CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

コミュニティブランドJONAN−OOTA

東京都大田区を中心とした城南地域において
マイクロスマートものづくり企業と女性の感性を活かす
新しい価値と共感を創出します


商店街×大学 [2010年11月22日(Mon)]
日曜日、商店街と大学生が連携した
面白い取り組みを見学にいきました。

マイタウン金澤八景プロジェクトが主催する金沢八景まつり。

関東学院大学と横浜市立大学の学生を擁する
金沢八景駅前商店街のコラボで
駅前空き地を利用したお祭りです。

学生の手作りの会場設営、
ビーチハウス材料の再利用をして
いかにもレトロな雰囲気です。



商店街というと若い人とは遠いイメージですが
せっかく学生街?なのですから
積極的に自分たちが商店街を活性化しようというもの。

このプロジェクトは横浜市経済観光局の事業の1つです。

まさに 産官学の連携ですが
一般と違うのは学生たちが主体となって進めているところです。

拠点のさわさわ は商店街の空き店舗を区が買い取り
活動拠点として提供しています。

NPO法人横浜金澤シティガイド協会とも連携して
観光の拠点としても利用しています。

このように今あるもの上手に活かし
みなが連携しあうPJは今後ますます盛んになるでしょう。

学生を巻き込んだ商店街活性、
大田区にも参考にできるものだと思います。

コメント