CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
認定NPO法人 コミュニティケア街ねっと
★個人が尊厳を持ってその人らしく暮らす支援をします
★地域で支え合うネットワークづくりをします
★活動を通してであった人と人の関係を大切にします
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

コミュニティケア街ねっとさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
アクセスカウンター
出会いクレジットカード比較CFD取引FX東京 ゾクゾク
【柏センター】100歳!お誕生日おめでとうございます? [2021年07月25日(Sun)]
1627138459784_20210725000009_20210725004119_20210725004702.jpg


 7月2日に100歳のお誕生日を迎えられたWさんのお食事支援を開始して約1年になります。ケア者3名が交代で、月〜土曜日9時〜11時の2時間、朝食と夕食のご提供から片付けまで。コロナ禍、食中毒、衛生管理等気を配りながらのご支援です。

 一番の好物は、ステーキですが、新しいメニュー"肉団子"に挑戦。「美味しかったよ❢」の一言でモチベーションUP!のケア者です。
 1食200gのご飯を召し上る胃袋にはびっくり(・・;)ですが、健康寿命を保ちながら、「医食同源」の言葉どおり、健康には人一倍努力されています。
Posted by コミュニティケア街ねっと at 00:55
【千葉センター】たかがお掃除、されどお掃除 [2021年07月22日(Thu)]
Attachmen.jpg


IMG_7454.JPG


私たちケア者は、訪問先で用意されている道具でお掃除をします。掃除の仕方も、利用者さんごとに違います。

いちばん違うと思うのは、トイレ掃除です。水に流せるお掃除シートを使うお宅が多いのですが、高齢の方はトイレ専用の雑巾が用意されていることもあります。最近では使い捨ての流せるトイレブラシもよく見ます。

お子さんやお孫さんが、こっちのほうが衛生的だからと使い捨てブラシを買ってきたという方もいました。体が不自由になってトイレを汚すことが増えたからと、マットの代わりに新聞紙を敷いて、毎回交換しているお宅もあります。

トイレ以外でも、雑巾を分けている方がいます。先日、洗面所を掃除した雑巾で床を拭こうとしたら、雑巾をかえて欲しいと言われました。床用は分けているそうです。雑巾の洗い方も、洗面所でそのまま洗っていい方、台所で洗ってもかまわない方、はたまたバケツにふろ水を汲んで最後は庭木に撒くという方もいました。

たかがお掃除、されどお掃除。その方が生活のなかで何を大事にしているかが垣間見えて、興味深いです。
Posted by コミュニティケア街ねっと at 08:43