• もっと見る
認定NPO法人 コミュニティケア街ねっと
★個人が尊厳を持ってその人らしく暮らす支援をします
★地域で支え合うネットワークづくりをします
★活動を通してであった人と人の関係を大切にします
<< 2022年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
プロフィール

コミュニティケア街ねっとさんの画像
カテゴリアーカイブ
最新記事
リンク集
アクセスカウンター
出会いクレジットカード比較CFD取引FX東京 ゾクゾク
【千葉センター】思い出の麻雀テーブル [2022年11月18日(Fri)]
IMG_1106.jpg
毎週お掃除で訪問するIさん宅に入ると、リビングにで〜〜んと鎮座する麻雀テーブルが目に入ります。実はこのテーブル、亡くなった奥さまが買ったもの。 Iさんが長期出張から帰ったら、突然リビングに置かれていて驚いたそうです。麻雀好きだっご夫妻は、よくお友達を招いて麻雀をしていました。思い出のテーブルは、今でも食卓テーブルとして大切に使われています。
Posted by コミュニティケア街ねっと at 16:59
【千葉センター】里親育児サポーター研修を開催 [2022年09月05日(Mon)]
image1.jpeg
 
 10月から里親育児サポーターとして、里親家庭へのケア者派遣が始まります。それに先立ってサポーター養成研修が行われました。

 千葉市東部児童相談所からのガイダンスの後、認定NPO法人ちばこどもおうえんだんの湯浅理事長から里親制度の意義や、里子となる子ども達の状況について説明を受けました。その後、実際に養子縁組里親の登録をしている方からもお話を聞きました。
 
 ケア者からは「ぜひ里親家庭のお手伝いをしたい」という発言もあり、有意義な時間となりました。
Posted by コミュニティケア街ねっと at 08:29
【千葉センター】涼しげな夏の食卓 [2022年07月06日(Wed)]
16354353793703.jpg

いつも食事作りで訪問しているお宅の、ある日の食卓です。ガラスの器に入れると、涼しげで食欲も増してきそうですね。常備菜のストックとしても、素敵です。
Posted by コミュニティケア街ねっと at 06:21
【千葉センター】使う人しか気づかない [2022年04月08日(Fri)]
IMG_9235.jpg
 

 奥さまが腰を痛めたことがきっかけで、お掃除に入ることになったお宅でのことです。かがむことが辛いからと、お風呂は床掃除のみを頼まれました。しばらく、その指示通りの掃除をしていたのですが…。  

 ある日、いつも無口なご主人が「頼みがあるんだ」と話しかけてきました。なんと、お風呂の手すりの裏側がべたべたしているから掃除して欲しいとのこと。パッとみるとわかりませんが、裏側は真っ黒でした。その汚れには奥さまも気づいていなかったようです。   

 ご主人は足腰が弱っていて、室内にはたくさんの手すりがついています。それからは、お風呂の手すりだけでなく、介護用の椅子や室内の手すり部分の汚れにも気を付けるようになりました。
Posted by コミュニティケア街ねっと at 13:04
【千葉センター】お正月にはお花を飾って [2022年02月12日(Sat)]
IMG_8852.jpg
 
2022年が始まってから、もうひと月が過ぎました。この写真は、年明けすぐにケアに入ったTさん宅の玄関に飾ってあった花瓶です。買ってきたお正月用のお花に、庭にある千両や万両を加えてTさんが活けたそうです。

 Tさんは94歳の男性。数年前に奥様を亡くされて、いまは上階に住む娘さん一家との二世帯住宅にお住まいです。食事は娘さんが用意し、隔週に1回は私たちがお掃除に入りますが、毎日の洗濯や片付け、布団干しなどの家事はほとんど一人でこなしています。

 お一人でもきちんと丁寧に暮らしているなぁと感じていましたが、お正月のお花までご自分で飾るとは!! 季節ごとのしつらえを大切にしていて素敵です。「たいしたことじゃないよ、毎年やってきたことだからね。」と笑顔を見せてくれました。
Posted by コミュニティケア街ねっと at 17:55
【千葉センター】自分好みの朝ごはん [2021年11月09日(Tue)]
DSC_0144.JPG
 
Oさん宅を訪問すると、たいがい朝ごはんの準備をしています。「家内はカリカリベーコンが好きでよく作ってたよ。でも私は少しやわらかめの方が好きなんだ」と、朝食のお皿を見せてくれました。ベーコンに玉子に野菜もしっかり添えて、栄養バランスも良さそうです。これにトーストとスープというのが、朝の定番メニューです。

 今年、奥様を亡くされたOさん。「わからないことばかりだよ」と仰っていましたが、食事の準備や洗濯などの家事を朝からきちんと計画されています。最近では、今まで気づかなかった台所やお風呂の汚れも気になるようになり、少しずつ家事に慣れてきたようです。
Posted by コミュニティケア街ねっと at 14:24
【千葉センター】Mさんの元気の素 [2021年09月27日(Mon)]
IMG_7846.jpg

 毎週1回訪問しているMさん宅には、インコのピーちゃんがいます。ブルーの羽根の色が美しい、とても人懐っこいインコです。普段は室内で放していて、Mさんの近くを自由に飛び回っています。掃除機をかけるときは、さすがに鳥かごに避難してもらいますが…。

 ピーちゃんはいま11歳。かなりのご高齢です。Mさんが呼ぶとすぐに飛んできて、肩にちょこんととまります。「ニンジンとかパンの皮の部分が大好きで、私が食べてると催促してくるのよ。この子、自分のこと人間だと思ってるみたい。」とMさん。

 ピーちゃんとの触れ合いは、Mさんの元気にもつながっているようです。
Posted by コミュニティケア街ねっと at 13:14
【柏センター】100歳!お誕生日おめでとうございます? [2021年07月25日(Sun)]
1627138459784_20210725000009_20210725004119_20210725004702.jpg


 7月2日に100歳のお誕生日を迎えられたWさんのお食事支援を開始して約1年になります。ケア者3名が交代で、月〜土曜日9時〜11時の2時間、朝食と夕食のご提供から片付けまで。コロナ禍、食中毒、衛生管理等気を配りながらのご支援です。

 一番の好物は、ステーキですが、新しいメニュー"肉団子"に挑戦。「美味しかったよ❢」の一言でモチベーションUP!のケア者です。
 1食200gのご飯を召し上る胃袋にはびっくり(・・;)ですが、健康寿命を保ちながら、「医食同源」の言葉どおり、健康には人一倍努力されています。
Posted by コミュニティケア街ねっと at 00:55
【千葉センター】たかがお掃除、されどお掃除 [2021年07月22日(Thu)]
Attachmen.jpg


IMG_7454.JPG


私たちケア者は、訪問先で用意されている道具でお掃除をします。掃除の仕方も、利用者さんごとに違います。

いちばん違うと思うのは、トイレ掃除です。水に流せるお掃除シートを使うお宅が多いのですが、高齢の方はトイレ専用の雑巾が用意されていることもあります。最近では使い捨ての流せるトイレブラシもよく見ます。

お子さんやお孫さんが、こっちのほうが衛生的だからと使い捨てブラシを買ってきたという方もいました。体が不自由になってトイレを汚すことが増えたからと、マットの代わりに新聞紙を敷いて、毎回交換しているお宅もあります。

トイレ以外でも、雑巾を分けている方がいます。先日、洗面所を掃除した雑巾で床を拭こうとしたら、雑巾をかえて欲しいと言われました。床用は分けているそうです。雑巾の洗い方も、洗面所でそのまま洗っていい方、台所で洗ってもかまわない方、はたまたバケツにふろ水を汲んで最後は庭木に撒くという方もいました。

たかがお掃除、されどお掃除。その方が生活のなかで何を大事にしているかが垣間見えて、興味深いです。
Posted by コミュニティケア街ねっと at 08:43
【千葉センター】ケア者の研修 [2021年05月18日(Tue)]
vaic-cci-2021-05-18T20_45_45-1-thumbnail2.jpg


 千葉センターでは毎月、生活支援に関わるケア者が集まってケア者会議を開いています。毎回ミニ研修を行っていますが、今回のテーマは「個人情報の取り扱い」についてでした。

 利用者さんのお宅に訪問するケア者は、そこで知ったことに対する守秘義務があります。ケア者同士での情報共有は必要ですが、どんな事に気をつけるべきか皆で再確認しました。
またケア者同士の個人情報についても、安易に利用者さんに伝えないよう注意喚起しました。

 利用者さんと慣れ親しくなると、ついつい話が弾んで友達のような口調になったり、個人的な話にもなりがちです。私たちを信頼して話をしてくれる利用者さんと、お互いに良い関係が続くように気を配っていきたいです。

 ちなみに、新型コロナ感染症にも配慮してリモートで参加するケア者もいました。コロナ感染対策の研修も、随時行っていきます。
Posted by コミュニティケア街ねっと at 20:45
| 次へ