CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

Go! ユニバーサル旅行のブログ

このブログは、特定非営利活動法人ユニバーサルツーリズムながの ツアーの様子などをご紹介するブログです。


介護タクシー事業『うたたねケアタクシー』営業開始まで【76日】 [2020年09月15日(Tue)]
41B905ED-A40A-44F0-96A1-D1A0910A99E2.jpeg
身体介護トレーニング
本日は、介護タクシーのドライバーにも必要な身体介護トレーニング、訪問介護ステーションうたたね のメンバーと共に行いました。
身体介護は、大切な利用者様の身体を安全に移乗・移動する動作です。
私達は、スポーツ選手と同じ様に、常に練習を行い、本番に備える必要があると考えます。

椅子からの立ち上がり
まず、ボディメカニクスのおさらいとして、健常者が椅子から立ち上がる場合、どの様に体を使っているのか? を各自、椅子から立ち上がる様子を見て確認しました。
続いて、麻痺の利用者様と想定して、立ち上がり動作を行いました。
1. お辞儀をする動作
2. 曲げた脚を伸ばす動作
3. 骨盤から上の上半身を起こし、背中を伸ばす動作

の3段階になることを確認しました。
これらの一連の動作が繋がって、立ち上がれることを確認しました。
要介護の半身麻痺の方でもこの動作は同じだと思います。
椅子からの立ち上がりは、まず「お辞儀をしてくださいね」の声掛けからですね。

床からの立ち上がり
続いて、床からの立ち上がりも行いました。
これもボディメカニクスを理解することで、面白いように立ち上がれます。
滑る床という想定で、爪先を片足でブロックしながら筋肉の動きを利用して立位を取ってもらいます。
この様に、身体介護トレーニングは、定期的に例えば週に1回は行うべきだと思います。
次回の研修は、オムツ交換を伴った身体介護トレーニングを行います。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント