• もっと見る
« 2024年03月 | Main | 2024年05月»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2024年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
バルーン活動@陽光小宮っこ(3年〜6年生)ドラゴン大人気! [2024年04月24日(Wed)]
2024年4月24日(水)

 はい、どうも。ウシです。

 あれですね。最近運動をし始めたので何とか生きておりますが、やはり発動している偏頭痛。何となく、身体を動かしているか、寝ているかしていれば、まぁ何とか生きていられるようにはなっておりますけども。

 つらいものは辛いですねぇ。えぇ、しかしながら、やっぱ身体を支えるのは体力だとね。運動習慣を取り戻して改めて思う今日この頃です。えぇ、連休中も含め、もうしばらく天候が落ち着かないようですからねぇ。

 何とか生きていまりましょう。

 そんな中でしたけども。曇天の昨日(4月23日)は、宇都宮市陽光小学校・宮っこステーションさんからのお声がけを頂きまして。ウシさんのバルーンアート教室に行ってきました。

P4230002.JPG


 前回の陽光小さんへの来訪が2月でしたから、年度が替わったとはいえかなりの短いスパンでの来訪となっておりまして。その前は1月にもお邪魔していますからねぇ。ほぼ毎月ペースでお邪魔するようになってみるとね。

 コロナ後の世間にやっとなったのだとねぇ。改めて実感するところです。

 さて。今回お相手下さったのは、3年生〜6年生の高学年。「学年」で言えば、今年度初になるわけですが。特に3年生はついこの前まで2年生だったわけで。ですからね。

「ついこの間やったばっかやんけ」

 って感じでございますな。こうしてウシさんの来訪が続くとね。大体、ありがたみが減って参加者も減少するというのがよくある話なわけですが。コロナ前でそれでも控えていた(らしい)子たちの申込みが今回はあったそうで。

 傾向としては、それこそ少なるなるはずの高学年対象の活動なのに、30名の定員いっぱいの児童さんたちが遊びに来てくれましたね。

 うん。これは疲れ・・・いい汗かけそうですわ。

 そんなことで、準備をしながら子ども達が放課後になるのを待っておったウシ。今回はイベントもあったので、異常に「緑」「オレンジ」の風船が大量に余っておったので。以前のイベントで人気かつ、相変わらずウシが「バハムートラグーン」をやっていることもあってね。

「よし、ドラゴンをもう一回作ってみよう」

 と。やってみました。何となく、現状無属性の範囲攻撃で非常に活躍されている、神竜・ヴァリトラを彷彿とさせるドラゴンを作ってね。子ども達を待ち構えておりました。

P4230001.JPG


「おおっ、ドラゴン!!すげえ!!!」

 と。さすが、男の子たちの心をがっちり掴む神竜さん。さすがです。

 そんなことでね。子ども達がそろって工作の時間になりまして。今回は高学年かつ、ついこの間やったばっかりの子たちが半分以上でしたから。ねじるだけのストック風船の提供サービスはせず、

 自分で膨らませて、とりあえず作ろう

P4230006.JPG


 と、早々に工作をスタートさせました。まぁ「何か」といいつつも、最初のお題的には初歩の「イヌ」「剣」を作ってみてもらってね。準備運動です。

「よし!やるぞ!!!」
「俺もドラゴン作る!!!!」

 などとね。勇んで風船工作に挑む子ども達。えぇ、いいもんですねぇ。自分で作る。バルーンはね。やっぱこれですよ。お気に入りは自分で作らないと♪

 まぁ、そうはいっても。始めていると意気込みとは反して、「あれ、やり方忘れた」みたいなことを言ってくる子たちが続出してましたけどね。まぁ、ドラクエなどのゲームでもねぇ。ちょっと間置いたら目的地忘れるってことはあるし。

(あえて、忘れてやってもらおうとしている??)適宜、サポートをしたりもしてねぇ。のっけからわちゃわちゃしてもらいました。

 この時点で約30分くらいやりまして。盛り上がってましたから。

「いいか君たち、これは準備運動だ」

P4230052.JPG


 ということを確認してね。後半の自由工作に入っていきました。ここから約1時間以上。もうもう、好きに作ってもらう時間でね。わちゃわちゃしている間にねぇ、作り方を思い出したり、自己流を編み出したりしながらね。

 いいだけ遊んでもらいまして。おかげ様でウシもねぇ。創作したドラゴンの質の向上を思い立ち「羽根」の部分をもう少し何とかしようとチャレンジを試みまして。

 こんな感じの羽根部分をね。作ってみました。

P4230056.JPG


「おおっっ、それも欲しい!!」

 と、男の子たちを中心に黄色い歓声が上がっておりましたけども。ウシ的には、「小林さんちのメイドドラゴン」的に、メイド服かエプロンあたりをきてもろーた女子に差し上げたいと思ったりしてましたね。

 ※その後のじゃんけんで、結果的には女子さんがゲットしては行きました。
  男の子たちはぶー垂れてましたねぇ(汗)

 まぁまぁ、そんなこんなでね。非常に盛り上がった今回のバルーン教室。教室終わりの頃には、大量の風船が机に山盛られていたことでもね。子ども達の熱気が伝わってきました。

P4230070.JPG


 えぇ、聞いたところによりますと。陽光小さん5月のバルーン教室を予定したいということで。何と次回は、今回と同じ高学年。なんでも、のべで60名以上の応募があり。コロナ後ではあるけどもさすがにまずいだろうということで。

 何と、おかわり第2ラウンドが予定されております。うん。あんたら、風船好きねぇとね。子ども達の熱気に押され気味のウシでございました♪
バルーン活動@川田市民ホール「感謝祭」行っていました! [2024年04月20日(Sat)]
2024年4月20日(土)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、本日は、予告しておりました通り、以前、宇都宮市横川地区のイベントでご一緒した事業者さんにお声がけ頂いて。田川沿いにある、葬祭場(市民ホール)で行われたイベントにお邪魔して。例によってバルーンアートをやってきました。

P4200002.JPG


 地区のイベントでご一緒(その時は主催者)だった、「横川地区子どもとふれあう会」の皆さんともご一緒でしたけどもね。

 あれですねぇ。やっぱ事業者さんのイベントは、妙なドキドキ感がありまして。ただのバルーン好きのウシなんですっていってもね。定価で販売するわけでもなくてもねぇ。学校や自治会のイベントとは(それも最初はビビっている)、違った緊張感があり。

 特に今回のイベントは所も所ですからね。

「ウシは子ども相手以外役立たずですけど」

 と。ほっとうに戦々恐々としておりました。

 えぇ。ホントねぇ。感謝祭という一種の無礼講みたいなもんかもしれませんけどね。大切なお客様ですからねぇ。提供する方もプロさんに任せした方がよいとね。ウシは思いを改めたところでございます。

 ・・・まぁ、そうはいってもね。やることはやらせていただけまして。今回は、シニア層の皆さんがたくさんご来場でございましたけども。中には、お孫さんと一緒にとお子さんの姿もちらほらあって。

 ホールの入り口にブースを設えてもらっていたのでね。目立つのは目立つので。ウシだし。人数としては10名くらいだと思いますけども。お子さん達からのリクエストを頂いて、キャラ系バルーンや、定番(動物、花、剣、ハートなど)を差し上げて、喜んで頂きました。

 今回は「少数精鋭」イベントだったですからね。こうなると、一つの作品に対する時間も結構かけることができるので、

「ウシさんが頑張れそうなものは、作ろう!」

 と。やり始めましたましたらねぇ。まず来たのが「りゅう」。

 ドラゴンボールみたいなヤツが「龍」(中華風)で、翼があるタイプは「竜」(西洋風)みたいなウシなりの解釈をしてリクエストの内容を解きほぐしながら作っていましたらね。

P4200011.JPG


 まぁ、このように完成しまして。お子さん大変喜んで下さいました。

 これがあったからか知りませんが、本日は「ドラゴンデー」となりまして。遠くで、その様子を見ていたお子さんが言ってきたのが、「恐竜」。

 在庫に大量のみどり系バルーンを残していたので、それで作ってきましたが。リクエストと解明していくと、どうやら「ティラノサウルス」だったようで。

P4200010.JPG


 ・・・まぁまぁ。なんか色違いリザードみたいなになった気もしますがね。これまた大変喜んでいただけました。

 したらねぇ。その次控えていた男の子(っていうか、会場にいた子ほとんどが貰ってくれた)が言ってきたのが、「カメレオン」。

 また爬虫類系(前の二つは違うけど)かよ(汗)

P4200013.JPG


 と、なりながらもね。チャレンジできちゃいそうだったので。あきらめないで作ってみましたらねぇ。これまたポケモン的(キモリ?みたい)な作品ができましたけどもね。

(※大きさは恐竜と変わりません)

 まぁまぁまぁ、これも喜んでいただけた様子だったので。大変助かりました。

 えぇ。こんなんでいいのかなーーーとは、今だに思っておりますけども。やっぱ、子ども達とのふれあいはいいもんだということはね。改めて、認識できたイベントとなりまして。

 大変お世話になりました♪
川田市民ホール「感謝祭」にお邪魔してきます! [2024年04月18日(Thu)]
2024年4月18日(木)

 はい、どうも。ウシです。

 さて。今度の土曜日(4月20日)ですけどもねぇ。

 昨年の秋にお邪魔した、まちぴあ登録団体・横川地区子どもとふれあう会さんが主催した、「コスモスまつり」というねぇ。横川地区の皆さんが実施した交流イベントの際に、

 地域の皆さんに、おいしい豚汁をふるまっておられた、川田市民ホールさんにお声がけ頂いて。ホールが主催する感謝祭にお邪魔することになっております。

P4160002.JPG


 えぇ。ウシですから、もちろんバルーンアート。

 事業者さんのイベントですからね。ちょっとバルーンができるだけのウシがお邪魔するのもはばかられるところではありますけども。横川地区の皆さんの参加されるとのことなのでね。せっかくなので、イベントの賑やかしに協力させて頂くこととなりました。

 えぇ、頂いたチラシには「ウシ」の文字は一言もありません(まぁ、当然です)けども。会場まで遊びにきていただければ、ウシがいると思われますので。ぜひ、お近くの皆さんは遊びに来て下さいませ♪♪
バルーン活動@チャレンジラボin道の駅はが 〜 ウシさんもチャレンジ!? [2024年04月16日(Tue)]
2024年4月16日(火)

 はい、どうも。ウシです。

 職場まちぴあの登録団体「キラキラママサークル」さんの主催イベントでありますからねぇ。取り急ぎ、イベント全体の様子のレポートを、職場のまちぴあブログに更新させて頂きましたよ。

 えぇ。そんなことでね。

 昨年もお呼び頂いた「チャレンジラボ」(子ども達の職業体験&マルシェ)にね。ウシさんお邪魔させて頂きました。

 思えば、今日から明日にかけて天候が乱れるとのことで。偏頭痛の襲来が予想されるところではありますが、その意味でも、往復約40キロのサイクリングも出来て運動ばっちりになった今回の活動機会は、天祐というべきものかもしれませんね。

P4140003.JPG


 えぇ。ついでといっては何ですが、JR宇都宮駅から道の駅はがまでの道中で、季節を彩る桜もたくさん見ることができまして。えぇ、通過しただけではありますけども。季節を感じながら良い汗をかけました♪

 さて、イベントのあらましは、まちぴあブログを参照いただくとして。このブログではウシ
のバルーン活動を振り返りましょう。えぇ、今回は「チャレンジ」ですからね。

P4140005.JPG


 割り当てて頂いたブース(場所)でバルーンプレゼントの準備をした後は、多少時間があったので早速、創作活動に勤しみました。

 まず、チャレンジしたのは、行きたいという願望は募る(Xもフォローしはじめた)ばかりで、暇があるとアーカイブを見てしまう、志摩スペイン村コラボ中の「サロメ嬢」。

 先日、試作1回目で何とかカタチになったものの初号機よろしく、妙に(どうしても)胴体がでかくなるンゴちゃん(ダル衣装)を作ったので、今回はサロメ嬢(アレハンドロ衣装)を作ろうと。息まいてやってみたんですけどね。

 う〜〜〜ん。まぁ、やる前から分かっちゃいたんですけどねぇ。サロメ嬢様は縦ロールみたいな長い髪の気じゃないですか。何とか、お顔と前髪を作ったところで手が止まりましてね、適当に長いムラサキバルーンを使えばそれっぽく見えるとは思うんですけどねぇ。

P4140010.JPG


 まぁ、中々、参考資料のようにいかなくてね。困っていました。

 えぇ、明らかに屋外のしかもイベント会場でやることではない長考をしておったんですけども。いつの間にかイベントの開始時間になっており、サロメ嬢一時放置しておりましたらね。

「その魔女さん頂けますか?」

P4140023.JPG


 と、お初のお客さまにお声がけいただきましてね。えぇ、(見たことないけど)アレハンドロさんは魔術師という設定があるキャラだったらしいということも思い出したウシでございましてねぇ。えぇ、サロメ嬢無事にお嫁入でイベントが始まりました。

 よし、調子に乗っていこう♪

 そんなこんなで、サロメ嬢の奇跡があったあとは、いつも通りに子ども達が三々五々遊びにきてくれましたので。動物系、キャラ系のバルーンに剣・ハートをつけるという感じでプレゼントを展開しまして。

 やってみたいと希望下さる子たちには、キャラバルーンの顔を描いてもらうなどの体験をしながらね。大変楽しく過ごしました。

P4140024.JPG


 えぇ。構造はかなり簡単ですが、やってみて以上に人気かつ連続されると、作画が面倒になるカービィさんもね。個性的なのから、ウシよりも作画が上手な子もあったりして。大変楽しく遊ばせてもらいました♪

 午後を回ったあたりになると、子ども達の波もひと段落したので、再びチャレンジタイム。用意したっきり試作していなかった「ドラクエ5」のバルーンでも作ろうと思い立ちましたもんで、試しに、5の勇者くんを作ってみましたけどもねぇ。

P4140026.JPG


 えぇ。作って初めてわかる、鳥山先生のキャラの難しさを実感しつつ。子ども達には、ほぼ理解してもらえず(親世代で分かる方はいた)。材料の都合で一人しか出来なかったですけども。

 やっぱ双子は双子を作りきらんといかん という学びを得ました。

 うん。そんな感じで一日楽しんでいった今回のイベント。前回は、ママ(大人)さんたちのマルシェがメインのイベントっぽくなっていて。来場者数的には前回の方が多かったみたいですけども。

 子ども達に体験してもらう がイベントの主目的であるならば、今回の方が、体験イベントとしてはありだなぁと思ったりもしましてね。ウシとしては、約80名の子ども達にバルーンをプレゼントできまして。

 最終版には、時間があまったこともあり。本日3回目の試作「ジョー力一(りきいち)」さんを作ろうと思ってしまいまして。えぇ、ここ最近、彼の「いい大人昔話」の配信を見つけて全部みちゃったもんですからね。

P4140028.JPG


 やってみましたけども。うん、なんか、毒気の抜かれたヒソカみたいになってねぇ。参考資料もなしに、見ていた雑談配信の画面の記憶だけでね。新作はできないと。いい大人なのでちゃんと学んだウシでございましたとさ♪
「チャレンジ☆ラボin道の駅はが」 にお邪魔してきます♪ [2024年04月11日(Thu)]
2024年4月11日(木)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、今度の日曜日(4月14日)に予定されています、

「チャレンジ☆ラボin道の駅はが」

kirakira240414-2.jpg


 に、ウシさんお邪魔する予定になっております。

 こちらのイベントは、職場まちぴあの登録団体「キラキラママサークル」さんが、主催されるイベントで。昨年11月に企画された際にも、協力のお声がけを頂きましたのでね。(もちろん自転車で)お邪魔してきました。

kirakira240414-1.jpg


 まちぴあのホームページにも情報が記載されておりますから、関心のある皆さんは、そちらも参照下さいね。

 えぇ、ごくごく簡単にいうと「ミニチュア版キッザニア」みたいなイベントでございまして。お子さん達が店長さんになって、ゲームやお店を行います。そのコーナーがメインでありつつ、ウシのような大人たちのブースもあって。

 ウシは例によって、バルーンプレゼントをするわけでございます。えぇ、前回イベントは大変好評でありまして。持ち込んだバルーンが尽きるくらいやらせてもらいましたからねぇ。今年も、どうなるか。

 えぇ、偏頭痛に苦しめられている昨今のウシの体調がどこまで持つのかってところに、個人的には心配がいくわけでございますけども。楽しんで来ようと思っております。

 もちろん今年も現地までの行き来は自転車!! 運動をたくさんできることも含みで、楽しみにしていますので、皆さんのご来場をお待ちしております♪
「X」初心者のウシです [2024年04月07日(Sun)]
2024年4月8日(日)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、どうでもいい話ですがね。何気に新年度になったこの4月、ウシさん「X」を始めてみましたよ。えぇ、ツールの名称的には「ツイッター」の方が、使っていなかったくせして馴染みがあるものの。

 基本、パソコンでしか操作しない上に、お気に入り登録とかもしてないんでね。毎回、アクセスするのに「えっくす」とグーグルさんに打ち込んで入っているウシさんですけども。

 えぇ。このブログももちろん、仕事がらみのブログもFBもねぇ。なんか直接打ち込んで入るのが習慣づいておりますのよ。うん。もうねぇ。効率がどうのという問題ではないね、まさに習慣か癖みたいなもんですよ。

 その、打ち込み癖ウシからしますとね。Xさんは、キーボードの「X」を押すだけで検索できるからねぇ。こりゃ便利と(つい昨日)なりまして。

 いいんじゃね、X(ツイッター)さんと呼んでおります。

 さて。そんなXさん。まぁ、言ってしまえば推し活の一環で、Vチューバーさんの情報をもう少し効率的に欲しいという欲求から開設したもんですからね。おかげ様で、先日のホロライブ・リグロスの「らでん」嬢の唐突ミラー配信の情報を知ることができたので。

 よしよし。いいじゃないか、X(ツイッター)さん!!

 って感じです。

 まぁ、基本はこうした利用になっていくんだろうなぁと思っておりますけども。せっかく開設したし、ウシ的には、趣味のお気に入りになったライバーさんたちのバルーンづくり(なんちゃって)でも更新していこうと思ったもんで。

 早速、やってみたんですけどね。

 ・・・何かね。初めての画面で、白いが画面に文字がいっぱいでねぇ。どうしたもんかと多少の戸惑いがあり。自分のところから発信をやってみたんですけども。

 文章を入れて、写真を入れて、さて投稿!と思った時にね。

「んで?どれ押すんだ???」

 ってなりました。うん。英語読めないんで、その時「翻訳」を日本語していたこともあってか、たぶん、ここが「投稿ボタンだよね」ってところにね。

 こうありまして。

2024-04-03 135656.jpg


「役職ってなんだ!!!???」

 と、すげぇ戸惑ってました。

 ・・・うん。最初は、エンターでも押せば行くのかな?ってやってみたら更新できてないしねぇ。どーにも手ごたえねぇなぁと。思っていたんですけどね。

「そーいえば、ライバーの皆さん、ポストポストいってんな」

 と。思い出しまして。あぁ、ポスト=役職ってことか。やっぱこいつか!!と理解しました。えぇ、しかしながら初投稿。ウシにとって謎の「役職」のボタンを押すのに、ドキドキしちゃっている42歳がおりまして。

2024-04-03 135656.jpg


 えぇ。非常に滑稽でしたけどもねぇ。とりあえず、更新ができたみたいなので良かったです♪
押しててよかったVチューバーってことで。まぁ、分からないなりに楽しんでいこうと思います。
バルーン活動@「まちぴあオープンデー 〜 Ohanaヨガ」推しの違いを知りました [2024年04月05日(Fri)]
2024年4月5日(金)

 はい、どうも。ウシです。

 さて。昨日(4月4日)は、職場まちぴあの関連もあって、公私ともにお世話になって&させてもらっている、まちぴあ登録団体の「Ohanaヨガサークル」さんとの企画、

「まちぴあオープンデー」

 をこなしてきたウシです。えぇ、実のところ3月末の交流会の方が人数が多かった(大変だった)んですけども、せっかくの頑張りも年度末ということもあって、ウシさん個人の頑張りとして消化しておったんですけどもね。

 せっかくならば、職場でやっているんだしと思い、団体さんとの連携企画として実績とさせて頂いたものでございまして。頑張りが報われて喜んでおりますウシです。

 さて。そのオープンデーの最中でございますけども。例によってバルーンアートで色々作って子ども達と遊びながらね。ふと思いついたんで、

「LRTでも作ってみるか」

 と。創作をしてみることにしました。このブログをご覧頂いている方は分かっているかもしれませんが、ウシの趣味的に機械系のバルーンはほとんどなく。昨今は、Vチューバーの皆さん(主に女性キャラ)をバルーン化することに楽しみを得ているウシでございまして。

 えぇ。気の迷いってヤツですね。

 まぁ、昨年8月の開業以来、何気に人気でもあり。お世話になっている宇都宮市のことでもありますから。タイミングがあったら試作してみようと。何度かチャレンジしてみたこともありましたけども。

 とにもかくにも「まとまらない」もんで。放置していた題材でもありました。

 えぇ。この辺がね。基本、特段の愛着を持たない場合の正直な心情というヤツなのでしょう。まぁ、そんなこともあって。思い出したようにやってみる気になるのは、ある意味チャンス。めげないで作ってみました。

 三角形の先頭(最後部もそうだよね)を作ってみましたらね。

「あっ、LRTだ!!!」

 と。お子様達から賞賛の声を頂きまして。多少調子に乗るウシ。ウシもね。いけるかな??と一瞬思いましたけど、問題は連結している客車(四角い部分)でございまして。

 細長いバルーンを四角の形にして作ろうとするとねぇ。「柱も壁もない家屋」みたいなもんで何ともはや形を維持するのが困難すぎる。そうこうしている内に材料(特に黄色バルーン)も尽きてきたんでね。

 怒涛のように、あきらめ気分が押し寄せてきたんですけども。子ども達は、できた??できた???言ってくるしねぇ。やめるにやめられない状態というねぇ。一種の地獄絵図が展開されてしまいました。

P4040049.JPG


 そんなこんなでね。結果的に(半分やけです)、先頭車両・客車・後部車両(3号車編成でいいのか)の、バルーンLRTを完成(??)させました。

 ウシさん的には、画像を改めて見て思うんですけど。

「ただの黄色と黒の物体ではないか」

 となって。ともかく、作り終えたということだけで満足しておったんですが、子ども達は「すげぇ、すげぇ」と大絶賛。誰がもらうか、ケンカしそうな勢いだったもんでね。

P4040050.JPG


「じゃあ、じゃんけんで決めよう」

 となり。子ども達とLRTバルーンをかけての決戦をしてねぇ。楽しみました。まぁ、結果だけみれば交流会の良いアトラクションの一つとなったわけですが。

 負けて悔しがる子を見ても、勝ち残って狂喜する子たちを見てもねぇ。

「これのどこがいいんだろう」

P4040052.JPG


 と。なんかめっちゃ俯瞰的かつ冷静に見てしまったウシがいましたけどもね。まぁ、閑静というか、趣向の違いというか。そーいうもんなんだろうなぁと、改めて思いつつ。人気にあやかって創作をするものいいですが、やっぱ個人的には理解を得なくても自分の推しを作りたいなぁと決意を新たにしたウシでございました。

 ま、楽しかったのは間違いないので。めでたしめでたし♪
バルーン活動@アトリエことり(春休みワークショップ)協力しました [2024年04月03日(Wed)]
2024年4月3日(木)

 はい、どうも。ウシです。

P4030001.JPG


 そんなことでね。本日は、職場まちぴあの登録団体「アトリエことり」さんからのご依頼を受けまして、まちぴあを会場に行われたワークショップに協力してきました。

 えぇ、その実、出番は数分(+個別プレゼントで20分くらい)でしたから。朝から出張ってやったことは、個人的な創作意欲を満たすための「Vチューバ―バルーンづくり」だったわけですがね。

 結果的には、大変喜んでいただいたんでねぇ。良しとさせて下さい。

 えぇ。まちぴあ登録団体「アトリエことり」さんは、子育て中のご家族を対象にしたフォト、工作ワークショップなどを行っている皆さんで。昨年も団体主催の夏祭りに、まちぴあも一枚かませて頂いて、賑やかな時間を作っていただきました。

 そんなご縁もあってですからね。午前中いっぱい(約2時間)の内、ほとんどを自主制作にあてたというのは恩返しになるかは定かではないですけども。なったと思い込んで生きていこうと思っています。

P4030034.JPG


 えぇ、そんな貴重なウシさん登場は、ワークショップの最後の方。子ども達へのサプライズ(ウシ本人はサプライズになると思っていません)を兼ねて、会場に乱入しまして。

P4030020.JPG


 ワークショップグループさんですからね。「剣」「ハート」の簡単な工作遊びでしたが、体験をしてもらいました。

P4030013.JPG


 そのあとは、創作小屋となっていた隣に寄ってもらい、希望下さったお子さん達(まぁ全員)に、キャラものや「花」「リボン」あたりのプラスワンバルーンを組み合わせて差し上げました。

 うん。喜んでもらえたことはね。こうしてお子さんたちのお相手を実際にすると感じられるものですからねぇ。一安心しました♪

 ・・・そんなことでね。子ども達がワークしている間、ウシも存分にワークできた今回。牛としてもとても実りのある時間となりました♪

 ちなみに、「アトリエことり」さんでは、今年も7月に『夏祭り』を企画下さっているそうなので、まちぴあとしてもウシとしても、今年も協力させて頂こうと思っています!!
結局、愛より力だよりでした [2024年04月03日(Wed)]
2024年4月3日(水)

 はい、どうも。ウシです。

 本日は、職場まちぴあの団体「アトリエことり」さんのワークショップがあり。春休みということでお子様たちもいらっしゃることから、ウシのバルーンのご依頼を頂いておりました。

 朝からウシも一団体として、会場である和室(研修室C)の隣のお部屋を借りて、準備という名の創作作業をしようと思い立ちましてね、久しぶりにバルーンづくりに精を出しておりました。

 えぇ。昨日(4月2日)は、ウシの推しでもある、にじさんじの周央サンゴ嬢が「マツコ」さんの番組に出ておりましたので。

「死ぬ前に一度は行きたい」

 と思うようになった、志摩スペイン村の宣伝を大いに楽しみましたもんですから。

「よし、ダルちゃんぬいバージョンを作ろう」

P4030002.JPG


 と。一念発起しました。えぇ、約2か月ぶりの一念発起(=バルーン創作)だったんですねぇ。作ってみたい!という気持ちとは裏腹に、えぇ〜技術的にはねぇ大変困難な時間を過ごすこととなりました。

 狂ったように、ンゴ嬢のスペイン村周りの話題を推している昨今のウシにとっては、お馴染みなんですけどね。スペイン村のマスコット「ダルネシア」さんの衣装をした、ぬいぐるみを真似してバルーンを作りたかったわけですがね。

P4030005.JPG


 えぇ。愛というよりも、パワー。握力がものをいう創作となりまして。ぬいぐるみを参考に女の子キャラを作っているはずが、マジンガーZ的な超合金ロボを作っているみたいな感じになっちゃいまして。

「うりぁーあぁあああ!!!!!」

 とかなんとか言いながらね。特に胴体部分と顔(頭)部分の接合などをしておりました。

 うん。結論的には、何とかカタチになりましたけどもねぇ。ネコキャラの衣装であるのに、ネコさんのアイデンティティである「猫耳」が中々、形にするのが困難で。最終的には、半ばあきらめ半分で、何とかまとめましたよ。

 こんな感じ。

P4030041.JPG


 本当は、これにセットで(大使二人)のサロメ嬢も作りたかったんですけども。ンゴ嬢試作に約1時間30分かけて。気力体力ともにつきましたのでね。

 今回は、これまで。うん、動画に出会ったおかげですっかりウシにとっての桃源郷みたいになっているスペイン村関連のねぇ。バルーンを作りたいもんだと思っております。

 うん。どーせ、コラボ期間中どころかそうそう行けそうにないと思ってはいますけど。5月のコラボ期間までには、ンゴ嬢とサロメ嬢のバルーンを(ウシが納得できるレベルで)作りたいとは思っております。
名前決めで大苦戦 [2024年04月02日(Tue)]
2024年4月2日(火)

 はい、どうも。ウシです。

 つい、本日の朝知ったのですが「春に三日の晴れ無し」などという言葉があるんですねぇ。昨今(ってもここ一週間)、行き返り約20キロの自転車通勤(晴れの日のみ)を再開しまして。

 南岸だかなんだか知りませんけども。気軽に○ヒにたくなるでお馴染みの偏頭痛との闘いに何とか抗うべく過ごしておるわけで。おかげ様で天気(気圧の変化?)の関係で、ぼーっとしてしまう日もありつつも。

 何とか立ち向かっているウシでございます。えぇ、ホント、運動。有酸素運動最高です。

 さて、暖かくなって汗もかきやすくなってきましたからね。多少はウシも生きやすい季節になってきているのは確かです。そんな先日のことでありますが、宇都宮市東武側の街中をそぞろ歩く機会がありまして。

 えぇ、オリオン通りとかですけどね。えぇ、まぁ、そうなると、どこかしらの食事やさんか、フェスタかドンキにしか行かないわけですけども。その際も、ドンキさん(の上の階にある駿河屋さん)にお邪魔しまして。なんか手ごろなレトロゲームはないかなぁと物色しておりました。

 したらね。お店のフロア入口にあるショーケースの中に、こちらの作品を発見したのでねぇ。少々お値段はしましたけども。買ってしまいました。

 ゲームボーイカラー版の「サクラ大戦2」ね。

P4020002.JPG


 えぇ、存在は知ってはいましたが、画像以外で見たことはなく。「レアゲー」扱いなんですかねぇ。エライ高値で売っていたのでねぇ。スルーしていたんですけどね。

 見つけた(ショーケースはレアゲー棚で、その棚の一番奥にあった)んで買っちゃいました。

 うん、久々に高ぶるものを覚えましたねぇ。

 えぇ、早速家に帰って、偏頭痛をいいことに寝込みながらゲームスタートしたんですけどね。なんですか。こちらの作品は、サクラ1から2の間くらいの話なのかな? なんでも、1の決戦後に置いてきた魔神器なるものが悪さしているから回収してくるというお話しだそうで。

「おっ、2で壊すアイテムをわざわざ回収しに行くとはこれ如何に」

 とか思いながらねぇ。始めましたらね。

2024-04-02 202425.jpg


 オープニング終わって、この画面が出まして。

「えっ!?」

 となりました。

 えぇ、主人公大神さんじゃないんだ!!!ってこと。

 非常にびっくりしましてね。小一時間悩んで、大神さん海軍出身なので戦艦から名前をとってみました(ゲーム実況やっているのを見て「たいが」でいいやんと後悔してはいます)。

2024-04-02 202536.jpg


 んでね。続いてこの画面。

 このゲームは性別を選択できるそうでね。あれですかね。なんか変わるんでしょうかね。2周しましょうってことなんでしょうかねぇ。えぇ、ゲームボーイとはいってもねぇ。気合の入ったソフトかもと期待しながら楽しんでおります。

P4020004.JPG


 現状、すみれ様が超強いです♪