• もっと見る
« 2024年02月 | Main | 2024年04月»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2024年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
精神安定に「おめめ」つくり [2024年03月30日(Sat)]
2024年3月30日(土)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、昨日(3月29日)は、プロ野球の開幕でございましたからね。勇んでテレビ観戦いたしました。えぇ、相も変わらず引退するまで(あと5年で上限30年)やってみようと出勤途中の電車の中で続けている「パワプロ2020」の「マイライフ」(switch版)の我が阪神タイガースさんはね。

 基本、143連勝する常勝軍団ですけども。こうして現実を見てみますとねぇ。いかに現実とかけ離れているかということが、よくよく理解できるもので。

 ええ、ぶっとんでいるからこそ、フィクションとしての価値があるとねぇ。再認識しております。

 うん。個人的にはねぇ。やっぱ上手く行ってなくて(ちなみに今日も残念でした)、仕方ない、巨人さんのプレーも光っておったとあくまで冷静を装いつつものねぇ。どうしても、鬱々としてしまうのはねぇ。

 これはまた仕方のないことですわ。

 えぇ。ですからね。野球観戦も一つの推し活としますとねぇ。やっぱ、推し活は複数もっておくべきですよ。

 えぇ。そんなことでね。その昨日(3月29日)になりますが、バルーンアートで推しキャラ(主にVチューバーさん)を作る方の作業をしておりました。

 「ホロライブ」に始まり、最近は「にじさんじ」も見るようになって。さらには、ホロライブ・らでんさんの配信を好みで見ていてひっかかってきた、個人勢というか、別箱の皆さんも知るようになってねぇ。

 ますますもって手に負えなくなってきているウシでありますがね。そのVチューバー関連でいいますと、今度の4月2日に、地上波の番組でもってね。試作もして、端くれではありますが推しの一人とさせて頂いておる、周央サンゴ嬢がお出になるという情報を耳にしまして(妹が教えてくれました)。

「あぁ、何とか、ぬいをバルーン化したいものだ」

 と、創作熱が湧いておりますもので。えぇ、志摩スペイン村(死ぬ前に一度は行きたい)と熱望するばかりのウシでござますけどもね。そのコラボ企画で販売されている、スペイン村バージョンのぬいをねぇ。

P3290003.JPG


 バルーンアートで作るためにね。ンゴ嬢とサロメ嬢の「目」をね。まずは作りまして。えぇ、ぬいの写真を参考に、目を作ってみました。うん、星みたいのがある方がサロメ嬢ですけども。なんか「推しの子」みたいになったと思っております。

 んでね。時間が珍しくあったので、他にも何かつくろうと思ったのが「ドラゴンクエスト」ね。以前、訃報を聞いてすぐのタイミングであったイベント時に作ろうと思い立ったものの、忙しすぎて諦めた「ドラクエV」。

 そしてね。特に「ドラクエV」と言えば、ウシ的にオリジナルの鳥山明氏と並んで好みだったのが、小説版の挿絵を描かれていた、いのまた先生。

 悲しいことにこれまた訃報を聞くこととなりましたからねぇ。そのことを思い出したもんでね。これも、改めて作りたいと。思いましたもので。お目目シールの試作をしました。

P3290007.JPG


 うん。鳥山明氏のキャラの目ってね。なんか、シール化するのが難しいと。前々から感じているウシでございましてねぇ。うん、やってみて、やはり難しい。

 ドラクエ5のキャラデザの中で、幼年期の主人公とビアンカ、息子・娘が特にお気に入りなので試作してみましたけども。何かねぇ、目の時点でかなり不安が残ってはおります。

P3290006.JPG


 まぁ、とりあえず、幼年期コンビの目は作ってみたのでね。タイミングをみてバルーン作ってみようとは思っております。(ちなみにウシさんはフローラ派です)

 えぇ〜〜。忙しい3月ももうもう終盤。4月中頃になればねぇ。幾分落ち着くし、創作活動&バルーン活動も新年度になって新たに始められるでしょうから。もう少しの頑張りを発揮したいとね。ココロに誓うウシでございました♪
バルーン活動@Ohanaヨガ お子ちゃま達のお相手(1) [2024年03月28日(Thu)]
2024年3月28日(木)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、今週の週末にかけては、季節の変わり目?最後(と思いたい)の天候の乱れがあるそうで。地味に昨日よるあたりから、なーんか影響を感じているウシでございまして。

 本日(ブログ書いているnow)、雨も降りだしてきましたからねぇ。明日の早朝あたりにふと目が覚めないことを祈るばかりです。うん、肩・首まわりのストレッチはして就寝しようと心に決めておりますが、どうでしょうかねぇ。

 えぇ、気軽に○ヒたくなるウシでございますけども。今週(っていうか明日!)は、プロ野球ペナントレースの開幕でありますからねぇ。珍しく、

「今は死ねん!!!」

 と、何とか生き抜く決意はあるウシでございます。

P3280001.JPG


 さて。3月の忙しい時期にきて控えぎみにしているウシのバルーンアートでございますが、本日(3月28日)は、職場まちぴあ登録団体でもある、「Ohanaヨガサークル」さんの定例体験会の際の協力を依頼されておりまして。

 少し早めに出勤(ウシやっている時間は勤務前です)して、お邪魔してきました。えぇ、「Ohanaヨガ」さんは、ママさんたちを主な対象にした、ヨガ教室さんでして。偏頭痛もちのウシとしましては、室内でできる運動の重要性は身に染みて感じ入っております。

 3月下旬といいますと、幼稚園を含めた学校関係は春休みですからね。お子さん付でも参加できる時間を設けたいということで。ウシにご依頼を頂いたわけです。

「お子さん達のお相手」

 ですね。会場となった和室の隣のお部屋を借りて(ウシもまちぴあ登録しています)、「ウシ部屋」としましてね。お子さんたちに多いに遊んでもらいました。

P3280009.JPG


 この日は未就園児〜小学校3年生くらいまでのお子さんたち、7名くらいがウシに襲撃してくれまして。「あれを作れ」「これを作れ」とひとしきりプレゼントで満足頂いたのちは、膨らませた風船で子ども達が大いに遊びました。

 昨年の夏時期にも、Ohanaヨガさんとの協力企画ということでやった「バルーン遊び付ヨガ教室」(勝手に言ってます)ですけども。約一学年成長を遂げたお子様たちは「自分で膨らませる」子が明らかに増えて。

P3280006.JPG


 昨年よりも増してうるさ・・・盛り上がった工作遊びを(勝手に)やってくれました。

 えぇ、ウシ個人としましては、せっかく仕事がらみでない活動機会でもありましたから。何か試作(まぁ、vTubarさんですけど)をしたいとも思っていましたけどね。

 そんな余暇は全くなく。ここだけは残念でしたねぇ。

 まぁ、お子ちゃまたちの中に沖縄旅行に行った子たちがありまして。

「シーサー作って!!」

 と言ってきたのにねぇ。エキスポ前にホロライブの「みこち」嬢、「スバル」嬢、「ミオしゃ」のお3方がシーサー手作りしてた(結局どうなったのか知らんけど)配信を見ていたウシとしてはこの点は多少の高ぶりがありましたけども。

P3280007.JPG


 うん、見本無の創作でしたのでね。次回の改善に期待したいところです。

 ヨガ体験も終わって、休憩も兼ねた団らんの時間あたりになった頃でしょうか。お昼前くらいにやっと落ち着きましたからね。お片付けしていましたらねぇ。

 沖縄帰りの弟くんの方が最後の最後でウシ部屋に居座ってね。

「集中しているから!」

P3280011.JPG


 みたいなこといって、大好きな新幹線を作っておりまして。えぇ。自由だなぁ〜、いいなぁ〜と。羨望のまなざしで早く終わってくれねぇかなぁと思っていたウシでございますけども。

 まぁまぁ、ウシとしても頭痛もなく大変楽しめましたし。子ども達も喜んで帰ってくれましたのでねぇ。良しとさせていただきます♪

 ちなみに、これと同じ内容のものが4月頭にも予定されておりまして。その際にはねぇ、ウシさんも推しのバルーンを作りたいと気持ちを入れ直しております。
土方さんの愛刀は海外流失済みです [2024年03月27日(Wed)]
2024年3月27日(水)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、新年度を迎える最後の試練かもしれませんけどね。やっぱり南岸低気圧さんなのでしょうかねぇ。偏頭痛との闘いが続いている今週のウシです。

 うん。本当にねぇ。生きているのがつらいですけどもねぇ。まぁ、何とか過ごして参りましょう。さて、何の気なしに初めた「幕末降臨伝ONI」(SFC版)ね。

 先日、無事終わりまして。えぇ、居場所がなくなった祖国から海外へ飛び立つというねぇ。えぇ、賛否というかどうなんだって意見もあるエンディングを拝見致しました。

2024-03-25 135522.png


 えぇ、当時、中学くらいだったウシにとっては、この作品がその後の日本史への興味を開いてくれたと思えば、夏芽ちゃんかわいい意外でいうと思い出深い作品ではありますけどもね。まぁ、素人レベルでもそれなりに歴史の流れを知り、

 こうでこうでこうなったと自分の中での整理ができるようになってからねぇ。改めて今作を再プレイしてみますとね。

「近藤さんはどうなった?」
「将軍さんはどうなった?」
「島津さんはどこにいったんだべ??」

 とね。まぁ、不思議に思うことが多いという感想を持つようになりまして。えぇ、こうしたある種のツッコみはねぇ、当時のお子様ウシにはなかったところを思うとね。多少は大人になったんだと思いつつも。

 やっぱねぇ。作り話としての「おかしさ」があるものの、やっぱり好きな作品であることには変わりないわけで。お船で外国とを行き来したあとも、何かしらのシナリオがあり。もう少し、お話しがあれば、もっとこの世界を楽しめたのになぁというねぇ。

 ある種の寂寥感みたいなものの裏返しなのかなぁと思ったりもするもんですわ。えぇ、そんなことを考えながらね。まぁ、改めてクリアした「幕末降臨伝」。

 ラスボスまで撃破していていうのはなんですが。個人的な今作のクライマックスはねぇ。

2024-03-25 124909.jpg


 ここです。

2024-03-25 125058.jpg


 そしてね。そして、この選択肢を選ぶ。

 これですね。うん。間違いない。

 和解した土方さんをおいて、富士山から一時離脱する一行。えぇ、既プレイですからねぇ。ツッコんだら最後戻れないの知ってますからね。そして、一路向かうはお宿。

 泊まろうとするとね。「しんせんぐみ」の皆さんが襲ってくるという名のレベル上げをしながらねぇ。上記のようなことをぼーっと(偏頭痛も手伝って)考えながら、いいだけ強くなっていくわけでございますけどもね。

2024-03-25 134718.jpg


 ぼーっとやって思いましたよ。

「この「しんせんぐみ」さんはバイトかな?」

 と。えぇ。だってねぇ。よく見ると服装が違う(青くない)し。こりゃ、近藤さんなりの応援で、永遠に稼げるように、不逞浪士的な方たちを集めてねぇ。逆に、成敗させるというサイクルを運営しているんかなぁとかなんとか思い至ったりしましてね。

 まぁ、そんなこんなでね。クリアした今作でございました。うん。

 クリアしてから知ったのですが、今年公開のコナンの映画は五稜郭だそうですね。土方さんの愛刀がどうしたとかという話だそうですけども。

 このゲームの時間軸では、序盤に持ち出したっきり、国外にいっちゃったなぁと。ふと新聞記事を見ながら思ったウシでした♪ うん、楽しませて頂けました!
目玉のおやじさんは奥深いです [2024年03月23日(Sat)]
2024年3月23日(土)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、年度末らしくウシさんのブログも着々と停滞気味でございますが、ちゃんと生きておりますです。最近は、ちょっと長距離(職場→西川田駅の丁度10キロ)の自転車通勤をしたりして、かなり苦しめられていた体調もね。

 運動を心がけるようにすることで多少持ち直してきております。そんなことでね、何とかかんとか仕事も回せておりますよ。

 えぇ。そんなことでね。今ブログのネタ源泉であるバルーン活動もねぇ。あまりチャンスがないわけですが。昨日の3月22日にね。機会がありましたので、貴重な記録として更新しておきましょう。

 えぇ、お邪魔したのは、先月に引き続いて、栃木県シルバー大学校43期生の皆さんを対象にしたボランティア講話でございまして。前回もやったので、今回もお昼ごはん後すぐの聴講に備えるためと、

「趣味からボランティア」みたいな話をするために、シニア世代の皆さんを前にウシでバルーンを一発やってね。後続の活動紹介をして下さる活動団体の皆さんにバトンタッチしたわけでございます。

 せっかくバルーンをいじる貴重な時間でしたから、ウシの出番の前には練習をさせて頂きまして。この日に併せて使いきってしまったラウンド(白)風船なども買ったのでね。3月のイベントの際にガチ勢のご家族から好評だった

「目玉のおやじ」さんをねぇ。もう一回やってみました。

 えぇ、目玉おやじ用の目シールも作ったので、久しぶりに作ってみたらね。描く場合と違って目玉(白の部分)の大きさに特に気を付けないといけないということにねぇ。

P3220005.JPG


 改めてやって気が付きました。うん。おやじさん奥深いですねぇ。

P3220006.JPG


 今回は、ラウンド風船の在庫が多かったですからね。ラウンド風船を組み合わせたキャラ達(カービィ、ぷりん、ポチャッコ)もついでに作りましたけどねぇ。構造上は一番簡単なハズなのですがねぇ。

「これは強敵だな」

 って感じでしたね。えぇ、前回の絶賛を受けてね。ウシとしては、もう少し等身大といいますか、小さいサイズのおやじさんを作ってみる気になっていたもんですからね。

P3220008.JPG


 大きさにかなり気を付けて「目玉」を作ってみましてねぇ。

 えぇ!! これは手ごたえありました。

 かなりいい感じですよね♪

 んでね。勢いそのままに身体部分も小さく作ってみたらねぇ。

P3220009.JPG


 ・・・・・。なんかパンパン(っていうかムキムキ?)な、おやじさんになってしまうわけですよ。えぇ、ペンシルで作る身体の方はねぇ。

「小さくするのには限界がある」

 というねぇ。学びを得たウシでございましてね。うん。おやじさん、やはり奥深いなぁと。個人的にはマスコット的な存在で、特段何かできるわけでないと思い込んでおりましたけどもね。今回、おやじさんを作るにあたり、色々調べてみましたら。

 目玉のおやじさんは、中々のつわものであるということも再確認できまして。重ね重ね、奥深いなぁと感心しきりのウシでございましたとさ♪
カラーリングは大切です [2024年03月16日(Sat)]
2024年3月16日(土)

 はい、どうも。ウシです。

 本日ちょいと時間ができましたのでね。3月上旬以来触れてなかったバルーン道具の整理をしておりました。

 仕事の都合もあって、ウシさんのバルーンアート活動を控えている3月ですが、今月はもう一件(会場は、まちぴあですが)あり、4月もある程度予定が決まったのでねぇ。

 準備は大切です。

 バルーンアートの準備といえば、何よりも大切なのは「シール」の準備。お目目大切です。

P3160001.JPG


 シールの在庫量をチェックしておりましてね。ふと思ったのが、こちらの赤シール。炭治郎・ねずこ用の目シールとしてストックしておりましたけどもね。最近あまり出番がなく。その隣の黒シールは、ピカチュウ・イーブイ用のシールですね。

 これは、超大切。かなりすぐにストックがなくなるんでねぇ。時間かあるときに作っておかねばなりません。

 先日、目シールのともになる丸シールたちを買ってきたこともあり、あまり使わなくなったものは処分してもいいかなぁと思ったりしたんですけどね。

「そうだ、こうしてみたらどうだろう?」

P3160009.JPG


 と。作ってみたのが、こちらの「目玉」。えぇ、今月の頭にガチファンの方から大変好評を頂いた「目玉の親父」ですけどもね。あの時のおやじさんは、かなりでかいバージョンでしたから。

「これで小さく作ったら、もっとぽく作れるのでは!?」

 とね。ひらめきましたので。早速やってみました・・・が。

P3160003.JPG


「あっ・・・」

 えぇ。前回(3月11日のイベント)の時点でね。白のラウンドバルーンを使い切っていたようでしたねぇ。残念。

 せっかくなのでね。大量に余っていたピンクのバルーンでやってみたらねぇ。

P3160005.JPG


 こんな感じになりまして。えぇ。

「カラーリングって超重要なんだ」

 とね。改めて学びをえましたよ。うん。

P3160007.JPG


 せっかくなのでね。ピンクで丸ですから、今月散々作った「カービィ」をね。小さいバージョンで作ったらねぇ。どうなるかとやってみましたらね。

P3160006.JPG


 ・・・うん。かわいいですけども。小さいからこそさらに作画が面倒だなぁという実感を得まして。えぇ。このバージョンは封印しようと心にしました。

 よし。今度、白バルーンを買ってきて「おやじ」さんを作ろう♪
東京(江戸)湾から出れません [2024年03月14日(Thu)]
2024年3月14日(木)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、先日の「しのいうどんまつり」もそうですが、この3月は長距離(10キロ以上)の移動を必要とするイベントがあったおかげでね。サイクリングですが、身体を動かすことの楽しさといいますか。効能をねぇ。改めて実感できているウシでございます。

 南岸低気圧が次から次にくる昨今。偏頭痛(ムチウチ由来)もちのウシとしては、どーにも後ろ向きな精神状態になっておりまして。そうなるとねぇ。身体も動かなくなるのは通り。案の定「面倒くさい」が全面に出てね。

 やっぱり運動不足に陥ってたんですねぇ。皆さんのおかげでもってその呪縛から解き放たれますと。まぁ、基本は陰であることはまごうことなきではありますが。身体を動かすことによって多少前向きの気持ちも出てきたところです。

 そんなタイミングだったからかね。ふと、日々の憩いであるゲームも違うものをやってみようと思い立つようになり。何気なくですけどもね。

 こちらをやり始めております。

P3140007.JPG


 えぇ。「幕末降臨伝 ONI」ね。スーファミのソフトでございますよ。えぇ、やっぱドット絵最高です。沁みますねぇ。

 あまりメジャーではないのかもしれませんけども。ウシさんこのシリーズ大好きで。ゲームボーイの名作シリーズだそうでね。ウシは、「幕末」から入った者ですが、一応GBシリーズは「V」を除いて持っております。

 ※Vも売っているお店を見つけてはいますが、めっちゃ高いんですけど(泣)

 さて。そんなことでね。最近は夜な夜な「幕末」を楽しんでおりますウシ。思えば、司馬遼太郎さんやら歴史小説にハマったものこのゲームの影響が多大だったなぁとか。

 作中のメインである新選組の皆さんや、主人公たちをいじめてくる将軍さんや島津家のお殿様のイメージもねぇ。この作品がもとになってしまったなぁとか。

 人生で最初にプレイしたのは、中学か高校の頃ですからね。30年近く前。当時は「歴史ものに変身ものが合わさってカッコいい!!」みたいな感じでやってたり。キーキャラの新選組副長・土方さんをね。

「どかた」

 って読んでいたなぁなどなど。若き日のウシさんを思い返しつつ。

 はたまた今現在は、ドラマですけど「篤姫」とか「翔ぶが如く」とか「龍馬伝」とかを経由したからか。このゲームで一方的に悪いヤツ、無能な方とレッテルを貼ってしまっていたキャラたちを、当時とは違った感覚で見ていたりねぇ。

 自分の中の変化と当時の感覚というか、思い出をねぇ。楽しみながらプレイしております。えぇ、夏芽ちゃんカワイイですね♪

 ・・・さて。なんだかんだあってね。アメリカに行くことになったところまでお話しが進んでおりますウシ。

 このゲーム、鎖国中にも関わらず自発的というか必然というか。自分達で国外に行く展開があるんですよね。その点は覚えておりましたけども。

「外国に行くのがとにかく大変」

 というのは、はっきりと覚えている一方で。最初はイカダだったかな?と記憶が曖昧なウシでしたけどもね。イベントで船大工の「ゆえもん」なるおじいさんがねぇ。イカダを船に仕立ててくれるとのことで。

2024-03-14 175338.jpg


 あーそうだったとね。思い出したりしてました。一晩で預けたイカダを船に仕立てる「ゆえじい」さん。さすが凄腕船大工ですわ。

 じいさんも行け!というし。主人公一行も「出発だ!」みたいなこと言うもんですからね。どこぞの船長よろしく、ウシもしゅっこーってしたらねぇ。

2024-03-14 180051.jpg


 静止画だから分からないですけど。とにかく移動が遅いわけ。んで、敵さんとエンカウントしたらねぇ。

「これは、船っていうかボートじゃないか」
「手動ではこの遅さも仕方ない」

 となりまして。敵さんはねぇ。木造船かもしれませんが、立派なお舟。こちらはねぇ、マップ画の帆船はなんだったんだという始末でございましてね。

2024-03-14 175740.jpg


 うん。勝てる気しない。。。

 あれですねぇ。負けイベントでもないのに、ここまで「これは無理だろう」と分からせてくれるのも珍しいですよ。ちなみに、このボートに大砲付いてるそうですけどね。打ったら打ったであっさり転覆するじゃないかと。

 砲撃戦よりも、ラム(船端に付ける突起)でもつけてツッコんで白兵戦に持ち込むべきっていうか、鎖国・開国言ってるこのくらいの時代は、そっちの方が主流なのではないかとねぇ。

 ツッコんでいたらねぇ。

2024-03-14 175832.jpg


 あっさり撃沈。

 そりゃそうだ。

 えぇ〜〜、久しぶりにねぇ。思いっきり笑ってしまいましたねぇ。うん。世間ではあまり好評でなかった海戦だそうですが、ウシ的にはかなり盛り上がりまして。

 よし!こっから得意のレベル上げ、お金貯めだ!!

 と意気込んでいるウシでございましてね。うん。前向きになれるというのはいいことだと。ゲームと違ってね。やっぱ生きている人間は、ある程度手入れをしないとねぇ。ダメなんだということを改めて学びながら。当時の名作を満喫していこうと思います。

 よし、今日も西川田駅まで自転車で行って(片道10キロ)、帰宅します!!
バルーン活動@しのいうどんまつり2024 行ってきました! [2024年03月12日(Tue)]
2024年3月12日(火)

 はい、どうも。ウシです。

 やーーー。行ってきましたよぉ。3月10日(日)にお招き頂きました「しのいうどんまつり」。

 3月10日は、朝5時起床、7時宇都宮着で自転車に跨りまして。一路、市内中心部から丁度片道20キロをサイクリングして参りました。

「めんどくせーーーなぁーーーー」

 と、散々言いながら、歌(エスパーニャとサクラ大戦のループ)歌いながら日光街道をひた走りまして。えぇ、問題発言がね。ありましたけども。自転車で国道119号を走る際、杉並木の始まりあたり(環状線超えたくらい)まで来ますとね。

 ウシさんはビビりで、愛車は普通のママチャリ(ギア無)なんでね。当然のように歩道を走行するわけですけども。杉並木さん達の影響か、歩道はえらい隆起してますからね。

 日本昔話に出てくる山みたいなところをねぇ。行かねばならぬということを知っていますからねぇ。ついつい出てしまうわけでございます。

 さて。杉並木を上がったり下がったりしながら進んでおりますとね。富屋地区を通過したあたりから、うどんまつりを知らせる看板が立っていることに気が付きました。

P3100003.JPG


 見つけた当初は、随分小さいなぁと。車で走っていて気が付くかい??と。自転車でくるウシ用か???とも思ったもんですけども。小さい(大きいけど走行中は読めないだろう)と思われる看板の中にも、しっかりバルーンアートと書いてありましたからねぇ。

「はい!!頑張って向かってます!!!」

P3100002.JPG


 と。前進あるのみでサイクリングしていきました。

 えぇ、最初発見した時は小さいと思いましたけど。篠井地区が近づくにつれて、かなり狭い感覚でこの管看板が添えられておりましたからねぇ。大きさよりも量で勝負なのかと篠井地区の皆さんの戦略を思い知ったウシでしてね。

 えぇ。そんな看板の皆さんに誘導されもしながらねぇ。この時間にはイベント会場(篠井地区市民センター)に到着となりまして。

 開始1時間30分以上前に到着しましたからね。

P3100004.JPG


「誰よりもやる気あるように見えるじゃないか」

 とね。なったウシでございます。まぁ、無事ついて何より。そんなこんなで準備をして、今日のお品物(スタメン)たちを飾って、準備万端。開始の10:00を待ち焦がれておりました。

P3100006.JPG


 まぁ、前日のブログでも言っていたように、今回の活動は「到着して帰宅することがメイン」だと心定めておりましたから。イベントが始まったというのは、ウシにとって結願したも同然。いかに遊ぼうかとねぇ。子ども達を待ちながら考えておりまして。

 ご不幸ではありますが、ウシの愛する「ドラゴンクエスト」でもお馴染みの鳥山明先生の訃報に接したこともあり。ウシが好きな「ドラクエ5」のバルーンでも作ろうと、幼年時代の主人公とビアンカでも・・・と始めてましたらね。

 ※今回思いついたのは幼年期なんで、主人公とビアンカですけど。基本フローラ派のスーファミ伴はフローラ、PS2版はビアンカ、DS版はデボラのウシです。

 イベント開始の10時を過ぎた時点で、結構な数のお子様達が襲来下さいまして。それなりのペースでやらせて頂きました。自転車乗ってきたんで準備運動もばっちりで。体温もいい感じに上がっていたんですけどねぇ。

P3100008.JPG


 昼近くなるにつれて、えらい風が吹いてきまして。

「さ、さむい!!!」

 雨と風がとにかく弱点のウシにとってはかなりつらい環境での活動となりまして。そしてね。イベントたけなわのあたりではこんな感じになってまして。

 ・・・えぇ。ウシさん、やる気ない発言を言いまくってましたけどねぇ。強制的に一番頑張っておりました。うん、例の「転売ヤーショック」の影響から、ウシのなんちゃってでも人気になっている(平成味とONちゃん味が入る)「カービィ」さんが今回も人気だったのがねぇ。

 さらに追い打ちをかけてきまして。きゃつは形状的に風の影響をもろに受ける上に、作業の大半が「描く」もんですからね。手がかじかんで遅いのなんの。

P3100010.JPG


 そんなこんなで。こんなんなってましてね。えぇ、転売ヤー効果はウシにも被害をもたらしておるわけでございます。うん、転売ダメ!絶対!!

 寒い中ですけども。皆さん諦めないで待って下さいましたので。最後のお一人までプレゼントは仕切ることが出来ましたけどもね。

「用意した商品が売り切れたので、イベント終了時間を早めます!!」

 というねぇ。悪夢のようなアナウンスを聞いてねぇ。結果、ガンガン片づけられる中でもね。まぁ、めげてましたけど。やり切ったウシでございました(当初の13:30終了にはちゃんと間に合ったのに、給食残して居残りみたいな気分を味わいました)。

 ・・・ま、いいでしょう。聞くところによると、コロナ禍からとりあえず復活した昨年にくらべ倍(700名以上)の来場があったとのことで。まぁ、ウシのバルーンアートもね。その一翼を担えたと考えればねぇ。貢献したんではないでしょうか。

 うん。結果、ドラクエ5バルーンは出来ずじまいでしたけども。出展枠の中では誰よりも早くきて、最後までいたウシとしましてはねぇ。もっと、怠惰に過ごしたかったというのが唯一の心残りでしたねぇ。

 ま、楽しかったから良しよ致しましょう。篠井地区の皆様、お風邪を召さないようにご自愛くださいませ♪
「篠井うどんまつり2024」に参加してきます 〜 無事に着くのが目標です [2024年03月07日(Thu)]
2024年3月7日(木)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、季節の変わり目ということでねぇ。気温・天候の移り変わりが半端ないですねぇ。明日もなにやら雪のようで。皆様ご存じ、ウシさんは偏頭痛に愛されている乙女なおぢさんでございますからねぇ。

 えぇ。定期的に気軽に○ヒにたくなりつつも。頭を支える首と肩のケアが大切だとね。健康診断やらを経て学びを得ましたので。なってもねぇ、なんとか今世中にはスペイン村に行きたいですからね。体調管理という名の戦いを続けておりますよ。

 そんな中の3月ですが。ブログの方がいい感じに停滞気味ですねぇ。えぇ、年度末の忙しい中であるとともに、仕事の関係があるのでウシ(バルーン)を控え気味にしてますとね。

 あっさりネタが枯渇するもんですけども。まぁ、毎年の恒例行事ということでねぇ。開き直って参りましょう。

 えぇ。そんなウシ的閑散期において、熱烈ラブコールを頂いたのが、宇都宮市篠井地区で行わ「篠井うどんまつり」でございましてね。

 皆様ご存じ、自転車移動のウシがこのお話しを頂いたのは、偏頭痛軍に攻め込まれている最中であったもんでね。かなり後ろ向きな態度をしてしておったんですが、まぁ、お邪魔することになりまして。

「片道20キロを走破できるのか!?」

2024-03-07 124724.jpg


 とね。戦々恐々としつつも。書いたように何だかんだで調整をしたこともあって。「寝坊しなきゃいける」という気持ちにはなっております。

 ※画像は車移動の場合です。自転車は「ありません」と出まして。
  自転車で行くなんて馬鹿じゃないの?ってことですかね??

 ・・・ま、当日は晴れの模様ですが、明日8日は雪模様。春先のいわば名残雪ですからねぇ。降ってもいいけどアッサリなくなってくれることを祈るばかりでございます。

 うん。そんなことでね。気持ちとは裏腹に天はウシに試練をくれてきます。

「もしかしたら雪」
「日光街道は、歩道が日本昔話の山みたい」
「10年くらい前に(今回とは違うけど)日光街道でスリップしている」
「朝5時起き」

 うん。前途多難ですねぇ。えぇ、ホント、まつりの関係者の皆さんには悪いですが、「現場到着までが本編」「会場についたらエンディング」って心持ちでおるウシさんです。

 ぜひ、ハッピーエンドを迎えたいと。とりあえずは自分ができる準備をちゃんとしてねぇ。約束の地・篠井地区市民センターに行って参ります。

 んなことで、今年の「篠井うどんまつり」は、3月10日@篠井地区市民センター(屋外)ですのでね。皆様と会場でお会いできることを楽しみにしております!!

バルーン活動@上河内図書館まつり2024 〜ポチャッコ初陣でカービィ人気からの目玉インパクトでした [2024年03月04日(Mon)]
2024年3月4日(月)

 はい、どうも。ウシです。

 そんなことで、なんちゃって聖地巡礼(?)をしつつ、無事、たどり着いた、宇都宮市立上河内図書館さん。

 図書館に到着しますとね。年一のまつりに向けてスタッフの皆さんが準備に勤しんでおりまして。そこにふらりと現れた坊主頭のウシでございました。

 聖地巡礼の直後でもあるし、3月に入ってスペイン村さんのコラボ内容も追加になりましたからねぇ。ンゴ嬢とサロメ嬢のぬいぐるみを参考にバルーンを作ろうかとか妄想していたわけですけどもねぇ。

「ウシさんのバルーンアート整理券は2日で配布終了なりましたよ♪」

P3030005.JPG


 と、嬉々として言われるとともに、入口にしつらえられた看板にある「満員御礼」の文字にねぇ。多少戦々恐々となりながら、「今回はあそびじゃない」と気持ちを入れ替えたウシでございました。

 えぇ、今回で2回目となる「上河内図書館まつり」でのウシさん。昨年は、イベント自体が初ということもあって。どの程度の来所があるか、定かでないところもあったそうで。結果的には多い方で1時間くらいの待ち時間発生となっていたそうですが、

 今回は整理券を導入し(しかも、来所時間指定ありだったそうな)、30分刻みに8人くらいずつの計6セット(訓練目メニューかな?)みたいな感じでプログラムして下さるなど。図書館さん側の準備万端さに関心しつつ、ウシも準備に勤しみました。

 今回は、定番メニュー(剣、動物系、花系など)に加え、キャラ系バルーンはね。こんな感じにさせてもらいまして。ある意味定番の「ポケモンコンビ」と、新メンバー加入の「サンリオ系」に加え、

「なんか、話題になっていたから」

 の理由で作ってみたのが「カービィ」さん。ガチ勢のお子さんからは「なんか違う」と言われているウシ流のカービィですがね。聖地も巡礼したしと今回のスタメンにしてみた次第でございます。

P3030007.JPG


 そんなことでね。イベント開始の9:30を迎え、整然とご来館されるご家族。個人的には、カービィを除いたキャラ系バルーンと、剣・ハート・花あたりが主力になるだろうとストックも用意して臨みました。

 初陣ポチャッコは中々の人気で。これは予想通り。2月29日が誕生日で、35周年らしいぞとかなんとかね。ウシもつい先日知ったポチャッコ情報をひけらかしながらねぇ。プレゼントしていきました。

 ・・・やっていてびっくりしたのはねぇ。

「予想以上のカービィ人気」

 でございましてね。えぇ、結構な確率でリクエストされるウシ流カービィ。初代ゲームボーイとHTBのONちゃん味がどうしても醸し出されてしまうのですがね。どうしょうもないので、まぁ作っているわけですが。今回なぜか大人気。

「これは転売ヤー効果なのか??」

 と思ったりしながらねぇ。まぁ、とにもかくにも喜んで頂きました。そんなこんなでやっていきましたらねぇ。時折、できそうなリクエストにも応えるようになっていきまして。その中で度肝を抜かれたリクエストが、こちら。

P3030008.JPG


「目玉のおやじ」さん

 でございますね。しかもリクエストをくれたのが、幼稚園児のお姫様でございましたからねぇ。「えぇ!!?」ってなりましたけども。作れそうだから作ってあげたらね。

「かわいいいいいいい!!!」

 と、めっちゃ喜んで下さいましてね。

 ・・・・ウシ的にはね。お、おう。。となりました。

 うん。「人には人の推し活がある」わけでございましてね。それを今回思い直した活動となりました。(とても作りやすかったので、もう少し小さめ(リアル?)なおやじさんを作ってもいいかなぁと思った次第です)

 そんなこんなでね。図書館スタッフの皆さんに加え、どうやら本当にウシのバルーンを楽しみに来て下さったご家族さんたちのご協力を頂いたおかげで。非常に楽しく、かつスマートに全うできた今回の「上河内図書館まつり」。

 明らかに、おまつり運営に係るスキルアップを実感しつつ、成長していないのはウシだけだと反省しつつもね。とても充実した時間を過ごさせて頂きましたとさ♪
目的地は「聖地」の近所でした [2024年03月04日(Mon)]
2024年3月4日(月)

 はい、どうも、みなさま〜〜。ウシです。

 さて。そんなことでね。昨日の3月3日(日)は、ご依頼いただきました、宇都宮市立上河内図書館さんの「上河内図書館まつり」にお邪魔してまいりました。

 つい先日に、健康診断があり。血圧やら体重やら何となく気になっていたものの、見て見ぬふりをしていた方たちがね。

「いよいよちゃんとしないと」

 ってな感じになってきましたのでね。えぇ、まぁ個人的には人生十分に堪能させて頂いておりますので、無関心を装ってもいいもんかもしれないんですが。個人的にね。

「一度でいいから志摩スペイン村に行きたい」

 と思い立っているものですからねぇ。そのためにもある程度の体調管理はせねばなるまいとは思うところでございまして。そんな折での長距離サイクリングを必要とする活動が来ましたからねぇ。一念発起して行ってきました。

 起床5時。電車に乗ったのが6時過ぎで、東武宇都宮着が7時前。準備のことも考えるとイベント開始(9:30)の一時間くらい前には、目的地に着きたいと計画を立て出発しました。

 分かりやすく、宇都宮市役所をスタート地点とすると、目的地の上河内図書館へのルートは比較的分かりやすいですね。オリオン通りなどなどを過ぎて、宇商通り(県道63号)をひたすら北上すれば到着するわけで。往復約30キロ。

 5年くらい前に自宅の栃木市まで半年自転車で通っていた(往復50キロ)ウシだったらば、何ともない距離感ですが、大分になまったこともあり。「いくぞ!いくんだぞ!!」と心して走り出したあたりにねぇ。ここ数年のなまりを感じるところです。

 さて。そんなことでね。自転車で走行していきますとねぇ。通りの名前にもなっている宇都宮商業高校を通過したあたりでね。

P3030010.JPG


「あっ、聖地だ」

P3030011.JPG


 見つけましたね。ンゴ嬢の聖地とされている「コメリ」さん。こちらのコメリさんは、パワーではないらしいですがねぇ。まぁ、聖地ですよ。

 推しでない方からすると、コメリの看板をみてテンションがあがるのは意味わからんでしょうけどもね。ウシはテンションが上がりまして。うろ覚えの「エスパーニャ」歌いながら通過していきました。

 環状線を越えてひたすら走っていきますとね。

「あ、また聖地だ」

P3030002.JPG


 と。聖地へ誘う看板を見つけてテンションアップ。思えば丁度中間地点くらいになるんでしょうかねぇ。何だかんだで約30分くらいで聖地看板に到着できましたからね。運動不足とはいっても頑張った方ではないでしょうか?

 エスパーニャとサクラ大戦のウシの中での価値確定曲のループさせながら突き進みましてね。8時過ぎには、無事にもう一つの聖地に到着できました。

P3030003.JPG


 うん。やればできるもんです。

 この時気が付いたんですけども。目的地である上河内図書館さんは、実は目と鼻の先であったみたいで。今回初めて気が付きましたね。聖地の写真を撮って、敷地内にあった自販機で飲み物買って休憩し。

P3030004.JPG


 無事、8時30分(少し前)には到着できた今回。

 聖地パワーのおかげで案外辛くなかったと思いつつ。宇商通り(県道63号)は、聖地(コメリ)通りなんだなぁと学びを得たウシでございました。

 んなことでね。準備運動ばっちりで、イベントに乗り込めたウシ。おかげ様で楽しいバルーン時間を楽しむことができました!!!