CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年09月 | Main | 2021年11月»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
最後の関門は「手動」でした [2021年10月13日(Wed)]
2021年10月13日(水)

 はい、どうも。ウシです。

 さて。昨日から雨の関東。栃木県の宇都宮市も自宅のある栃木市も当然雨模様でございまして。昨日(12日)はお休みだったのですが、

 天候不順・低気圧によるであろう「イデオン」こと偏頭痛がね。例によって朝から発生していましてねぇ。もだえ苦しむわけではないですが、

 なんとも言えない倦怠感といいますか。とにもかくにも動こうという気持ちにすらならなかったのでね。ほぼ一日寝床で頭痛さんの相手をしていたウシでございますよ。

 不思議なものでねぇ。本日も雨でございますけども。

「悪い天候に慣れる」からなのか、本日は、それほどまでに倦怠感はありませんでね。まぁ、それなりに生きておれています。

 さて。そんなお休みでございましたけども。せっかく、眠っているわけではないけども寝てるしかない状態だったので。えぇ。こうなるとね。ドラクエするしかありません。(こうして、ゲームをやる気力はあったところを見るとね。同じイデオンでも多少はマシだった模様)

 ドラクエ3(GBC版)ね。

 やっと最終局面に入ってきまして。頭が痛くなる直前のタイミングでね。最後に残っていた「ボストロール」さんのメダルを2枚集めきり。ウェブで経験者の皆様がアドバイスされていたことを参考に、

 全て(155種類)のモンスター銅メダルを2枚ずつ集めきりました。

 最初のおじい様を突破して、進んでいくとね。ウェブ上で上がっていた、遠くに神殿が見える面とかも通過することができまして。

PA120004.JPG


「おおっ、パソコンでみたのと同じだぁ」

 とね。今回一番の感嘆ポイントだったようにも思えます。

 丁度一か月かかっての収集作業。ゲームスタートと同時にこの作業自体始まっていましたからねぇ。バラモスもゾーマも経過に過ぎず。どっちかというと、バラモス城でなぜか一向に出ず、レベルだけがガンガン上がっていった「スノードラゴン」さんや、

 マヒにしてきたくせに、まんげつそうをかなりな確率で落としてくれて。延々闘い続けた「キラービー」さんたちとの激闘がねぇ。思い返されてきました。

 うん。頑張ったね。

 んでね。ひきこもり裏ボス・グランドラゴーンさんの直前をふさいでいる、おじいさんのところまで歩いてきてね。じゃ、ついでに通してもらっちゃおうとね。

PA120007.JPG


 ずいぶんと威厳がありそうなことを言ってくる、じいさまにねぇ。銅2枚を銀1枚に代えてもらうお願いをしましたよ。

 ・・・したらね。

「えっ、手動かよ!!!」

 と。えぇ〜。驚きましたねぇ。全部ではないですが、140枚以上はあるメダルをね。一個一個選択して交換してもらうということをね。

PA120008.JPG


 おじいさん求めてきましてね。てっきりねぇ。パパっ!とやってくれるんかと思い込んでいましたからねぇ。

 しぶしぶ、ボタン連打。えぇ、シューティングでも格ゲーでもないRPGでこんなにボタン連打することになるとは夢にも思ってませんでしたからねぇ。

 うん。びっくりしましたね。

 ま、氷に囲まれた洞窟のおじいさんですからね。間違いないようにとか。凍傷気味なのかな?とか思ったりしてね。驚きと、面倒さを解消しようと心がけ。

 結果、30分はゆうにかかりましたねぇ。メダル交換。

 ・・・まさかに、最後の関門がね。手動交換だったとは!とね。恐れ入った次第でございましたのよ。

 まぁ。ね。こうして、無事におじいさんがどいてくれました(どく時は意外に機敏に動くよね)ので、晴れて、ドラゴーンさんのお部屋に入室しましてね。

「じゃあ、また来るから♪」

 と。いったんリレミトしてねぇ。セーブしておきました。うん。

 ドラゴーンさんはね。最後の最後にねぇ。とっておかないといけません。えぇ、ウシというおぢさんは、

「目的を達成すると一気にやる気がなくなる」

 という特性をもっているということは、これまでのやりこみ作業でもって自覚しているところでございましてね。えぇ、種とりとか、もう少しやり込んでみたいこともあるもんですからね。

 準備万端整ったらねぇ。改めて、お会いしに行こうと思っております。

 んなことでね。もうちょっとお待ちください、ドラゴーンさん♪
もう少しで会えそうです。丁重に進めさせていただきます。 [2021年10月11日(Mon)]
2021年10月11日(月)

 はい、どうも。ウシです。

 本日は、コロナさんがなく、オリンピックが昨年あれば祝日だった月曜日。

 新聞報道その他で今日は平日だと、思い直してちゃんと出勤してきましたけど。宇都宮市役所前の交差点まできましてね。

 ウシの記憶が正しければ、平日だったら歩行者信号と自動車の信号が分離している交差点でね。平日は、どの方向に向かうにしても、歩行者信号は色が変わると記憶しています。

sinngou.JPG


(写真はGoogle先生を拝借しました)

 日・祝日(土曜日もだっけ?)は、普通の信号と同じだったと記憶があります。

 そんなことだったので。本日、いつもの平日使用で渡ろうとしましたらね。西東(← →)の信号は青になったのに。南北(↓ ↑)は赤のままの、祝日使用になっていると気が付きまして。

 あっ、この子も変えの利かないカレンダーだったんだと。年の初めあたりに更新するプログラムで動いているんかなと思いつつ、

 祝日の名残を感じた本日でございますよ。

 えぇ。ウシがうっかり赤信号で渡りそうになった意外はね。問題ありませんでしたからねぇ。どうでもいいことですけども。本日、この交差点をご利用の皆様は一応お気をつけられるとよろしいかと思います。

 うん。どうでもいいですね♪

 さて。昨日は「クリーン&ウオーク」で。しかも「ほうぼく」付。ウシは結果的にあまり歩かなかったですがね。まちぴあ周りの草むしりなどもお手伝いしたからか、ふとともに筋肉痛を覚えましてねぇ。

「あぁ、明らかに運動不足だな」

 と実感した日でもありました。えぇ、いつまでもコロナさんを理由にしていてもいけませんからねぇ。ここから不得意な冬時期がきますから。運動習慣をつけて、体温確保と体力向上を目指したいところでございますよ。

 うん、インドア派のウシでございますけどね。まぁ、そんなことで、インドアもっぱらもねぇ。時としてはよくないと。学んだわけでございますが、

 引きこもりと言えばねぇ。ドラクエ3(GBC版)。

 更新記録を見返したらねぇ。ちょうど開始からちょうど一か月が経過したのですねぇ。えぇ、相変わらず頑張ってます。

 この一か月でね。バラモスさんも倒したし、ゾーマさんもやっつけて。

「また来たの???」

 といいつつも。ハードルを上げて(3回目以降は同じ。優しい)願いをかなえてくれる神龍さんとも気軽に遊べるようになりまして。

 やっとのことでね。今回の旅の目的である裏裏面(こおりの洞窟っていうの?)に到着できました。箱入り娘もびっくりの鉄壁ガードを展開する、

 謎のおじいさん

PA100007.JPG


 が、2連チャンするというねぇ。噂の地点まできまして。グランドドラゴーンさんですか。ドラクエ史上屈指の引きこもりボスであり、リメイクされてもなかったことにされているらしいとさえ聞く方にねぇ。

 お会いするまで、あと一歩というところまできました。育ての親らしい鉄壁じいさん(その1)がね。モンスターメダルを155枚集めろと言ってきましたから。

 彼の目の前で、集められなかったメダルを集め始める作業をしはじめまして。現在、155枚まで集めることに成功しております。(どうやら残りは、ボストロールさんのみ。なぜか本編とは違い2人で出てくるのに一向に落としません。銅2枚ずつあつめたいんですけど)

 もう少し・・・!

 とね。思いながら昨日夜にやっていたら、そのまま寝てしまったようで。どうやらあおむけで寝たままやっていて。

 本体がガンっ!!

 って落っこちて。ゲームがフリーズしたところで、目が覚めました。

 ・・・セーブデータが少し前の記録に戻ったものの、メダル取得記録はそのままだったので。ホッと一安心ですけども。

 えぇ〜。案外頑丈GBC(本体はGBASP)。ソフト突き出してますからね。万が一物理的にぱっきり逝ったらねぇ。こんな悲しいことはありません。

 ただただ、モンスターたちを狩るという単調作業ですからね。よい意味での惰性を発揮してやり続けることも求められますが、こんな時だからこそ。

 丁重に扱わなければいけません。

 うん。ホントねぇ。いろいろと教えてくれるし考えさせてくれるドラクエ3。最終局面だからこそ、気を引き締めて参りましょう♪
新たな策略発見!?「ほうぼく」しましたぁ♪ [2021年10月10日(Sun)]
2021年10月10日(日)

 はい、どうも。ウシです。

 そんなことで本日は、職場まちぴあ主催のボランティア体験プログラム「クリーン&ウオーク」の活動日でございまして。

 実施報告は、リンク先のまちぴあブログに更新しましたとおり、色々な世代の皆さんが、いろいろなお住まいのところからご参加下さいまして。感染症の影響で、交流っていう部分については、ちょっと様子見なところはありましたが、

 みんなで集まってボランティアしよう

 をリハビリするには、とても良い機会となったと思います。改めまして、ご参加・ご協力下さり。ありがとうございましたです。

 さて。その裏で「イベントができなくて悔しいので」で思い立った今回の屋外バルーンアート自主練習会「ほうぼく」でございますが。

 無事にやりきることができました。今回、ゴミ拾いボランティアと組み合わせることを前日(ブログを上げながら)思いついたのですが、

 ゴミ拾いは最終的に集めたゴミを回収する必要がある。

 そこは、目印が必要だ。

 よし。ついでにウシだ。バルーンしよう。

 と。まぁ、唐突に思いつきましたもんで。ボランティア参加の皆さんの目標になるというお題目ができたウシ出没をバックにね。今回臨んだのでございました。

「ボランティアの皆さん、公園内にいるウシを見つけて下さい」

 ・・・とはいいましてもね。前回ほうぼくから約3か月。イベントでも最初はドキドキしますけどねぇ。練習のほうぼくのドキドキ感はさらに上。

PA100020.JPG


 えぇ、リハビリにはちょっと刺激が強かったですけどね。結果的には10組ほどのご家族がバルーンを所望下さったので。作らせていただけました。

 えぇ。映画版があったとしても、一時の勢いが不穏になった「きめつ」のリサーチも併せてやりましてね。そういう意味ではねぇ。

 ポケモン。やっぱ戻りましたねぇ。人気が。

PA100024.JPG


 うん。ピカチュウ、イーブイなんぞをね。オーダー頂いたので作りつつ。ゴミ拾い活動終了のボランティアの皆さんをお待ちしながらねぇ。楽しく過ごさせていただきました。

 ドッキドキのほうぼくですがね。不思議と、ウシを応援してくれる方たちと出会うというのがこの活動のポイントでございましてね。

 本日は、コロナやその前のインフル猛威の結果、ご依頼頂いてもなかなか行けない幼稚園さんがありまして。その幼稚園でウシにお声がけ下さった経験のあるご家族がね。

 たまたまお声がけ下さいまして。えぇ、

「ウシさんいるって、子どもたち呼んできます!!」

 と、駆け出してくださった奥様。女神様ですねぇ。とてもありがたかったです。

 ウシだけでなくて、ボランティア企画のゴール地点も兼ねていたことで、バルーンづくりを待っている皆さんに、職場「まちぴあ」のご紹介もできたりして。

 ゴミ拾いにも参加してみようかと検討下さる節も匂わせて下さる方々もあったりしてね。

「あっ・・・これは・・・」

 と。思いつきました。

 うん。次回の今泉地区周辺の散策&美化活動「クリーン&ウオーク」は、11月13日(土)の予定となっておりまして。

 えぇ。それに合わせてゴール地点。からの、ほうぼく。

 これで行きましょう。ボランティアもできるし、バルーンの練習もできる。いいじゃないですか。とりあえず、11月はそこまで寒くないのでね。少なくとも次回はこの予定で「ほうぼく」も予定したいと思います。

 んなことでね。次回ほうぼくは、11月13日。また日時が近づいたらお知らせしますのでねぇ。ブログを見かけた方は、ウシさんと遊んでやって下さいませ♪
「ほうぼく」しまーす♪〜少しでもおまつり気分を [2021年10月09日(Sat)]
2021年10月9日(土)

 はい、どうも。ウシです。

 さて。明日、10月10日は、職場まちぴあ主催のボランティア体験「クリーン&ウオーク」が予定されています。

 えぇ。小さなゴミ袋をもって、まちぴあ周辺(今泉地区)をお散歩しながら、目についたゴミ(処分を考えて燃えるゴミのみでお願いします)を拾うプチプチボランティア体験です。

 主催者としては、コロナ禍による運動不足。これから寒くなる前の運動習慣を取り戻そうと「ウオーク」の方に重きをおいて予定しています企画がね。予定されています。

PA090002.JPG


 本日、皆さん意外に意識が高く。清掃用具を持参して下さる皆さんも多いのですが、準備ば調えました。20名ほどの皆さんがご参加予定でございましてね。

「こんなのボランティアっていいません!!」

 を公言しながら、昨年秋に爆誕したわけでございますけども。案外人気があってね。予想外でございますよ♪

 ありがたいことです。

 本来ならばね。この大人気企画(??)、暖かい季節に行っている「釜川コケ落とし大作戦」をお休みする冬季(11月〜3月)にやっていましたが、10月に予定していた、おまつりがね。緊急事態宣言は落ち着きましたが、

 わっーーーーー!!!と。

 やるわけにもねぇ。気分的にも、なに的にもなれませんのでね。その代替え企画として、一か月早めにやってみることにしたわけです。

 まずはね。「集まること」からねぇ。リハビリしましょうということです。

 ・・・しかしながらね。

「おまつりの代替え」

 ですからねぇ。ちょっとはおまつり感出したいじゃないですか。ですからね。思いつきました。

「よし、ほうぼくしよう」

 と。えぇ、集合場所である、まちぴあのお隣は、緊急事態前までの貴重な屋外でのバルーンアート自主練のフィールドであった、駅東公園。

 参加者の皆さんが、三々五々、クリーンなウオークを終え、帰ってくるゴール地点を公園内にすりゃあいいじゃないと思いつきまして。

 ウシは主催者側ですからね。皆さんの集めたごみを回収するため、待ち構えていなければならないわけで。

 ただ、待っているだけじゃあなんだし。

 ウシ着て待ってたらね。痛いだけなので。

「じゃあ、あれだ。待っているついでに風船作っていればいい」

 と。思いつきました。

 なのでね。やります。ほうぼく。

tenki211010.JPG


 明日は、ばっちり晴れるようですし。

 時間は、こんな感じ。この看板データを作り直すので久しぶりに開いてみたら、最後のほうぼくが7月だったとのことで。約3か月空いての、ほうぼくになります。

211010.JPG


 場所はいつもの、ジャングルジムがあるあたりの藤棚のところを予定していますが、まぁ、その周辺でね。ボランティア参加の皆さんをお待ちしながら風船つくりますので。

 皆様、よろしくお願いいたします♪
「何のために生まれてきか」知っておられた方だと思う [2021年10月08日(Fri)]
2021年10月8日(金)

 はい、どうも。ウシです。

 昨日は夜中の11時前に大きな地震がありましたね。驚きました。

 ウシは丁度帰宅途中の電車の中にあって。宇都宮の都心から栃木市へ戻る最中でしたから。数えるくらいしか人が乗っていませんでしたけど。

 けたたましく皆さんのスマホやら携帯やらのアラームが鳴ってね。

 東武電車も急停車。10分くらいでしたでしょうけど。停車しましてね。

「この電車は安全なところに停車しています」

 とか、なんとか言ってましたけど。よく考えると駅のホーム以外は単線だし。逃げ場ないじゃんと思いつつもね。橋だとかじゃないところで避けておられるのかなとね。

 案外冷静でおりました。

 驚いたといえばねぇ。個人的にはドラクエでお馴染みの、すぎやまこういち さんがね。お亡くなりになられたとのニュースにも接しまして。

 まぁ、ただのドラクエ好きの40のウシですからねぇ。先生の何たるやを知るわけでもない、ただのドラクエ好きなだけのものでございますけどね。

 えぇ。秋が深まろうというこの季節に合わせてか。ちょっとしんみりしちゃいました。

 えぇ。攻撃的な言葉も多いので、あまり好みでないウェブ記事のコメント欄などを珍しく散見していますとねぇ。ファンの皆様の追悼やら思い出やらのコメントが多数掲載されていましたからね。

 ほんと、珍しいことですが。そんなコメントを眺めさせてもらってのもらい泣きがあったりしたもんです。

 えぇ、個人的にはね。追悼ってほどでもないし。現在進行形でドラクエ3(GBC)に勤しんでいるウシとしましてはねぇ。

「ありがとうございます」

 の一言ですね。何かね。「た」という感じでもないんですよね。おそらくこれからもねぇ。先生が作曲されたドラクエ1〜11のソフトはね。思い出したようにプレイするでしょうし。

 お疲れ様という気持ちとともにねぇ。

「ありがとうございます」
「これからも、楽しませていただきます」

 というねぇ。気持ちになりました。

 もちろん、座りっぱなしで帰れる帰宅途中の電車内30分は、貴重なドラクエタイムでございますからね。地震があったこの日も、せっせとモンスターメダル集めに勤しんでおりまして。

 神龍さんのいらっしゃる裏ダンジョンでの回収作業に入ったものの、「狩る」というには強いモンスターの皆さんを相手させてもらいながらね。ここ最近は過ごしておりましてね。

 えぇ。夏の疲れか知りませんが、どーも、ドラクエ3にも集中力を欠いていた気もしますけどもね。先生の報に触れて、気持ちを新たにし。

 やっている最中の地震でございましたから。びっくりはしましたが、おかげで冷静でいられましてね。逆に、ゲーム時間が増えたと。不謹慎にも喜びの感情が沸くというねぇ。不思議な時間となりましたけども。

 おかげで「てんのもんばん」「ほうおう」のメダルをゲットできましたからね。えぇ、なんか、いつもにも増して嬉しかったですねぇ。

PA080002.JPG


 えぇ。そんなことで。現在は、神龍さんにお相手してもらっていて。望みをかなえるたびにハードルが上がっていくのでね。四苦八苦しながらねぇ。楽しんでおります。

 さて。そういえば、ウシも最初に買ったCDは、ドラクエのサントラだったなぁとね。思ったりしておりますけども。それ以外はね。ただのファンですから。特に語ることはありませんね。

 ただね。最近、大人に多少はなったのか。やたらと生死を考えることがあります。

 その中でね。ふと気が付いたのがねぇ。すぎやま先生ではありませんけども。「アンパンマン」の歌でございましてね。

「何のために生まれて、何をして喜ぶ。分からないまま終わる。そんなのは嫌だ」

 というフレーズをね。何か折にふれて考えます。

 えぇ。すごいことだと思うんですよ。何だかんだで人間(にんかん)をいう時間を過ごしておりますとね。

 何のために生まれて、何をして喜ぶってことが分かる人は。確かにその時その時の感情でね。よかった、楽しかったというのはあるでしょうが。

「これが、喜びだ」

 というものに出会えてね。その喜びを自覚しながら過ごしておられる方はねぇ。それだけで偉人だとねぇ。最近思うのです。

 えぇ。ウシもねぇ。探し途中だなと思いますからね。そういう意味では、どのくらいの人が「喜び」に到達して人間を終えられるかと思うとねぇ。とても尊いことと思われます。

 すぎやま先生の何某が分かっているモノではありませんけどね。テレビや動画で先生の様を見させて頂きますとね。

 この人は、分かってらっしゃる方なんだなぁと思うわけです。

 あくまで学のない一般ウシさんの感想ですけどね。その喜びとは、

「自分が楽しいことで、相手も楽しんでもらえること」

 だと思うわけです。自分が嬉しい相手もうれしい。自分が喜ぶ相手も喜ぶでもね。いいでしょう。それがね、離れていても感じられる方だったなぁとね。

 思います。

 えぇ。すごいことですよ。ウシもねぇ、そんな「何か」を見つけたいとね。思いつつ。それはとても時間がかかり、中々見つからないもんですからね。それが、曲りなりに人間をやってきて、改めて思うからねぇ。

 最近、思うんです。

「自分がやりたいと思って始めたゲームですら完結できないんじゃ、何もできないじゃん」

 と。ですからね。今日もドラクエに楽しませてもらってます。

 そしてね。これからも楽しませてもらうのでしょう。本当にねぇ。亡くなられたとしてもいいたくなりますね。

「これからも、よろしくお願いします」

 と。たかがゲームですけどね。何か真摯な気持ちも思い返させてくれた昨日の出来事でございましてね。えぇ、本日も神龍さんの課題(15ターン撃破)を目指してね。まずは、お仕事に励みたいと思うウシでございました。


 
バルーン活動@岡本北小宮っ子(2年生)〜活動復活!! [2021年10月07日(Thu)]
2021年10月7日(木)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、2連休を頂いていたウシでございますけども。休養メインの初日(5日)を経て、新型コロナウイルスで中止し続けていた「バルーンアート活動」がやっと戻ってきました。

 屋外自主練習(ほうぼく)だとか、職場まちぴあに来たお子さんに無理やり作ってみるとか、何とかかんとかつないできたウシのバルーン活動でございますが、

 10月6日ね。本業(?)の活動である、小学校での放課後(学童保育さんなども含みます)時間における子どもたちとのバルーン教室がねぇ。久々ありまして。

 約2年ぶりの再会となりました。

 今回お邪魔したのは、宇都宮市立岡本北小学校さんの宮っ子ステーション(放課後教室)でございましてね。感染症防止の観点から、体験時間を一時間に、参加者を半分ずつに絞っての教室とのことで。

 担当の先生(ボランティアさん)たちのご助力もあって、無事、ウシが召喚されたのでございました。

 遊んでくれた2年生は12名ほど。普段であれば、30人前後を一気に面倒をみるところでございますが、感染防止・密防止。致し方ありませんね。

 まぁ、相手をする側とすれば、人数・時間とも半減したことで、準備も楽勝と思っていましたが、

「あれっ、どうやって膨らましてたかな??」

 と。お手伝いの先生方の能力ダウンが著しく。結果的にはね。疲労感的なものも含めると、時間や人数が少なくなったところで、

 変わらない

 という学びを得ることができましたからね。次回はそのつもりでお邪魔させて頂きましょう。えぇ、そんなね。放課後教室。

 2年生ということは、ウシが来なくなってから入学した子たちがほとんどなので。奇跡的に感染症拡大前の地域の子供会の催事に参加していた当時幼稚園の子たちがね。ウシを覚えていてくれた程度で。ほぼ、初ウシ。

 バルーンでボランティアしている坊主頭のおじさんです。

 と、自己紹介もそこそこにねぇ。時間も一時間と限られていたのでね。いきなり「剣」づくりから始まって、男の子たちも問答無用で「ハート」をやってもらってね。

PA060042.JPG


 まぁ、あそびメインでねぇ。ワイワイバルーンしました。

 えぇ。通常であれば30分くらいを見て、基本中の基本「イヌ」からいくのですがね。いきなりの「剣」は、子どもたちのテンションを上げるのに大いに効果がありまして。

 よしよし。と。

PA060049.JPG


 その次の「ハート」はね。案外、ボーイたちも真剣に体験してくれまして。これまた良い。子どもたちは存外ねじるのはもちろん、「結ぶ」のも不得手な場合もあるし、ハートを形づくるものねぇ。

 工程は少ないんですけど。コツがいるのでね。これまたいい感じにてこずってくれましたのでねぇ。うまい具合にうまくいってくれなくてねぇ。存分に遊んでもらいました。

 作品2つならったところでね。まぁ、自由に遊べとなりまして。ウシさんも2年ぶりではありますが、恒例の「じゃんけんゲーム」の景品バルーンを創作し初めまして。

 えぇ。子どもたちの間では一時の熱気はないらしいですがねぇ。ウシ的に最新は「きめつ」なもんで。つい先日ね。映画もやってたし、特別エピソードもテレビでやるんだろうってことで、

「れんごく」さん

 を作っていましたけども。

 作業をし始めるとね。

PA060048.JPG


「ウシさん、何作ってんの〜〜?」

 と、密になろうとする子どもたち。「てつだう〜〜」とかなんとか言ってましたけどね。えぇ、足手まといだと。剣やハートで助けをこうていることは周知の事実でしたから。

「あぁ、もう。待機命令!!!」

 なかんとかと。れんごくさん作ってて思いついたもんで。言ってみたりしてね。

 言ってみたら、一瞬止まるのがかわいいと思いつつも。バルーンの作業に戻ろうとするとまとわりついてこようとする。

 そのつど、

「待機命令!!!!!!」

 っていって動きを止めてましたけどね。3回目くらいに気が付きました。いつの間にか「だるまさんが転んだ」になっている!!と。

PA060053.JPG


 ・・・・・やぁーーー。あなどれませんねぇ。子どもたち。何でも遊びにしてしまうからねぇ。さすがだなぁと思いつつ。何とか、「れんごく」さんも作れましてね。「たんじろう」「ねずこ」に合わせて、じゃんけんしてくれましたので。

PA060055.JPG


 まぁ、作品的にはまだいけそうと思いいたることもできましてねぇ。うん、ウシも楽しむことができたのでございましたとさ♪

 次回は、10月20日にも予定されております、岡本北小さん。人数分散の代わりに召喚回数が増えるかもとおっしゃっておられましたけどね。こちらとしては、臨むところです!!

PA060056.JPG


 ってなことで。バルーン活動もウイズコロナを目指して参りましょう。
ウシさん初の「プレゼン自主練習会」をします [2021年10月04日(Mon)]
2021年10月4日(月)

 はい、どうも。ウシです。

 月末から月頭にかかって頑張ったから〜というわけではありませんが、明日・明後日(10月5、6日)は連休の予定となっておりまして。

 まぁ、パソコン画面もなるべく休みの日は控えたいところでございますからね。もう一個話題を更新させて下さいませ♪

 えぇ。10月1日から全国的な感染症の緊急事態宣言も解除され。ウシ的にも宇都宮市内の小学校さんからのご依頼で行っている、バルーンアート活動もね。復活の兆しとなっています。

 10月6日(水)の放課後に予定されていますことから。万が一のご連絡に備えて、材料購入を控えていましたけども。本日昼の時点で連絡がないのでね。できるのだろうと踏みまして。久方ぶりに領収書付でバルーンを購入してきました。

PA040004.JPG


 うん。楽しみですね♪

 まぁ、そんな楽しみな小学校での活動をリハビリと言ってしまっては何ですが。まぁ、活動再開にあたって、子どもたちの前で久方ぶりにバルーンアートをやるのでね。

 リハビリも兼ねざるを得ないわけでございますけども。まぁねぇ。再起動からのリハビリねぇ。やっぱ大切かと思っています。

 そんな折、職場まちぴあの方でも、年度後期に入って企画がいろいろたけなわになりつつありまして。毎年、この秋の恒例講座

「NPO連続講座
    −ボランティア・NPO運営おたすけ講座」


 がありまして。ねぇ。不肖ウシさんお話ししないといけませんのでね。従ってリハビリが急務です。そんなことなのでねぇ。自主練習企画をでっち上げてみましたので。

「単に、2次元談義なだけじゃないか!」

 と、お思いになってもらって結構ですのでね。宜しかったらお付きあい下さい。

★★★★  ★★★★  ★★★★

プレゼン自主練習会(ウシさん企画)
「アニメ・漫画・ゲームたとえ話で学ぼう NPO用語」

tatoebanasi.jpg


 一般的になじみのないコトバを説明するときにする「たとえ話」。自分の好きな分野に落とし込んで理解をしながら、好みが合う人との会話で有意義ですよね。

 主催者の癖(へき)が2次元寄りなので。今回は、NPOやボランティア界隈で使われる言葉を、漫画・アニメ・ゲームで例えてみようという企画です。そもそもが「発表練習」ですので、自信のない方大歓迎です。

 ※なんってたって、主催者が人前キライです。

 例え話に失敗して気まずくなるのも体験しちゃいましょう。そんな発表練習会です。

【発表ルール(的なもの)】
 ・発表:1回5分間以内(時間計測します。目安です)
 ・発言順:挙手制にしましょ。
 ・講評:分かりやすかったか、その場で意見交換。
 ・勘違い、好みの差があっても批判しない。
 ・間違い、ド忘れがあった場合には、みんなでフォローしましょう。

★日 時:2021年10月23日(土)
     18:00〜20:00

★会 場:「まちぴあ」2F研修室   ★参加費:無 料

★定 員:5名程度(事前連絡がありがたいですが、当日来てもOKです)

【問合先】TEL:090-5199-6673
     (まちぴあ登録団体こくら工房代表:小倉)

★★★★  ★★★★  ★★★★

 ・・・と。こんな企画です。

 ことの発端は、「NPO法人って鬼殺隊に似てなくないか」と思い。どうやらそう思ってらっしゃる方もあるらしいと聞いたからです。

 おそらくコロナがなければ、年に数回しかいかない友人同士の居酒屋トークで盛り上がる的な内容なのですが、無理やり企画にしてみました。

 ちなみに、ウシさんちゃんと勤務外。お仕事終わって、ただのウシになって楽しもうと思っておりますので。まちぴあとは一切関わりありません。

 んなことで。よろしかったら遊びに来てください。お客さんがいなければ、ネタブログを書いて帰りますので。ご無理のないように、参集下さいませ♪
「金色のガッシュ」再読からの不眠症 [2021年10月04日(Mon)]
2021年10月4日(月)

 はい、どうも。ウシです。

 このブログでも触れた、ウシの職場「まちぴあ」の調整会議が無事に終わりまして。とりあえずは一息ついて、9月の取りまとめやらをしてね。本格的に10月に向かっていこうと思っておりまする。

 さて。珍しく忙しいひと時を乗り切る相棒の「ドラクエ3」(GBC)もね。ウシを癒してくれるかと思いきや。

 ゾーマさんを倒して、神龍さんにもお会いして。ご褒美でもらった「すごろく場」。

 えぇ。ご褒美のくせにねぇ。これに大変手を焼いておりまして。ウシのくせらしいですが。落とし穴とか振り出しに戻るのコマとか。「ここはいや!」ってところでかなりな確率入るので。

「これは、何かの呪いか!!?」

 とか思いつつ。しまいには、無残様よろしく破壊したくなる願望にかられそうになる始末。えぇ、いけないいけないとね。セルフコントロールしつつもねぇ。ここ一週間はねぇ。そんなことでストレスが勝手に溜まっておりました。

 そんな中、アドバイザー妹さんがね。YouTubeのまとめ動画か何かで「ガッシュ」を見たと。言ってきまして。貸してあげました。

 結構な冊数処分したウシの漫画ではありますが、なーんか読みたくなりそうと蔵書し続けていた「金色のガッシュ」。ゲームでも仕事でもストレスたまるので。

 新たなはけ口にと。ウシも読み直すことにしましたよ。

PA040003.JPG


 ・・・うん。いいですねぇ〜。ガッシュ。改めて読んでみるとね。熱くなります。

 これまた連載開始が約20年前のねぇ。作品なんですねぇ。

 やたら泣くなぁこの子たちはと思うことで、油断すると簡単に崩壊しそうな涙腺を絞めつけながらねぇ。夜の寝る前に3巻くらいづつ読んでいきましたのよ。

 うん。ガッシュに限ったことでないですけどね。清麿くん中学生なんですよねぇ。全然そう思えないですよ。漫画のキャラの方が断然大人やんとね。どの少年誌を想う感想を抱きつつ、

 あれね。味方の魔物さんのパートナーさんたちねぇ。皆さん、アイドルだったり会社員だったりとするわけですけど。今更ながら、そんな皆さんが、

「仕事(学業も)と両立しながら戦いに挑んでいる」

 というねぇ。ことに気が付いたりして。

 ・・・いやー。えらいなと。頑張ろうと。思い直したウシでございました。

 1巻から5巻くらいまでをね。読んだ数日前のことでございますかね。そんなことで、珍しく心の高ぶりを覚えたからか。

「眠れなくなる」

 事象が発生しましてね。えぇ、困った困った。結果的にはガッシュ読破が進んだのはいいですけどねぇ。明日の支障がでるレベルを久々に体験しましてね。

 いかんいかん。と。思わぬ効果をコントロールするのにてこづったウシでございました。

 えぇ。ガッシュね。いいですねぇ。ウシはウシだからというわけではありませんがね。押しキャラはやっぱり「ウマゴン」が好き。

PA040002.JPG


 ニンジンキライなウマゴン。最終巻を読みながら、魔界に戻ったらいよいよ家族以外からシュナイダーって呼ばれてなくないか?と。気づかせてくれるウマゴン。

 何か、習得魔法も少ない気がしないでもないですけどね。頑張った!

 ウシさんもねぇ。頑張っていこうと思わせてくれました♪