CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年08月 | Main | 2021年10月»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
だって男の子だもん!勇者の役割 [2021年09月30日(Thu)]
2021年9月30日(木)

 はい、どうも。ウシです。

 さてさて。9月も晦日になりましたね。この月末は、職場まちぴあの仕事の方も構美化しく。前回更新にありました通り、鬼滅に無賃乗車しながら作業をしたりしていまして。

 しかしながら、息抜きと。ドラクエ3(GBC)の方もね。休憩時間を設けた中でね。進めておりましたよ。セーブと中断がすぐできる。20年前ですが、非常に便利だなぁと。改めて思っています。

 そんなこんなで、ウシに癒しとメダル回収という業を与えてくれているドラクエ3。本編の方はね。ついにウシも、表?のラスボス・ゾーマさんに会いに行く算段となりまして。

P9270040.JPG


 えぇ。この画面からもう少し上にいくとね。わざわざゾーマさんがお出迎えしてくれちゃいますからね。ここでいったん見直しまして。

 戻って回収ということをねぇ。なるべく避けたいので。取り忘れがないかとかチェックしましてね。ゾーマさんにお会いするに恥ずかしくないかと。確認作業を念入りに致しました。

P9270041.JPG


 なんたってね。大魔王さんですから。粗相があってはいけません。

 ・・・ま、結果的にこの振り返りが功を奏しましてね。えぇ、メダルは忘れてませんでしたが、ここまでの道すがら雑魚敵をやたら討伐することを求められていましたので。単体攻撃武器をほぼ装備しないでおりまして。

「あっ。王者の剣をもらってくるの忘れた!」

 と、思いましてね。えぇ〜、危うく伝説に販売品(バスターソード)が名を連ねるところでございましたのさ。えぇ〜、ファッションチェック必要ですね。

 そんなことでね。久方ぶりに地上に出たこともあったので。忙しい中でエンディングを迎えてしまうのもなんですからね。休み時間のリフレッシュにちょうどいいレベル上げでもしておこうかと思い立ったもんですよ。

 えぇ。皆さんご存じの通り。ドラクエ3はクリア後は勇者さんも酒場で一杯できるようになりますが、クリア前は外せません。しかしながら、外せない関係もあって勇者さんはかなり早い(バラモス戦後すぐ)くらいのタイミングでレベルカンストしていましたのでね。

 えぇ。このままだと、ただ単純に経験値が割り振られるだけの存在になってしまうので。

 どうしたものかとねぇ。思っていました。

 そこでね。

「しょうがないよね」

 と、リルムダール国立はぐれ公園に到着したあたりから。勇者さんには魔法を使ってね。ちょっと安眠して頂くことにしまして。盗賊さんたちや武道家さんたちなどを遠いところから見届けてもらうようにしておりました。

 えぇ。最初のうちはね。しょうがないなぁの作業だったのですが、レベル上げの際にこの安眠依頼を繰り返しておりますと、ちがった見方ができるのがねぇ。やり込み的なプレイスタイルの良いところだなとね。思います。

P9270045.JPG


 面倒なので、一番敵の弱いアリアハンに戻り、実家に挨拶もないままね。

P9270044.JPG


 おもむろに装備を脱ぐ勇者。そしてね。

「失礼します」
「お願いします」

 とばかりに安眠魔法でコロッと逝く勇者さん。仲間のために棺桶での一時待機をねぇ。進んでしてくれる様を想像できるようになってきましてねぇ。

P9270049.JPG


 うん、これぞ。勇者の姿だな。だって男の子だもん。かなならず復活させてくれると確信があっての行為をねぇ。まさに英雄と。思えるようになってきましたね。

 そしてね。そんな作業をみて逃げ出すスライムさん。えぇ、気持ちわるって思っているのかもしれませんけどね。オーラですねぇ。英雄のオーラで近づけないんだなとね。

 そんな儀式をしてねぇ。仲間たちの成長を支えてくれているわけですよ。うん。

 そう考えますとね。尊い勇者。ありがとう勇者って気持ちになるから不思議ですねぇ。

 えぇ。そんなこんなでね。仕事おわったあとの夜には、悠々とゾーマさんに面会しまして、クリア後の段階にすすむことができました。メダル集めも後半戦に本格的に入ってきましたのでねぇ。勇者さんのお力も添えてもらいながら、楽しんでこうと思っております。
「すごろくや集団」できました [2021年09月28日(Tue)]
2021年9月28日(火)

 はい、どうも。もう一回ウシです。

 明日もシフト上休み(まぁ、調整の続きはしますけど)なもんなので。もう一回。

 作業をしながらね。まぁ、疲れますからねぇ。適宜ドラクエ3(GBC)もね、相変わらず楽しんでおりますよ。

 えぇ。どこぞのゲーム説明動画で「ドラクエは自発的に楽しむゲーム」などと言っていた気がしますけどもねぇ。そうだなぁと、何回目かというやり直し且つ、やり込み的なことをしているとね。改めて自覚するところです。

 えぇ。モンスターメダルの回収(銅2枚ずつ)をしていますとね。まぁ、敵とたくさん戦うので経験値が入っていくわけで。無駄とはいわないけども、もっと有効活用をということからね。

 酒場にいっぱなしで、一度も召喚されないキャラ達に着目してみたりと。まぁねぇ。達成したところで誰からも称賛されない及び放り出しても何の影響もない、しかしながら、決めたことはやり切りたいの一心でね。

 改めて、ドラクエ3という作品に向き合ってみますとね。まぁ、あれですね。

 暇つぶしのためのゲーム内での暇つぶし

 をね。思いつくもんだなと。思いました。

 そんなことでね。酒場で飲んだくれているはずの初期設定された仲間たちを活用しようとねぇ。メダル集めと並行して進めておりますが。

 どうするかと思っていまして。これまた、どっかで教えてもらったのですけども。ドラクエ3にある「すごろく場」。こちらはね。すごろくキャラのレベルが低い方がやりやすいということを知ったので。

P9270011.JPG


 よし、じゃあ、盗賊にでもしてみようとね。入りびたりメンバーの3名を盗賊に仕上げてみましたよ。

 レベル1でいいとのことだったので。名前と職業を変えながら全技・魔法も覚えさせてあげようとねぇ。やってみましたけど。はぐれメタルいっぱいのリルムダール国立公園に到達していたこともあってね。

 やー。急成長&転職をすることができました。設定されていた名前だと愛着が沸かないのでね。名前も「まごろく」(関の孫六)、「さんじ」(大岡越前さんの密偵さんより)と男性陣をさせてもらい、

 迷って数回変名しちゃいましたけど。女性の方は「さくら」「ふぶき」(遠山の金さん)にしてね。3人+1名で盗賊団を結成することにしました。

 できたできたと悦にいっていたら「さんじ」さん。レベル41まであげて全魔法習得後に盗賊にしたはずなのに。なぜか、36前後で覚えるはずのバギクロスを未収得というねぇ。

P9270023.JPG


「こんなことあるんかい」

 という、ある種のミラクルを見せてくれましてね。えぇ、即座に同じ大岡さんの「うっかり八兵衛」(はちべぇ)に変名しようかとも思いましたけど。松山英太郎さん好きなので。これも特徴だと愛することに決めました。

 んでね。裸ではかわいそうなので。出来るだけのおめかしをしている時に気が付いたのですがねぇ。これが女尊男卑のドラクエ3かと。

 えぇ、盗賊4名そろえていくとね。クリア前の時点では盗賊さんの買える体装備は「くろしょうぞく」になるんですかね? 船でおなじみポルトガで販売中のお洋服がねぇ。最新ファッションということになるらしいと。

 気が付きまして。小さなメダルの景品で「しのびふく」をもらいましたけどね。イメージ的にくのいちっぽいじゃないですか。ですから、男性陣はねぇ。くろしょうぞく(2,400円?)ってことになるんですねぇ。

 物語的には終盤に差し掛かってきた中で、これではあんまりとも思いましたからね。早速調べて、「やみのころも」なるお洋服がある温泉街のすごろくにやってきましてね。

 えぇ。さんじさん大活躍でしたね。

P9270030.JPG


 敵も弱いし、ステータス変動マスも怖くない。失うものはないスタイルでね。チャレンジしてくれまして。

 初めてでしたね。すごろく場のお宝をすべて取り切ったのは。えぇ、さすがは猿(ましら)のさんじです。

 ま、クリア後なら女性陣にはドレスがあるのは分かっていますからね。苦労してとりましたけど。ここは取り合えず女性陣に差し上げることにしましてね。

P9270032.JPG


 これもねぇ、男だねぇ。とね。勝手に妄想して喜んでいるウシでございました。

 えぇ。マイティさんのやっていた「種とり」をね。ウシもやってみようとね。今後は思っておりまして。まぁ、メダル回収の妨げになるらしいから、出番はまだ先でございましたけどもねぇ。

 自分で楽しくなれる工夫(妄想)をすることができるのがねぇ。自発性の第一歩かもしれないと。思いいたっているウシでございましたとさ。
映画人気は「子を思う大人」の皆さんの成果と思います [2021年09月28日(Tue)]
2021年9月28日(火)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、昨日の27日はシフトオフの日でございましてね。悠々とすごしております。職場まちぴあでは、3か月に1回のペースで、施設のお部屋(研修室)を使いたい皆さんのご予定をお聞きして、

 人数や内容によって、予約を調整する「調整会議」を行っていましてね。ちょうど今の期間はその準備中でございます。

 ※うっかり忘れた方は、10月2日以降に先着順受付になりますので。
  ご了承下さいませ。

 えぇ。何だかんだいってもね。調整するのに多少の長期戦が必要となりまして。これまでの経験上、いかに処理していくかと思案した結果。

 誰にも邪魔されない、何かしら音が流れる、大きな机があるところ。

 でのが作業が一番と判明しておりますからね。最近は自宅にて。それこそ悠々と作業を粛々とやるのがスタイルになっています。

P9270035.JPG


 そして、今回の長期戦の相棒は「無限列車」でした。えぇ、ウェブ上でもトレンドになってましたけど。ウシも無賃乗車した派でございましてね。どんだけCM長いんだとか情報が入っていたので、それこそ流しっぱなしで過ごすことを楽しみにしていたりしました。

 ちなみに昨年末〜年始の調整準備については、鬼滅のアニメ一挙放送をお供にやりましたので。何かとお世話になっています。(おかげで紅蓮華を覚えました)

 まぁ、主に聞きながらの作業でしたので。たんじろう君頑張るなぁとか。思いつつ、手を動かしておりまして。たまに、チラ見。

 個人的なクライマックスは、「ねずこちゃん、頭突きで泣くシーン」。漫画の表現がかわいかったので、どんな風になるのかな〜ってのが楽しみでしたけど。血ぃ出ちゃって痛々しかったのでね。うん。リアルが過ぎたと思われます。

P9270037.JPG


 ウシは劇場で見てないで、漫画を見て、アニメをみた人なのでね。まぁ、最終決戦までの流れは理解した上で映画をみたわけですけどね。

 あれですね。なんでこの作品がねぇ。これまでの長い日本映画の中で一番見られた?収益を上げた?(すいません、よく分からないですが、1位なんですよね)作品になったのかなぁと。

 そっちの方の妄想がねぇ。改めて見させてもらって思ったところです。

 えぇ。すごいですね。実際の映画館でもそうだったのかは分かりませんけど。本当に、忠実に漫画の流れをなぞっているんですね。

 キャラの説明も、技の説明もないし。アニメの続きのままじゃないかと。

 すげえぇなぁと。まず思いました。

 えぇ。ウシは子どもがいないので、親御さんの気持ちは正確には分かりませんけどね。子どもが好きだからってだけで同伴した、パパさん、ママさん、おじいちゃん、おばあちゃんなどね。予備知識なしに見たらねぇ。

 まぁ、話がつながんないよなぁと思ったんですよ。

 しかしながらねぇ。大人気。何回も見に行った方も多いと聞きます。もちろん、極端に好きな方たちもいらっしゃるんでしょうけどもねぇ。それだけでなしえるかとね。素朴に疑問に思いましたのよ。

 まぁね。そこで、ウシの勝手な妄想ですけどね。この人気現象はね。

 やっぱりコロナさんの影響はあるでしょうね。大人も大変ですけども。子どもたちはもっとわけわからんだったでしょうからね。そのストレスたるやと思います。そんな折に人気になって、子どもたちが騒ぎ出した「鬼滅」。

 子どもが喜ぶからとね、親御さんたちは感染に気を付けながら映画にいったりしたんじゃないでしょうかね。今以上に自粛を求められていた時期ですからね。パッと列車だけみた親御さんの中にはねぇ。

 話の始まりやその後が気になった方たちも多いんじゃないでしょうか。またね、子どもたちがそこまで暑くなるなぁと。お勉強された方たちもあったと思うんですよね。

 子どもたちの話についていった方がさ。子どもたちも楽しくお話しできるし、大人の方だって分けわからん話で盛り上がられるようは良いかもしれないしね。

 そんなこんなでね。過程はそれぞれあったとしてもね。結果的には、

「子どもを思う大人の気持ち」

 がね。この映画を大人気にしたんでなかろうかとね。そんなことを思ったわけです。

 うん。かくいうウシもね。鬼滅との出会いは、おととしの年始早々だったと記憶しています。栃木市内のイベントに出ていた時にねぇ。珍しいことに、小学5年生の子から、

「ねずこ出来ますか?」

 と言われたのが始まりだってね。鮮明に記憶しています。珍しいんですよ。小学校5年生以上の上学年の子からね。バルーン作品のリクエストを受けるのは。

 何もしならないウシはねぇ。「ねずみの子」かとか思ったりしてましたから。そっからねぇ、まぁ、色々と調べて一年(もかかって)で、きさつたいの皆さんを曲がりなりにも作成できるようになりましたしね。

 うん。これもねぇ。子どもを想うってほど崇高なもんでないにしろ。まぁ、喜んでくれるのでねぇ。おかげでそれなりに世間のブームに乗れたというねぇ。ことでございましてね。

 まぁ、こんなウシのような現象が皆様にも表れて。その一つの数字として出たのがねぇ。今回の列車編だったのではないでしょうかね。

 えぇ。子どもさんを巡る辛い事件も聞きますけども。一方で、子どもと親御さんの慈しみあう姿もあるわけで。その様子を外から傍観している立場のウシでございますけどねぇ。

 まぁ、何かしらの役にねぇ。立ちたいもんだと。立派な。たんじろう君に多少は触発されて思ったウシでございましたとさ。
リメイクの恩恵を思い出しました [2021年09月26日(Sun)]
2021年9月26日(日)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、またしても台風接近だそうですがね。本日、雨はなくとも曇天の宇都宮。そして寒い感じですねぇ。台風でもないにね。ここのところ天気が良かったから忘れてましたが、

 久々のイデオン(偏頭痛)発動中でございましてね。苦しいです。

 うん。何とか生き抜いていきましょう。

 えぇ。狙って更新したわけではないですが。昨日(9月25日)は、鬼滅の刃映画版がやっていましたね。テレビの再放送がやっていたのは知っていましたが、いつ映画やるのかなと思いつつ、知らないままに。

 またまたのリハビリバルーンで。ねずこ氏とたんじろう氏を作成しましてね。皆さんのご機嫌を得ることができたのでしょうか。時たまあるブログアクセス300越えを記録しましてね。

 うん。鬼滅様様です。

 さて。さまさまのくせしてね。おっしゃっていた方があったので、気が付いたのですが。ウシ的にはドラクエやりこみ「マイティー」氏の動画の方に気がいってました。

 いやぁねぇ。遊び人さんでドラクエ3全クリ完結編の今回。とても楽しかったですね。たまたま、いつものごとく氏のYouTubeを楽しもうとGoogle先生から入ろうとしたらね。

 氏の黒い噂みたいなページもみましたけどね。

 えぇ。チートしないでやりこみ達成を宣言しているけどしてんじゃね?的なお話でしたけどね。個人的には思います。

「やって良いんじゃね?」

 と。心の底から思いますよ。動画を見、楽しんで。氏の真似事でもないですが、モンスターメダル集めに勤しんでいる身とすれば。

 ひたすらイライラしたり。自分で始めたくせに何やってんだと思ってみたり。かといって諦めるのも嫌だし。まぁ、疲れるし・・・と。まぁまぁ、楽しみでやっていても色々な思いが去来するのですから。

 適度に使ってもねぇ。

 実際にやり込み的なことをしてみて思いますけどね。できるんなら、体調優先でズルしてもねぇ。いいじゃないとね。率直に思いつつね。テレビでやってた無限列車のごとく、無賃で楽しませてもらっている分際からしたらねぇ。

 いいじゃないかと。思うわけです。

 まぁ、言ってらっしゃる方もね。応援されているからこそのご指摘なのだろうと思っていますけどねぇ。作る方も見る方もねぇ。大変なんだなと思うところです。

★★★  ★★★  ★★★

 そんなことでね。ウシのドラクエ3(GBA)。モンスターメダルを求めて、つい先日下の世界にやってきました。マイティ氏の動画で大活躍していたバラモスさんはね。

 バラモスさん宅で飼育されているはずのスノードラゴンさんがメダルを落としてくれなくて。そうこうしている間にねぇ。はぐれメタルさんも寄ってきますから。

 そりゃ、頂くじゃないですか。そうしたら皆さんのレベルが70を超えてしまいましてね。またしても「ついで」でね。バラモス氏は撃破するということになりました。

 うん。素人がやるとねぇ。こんなもんです。

 この「スノードラゴン出ない・落とさない事件」もあったのでね。ラーミアさんに乗る機会もいっぱいあったので思い出したのですけども。

「あれだな、どのリメイク版をみても。その恩恵を一番受けたのはラーミアだな」

ramia-1.JPG


 とね。改めて思いました。

 えぇ。ウシがやっているゲームボーイ版でも、なかなか華麗ですしねぇ。参考にさせてもらった他のラーミアさんもねぇ。奇麗ですもの。まさに不死鳥。

 ファミコン版でも見たことがあるラーミアさん。ウシの記憶が正しければね。

ramia-2.JPG


「おまえ、ひよこじゃね!?」

 というねぇ。ある種の衝撃が子どもながらにあって。改めて、画像を調べてみたらね。記憶通り。タマゴから出てきてすぐにね。

「大空はお前のものだ」

 とか何とかいわれて、羽ばたいていましたからね。ずっと見守っていたくせに意外と急き立てるキャンディーズだなと子ども心に感じたことをねぇ。

 動画を見て感動した気持ちで改めて、メダル回収作業を再開しましょう。

 ・・・あっ、無限列車忘れてました。録画を見ましょう。
商人ちゃんはいい子なのです [2021年09月25日(Sat)]
2021年9月25日(土)

 はい、どうも。ウシです。

 いやぁ。あれですね。趣味や感心はね。見つけるものであり育てるものだとねぇ。最近思いますよ。えぇ、個人の枠を全く出ようとするものではないですがね。

 それでいいじゃないですか。

 やってみようと思って、実際にやってみるとね。暇つぶしになるものはねぇ。いろいろ見つかるもんだとねぇ。実感していますね。

 ウシの場合ね。やはりアドバイザー妹からの情報提供が大きい気がしています。まぁ、彼女はウシのことを思ってなんかやっているわけではなく、彼女が集めているものやら、はまっているものやらに、兄貴ウシが勝手にはまり込んでいるだけなんですけども。

 今月の初旬くらいですかねぇ。前々から妹が動画をみているのは知っていましたが、「なつめさんち」というねぇ。ご夫婦イラストレーターのYouTubeがありまして。

 妹が先にはまってみておりました。漏れ聞くトークの内容などをチラチラ聞いていましたけどもねぇ。何気にウシも見てみたら楽しくなってしまいましてね。

 絵描きも好きでしたが、最近ほんっとうにご無沙汰になっていましたけどもね。癖は残っているらしく。非常に楽しく視聴するようになりました。

 時系列関係なしに、テキトーに楽しんでいた中でね。これいいなって思ったのが、「黒歴史リメイク」の回でございましてね。

 ご主人さんの黒歴史再定義がねぇ。非常に感銘を受けました。

 うん。黒歴史っていうとね。もともとはガンダム用語だと程度の知識とね。あぁ、封印すべき恥ずかしい過去ってことだろとね。思っていましたけど。

 まぁ、素敵な再定義を聞いて、あっさり感化されちゃったもんでね。そうだそうだと。オリジンだと。黒の起源(はじまり)があってこそ今がある。起源がなけりゃ今もない。

 オリジナルはその工程も含めた「散歩道」をオリジンとおっしゃっていましたけど。

 何も恥じることはないじゃないか(まぁ、恥ずかしいですけど)とね。

 あぁ、そうだそうだとともかく思いまして。思えばねぇ。絵も、バルーンもピアノ遊びもね。起源から発しているもんじゃないかと。改めて思いましてね。

 とりあえず、ブログ書庫のタイトルを変えることからね。はじめてみることにしたウシでございます。うん、どーでもいいですねぇ。でもね。思います。

 ほんと。どーでもいいですよねぇ。

 でもねぇ。これがいいんですよ。

 んなことでね。余計なことを感じながらもやっている「ドラクエ3」。思えばねぇ、これこそウシのオリジンですね。

 今改めてファミコンの画面を見てみるとね。正直、勇者だろうが戦士だろうか。

「これが恰好いいか!?」

 と、思えますねぇ。今のゲームのようにキャラがきっちり描かれているわけでもないし。戦闘中のエフェクトもねぇ。効果音が入るくらいで大したことないのに。

 改めて、あの頃のウシを振り返るとねぇ。

「よくこれで興奮やら感動ができたもんだ」

 とね。感心するレベルですよ。

★★★  ★★★  ★★★

 んでね。なつめさんちをリスペクトして性癖からウシのオリジンを見つめ直しますとね。

 何だかんだいって、ウシの性癖を具現化したものはねぇ。

「うなじ と ポニーテール」

 とね。思いいたりました。そしてね、あぁ、オリジンの最初はこの子だなと。思いいたったのが、ドラクエ3の商人(女)ちゃん。

 能力的には魔法が使えない勇者みたいなもんで。特技といったら小銭を拾うくらいですけども。

 それがいいじゃないですか。

 それに気づいて、前回攻略時の記録を見たら、最終パーティ(勇・盗・賢)の中に無理くり入っていることにも気が付いてね。無意識とは恐ろしいもんだと思ったりしました。

 鑑定とかもありますけど。ある程度話が進むと空気になる能力ばかりですけど。なぜか、外さないでいるあたりにね。オリジン的な部分を感じます。

 うん、いい子なんです。コツコツ努力の商人ちゃん。そんなことでね、一つウシの黒起源を発見したわけですわ。

 そんな中、ドラクエ3を続けておりますとね。イベントがありましたね。

「商人のまちづくり」

 えぇ。ラーミアさんを復活させるために必須のイベントでございますけどね。当然、結論も知っているので。起源に気が付いたウシはねぇ。思いました。

「商人ちゃんはいい子なので。ずっといい子なので。謀反を起こされるなんてありえない」

 と。

 んなことなのでね。オリジン覚醒後のウシさんは、迷わず。男商人さんをお呼びたてしてこのイベント挑みました。

P9190008.JPG


 名前は「とうきち」さん。何となくイベントの展開的に、秀吉を彷彿とさせるので。最初は、ひでよしにしようかなとも思っていましたけど。

 のし上がりの過程もあるので。その途中の「木下藤吉郎」からとりました。

P9210002.JPG


 えぇ。そんなことで、改めてこのイベントを過ごしてみますとね。「とうきち」くん。すごいですね。

 一夜城どころじゃないですね。町に入って、出て。また入るとね。

P9210003.JPG


 もう、建物ができている。

 とうきちがそれだけ頑張ったのか、えら勢いで住民を使役したのかと。まぁ、結果から思えばもちろん後者なのでしょうね。

 そりゃねぇ。働かせすぎですよ。

P9210005.JPG


 えぇ。話ことば自体はねぇ。代わりませんがね。

 おまえ、その玉座だろと。成り上がりアピールだねと。確信ですよ。

 うん。ウシのオリジン商人ちゃん(女)はね。ぜったいこんなことしませんから。

P9210010.JPG


 ・・・というわけでね。無事に反省部屋入った、とうきちくんを見届けましてね。まぁ、色々あって無事にストーリー進行中です。

 えぇ。ウシの今を形作ったオリジンを探す探訪ということでね。これこれで、新たな自己内企画がスタートしたと、一人喜んでいるウシでございました。

 皆さんも、オリジンを見つめ直してみて下さいませ♪
腕の劣化はそれほどでもないけども・・・ [2021年09月24日(Fri)]
2021年9月24日(金)

 はい、どうも。ウシです。

 いやぁ〜。職場まちぴあのブログにも更新させて頂きましたが、先日の9月22日。まちぴあが工事中なもんなので、騒音が入ると迷惑をかけるとの判断から、お友達でもある「ぽぽら」さんに逃げ込む形でね。

 宇都宮大学の学生さん達が主体で実施されているという、オンライン交流会「ENMUSUBI」という企画に参加させて頂きまして。

 いやぁ〜〜。若い皆さんのオーラにね。ほだされたのでしょう。

 3時間くらいですか。鮮明な画面を見続けるということもあって、久々に興奮したんでしょうね。

「なぜか、夜眠れなくなる」

 という現象にあたりまして。えぇ、シフトの関係で3連休の中日だったのでね。助かりましたけどもねぇ。最近のコロナ禍で自粛傾向かつ、画面から出る光線も微弱なゲームボーイカラー(再生機はアドバンス)を楽しむというねぇ。ある意味の

 低刺激生活

 を送っていたからでしょうかね。疲れてはいたのですが、妙な興奮が残りましてねぇ。40前にして、まだまだ体験したことのない事象があるもんだと思い知ったウシでございます。

 さて。そんな9月22日ですが、

 シフト的にはお休みでしたから。そして、ぽぽらさんに行くということも分かっていましたからね。久方ぶりに、

「バルーンでもやってみよう」

 という気になりまして。生のウシを知っている人であれば分かると思いますが、バルーン用具が入ったリュックを背負っていきまして。ほんと久方ぶりの自主練をしました。

P9220017.JPG


 えぇ。このままいってほしいと願っておりますが。9月30日をもって予定通りに緊急事態宣言が終われば、10月は宇都宮市内の小学校(放課後教室)からのご依頼による、バルーンアート活動が再開される運びとなっていまして。

 その初回は10月6日。

 冷静に見ると、もうすぐじゃないかと。気が付きまして。えぇ、9月中は平日休みを残すだけだし、緊急事態中に「ほうぼく」(屋外自主練)も憚れるもんですからね。

 練習するのは今しかないってことでね。

 やってみました。

 ほんと、何か月ぶりなのでしょうか。分からなくなる振りでしたけど。とりあえず、新章開始で、まだまだ大人気そうな「鬼滅の刃」でリハビリしようとね。

P9220020.JPG


 ねずこ氏とたんじろう氏を作ってみました。

 ・・・まぁ、結果的にはね。腕的にも大したもんではないですから。作り方を失念するようなこともなく、まぁ、向上しない出来栄えではありますが、とりあえずウシ流きめつの作り方を見直すことができました。

 うん。しかしながらね。まぁ、これも予想していましたけど。特に「きめつ」に欠かせない、

 黒色バルーン

 のねぇ。劣化が著しいことが分かりましてね。毛髪や隊服に欠かせない黒色バルーン。単色100本で購入していましたけども。そんなものあっという間になくなりそうだったので。後生大事に使っていた中での緊急停止。

P9220018.JPG


 もともとね。黒バルーンは一段と耐久性がないなぁと思ってはいましたが、何か月も使っていないこともあってねぇ。

 まぁ、割れる割れる。

 一回空気入れただけでバンバン割れてしまうくらいの劣化度ですからね。まぁ、10月以降の活動ではやはり材料を新調せにゃあかんなと、目算をつけることができた練習となりまして。

 えぇ。この点でもね。大変助かりました。一応、バルーンも画面越しだけど乱入させられたし。秋本番の準備もできて、満足な一日でしたけど。

 なぜか、眠れない(おかげでレベル上げもはかどった)ウシでございましたとさ。
のんだくれ??に光を [2021年09月20日(Mon)]
2021年9月20日(月)

 はい、どうも。ウシです。

 体調的にも職務的にもふんばりどころだった今週。台風も心配でしたが、イデオン(偏頭痛)とも地味に戦いつつ。まぁ、切り抜けたといってもいいでしょうね。

 祝日も多いこの週は、元来、ウシのバルーン活動が予定されてしかがしかし。緊急事態の関係もあって、予定がふっとんだり。家の用事があったりと。これはこれでブログ更新の習慣が崩れそうなので、今のうちにやってしまいましょう。

 さて。ドラクエです。この前の土曜日(22日)はマイティさんの動画更新日。いやぁ、関心するばかりです。似たようなことをやってみて思いますが、あれだけの苦行を面白おかしく創作するというのもねぇ。エライものです。

 ウシが関心のある仏様のお話や天文学の世界では、時たまにみたことのある「亥」(がい:本当は土辺が付くのかな?パソコンになかった)という数値をね。家庭用ゲーム機で出してくるということで。楽しかったですね。

 さて。感心しながら、遊んでいるウシのドラクエ3(GBA版)。やり込みというか、存分に遊びきって次の作品に移ろう程度の目標を立てて、ゲームにお相手してもらっているレベルのウシではね。やり込みとは言わないと。改めて思いつつ。

「レベル上げってやり込みじゃないな」

 というねぇ。感覚になってきました。ウシのドラクエは今のところ、サマンオサなる国きました。目的はモンスターメダルを銅2枚ずつ各地を回って集めるということなので。

 余計な争いはしない方がいいということも学んだことから、カリン様がいないガルナの塔で修行したのを挟んで、こんな感じになってます。うん、ゾーマさんのお宅にもちょっと正装して臨めばいけるレベルになってます。

P9190011.JPG


 しかしながら、思うようにメダルが集まらないので。ただただ経験値を頂くばかりでね。しかもそうそう上がりませんから。無意味ではないものの変化が少なくなってきました。

 メタルスライムさんが8匹出てきても、迷いなく逃走を選ぶようになったので。ここで一工夫。えぇ、マイティ師匠は「無心になって手だけ動かせ」とおっしゃっていますが、凡人には厳しいことこの上ない。

 あれですね。メダルがパッ出たりでなかったりを繰り返すので。イライラや達成感が常にせめぎ合ってしまうものでね。ここで、気持ちの浮沈なくこなしていくのが、やり込み道の道なのだと思いますけどね。

 明らかに茨の道なので。自分なり工夫でね。別の道を行った方が良いとねぇ、自覚しております。んなことで、思いついたのがこちら。

P9190009.JPG


 えぇ。ルイーダの酒場ですね。

 ちょっと思ったのですがね。皆さんは、こちらの酒場に先客でいらっしゃる方々とねぇ。交流されたことはあるでしょうか?

 ウシ的には、FC版はいざ知らず。SFC以降のリメイク版ではご新規でお友達を呼んだ方が、より好みの方を紹介してもらえるので。ほぼ空気の皆さんだと思っていました。

 今回プレイした時の皆さんはこちら。まぁ、「男」の時点でもうね。間に合ってますと思ってしまうのが、ドラクエ3。ますますもって彼らはね。

P9190013.JPG


「ただの飲んだくれ」

 となっており。呼びかけてあげないとセリフもドット画もない、町の住民以下の存在感なわけですよ。挙句、着ているものもはぎ取られ、全裸だからより出歩けない状態になっている場合はねぇ。珍しいものではないとも思われます。

 はぎ取っておいてなんですが、今回この行為が非道であると。唐突に改心しまして。

「彼らにも出番を作ってあげよう」

 と思い立ちました。まずは、写真の戦士(男)さん。

 名前がね。これはないわーーーと思ったことを思い出します。

 似たようなお名前の方(僧侶)がたまたま並んでおりまして。しかも男僧侶・・・。

 ・・・よからぬ妄想物語がはじまりそうだった上に、こうした偏見が彼の性根を捻じ曲げてしまったのでしょう。

P9190014.JPG


 我々も悪かったということで。心を込めて傾聴をさせてもらいまして。えぇ、大分打ち解けてきましたので。

 新たな自分を見つけにいこう!となりまして。

P9190018.JPG


 まずは改名。そして、即座にサマンオサに戻ってメダル集めを再開しました。

 えぇ。素のレベル1の「まごろく」さんの物語がこうして始まったのですが、敵の攻撃が一発あたったらKO状態がしばらく続くので、メダル集めに多少のスリリングさを加えてくれています。

 ありがとう、まごろく。

 スリリングさを提供下さる仲間があと2名いますから。彼らの活躍の場を考えつつ、メダル集めを続けていこうと思います。うん、現在のところ90枚回収を終えまして、折り返し地点に到達できました。

P9190019.JPG


 みんなで力を合わせてね。目標を達成していこうと思います♪
経験値は間にあっているのです [2021年09月16日(Thu)]
2021年9月16日(木)

 はい、どうも。ウシです。

 この週末(17日〜19日)は、案外お仕事の方が賑やかなので、今の内に更新してしまいましょう。どうせ、駄文ですからね。

 そんなことでね。ドラクエ3(GBA)です。ま、3というか、モンスターメダルあつめですねぇ。主眼は完全に世界を救うことではなくなっておりますよ。

 先日は、意外と友達になれるんじゃない?と思ったりもしたカンダタさんとお別れして。通常であればね。依頼されたのが一国の王様ですから。

 即座に戻って「くろこしょう」なるアイテムをお届けするんでしょうけどね。やれコロンブスやガマさんがねぇ。持ち帰ってきた時だって、何か月か年かかかっているんでしょうし。

「胡椒は腐らないだろう」

 と。東に進路をとって、とりあえずは海に出る前の状態で取得できるメダルを求めることにしました。そんなことでね。まずは、ダーマのお山にいきまして。まぁ、アイテム的にはいらないんですけど、中々落としてくれないメダルを求めていると、

 折に触れてイライラもしてしまいますからね。さとりが開けるらしいので。北の塔に寄ることにしました。ここの魔物皆さんは、さすがに悟っているんでしょうかね。

 非常にスムーズにメダルを落としてくれまして。

P9160010.JPG


 残ったのは「ガルーダ」さんなるタカ?ワシ??みたいな鳥さん。不思議なもんでね。どの地域でもかならず、なぜってくらいにメダルを落としてくれない方がいらっしゃるんですよねぇ。

 不思議です。

 不思議だからねぇ。こちらもおかしくなってきて。鳥だから高いところがいいだろうと最上階で戦ってみたり。

P9160002.JPG


 飛んでるんだから、屋外でないと出入りできないじゃんと、綱の途中でくちぶえを連発してみたり。

 まぁ、無意味なことと。

P9160007.JPG


「元遊び人さんだし、いけるだろう」

 というこれまた無意味な妄想をしながらね。やっていましたけど。今回の壁はねぇ。鳥さん以上に。みんな大好きメタルスライムさんがね。綱の上で戦っているはずなのに、画面いっぱいに出てきたりして。

 やー。もうね。面倒くさいこと。しかもねぇ。いい具合に逃げない。そしてご一緒している鳥さんが先に逃げる始末。

 うん。心が折れそうにねぇ。なりまして。ま、さとりのしょのおかげでしょうかね。ちょっと落ち着いてお外でも出ないかとねぇ。散歩していたら。

 メタルさんなしで、定期的にでてきてくれたので。無事ゲット。

 ・・・うん。悟って良かったですねぇ。

 そんなことでね。現在勇者レベルが36で。ルーラでいけない村に立ち寄るところでございますけども。どうなることやら。

「船の前で呪文習得完了」

 がね。かなり現実味を帯びてきましたけどもねぇ。ま、それはそれでどうなるのか。楽しみながら過ごしていきたいと思いまする。

ぼうけんのしょ(ファイアーエムブレム)作れました [2021年09月16日(Thu)]
2021年9月16日(木)

 はい、どうも。ウシです。

 いやぁ。昨今はパソコンで動画をみるようになって久しくなるわけですが。先日、ストリートピアノで活躍されている「ハラミ」さんの動画を見させて頂きました。

 えぇ。ストリートピアノで活躍されている皆さんの動画に触発されてね。柄もなくピアノ(安価な中古キーボード:愛称カエルさん)をはじめちゃったわけですが、

 丁度、ドラクエ5をプレイしながらゲームBGMを耳コピされていましたけどもね。

 えぇ。すごいですねぇ。音が流れてくる瞬間に「この音」とかいって即座に弾いてしまわれるわけですからねぇ。

 それこそ、ハラミ氏だけでなくねぇ。こうして皆さんが楽しめるようなレベルの動画を公開されている皆さんを見ますに。

 すごい人っていっぱいいるんだなぁと。何か最近、感じ入ってばかりでございます。

 さて。このブログもね。この週末(12日〜14日)の様子を切り取って更新している水増しっぽい更新ですがね。バルーンを封じられたウシブログのコロナ対応と思って、生暖かく見守って下さいよ。

 えぇ。耳コピ動画に感嘆しながらね。先日、ウシも作り始めた「ぼうけんのしょ」こと手作りドレミ楽譜を一応作りきりました。取り組んでいたのは、「ファイアーエムブレム・紋章の謎」のオープニング。

 デジカメで撮ったパソコンから流れてくるテーマを聞きながら、対応する鍵盤を探して作っていくというねぇ。手作り方法。音源もあって常に参考にしつつ探れるだけマシにはなりましたけどねぇ。

 やってみると、耳コピ。言い方はかわいいですけどね。40年間小学校のピアニカ依頼楽器すら触っていないウシからしてみると。

 コピー自体が超絶技巧だ。

 というね。当たり前かもしれませんが、その現実を実体験することができました。

 えぇ。こんなもんかなと思っても、果たして音程があっているのかと分からなくなるというねぇ。常時こんらん状態みたいな時間を過ごしながらね。

P9160012.JPG


 まぁ。とりあえず作り切りまして。楽譜的にもマルス王子が走る場面までいくことができましたよ。

 えぇ。苦心惨憺ですけどね。こっからはこのお手製「ぼうけんのしょ」をもとに、ちゃんと弾けるように練習していくわけでございましてね。

 まぁ、この実際に弾いていく中でねぇ。やっぱりこっちとも思いそうですけども。

 楽譜も技術もすべてがお手製。救いなのはね。ドラクエのふっかつのじゅもんのように

「ちがいます」

 で、進まないことはないということでしょうかね。えぇ、ピアノいじりをしはじめて最近感じるのはね。あれですね。上手に弾けるようになったということよりも、

「職場で使っているパソコンの打ち込みがすごい楽になった」

 という実感。えぇ、明らかにまだね。ピアノという楽器というよりも、タイプライター的な機械を触っているという感覚の方が近いウシさんでございますけども。

 まぁ、ちょっとずつね。楽しんでいきましょうかね。
本筋と違うところに目が行きます [2021年09月15日(Wed)]
2021年9月15日(水)

 はい、どうも。ウシです。

 いや、あれですねぇ。ドラクエ3(GBA版)をやりだしたら、一気に話題が偏るようになりましたけども。えぇ、ほぼ同時期にスタートしたピアノ(キーボード)あそびもね。

 やっておりますけども。どこぞのYouTuberの方たちのように動画に残すわけでもないし(撮れないし)、ファイアーエムブレムの参考用画像をデジカメで撮った時に思いましたけどね。

 すげえ容量使うんですねぇ。動画って。

 その割にはねぇ。もうね。何ですかっていうレベルですからねぇ。そうなると静止画しかないわけで。ある程度ブログに上げて気が付きましたけど。

「写真が変わらない」

 というねぇ。ことを理解しましたからね。えぇ、それよりは画面が変わるドラクエの方が上げていてこちらも楽しいということでね。偏るのは当然でございますな。

 さて。そんなことで、みんな忘れているであろうモンスターメダルを令和の御世になって集めだしたウシ。ゲームの設定にあるもんですから。これを「やりこみ」とは言わないと思いつつもねぇ。

 こうしたコツコツ作業をしていくと、色々と問題が発生していきます。

P9140008.JPG


 えぇ。あっさりとゲームバランスが崩壊しますからね。えぇ、まぁ、これは定められた運命みたいなもんですよ。最初の大陸を旅立った時点でレベル15を超え。楽しみにみているやり込み動画でも出てきた「カンダタ」さん。

P9140011.JPG


 こちらのお宅を訪問した際には、レベル26を突破していました。えぇ、遊び人さんを引き連れていましたが、単騎どころか同伴でもウシの手に余るということを痛感し。ダーマのお山で心を入れ替えてもらって再訪したのが、ここのところの話だったわけですが。

 メタル狩りをしなくても自然とレベルが上がっていく、モンスターメダル集め。なぜかこの日はこちらの方がメダルを落としてくれなかったので。

P9140014.JPG


 えぇ、賢人の皆さんが残した攻略情報にあるように、なぜこいつがってのが集まらないから不思議ですよねぇ。これ。

 カンダタさんのご自宅前でひたすら演奏会を開いておりましたらね。

「おい、変な奴がきたぞ!!」

 的なことを子分にいわれましたけど。何時間も門の前で勝手に演奏会していたわけですからねぇ。こちらが入っていくまで文句も言ってこないところをみるとね。

 彼らの方が律義者だとも思えてきます。

 まぁ、3時間以上かかってメダルをもって。「じゃあ」とカンダタさんにお会いしてね。一目散に去っていかれましたので。そんな彼らを追うように話を進めて。

 そしたら、次のお相手もカンダタさん。こちらにいくまでの道中の回収作業は非常にスムーズで。サクサクメダルを拾いながらいったらね。孫娘が人さらいにあったと。

P9150025.JPG


 そんなことをご家族の方がお話ししておりました。気になったのは、孫娘だからおじいさんですねぇ。たまたま街を訪れた連中にねぇ。

「おおっ、そうじゃ。皆さんに助けてもらえないか」

 とか何とかいってきましたからね。ある意味、人さらいというテンプレ展開に憤慨するよりも、

 思いつきかよ!と突っ込んでいたら、彼氏さんがダメだといってましたから。そりゃね。そうでしょうよ。

「よく、知りもしない来訪者に娘を託そうとするなぁ」

 と思ってみたり。セリフ一つ一つに「!」とか、「!!!」とかの表示もなくね。落胆した様子も感じなかったのでね。

「あれかな?実は秋山小兵衛的なおじいちゃんなのかもしれない」

 と、想像したりましまして。明らかに変なところに気持ちがいっていることに気が付きましたねぇ。えぇ、もうね。メダル回収が一区切りつくとボスでも倒しに行こうって感じなのでね。

 しかもまたカンダタさんですからねぇ。

「あれ?元気してた!?」

 ってくらいに再開を楽しみに進めている感じでございますねぇ。まぁ、レベルが上がってくると宿屋にいくこともなく。「くちぶえ」もっていると延々に時間経過のないまま、ずっと過ごしているわけで。

 現実時間はガンガン経過していきますけども。逆にゲーム内は数日もたっていない(シャンパー二からバハラタまで3日もかかってない)ということになってましたからね。

 そんなつい最近のことをあっさり忘れるおちゃめカンダタさん。

 まぁ、この地域のメダル回収を記念して撃破してもらいましてね。えぇ、こんな感じで気遣ってももらいましたから。

P9150038.JPG


 うん。次に行きましょう。現在40種類くらい集まって、まだ100種類以上残っている。船ももっていないのに。何となく船入手あたりには呪文を全部覚えきりそうとか思っていますけどね。

 どうなることでしょうかねぇ。まぁ、楽しみながらコツコツと過ごして参りましょう。
| 次へ