CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年07月 | Main | 2021年09月»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2021年08月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
みんなが超絶技巧だと思います [2021年08月28日(Sat)]
2021年8月28日(土)

 はい、どうも。ウシです。

 いやぁ。なんなんすかね。本当に・・・。まぁ、8月中はバルーンを復帰する気力もないのであえて控えちゃってますけども。

 まぁ、どちらにしても素人のおぢさんの所業なので。比べるまでもないということはもちろん前提なのですがねぇ。それにしてもねぇ。納得がいきませんよ。

 えぇ。ピアノ遊びをやり始めて早一か月。更新早々に気が付いていましたし。ピアノ云々ではなく、おそらく「ドラクエ」だとか「クロノ」だとかの言葉かなんかで反応してアクセス数が伸びているんだろうと思っておりますが。

 それでもねぇ。曲りなりに10年近く相手してもらっているバルーンの記事よりも、一か月あまり変わりのない「動かない手の写真」を付けた日記の方が、

 アクセス数が高い

 という現実がありましてね。えぇ。ウシ的には何か複雑。まぁ、ウシの精神的コロナ対策に皆様お付き合い頂いているということを考えると、それこそ不要不急の極みですからね。何か、申し訳ないという思いが募るばかりでありますけどねぇ。

 えぇ。自分の手ごたえと違う反応がよく出るということは、これまでも多々あったわけでね。まぁ、不思議だなぁと思う昨今でございます。

 さて。そんなことをつぶやいてみてもね。ネタ的には、今回も「ピアノあそび」です。今月は飛び石でお休みがあり、来月頭まで頑張るというシフトなものですからね。

 今日が今月最後の更新ということになるかもしれませんけども。まぁ、この前のお休みの日に、ドラクエ、FF、クロノとならび大好きな「ファイアーエムブレムのオープニング」を弾いてみようと。取り掛かりました。

 そんで今月最後のお休みである8月27日。折よくウシ妹もお休みだったもんなので。前々からとってもらいたかった写真を撮ってもらいました。

P8270004.JPG


 両手を鍵盤にセットすると、一人では写真とれないので。ナイスアシストをもらいましたよ。

 えぇ。ピアノでもなんでもそうですがね。テレビや動画でやってらっしゃる方々はプロさんでございますからねぇ。ある意味における完成品を提供下さっているわけで。まぁ、それらを何気なく楽しむわけでございますけども。

 取り組んでみて思いましたけどね。

「う〜〜ん。みんなスゴイなぁ」

 と。思います。ウシからしてみるとねぇ。みんな超絶技巧者ですよ。

 ウシにしてみれば、みんなリストさんです。

 昨今は表現が難しくなりましたけども。ウシは「ぎっちょ」(左利き:別称かもしれませんが、自分個人に向けて自分がいう時に好きなんです。他人様には言いません)ということもあり、Google先生などで、

 ハンデなのかとかと調べてでもみましたが。まぁ、不便なこともあるかもしれないけどもやれないことはないと励まされまして。今に至っております。

 えぇ。左利きに生まれ落ちて約40年。何度となく「どうせできない」とやらないことが多かった中ねぇ。左利きだからという訳のわからん理由があったウシですけども。最近はね、

「あぁ、そりゃできないよ。普通の人と同じようには。でも、自分なりのやり方でやればいいじゃん」

 と。当たり前のことを思うようになったところがあってね。そんなことでねぇ。自分の楽しみのためにやるんだからさ。左利きやら覚えが悪いやらで習得が難しい場合でも、

「その分楽しめる期間が延びるではないか」と思えるところも出てきたのでね。楽しみ方自体もウシ流でとやっておるわけです。

 えぇ。そんなことでお気づきの方も多数あるかと思いますが、ピアノの写真も左手からスタートしはじめました。カエルさんを弾いていて思ったのですが、低い音から高い音に移る時にねぇ。まぁ、左利き以外にもやたら力んでいるとか、そもそも指が動いていないとか理由はあるわけですが。

 まぁ、よく指がこんがらがってしまいます。この点が右やった方が楽ですね。

 しかしながら、慣れというか。「指の動きと脳みそがつながっていない」というのがねぇ。ありありと分かったので。同じメロディを右左で引いてみたりしています。

P8270005.JPG


「こうしてみたらどうだ」

 ペケ字奏法だとかいってやってみた瞬間もありましたけどもね。まぁ、ぶつかっちゃってダメなので。結果的に別々に弾いて修練していましてね。えぇ。カエルさんには相変わらず練習に付き合って頂いております。

 うん。練習と同時にねぇ。自分でやりやすい方法を探す。やっぱりねぇ。ピアノの練習というよりも、攻略情報をたよりにRPGやっている感覚に近いんですよねぇ。

 その分試行錯誤(試行錯誤誤誤誤誤って感じですね)ですけども。

 いいじゃないですかねぇ。えぇ、そんなことでね。ファイアーエムブレム(紋章の謎)さんの方はねぇ、これまた苦戦。いつまでたってもオープニングの全章部分で躓いているので、

 中々オープニングのキャラ紹介が流れない

 盾(紋章?)の画面でフリーズしている

 状態が続いておりますけども。時折、行進曲部分までたどり着くことがあってね。少しはつながるようになってきました。

 えぇ。マルス王子やシグルドさんの思い出を思い起こせるようになりたいもんですねぇ。
ファイアーエムブレムの思い出 [2021年08月26日(Thu)]
2021年8月26日(木)

 はい、どうも。ウシです。

 なかなかコロナさんの猛威が収まりませんけども。皆様、元気にお過ごしでございますでしょうか? 世間では夏休みが終わった学校も出てきましたからね。

 しかも、これからしばらくはかなりの猛暑も予想されるらしいですので。いろいろと心配は増すばかりかとも思いますが。それぞれにそれなりの息抜きをしてねぇ。しのいで参りましょう。

 さて。最近はお休みのタイミングでしか話題提供できてませんけども。まぁ、コロナの影響を受けて自主練習の「ほうぼく」すら実施を悩ませてしまう現状においてね。オリンピックを契機に個人的に盛り上がった

「ピアノ遊び」

 えぇ。あえて遊びとさせてもらいましょう。練習なんてね。おこがましいですから。個人的な楽しみとして初めまして。休みの日に2時間くらいずつ。今回で3回目くらいになるんですかねぇ。

 ある意味、大好きなゲームたちの楽曲を汚している気もしますけども。それでも、曲りなりにメロディがつながってね。「ああ、曲になった」と思う時の感動がねぇ。

 いいもんだと思っています。

 スタートの曲となった、クロノトリガーの「カエルのテーマ」。試行錯誤で何とか完走を繰り返すことができるようになりましたけども。いまだにかなりな確率で鍵盤を移動する時に、

 次はどっちだっけ??となることが多く。まぁ、ひと様に聞かせるものではないですけどねぇ。繰り返してやっているとね。少しずつですが、滑らかさが出てきました。

 さて。同じ曲ばかりだと飽きるので。その辺も予想して次のチャレンジ曲を物色していましたけどね。次は、

「ファイアーエムブレムのオープニング」

 にしました。ドラクエもFFもいいですけどね。個人的には何か牧歌的な雰囲気も感じていて。かつテンションも上がるので。ある意味、ドラクエよりも好きかもしれません。

 楽譜の読み方なるものをYouTube先生でしらべてきて。楽譜を仕入れてきましてね。とはいっても「読めるレベル」ではないですから。音あてクイズみたいに鍵盤をはじきながら、

P8250002.JPG


「解読する」

 という不思議な行為をしながらね。しかしながら押していくと奇跡的にメロディがつながるもんですからねぇ。なんか適当に弾いて楽しんでおります。

 案外、音が出せるからねぇ。途中からは楽譜も放り出して探り出すという始末ですけども。まぁ、遊びですからねぇ。ご容赦下さい。

 さて。そんなファイアーエムブレム。例によってスーファミ〜DSのリメイクまでしか記憶がありませんで。聞いたところによると最近は学校もので恋愛ものにもなった噂ですけどね。

 個人的には、マルス王子とシグルドさんに任せておけばいいじゃないかという思い出です。

 えぇ、エムブレムに限らず、RPG系のゲームの主人公の生い立ちやら人生やらは、それも過酷なものばかりだなぁと最近大人になって改めて思うとところで。

 ある意味、滅亡だ復興だ戦争だ平和だと。よい意味でよくわからなかった子ども世代であったからねぇ。ストーリーよりもステータスだのクリア自体に興味がいっていたからこそ。そんな波乱万丈なお話をねぇ。

「楽しく遊ぶことができた」のかもしれないと。思うところです。

 思い入れがあったし、またやりたいなぁと思いつつも。冷静に思い返してみるとどうも気が重いのが「聖戦の系譜」。シグルドさんですね。

 シナリオ上仕方ないとは言え、散々レベル上げまくったところで。

「全滅する」

 というねぇ。展開が待ち受けていることを知っていますからね。それを思うとねぇ。どうも気が重く。

 おそらくね。今やり直したら、絶対に号泣しちゃうなと。無抵抗でみんなやられていってしまいますからねぇ。とてもでないけど耐えられない。冷静に考えるとどちらもとんでもない展開ですけども。

 同じくパパさんがやられてしまう、ドラクエ5のパパスさんは基本育成できないし。勝手に動くお助けキャラでしたからね。悲しくはなりますが、その分立ち直れるものの。手塩にかけて育てた面々がねぇ。

 まぁ、その子どもたちに引き継がれるから意味がないものではないにしろ。バッタバッタとやられてしまうというのを知ってますからねぇ。

 やり直す気にならないわけですよ。しかしながらとても心に残っているなぁと。思い返しながらねぇ、オープニングのテーマを練習し始めました。

P8250004.JPG


 そう考えるとね。気持ちが昂るし、明るい未来を思い起こさせるオープニングのメロディがねぇ。なんか、ゲームをやり直す以上に意味深いものに感じるところがあり。

 そんなことでね。何か違った方向からねぇ。ゲームを改めて楽しんでいるのがこのピアノ遊びなのかなぁと。そんな脳内ワールド全開でね。コロナ下の休日をまた一日乗り切ったウシでございましたとさ。
いつからいたのでしょうか? [2021年08月23日(Mon)]
2021年8月23日(月)

 はい、どうも。ウシです。

 いや。あれですね。いつもだと休みの日に文章の記事だけ打って後ほど更新でやっているウシブログでございますけども。

 この夏最大と言っていいでしょう。

 衝撃がありまして。思わず更新です。

 えぇ。いつものように、職場まちぴあに出勤しまして。職場で執務しておりましたら、首筋のあたりが、何かむずがゆい。

 もぞもぞとしていましてね。

「あっ、なんか虫でもいるかな」

 と。

 明らかに首の皮膚に感触があったので。わっと捕まえてみいましたら。

P8230001.JPG


 ・・・セミさんがたかっていらっしゃいました。

 ハエかハチか、ともかく小さい系の虫やらを想定していましたので。予想よりも大きいのにまず、びっくり。

 セミさんもびっくりされたのか。捕まえられた瞬間、

 びいいびいいいいーーーー!!!!

P8230002.JPG


 と。鳴きまして。

 こっちもびっくり。室内にいたスタッフもびっくり。

 ・・・・電車にのって、自転車に乗り換えて。夜のお食事も買って。出勤した今日のウシ。

 いったい何時からいらっしゃったのか。いろんな意味でびっくり。そして謎です。

 たかった時点で泣いてくれればねぇ。あれでしたが。捕まる瞬間まで非常にしとやかにされていたセミさん。もっと早くいってくれてもいいのにと思いつつ。

 とりあえず、敷地内の緑のところに逃がしてあげました。

 えぇ。限られた期間しかいれない中でねぇ。何も、おっさんにたかって果てることもなかろうとね。セミさんの幸を願ったウシでございましたとさ。
相棒の名前を決めました [2021年08月21日(Sat)]
2021年8月21日(土)

 はい、どうも。ウシです。

 いやぁ。楽しいですねぇ。ピアノ練習。

 自分にとって必要ないというか、聴くもんだと思っていた音楽をやり始めたわけでございますけどね。バルーンアートの方でのつながりではありますが、音楽自体に縁があったりするウシでして。

 すき好んで中止についているわけではないですが。この厳しい中にあって。明日8月22日にオンラインも併用しての

 MCFオーケストラとちぎ さんの主催コンサートが予定されています。

 8月21日13:00現在、中止のお知らせはないので。このような夏休みであるからこそねぇ。素敵な音楽でもって、県内に憩いの時間を提供頂きたいと勝手に期待させてもらっています。

 さてさて。

 いやねぇ。普通の皆さんが認識されているピアノの修練ではないですね。ウシの場合のやってみよう意欲の発端はやっぱりゲームで。

「年のせいか画面を見続けるのもそこはかとなく疲れる」

 と、感じるようになったのがきっかけで。ワゴンセール作戦でできる作品の数は増えたけども。アクション系やシューティングなどに興味が移った場合、据え置き機だったらコントローラーが別なので、へたくそにあるように力んでボタンを壊してもコントローラーを買い替えればいいですけど。

 ボタンが一体化している携帯機の場合、本体ごと買い替えなければならないとね。

 思いいたりまして(実際にPSP一台がおしゃか済です)。

 鍵盤だったらおもくそ叩いてもいいかもとね。思ったのがねぇ。スタートの一部です。鍵盤が発光するわけでもないので。目にも優しいし。

 休みの日に2時間くらいと時間を決めて始めましたけど。

 あれですね。ドラクエを初めて始めたものの。どのくらいまで行くとどの程度の敵が出てくるのか分からないので。

 ずーーーっと、最初の町周辺は徘徊してねぇ。こっつこっつとレベル上げだけしている的な進め方でやっているという具合の成長具合。

 初体験として取り組んでいる「カエルのテーマ」もね。今回のお休みの練習でね。ドレミ音符のメロディを参考にしつつ。何とかかんとか一連のメロディを完走できるようになりました。

P8200001.JPG


 うん。ドラクエで言ったら、暗くなると毎回赤くなって実家に帰ってくるのを繰り返している感じですけどもね。

 えぇ。やって思いましたけど。ゲームがゲームのキャラが成長していきますけども。ピアノの場合は経験値が直に自分に入るというか。自分が知っている曲でもあって、少しづつ聞いたことある曲っぽくなっていくというねぇ。

 自分の中の変化を自分で感じ取れるのでね。これがねぇ。面白いですねぇ。

 うん。まぁ、買わせてもらったキーボードさんには不幸かもしれませんけどね。ウシらしく牛歩戦術よろしく楽しんでいるピアノ遊び。

 ずっーーーーっと練習しているとね。

P8200004.JPG


 黒と蛍光色からね。この子の名前を「カエルさん」にしよう。と思うようになりまして。えぇ、カエルさん。改めてよろしくお願いいたします。
「不要不急」は無関心だったものとの出会い [2021年08月18日(Wed)]
2021年8月18日(火)

 はい、どうも。ウシです。

 先ごろ栃木県も国の緊急事態宣言に追加されたとのことで。宣言期間が9月12日まで延長になったそうですね。

 丁度お休みの時だったのですけども。9月の初旬にご依頼を頂いていたウシ(バルーン)活動の予定がやっぱりキャンセルとなりまして。

 えぇ。世間様にすればねぇ。特段問題になることではないですし。「やっぱりな」と思い直すしかないと心を定めようとしましてもねぇ。

 やっぱりですよ。やっぱりね。がっかりきます。

 去年もそうだったかもしれませんけどね。個人的には今年の流行語大賞は「不要不急」ですね。言われたわけでなく、そう認めたいものでもないですがね。こうしたお断りなどの対応をしておりますとねぇ。

「いらない存在なのかなぁ」

 と。勝手に鬱方面にいってしまうような心持にねぇ。一瞬でもなりますから。えぇ、ウシだけだとは思いますけども。この点ですね。気を付けていきましょう。

 えぇ。不要不急ね。

 いらないものと理解するとあれですので、無理やりにもで自分なりに解釈することを最近の自己防衛としてやってしまっているウシですけども。

 そんな、こじつけ作戦で行きますとね。不要不急とは、

「自分にとっていらないもの。つまりは無関心・無関係なもの」

 であるとね。最近思いました。えぇ、好きでやっているゲームで言ってもね。好きなジャンルだったら必要性を感じますし、やれ新作がとかいったらねぇ。欲をかられますよ。

 しかしながら、格闘やシューティングなど。馴染みのないものはねぇ。極端な話、個人的にはなくてもいいものでございましてね。

 えぇ。これも不要不急の一部分じゃないかと思うわけです。

 経済上の理由もあって。ワゴンセールにあるようなソフトを物色するようになってみるとね。多少なりとも視野が広がりまして。こんなもんもあったのかと。思うこともしばしばありまして。そんなわけでね。

「不要と思っていたものに手を出してみると意外に発見がある」

 ということをねぇ。今更ながら実感しております。

 さて。ウシにとって不要との出会いで大きかったのはねぇ。

 柄でもないですが、ピアノですね。

 えぇ。ことの発端はね。好きで見ていた野球系の動画なのではねぇ。本当に自由に、かつ罵詈雑言系も目にしておりまして。まぁ、個人的には書き込みもしないで眺めているだけのウシなのですけども。

 見ているだけでもねぇ。なんか疲れてきちゃいまして。そんな時、ふと見てみる気になったのがストリートピアノのYouTubeでした。

 うん。そもそも疲れると「歌詞のない音楽を聴きたくなる」傾向のあるウシですが、何か見だしまして。とても癒されています。全く演奏のできないウシからするとね。

 皆さん素晴らしい。そしていくつか漁っていくと、ドラクエとかゲームの曲を弾いていらっしゃる動画もねぇ。見つけまして。まぁ、結局はゲームに戻るわけですが。

 なんかね。かなり心に潤いを頂きました。

 まぁ、不急なものでもありましたから。適当に放置していたのですけども。先日来やっていたクロノトリガーも終わりまして。次はどうしようかと。試案するタイミングがやってきましたのよ。

 最初は、オリンピックでもやっていたしと機体をさらに後退させて「ドラクエ3」(ゲームボーイカラー版:機体はアドバンス)をやろうかなとも思いましたけども。

 ふと思ったんですよね。

「ピアノ弾いてみようかな」

 と。

 そんなことを考えはじめてね。緊急事態前のタイミングだったので良かったですが、中古屋さんに試しに楽器を見に行って。

 いつ諦めるとも分からないので、なるべく安価で。かつ、家族にもやってるところを見られたくないので。車の中でできるようなサイズのものをと。

 思っていったらね。3000円ほどのキーボードがあったので。買いました。

 えぇ。ゲームもねぇ。いいんですが。年もあるんでしょうかね。画面に疲れるウシも感じていたし。達成できた時に、自分に身につく系の遊びをしてみたいとも思っていましたからね。

 こうしてね。ウシにとってはこれまで不要であり。中学生以降やったことのないこととねぇ。再開??を果たしたのでございました。

 そんなことでね。記念すべき最初の練習曲は、クロノやっていたこともあり

「カエルのテーマ」

P8170005.JPG


 もうねぇ。ピアノというよりもタイプライターに近いじゃないかというくらいのスタイルでね。車の中でおかしいなぁとかいいながらやっています。

 妹に見せてもらった、音ゲーのようにバーが流れてくる動画をね。ずっとみているわけにもいかないし。楽譜も読めないので。

P8170004.JPG


 自力でドレミ楽譜をこさえてやり始めましたけど。

 ・・・・・どうやら採取を失敗したようで。明らかに「カエルさんでない」状態からねぇ。スタートしております。(その後、いいのを見つけたので助かりました)

 ま、そんなことでウシの中では悪戦苦闘している時にねぇ。最初のキャンセルのお電話があり。がっかりしたものの練習をしていましたらね。

 なんか唐突に曲がつながるようになりまして。

「おおっ!カエルのテーマになったあ!!」

P8170002.JPG


 と。不思議な興奮がありまして。えぇ、不要不急という言葉に苦しめられつつもね。不要不急だったものとの出会いによって救われている部分もある。

 そんなことでね。新たな楽しみとしてねぇ。キーボードさんにお付き合い頂こうと思っているウシでございました。
お盆とともに無事?終了 [2021年08月16日(Mon)]
2021年8月16日(月)

 はい、どうも。ウシです。

 お盆に入る前後からの雨続きで困ったものだと思いつつも、本日は特に新聞もお休みなのでテレビで情報収集をしようとしますとねぇ。九州・中国・・・と各地の大雨のニュースと、コロナのニュースとやっておりまして。

 無関心でいてはいけないものですから、収集はしておりますけども。朝からしかも長時間見てしまいますとね。気分がいいとは言えませんよ。

 まぁ、必要な情報でもありますし。悪気があって流れているものでもないでしょうからね。受け取る側での選択を適宜してねぇ。過ごしておりますところです。

 さて。世間様のように連休というわけにはいきませんけども。ウシの職場まちぴあも交代でお盆休みとなっておりまして。ウシは昨日お休みを頂いておりました。

 コロナがあってもなくってもですが。賑々しくやる家ではないし。雨だし。やっぱりイデオン(偏頭痛)発動しているし。寒いしで。

 言われなくれも動けないからと。自粛せざる得ない時間を過ごしておりましたけども。そう思うと、オリンピックからコロナ再増加のこの期間に、クロノトリガー熱が再燃したのはラッキーでございまして。

 そこから約3週間。何だかんだで遊んでもらえたのは天祐と言っていいのかもしれませんね。えぇ、確かにありがたいですし。スタート当初に

「実家に戻ってきたような」

 とかなんとかいってウキウキでやっていましたけども。思いの他周回がきつく。ラスト一週間は完全に楽しむというよりも、飽き、欲(そこに偏頭痛)との闘いとなっていましてね。

 えぇ。帰った実家もねぇ。3日くらいですか。いいなぁと思うのは。そんなもんですよねと。ゲームでも現実世界でもねぇ。そーいうもんだろうと思ったのとね。クロノ関連で見つけちゃったゲームのやりこみ動画をやってらっしゃる皆様の

 狂人・超人的な精神力とはすごいもんだと。

 まぁ、存分に楽しんでみて。やってみて。新たにいろいろと気づかさせてくれたとねぇ。もうお腹いっぱいのウシでございました。

 そんなことなので。この休み(8月15日)は、カンスト状態の魔王さんとお仲間で存分に暴れてもらって締めくくろう!のお題を完遂すべく。取り掛かりまして。

 プレイしていたがDS版ですから。せっかくなので、魔王さんが助けたいお姉さんを救ってあげようと。やってみるところからスタートしました。

 ・・・が。いやぁ、油断はいけませんね。

 レベルカンスト、カンストできる能力全部★★印でしたから。楽勝だと思い込んでいたのですけども。まさに油断大敵。ろくに調べていないもんですから。属性吸収という裏ボスさんをやってみて気が付くという大失態をねぇ。

 やらかしました。

「カンスト状態のメンバーでバットエンディング」

 を見てしまうというねぇ。ことを午前中に経験しましてね。いやぁ〜。。。さすが名作と言われるだけはある(ウシが下手なだけ)なぁと。これはかなりショックでしたね。

P8150004.JPG


 まぁ、ここで放り投げても恰好悪いので。こうなったらねぇ。みんな大好きエイラ姐さんにお出ましねがって。クリティカル9,999を連発してねぇ。とりあえずクリア。

 そしたら、魔王のお姉さんにね。

「力だけでは救えないものもあるのです」

 とかなんとか諭されまして。えぇ。正しくその通り!!

 と。最後の最後まで学ばせてもらったウシでございました。

P8150006.JPG


 気を取り直してねぇ。普通のラヴォスさんを改めてね。魔王さんたちで華々しく(計6発くらい?)で倒して溜飲をさげました。

 ま、DS版に続編のクロスの前振りが入っているのは知っていますし。クロスもやった記憶がありますけども。個人的には肌が合わなかった作品なのでね。(悪いという意味ではありませんよぉ。ウシが子どもなだけです)

「クロノトリガーはクロノトリガーとして完結でいいと思う」派のウシでございますから。

 のべ13パターンみた中で。一番いいと思った

「風船エンド」(タイムマシーン突入で出るエンディング)

P8150008.JPG


 をね。しみじみと見させてもらって。高々と上がるバルーンの頑丈さと軽いとはいえ人ひとりを抱えながらずっと片手で浮いていられる主人公にね。

 改めて突っ込みをいれるという、往年の気持ちを思い出しながら。うん。存分に満喫させて頂いたクロノトリガーでございました。

 またね。不意なことでやり直したくなるかもしれませんからねぇ。実機は大切に保管しておこうと思っておりまする。

 ありがとう!クロノトリガー!!!
唐突の伝授依頼に対応しました [2021年08月14日(Sat)]
2021年8月14日(土)

 はい、どうも。ウシです。

 いや。雨が半端ないですね。災害が発生してしまっている九州や西日本も心配ですが、お盆前後から栃木県もずっと雨ですからね。もう、ヒヤヒヤ心配するしかないわけで。

 お盆ですからってわけでもないですが、神だ仏だに祈るしか手がないというのもねぇ。忸怩たるところでございます。

 神や仏といいますとね。

 昨日途中からですが「もののけ姫」を見てしまいまして。えぇ、個人的なジブリは「豚さん」以来よく知らないウシですけども。なんか見だすと途中からでも見てしまうもんですねぇ。

 妹と一緒に見ていましたけど。シリアスな展開に(あえて怖いのでちゃちを入れて)見入ってましたけど。

「この人間に飼われている(?)ヤックルはもののけさん達をどう思っているのかしらん」

 と。言い出したあとは兄弟そろってヤックル話になってしまいましてね。頑張れヤックルと。タイトルも「ヤックル物語」でいいんでないかと。調べたところ性別は不明だそうですけども。健気さと勇敢さを兼ね備えたヤックル。

 最後は主人公と再開できたのでね。

「いやぁ、よかったよかった」

 と。床につくことができたのございました。

 えぇ。まぁ。そんな話はさておいて。神や仏という話でいくとね。多少仏様好きの傾向があるウシですが。仏さまってのは神通力を持っている方だそうで。

 移動する、聴く、見ると様々なことができるそうですわ。ゲームその他で「通力」というもんに親しみのあるウシでございましてね。まぁ、意味なくテンション上がります。

 通力という点でいうと。人間さんも動物さんももちろんあって。電話だとか自動車だとか。科学力やらを背景にしたものも通力の一つだそうですよ。まぁ、しかしながら、人間の通力には限界というかぶり返しというか。ゲームでいうところの魔力が尽きる的なものがあって。

 だから過信しすぎるとよくないですよ。というお話を聞いた記憶がそこはかとなくあるわけでございます。

 えぇ。身近なところでいうとね。Zoomやら携帯端末の進展で一気にきた通信技術もねぇ。そういう意味では通力で。便利ではあるけども、何かしらの悪影響も加味して気を付けて利用しないといけないとねぇ。

 まぁ、もののけ姫をみて思ったりしたもんでございますよ。

 えぇ。そんなわけで通信技術その他については懐疑的なウシでございますが、このブログもそうでお世話になっているのも確か。

 先日の話ですが、この通力のおかげでね。バルーンをいじる機会にも恵まれてました。

 えぇ。そもそもは違う地域で福祉系のボランティアをされていたご婦人が、思い立ってバルーンアートをやってみたいと思ったそうですよ。

 ご自身でいろいろ調べてみるとね。正規の講習ルートはなかなか本格的すぎるそうで。お仲間などに聞いたりもして調べておったそうで。

 なんだかんだでウシに行き着いたそうでございましてね。

 先日、「教えて下さい」といらっしゃいました。

 えぇ。時期も時期だったのでよりびっくりと心配はしましたけども。せっかく来て下さったので。手元にバルーンもありましたから。手早く基本形(犬、剣、ハート)をレクチャーさせていただきました。

P8090001.JPG


 レクチャーしながらね。中々個人以外、皆さんと楽しく作るのが難しい時勢ではありますけど。個人差はあるとは思うけども、あまり一人でやりすぎない方がいい。

「あきるから」とか。

 作った作品を一方的にプレゼントしない方がいい。

「続くとあきられるから」とか。

 まぁ、練習そのものもそうですけど。ウシの経験則ではありますが、やらない方がいい的なこともお伝えさせていただけましたからね。

 えぇ。とにもかくにも、ご婦人のボランティアをねぇ。バルーンでよりよく楽しめるようになることをねぇ。期待するばかりでございますよ。

 えぇ。ウシの情報を手ぐさりで仕入れて行き着いたというねぇ。とても奇特な方との出会いのお話でございました。これはこれでね。通信技術のおかげであるということでね。

 うん。まぁ得意不得意はあるにせよ。うまい具合に付き合っていこうとねぇ。改めて思わせてくれた出来事でございましたとさ。
達成感との闘い [2021年08月13日(Fri)]
2021年8月13日(金)

 はい、どうも。ウシです。

 えぇ。11日・12日と珍しく連休であったウシですが、県内もコロナさんの再拡大が顕著でございますからね。そもそも休みとなったら外出せずにはいられない人間でもないので。

 その辺はストレスのたまりようもないわけでございますけども。

 すっかり昨今の主力となってしまった「クロノトリガー」(DS版)。こっちの方でね。この
休みはかなりな試練を迎えておりました。

 えぇ。なるべく長く遊んだ方がコスト的にもコロナ的にも良いということで。できる限りのカンストを仕切って次のソフトへいくというウシなりのゲームプレイ時の流儀に従って過ごしているわけでございますけども。

 休み前(3日前くらい?)の時点で、本編終了しましてね。次なる目標は「マルチエンディングの回収」と「魔王さんの連携技を使ってラスボス撃破」という課題を設定してねぇ。

 もうしばらくお付き合いしてもらおうと思ったクロノさんでございますけども。

 やる前から予感してしましたけどね。

「エンディングを一本見ちゃうと終わった感がしちゃうなぁ」

 と。

 その意味からいうと、魔王さんと相方となるロボさんの魔力カンスト作業を先にして、華々しくラヴォス氏を撃破するとね。エンディング回収はいんじゃね??

 って思いそうだったので。周回しながらカプセル集めをすればいいかと思い立ち。エンディング回収の作業からスタートすることにしてみたのでした。

 うん。ある意味よくできてるなぁと思いましたけどね。クロノトリガー。いくらレベル他数値カンストをしても、組むメンバーと操作次第では意外にいい戦いをしちゃうもんでね。

P8120001.JPG


 まぁ、問題なくポイントポイントでラヴォスさんに会いにいき。

 えぇ、それなりの戦闘をしながら10回以上エンディングっているか「ジ・エンド」の文字をみているとねぇ。

 飽きましたねぇ。うん。飽きたというか。分かっているのにいちいちこみあげてくる(それも回数こなす内に減退していくわけですが)不思議な達成感とね。

「さぁ、終わったね!次は何して遊ぶ!?」

 というねぇ。ゲームとは違う自分との闘いがいちいちありまして。えぇ、思いのほかしんどいと。そんな率直な感想を得たわけでございました。

 分かっていたことですがね。思えば9か月レベル上げ続けた「ダントラ2」(PSP版)は、これがあるからエンディングを最後にしてねぇ。

「終わらせないように」していたんだなぁと。我ながら工夫をもって取り組んでいたのだとねぇ。自分が施していたプレイ上の効果について、自分で改めて感じ入るというねぇ。

 不思議な体験をしていたウシでございましてね。えぇ。つまるところストレスが溜まったということでございました。

P8130013.JPG


 えぇ。そんなことで。お休み期間中でね。なんとか全13エンディングのうち、12個を制覇して。残りはお姉さんを助ける追加版のエンディングを残すのみ。

 そして。魔王さんの華々しい3人技を残すのみとなりました。せっかくなので現在は、カエルさんとエイラさんもドーピングしないと魔力がカンストしないので。

 そっちを先に上げ始め。ロボさんは、開墾作業をしてもらって(あえて回収していない)いる間にね。必要個数を集める作業をしております。

 えぇ。不思議なもんで。エンディング回収よりもこっちの方がはるかに楽です。今週中には無事に終わりそうなので。自分に負けないようにコツコツやっていこうと思うウシでございます。

 ま、何の修行が分かりませんが。とにかく負けないように過ごしていきましょう♪
「協働」の素晴らしさを伝えようと思います [2021年08月10日(Tue)]
2021年8月10日(火)

 はい、どうも。ウシです。

 ある意味、新型コロナウイルスさんの影響を受けてってことにこのブログもなるんだと思うんですけどね。

 すっかり「クロノトリガー日記」になってますけども。

 ・・・まぁ、ネタもないですしね。コロナもあるし暑いしで。まぁ、新しい何かをやろうとも中々思えないし。下手に違う興味関心を見つけてしまうとねぇ。簡単にほっぽりだすのも目に見えてますからね。

 もう少し、クロノさんにお付き合い頂こうとおもっております。

 まぁ。紆余曲折あって第1回目の全クリをこなしたわけで。今後はマルチエンディングの回収をしようと思ってますけども。クリアのタイミングもあるのでね。

 とりあえずメンバー皆さんのレベルとカンストできるパラメータを★にしてから次にいこうと作業を開始しましたのさ。

 そうしておりますとね。スタメン3名以外の控えメンバーとは取得経験値に当然差があるわけでございまして。今回のウシの場合「魔王」さんがね。

P8100005.JPG


 最後に残ることになりました。

 えぇ。魔王。敵に回っていた時の彼との戦闘曲はねぇ。中々乙なもんだと思いましたけど。まぁ、特に今回は、やたら高額なものを買ってみたりと通常進行時点でちょっと過剰なレベル上げをした影響もあって。

 加入した時点(彼は37だったかな)で、ほかのメンバーが50オーバーだったもんですからね。えぇ。なんか使わなかったんですよ。

 連携もできないし。なんかね。彼に頼ることもほぼなく。弱いわけでないんですけども。高レベルのオールマイティ型でいらっしゃる関係上もあってか。

 なんか控えに回ることが多くてねぇ。メンバーに入れようとしてもね。

P8100008.JPG


 こんな感じで相いれない一匹オオカミを貫いてくるもんですからね。ゲームなのに逆に愛着がわかなくなりまして。えぇ、疎遠になっておりました。

 あれすかね。イケメン万能シスコンさんということでいいんでしょうかね。魔王さんは。その意味ではラスボスに意地はって単騎で挑んでは負けるを繰り返していらっしゃいますから。

P8100009.JPG


 その様を見続けるのも彼への愛着を削ぐ要因にもなっているのかもしれませんね。

 そんな魔王さんを作業の関係上カンストさせる必要があって始めましたけども。どーも乗らないんですよねぇ。

 これはまずいと。思いました。えぇ、浮気しちゃいそうですからね。何か新しい目標を立てないとと。自戒を込めて考えましてね。

 えぇ。思い付きました。

「そうだ、魔王さんに連携の素晴らしさを知ってもらった上で全クリしよう」

 と。えぇ、クロノトリガーをやり直すにあたり、いろいろとやり込み情報を楽しませて頂いてね。お勉強しますとねぇ。「石」を使った連携技があって。オメガフレアでしたっけ?

 超強い技があると知りました。いいっね。かっこいいです。

 どうせならば最高の環境で存分にぶっ放せるように、メンバーの内もっとも魔力数値の低いロボさんのためのドーピングアイテムを回収する役をやってもらっています。

 みんな大好きエイラ姐さんが貢がせたところで一掃の魔法。

 ザ・下積み時代って感じがしてね。大分愛着を持てるようになってきました。

 うん。職場では、いろいろなセクターの人たちを協力する「協働」という言葉を耳にしますけどねぇ。このキーワードだけでなく、どーもバチっと説明するのが難しいと思っている昨今。

「ゲームから協働を考える」

 とかなんとかいって。うまく職場の企画にも活かせないかなぁと妄想しながらね。もう少しクロノトリガーで日々を送っていけそうなウシでございましたとさ♪
とりあえず、こちらも閉幕しました [2021年08月09日(Mon)]
2021年8月9日(月)

 はい、どうも。ウシです。

 そんなことでね。オリンピック。無事に閉幕したようですねぇ。ろくすっぽ調べもしないので、後になってねぇ。現在進行形で楽しんでいるゲームの音楽が扱われたということで。

 勝手にサプライズ感を頂きましてね。そして、あっさりと感動したので再開することにした「クロノトリガー」(DS版)でございますけども。

「骨の髄まで楽しんで次に行こう」

 と、できる限りのカンストを目標にゲームに取り組みはじめた昨今のウシ。みっちり時間をかけてね。いろんな意味でコストダウンもできるし、これぞ落ち着きを学んだ大人のゲームスタイルだと。

 クロノさんもねぇ。そのスタイルでプレーしています。

 まぁ、一言でカンストといいますが。プロといいますかね。YouTubeなどで散見するやりこみ動画系をみさせて頂いておりますと。

 いやぁ、上には上がいるもんだ。やろうとも思わないから。逆に清々しさとそして感動を覚えるからねぇ。不思議なもんです。

 まぁ、そんな玄人の皆さんはこうしたことがご商売になっている場合もあるんでしょうしね。ウシなんぞはアマチュアですから。

 それなりに。自分が納得でき、かつ、自分なりの発見ができるように楽しもうと思っておりますよ。

 えぇ。そんなことでクロノトリガー。つい最近、主人公が霧散するイベントを終えましてね。はたと心配になったのが、お祭りでもらったネコちゃん。

「飼い主の代わりにお世話しないと」

 と。せっせとエサをもらっておりましたら、あっさり多頭飼育状態になってしまいましてね。えぇ。ネコ部屋にネコ屋敷。

 25年も前の作品のくせして初めてネコが増やせることを知ったウシ。主人公さん復活と両輪(明らかにネコの世話の方が時間がかかった)で進めましてね。

P8080011.JPG


 無事やり遂げました。

 えぇ。今更ながら気が付きましたけど。あれですね。キャラデザがドラゴンボールの方なので、今まで主人公がらみのこのイベントは「復活」とか「生き返す」って理解でいたんですけどねぇ。

 改めて主人公を取り戻す過程をみてみるとね。生き返すんじゃなくて、死んじゃう前の主人公を連れてくるってことなんだと。

 生き返ったんではなくて、違う未来を作ったってことなんだなぁとねぇ。思えるようになりましてね。ゲームとはいえ、生死というねぇ。ある意味創作物ではよく出てくる事柄を、見ようによっては改めて考えさせてくれるイベントだったんだなぁとね。

 またしても変な学びを得たウシでございました。

 まぁ、そんなことでね。主人公として固定メンバーだった前半とメンバーチェンジできるようになったクロノさんは、ある意味別人ってことなんだなと。そう思いましたねぇ。

 えぇ。まぁ。個人的にはね。それよりも戻ってきたらネコ部屋と化している自分の部屋をみてねぇ。さぞや驚くよなと思ったり。

 また新しい楽しみ方を見つけたウシでございました。

 しかし、あれですねぇ。思えばクロノさん。数あるゲームの主人公としては最強じゃないかと思うわけですよ。

 えぇ。大抵RPGの主人公といえば、親父が勇者だったり、超能力をもっていたり、変身できたりと何かといわくがあるもんですけどね。彼は純然たる一般人ですから。

 ある意味、超人的ですよね。

 そしてね。ママさん(パパさんも知りたい)。この人もすごいですよ。

 お祭りが始まってから終わるまでの期間が物語の展開期間であるとすれば、このクロノトリガーは数日〜数週間程度の話だと思うんですよね。オリンピックに合わせれば2週間くらいのお話なのでしょうか。

 その間、幼馴染だけでなく、やれ国の王女さんやロボットやら、外見人界の皆さんをいきなり友達だと連れてきても歓待してくれるわけですからねぇ。

 その肝とふところの深さは並大抵ではありません。そう考えればね。ネコちゃん10匹なぞ、かわいいもの。おそらく多頭崩壊などという状態にもせず、ちゃんと面倒見切るんだろうなぁと。

 それを思うとね。ママすげえ!!!

 それがね。今回最大の再発見でしたねぇ。

 クロノクロスという続編がありますが、個人的には無事に各時代にワープしたネコちゃんたちを捕まえる続編がね。無償にやりたくなってしまいました。

neko.JPG


 えぇ。とりあえず。ネコがそろったこともあり、空洞化したボスをほおっておくのもなんなので。一度クリアしてみたクロノトリガー。

 前回プレイ時はここで終わっていたらしく。一番売りのマルチエンディングが隙間だらけなのでね。これらを埋めきることを次の目標にしてねぇ。

 オリンピックは終わりましたけども。ウシのクロノさんはもう少しお付き合いいただこうと思っておりますよ♪
| 次へ