CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年03月 | Main | 2021年05月»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2021年04月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
礼儀ただしい「どろぼう」 [2021年04月30日(Fri)]
2021年4月30日(金)

 はい、どうも。ウシです。

 まぁ、世間的にはいろいろありますけどね。ゴールデンウィークっていうんですねぇ。連休の初日は一日雨になってしまいましたけど。

 一転本日は初夏を思わせるような清々とした気候でございましてねぇ。元来、インドア派・脳内世界で十分楽しんでいるウシとしてはねぇ。

 まぁ、いろいろあるけれど。この清々しさ。風の感じと太陽の感じとを体感できるだけで幸せじゃないかとねぇ。思うようにしておるところでございます。

 うん。気分がいいですからね。本日は自宅で晩酌(一杯だけですけど)を楽しもうかな??

 さて。その雨だった4月29日はね。職場まちぴあにご登録下さっている「event_totte」(イベントトッテ)さんが、「おうちパン講座」をいうのを開いて下さいました。

P4290008.JPG


 5月23日(日)に、まちぴあで企画したミニイベント「オープンデー」でもね。やって下さることになっておりますが、その準備も兼ねて定例会をして下さったそうで。

「よし。じゃあ、ウシも」

 と。5月1日の午前中に「ほうぼく」(駅東公園での屋外自主練)を予定しましたから。練習の練習をする気になりましてね。2週間以上前回のバルーン活動からブランクもあったので、こっそり練習しておりました。

 トッテさんが定例会を2回やってくれたので。ウシも午前午後で練習。午前中は赤ちゃんとか小さいお子さんメインだったので、平和だったのですけどね。

 午後は幼稚園から小学生の子たちだったのでね。知り合いもいたし。午後からが本番と化しましてね。いやぁ、賑やかでした。

 いやぁ。ウシ(この日はおぢさん)と子ども達の気心が知れてくる過程が面白いなぁと今回に限らず毎回思うのですがねぇ。

 最初の内はしおらしいだけなんですけどね。

「このおじさんは、どうやら面白いらしい」

 と分かってくるとね。あっさり遠慮がなくなります。えぇ、それであってもね。最近のお子さんたちは育ちがよろしいのか、仕掛ける前に、ちゃんと挨拶するし、遊んだ後はお礼もいうのですけどね。

 ウシがやっているバルーンの材料(シールとか)を隙あればパッともっていくもんですから。

「どろぼーーー!!」

 とかなんとかってね。もうもう、やりたい放題になっていくわけでございます。えぇ、個人的には子ども達がケガしないか、ウシが壊滅的な被害がない限りはどうでもいいので。

 基本止めないですからねぇ。どろぼうが次から次に発生してねぇ。あら大変。

P4290012.JPG


 何かわかんないけど、風船に貼ってねぇ。楽しんでおられました。まぁ、すべて終わるとお片付けもそれなりにして。

「ありがとうございました」

 と。一礼するもんですからねぇ。ほんと、礼儀正しいどろぼうさん達でございました。

 まぁ、パンと並行して遊ぶことになった今回。本番のオープンデーを想定することもできまして。意外に講座といってもね。子ども達はジッとはしておらず。

 作っている(こねる?形づくる)間と、焼き上がり直前以外の時間は、ほぼウシのところに来ていまして。しまいには、こうなっておりましたので。

P4290009.JPG


「あぁ、こうなるとウシは2階の方が良さそうだ」

 とかと。想定をすることもできましたしね。

P4290007.JPG


 そうそう、おうちパン。いろんな形にすることができるそうで。この日は「積み木パン」という種類だったそうですが。出来上がりは「魚類パン」じゃないかと。

 ぱっと見、酒の肴にしかみえん。ステイホームへの反旗かと。思ったりしましたけどね。えぇ、面白いし、食欲をそそる香りもあってねぇ。いいもんですねぇ。

P4290003.JPG


 バルーン作品の方もねぇ。つい先日、ウシのバルーンで大活躍してもらっていた「妖怪ウオッチ」が戻ってきたと知りましたので。久方ぶりに作ってみたりとねしてねぇ。

 子ども達の反応も伺うことができましてね。えぇ、良い練習の練習になりましたとさ。

 んなことで。明日のほうぼくが無事にできるように、今日もお仕事頑張ります!
しょっぱなに「ほうぼく」予定です。 [2021年04月25日(Sun)]
2021年4月25日(日)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、コロナ下の情勢がなかなか好転しないところではございますけどもねぇ。まぁ〜、色々ありますが、元気を出していかなければいけない。

 それはね。どんな状況下にあっても同じことでしょうねぇ。

 えぇ。「元気を出す」となると、出せるべき元気を取り込んでいかねばならんわけですからねぇ。不要不急といわれますけどね。その人それぞれによって不要も不急もそれぞれでございますからして。

 公共の立場ともなりますと。その「それぞれ」を勘案して塩梅をみないといけませんからねぇ。それはそれで大変なことかと思いつつ。しからずんば、個人としてどうするか。

 えぇ。何か工夫をしてねぇ。やっていくしかないですよね。

 えぇ。工夫と言ってもね。

「ああ、またか」

 と、なりそうですが。ウシにとっての元気のねぇ。出すにしても入れるにしても欠かせないのがねぇ。バルーンですよ。

 4月は何かと(今も)忙しく、それどころではありませんでしたけども。5月に入りますと、ありがたいことにウシの依頼もあって。自分で仕立てた催しもあって。

 えぇ。職場まちぴあのブログにも掲載しましたが、「まちぴあオープンデー」。連携・協力といっては聞こえがいいですが、周りを多少巻き込んで。ちょっとした企画を予定しました。

 えぇ。そんなことでね。これは少し練習をせにゃいかんなぁとなりましたのでね。

 まちぴあお隣の駅東公園での屋外自主練習「ほうぼく」をね。予定しようと決断しましたのでねぇ。お知らせです。

houboku0523.JPG


 放牧日は5月1日(土)。10:00からお昼前を予定させていただきました。この日は昼からお仕事なので、時間でそそくさと退散せねばなりませんけどもね。予定致します。

 雨降らないといいなぁと。風が弱いといいなぁと今から祈りつつ。何よりも、目くるめくほうぼくのためにねぇ。今現在のお仕事をこなしてね。いこうと思っております。

 えぇ。いつものアスレチック前のベンチあたりに出没しますからね。遊びにくればいいんじゃないですか。久しぶりで挙動不審さが復活してそうなのでねぇ。

 ぜひ、子ども達にいい感じに囲まれたいと願っております(汗)
はしたないのは同じ??ですけど [2021年04月24日(Sat)]
2021年4月24日(土)

 はい、どうも。ウシです。

 本日は、令和3年度第1回目になる「釜川コケ落とし大作戦」がありまして。コロナ下でいろいろと騒がしい日々が続いておりますが、屋外であり、参加者皆さんもマスクなど感染対策をちゃんとして臨んでくれていましたし。

 まぁ、いろいろあるけど。出来ることからやっていこうと。

 無事にできてなによりでございましたね。

 しっかりとした報告ブログについては、職場まちぴあのブログの方に更新しておりますので、良かったら見て頂くとして。せっかくなので活動者でもあるウシのブログでも触れさせていただきますよ。

P4240004.JPG


 えぇ。いいですねぇ。

 釜川の清掃がということではなく、実際に顔を合わせて現場活すること。感染症の問題もありますから、いろいろと困難が多いところでありますし、何だかんだ言ってZoomなどのオンラインもねぇ。便利だなぁと思いつつもね。

 でもやっぱり、実際に体験すること。

 これはねぇ。いいもんです。季節の風や空気感。参加者皆さんの様子などをねぇ。見たり感じたりする。なんかねぇ。とても貴重なことをやっているのかもと思いましたね。

 えぇ。今回の清掃活動には、高校生たちがたくさんご参加下さいました。これまでの活動に参加された子たちに加え、そのお友達に連れられて10名以上が集まってくれました。結果的に事前申込よりも参加者が多いということになりましてね。

 ありがたいことです。

 ボランティア活動に関わるものとしてねぇ。たびたび思うのですが、高校生たち。

「よく、来るなぁ・・・」

 ということでね。40手前の現在とは180度違った(インドアは変わらず)ウシとしては、自発的に参加してくるという行為そのものに、毎回驚嘆する想いでございます。

 一回参加すればいいじゃないとも思いますけどね。リピート参加が半分いましたからねぇ。これもスゴイことでね。何かね、不思議なもので、特段難しいことをするわけでもないが、リピート参加の子たちの方が明らかにテキパキしているところを見るとねぇ。

 一連の流れが分かっていることの安心感というのが、彼らの動きを良くさせるのだなぁとねぇ。思ったところです。

 その慣れという部分についてですけどね。その前回参加のご令嬢さんがね。準備万端で。濡れてもいいように作業服(ジャージ)を着てきたとかなんとかいってね。受付していたおぢさん(ウシ)の前で、着替えようとするもんですからねぇ。

「なんと!はしたない!!」

 とね。言っておりました。えぇ、ご令嬢からすると上に来ていたものを脱ぐだけで肌が見えるわけでもないからと言っていましたけどね。

 おじさんとしては、「すわっ」といいまして。多少たしなめたわけでございますよ。

 まぁ、おじさんがいらぬ興奮をすると血圧上昇他良いことはありませんからねぇ。笑い話で、済んだわけですけども。

 受付後の清掃スタートした際に、

「おっと、ぬれちゃうから」

P4240017.JPG


 と。ウシも人前ですね毛を露出するということをやりましたらね。

「はしたないと思います!」

 と、ご令嬢からのご指摘。えぇ、おじさんのすね毛で興奮する奴はいないからいいんだとか何とか言ってね。ワイワイしながらボランティアしましてねぇ。

 えぇ。こういう掛け合い。いいもんです。

 ま。はしたないとはしたないと思いますので。次回はすね毛ない程度に活動に邁進しようと反省したウシでございましたとさ♪
でも。あなたは島根県出身ですよね。 [2021年04月20日(Tue)]
2021年4月20日(火)

 はい、どうも。ウシです。

 いやぁ。いいですねぇ。お休み。まぁ、自分ばかりが頑張って働いてばかりいるとはねぇ。ほとほと思えないですし。やれ、過労だの休日出勤だのと。ブラックと呼ばれるような状態はねぇ。

 それこそ気軽に「死」というものが出てくる世界でございますからね。

 えぇ。どうせお迎えにくるもので。いつ何時どうなるかはわかりませんけどね。しかしながら分からないはずなのに、とても身近に感じてしまうというねぇ。状態に追い込まれてしまうことがあると考えますとねぇ。

 それは、筆舌にしがたいくらいの世界なのだとねぇ。思ってしまうことを考えるとね。ウシなんぞはねぇ。ただただ疲れた疲れたといっているくらいのもので。

 えぇ。こうして心安らげるという日があるというのはねぇ。ありがたいことだと思うわけです。えぇ。しかも今回の休みは連休(月火)ですからね。満喫しております。

 えぇ。家でぐーたらする=休みとすると。昨日の19日月曜日はぐーたらしてました。お昼には。再放送していた阪神ーヤクルト戦(4月18日)を見ながら、寝て起きて食べてのグダグダをしたりと満喫しておりましたけどもね。

 本日(20日)のお休みは火曜日。

 えぇ。今日からは阪神ー巨人の3連戦があり。思い出せば18日もね。仕事が早めに上がり、阪神も8点とって楽勝ムードでしたからね。帰りがけに一杯やる気になりましたもんで。1000円くらいと決めた一人吞みをたしなんでいましたらね。

 ヤクルト怒濤の追い上げがありましてねぇ。ぴえん状態になったもんですからね。

 えぇ。これはいかんと。なりましてねぇ。ダラダラ日を一日過ごしたら元気なりましたからね。本日は仕事も込みの外出をしようと宇都宮に出ましてね(まちぴあには行きません。休みだから)今現在を過ごしています。

 えぇ。電車定期ユーザーはねぇ。いいですねぇ。気軽に行き来できます。

 そんなことで「やっておいた方が仕事が楽になる」ことをこなしてねぇ。ついでにこのブログを更新しているわけですわ。

 えぇ。ありがたいことにちょこちょこバルーンの依頼をいただきそうな昨今。まだまだ楽観はできませんし、具体的になっていないので、またまた駄文でございますけども。

 えぇ。面白い話といえばね。本日の下野新聞さん。日光地域の地域面にね。「鷹の爪」さんとのコラボ商品記事が載っていました。

「あぁ、そういえばウシが最後にいった映画館は鷹の爪の映画だったなぁ」

P4200051.JPG


 と、感慨にふけっていましたけどね。記事によると鷹の爪団の総統さんの出身地は栃木県だそうでして。

「えっ、そうなの??」

 ってのが正直な印象でしたねぇ。知らんかった。最初から映画(島根県が突っ込んで行くやつだった記憶)までは見ていましたけどねぇ。そんな設定だったっけ??ってのが正直なところ。

 なんかね。朝から得した気になってしまいましたねぇ。

 うん。しかしね。

 言わせてもらえば、パッケージまぁ、他にもいろいろあるそうですが。これは「吉田くん」ですよね。彼は島根県の人ではないですか。

 えぇ。これでねぇ。総統メインのパッケージがないという話だったらねぇ。それはそれで栃木県らしくて素晴らしいと思いつつ。あまり、日本酒はたしなみませんけどねぇ。総統さん見つけたら楽しませてもらおうかなぁと思うウシでございましたとさ。

 うん。現在14:00過ぎですけどね。どう考えてもプレイボールの18:00までには家に帰りざるを得ない様相となっておりましてね。なんか複雑ですけども。

 うん。でもみたいので。勇気をもってテレビ観戦する決意を固めようとしております。
連敗脱出しました [2021年04月18日(Sun)]
2021年4月18日(日)

 はい、どうも。ウシです。

 ここ最近柄にもなく忙しさが続いておったのと、夜になると特段に寒さを感じていたくせに、4月だからと多少着込むのをやめて過ごしていたからでしょうかね。

 なんだか、体調不良を解消しないままに過ごしていたんですがね。3月上旬のいでたちに(下着含め5枚。室内でもパーカーの上からジャンパーを着こむ)という体勢に戻しましたら。

 暑くてねぇ。汗を多少かきながら過ごしておりましたらね。心なしか身体が軽い。

 えぇ。冷え性なのでしょうかね。もともと。改めて季節の流れに添えなくなっているなぁと思いつつ。コロナもあって体調不良自体がねぇ。危ういですからね。

「季節よりも自分にあったスタイルを堅持しよう」

 で、持ち直し気味のウシでございます。

 さて。ウシブログですが。予想はしていたけども。やっぱり御用繁多の4月は停滞気味。ブログにくっついているカレンダーをみると1週間丸々更新なしなりそうなのでね。何とかひねり出しておきましょう。

 えぇ。ウシが愛する阪神。

 好調ですねぇ。ウソみたい。しかしながら以前もぼやきましたけども。

「ウシがテレビ観戦をすると全負」

 という状態が続いていた2021年シーズン。4月18日現在で、14勝4敗の内3敗を目撃(その内一敗は寝て起きたら負けてた)しているウシ。

「やっぱ、あれか。丑年は優勝するらしいけど、ウシは実は戌年だからだめなのか」

 とね。阪神優勝を祈願して、今年はイヌの着ぐるみでバルーンをやるべきかと本気で悩んだり。テレビ(帰りラジオも)を見ると負けるので、

「センター長いつまでいるんですか」
「いや、阪神がね・・・」

 と、勤務外であってもせめて安心できるまで居残ってそわそわしているというね。対処方法をしていたウシですがねぇ。

 先日の藤波くん甲子園登板をね。まぁ、体調もあったので、勝ちパターンに入っていなかったですけど。勇気をもって帰ることにしましてね。

 試合展開的には、最初とは違う意味で「嘘だろ」いいたくなるような打線状況でございましてねぇ。

「ごめん!やっぱり見たいの!!」

 とね。ビクビクしながら観戦をしておりましたらねぇ。藤波きゅんがホームランさ打って勝ってくれましてね。

「おおぉぉっぉぉぉおお!ウシさん今期初勝利!」

 とね。久方ぶりの興奮をねぇ。味わえたウシでございましてね。

urutiora.JPG


 えぇ。大阪のおばちゃんみたいと言っていたウル虎ユニホーム。個人的には嫌いでもないデザインですけどねぇ。えぇ、もうね。なんでもいいです。

 素敵ですよ。えぇ。

 いーやー。疲れ気味のところではありましたけどね。おかげで何とかこらえてねぇ。お休み予定の手前まで来ることができました。

 うん。取り合えずはウシはウシのままでいいだろうと安堵しつつ。しかしながら、この感じでいくとシフト制の職場ではありますが、野球が確実にない月曜日しか心安からに休める日はなく。(家にいたら見ないわけにはいかない)

 明日(月曜)、明後日(火曜)と休みなわけですがねぇ。

 20日(火曜)は巨人戦ではありませんか!

 う〜〜〜〜んんんんん。。。。。

 だらだらと休んでテレビ時間まで過ごしていると負けやすいというのはねぇ。これまでも症状としてはあったウシなので。火曜日の過ごし方に非常に悩んでいるウシでございます。
最近気が付きました [2021年04月13日(Tue)]
2021年4月13日(火)

 はい、どうも。ウシです。

 はい。そーいうわけでね。貴重なウシ活動があったアミークスさんの「子どもわくわく体験教室」。コロナ下の影響が続く関係もあって、ブログのネタ的にも超貴重となっていますから。

 はい。水増し更新ですね♪

 えぇ、40を前にしてねぇ。よくよく思うようになったのですが。

「結局、みんな死んじゃうんだよなぁ」

 ということ。

 えぇ。これだけ言っていると病気の方のような気もしますしね。個人的にも気を付けないとと思うところでございますがねぇ。まぁ、言い換えれば、

 今を生きており、時間を過ごし、何かしらの行動をする。人生における全てのことがねぇ。一期一会なんだよなぁと。

 ふと、思うようになりまして。

「取返しが効かない」

 というねぇ。半ば当たり前のことを改めて考え至りますとねぇ。不思議なもんで無気力ではなく、じゃあ、終末に向かう最中に何ができるのかと。考えるようになったここ最近のウシなんでございますわ。

 えぇ。日がな一日ゲーム三昧の日もありますけどね。よく、ゲームは取返しが効く、リセットが出来ると言われますけど。ふとしたことで失敗してねぇ。よしんば再スタートになったとしても。それは、取返しが効くということではなく。

 時間そのものが巻き戻るわけではないのでねぇ。取り返すというよりも、新しくチャレンジして乗り越えてるというねぇ。新しい一歩を踏み出し直しているってことなんだなぁと。思ったのでございます。

 えぇ。ですからね。この駄文の意図としては、「失敗をしないように何もしない」を推奨するわけでないということはねぇ。分かってやって下さいませ。

 えぇ。そんなね。

「取返しがつかない」

 ということ。何かねぇ、ふと思ったのですが、そーいえば最近はそういう状態に追い込まれることがないなぁと思いました。

 ゲーム好き(今のは知りません。ウシ最新はPSP)の点からいうとね。バグってコツコツやっていたデータが飛んだとか。そーいう状態になることはめっきり少なくなった気がします。

 えぇ。良い時代になったと思う一方で。ある意味、「取り返せる気がする」(気がするだけだと思いますけど)時代が今なのかなぁと。ふと思いました。

 ですからね。4月11日のわくわく教室で毎年やっているこちらのね。

「インスタントカメラ」

 もねぇ。実は、「取返しが効かない」を体験させようという学習の一環なのではないかと。そう思いました。

P4110011.JPG


 えぇ。インスタントカメラ。未だに売っているですねぇ。例年参加していてね。このカメラの存在が気になっていました。

 最後に通年学習の思い出をスクラップブッキングするらしいとは聞いているのですが、ならデジカメ持参でもいいじゃんとも思っていましたけどね。

 これが、大切な学びなのかもしれないと。そう勝手に合点がいっているウシなんですよ。

 えぇ。この通年体験学習は12回ほどの活動機会があり。今回配給されたカメラは27枚撮りだった。まぁ、単純計算で2枚程度なわけですがねぇ。

「なにこれーーーー??」

 とか何とか言って。乱射してしまう子たちも少なからずあって。特に毎回のことですが、ウシなぞは、そういう意味で子ども達の好奇心を煽る恰好の存在なわけでね。

「こんなおっさん撮ったって、つまんないから!!」
「一時のテンションの高ぶりに惑わされるんじゃない!」

 などとね。大喝することも恒例なわけですけどね。自分で「取り直しできないんだから」といっていましたけどねぇ。今年も言ってましたけど。

「取返しがつかないということを学ぶ」

 ということは、やらかしてしまったことを見て後悔というかね。なんであの時・・・みたいな悔恨の事象が生じないと学べないものと思うんですよ。

 えぇ。とても大切な学びですが、乱暴なことや他人様に迷惑をかけた上での悔恨はねぇ。まぁ、いろいろ大変ですからね。

「ちょっとした、けども意外に後悔すること」

 で、その学びを得る。うん。今のご時世とても大切な学びだとねぇ。思いました。

 うん。写真には残ってませんでしたけど。今年も幾人かのバルーンで楽しくなった子ども達がウシを囲んでねぇ。

「ウシさんこっちむいてーーー!」
「ポーズ!ポーズ!」

 といかいって写真をとらされていましたけど。うん、この内の何人かはねぇ。後で出来上がった写真を手にしてねぇ。

「あれ?このおっさん何?」

 みたいな後悔の念をねぇ。生じるのではないでしょうかね。えぇ、だからねぇ。やるなって言っていた(今年も忠告はした)ウシですが。

 それでもやってしまう写真撮影。そして出来上がりで感じる「何これ?」

 このナニコレこそがねぇ。とても大きな学びなんだなぁとねぇ。思い至ったウシでございましてね。えぇ、プログラムを考えているアミークスの皆さん。スゴイですね。

 一期一会も学べる貴重な体験学習の場にねぇ。バルーンとは違った部分でねぇ。子ども達の教育の一部に関わらせてもらっているんだなぁと思えたウシでございました。

 
バルーン活動@アミークス主催「子どもわくわく体験教室」行ってきました [2021年04月12日(Mon)]
2021年4月12日(月)

 はい、どうも。ウシです。

 いやぁ〜久しぶりの正規(自主練でなく、お問合せ受けてウシ活動をした)のバルーン活動を無事にやってきたウシです。

 昨年もお邪魔して。7月だったと。コロナの心配が現在以上だったもんですからね。マスクの上にフェイスガードもして。メガネユーザーのウシとしては、何か乱反射して見えるし、どうにもこうにも大変だったと思い出にふけったところでございますけども。

 コロナ下でろくな活動が出来ていなかった昨今。子ども達の相手を終えてねぇ。

 何とも言えない脱力感を味わったわけですが。この感覚。久しぶりでございましたねぇ。

 ・・・いやぁ。よくやっていたものです。

 えぇ。そんなねぇ、久方ぶりの活動の余韻に浸らせてくれたのは、例年お呼び下さっているとちぎ青少年センター(アミークス)さん主催の、

「子どもわくわく体験教室」

 でございまして。この事業は県内全幾の3年生〜6年生までの児童を対象に、各地の色々な学校から子ども達が集まってきて。初めてあったお友達と仲良くなりながら、様々な体験を通して学んでいく通年の体験プログラムです。

 ウシの出番は、ここ例年、講座の初回集合及び開会式後のね。アイスブレイキングを兼ねた子ども達の交流会に参加して。バルーンアート教室(っていうか遊び)をやらせて頂いております。

P4110003.JPG


 約30名の児童の皆さんがお集まりになってね。

「中身はただの坊主だから」

 といって今年もバルーン遊びができたことはねぇ。コロナ下にあってとてもありがたいことでございましてね。えぇ、大変楽しく過ごさせて頂きました。

 コロナがあってもねぇ。まぁ、教室の流れは変わらないわけで。「イヌ」「剣」「ハート」の基本作品づくりをやってその後は好きに遊べばいいじゃないというねぇ。アイスブレイクというか明らかにテンション上がってましたので。

P4110007.JPG


 ヒートブレイクの間違いじゃないのかとも思うくらいのねぇ。盛り上がり方でねぇ。子ども達は「もらったことはあるけど、作ったことない」といういい子ちゃんたちだったので。もうもう、前菜のイヌの時点で最高潮で。そのまま約1時間半。

 遊び続けるという展開で過ごすことができまして。えぇ、思いの他、子ども達の積極性というか楽しんでいる様を目撃できましたからねぇ。ウシとしても本望でしたよ。

「時間制限をしなかったらあと1時間は楽に遊んでいたと思う」

 と、思えるほどのバルーン遊び。割れるの怖いといいつつも、剣が投入されたあたりであちこちでチャンバラがスタートし。自由の時点で投入した「弓矢」で打ち合いがはじまり。

 もうね。お友達になってましたねぇ。

 最終的にはチャンバラ時には作るようにしている「ひめじま」ことモーニングスター的なバルーンを登場させますとね。

「ぎょうめいだ!!」

P4110010.JPG


 と、男の子たちを中心に戦いがヒートアップ。その前に流通していた「弓矢」「剣」と壮大な闘いが展開されまして。えぇ。

「弓矢放って無手のところに、砲丸を叩き込む」

 というねぇ。ぱっと見卑怯極まりない戦い(ごっこ)が展開されていたのをねぇ。存分に楽しませて頂きました。うん。大変盛り上がりましたからね。いいことです。

P4110008.JPG


 個人的には「どっかいった」とも評されるものの、これしかない状態なので作ってみた「きめつバルーン」も、ねずこ・ぜんいつを中心に反応は良かったし。これ以上にピカチュウの人気が戻ってきたこともねぇ。分かったので良かったですけどね。

 えぇ。そんなことで。久々に大汗をかいてやり切ったウシ活動でございましたとさ♪
明日はウシさんの日です [2021年04月10日(Sat)]
2021年4月10日(土)

 はい、どうも。ウシです。

 年度が明けてすでに10日が経過しておりますが、未だに年度末の課題に苦しめられているウシでございます。まぁ、もう少しなのですけどねぇ。頑張りましょう。

 いそがしいこともあってね。はやり優先順位がガタ落ちになるのが、このブログの更新。えぇ。仕事でもなんでもないですからねぇ。致し方なところですけどもね。

 色々なものごとの合間を見つけてねぇ。取り合えず更新だけはしておきましょう。

 えぇ。つい最近ぼやきましたけどね。

「ウシが勇んでテレビ観戦をすると負ける」

 でお馴染みの阪神タイガースさん。4月10日の時点で首位(いや、まだどうでもいい)を独走し、負けも3つしかないのにねぇ。その3つともウシはテレビで観戦してましたから。

 これはいかん!と。

 先日も、朝から勤務で夜7時くらいまで職場にましてね。

「センター長早く帰りましょうよ」
「いや、阪神のためにもう少し(7回まで)いさせて」

 と、やっておることも功を奏しでおりましてね。えぇ。年度末も終盤戦になってきました。

 ま。忙しいですけどねぇ。それなりに過ごしておる。まぁ、元気なウシでございます。

 そんなことでね。明日4月11日(日)は、ホント久しぶりにねぇ。自主練でもないウシ活動が予定されておりまして。

 会場は、アミークス(栃木県青少年センター)さん。県内の小学生を対象にした通年体験学習事業「わくわく体験」の初回をね。今年も仰せつかりましたので。



 行ってまいりますよ。えぇ。久しぶりに風船も購入しましてね。準備万端。

 年末に個人的にはやるだけやった「きめつ」もね。すでにブームは去ったと聞いて久しいですが、その辺も作ってね。また小学生たちですからねぇ。久々に新ネタを教えてもらってねぇ。バルーン創作も新年度を迎えたいと思っておりまする。
春団治がお気に入りです [2021年04月04日(Sun)]
2021年4月4日(土)

 はい、どうも。ウシです。

 先ほど、職場まちぴあで担当している「釜川コケ落とし大作戦」(4月活動分)の参加者募集情報を更新しました。

 毎年変わらずの恒例活動。40を手前に体の変調を感じているウシのとても微妙な気力体力の減少意外はねぇ。何も変えていないコケ落とし大作戦。今年も始まりますので、ぜひ、皆様ご参加下さいませませ。

 さて。本日の下野新聞でも掲載されていましたが、3月末から4月上旬にかけては、この清掃活動でお世話になっている釜川に「川床」というお座敷が設置されまして。コロナがなければ、川の中で見上げる形での桜を楽しみながら、ご家族や仲間内で宴会を楽しめるようになっております。

 しかしながら、昨年・今年はコロナの影響があってなかなか難しい。そんな中で、工夫を凝らし、固まらないで散策ができるタイプの「川床」が設置されているとのことです。

P4040004.JPG


 時間を見つけて見に行ってみましたが、いい感じ。街中で桜が満喫できるってのも含めてねぇ。散策に訪れてみるといかがでしょうか。

P4040003.JPG


 えぇ。釜川。もう干支が一周したと思いますが、清掃している釜川さん。商店街や最近では、大学生の若者たちが色々と釜川周辺を彩ってくれていますからねぇ。こんな皆さんの取り組みの一助に、清掃ボランティアがあると思うと感慨深いものがあります。

 さて。桜。

 桜といえば、最近お好みなのは春団治。春団治って方がどんな方かは存じませんが、最近ユーチューブで難波の春団治こと、川藤幸三さんがやっているユーチューブがお好みです。

 病気で現役を退かざるをえなくなった横田さんと一緒にやっている「川藤部屋」。永遠と川藤さんが話しているのを聞いているものですけどね。好みです。

 まぁ、ウシの場合、ユーチューブといえばゲーム系か野球関連(インタビューものが好き)専用の再生ツールに成り下がっていますけどね。まぁ、いいでしょう。好みですから。

「おもしろいおっさん」

 というイメージの強かった川藤さん。とてもいいおぢさんだなぁと思うようになりましてね。毎日の励みにしております。

 えぇ。コロナもあって大変ですが、3月末に無事にスタートした今年のペナントレース。個人的にはオープン戦までがワクワクのマックスで、本選が始まると心配の方が強くなってしまうウシございますけども。

 今年はそこそこ順調。良かったです。

 良かったですけどね。個人的には悩みが深くなりまして。えぇ、

「ウシが勇んでテレビ観戦すると負ける」

 というジンクスが今年も的中中でございましてね。何と今年は8戦やって全敗中。先日(藤波君が頑張ってた試合)もね。忙しいこともあって終盤までみていましたけど。明日のこともあって、勝ちパターンに入ったあたりで寝ましたらねぇ。

 起きたら逆転負けというねぇ。

 結果を見てがっくりしましてね。えぇ。もうねぇ。ストレスです。

 気落ちする中で川藤さんの話を聞いていましたらね。

「今年は丑年だから優勝する」

 とういう話をしておりまして。指折り数えたら前回の日本一の時も確かに丑年。しかも、自分はウシです。こりゃ縁起がいいなぁとね。何とか奮い立たせております。

 えぇ。

 分かっていますよ。ウシでも中身の坊主はイヌ年ですからね。つつましやかに応援していこうと。そんなことを桜を見て思ったウシでございましたとさ。
ウシさんもいます [2021年04月02日(Fri)]
2021年4月2日(金)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、新年度が一概に4月でないということは重々承知の上ですけどね。行政関連のお仕事させて頂いている、職場まちぴあは新年度となりました。

 えぇ。新たな一年の始まり!ってことですが、お正月のようにお休みがあるわけでもなく。年度末の3月晦日を乗り切ったと思ったら、まだまだ5合目みたいな感じですからねぇ。

 えぇ。新年度早々にねぇ。疲れていますウシです。

 えぇ。分かるでしょ。

 ブログの更新が滞り。凋落の一途。時間的、精神的な余暇を活用して更新しているブログですからねぇ。

「それだけ余裕がない」

 ということをねぇ。あっさりと表現してくれています。

「あぁ、4月になっちゃった。何かないかなぁ〜」

 とねぇ。このままだと半月は未更新で行きそうだと思ったので。絞り出してみました。

 えぇ。お仕事関係でございますけどもね。

 年明け前後の話だったでしょうかね。まちぴあでお世話になっている市役所(みんなでまちづくり課)さんからの流れで、

「宇都宮市民憲章の唱和の動画を作りますので・・・」

 とのお声がかりがありまして。協力させて頂きました。

 えぇ。動画にウシが映る??嫌ですよ。

 宇都宮市民でない(栃木市から通っている)し、、、とか言ってましたけどね。ホントねぇ、どこ向いているか分からない自分の顔を見るのがねぇ。ヤなんですよぉ。

 ユーチューブってね。残ってねぇ。しかも全世界に発信されちゃうじゃないですか。消さない限り。ねぇ。だからねぇ。ある意味、テレビで流れるよりもある意味ヤですねぇ。

 ユーチューブはね。映るもんじゃない見るもんですよ。昔の選手の皆さんが延々語っているのを何回も見るのがねぇ。ユーチューブの醍醐味ですからねぇ。

 まぁ、そんな感じでね。あらがってはみたものの。分かってますよ。

 仕事ですからね。やりますよ。

 仕事や学業で通っている皆さんもね。宇都宮市の一員と分かっておりますしね。せんたーちょうですからねぇ。やりますよ。

 というイベントがありましてね。しれっと、ウシの着ぐるみを着込んで撮影に臨みまして。えぇ、「ゆーちゅーぶだから、少しは弾けないと」とかなんとかいってねぇ。乗り切ったのでございました。

 ・・・4月1日になりましてね。この日は「市民の集い」というものがありまして。出来上がった動画もねぇ。大きなビジョンで映られておりました。

P4010006.JPG


「・・・っ、あ・・・いた」

 とね。あっさり見つけたウシさん。何でしょうねぇ。自分でもウシは仮の姿を思うのか。幾分自分の顔が映る時のストレスがねぇ。違うと実感するわけでございますけども。

ushi-2.JPG


「宇都宮市民憲章 唱和 動画」

 などと検索すると出てきますからね。よろしかったら見つけてみて下さいませ♪