CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年12月 | Main | 2020年02月»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
バルーン活動@宇都宮市中央生涯学習センター「子育て広場」 行ってきました [2020年01月16日(Thu)]
2020年1月16日(木)

 はい、どうも。ウシです。

 ブログやFBの更新上、ドラクエが先に出ないように小賢しい工夫をしているウシでございますけどね。日々、自信のない「いらない子」要素のあるウシですが、ご依頼をいただいたのでお邪魔してきました。

 えぇ。今回のお呼ばれは、宇都宮市中央生涯学習センターさんの未就園児とそのご家族を対象にした「子育て広場」という取り組みの一環でございましてね。1月15日は、その割り当ての日でございまして。お邪魔してきました。

 いやぁ、東武宇都宮線利用者のウシとしてはね。最もありがたい活動場所でございます。大きな荷物を背負っていってもね。数分もしないで現場入り。素敵な中央生涯学習センターさんですね。

 さて、子育て広場。小さいお子さんをお持ちのお母さんたちが、子どもさんと遊ぶ際のヒントを色々と学べる子育て講座でございます。ウシとしましては、親御さんを主な対象にした、バルーンの作り方講座。

P1150008.JPG


 ま、作り方よりも遊び方講座って方が的を得ている内容かもしれませんけどもね。やらせて頂きました。保護者さん向けの場合には、基本作品(イヌ、剣、ハート)あたりとキャラものの「アンパンマン」あたりを作ろうということをテーマにして行っています。

 前回の活動から10日以上開いたウシでございましてね。ちょっと不安な気持ちもありましたが、今回は、近在の専門学校(宇都宮電子専門学校)の保育・幼児教育コースで学んでいる学生さんたちが、広場の運営ボランティアとしてサポート下さいましたのでね。

 ストック用の風船を作ったりしながら、着々と準備できました。

 午前中は天気の崩れた15日でございましたからね。参加下ったご家族さんは10組ほどでしたけどもね。その分、広々とできたのと。少ないなら少ないで、手厚くできるのがウシ流だったりするもんで。

P1150007.JPG


 バルーン初めてのママさんたちでしたが、サポーターの学生さんたちの中にも経験者があったりしたもんでね。

P1150010.JPG


 作品を作ったり、長い風船を組み合わせて大きなバルーンを作ったりとね。自由に遊ぶこともできました。

 そうそう、ここ最近の反応でね。アンパンもそうですが、幼稚園くらいまでいくとピカチュウも台頭してくるということを理解してきたウシ。人数が少ないということを逆手にとってね。材料に余裕もありましたから。

 キャラものは、ピカチュウかアンパンのどちらかと選択肢を設けることもできました。

P1150014.JPG


 ママさんたちをサポートしながら、学生さんたちも作づくりに没頭してくれたりしてね。いやぁ、中々よい時間となったように思われます。

 う〜〜ん。来てくださった皆様も、手伝って下さった皆様も、みんなありがたい。そんなことを実感できた活動となりました♪
「いらない子」に学ばせてもらっています [2020年01月16日(Thu)]
2020年1月16日(木)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、ドラクエ5(DS版)。紆余曲折ありましてね。さまようよろいのサイモンさんとやらに愛を伝えるべくさまよっていたここ数日でございますけどもね。無事に愛を伝えることができまして。

 ドレイ学園のお友達のお家を出て行ってね。新たな世界に旅たてました。かしこさ足りないゲレゲレくんもね。無事に引き取りまして。楽しんでおります。

 どうでもいいことですが、面倒だから子ども時代のデータをとっておいてリスタートを繰り返そうとも思いましたけどね。心機一転が必要と思い直し、主人公くんの名前を「シュン」くんにしてやっている今回。

 センスはないですけどね。ドラクエの名前にはそれなりのこだわりがありましてね。進めています。

 今回のテーマはモンスターさんメイン。そうなると「いらない子」が思い出されます。アップされたのはかなり前の動画だそうですが、ウシが見つけたのはつい昨年くらいの話。あまり使われることのないキャラを使ってのプレイ動画でね。

 特にその最終戦はねぇ。近年、こんなに感動したことがあるかと思うくらいの衝撃がありましてね。いたく楽しませて頂きました。えぇ、いつだかドラクエ5が映画になった気もしますけどね。この動画をちゃんとしたCGなどで映画化してくれたらねぇ。

 映画館にほとんど行かないウシですがね。(記憶が確かならば、最後に見たのは「鷹の爪」の劇場版だった)勇んで見に行ったと思われます。

 えぇ、動画自体には様々な禁止項目があってね。上手な方がやってらっしゃるからこそねぇ。成り立つのでしょうけども。ウシはただのドラクエ好きなだけだからね。そこまでやり込むつもりもない。

 何というかね。「いらない子たちもちゃんと育ててやってみよう」という目標を立ててやっております。んでね。その動画の主人公であるダンスニードル(茶色いサボテン)も仲間にしてね。意気揚々とモンスターたちに愛を伝えながら進めておりますが、

P1160031.JPG


 飽きるくらい戦うんでね。もうもう、主人公のレベルがねぇ。えらいことになります。まぁ、大体そうなんですよね。故意に気絶させてからということがね。どうもできないウシなもんですからね。

P1160021.JPG


 今回のプレイで思いついたゆるゆるのルールがね。

「今回の主人公は、みんなのドレイってことでいこう」

 ということを決めてね。やっております。おかげ様でね。レベルが如何に高かろうといやぁ、柔らかい。大人スタート時にシスターさんに着替えさせてもらったのをわざわざ着替えなおすということしてね。

P1160028.JPG


 スタートですね。

 この思い付きもね。名前に由来がありましてね。えぇ、ここ数年ね。ゲームをしなければ小説を読むことが多いのですが、その際何回も読んでいるのが、宮城谷昌光さんの古代中国の歴史小説でございましてね。

 その影響もあって、もれなくキングダムが好きくないウシでございますけどもね。説教くさいとも言われるそうですがねぇ。何かウシにはあっているんですよね。

 尊敬する偉人みたいなもんもね。歴史上の人物を思い浮かべることが多いウシですが、その中で最近上げるのが、古代中国の最初の頃の王様(?)の帝舜さんと、それこそ色々あってドレイの身分になりつつも高齢になっても一国の宰相を務めた百里渓さんがお好みになってます。

 このイメージが湧いてきたのでね。シュンくんなんです。一般人から時の王様に認められて王様になるってのとね。王様の2人の娘と結婚することになる的な伝説があったような気もするし。

 ドラクエ5はね。そしてドレイさんにもなりますからね。あぁ、これだと。勝手に妄想を膨らませて楽しんでいるわけでございますよ。

 さて、いらない子。もしくは、使えねぇと。ウシもねぇ、これまでの人付き合いの中で言われもしたし。多少なりとも後続の方が入ってくるようになったりするとね。

「使えねぇなぁ、こいつ」

 とね。思うことがね。いけないんですけど度々あります。どっちかといえば、運動神経も学業もね。芳しいものではなかったし。色々な意味で不器用なのはどうしようもないですからね。自分もねぇ、いわれているんでしょうねぇ。

「いらない」

 とね。えぇ、言われてもね。言っても傷つくもんですけどね。感情の動物でもある人間ですから仕方ない部分もあるのでしょう。

 どっちにしても、痛々しい言葉だよなぁと思います。

 いらない子とされるモンスターの皆さんとね。旅をしていますとねぇ。「意外にやるじゃん」と思うことがしばしばあってね。同じゲームでも違う感動がある。まぁ、それはね。内容を知っているからこそ楽しめるもんでしょうけどもね。

 何かね。関係のないことを考えながらやっていくのがね。楽しいのですわ。

 でもね、いらない子たちのお世話をしながら思うのはね。まぁ、やはりゲームですからね。ちゃんと一緒に旅はしてくれるんですよ。しかしながらね、実際の人間のいらない人となってしまった人や、そう思い込んでしまった人はね。

 ゲームのようにはいきません。やっぱね。自分でやるってのが多かれ少なかれないとね。どーしょもないんだなとね。思うわけです。

 ゲームと違ってね。実際にある「自分とのたたかい」ってのがね。生きている最中は常に必要になるのが人間でね。ゲームの彼らが進んでいくようにね。自分なりにやっていかないといけないというのがね。人生なんだろうなぁと。思いますね。

 そのためにはね。大きかろうが小さかろうが、遠かろうが近かろうが目標・目的が大切でね。それ向かう方法論があり、そして程度の差はあっても行動があり。また、やったことに対する反省があり続ける。

 それを続けることがね。いらない子のままにならないためのたたかいなんだろうなぁと。終末に行きつくまで続くね。事柄なんだろうなぁと思うウシでございました。

 うん。とにかくドラクエに負けないように頑張ろうと思うウシでございました♪
ウシの活動予定「2月!」更新しました♪ [2020年01月13日(Mon)]
2020年1月13日(月・祝)

 はい、どうも。ウシです。

 はい。今現在「愛」に悩んでいます。

 えぇ。ドラクエですね。

 仲間になんないの。全然。昨今は変装を暴く鏡(大人になって最初の方のイベントですね)を取りにいこうとなってますけどね。こちとら目的がお友達探しですからね。

 戦いに関係のない女性の方もついていきますけどね。もう3日も塔の中をウロウロしておりますよ。えぇ。こっちもさまよってますが「さまようよろい」さんが仲間になってくれなくてねぇ。不思議と難攻不落のメタスラさんは仲間に入ってくれましたけどね。

 何ともねぇ。不思議なもんです。

 先日、チコちゃんで恋愛は勘違いだとか、動物に愛はなく本能で子どもと過ごしているとお話を見聞きしましたけどね。まぁ、愛でも本能でもいいですけどね。そろそろ、お仲間に入って頂きたいところです。

「愛をもってたたかうのじゃ!」

 うん。だからどーすんだというところの返答も質問もできないってのがね。今、思いますよ。深いんだなぁと。

2020.02.JPG


 はい。そんなことでね。マヂでかなり低レベルなドラクエブログになりそうなのでね。ある種まってましたのウシ活動予定を更新しておきましょう。

★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★

【教室系活動】
 ※子ども達と一緒に作って遊びます。
  バルーン初心者の方でも、遊びながら活動できます!


@2020年2月3日(月)
■協力先
 → 陽光小学校宮っこステーション(宇都宮市)

■内  容
 → 宮っこステーション(放課後教室)に参加している
   児童を対象にした工作教室。
■時  間
 → 14:30〜17:00(予定)
■会  場
 → 宇都宮市立陽光小学校

A2020年2月10日(月)
■協力先
 → 御幸ヶ原小学校宮っこステーション(宇都宮市)

■内  容
 → 宮っこステーション(放課後教室)に参加している
   児童を対象にした工作教室。
■時  間
 → 14:30〜17:00(予定)
■会  場
 → 宇都宮市立陽光小学校

B2020年2月16日(日)
■協力先
 → 台岡本三区子ども会(宇都宮市)

■内  容
 → 子ども会のお楽しみ会に協力し、バルーン工作
   体験の実施。
■時  間
 → 10:00〜12:00(予定)
■会  場
 → 地区内の公共施設

★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★

 ・・・とね。2月はこんな感じでございます。

 えぇ、例年年明けから3月の年度末にかけてはね。ウシよりも本職(まちぴあ)の方が忙しいのが例年のウシでございましてね。まぁ、今年はなぜか1月の後半がウシだらけなんですけどね。2月は例年通りのスケジュールなのでね。

 うん、ある種、ワークバランスを調整してね。色々ならしてねぇ。取り合えず春先からウシとしても仕事としても走り出せるようにねぇ。するための2月ともしようと思っているウシでございます♪

★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★

■活動協力及びウシ召喚 問合先■

 ★宇都宮市まちづくりセンターHP「ボランティア募集」ぺージ★

★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★
ペットのしつけに失敗しました [2020年01月10日(Fri)]
2020年1月10日(金)

 はい、どうも。ウシです。

 我がブログの閲覧数を確認しておりましたらね。ドラクエよりも活動予定の記事の方が見てもらっていたのでね。なんか嬉しかったウシでございます。

 えぇ。1月は15日以降から怒涛の活動予定が組まれておりまして。他県への出張(お隣ですけど)もあれば、午前午後のダブルヘッダーも予定されていたりしてね。まぁ、大変だろうなぁと思える1月なわけですが。

 一転、今現在は臥竜の時期でございますからね。まぁ、とにもかくにもネタ探しに奔走しておりましてねぇ。えぇ、コンスタントに週1くらいのペースでウシがあればね。こんなことにもならないし、体力的にも回しやすいと思いつつ。

 まぁ、結局はならしたら平坦だと思いますからね。進めてまいりましょう。

 ですからね。ドラクエ5の続きでございますよ。

 かしこさ足りずでね。言うことを聞いてくれない子ネコさんに文句をいいながら「めざせ!かしこさ20」を合言葉に自主トレに励むことになった今回。

 えぇ。今回はモンスターさんたちとも仲良くしようとね。前回は罵倒して過ごしてしまいましたけどもね。お付き合いをするには「愛」が必要だとのことですからね。

 愛を育むべく、ネコさんともに頑張りました。

「やってないことをやってみる」

 が、今回のテーマですからね。やってないことといえばね。ネコさんはこの後ね。ご主人が光教団立ドレイ学校(小中高一貫校かな)に強制入学しなくちゃいけなくなるのでね。

 一時お別れになるということは知ってますからね。着させていたお洋服などは脱がせることはしてもね。レベルマックスまで上げたことなかったんですよね。

 確か、子ネコさんのレベルカンストは20。ここまで上げればね。なんたってカンストですからねぇ。さすがにしつけもバッチリだろうとね。いやぁ、しばらく頑張りました。

P1070005.JPG


 したらね。こうなりまして。

 ・・・・・・・・・・・

 えぇ〜〜〜〜!!!!!!

 ですよ。

P1070005-1.jpg


 あと1足りない!!

 まだ子ネコ。子どもですからね。伸びしろはあるだろうと良識がありそうな神父さんに相談しましてもね。

P1070001.JPG


 こういわれてしまいましてね。

 ・・・・うん。ある意味、令和2年になって今のところ一番のショッキングな出来事となりました。

 えぇ、1違うだけですよ。四捨五入すりゃ20じゃないですか。少しは違うだろうとね。試しにやってみてもねぇ。

「みをまもっている!」

 !っじゃないよ。えぇ、なんでやねんってところですな。

 えぇ。40を直前にしてね。またしてもドラクエで新たな学び。そう、まるでねぇ。3割打ったバッターさんね。2割9分9厘だったバッターさんでね。何百万もねぇ。更新年俸が違うのとね。同じことなんだろうかと。

 えぇ。そんな数値の歴然とした違いと重さにねぇ。改めて思いをはせたウシでございました。

 えぇ。タネも1個ありましたけどね。さすがにもったいないのでね。やることはやったと切り替えて。進学していった今回のドラクエ。いやぁ、相変わらず楽しませて下さいますよぉ。
2020年1月19日「第2回きんそうマルシェ」にお邪魔します [2020年01月09日(Thu)]
2020年1月9日(木)

 はい、どうも。ウシです。

 いやぁ、予想はしていましたけどね。わざわざデジカメを出して写真を撮るのが面倒くさいということにならなければね。非常にコンスタントに話題に乗って行ってしまうのが、ドラクエネタでございますからねぇ。

 定期的な更新を!ということではニーズを満たしているのですがね。いかんせんそればっかというのもねぇ。何ですからね。

 一つウシの出没予定をお知らせしておきましょう。

 ご依頼先としては初めてになりますが、ウシの地元・栃木市の「勤労者総合福祉センター」さんというところからご依頼がありましてね。

 センター主催のマルシェイベントに協力する運びとなっております。

kinsoumayusye.jpg


 日時は1月19日(日)。

 今月は寒さに負けたのと、体調不良の原因を運動のし過ぎかもと思い定めましてね。栃木市から職場宇都宮までの自転車移動を控えてみようとね。意気揚々と電車の定期を購入したウシですがね。

 それであっても、同じ市内。合併後(ウシは都賀町)だとしても片道40分くらいの近所でございますからねぇ。良い意味で久々のちょっとした距離のサイクリングを楽しみながらね。行ってこようと思います。

 イベントなので、プレゼント活動ですね。

 ただのウサギとなってしまった「ヒバニー」の試作もねぇ。出来るかしらんと思っています。会場のセンターさんは、コープ栃木店さんのもう少し南のところです。

 ウシに会いにくるのはついでにしてもらってね。ぜひ、多くの方のご来場があればねぇ。それだけ楽しいですからね。遊びにきて下さいまし♪
初等教育は大切です [2020年01月09日(Thu)]
2020年1月9日(木)

 はい、どうも。ウシです。

 さて。非常に不本意ではありますけどもね。新年明けてからブログを更新しておりましてね。まぁ、その実、ずっと前から気が付いていましたが、

 ほぼ一日がかりでやってきたウシのお話よりもね。ぬくぬくと暖かいところで楽しんでいるドラクエネタの方がねぇ。明らかに反応がよくてね。

 えぇ。分かりますけどね。真面目系な報告で。しかもね。良い意味で同じような感覚で流れていくブログよりもね。ある種の遊びというかね。これもよい意味で「くだらない」とねぇ。感じて頂けるようなモノの方が案外支持を得ちゃうということもね。

 分かっていますけどねぇ。実際に数値で見てみますとねぇ。まぁ、更新者としては一抹の残念感があるわけでございますよ。

 えぇ。好きなんでしょう。ドラクエ。

 えぇ。結果どっちで更新してもね。バズるなどという凄いことになることは望んでいませんしね。同じブログ内でのことですからね。よし!として進めていこうと思います。

 さて、年末休暇からスタートしたウシの「ドラクエ5」(DS版)。やり直し一発目の今回の気づきはね。

「みをまもる問題」

 でございましてね。夜な夜な寝床を抜け出して助けた子ネコさんがね。いやぁ。これを連発するのが妙に気になりまして。

 すっかり、動物不振に陥りましてね。

「人語を介せるものだけでやっていこう」と、再プレイ1回目の楽しみ方は、そんな風に方針を決定しましてね。進めることになりました。

 その結果、結婚関連のイベントが苦渋の荒行となりましたけどもね。クライマックスはその辺で。後は、子ども達を含め実家の皆さんが助けてくれたのでね。いとも簡単にクリアまでこぎつけました。

「ちょっと、世界救ってくるわ」

 という感覚でね。いやぁ、あっさりとしたもんでした。

 えぇ。ドラクエ5の醍醐味である、モンスターさんたちを仲間にするという最大の売りを完全にすっ飛ばしましたからね。いやぁ、こうもあっさりしたもんかとねぇ。思いましたのでね。

 最後までね。モンスターじいさんはただのじいさんでしたから。

 実家のお城では、ただの飲み屋にいるだけのおじいさんでしたからね。

 気を取り直して2周目をはじめることにしました。えぇ、同じ名前で再プレイするとねぇ。どれがどれだか分からなくなるとあれなので。本当に一から出直し。

P1060002.JPG


 生まれてから色々あってね。パパンが大急ぎで駆け出す場面まで戻ってきました。今回のテーマはね。

「なるべくやってないことをやってみよう」

 ということでね。あんまり使ったことないモンスターさんなども活躍してもらってね。ペットメインでやってみようかなとねぇ。目くるめく将来像を想像しながら進めておりました。

 さて。ネコさん。

 子ネコさん関連でやってないといえば、名前の選択でね。プックル、ボロンゴなどと案がある中で、「あぁ、なし」となっていたのが、

「ゲレゲレ」です。

 うん。個人的な好みとしてね。ないだろうと25年以上ドラクエ5に触ってきてね。思えば一切顧みない名前でした。

 しかしながら、前回、動物嫌いになった要因の一つの「みをまもる問題」。攻撃してほしいのに身を守る。誰でもいいんですけどね、ともかく攻撃してと思っているのに、頑な平和主義を通されて、何度か飼い主が気絶する羽目になりましたからね。

 何とかできんかと。思った時にねぇ。宿屋の本棚で子ネコちゃんのネーミングのもとになった情報を得ました。

 その中にあった一文がね。

「ゆうかんなゲレゲレ」

P1060005.JPG


 という一文でね。よしこれだ。攻撃は最大の防御なりってスタイルでね。やってくれるのかと思ってね。今回のプレイテーマもあって、迷うことなくゲレゲレと命名させていただきましたよ。

 んでね。初等教育となる訓練をねぇ。お城の周りでやりはじめましたけどもね。やっぱりねぇ。

「ゲレゲレは、みをまもっている!」

 となることがしばしばありまして。えぇ、今回も奇跡の乗馬スライムアタックを2連発で受けるという奇跡にも遭遇してね。6歳児がコテンパンにされるという事態が生じたりしました。

 えぇ。分かってますよ。「かしこさ」なんですよね。かしこさが足りないからねぇ。いうことを聞いてくれないわけで。分かってますよ。何度やり直していると思っているですか。

 何とかね。しつけ完了の「かしこさ20」を目指してね。とにもかくにも練習の日々。えぇ、使えねぇネコだななどとぼやく前に、我が身を振り返ってみたら、ご主人様もかしこさが20以下ということが判明しましたからね。

P1060008.JPG


「一緒にがんばろう!」

 とね。愛をもって練習をし始めました。えぇ、そうなるとね。プレイ時間が着々と増えていきます。やっぱね。このコツコツ感がさ。ドラクエの醍醐味ですよ。

 上手な方のプレイスタイルを拝見しますとね。長時短プレイなどの情報も多数ありますが。ねぇ、せっかくですからゆっくり行きましょうよ。

 太公望スタイルといいますか、あえて時間をかけてやるねぇ。ゆったりとしたドラクエを存分に楽しみたいと思うウシでございました。

「目指せ!かしこさ20」

 こうご期待です???
ただのウサギになりました [2020年01月05日(Sun)]
2020年1月5日(日)

 はい、どうも。ウシです。

 このブログもそうですが、もともとスマホでないし、タブレットもないし。Wi-Fiはウイヒイと読みたくなるし。だいたいもともと無かったものなんだからいいじゃんなくてもとね。

 思い直しましてね。思い切って、情報社会の流れから遮断されてみようとね。思い立ってねぇ。一切、SNSはじめ色々な端末機械に触れなかったこの年末年始休暇中。

 えぇ。日常生活的にはね。全く問題ないですね。えぇ、もともとがクレバーといっては聞こえがいいですが、年始の挨拶も含め、ご縁を持ちたい人とは直接言葉を交わせばいいだろうというねぇ。スタイルのウシですからね。

 えぇ、年始早々の更新ブログでも挙げた通り、それも身近なところで「普通のお正月」が展開された恩恵と思っておるところですがね。そうでもない限りねぇ、ゲームでもないのに機械をいじることもないというのはね。いいことだと思いますよ。

 でもね。だからこそ分かっていたことではありますが。ネットというかね。このブログのようなある種の管理を必要とするものはねぇ。ある種の生き物と同じですよ。

 仕事が始まってね。はじまると機械を触らざるを得ないですから、間隙を縫ってブログの閲覧データを探ってみますとね。

samari.JPG


 えぇ。このような見事なサブマリンぶりを表現していましてね。えぇ、そう考えるとね。何ともまぁ手間のかかるものを作ってくれたもんだと思いますけどね。ま、改めてお手入れをしていきましょう。

 さて。そうなるとね。ネタが必要です。ダラダラとしていられないですからね。ブログを継続するにもねぇ。何気にネタを探しているウシでございましてね。これはこれで妄想の産物的な部分がありますので楽しいですが。今回は、分割型の掲載方法で凌いでいきます。

 えぇ。1月3日の市貝町「道の駅サシバの里」さんでのバルーンプレゼント。ウシ自身が1月4日から仕事始めということもあり、自信の感覚からするとね。休み中の疲れを癒し、頭の切り替えをするタイミングだろうと思っていましたからね。

 のんびりとしたウシ活動を想像しておりましたがね。意に反して(活動的には◎)、午前中からかなりのバルーンを作製しましたからね。

 ある種の予想外だったのですが、午後からはねぇ。のんびり展開になったのでね。新年を迎えるにあたり新作の試作を試みました。

 試作品はね。ポケモン剣・盾の「ヒバニー」。情報端末を持たないのでね。以前、たまたま買った缶コーヒーについてきたイラストを思い浮かべながらね。

 作りはじめました。えぇ、もうお分かりかと思いますけどね。この時点でかなりな劣化をしております。新作なのに。

P1030014.JPG


 えぇ。まぁ、クリスマス前後の記憶を辿りながらね。作っていきました。クリスマス時に好評を得た、「ピカチュウサンタ」。丸い風船と組み合わせた作り方でね。少し大きい作品ができるので、ここ最近のお気に入り創作法でございましてね。

 まぁ、土台はウサギだろうからとね。耳に特徴を持たせて作ってみましたよ。

 ・・・・・・

P1030015.JPG


 なんか違うね。うん。

 ただのウサギになりましたね。

 劣化したヒバニー(正確には名前もおぼつかなかった)であっても、さすがに違うと思うあたりはね。それなりのイメージがあったのだと、年々弱くなっているであろうウシの頭脳を多少は褒めましてね。

 今度は、少し大きめにね。ペンシルバルーンでもつくってみましたけどね。

 ・・・・・・

P1030018.JPG


 やっぱりね。ただのウサギになりました。

 えぇ〜。つい先ごろ、ネット解禁になった状態で確認したらね。こーですから。正解は。初めて気が付いたんですよね。

hibani.jpg


「あっ、耳の部分赤いんだ」

 えぇ。そりゃね。いくら作ってもウサギになるし。口の形もちと違う。うん。

 ま、ヒバニーとしては20点でね。ウサギとしても何かくどい顔っぽくなったので、40点ってところだなとね。思っておりまりました。

 そうそう。いつものピカチュウがあった横で作っていたからね。ただのウサギでも子どもたちの中には、「ヒバニーだ」と言ってくれる天使のような子もありましたけどね。

 さすがに、これ一件だったのでね。戦力としてカウントするのはさすがに力業過ぎるとね。冷静な対応を取りました。

 えぇ。皆さんにはねぇ。「もったいない」などと言われますがね。こうした試作品は基本的に画像に収めたら、即処分が原則のウシ。えぇ、片付けないと片付かないですからね。忘却防止の算段がついたらね。

 きれいにしてあげるのが礼儀と踏んでいるウシでございますからね。この時もねぇ。何の迷いもなく作業をしようと思いましたらね。

P1030019.JPG


「このウサギさんもらっていいですか」

 とね。言って下さった方がありましてね。えぇ。どうぞどうぞと。差し上げました。正しく捨てる神ありゃ拾う神ありでね。多少のしつらえを施してね。

 ヒバニーではなく、ウサギさんとして差し上げることができました。えぇ、良かったね。

 まぁね。試作も試作。ファーストヒバニーですからね。もう少し粘ってねぇ。ヒバニーの質を向上させてみようと思いましてね。

 えぇ。おかげ様でね。ドラクエ以外のネタが多少は作れたウシでございました。

 えぇ。どこまでで納得するヒバニーができるか否か。皆様も多少の楽しみとしてお付き合い頂けると幸いでございますよ。
バルーン活動@サシバの里いちかい〜令和2年のウシはじめ♪ [2020年01月04日(Sat)]
2020年1月4日(土)

 はい、どうも。ウシです。

 えぇ。いつまでもサムネがね。適当にデジカメで撮ったドラクエ画像ってもね。気が引けるのでね。もう一回更新させてくださいませ。

 えぇ。今回のお話はウシ活動。今年一発目のウシ活動でございます。

 えぇ。思いますねぇ。ドラクエも寝るのもいいですが。やっぱこうしたオフの時間が楽しめるというのはね。仕事でもなんでもいいですが、やらねばならぬことがあり、そしてそれをそれなりにこなすからこそとね。

 思うわけです。そう考えますとね。仕事以外でもねぇ。ウシを引っ張り出して下さる皆様の存在がね。改めて有難いと思いながらねぇ。ご依頼先にお邪魔してきました。

 お邪魔してきたのは、市貝町の道の駅「サシバの里いちかい」さん。

P1030010.JPG


 ほぼ一年ぶりのご依頼と記憶しておりますけどね。えぇ、ちゃんとしたパフォーマーさんもご存じでしょうけどね。ウシごときにまたしてもお声がけ下さるんですからね。ホント、有難い。

 そんなことでね。1月3日。

 えぇ、技術はかないっこないしね。唯一の利点は、とにかく「長い時間いる」ってことくらいでしょうね。前回のブログでも触れましたが、SNSはもちろん情報通信技術からは隔離された日々を過ごしていましたので。

 行っていいだよねという確認を当日現場のチラシで知るという状態でしたが。道の駅さんの年末年始の催事チラシにも掲載して下さったようでね。えぇ、パフォーマンスは立って、人前に出てやるもんだと思っているウシとしては、かなりな恐縮を感じるね。

P1030008.JPG


 チラシを拝見してねぇ。頑張ろうと思った次第です。

 今年一発目のキャラたちはこちら。えぇ、あまり変わり映えしませんけどね。はじまりました。

P1030013.JPG


 えぇ。いいですねぇ。お正月。何となく3が日まではお正月気分と思っていながらもね。大人になってしばらくたったこの数年はねぇ。出不精でしたから、正月気分もかなり早いタイミングで霧散しておりましたけどね。

 えぇ。でも何となくのお正月感。ある種ね。こうしてお外に出る機会があってこそ感じられるのかもしれませんね。

 そんなことを考えながらおりましたからね。チラホラとお客さんがと未来予想をしておりましたけども。

DSCN1234.JPG


 なんですか、午前中がピークでしたがね。いやぁ、いっぱいお客様がいらっしゃって下さいましてね。10:00〜12:00の午前中でね。60個以上はプレゼントを差し上げることができました。

 えぇ。全くの予想外(汗)。こちとら、ゲームの世界にいた連休を過ごしての最終日ですからね。もっとも感が鈍っているところでの盛況ぶりにね。

DSCN1238.JPG


 多大なショックをいただきまして。おかげで、連休ボケも吹っ飛びました。

 えぇ。

 ま、一回やれば。あっさりと「子どもはしばらくいい」と言い放つウシですけどね。12月中はねぇ。彼らせいではないでしょうが、やたらと体調不良に悩まされましたからね。えぇ、元気はじける彼らに培養された菌にね。

 あっさり感染したからかと思っていますのでね。あっさり感染する方が悪いわけですけどね。やっぱり子どもたちのお相手はねぇ。楽しいもんです。

 午後からは、ウシが望んでいた?ゆっくりパターンになりましたが、えらくウシを気に入ってくれた姉妹さんがおりましてね。

P1030012.JPG


 彼女ら以外に誰もいなかったし。腕を取り戻すのに丁度いいということでね。言われるがままにバルーンをデコレーションしたりとね。楽しく遊ばせてもらう時間もあったりしてね。

 えぇ。一日で70個以上はねぇ。プレゼントできたのでないかと思われます。お客さんの中にはね。3月のご依頼を下さった幼稚園のご家族さんなどもあってね。

 このブログを見て下さったわけでもないし、たまたまでしょうけどもね。お話できたりしてねぇ。とても楽しい連休最終日となりました。

 えぇ。昨年から続く水害からの復興協力募金についてもね。何でも1月中は継続されていると聞いていたですからね。お声がけをさせてもらって、今回も皆さんからご協力を頂きました。来週に入ったらになりますけどもね。

 こちらは、宇都宮市の災害復興募金箱(@まちぴあ)にお届けさせて頂きます。えぇ。久しぶりの「サシバの里」さん。あまり年を食って多少やせた以外は変わり様のないウシでございますが、とても良いお正月を過ごさせてもらいました。

 今後もね、時と場合によっちゃいますが。ウシが必要な際にはせびともお声がけ下さいませ♪ さて、ウシはすでに仕事始まってますけども。皆さんは週明けから本格始動ですかね。

 皆様、それなりに頑張って行きましょう!
ぬるっと年をこせました。 [2020年01月04日(Sat)]
2020年1月4日(土)

 はい、どうも。ウシです。

 明けましておめでとうございます。はいね。今年もぬるっと年があけましてね。何よりでございますよ。

 えぇ、皆様も是非にご健勝でこの一年を過ごして頂きたいですねぇ。えぇ、まぁ、色々とあるんでしょうけどね。一年。最終的には健勝で過ごせたと思える一年にしてまいりましょうよね。

 えぇ、12月29日からの年末休暇中はね。ちゃんとやりましたよ。宿題。

 えぇ、仕事上でスタートダッシュをかけるべく、面倒くさいと思われるものをいくつか処理しちゃおうとね。計画を練っておりましたからね。えぇ、「面倒」ね。

 えぇ、面倒だと思うから面倒になるんであってね。やってしまえばねぇ。やっぱスッキリするもんでね。思えばそのスッキリ感がね。より強く感じられるものがねぇ。面倒くさいと思う事柄でありましてね。

 えぇ。一種の食わず嫌いといいますかね。食ってみればそれなりの旨味もあるもんだとねぇ。年末の3日間を過ごすことができました。

 いやぁ、この連休に限ったことではないですが、休みの日のウシの過ごし方というのはね。基本、太陽とともに過ごすスタイルでございましてね。えぇ、朝はまぁそれなりですが、ともかく寝るのが速い。えぇ、この時期は暗くなるのも早いですからね。18時過ぎには終盤で、20時には深夜。ヘタするとここで一回寝て、トイレに起きます。

 じいさんですね。

 まぁね。一番の理由は寒いからなんでしょうけどね。ぬくぬくと過ごす。これがねぇ。一番の贅沢でございますな。

 なるべく電気を使わないで温む方法を考えるとね。冬眠作戦しかないわけで。ウシですからね。熊ではないので。そうなるとお供のドラクエ(DS版)が必須となるわけです。

 ドラクエ5。連休スタートともにはじめましたよ。えぇ、いいですねぇ。5も。前回やったデータ(レベル99だった)をあっさり全消去してね。スタートしましたよ。

 えぇ。まずは子ども時代。思えば若干6歳で一つ二つの大陸を行き来するってのだけでもねぇ。そもそもが凄いことだと思いながらね。紆余曲折あって、ネコさんが仲間になりました。

PC300001.JPG


 したらパパンがどっかに行ってしまったのでね。ネコさんと二人でねぇ。レベル上げがてらお城の周りをランニングしていましたね。ある日魔物さんがひょっこり出てくるわけですよ。

 当たり前ですが、トレーニングの一環として戯れるわけでございますけどね。

 ご主人がやんややんややっているのにねぇ。ネコさん。

「みをまもっている」

 などとね。かなりな確率でねぇ。やっておりまして。外にいるのに随分とインドアなネコさんだとね。思っていましたらねぇ。スライムに乗っている瀧さんがね。自分の相棒を振り回してきましてね。グループだからねぇ、やたらと大ぜいでやってくるんですよ。

 6歳児に何をすると。言っている間にね。これぞ世間の荒波だとばかりにねぇ。容赦のないことをされましてね。えぇ、何度か気が付いたら教会で目を覚ますというねぇ。展開が何度もありました。

 やっぱね。今年はネズミ年だし。随分な距離をひっぱって戻ってくる知恵があるならね。戦って下さいとね。思いましたけどもねぇ。えぇ、やっぱりネコは気分屋。そうね、思いを新たにしましたよ。

 んでね。まぁ、また色々あってね。友情は大切ですけどもね。ペットの力は借りないことを心に決めましてね。そうなると、物量に頼るしかないですからね。カジノと教会の間を年末中はひたすら往復しましてね。

 えぇ。準備が整いましたので。お友達の実家を救ってね。年明けから一人旅。いやぁねぇ。見覚えのないトラさんをスルーしてね。何とかたどり着いた先でね。結婚の話が持ち上がりましてね。

P1010007.JPG


 お山に指輪を取りに行くことになりました。えぇ。一人。大変でしたねぇ。

 山も多いのでね。いっぱい敵さんがやってこられましてね。そして一人だから大人気。じーさんもスルーしているので。まぁ、ただの魔物に好かれる男なだけですけどね。とくに、大きなゾウさんが大挙していらっしゃるとね。一回の戦闘ですぎに黄色くなる。

P1010008.JPG


 何度か、不死身のボクサーに爆発されたりしたのでね。2,3回は自身がロッキー状態でね。カムバックを繰り返してね。えぇ、指輪を取りに行きました。

 必死というか。何度か死んでますからね。まさしく必死。結婚とはねぇ、えらいもんです。プレイヤーとしてはね。お嬢さんだけが女じゃないよとね。早々にこだわりを捨てていましたけどね。ゲーム上そうはいかないんでね。

 あきらめないから凄いですよねぇ。

 何回も山と街を往復しましたよ。

 正直ね。こんなに苦しかったっけとね。今更ながら思いましたねえ。

 思うとね。青い令嬢さんに惚れているフェアンセ候補の方もねぇ。一人でここにきているわけですからね。

「こいつはアンディでも、ボガードだな」

 とね。こちとら目的地に着くまで何回引き返してんだって展開ですからね。すげぇなぁこいつとね。何回もドラクエ5やっていながらね。新たな感心がありました。

 えぇ、結果的には、フグは暑いといって洞窟の入り口から動かないのでね。今回はじめて真面目にやってみた福引きでもらった栄養ドリンクを活用してね。乗り切りました。まさしくファイト一発。えぇ、昔のCMそのままにね。

 一人でしたけど。

 乗り切ったところで新年を迎えました。うん、間違いなく言えるのはね。平成生まれのドラクエは令和でも楽しい。新年もね、これまでの歴史に支えられながらねぇ。なるべく穏やかに過ごしていきたいウシでございますよん。

 皆さんも、それなりに新年に立ち向かって参りましょう。