CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年12月 | Main | 2020年02月»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
バルーン活動@御幸小宮っ子(1年生) 春にまた会いましょう♪ [2020年01月31日(Fri)]
2020年1月31日(金)

 はい、どうも。ウシです。

 いやぁ〜〜〜。スペシャルウィーク終わりましてねぇ。5日間の間に4回のウシ予定が組まれているスペシャルね。

 昨日の1月30日は、その最後を飾る越境ウシをこなしてね。無事に戻ってきましたがね。えぇ、昨今話題のコロナさんではないですが、子ども達に囲まれて過ごしますとね。

 毎回不思議と体調を崩すウシ。風邪の気配は感じなくとも、前もって風邪薬を服用し。夜7時くらいには床につくというね。「起きているのはウシの時だけじゃん」というような徹底ぶりだか、ダメ人間のようなねぇ。管理体制で乗り切ったわけですがね。

 すべてをやりきった今日。不思議とのどの不調を感じるところでございましてね。えぇ、やっぱり子どもたちに元気いっぱい培養された何かしらの菌はね。とても強力らしいと実感しているウシでございます。

 さて。そんなことはさておき。ご報告。

 スペシャルウィークのスペシャルデーであった「ダブルヘッダー」の後半のお話です。

 午前中に、市内の「あゆみ保育園」さんでお世話になり。味噌ラーメン大盛を挟んで夕方からはね。今週2回目の来訪となる、宇都宮市立御幸小学校の宮っこステーションさんにお邪魔してきました。

 現在、体育館を改修工事中の御幸小さん。前回は通れません!って書いてあるのに、門が開いていたので入ったらね。教室まで行きつかないという不審行動をとったウシでございますが、さずが2回目となるとね。迷わず北門から入校しましてね。

 バッチリです。

 今回の工作教室の対象は1年生。20名ほどが参加下さいました。御幸小さんの宮っこでのウシは、例年1,2年生を対象にやってね。後日、学童教室の方でそれ以外の学年の子たちを対象にやるというスケジュールで行っています。

 えぇ。ウシだけでなく、相手をするサポーターの先生(地域の方々ね)たちもね。元気いっぱいテンション青天井の子どもたちとまみえるのに、「2月に一遍間隔を置いて」とか、「一極集中でバッとやる」とかね。

 学校ごとにやり方が違うのがねぇ。面白いもんですがね。まぁ、言えてることは、それだけ元気な子どもたちの対応をするのは大変で。皆さんなりの作戦を講じてやっているんだぁとね。大人なりの努力の姿を感じ入るところでございます。

「あれ、この道具どこにしまったっけ???」

 とかね。つい一昨日のことなのに、前回がはるか昔に感じるという感覚はねぇ。ウシをはじめ皆さん共通のことだったみたいでね。えぇ、そんな状況を経ていきますとね。

 感じ入るものがあったウシでございました。

 はい。そんなことで1年生。

P1290001.JPG


 1年生はね。2年生に比べるとより風船大好き世代。そして「自分で膨らませられない」確率がぐっとあがる世代でもありますからね。事前準備が本番みたいなもんですよ。

 基本作品の短いタイプの風船と、剣・ハート用に長い風船をしこたま用意しましてね。子ども達との決戦に備えます。

 いやぁ。盛り上がりますねぇ。風船工作。必ず最初にある「イヌ」も盛り上がりましたがね。やっぱ、長い風船でつくる「剣」。これがねぇ。

P1290021.JPG


 1年生にとっては超強力なんですねぇ〜。っていうか、長い風船をもった時点でね。ずっとピークが続くテンションの最高値を記録していたらしい今回でね。

 いやぁ、みんなわいわいと楽しんでもらえました。

 えぇ。個人的にはね。この先にある自由工作をやろうよと思っているですけどね。1年生。長い風船と剣でかなりご満悦でございましてねぇ。えぇ、たっのしんでおられました。

 まぁ、何とか自由に遊ぶ時間になってもね。剣が大人気。そしてね。丸い風船も提供しましたけどもねぇ。みんなこっちを頑張っていましたね。

P1290024.JPG


 えぇ。ウシとしてはその頑張りを褒めてあげたい反面、マウスっすか〜〜と思いつつね。組み合わせを手伝ってあげたりしてね。えぇ、楽しい時間を過ごしたウシでございます。

P1290034.JPG


 そんなことでね。次の日もあるので自宅に帰りしな手洗いうがいを万全に、予防用の薬も服用したのは言うまでもないですけどね。ま、楽しんでもらえたのは何よりです。

P1290028.JPG


 えぇ。御幸小さんはね。学校の方はこれにて一件落着ですけどもね。この日、もれなく4月の学童で来てほしいとお誘いを受けましたからねぇ。春になったらね、またお会いする子たちもあることでしょう。

 この時はね。ぜひとも剣で満足することなく、色々作って遊んでもらおうと思うウシでございました♪
バルーン活動@あゆみ保育園 高速プレゼント作戦で喜んでもらいました♪ [2020年01月29日(Wed)]
2020年1月29日(水)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、雪だ、大雨だ、大風だと驚かされた栃木県でございますけどね。えぇ、さすがに昨日夜から朝にかけての雨には多少の驚きがあり、思いましたねぇ。

 この勢いで雪になったら、地獄と呼んだ連続ウシ週間こと「スペシャルウィーク」もね。諸般の事情により中止となりました的なことになるなぁと。

 そんなことをふと思いましたけどね。「どうせ、なくなるだろうから」としているとねぇ。人生いいことありません。さっさと寝ましてね。それなりに整えまして。

 今日という日を迎えているウシでございますよ。

 さて、スペシャルウィーク2日目の困難さは「ダブルヘッダー」です。えぇ、昭和のパ・リーグじゃないんだからね。昨今はとんと見なくなったダブルヘッダー。ウシもね。30前〜35くらいまでは、ウシのあとに仕事、ウシやってウシやって仕事とかね。

 時によってはトリプルヘッダー的なこともやってましたけどね。えぇ、今年で38になるろうというウシ。もうすぐ初老(個人的には嬉しい響き)。もしかしたら「松坂世代」の枠に入るのかなと最近思いつつ、そんな彼らもベテランですからね。

 えぇ。ベテランですからね。登板間隔をしっかりとって。ちゃんとメンテナンスしないとねぇ。いけませんからね。ヘッダーを入れるということもあまりなくなってきたウシでございます。

 でもね。「焼けボックリに火が付いた」みたいな時は、なぜか時たまあるもんで。何となくいけると思ってしまった今回のご依頼。直前までは大雨があったものの、一転好天というねぇ。

 ことでございまして。ご依頼いただいた宇都宮市の「あゆみ保育園」さんにお邪魔してきましたよ。

 えぇ。こちらの保育園。栃木市方面から自転車でツウキンすることも多々あるウシとしては、通勤路の曲がり角を直進すればあるというところでございましてね。えぇ、今回は雨もあったので、気分を変えて愛用の東武宇都宮線の駅から徒歩で向かいました。

 えぇ。あゆみ保育園さん。

 規模的にはそうでもないと聞き及びますけどもね。100名越えのね。ウシ的には「わぁ、いっぱいだな(汗)」の保育園さん。お楽しみ会的な催しが定期的にあり、このブログを通じてね。

 お声がけ頂きました。

 小学校に比べると活動歴の少ないウシですが、今回は親御さんもないので工作遊びはなく。人数も多いので、風船で自由に遊ぶということもないですね。んでもってね。パフォーマンスは間が持ちませんからね。

P1290004.JPG


 作戦的には「高速プレゼント」でいこうとなりました。

 えぇ。事前に大量の風船を仕込んでおいて、子どもたちに選んでもらう。今回は「イヌ」「ウサギ」「ゾウ」「剣」「ハート」から、好きな作品をその場で作ってあげるということにしましてね。

 子どもたちの前にいざ登場です。

P1290007.JPG


 まぁ、できないですけどね。自己紹介にはそれなりにわーっとやるしかないですからね。風船を飛ばしたりね。輪っか状にして、フワフワさせてみてね。それなりに子どもたちに沸いてもらいまして。

 えぇ。写真でみるとね。それなりにやれちゃってるようにも見えますがね。その実、もう必死。えぇ、毎回ある意味思うのですが、主人公はウシでなく、風船ですからね。

P1290001.JPG


「早く、山と作った風船の出番まで行きたい!」

 と、念じながらねぇ。何とか進めてまいりましたよ。

 まぁ、そんなこんなでね。子どもたちに順番に風船をプレゼントする高速タイムに入りましてね。えぇ、作りましたねぇ〜。

 焦っていくつか割ってしまいましたけどもねぇ。まぁ、何とかご満足頂きまして。えぇ、一人ひとりにね。無事に希望の作品を差し上げることができました。

P1290014.JPG


 もっと小さいお子さんたちもみていてくれましたけどね。そちらには、ちょっと落ちついた後で動物系や剣風船を差し上げることもできましてね。

 えぇ〜〜〜。

 時間としては1時間かからないくらいで乗り切ってね。よしよし♪って感じでしたけどもねぇ。実感的にはもっとてこづったかなと思うのがねぇ。不思議なところでございましたね。

 まま。そんなことで。

 それなりにできたかしらん?の、あゆみ保育園さん。こんな感じで宜しければね。またのご縁を頂けると幸いです。本日はありがとうございました!
バルーン活動@御幸小宮っ子ステーション(2年生)行ってきました! [2020年01月28日(Tue)]
2020年1月28日(火)

 はい、どうも。ウシです。

 いやぁ。良かったですねぇ。職場まちぴあの「あそび初め2020」。ちゃんと公式ブログにね。お世話になった皆様、来場者の皆様へ向けたメッセ―ジを書かせてもらいましたからね。

 少し、気分的に落ち着きました。いやぁ、このブログにも、まちぴあブログにも記載しませんでしたけどね。バルーンプレゼントの他にねぇ。お友達でもある「読み聞かせの会・ほほえみ」さんに頼まれた

IMG_0543.JPG


 はらぺこあおむしのバルーンを作ったりと、存分にウシのバルーンを展開できました。えぇ、これにて終了♪ っていうか、次に進んでいかないといけないんですよねぇ。

 えぇ。
 
 さて、始まりましたね。1月最終週。

 えぇ、あえて言わせてもらいましょう。「地獄の一週間」ですな。えぇ、27日〜31日の1月期間中にね。5日間なのに4件のウシが集中しているという盛況ぶりでございましてね。

 えぇ。仕事ももちろんやった上でスケジュールを自分で組んでいるんだからね。ちゃんと準備もしていますけどねぇ。やっぱ未来の話でございますからね。

 えぇ、ちゃんとこなしていきますからねぇ。言わせて下さいよ。

 そんなことでね。スペシャルウィーク(あぁ、この呼び方でいこう♪)初回の1月27日は、宇都宮市の御幸小学校宮っ子ステーションさんでのバルーン工作&遊びをやってきました。

P1270004.JPG


 現在、新しい体育館を建設中でお馴染みの御幸小さん。例年年始〜年度末にかけてのこの時期にご依頼下さるのが常となっておりまして。今回は2年生25名ほどが参加下さいました。

 プレゼントに比べてね。ウシがひたすら作るわけではなく、サポーターの先生たちもいてくれる工作あそびでございますけどね。

 ウシと風船でテンションが上がった状態の子どもたちを相手にするのはねぇ。結構長い時間「待て」のサインが出続けるプレゼント活動とは違った子どもたちのはっちゃけがあります。

 今回は2年生。

「ウシさん知っているひとーーーーー」

 と聞くと、全ての子たちが知っていました。昨年1年生時分に体験済みの子たちに加え、近隣の幼稚園で会ったとかイベントで会ったとか。ともかくもウシ100%認知状態でスタートしましたけどね。

 いつまでも変わらない風船工作。「まずは何やったっけー?」と聞くとね。

 ハイハイハイハイ!手が上がるものの、指してあげて発言を促すと、

「えっーーっと、風船をねじねじしました!!」

 と、元気な答え。はい、最初っからやり直し♪

P1270011.JPG


 ってことでね。お馴染みの「イヌ」からスタートして「剣」(今回はほぼ剣ばっかだった)に行って。そんでもっての自由工作を楽しみました。

「われるのこわーーーい」

 とか何とかと。これが100%なのかと思うくらいの展開でしたけどね。彼らも成長していますからねぇ。少しやっていくと克服した子たちがあらわれ出しましてね。

「あれっ、僕がやってあげるよ」

 などと、てこづっている子への助け合いの精神も芽生えていきました。えぇ、まぁ、思ったのですが、できる子はこうしてやって行っちゃうから慣れるの早い一方、やってもらった子たちとの差が開いていくんだなぁとね。

 小学校で風船遊びをするようになってかなり経過しますけどね。今更ながら思いました。

 まぁまぁ。遊びですからね。教科でないからいいかと思いましたけどねぇ。えぇ、何か勉強になったウシでございましたよ。

P1270019.JPG


 えぇ。約一時間半の遊びタイムも一時間も経過するとねぇ。みんなすっかり風船(割れるの)に慣れてね。組み合わせ作品や「弓矢」あたりを作ってねぇ。たいけなわに遊んでくれました。

 えぇ。元気でしたねぇ。2年生。

 そうそう、写真には残っていないですが、今回も恒例のじゃんけん大会をやりましてね。懸念であった「ヒバニー」もね。試しにラインナップしてみたらね。ピカチュウ以上の人気がありましてねぇ。びっくらこきました。

 えぇ。この件についてはね。自信を深めましたのでね。基本的にはある程度深める方向でやっていこうとおもいましたよ。

 そんなことでね。御幸小さんにはまた水曜(1月29日)にもお邪魔します。今度は1年生。えぇ、つまりは来年の今日の子たちということですからね。来年の自分が楽できるように子どもたちを仕込んでおきたいと思います♪
バルーン活動@「あそび初め2020」今年もギュウギュウでした(汗) [2020年01月26日(Sun)]
2020年1月26日(日)

 はい、どうも。ウシです。

 いやぁ。ついにこの日が来ましたね。えぇ、例年1月に、ウシの職場まちぴあが開催している、昔遊びをテーマにした世代間交流イベント

「あそび初め」

 がね。行われました。つい何日か前までは、雨か雪も予報されておりましたどもね。週末から一転しての晴れ予報になりまして。無事に開催される運びとなりました。

IMG_0888.JPG


 例年ですと、成人の日が終わった週の日曜日あたりで企画されておりましたので、一週遅い開催となりましてね。今年で8回目となるとね。習慣づいた感覚といいますか、

「なかなか、来ねぇなぁ。あそび初め・・・」

 という不思議な感覚がありましてね。えぇ、こちらも諸事情により何週か遅れた麒麟さんもね。来ちゃいましたからねぇ。はよ来てくださいという感じでしたよ。まぁ、おかげさまもあってね。水増し要員のドラクエ5に頑張ってもらっていましたけどね。

 やっぱりウシは風船やってなんぼ。こーでなくちゃいけませんな。

 んなことで、あそび初め。

「どーせ、いっぱい来るんだから」

 とね。あえてタカをくくった気持ちと言葉を発していてもね。朝6時前に起きて現場にいき、準備を整えてお客様を待つまでの間はね。どのイベントでも不思議な緊張感があったりします。

P1260003.JPG


 手慰みにね。どのイベントでも暇になるとやる気になる「ミニオン」をねぇ。何度目かというくらいですが試作し、大人の皆さまにはそれなりの好評を得ましたが。ほぼ黄色風船一個でできてしまう輩がね。

 試作を重ねた「ヒバニー」を凌駕したらどうしようかと思いつつ。お待ちました。

 イベント開始の10時になりますとね。近隣の保育園や小学校、まちぴあの利用団体のお子さんたちなど、350名ほどの来館があったそうでね。

 えぇ。

P1260009.JPG


 開始とともにギュウギュウになりました。

P1260008.JPG


 ポケモン、サンリオあたりの作品をスタメンにね。イチゴが本日は大変な人気だったのでねぇ。意外と思いましたけどもね。3時間ほどで70個ほどのプレゼントをできました。

IMG_0966.JPG


「あぁ、この感じが、あそび初めだよなぁ〜」とね。感慨にふけましたけどもね。もうね、そんな余裕もすぐに霧散する展開でございましてね。えぇ、令和2年最長となる行列を出現したりしてね。

 お昼前には、すっかりのぼせまして。珍しく中着を脱いでね。

 頑張らせて頂きました。そうそう、懸念であった「ヒバニー」はね。ラウンド風船利用を本命としつつも、ペンシルメインのバージョンも作っておいてね。子ども達の民意に従おうと思い、調査をしつつやっておりましたらね。

P1260014.JPG


 そもそも、「あっ、ヒバニーだ!!!」と、言ってくれる子どもたちが幾人かいて。じゃあ、どっち??と聞いてみるとほぼイーブン。うん、何となくね。

 ウシとしては、ペンシルバージョンヒバニーをメインとしてね。修練を積もうと思ったウシでございました。

 んなことでね。無事に乗り切れた2020年のあそび初め。ウシは、まちぴあ2階の片隅からほぼ動かなかったので、他の賑わいを全く知らなかったのですが、何やらとても賑やかだったようです。

 職場まちぴあの「まちぴあブログ」の更新もお楽しみにお待ちください!
天空城「ぽぽら」で身支度 [2020年01月24日(Fri)]
2020年1月24日(金)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、本日は珍しくウシもない完全オフ日のウシでございます。つい何日か前のヤフーさんの天気予報では、雨か雪か、ともかくも晴れない的な予報でしたので、ならば自宅の布団に引きこもってドラクエ5三昧だと思っていましたが。

 晴れました、栃木県。

 お日様の光はね、それなりに人を前向きにさせる力があるんでしょうねぇ。三昧もいいですが、少し近未来を予想しますとね。

 ブログでも取り上げている、職場まちぴあのイベント「あそびはじめ2020」が今度の日曜(1月26日)で。その後はね、

「一週間、仕事かウシしかない」

 というねぇ。スケジュールが待ち構えているのでね。そうなるとね、心配になってくるのがウシのバルーンのスタメン作品である「キャラものバルーン」たちの目玉シールの残数です。

P1240004.JPG

 おそらくね、日を乗り切るにつれておざなりな管理になっていき。いざ、現場で困った状態になりそうだということがね。容易に想像がついたもんですからね。

 何をやってもいい日である完全オフ日。その日にこそ準備をしようとね。

 自宅では何ですから。かといってね。職場だとね。モードが違いますからね。なので、その中間にある「ぽぽら」さんに出かけてね。作業をしております。

P1220001.JPG

 新年にはいってからやっきになって作っている「ヒバニー」。まぁ、それなりになった気がしますしね。ちょっと在庫を作ってみたり。

 ピカチュウその他のキャラに欠かせない、白黒重ねの目玉シール。360個分もあるそうですがねぇ。作りました。

P1240003.JPG

 あれですね。新年あけてからドラクエ5ばっかりやっているから思いましたけどね。

 ぽぽらさん。底冷えしますねぇ。えぇ、でもね。暖房をつけない主義を貫いている自宅よりは暖かく。また、暖房がついているからこそ、中二階的な構造をしているぽぽらさんのね。底冷え現象をね。

 改めて実感しました。えぇ、ここ最近はね。自転車メインでなくなって。自分の燃費を控えていることもね。こうした、今更実感になるんだと思いましたけどね。

 ドラクエやっているから思いましたね。

「あぁ、天空城ってすげぇ底冷えするんだろうな」

 とね。考えながら目玉シールづくりをこなすことができました。

P1240005.JPG

 やっぱね、孤独に作業するのもいいですが。気分を変えて、みんながいるところで作業するのもいいもんです。人がいるからね、照明をつける必要性もあるからね。

 面倒だから、持っているシール全部やっちゃおうと思ったものの、広げるとすごい量でしたからね。くじけそうになりましたがね。

 明るかったからね。なんか持ち直してやってみれて。結果、一時間も頑張ったらね。出来上がりました。うん。やってみるもんです。

 自然に明るくなりますよ。やっぱね、明るいのはねぇ。いいもんです。そんなね、底冷えの中にも負けない暖かさの中でね、存分に余計な作業をこなせてもらえてね。大助かりのウシでございました♪
直前!「あそび初め2020」 準備着々♪ [2020年01月22日(Wed)]
2020年1月22日(水)

 はい、どうも。ウシです。

 いやぁ。今週の日曜日に迫ってきましたね。ウシの職場「宇都宮市まちづくりセンター」(愛称:まちぴあ)の1月恒例のイベント、

「あそび初め」

 えぇ。このイベントに限ったことではないですがね。まぁ、いってしまえば何でもそうなんですけどもねぇ。大小さまざまな事柄がある中で。まぁ、「一人でできる」ってのいうのもね。

 とてつもなく大切なことである一方、やっぱりね。

 色々ありはしますけどもねぇ。みんなが三々五々集まってね。協力して何かしらを行う。えぇ、「みんなでやった方が良い」というものもねぇ。あるんですよね。

 行ってしまえばねぇ。日常で遭遇する冠婚葬祭などはその最たるものでしょうね。やっぱね、一種、お祭りみたいな部分があってさ。えっさえっさとみんなでやるというねぇ。

 集団で生活する人という動物さんがね。持っている力というものはねぇ。如何に様々な道具が良くなって便利になったとしてもね。あるもんで。逆にね、あるのは変わらないんですけどね。なまじ便利な世の中だからねぇ。

 もともとあるもの気が付きにくくなっているのかもしれないなぁと、今年の「あそび初め」を多少なりともお手伝いしていてね。思うところでございます。

 さて。そんなことで準備をしておりますよ。

 先日もね。恒例のイベントの恒例の飾りものとして登場するね。イベントの看板がございます。えぇ、こちらもね、考えてみれば不思議なご縁ですけども。去る2011の東日本大震災でのね。福島県さんでの支援活動の中で、

 ご縁を頂いた方がね。もとも習字を子どもたちに教授されていた方で。その縁もあってね。力強い手書きの看板をねぇ。作って頂いたのですわ。

P1160001.JPG


 えぇ。文字だけであればね。パソコンでもできますがねぇ。やっぱ味が違います。えぇ、ウシのようなね。失敗を隠すためのねぇ。

「これは、味なんです」

 とはね。明らかに異なる「趣」をねぇ。持っていますよ。

 その方がね。申しておりましたよ。今でも習字やってるよとね。

 えぇ。鍛錬ね。これ大切ですよねぇ。ウシもね。なまじ技術的なことをやっていますから、そこはかとなく理解できるところですけどね。やっぱりね、大切ですよ。ある程度の技術を維持する練習もね。

 やっぱね。一人の人ができるものをあわせるのがさ。みんなで集まった時の物事でね。私はこれができる、あれができるとね。できることがあればね。その場での役割分担も自然にできて、各々に活躍の場かあり。

 よろしくお願いします!ってことになってね。そんなよろしくが集まってさ。よい集まりになっていくんだと思うんですよね。

P1160005.JPG


 そんなことでね。せっかく作ってもらった大看板。スタッフさんからの提案でね。広報も兼ねてすでに、まちぴあの玄関ロビーに飾ってしまいました。

 えぇ。この提案もねぇ。できることの一つですよね。えぇ、そんなことでね。みんなのできることを持ち寄って行われる「あそび初め2020」。

 せっかくいい雰囲気を組みてているのにねぇ。今更の天候不順が心配になっている1月26日・日曜日でございますけどもね。えぇ、ぜひ、近在の皆様は遊びに来て下さいませ♪
「優しい圧力」を実感しました [2020年01月21日(Tue)]
2020年1月21日(火)

 はい、どうも。もう一回ウシです。

 さて、前回の「第2回きんそうマルシェ」の最後の写真にね。栃木市のマスコット「とち介」くんが写っていませんでしたかね。

 えぇ。従来ゆるキャラと申しますとね。何となくの流れの中で、特に力をいれないで「できちゃった感」のある存在を指すのかもしれませんがね。えぇ、いつの頃からかねぇ、ゆるキャラという言葉もすっかり全国的になり。

 全国的な認知をされることによってねぇ。個人的にはね。「みんなゆるくないだろう」と思える方々がね。散見され。そしてね。すっかり、一時の熱もねぇ、おさまった感がある気がしております。

 うん。どっちかと言えばね。気分の転換のために着ているウシの方がね。従来のゆるキャラの定義には近いのかもしれないなぁと思うところでございます。

 でもまね。キャラクターと言いますと、その催事やブームが去るとね。ミッション終了となり。まぁ、お世話を言いつけられている大人の都合でね。いつの間にかなかった存在になったりするものが世の常となりますがねぇ。

 そう思うと、一時期全国各地で生まれた「ゆるキャラ」たち。結構しぶとく愛し続けられているよなぁと思うところがあり。えぇ、とても良いことだと思うんですよね。

 そのキャラの中でね。「とち介」くん。栃木市市民だから思うわけではないですが、中々に愛され続けている存在と思いますよ。

 えぇ、地域限定が如実に出るので、プレゼントには向かないのですがね。ウシが作れる「ミヤリー」(宇都宮市)や「のぎのん」(野木町)で比べるとね。一番リクエストが多いのが「とち介」だったりします。

 もともと、ウシが使っているバラエティパック(15色:100本入り)の風船では黒と白の風船の本数が限られており、上記2体のキャラに比べると丸いのと組み合わせるのでね。まぁ、手間もかかるので。前向きに作れるかといえばそうでもないんですけどね。栃木市内のイベントだと絶対的にリクエストされるのでね。その腹積もりだけはしているんですよ。

 えぇ。知ってましたけどね。マルシェにとち介くるの。

P1190010.JPG


 いやぁ、子ども達に大人気ですねぇ。じゃんけん大会をやってね。大いに盛り上がっておりましてね。この時間帯はウシも休憩タイムとなりました。

 えぇ。もうね、破裂とかして邪魔しちゃあれですからね。こうした時にはねぇ、これ幸いと休む。えぇ、win‐winの関係ですよ。

 大いに会場を盛り上げてくれましたのでね。ウシの一服も丁度切り上げてね。やっていましたらねぇ。いらっしゃいましてね。とち介くん。

P1190020.JPG


 うん。腹積もりはありますけどね。来なくていいよというのが正直なところ。ウシ的にはね、現在進行形でね、楽しんでいるドラクエ5のブオーンの登場シーンばりの迫力でね。やってこられました。

「前あったイベント(去年3月のくららフェスタ)でも作ったろ!」

 と思いつつもね。おそらく毎回中身が違うブオーンですからね。150年なんていうスパンで復活してくるもんでもないのでね。今回も作ってあげました。

 いやぁ。ここに来てね。ウシにも災害の影響が!!

 えぇ。実のところ昨年秋から冬にかけてね。栃木市内でいくつかイベントに呼ばれていたウシですが、諸般の事情でなくなりましたからね。えぇ、おかげで我流とち介バルーンも半年以上のブランクをあけての作成となってしました。

 しかもね。本番。本人目の前。

 いやぁ〜〜大苦戦しましてね。もうね、軽いハラスメントではないかというねぇ。圧を感じながらね。いっちゃあなんですが、かなりバランスの悪いとち介になったと思われますけどね。何とか差し上げることができました。

 うん。大汗かきましたねぇ〜〜。とち介。ほんと、

P1190015.JPG


「あぁ、これが優しい圧力って奴か・・・」

 とね。とちテレさんで流れていた「水曜どうでしょう最新作」を見たウシ的にはね。

 洋ちゃんがいっていたことを体感できた気がしましてね。えぇ、よい思い出になりました。

 お付のスタッフさんはいたく喜んでくれましたけど。えぇ、かなり前のめりでね。4月のとち介くんのイベントだかで協力してほしいと言って頂きましたけどね。

 うん。ウシが出張る形での協力はね。ホント勘弁していただきたいですねぇ。えぇ、白・黒のペンシルと白のラウンド風船がね。一個ずつあればできるしね。えぇ、思いますけどもねぇ、ウシ流でよければ作り方お伝えしますのでね。

 そういう協力だったらね。時間の合間をみて喜んでさせて頂きます。うん、大変なのよ、栃木市のイベントでとち介やるの。ぜひね。シティプロモーション課の方には、「とち介バルーン養成講座」を企画いただいてね。

 落ち着いたところで協力させて(もらえるんなら)頂ければと存じます。

 うん。そんなことがね。ウシが栃木市にできる貢献の在り方かなぁと思いつつ、3月上旬にね。先日、「くらら」さんから「くららフェスタ」のご依頼を頂きましたからね。

 多分、また会うんじゃないですか。えぇ、腹積もりとね。多少のリハビリはしておこうと思うウシでございました。

 ・・・そうそう。必死になって作っていたのでね。完成品とともにとち介くんと写真に収まったのですが、ウシのカメラでは撮影するのを忘れていました。とち介くんのSNSもあるのかもしれませんしね。どっかで見かけたらねぇ、見てあげて下さい。

 ついでにね。プロモの方に講座の企画も提案頂けると幸いです。幾人もとち介バルーンできるようになるのもねぇ、一種の発信のネタになりませんかね??

 ぜひ、ご一考をお願いいたしまする♪
バルーン活動@「第2回きんそうマルシェ」行ってきました♪ [2020年01月21日(Tue)]
2020年1月21日(火)

 はい、どうも。ウシです。

 いやぁ。年末まで職場宇都宮と自宅栃木市を往復していた「ツウキン」の成果でしょうかね。1月19日の日曜日にね、ご依頼いただいていた、栃木市勤労者総合福祉センターさんの「第2回きんそうマルシェ」にね。お邪魔してきました。

 いやぁ。打ち合わせでお邪魔をしてはおりましたけどね。栃木市民として何度も通過したこともある道すがらにあるということで、はじめてとはいえ土地勘はあった「きんそう」さん。

 遅れちゃいかんとね。大体自宅から30分くらい自転車でかかるだろうと目算してね。9時ちょっと前に出かけましたウシですが。すいすいと着いてしまいましてね。20分かからないで到着しちゃいましてね。えぇ、なんと9時前についてしまうというねぇ。

P1190001.JPG


 日曜日でありました。えぇ、現場に着く前はテンションが低いのはいつものことでね。あぁ、やる気がありすぎるとかね。気合入ってんなぁとね。思われちゃったり、早すぎて逆に施設さんにご迷惑になってしまうなどととね。

 勝手にモヤモヤしながらねぇ。きんそうさんの近くの自販機で一服してからね。無事にお邪魔して参りました。いやぁ、意外に近所だなというねぇ感覚を持てました。

P1190005.JPG


 えぇ。そんなことでね。「きんそうマルシェ」。ウシも主催者に回ることがありますのでね。思いますが、開館時間前からね。スタッフの皆さんすでに佳境の準備をねぇ。朝からお疲れ様です!ってことで眺めながらね。

 ウシもあてがってもらったブースで準備をしておりました。

P1190004.JPG


 ちょうど、一緒にきていたスタッフさんのお子さんがいてね。絡んできてくれたので、スペースのあることをいいことに「弓矢」で遊んでもらったりと、遊んでもらってね。イベント用のテンションに整えながら。

P1190006.JPG


 準備をしていきました。今回はね。これらいつものスタメンにね。ポケモン数種を次点候補にね。口頭でおすすめするパターンで備えましてね。やることにしました。

P1190008.JPG


 時間前に到着したことでね。丁度年頃のお子さんと仲良くなれたので、懸念の「ヒバニー」の試作にね。子ども達のアドバイスを聞きながらやったりと有意義な時間を過ごすことができました。

 えぇ。開始10時前にね。すっかり満足感に浸ったウシでございましたけど。同じ会場では、射的、おりがみ、読み聞かせ、プチ料理教室なんかが展開されておりましてね。いい感じに展開していきました。

 イベントで出没することがメインの栃木市内でございますからね。宇都宮よりは活躍できていないウシでございますけどもね。遊びに来た方たちの中には、「つがの里」や「かかしの里」でウシにあったと記憶下さっている奇特な皆さんも多数ありましてね。

P1190011.JPG


 スタメン起用の作品以外にも、ポケモン初代御三家や、サンリオのぽむぽむなど、いないけども作ったことのあるメンバーにお声がかりがあったりしてね。

 いやぁ、ありがたいことでございます。

 うん。とても嬉しかったのが「ジバニャン」ね。一番自信があるものの、ブームが去った上に新しいシリーズがさらに始まって。すっかり付いていかなくなって久しいですが、リクエスト下さいましてね。

 えぇ。ブランクがあり過ぎるニャンになりましたけどもねぇ。喜んでくれました。

 えぇ。イベントメインの栃木市ですからね。昨年最後に出番があったのは秋の9月だったかと思いますけども。喜んでもらえたってのはね。いいもんです。

P1190012.JPG


 そんなこんなで、40人前くらいかなプレゼントさせてもらいましてね。時間いっぱい楽しませて頂きました。それなりにね、役にたったかと思いますけどもね。もし、イベントごと・子ども相手でできることがあればね。

 きんそうさん。またのお声掛けをお願い致します。イベント実施お疲れ様でございました♪
楽しみなんです [2020年01月18日(Sat)]
2020年1月18日(土)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、雪が降るかもと言われている栃木県。場所によっては降っているのでしょうかねぇ?えぇ、明日は、初めてのお邪魔となる、栃木市勤労者総合福祉センターさんのイベント、

「第2回きんそうマルシェ」

 での、プレゼント活動が予定されているウシでございますからね。栃木ー宇都宮間の定期券を購入した今月のウシ。10キロを超える自転車移動はしていない新年・令和2年でございましてね。

 明日は自転車で(自宅から現場まで)いきたいと思っていますのでね。久しぶりのまとまった運動のチャンスとしてもねぇ。イベント的にもね。悪天候は勘弁してほしいところでございます。

 さてさて。

 楽しみですねぇ〜。えぇ、何がってね。この前、このブログをリンクする他、特段の更新に用いていないフェイスブックを見ておりましたらね。

「水曜どうでしょう」さんの最新作がね。とちぎテレビでやるという情報が流れておりまして。えぇ、昨今は何十年も前の時代劇かチコかマツコくらいしか見ていないテレビでね。

 ホント、久しぶりですよ。

「おおっ、これは見ないと!!!!」

 と勇んだのはね。えぇ、仕事の都合があってもいいようにすでに録画予約も済みでございましてねぇ。ともかく楽しみにしております。

P1180001.JPG


 えぇ〜〜。色々あってDVDも手元を離れ、すっかり有名になった洋ちゃんもね。何か、えらい方になったのでねぇ。特段のテンションで見ることもなくなりましたけどね。

 今もね。相変わらず色々な地方局で再放送されちゃっている「クラシック」をたまたま目にした時にはね。ついつい見てしまうもんで。やっぱね、ウシにとっての洋ちゃんも魔人さんもね。「どうでしょうの方」という印象があるんですよ。

 うん。楽しみですねぇ。もうね。どこにいっても、何してもいいです。ともかくあのテーマソングと公園から始める流れのね。最新作をみれる。それだけでねぇ、十分ですよ。

 えぇ。ひょんなことでね。大泉さんのことを書きましたけどね。何かウシの場合、俳優さんも声優さんも、「〇〇の役をやってた人」ということで刻まれていくみたいでね。

 えぇ。そうなるとね。特に気に入った役をやられた俳優さんが別のドラマやらに出ていてもねぇ。以前みていたドラマのイメージは残ってしまってね。感情移入できなくなるですよね。

 大泉さんの場合だとね。印象にあったのは「龍馬伝」の饅頭屋さん。最終的に切腹するのは分かっていましたからね。そこまではちゃんと見ていたのに。福山さんがどうなるかかなり前に饅頭屋死んじゃいますからね。えぇ、そこでウシの伝も終了してね。

 結果最後まで見ていなかったことを記憶しています。

 最近だとね。「いだてん」の治五郎さん。今現在、20年くらいの「三匹」を熱心にみていますからね。年食った状態であったとしても千石さんなわけでね。えぇ、そのイメージが治五郎さんになるまでねぇ。かかったもんで。おかげでね。「いだてん」は全部見れたりしました。

 えぇ。困った記憶の仕方だと思いますけどね。もう癖なんですね。

 そうそう。先日、職場を利用して下さる子育てサークルのママさんからね。報告を受けました。

 ここ何年か。まぁ、35歳を過ぎたあたりから何ですがね。遊んでもらっている子どもたちにねぇ。

「おぢさんと呼べ」

 と、しつけています。ウシの時もね。おぢさんでOKになってきていますねぇ。最近。そんな中ね。不思議な子があるもんで。風船を抜けば、特段何が良いのかわりませんがね。えらくウシを好いてくれる子があるんですよ。

 2〜3歳くらいでしょうかね。サークルさんの活動時間とウシの勤務時間が重なった時に、会ったりしますとね。

「・・・おぢしゃん」

 とね。何かモジモジするんです。えぇ、あっおじさんだーーー!とおもちゃにされることもありますし、それもいいんですけどね。何かね、また違ったねぇ。何かほわほわとした良さを感じたりします。

 うん。まぁ、これがね。何でウシなんぞにって思うところですけどねぇ。まぁ、こうしたねぇ。変な熱烈ファンが時にしていてくれたりするんですよね。

 んでね。その「おじさん」という言葉に反応するお子さんがねぇ。「おじさんが家にくる」というママさん達の言葉をね。「おじさん=ウシ」と思って期待していたら、来たのは親戚のおじさんで、えらい泣かれたとか。

 またね。「ウシ」で記憶していった子たちの中にはねぇ。ある日、ハイキングかなんかで牧場に行く機会があり、

「ウシさんがいっぱいいるよ」

 と、言われて大いにはしゃいだそうですよ。そしたらいたのは、いっぱいの牛さんで。

「ウシさんがいない!!」

 と、ひと騒動になったそうでございますよ。えぇ、その話を聞いてね。ウシ本人としては、「ウシ(ないし、おぢさん)がいっぱいいても気持ち悪いだけだろう」と思いますが、そうじゃない子もあるようでね。

 何か、強烈な印象とともに彼らもね。「おじさん」や「ウシ」というねぇ。その辺にある普遍の言葉をね。特別な個人を指す言葉にして下さったと思うとねぇ。

 えぇ。まぁ、悪い気はしませんけどね。ごめんなさいねとね。思わなくもないです。

 えぇ。そんなことでね。すっかり話題がそれましたけどねぇ。何かしらの感動や感傷、いろんな意味でのショックがあることによってね。人の名前はその方のイメージとともに伝わっていくものなのでしょう。

 その記憶のされ方がねぇ。良いイメージでしてもらえるんならね。こんなありがたいことはなく。まぁ、役者さんにしてみれば、そんなイメージを何回も払しょくし続けないといけないだろうなぁと想像しますにね。

 やっぱり、プロの方は凄いんだなぁとね。改めて感心するわけでございます。まぁね、どうしめていいのか分からなくなってきましたけどもね。

 まぁ、いいでしょう。1月20日(月)が放送日。やることをちゃんとやってね。存分に楽しみたいと思います♪
目指せ!「あそび初め2020」でのお披露目!! [2020年01月17日(Fri)]
2020年1月17日(金)

 はい、どうも。ウシです。

 いやぁ〜〜〜。ありがたいもんですね。

 えぇ、あれですね。散々ブログを更新しておいてなんですが、ウシ個人的にはなんですか。SNSだか、ICTだか、ITCだか、ETCだかね。

 まぁまぁ、よく分からない状態でおりましてね。そうはいっても仕事上などで触れる機会があるもんで。まぁ、お付き合いはさせてもらっておりますがね。

 えぇ。言ってしまえばキライなんですよ。ネット利用。

 明らかに自分の技術力を棚に上げて語っていますので、笑止千万なことは万も承知なところですけどもねぇ。何かねぇ、自分が把握しきらないところでね。まぁ、魑魅魍魎的に動いているってのがね。

 明らかに主導権がネット側にある気がしていてね(まぁ、事実そうでしょうけど)。キライなんですけどね。

 唯一ねぇ、高校自分に何となく小説家みたいなもんに憧れた時期があり。ワープロ(つまりはタイプ打ち)は好んで出来る程度でございますけどもね。何かね、もう違うじゃないですか。何かね、色々繋がっているのが前提ですよねぇ。

 えぇ、それがね。嫌なんですけどね。

 まぁ、世間さんの流れですからね。それはそれでね。まぁ、半ばおぼれながらついていけばいいやと思っているウシでございます。

 えぇ。キライといって何ですがね。ありがたいなぁと思うのはそのネット様の存在ですけどね。広報の件ですけどね。

「あそび初め2020」

asobi2020-1.jpg


 ね。ウシの職場・まちぴあのね。1月のイベントでございます。協力下さる皆様をはじめ、色々な皆様がね。色々と拡散して下さいましてね。

 えぇ、皆様よりも遅れて追従するということになっておりましてね。いけないことかも知れませんがねぇ。ありがたいことでございます。

 そんなことでね。まさにもう少しのタイミングになった「あそび初め」。例年、

「くるしい」

 と思うくらいに、近在の子どもさんを中心にご家族連れで遊びに来てくれるイベントですがね。気合が入ります。

 えぇ。広報はね。不思議と後手に回ってしまいましたけども。バルーン担当のウシ個人としてはね。着々?と準備をしております。

 えぇ、一番の課題はね。相変わらずそのままになってしまう、新ポケモンの「ヒバニー」。

「あっ、ウサギさんだ!」

 というねぇ。子ども達の元気な声をねぇ。どうしても変えたくてね。新年明けからやってますけども。先日の子育て広場での活動の際にもね。ボランティアさんもたくさんいてくれたので。準備をしながらね。

P1150001.JPG


 新しく思いついた製法でヒバニーを試作。改めて、作画も確認してね。もう一回。

 ・・・・うん。まぁ、1月上旬のに比べればね。ましになったかと思いますよ。

「あっ、ウサギさんだ!」

P1150019.JPG


 は、変わらなかったですけどねぇ。えぇ、もう少しな気がしてきました。うん、そんなことでそれなりにウシも経験値を稼ぎつつ、本番の1月26日を迎えようとしております。

 うん、皆さん、ぜひ遊びに来て下さいね♪
| 次へ