CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年11月 | Main | 2020年01月»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
神器入りました! 〜新年はこれでスタートです♪ [2019年12月28日(Sat)]
2019年12月28日(土)

 はい、どうも。ウシです。

 さて。いよいよ年末が迫ってきましたねぇ。何かね、変なわくわく感というかね。

 あれやろう、これやろうという想像がありましてね。そういう意味では休みに突入する直前のこのタイミングがね。一番楽しいのかもしれません。

 えぇ。もうね。早く新年になって。ドラクエ5(やっぱりDS版)をやりたいという気持ちがありながらねぇ。その辺はちゃんとしたおぢさんですからね。ヘタするとねぇ。いい年こいてゲームの寝三昧の日々になるというねぇ。

 チコちゃんに叱られるどころか、首絞められる的な日々を送りそうだという未来予想がたってますからね。ゲームの合間にできる宿題も用意してね。この令和元年末と令和2年初を迎えたいと思っているウシでございます。

 さてさて。新年のウシ活動でございますが、令和2年のスタートは、1月3日ですよ。

 えぇ。三が日最終日。年末年始連休最終日の3日。

 久しぶりにね。市貝町の「道の駅 サシバの里いちかい」さんにご依頼いただいておりますよ。えぇ、ありがたい話でございますねぇ。

 おかげでね。怠惰な日々を送った即日に仕事モードとなることなく、それなりの外向きのモードを入れてもらえてね。仕事はじめにもつなげられるわけでございます。

 おそらく、サシバの里いちかいさんでは、これまで通りの来場者の子どもたちを主な対象にしたバルーンプレゼントでしょう。えぇ。ひたすら作るヤツ。いいですねぇ。

 おそらく、朝9時過ぎ(正式スタートは10:00)〜14:00(片付け込みで15:00)くらいまでいますでしょうからね。茂木・茨城方面や宇都宮方面にお出かけの皆様にはね。お立ち寄り頂いて、休憩がてらバルーンもご要望頂ければと存じます。

 さてさてさて。

 そんなね。新年一発目の活動に向けてもありますがね。新年ですから。

PC280001.JPG


 新兵器をねぇ。準備しました。

 今年の夏くらいにね。「これは使いやすい!」と感動したバルーンポンプがありました。ウシがよく出入りしている宇都宮市の小学校さんで、ポンプを更新する時にたまたま居合わせましてね。

 えぇ。ICTだかITCだかと盛んな世の中にあって。未だにネットショッピングをしたことないウシ。(したくない。怖いから)学校の物品と一緒に注文してとお願いしましたらね。

 ウシの懇願を聞いて下さいましてね。丁度クリスマス前にね。頂くことができました。(ちゃんとお支払いしましたよ♪)

 えぇ。まさにウシにとっては神器(しんきっていうんかもしれませんが、「かみき」って言い方がバカっぽくて好きです)。心強い新ポンプの準備もしましてね。

 えぇ、早くこいこい1月3日。

 個人的にはね。未だにウシを含めた年始のサシバさんの予定が更新されてないあたりでございましてね。まぁ、万が一ということがあってもね。個人的に楽しみしている、サシバの里さんにあるラーメン屋さんで山盛りつけ麺を食って帰って来ようと思っているのでね。

 どっちにしても楽しみ♪♪

 そんなことでね。新年もねぇ。どーぞウシをよろしくお願い致します。

 えぇ、何分、ここから連休中(12月29日〜1月3日)の6日間はね。ブログ・FBの更新が一切なくなりますのでね。悪しからず。

 皆様も、よき年末年始をお過ごしくださいませ♪
何とか巻き返せそうです。 [2019年12月25日(Wed)]
2019年12月25日(水)

 はい、どうも。ウシです。

 もうね。落城寸前。もうだめだってくらいに(でも身体は動くんだからやってられない)追い込まれた風邪菌との闘いの毎日中のウシでございますけどもね。

 昨日の12月24日はクリスマスイブっていうよりも。

「あぁ、休みだ!!!!!!!!!」

 ということでね。全力で休みました。えぇ、気が付けば12月10日からね。シフト上は休みであってもウシが入っていたのでね。2週間くらいは無休状態だったということに気が付いたウシ。

 えぇ。世の中にはそんなの!という屈強な方も多数あることと思いますけどもね。ウシは何せ軟弱なもんですからね。頑張った方だと思っております。そんなことでね。サンタさんに頼むまでもなく、我先にと休養として打てる手はすべて打ちました。

 薬ものんで。病院とイコールになっているサウナにも行って。ガンガン発汗し、ともかく疲労を飛ばすことを心掛けましたよ。

 えぇ。菌との闘いと言ってますけどね。熱はないし、身体自体はしっかりしていた今回の戦いですからね。菌というよりも疲労回復が全てだろうとね。DIY診断しましたからね。

 いや〜〜〜。休みましたよ。

 おかげでかなり回復し。職場の皆さんにも「咳がおさまって良かったね」などと慰労のお言葉を頂戴することができましたよ。うん、やっぱ健康が一番ですね。

 えぇ。しかしながらあれですね。自転車効果(弊害?)の一端なのでしょうが、この期間中はやたらと腹が減りました。とにかくね。欲するのは肉。

 このブログでもね。マックがマックが言っていましたけどもねぇ。ともかくも肉を欲していたようなのです。なのでね。風邪だっていうのにねぇ。季節柄トリではありましたけども。えらい量の肉を食べましてね。

 おかげで元気になりました。えぇ。

 食べているとあきらかに元気になってくる感じがしてね。何か初の体験でしたねぇ。

 えぇ〜〜。

 頑強な身体というのはね。一種憧れでもありますよ。サウナと肉と睡眠で多少取り戻せたお休みの日はね。後はちょこちょこドラクエ4を進めていました。

 風邪の影響でね。ダンジョンクリアなど多少時間がかかることは避け、身体的な理由から1時間以上の継続プレイはしてこなかったこの12月中旬。

「今日はレベル上げくらいで」

 というのがかなり多かったのでね。ラスボス前で姫様あたりはレベル90を超える始末。もうね。ラスボスのデスピサロさんもねぇ。ピエロさん的な展開になってしまいました。

 DS版だとその後に、ピサロさんが仲間になるのでね、今現在は、お気に入りのトレーニングスポット「天空の塔」でね。ひたすらにレベル上げを楽しんでいますけどもね。ピサロさん新人さんですからね。

PC250002.JPG


 えぇ。おじいちゃんよりレベルが低い新人さんになっております。

 なんかね。プレイスタイルがのんびりするようになってから、ゲームバランスとかも気にしない自由気ままな楽しみ方をしておりますとね。思いますよ。

 どんな大けがでも宿屋一発のパーティもすごいですけどね。思えば、ドラクエ4のピサロさん。かなり忙しいラスボスだなぁとね。思いました。

 えぇ。ファミコン版からスーファミのドラクエ5をやったあたりでね。思っていたのですよ。

「ずっと勇者待ってるからやられちゃうんじゃん。先に攻めれば」

 とね。今更ですけどね。4はその流れなんですよね。主人公さんの実家は滅ぼされます。まぁ、それはさておきね。改めて思ったのはピサロさん。

 主人公の討伐にも出向き、帝王の復活にも出向き、恋人さんの救出には間に合わずとエライ働く魔王なんだなぁとね。何かふと思いまして。でね。最終的に地底のお城にこもり、えらい進化をとげて・・・となるわけですけどね。

「あぁ、疲れすぎてひきもっちゃったんだ」

 とね。仲間にする都合もあり、作業的にやっつけてエンディングを見ながらね。ふとそんなことを思いましてね。えぇ、剣も使えて魔法も出来て、何でもできるけど最後は引きこもり。うん、屈強でありすぎるのものねぇ。考え物なのかしらんとね。

 思ったウシでございます。そうなるとね。最後は荒れ果てた実家に一人帰る(+ヒロインは生き返る)というエンディングをねぇ。ある種一番地味とする意見もあるようですが。最後の最後でお仲間がみんな来てくれるんですよね。

 えぇ。なんかね。それがとても素敵な一コマだなと。こうなってくるとね。勇者とピサロさんどちらが不幸かとも言い切れないところがあるもんだとね。原作30年くらい前、復刻して10年以上が経過するゲームをやりながらね。

 何かしみじみしていたウシでございました。うん、こうしたしみじみ駄文が書ける分だけね。回復したってことでしょう。えぇ、今年ももう少しで終わりですからね。

 とりあえず令和元年はドラクエ4にもう少し相手になってもらおうと思う、病み上がりのウシでございました♪

 
バルーン活動@こっころ主催「パパと子のクリスマス会」〜今年のウシ納め♪ [2019年12月23日(Mon)]
2019年12月23日(月)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、年末が差し迫ってくる中で一進一退が続いている風邪菌とのせめぎあい。何の根拠もないですが、日頃何となく「6:4で勝っている」的なことを思い聞かせているウシでございますけどもね。

 昨日、12月22日はウシ活動が午前中にね。職場まちぴあであり。ミッションクリアして帰宅したのが15時過ぎ。早すぎると思うけど…と謝りながらね。イヌの散歩をすまし、ともかく寝たのが17時前でございましてね。

 パタッと寝ましたね。うん。そして多少寝た19時過ぎにね。おきましてね。夜ですね。しかしながら時計を見たウシは瞬間的にねぇ。

「あっ、寝坊した!」

 と、飛び起きまして。えぇ、夜とはいえ近在のお宅の明かりもある時間。意外に薄暗いというか薄明るいのがね。朝7時と勘違いしましてね。

 うん。6:4で負けがこんできたかもと思っているウシでございます。

 まぁ、そんな身体の状態はあってもね。なぜか下野新聞ラテ欄の運勢(6月)は好調を維持しておえりましてね。本日なども「やってみたくてうずうず。足取りが軽い」などとありましてね。「なにが?」と新聞に聞き返したウシでございます。

 まぁ、そんなウシでございますけどね。菌との闘いもありますが、一方でそれなりに全力で生きているからこその不調であるとも思いますけどね。菌に攻め込まれる直前の12月22日午前中は、

 職場まちぴあでも懇意にして下さっている、子育て応援サークル・こっころさんの主催するクリスマス会に協力してきたウシです。

 詳しくは、ちゃんとした紹介記事「まちぴあブログ」を参照いただくとしてね。えぇ、土俵際のウシの頑張りメインでお送りします。

 いやぁ。今回のイベント。こっころさん主催とのことですが、こっころさんに限らず、すごいなぁと感心したのはママサークルの皆さんの横の連携ですよ。交流会のサポートされているのは、こっころさんをはじめとした、まちぴあでも活動されている奥様方でね。

 何か自然な感じでね。やりたい、楽しそうな企画にサクサク関われる空気感って素敵ですよね。まぁ、ウシもね。そんな団体の一つとしてカウントしてもらえればと思いますけど。

 正直いって講習会そのものについてはね。

PC220022.JPG


「ま、とにかく大きく膨らませて、ダイナミックにやる」

PC220016.JPG


 しかなかったのでね。何かね、何をつくろう、どうしようと考えるよりもね。ようは、でっかいものつくればいいんだというねぇ。単純な理論に終始しておりまして。

PC220014.JPG


 この日も、個人的な感覚からいうとお土産用バルーンの作成の方が本体でございましてね。職場に到着ししな、とりえあずサンタづくり。

PC220028.JPG


 まぁねぇ。この12月以前からね。それなりに修練を積み。そして「よし」と手応えを感じたところでね。今年最後のウシ活動となったわけですからね。

 致し方ありませんよね♪

 そんなことでね。いつものキャラものバルーンにサンタ帽の部品を合体させた作品を取り合えず思いつくままにつくり、そして、大量生産型として修練を積んだサンタを量産してね。

PC220019.JPG


 講習会を楽しませてもらいました。

 うん。個人的に納得のいくレベルでしか作品を作っていませんからね。これらウシ流サンタを講習会のネタにしたくないというのもありますけどね。えぇ、ほぼ強制的にお持ち帰り頂いちゃいましてね。

 まぁ無事に?今回のクリスマス会と、それとともに令和元年最後のウシを終了したのでございました。ま、それもあるんでしょう体調不良。多少の燃えつき症を感じつつ、早めに復帰できるように努めていく年末のウシでございました。
12月22日は頑張ります♪「パパと子のクリスマス会」 [2019年12月21日(Sat)]
2019年12月21日(土)

 はい、どうも。ウシです。

 いやぁ。風邪菌とのせめぎあいが続いております昨今。下野新聞のインフル情報のところを見ますとね、まぁかなりな時間差がありますから問題ないと思いますけども。

 ウシで訪れた経験のある学校さんも次々と陥落しておりましてね。「おお、ここも落ちたか」とか何とか思いつつね。次は我が身にならないようにともかくも戦々恐々としている昨今でございます。

 そんな激戦のさなかですからね。ぼーっとすることもあります。

 最近のぼーっとスポットはね。自転車で出勤途中の場合、お決まりのごとく停車する洗車場さんでございましてね。

 都賀・壬生方面から斜めに北上し、栃木街道と合流する淀橋のところでして。トイレがありますのでお借りして。喫煙所がありますので、一服します。

 そしてね。それだけではなので缶コーヒーを買うのが習慣で。ウシの場合かなりな確率で微糖が多いですねぇ。なぜか特にボス。同じおじさんのよしみだからか、ワンコインで買えることが多いのでね。そのセレクトが多いのですが。

 出勤途中の場合にはね。ともかくもエネルギーを必要とするからでしょう。甘めの物が欲しくなりまして。最近はね。

 UCCのミルクコーヒーがお気に入りです。昔っからあるのでしょうがね。不思議とこちらの自販機でしか見たことなく。マックスとは違ってね。そこはかとない甘さでございましてね。いい感じです。

PC210002.JPG


 そして今更気が付きましたけどね。今日買ったミルクコーヒーには、こんなキャラクターが。何ですかこれは。ポケモンですね。

 トリなのでしょうか。ウサギなのでしょうか。えぇ。おそらく火系ですね。うん。新しい御三家でしょうかね。・・・とかなんとか考えてね。結果、

「バルーンでつくるときはどーすれば・・・」

 遂行に入ってしましてね。「あっ!」と気が付きましたよ。私は今出勤途中。遅刻してしまうではないですか。

 えぇ。いけませんね。風邪のせいだと思います。

 そんなことでね。すでに遅刻している案件を一つ。今更ながら最初のタイトルに戻りますけどもねぇ。明日の12月22日は、ウシのご依頼がありましてね。会場となる、職場まちぴあに朝から出向きます。

 オフシフトなのですけどね。ウシオンですからね。ここが踏ん張りどころ。イベントは、

「パパと子のクリスマス」

kokorokxmas2019.jpg


 です。絵本専門士の資格もとって、昨今さらに活動の幅を広げた、子育てサークル「こっころ」さん主催のね。男性の絵本専門士さんと、えらく持ち上げてくれたウシのバルーンが登場する工作・体験系のクリスマスイベントです。

 えぇ。主催者のこっころさんに聞くところ、すでに定員はいい感じなのでね。お申込み的なことはできないと承知の上でね。まぁ、参加予定の方で改めて内容や時間を確認したいと見つけて下さった方はねぇ。

 ご参照下さると幸いです。そんなことでね。明日はクリスマス会。そして、令和元年最後のウシとあいなります。何とかここまでは風邪に降伏せずに生き残り、年末年始の休暇でまとめて退治できるよう、もうひと頑張りしておきたい週末でございます。

バルーン活動@読み聞かせ「ほほえみ」さんのお手伝い~サンタ無事終了 [2019年12月19日(Thu)]
2019年12月19日(木)

 はい、どうも。ウシです。

 着々と年末に向かって進んでおりますが、新聞紙面を見ますとね。着々とインフルエンザのまん延の記事も掲載枠が増えているようでね。

 ウシ活動のために体調を整えておくことはもちろんなのですけどね。最近は、学童など子供たちのところへ行ってね。ウシをやってくるとね。なぜか次の日体調がすぐれないというサイクルに気が付いております。

 まぁ、高熱が出るなど壊滅的なものではなく。何か怪しい、ちょっとゾクってする、口をつい舐めるという感じのね。体調不良でございましてね。明らかに菌がうようよいるところに出入りしているんだなぁとね。実感しているところです。

 そして、その不調を改善するために調整をし。整ったところでまたウシで。そして新たな戦いが・・・というねぇ。ある意味、風邪をひくために体調を整えているようなもんですけどね。えぇ、心なしか師走の日々の速度の方がね。

 早いんじゃないかと。多少息切れを感じながら過ごしております。

 さて。そんなことですがね。

 改めまして、こんにちは!サンタです。

 本日はね。職場まちぴあの登録団体「読み聞かせの会・ほほえみ」さんが活躍される子育て講座にね。協力をご依頼いただきまして。サンタをやってきました。

 えぇ。ほほえみさんでのサンタ。例年この時期に、宇都宮市東生涯学習センターさんからお願いされている「すくすく子育て講座」というね。約半年間の未就園児とご家族の皆さんによる集いがあり、ほほえみの皆さんは、クリスマス時期の12月に登場されています。

PC190060.JPG


 手遊びや大型絵本の読み聞かせに加え。ウシのなんちゃってサンタをいたく愛して下さっておりましてね。12月入ったあたりから講座での発表内容を打ち合わせしたりしていました。

 あれですね。ウシが中学生になったあたりで出てきたもんですから。存在をつい最近まで知らなかったのですけどね。ピカチュウの手遊びがあるんですね。

 そんなもんだからね。今年はまず、サンタがピカチュウのバルーンをもって登場しよう♪

 というところからスタートし、サンタと遊ぶとかなんとかいうピンタイムも設えて(くれちゃったり)してね。随分なスタメン起用が予定されていました。

PC190062.JPG


 お陰様で、山のようの大量のピカチュウが。まさにネズミ算的な大量生産で、回がはじまっていきましたよ。

 まぁ、皆さんの共通理解として。サンタの中身はウシなので。風船だなということでね。

PC190034.JPG


 長い風船を使って、飛ばしてみたり、剣・ハートあたりをちょっと工作してみたりしてね。寒い中でしたが集まって下さった20組ほどの皆さんと過ごしました。

PC190047.JPG


 人前に出ての風船工作をやったのはサンタでは初で。だたでさえ避けたい人前での風船披露。改めて写真を確認するとね。いやぁ、中身のおじさんが見えてますがね。えぇ、意外に激しいんだなバルーンはと思い知ったところです。

PC190048.JPG


 いやぁ、多少は気づいていましたが、サンタ崩壊してるやん(汗・泣)

 まぁ、そのくらい頑張ったということでね。長い風船を組み合わせてねぇ。電車ごっこをしてみたり。ダメサンタなわりにはそれなりにやりましてね。

PC190058.JPG


 ま、最終版の写真撮影のときには明らかに疲れが見えるサンタでしたがね。なんとかはいつくばっても完走したサンタでございました。

PC190029.JPG


 ・・・えぇ。今季2回目にして。今回がラストのサンタ。終わったら即座にサンタは抜け殻となりましてね。相変わらずのウシ汁がいっぱいの衣装でしたから。そそくさとお焚き上げしてもらうこととしましてね。

 えぇ。あとはね。本物のサンタさんにお任せさせてもらうことにしました。

 うん。良かった良かった。

 そんなことでね。相変わらずいろいろと課題のあるサンタですけどね。まぁ、今回は不思議と怖がる子はいなかったし、みんな逆に一人でもサンタさんと来たりしてね。なんともつかみどころのないまま終わった感じではありますがね。

 これでよしということです。

 ・・・そうそう。本日、協力させていただいた、読み聞かせの会・ほほえみさんは、年明け1月26日のまちぴあのイベント「あそび初め」でもご活躍いただく予定になっており。

 お正月イベント特別企画「はらぺこあおむしお話し会」を催して下さる予定です。ぜひ、このブログを見て楽しそうと思って下さった皆様は、ぜひ、リンク先の情報をご参照ください。

 ウシもいますからね。風船プレゼントやりますからね。ぜひ、遊びに来てください♪
バルーン活動@御幸ヶ原小宮っ子(2年生) やっぱりしっくりきます [2019年12月18日(Wed)]
2019年12月18日(水)

 はい、どうも!!ウシです!!!

 やっぱ、これだね♪ ウシが一番ですよ。

 えぇ。やっぱ標準装備というか普段着というかね。何気なく着古せるものが一番しっくりくるもんでね。いろんな意味で無理がないのでしょう。そういえばね。悟空さんもね。セル戦か何かの修行の時にねぇ。1、2、3と変化していく過程でね。

 やっぱ過度な返信は負担が大きくてね。続けていくには1の状態が一番と。えぇ、季節柄仕方ないとはいってもね。やっぱ12月のサンタは特別ですね。

 えぇ。ぺらっぺらなサンタですけどもねぇ。全然軽くないわけで。えぇ。やっぱそれなりになり切ってやるにはそれなりのお値段も必要なんだなと思いつつ。改めてサンタについてウシはね。

「ヒゲがあって赤ければいいんだろう」

 という意識から抜け出られませんからね。えぇ。心の底からサンタをやれる方々にねぇ。お任せしたいと思ったここ数日でございます。

 さて。そんなことで12月16日の月曜日は、平常運転のウシでございましてね。ご依頼頂いていた宇都宮市の御幸ヶ原小学校の宮っこステーション(キラキラ教室)に行ってきました。

 老舗の陽光小や緑小、御幸小、岡本北よりは頻度はさほどでもないですが、大体年に1回この季節にお邪魔するパターンが定着しておりましてね。「今年はないかな〜〜」とかと思っているとご依頼下さる学校さんです。

 えぇ。年に1回ってなるとねぇ。逆に間が開くからねぇ。お互いについうっかりとなりそうなもんだよなと最近物忘れといいますかね。記憶が混在するケースが少なからずあると自覚するウシは感じたりするもんですが、こちらの担当の方は、ちゃんとこのブログを見て下さっているそうでね。

 ご依頼いただいた時もねぇ。

「あのピカチュウサンタかわいいですね」

PC160003.JPG


 と言ってきてくれたりしてね。えぇ、おかげ様でね。ある種作って満足していたウシに「ちゃんと覚えておかないと」と念押しをしてくれたりしましてね。えぇ。最近は、こうした地域にあってコーディネート役を担っておる市民の方々の活躍が増えておりましてね。

 えぇ。こうしてちゃんとアンテナを張って。微弱な電波しか出していないウシでもね。キャッチして下さるというのはありがたいもんでございます。

 そんなこんなでね。お邪魔することになった今回の御幸ヶ原小宮っ子さん。今回のお相手は2年生ということでね。やりました。毎年やりたいと希望する全学年を一通り相手にする学校さんだとね。

 去年からのリピート参加もあったりしますが、年に1回だとそのパターンがありません。しかしながらね。御幸ヶ原の近在の地域(岡本地区)はそれなりにウシが出没する地域ですからね。学校で会うのは初めてでも、幼稚園、図書館、地域のまつりなどで遭遇済みの子たちがありましてね。

 ま、その時はねぇ。プレゼント形式がほとんどですからね。

「今日はみんなが作るんです!」

 というとね。

「えええぇぇぇぇぇぇぇぇえ!!!!!!!」

 となるとね。何か、今更ですけどね。この反応の意味が理解できたウシでした。

 学校さんをいくつか回っているとね。その学校の特色といいますか、特徴がそれぞれあるもんでね。管理型(授業の一環!的な。必死に騒ごうとするのをセーブする子たちが良い)、放任型(授業じゃないから少しフランクに。まぁ、元気ですな)とありましてね。

 御幸ヶ原さんは後者ですな。まぁ、このパターンは不思議とウシもフランクになりすぎてね。子ども達の元気やつっこみに対応していくと、端的に言えば言葉が乱暴になってね。

 最終的には子どもと同じ土俵でやいやいしだすということがあるもんでね。えぇ。このあたりは注意してね。やらねばならぬところでございます。

 ま、そんなことを思ったもの終わった後の自己反省の中ですけどもね。工作遊びの方はねぇ。いつもの「イヌ」「剣」「ハート」の基本作品で。

 えぇ。ついこの間まではね。ダブルツイスト(一番の基本で重ねてねじるヤツ)を覚えてもらうを意識してやってみましたが、ホントに最初の場合はね。

 割れることがとにかく怖いらしい(びっくりするのは分かるけど、もっとらしい)ということでね。かなり戦々恐々の中スタートしましたけどね。

PC160016.JPG


 何とか数十分もすると割れることに慣れた子たちが多くなり。最終的には破裂音よりも騒ぐ声の方が大きくなってね。うん、無事に軌道にのっていきました。

 こうなってきますとね。いつもの感じ。自由工作で遊ぼうとなってね。丸風船も含みでいろいろ作ったり書いたりしてね。思い思いに作品を作ってもらいました。

 ピカチュウサンタに加え、サンタなども作りましたからね。そっち系もチャレンジするかしらんと思いましたけどもね。破裂品のリサイクルにも役に立つ「弓矢」ね。流れ上、やりますとねぇ。

PC160032.JPG


 みんなの心をね。飛翔する風船がわしづかみにするのでしょう。

 サンタそっちのけで弓矢合戦になりましてね。えぇ、こんなもんですよ。やっぱね。しっかり作るよりも遊ぶがメイン。子ども達のニーズを再確認でしたね。

 んでね。恒例のじゃんけんゲーム。ピカチュウサンタをはじめ5つほどの作品を景品に1ゲームしましてね。いやぁ、盛り上がりました。

PC160046.JPG


 なんでこんなに盛り上がるかなと思うとね。これもたまにしか来ないから。手の込んだ作品はそうそうに諦め、じゃんけんに賭ける的なね。判断がそれぞれにあっての盛り上がりなのだろうとねぇ。これまた改めて推察したウシでございました。

 んなことでね。色々と気が付いた師走のウシ。サンタも含め今年のウシもあと2回ということでね。気を入れなおして過ごしたいと思うところです。
バルーン(サンタ)活動@ピアノ研究会「クリスマスコンサート2019」サンタ初陣(汗) [2019年12月17日(Tue)]
2019年12月17日(火)

 はい、どうも。ウ・・・・・・っ!!!!

 サンタのウシです。

 えぇ。もうね。癖になってますからねぇ。この走り出しも。指が勝手に動いちゃうもんでね。困ったもんです。えぇ。いやだいやだと言っていた、サンタ。その初陣がありましたのでね。

 ま、できる限りやり切りましたからねぇ。ネタにさせて頂きましょう。

 えぇ。サンタのご依頼を頂いておったのは、職場まちぴあの登録団体「宇都宮ピアノ研究会」さんでございましてね。職場での関係もありますがねぇ。お付き合いさせて頂きながら言うのもなんですが、もう何年もお相手頂いているのねぇ。

 一向に楽曲の題名一つも覚えないねぇ。音楽無知のウシでございますけどもね。えぇ、相変わらずのご縁をいただいておりましてね。

「ピアノ研究会〜クリスマスコンサート2019」

PC150021.JPG


 ありがたいことです。取材記事の方は、すでに、まちぴあブログに掲載しましたので。スタッフとしての様子はそちらをご覧ください。

 そんなことでね。サンタ。毎年12月に研究会さんが行っているティーサロンコンサートのクリスマスバージョンの演奏会がね。12月15日に宇都宮市文化会館にても催されましてね。行ってきました。

 ピアノどころか音楽とはねぇ。ホント縁のないウシのね。今コンサートでの役回りといいますとね。会場の写真撮影(ブログ記事更新用)とね。コンサートに来ちゃった子どもたちのお相手でございます。

 えぇ。取材協力に加え、このね。ウシのバルーンでの協力もねぇ。3年以上は続いているのでしょうかしら。どうしてもね、疲れちゃう子どもたちの相手をするのに、会場内の隅っこでやって他の観覧者の方に迷惑をかけてみたり。廊下に出てやって他の会場の方に混乱をきたすようなことがあったりと。

 紆余曲折を経て関わらせて頂いておりましてね。そんなこともあって。特にこのサンタでの協力は立ち位置的につらいものがありましてね。先日も弱音を吐いたのですが、「サンタいいんじゃね?」というくだりにつながるわけです。

 散々ぶー垂れましたけどね。12月15日が来ちゃいましたからね。お邪魔してきました。

 まずはね。この12月を目途に作っていたバルーンサンタを会場のツリーにあしらってね。そそくさと衣装チェンジ。

 自転車効果でウシではなくダルメシアンと呼ばれることもあったりする昨今のウシ。ただでさえ低クオリティなサンタがね。

 やせましたから。(そして、多少筋肉質になった)えぇ。よりふくよかさもなくなりましてね。

「さて、どうするか」

 とね。会場のトイレで着替えながら悩むというのがねぇ。ウシクオリティですよ。あ!そうだと思ったのがね。いつもウシさんウエストポーチをしているじゃないですか。

「それをウエストじゃなくて、腹にまいて・・・・・」

PC150001.JPG


 とね。一工夫。えぇ。できました。ちょっとお腹が出ましてね。よし!令和元年はこれでいこうとね。いざ出陣でございます。

 まちぴあブログに掲載しましたようにね。今年のコンサートには60名ほどの皆さんがご来場くださいました。中には、お姉ちゃんがピアノを習っている関係でとかで、一緒についてきた子どもたちも何人かありましてね。

 えぇ。もって10分。机に突っ伏したり、下に隠れたり。席でうにょうにょとね。動き出す子どものねぇ。気晴らし役がね。ウシとしてのメイン協力なわけです。

 そんなことで、コンサートがスタートし。いやぁ。頑張りましたね。確か4歳児。20分くらいは頑張っていましたが、コンサート前半終盤あたりでね。うにょうにょしはじめましてね。

 写真をとっていたサンタが珍しく機敏に(・・・いや、サンタも暇だったからというわけではく、仕事だと思ったので・・・)、

「やぁ、おにいちゃん。あっちの部屋でおじさんと遊ぼう」

 とね。誘いまして。コンサート会場の控室にね。参りました。

 あれですね。やっぱ別室いいですね。音を出す系の会場ですから控室も防音バッチリ!ウシにとってはこっちが本番会場でね。

 早速、風船で遊びました。えぇ、ウシどころかサンタのおじさんに不信感いっぱいのおこちゃまを安心させるべくねぇ。何つくる?のリクエストで帰ってきた、

「恐竜」

PC150024.JPG


 をね。出し惜しみせずいきなり作りましてね。隙間から弓矢の応用で、風船を発射して遊んだりしてねぇ。えぇ〜大いにやりきりました♪

 まぁ、恐竜はね。ウシ的に言えば緑のリザードンでね。リザードなんだから正確にはトカゲなんだよねと思いつつ。背丈くらいある大きなエセ恐竜にねぇ。ご満悦を頂きましてね。

 ここでティータイム。ママやご家族さんのところに戻ってもらってね。ジュースやお菓子で一休みとなりましたねぇ。うん。いいっすね!ひきこもりサンタ作戦。いいですね♪

 そんな手応えをつかんでおりますとね。その他、音楽をメインで聞きに来られたお子様(小学3年くらい?)の連れのご家族をはじめ5つほどお持ち帰り用バルーンを作製させてもらいましてねぇ。

 サンタ、トナカイといったね。この日まで多少の修練を積んだ作品を作らせて頂きました。

 いい感じでしたね♪

 そんなこんなんでね。後半の部が始まりますとね。弟君がなにを言ったのかねぇ。弟君のご家族が皆さんバルーン部屋にいらっしゃいましてね。えぇ、いいですね。

PC150038.JPG


 生音楽を聴きながら、即席にバルーン遊び!!

 ピアノやっている子はね。手が強いのか手先も器用なのか低学年の子も含め、中々なバルーンのセンスがある子たちでねぇ。ウシの作品を見てまねしてましたからねぇ。こーいうのをね、天才っていうんでしょうね♪

 いーや。楽しめましたねぇ。サンタとバルーン。えぇ。おかげ様でね。確信しましたよ。

「ウシはウシ以外でなるべく人前にたちたくないんだ!!」

 ということがね。別室に引きこもった時の安心感。そして、中の騒ぎは聞こえない癖にコンサートの演奏は聞こえてくる。うん。最高の環境でした。

PC150040.JPG


 まね。でもね。サンタでなくてもいいでしょうな。それはね。改めて思いつつ。子ども達と音楽に包まれた楽しいバルーンのひと時を過ごせたウシでございました♪
バルーン活動@「2020年1月」更新です!!! [2019年12月13日(Fri)]
2019年12月13日(金)

 はい、どうも。ウシです。

 やー。あれですね。やっぱりウシは冬よりも夏の方が好きみたいですよ。自転車だってねぇ。汗をかかなくなって動きやすい反面、寒すぎるとおちっこの頻度が増えることが分かりましてね。えぇ、オアシスを見つけて一時停止を繰り返すよりはねぇ。

 溶けそうだと言いながら乗っていた方がマシだなぁと思いますとね。やっぱりウシは冬が苦手なんですわ。えぇ。そんなことなのでね。どーも体調も安定感を欠きますね。隙あれば寒さと菌にやられるのか。どうしてもね。休みの日は完全休養を要するようになってしまいます。

 そんなね。冬季に位置する新年1月の活動予定をね。職場まちぴあのシフトもできたので更新しておきましょう。

2020.01.JPG


 アケオメですな。えぇ。もうね。新年でございますよ。冷静にみるとね。意外に8件もウシ予定がありましてね。繁忙月となっておりましてね。えぇ、そういった意味でもね。体調にいよいよ気を付けて乗り切っていこうと思うところです。

★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★

【プレゼント系活動】
 ※バルーン初心者の方では協力が難しい活動です。
  ひたすら作る系の活動です(汗)


@2020年1月3日(金)
■出没場所
 → 道の駅さしばの里いちかい(市貝町)

■内  容
 → 道の駅に来場された方、お子さんを対象にした
   バルーン作品のプレゼント活動(募金予定)
■時  間
 → 10:00〜14:00(予定)
■会  場
 → 道の駅さしばの里いちかい

A2020年1月19日(日)
■協力催事
 → 第2回きんそうマルシェ(栃木市)

■内  容
 → センターが主催するイベントに協力し、バルーン
   プレゼントの実施(有料:100円程度)
■時  間
 → 10:00〜13:00(予定)
■会  場
 → 栃木市勤労者総合福祉センター
    ※「きん:勤、そう:総」だからなのね♪

B2020年1月26日(日)
■出没場所
 → 宇都宮市まちづくりセンター(職場です)

■内  容
 → イベントに遊びに来た子どもさんを対象にした
   バルーン作品のプレゼント活動(募金予定)
■時  間
 → 10:00〜13:00(予定)
■会  場
 → 宇都宮市まちづくりセンター「まちぴあ」

【遠出系活動】
 ※県外にいっちゃいます(汗)
  レアタイプのご依頼です。運転他余裕がないので、
  ボランティアさん受付余裕がありませぬ。


@2020年1月30日(木)
■協力先
 → 常陸大宮市教育委員会生涯学習課美和分室(茨城県)
■内  容
 → 園児を対象にした、バルーン工作教室の実施。
■時  間
 → 10:00〜11:00(予定)
■会  場
 → 市内の保育園
   (どこかは、報告ブログをお楽しみに♪)

【教室系活動】
 ※子ども達と一緒に作って遊びます。
  バルーン初心者の方でも、遊びながら活動できます!


@2020年1月15日(水)
■協力先
 → 中央生涯学習センター(宇都宮市)

■内  容
 → 「子育て広場」に参加する幼児、保護者を対象
   にした、工作体験の実施。
■時  間
 → 10:00〜12:00(予定)
■会  場
 → 宇都宮市中央生涯学習センター

A2020年1月27日(月)
■協力団体
 → 御幸小宮っ子ステーション(宇都宮市)

■内  容
 → 児童を対象にした、バルーン工作教室の実施。
■時  間
 → 15:00〜17:00(予定)
■会  場
 → 宇都宮市立御幸小学校

B2020年1月29日(水)
■協力団体
 → 御幸小宮っ子ステーション(宇都宮市)

■内  容
 → 児童を対象にした、バルーン工作教室の実施。
■時  間
 → 15:00〜17:00(予定)
■会  場
 → 宇都宮市立御幸小学校

B2020年1月29日(水)
■協力先
 → あゆみ保育園(宇都宮市)

■内  容
 → 園児を対象にした、バルーン遊びの実施。
■時  間
 → 9:00〜12:00(準備含む)
■会  場
 → 宇都宮市 あゆみ保育園

★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★

■活動協力及びウシ召喚 問合先■

 ★宇都宮市まちづくりセンターHP「ボランティア募集」ぺージ★

★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★

 ・・・はい。新年1っ発目というか8発の内情はこんなところです。ホント、ただただ体調管理に勤しみたいところですねぇ。

 えぇ。体調管理のためにやっている「ドラクエ4(DS版)」楽しいですねぇ。現在は、トルネコさんの章にきましてね。せっせと勇者のために資金作りに勤しんでおります。

 思えば、昨年のこの頃ですねぇ。徒歩から始まった「動く」ということをテーマにした新生活を送ろうとしはじめたのは。その頃やっていたのが「トルネコの大冒険2」(アドバンス版)だったと記憶していますがね。

 まぁ、ウシは徒歩から自転車に変わりましたけどもね。トルネコさんはねぇ。ウシとは比べものにならないほどの物資を背負ってね。世界中を旅しているわけで。思いましたね。

「なぜ、こいつはやせないんだ!!」

 とね。ウシはね。約半年で10キロは減量しましたからね(今は安定しています)。すごいことだなぁと思ったり。思えば、言ってしまえばほぼフリーターの身分であった男と結婚し、子どもまで作り、最終的には英雄の一行に関わり、スピンオフ作品の主人公になる旦那を支えているねぇ。

 ネネさんね。先見の明がありすぎる。そりゃ、やたらと高値で納品した商品を販売してくれるるわけだわなぁと。思い知ったりということを楽しみながらね。

 えぇ。休みながら乗り切っていこうと思うウシでございました♪
ウシにとってのドラクエは冬眠用です [2019年12月11日(Wed)]
2019年12月11日(水)

 はい、どうも。ウシです。

 つい先日までね。やたらと予定が合う。調子がいいとかとのたまっていましたけどね。今週に入って体調が急落しましてね。特に謎の腹痛にねぇ。苦しめられました。

 自転車その他もね。腹で力を伝える部分がありますからねぇ。何をするにしても困るもんですねぇ。腹痛。出すもの出してもね。続くもんですからね。おかしいなぁと思っていました。

 そんなホウホウの体でね。仕事だと思い込んでいたら勤務を変わっていたことをメモし忘れておりましてね。何で来てるんですか状態となりまして。

 えぇ。まぁ、体調不良の時に丁度あたるんだからねぇ。それはそれで運が良いともいえるでしょうがね。そんなことで、仕事だという意識が飛ぶとねぇ。グラグラしたジェンガの如く集中力が崩れ落ちましてね。

 身体も頭もぼーっとしてきましたしね。ともかく休もうとなりました。何かね。こりゃ風邪だと。おそらくどこかの子どもさんにねぇ。うつされたんだと。この時期ねぇ、かわいいと思えるリンゴのような頬をした子たちの相手を何回もしましたからね。

 新種の菌があっても不思議ではありませんからね。早速、ウシにとっての病院である自宅から近在のサウナに直行し。汗をしこたまかいてね。水分をいっぱいとってね。休んだもんですよ。

 そうしましたらね。体力がついたからか分かりませんが、いつの間にか疲れが蓄積していたのですかねぇ。ともかく休養に勤しんだ一日を過ごした翌日もね。お休み(こっちは予定通りのオフシフトでした)だったもんでね。

 多少元気になった状態でもねぇ。取り合えず引きこもっておこうと思いましてね。過ごしておりますとねぇ。えぇ、しこたま寝もしましたが、やはり手持ちぶたさになりましてね。

 ふと、聞いていたラジオから「夢を信じて」が流れてきた瞬間にね。

「あっ、ドラクエやろう」

 とねぇ。思い立ちました。えぇ、昨今はウオークが流行しているそうですけどね。ウシの場合は頑固として布団の中ですよ。えぇ、外に出る必要なんかありませんね。

 思えば、昨年もその前もね。何か冬になるとドラクエをやりたくなるなぁ〜とね。思い出しながらねぇ。自前で持っている「ドラクエ4」(DS版)をやることにしました。

 えぇ。個人的な好みからするとね。ロト編の方が好きなのですがね。最近の主力はDSになっていますので。天空編(4〜6)も乙なもんだろうとね。思い直しての再プレイ。

 全くの躊躇なく、おそらく昨年あたりにやったであろうクリアデータを全消去してね。はじめましたよ。

 えぇ〜〜。いいですねぇ。ドラクエ。何だかんだいってねぇ。ウシのゲーム歴の中でね。実家的な感覚をもっているのがドラクエなんだなとねぇ。40を前にしたこの冬、改めて実感しました。

 えぇ。思えばね。攻略本(本編攻略と武器その他のデータ紹介版2種類があった)も買って、今では歴史小説ばっかになった読書の最初もねぇ。ドラクエの小説だったとかとね。改めてね。

 帰ってきたな!とねぇ。里帰り的な感傷をもってね。プレイしはじめました。

 いいですねぇ。ドラクエ。やっぱね。時代遅れといわれてもね。1〜6までがねぇ。一番しっくりきます。そういう意味ではね。なぜか、地元の本屋で売られていたのを買った思い出のあるドラクエ4(ファミコン版)をやった時にはね。

「なんだ、このピンクのおっさんは」
(※説明書読まないでやるから、オムニバス形式の意味を分かっていない)

PC100001.JPG


 とか、

「仲間が勝手に動いて戦いにくい!!」
(※オート戦闘初体験)

 とか、

「あぁ、8回逃げれば会心でるんだから、とりあえずじじいから先に死ぬまで逃げておこう」
(※こーいう裏技ありましたよね。ウシはできた記憶があります)

 などとね。随分な扱いをしたなぁとね。改めてその扱いに反省をしたくなる作品もねぇ。ウシにとってはドラクエ4が最初でございましてね。えぇ、そんな思いでも思い出しながらね。

 牧歌的な音楽やら、戦闘の音楽に元気をもらいながらね。楽しんでおります。

 現在はね。

 お姫さんの章まで来てね。武術大会ではなくカジノのモンスター闘技場にのめりこんでコインをためるということに熱中しておりますけどね。

 ふと疑問に思ったのがねぇ。タンスですね。えぇ、よくね。賢明な方々からは、世界を救うだのといわれてもね。他人の家に上がり込んで壺やタンスを物色し、目ぼしいものを持っていく様をねぇ。ただの窃盗ではないかと指摘することはね。有名なことですけどね。

 まぁ、世界を救うわけだからいいじゃないかとそこを流してもね。今回改めて思ったのはね。

PC100005.JPG


「特になにも見つからなかった」

 とかいうねぇ。文面。えぇ、何もないタンスがねぇ。そういくつも部屋にあるもんかよとね。ふと思ったところでありましてね。えぇ、普通何かしら入れているもんだよなぁとね。

 思うんですけどね。まぁ、これもね。そーいうもんですよねぇ。まぁ、DS版は開けただけでノーリアクションになってますけどね。

 でもね。何か入っているだろうとね。思うわけです。

 ・・・ま。どうでもいいですけどねぇ。ドラクエに癒されながらね。この冬も乗り切ろうと決意を新たにしたウシでございました♪
いや!全く不純な動機ですから [2019年12月08日(Sun)]
2019年12月8日(日)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、例によって職場まちぴあのブログに掲載済みですが、本日ね。登録団体の子育てサークルさんたちが、まちぴあを会場に「ものしりキッズ」なる子どもたちのプレゼンテーションイベントを実施されました。

PC080003.JPG


 詳しくは、リンク先の記事を参照下さればと思いますけどね。いやぁ、現場も面白く、また色々と感心することばかりでね。とても興味深い時間を過ごさせて頂きました。

 はい。その一方でウシ。

 何ですかね。人気というか数値的にね。何ですか。バズるっていうんですか?ウェブ上での反応がいっぱいあることをね。えぇ、個人的にはクリティカルヒットでいいじゃないかと思いつつ、低空飛行なりにそのまま行こうと思っていましたけどね。

 何ですかね。この12月に入ってからね。ブログの反応数値がすごくてねぇ。えぇ、もうけているわけでないのでだからといってどうってこともないのですがね。うれしいじゃないですか。

 まぁ、数十件だったのが200件越えみたいなね。その数値の伸び方も、神様修行前のヤムチャさんがサイバイマン相手にホンキになったくらいの数値かもしれませんけどね。うれしいもので。

 やっぱね。そうなるとなるべくその、たけなわタイムを続けたいじゃないですか。

 しかしね。来週末まではウシはない。うん。見送るか〜〜と思っていた矢先にね。子ども達が来ましたから。えぇ。しかもウシだと分かっている知り合いさんでね。しかも次回の活動が宇都宮だから風船はある。

 よし。

 となりましてね。イベントの様子を取材するよ〜〜からの風船プレゼントをしようとね。

 一瞬で思い立ちました。しかもさらに良いことにイベント後ですから、在庫一掃の意味もありでね。まさにウィンウィンの状態でした。(ま、ホントまぐれタイミングだな)

PC080006.JPG


 んなことなのでね。いろんな意味で不純な動機をモリモリでね。準備を手伝うと言って風船を用意して、休憩時間中に風船をこさえてということをやりました。

 うん。うまくいく時というのはこんなもんでね。

 その実、「イベント中に出すと即発表会が破綻する」というのは目に見えてましたからねぇ。必然的に最後のご褒美ということになりまして。それが自然にね。

PC080007.JPG


「サプライズ風船ありがとうございます!」

 となりました。えぇ。うまくいく時はうまくいくもんです。

 えぇ。まちぴあというセンターの最近の様子を見ておりますとね。少しばかり利用者が減傾向でしてね。その一方でここ最近はね。子育てサークルさんたち、つまりは親御さんとお子さんたちのご利用が特に午前中顕著だったりします。

 近隣の市の施設が工事していたりね。台風があったりと何かと騒がしかった2019年。その一方でやっと落ち着いてきたのかなと推察する中でね、口コミとSNSのダブル発信をもっており、来館=×2(親と子ども)になる方々にねぇ。

 愛してもらえるのは一個の戦略だとね。子ども達に風船を配りながら思いましてね。えぇ、無事お友達になって終了することができました。

 うん。やっていることはね。スーパーや百貨店でやっている方とねぇ。何ら変わらないなぁと思いつつ。好きと気ままでやっている分だけ、やらされている方々の方が偉いよなと思うウシでございましたけどもね。

 まぁ、結果を見たらね。いいじゃないですか。不純でもね。純の内ですからね。そんな皆さんとのご縁に支えられて今後も頑張っていこうと思うウシでございました♪

 めでたし、めでたし♪
| 次へ