CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年09月 | Main | 2019年11月»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
ウシの活動予定「11月」を更新しました! [2019年10月29日(Tue)]
2019年10月29日(火)

 はい、どうも。ウシです。

 いやぁ。危なかったですねぇ。ウシ活動的にはそんなに件数のなかった10月ですが。平穏無事といかないのが人間(にんかん)の理というものでね。

 結果的にバタバタしておりましたらね。あら、もう月末。

「あっ、そういえば活動予定を更新していない」

 と、11月突入直前に気が付きましてね。慌てての更新でございます。えぇ、11月は予定通りいけばかなりな繁忙月間となっておりまして。えぇ、地元栃木市での予定もいくつか組まれております。

2019.11.JPG


 えぇ。しかしながらの水害がありましたからね。そっちの方も以前心配ではありますが、いざイベントで皆さんのところへとなりましたらね。ウシは風船しかできませんから。だからこそ目いっぱいね。やらせていただこうと思っております。

 んなことで、11月の活動予定でございます♪

★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★

【プレゼント系活動】
 ※バルーン初心者の方では協力が難しい活動です。
  ひたすら作る系の活動です(汗)


@2019年11月3日(日)
■協力催事
 → 「第13回THE輪・和・話inせせらぎ」(壬生町)
■内  容
 → 会場内でのバルーン作品のプレゼント活動
■時  間
 → 10:30〜13:30(予定)
■会  場
 → (社福)せせらぎ会 敷地内

A2019年11月10日(日)
■協力催事
 → 「蔵スポ3周年祭」(栃木市)
■内  容
 → 会場内でのバルーン作品のプレゼント活動
■時  間
 → 10:00〜15:00(予定)
■会  場
 → 蔵の街スポーツクラブ

B2019年11月17日(日)
■協力催事
 → 「まるまるまるごとつがまつり」(栃木市)
■内  容
 → 会場内でのバルーン作品のプレゼント活動
■時  間
 → 10:00〜15:00
■会  場
 → 旧産文通り、ハートホール周辺

★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★

【教室系活動】
 ※子ども達と一緒に作って遊びます。
  バルーン初心者の方でも、遊びながら活動できます!


@2019年11月9日(土)
■協力団体
 → 清原東小・国際交流部会(宇都宮市)
■内  容
 → 児童を対象にした、バルーン工作教室の実施。
■時  間
 → 10:00〜12:00(予定)
■会  場
 → 宇都宮市立清原東小学校

A2019年11月11日(月)
■協力団体
 → 岡本北小・宮っ子ステーション(宇都宮市)
■内  容
 → 児童を対象にした、バルーン工作教室の実施。
■時  間
 → 15:00〜17:00(予定)
■会  場
 → 宇都宮市立岡本北小学校

B2019年11月25日(月)
■協力団体
 → 岡本北小・宮っ子ステーション(宇都宮市)
■内  容
 → 児童を対象にした、バルーン工作教室の実施。
■時  間
 → 15:00〜17:00(予定)
■会  場
 → 宇都宮市立岡本北小学校

★★★ ★★★ ★★★ ★★★ ★★★

 ・・・はい。11月はこんなところですねぇ。ちなみに個人的な色合いが非常に濃いので記載を省きましたが、カレンダーに印があるように11月4日にもウシの予定がありましてね。ちゃんと記録してありますよ。

 また、職場まちぴあの主催事業で、ウシの担当ではないのでね。これまた遠慮させてもらいましたが、11月24日にも、まちぴあが立地している今泉地区の子ども会連合会の催事があり、高校生さんたちと一緒に子どもたちのイベントを盛り上げる予定になっています。

 そんなことでね。都合8回の活動機会ですかぁ。えぇ。普通にいってもね。毎週末に山がくるスケジュールとなっていますので。

 イベントの時だけ!とはいいません。ともかくも雨は降ってもいいでしょうけども、ともかく度をこした雨がないことも強く祈りながらね。無事に年末をみんなで迎えられればと思っておりますので。皆様、宜しくお願い致します。

★★ ★★ 一緒にボランティアいきますか!? ★★ ★★ 

 バルーンアートを使ったボランティアをしてみたい方や、子どもと遊ぶことが好き、託児ボラに興味関心がある方などはお気軽にご相談下さい。

 協力頂くボランティアとしては、学童保育などでの工作体験のサポートがよいと思われます。平日、日中の活動が多いですが、時間が合って関心のある方はお問い合せ下さい。
 また、あくまでもまで予定として掲載しておりますので、変更になる場合もございます。予め、ご了承ください。

■集合場所■
1)活動現場を事前にご存知の方は、現地集合でお願いします。
2)ウシの職場「まちぴあ」に集合してもらうことも可能です。
  特に最近は、自転車で移動しているので、自家用車の予定も
  含め、事前に調整をします。お早めにお問合せ下さい。

3)その他、事前の調整は、もちろんさせて下さいませ。
  負担にならないようにお申し出下さい。

■募集人数■
・2名程度

■募集締切■
・なるべく早目のタイミングでお願いします。
 最短で2週間くらい前まで。

■持ち物■
・特にありません。
・風船は「ウシ」か受け入れ団体が用意しています。
・Myポンプ(空気入れ)をお持ちの方はご持参下さい。

■申込方法■
 活動前に「集合場所」や「移動方法」について調整しますので、下記の【問合先】まで、事前にお問い合わせ下さい、また、ウシへの協力依頼についてもお問い合せ下さい。

■問合先■

 ★宇都宮市まちづくりセンターHP「ボランティア募集」ぺージ★

 ページをスクロールし、「バルーンアートプレゼント&工作体験補助ボランティア」の欄を参照下さい。ご連絡は、お電話が一番つながりやすいです!

 ★★★ ★★★ よろしくお願いします! ★★★ ★★★

 
バルーン活動@宇都宮市ウオーキングフェスタ2019〜学生さんたちのおかげでのりきりました。 [2019年10月29日(Tue)]
2019年10月29日(火)

 はい、どうも。ウシです。

 先週土日の週末のウシ活動を振り返る第2弾。今回は10月27日に行われた「宇都宮市ウオーキングフェスタ2019」でのウシ活動の様子ですよ。

 えぇ。日頃お仕事でお世話になっている市役所の「みんまち課」さんこと、みんなでまちづくり課さんが主管しているウオーキングイベントです。えぇ、過日の台風や大雨で何かとあった10月ですが、その一方で市民の皆さんの日常が戻りつつあるのも確かなところでね。

 復興と日常とが交錯する。その一面でウシがお役に立てる場面が頂けることをね、とみに有難く思うところです。今年は特にそんなことを感じられずにはいられない秋の空でございましたね。

 さて。ウオーキングフェスタ。無事に天気に恵まれましてね。まぁその後ウシは帰宅途中の壬生町のあたり(田園風景のど真ん中)でスコールに遭遇してえらい目にあいましたからねぇ。そういう意味でも天候にたたられずに良かったわけですが。

PA270016.JPG


 無事に行われました。この運動イベントは、市民の皆さんの健康増進と街中を歩くというねぇ。宇都宮市を新たに見つめるという2つの大きな観点から行われているもので。今年で25回目になるそうです。

 歩く距離のコースが「健脚:20キロ」「ふれあい:10キロ」「ファミリー:5キロ」となりまして。台風の影響で一部コースが短縮されたそうですが、概ね無事に行われました。フェスタを支えているのは、まちぴあ登録団体でもある「NPO法人宇都宮ウオーキング協会」さんやボランティアの皆さんでね。

PA270023.JPG


 今年は1300名以上もの参加があったそうでございます。

 さて、ウシはといいますと。今年もウオーキングにチャレンジしようという小学生からその下の子どもたちを主な対象にね。せっかく歩いてくれるんだからと、完歩した時のお土産バルーンのプレゼントを主なミッションにね。協力させてもらっています。

 いつの頃からだったでしょうかね。割れちゃうからという理由でね。事前にほしい子たちから注文を受けて帰る際に贈呈するバルーンと。

「盛り上げになるから!」

 と。ヘリウム入りのふわふわする風船を出発前に所望下さった子どもたちに差し上げるということになっておりましてね。

 えぇ。もうこうなるとね。ウシだけでは無理。ですからね。毎年市内の学校に通う学生さんたちの協力を得て立ち向かうスタイルになっております。

PA270019.JPG


 そんなことで今年はね。近隣の中学生3名が午前中からお昼間にかけてお手伝い下さいました。午前中はとにかく、ヘリウム風船の増産とお渡し!

 昨年は不慮のことから「ヘリウムがあっても丸い風船がないじゃないか」という失態があったおかげでね。仕事量的にはそうでもなかったのですが。今年はね。「買い占めてきた」というくらい大量のラウンド風船、ハート型の風船が準備されており、

 ストックをためる暇もなく子どもたちが所望下さったこともあり。好きな風船を勧める役、作る役、渡す役と中学生たちとウシが連携してねぇ。200個以上はやりましたな。えぇ、大繁盛でした。

PA270025.JPG


 その間にオーダーされたゴール後の贈呈風船は60個くらいなっていましてね。こんな感じのメニューの中からね。基本は選んでもらいました。

 午後になるとね。ゴールとなった城址公園と市役所本庁の間にある「緑の小径」のスペースに移動してねぇ。子ども達の帰りを待つウシ。

PA270027.JPG


 こんな感じでね。大量のピカチュウやカーヴィなどを作ってね。待っておりました。

 えぇ。日差しも戻ってきて創作の時間も一通り終わりましてね。ホッと一息しながらねぇ。暇を持て余していた時間がわずかにあって。

 10月はハロウィンですからね。作りたかった改良型の「ハロウィンピカチュウ」を作ってね。所望下さったお子さんに差し上げたりできました。

PA270061.JPG


 この日は、ウオーキングの出発点となった城址公園で「流鏑馬」が、オリオン通りなどの商店街で「宮ハロ」が行われるというイベント日でございましてね。

 えぇ。ウシは想定していましたよ。

「ぜったい、ウオーキング参加以外の子たちが風船をもらいにくるな」

 とね。えぇ、毎年のことですが、おそらく300〜400名の子どもの参加があるフェスタだけでもね。朝のウシさんへの予約を忘れたり、帰ってきたらみんながもらっているからね。ほしくなった子たちが受注の倍近く出ることは毎年のことなので。

 それもあり、さらにねぇ。別イベント別担当とはいえ、隣通しでやっているんですからね。間違いなくあるだろうとね。想定しつつも怖れておりました。

 えぇ。13時過ぎから本番になりましてね。

PA270060.JPG


 そんな午後からは、大学生のボランティアさん2名がウシの応援に駆けつけてくれまして。それを前後する当たりでねぇ。来ましたよ。子ども達が。

 明らかにね。太鼓演奏の衣装を着ていたりしてましたからねぇ。流鏑馬に関わったり見に来た子たちだよなぁと思いつつ。

 ねぇ。別だからあげないってのはね。何ともはやなので。ボランティアさん達にストック風船を作ってもらい。材料の都合上ね、一本作品の「剣」「ハート」を作って差し上げましたよ。

PA270056.JPG


 えぇ。調子こいてホンキを出すとね。贈呈分の風船を使い切る勢いでしたからねぇ。えらい人出だったんですね。

PA270052.JPG


 そうこうしている内にね。街中を歩き切った子たちが続々と帰ってきてくれてね。みんな偉いねぇ。ちゃーんとリクエスト作品を覚えて申告してくれましたからね。ほぼ全ての作品をお渡しすることが叶いましてね。

 その一方でね。予約なしの子たちも「剣」「ハート」でも喜んでくれましたからねぇ。ちゃんと聞き分けて下さる子どもたちもねぇ。大きなボランティアとなったわけでございました。

 いーやー・・・。学生の皆さんもお客さんの皆さんも。ホント、ありがとうございました!!

 んなことでね。無事に終了できたウオーキングフェスタ。土曜日の活動と通算すると700本以上。作品系のプレゼントは200を超える数を差し上げることとなりましたけどもね。えぇ、全うできてなによりでした♪
バルーン活動@みゆき幼稚園・園祭2019 今年はホンキでできました [2019年10月28日(Mon)]
2019年10月28日(月)

 はい、どうも。ウシです。

 10月26、27日の土日はウシの予定連続の週末でございました。まずは10月26日土曜日のお話をしていきましょう。

 えぇ。10月26日は、宇都宮市のみゆき幼稚園さんの「園祭」(えんさい)がありまして。職場まちぴあの登録団体のある奥様のお子さんがこちらの幼稚園さんにお通いでね。ウシの存在を知っていた奥様からお声がけいただいて出入りし始めたのがきっかけでね。

 幼稚園の様々な催事に関わる保護者会というものは、その年その年で役員さんが改められるものでしてね。まぁ、小学校や子ども会もそうですけどもね。意外にウシのような外から声掛けられた人の存在は引き継がれることは稀なパターンなわけですよ。

 えぇ。その年その年の色というものもあるしね。そんなもんです。そこからいうと今回のパターンは、保護者会の皆さんに受け継がれちゃっている希少なパターンでございましてね。ここ3年連続でのお邪魔となっています。

 その一方でね。風船大好き♪の世代しかしないというねぇ。幼稚園という環境はウシにとってえらい環境でありまして。ヘタにやるととんでもないことになる。そのことは分かっていましたからね。整理券を用意してもらったり、提供作品を絞ったりとその年その年で対応を変えながらやってまいりましたけども。

 昨年だったかな。こちらの幼稚園はウシが行っている小学校に通う子たちも幾人かあってね。ウシがキャラものをはじめ、色々と作れるのを知っている子があるわけです。しかし、おまつりの時のウシは剣、ハートしか作らない。

「ウシさん、ホンキだそうよ!!!」
「いや、一回ホンキ出したら出しっぱなしになるからできないんだって!!!」

 というね。子どもの気持ちと大人の事情が絡み合うという場面がありました。

 そんなことがありましたけどもねぇ。ありがたいことに今年もお声がけ頂いたので、ウシのホンキ(まぁ、普通のイベントと同じようやるってこと)を出せるようにお伝えさせて頂きましてね。色々作ってもウシが痛まない方法でやらせてもらえることになりました。

PA260001.JPG


 でもねぇ。ありがたかったのは、皆さんのご配慮ですよ。今回は初の教室内出展となりましてね。キリン組さんをお借りしました。えぇ、普通、イベントというとPRでね。我が我がと出るのが一般ですが、

PA260007.JPG


「どーせ、子ども達くるから。引きこもろう」

 という作戦でね。臨みました。

 食べ物や皆さんが考えた各種アトラクションがねぇ。お庭でも室内でもバンバン行われましてねぇ。そう考えると、子どもにとっては夢の国みたいなもんですねぇ。

PA260008.JPG


 準備を終えてしばらくはね。そんなアトラクションに夢中の子たちの歓声を聴きながらねぇ。ちょっとぼーっとできました。

 ・・・えぇ。そうしたらねぇ。呼ばなくても来ましたよ。子ども達。10時スタートの前からね。ウシの部屋に子どもたちが乱入する中、準備をしましてね。

PA260002.JPG


 暇だったのは最初の10分くらいだったでしょうか。風船を持った子たちがお部屋から飛び出していくと、新手の子たちが入ってくるというパターンでウシさんのバルーン屋さんが展開していきましてね。

PA260011.JPG


 えぇ。室内ですから。あまりにも長蛇の列になりそうになると部屋を閉める!という方法で交通整理をしながらね。子ども達には、ウシが風船を作ってる様を見てもらいながらゆっくりと待ってもらうという感じでねぇ。

PA260014.JPG


 キャラもの他リクエスト頂いた作品をプレゼントしていきました。うん。いつものやり方でやらせてもらったのでね。無事に材料・活動費とね。些少ではありますが、園への寄付と、宇都宮市内の台風被害復興支援のための募金を集めることができましてね。

 改めて御礼申し上げます。

 また来年もおよび頂けちゃうかしらん?楽しみにお待ちしております!
ノー記載ですが今年もいます♪@宇都宮ウオーキングフェスティバル2019 [2019年10月24日(Thu)]
2019年10月24日(木)

 はい、どうも。ウシです。

 いやぁ。大分ブログの更新も体調のタイミングの方も調子を取り戻してきたのかもしれませんね。えぇ。ウシはウシらしく。牛歩戦術でいきましょう。えぇ、ともかくも進む。これ大事です。

 さて、歩くといえば今年もね。

「宇都宮市ウオーキングフェスティバル2019」

2019aruke.jpg


 が、催されます。えぇ。今年で25回目となるらしい宇都宮市のウオーキングイベントです。こちらの担当課はね。ウシの職場「まちぴあ」を所管下さっている「みんなでまちづくり課」さんでございましてね。

 いつの頃からだったでしょうか。まぁ、ウシがウシになってからですから、まちぴあができたあたりのことでね。もう7、8年前のことになるでしょうかね。

「盛り上げて下さい」

 とのオファーを頂きまして。協力させてもらっています。えぇ、もちろん。ウシ個人の活動でございますから、まちぴあはシフト休みの予定となっておりまして。仕事の一環ではなく、あくまで個人ですが、不思議な公務感にひたってやっております。

 えぇ。もともと管理運営上の約束上、主従の関係である市役所さんですがね。良い意味で仲間意識もあるもんで。こうした動きができるのもねぇ、人間関係に簡単につまづくウシが何とかこさえた処世術なのかもしれませんね。

 まぁ、そんなことですからね。ウシは身内の人と目されているのでしょう。今年もウシがいるよの記載はありませんからね。探してください現場で。

 えぇ。それなりにハロウィンがあって仮装だらけになるからね。目立たないかもしれませんがね。個人的には「仮装」と思っていないウシですから、もっとも気の抜けた坊主のおぢさんがウシですからね。見つけましょう。

 さて。今年のウオーキングフェスタは、10月27日(日)。城址公園の南側部分を出発点に市役所東側駐車場の北側にある「みどりの小径」(まぁ、城址公園のお堀橋を公園側に渡らないとご記憶下さい)がゴールで行われます。

 もうね。職場で担当していた「まちぴあまつり」が台風の影響もあって霧散したウシとしましては、他人様主催のイベントでもねぇ。天気が心配。

 まぁ、その実、市役所系のイベントは雨でも実施する(個人的には濡れるとただのウシのおぢさんになるのでやりやくない)のでね。そんな暗い未来を体験したくないもんですからね。もうもう、祈るばかりの毎日でございます。

tenki-20191027.JPG


 えぇ。今現在、10月27日は雨はない。えぇ。しかし、まちぴあまつりもこのパターンでしたが、そうは問屋がおりなかったですからね。ほんと、祈るばかりです。

 思えばウオーキングフェスタもね。一昨年だったかが台風ちょい撃だったもんで。黒歴史を経験しております。その記憶は鮮明に残っているのでね。改めて2018年(去年)の写真を確認したらねぇ。

 晴天でした。

IMGP6515.JPG


 こんな感じで、希望する子には風船を装着して歩いてもらったり。一般にはヘリウム入りの風船を配布したり。はたまた、お土産用の風船をこさえてね。完歩のご褒美に差し上げたりしていましたねぇ。

IMGP6516.JPG


 この時は中学生の皆さんだったでしょうか。ボランティアで大活躍下さいましたねぇ。

 えぇ。今年もね。ぜひこうあってほしいものです。

 ちなみに、今回の活動は、みんなでまちづくり課さんから「買い占めてきた!」というくらいの風船を山で頂いておりますので。もちろん無料提供です。建前上は、頑張って歩いた子どもたちへのプレゼントですからね。

 まぁ、こんなもんがモチベーションになるのかと毎年思っていますけどもねぇ。子ども達にはぜひ頑張って歩いてきてほしいと願っております。

 そうそう。最後にね。台風19号の影響で一部コース変更があるみたいですからね。どのコースで参加される方も念のためにもう一度、宇都宮市のホームページをご確認下さい。

 そんなことでね。自転車派のウシはますますもって歩かない!ってことで、皆様をお待ちしております♪
ご報告〜「てづくり交流会」で頂いたお気持ちを募金してきました [2019年10月23日(Wed)]
2019年10月23日(水)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、台風があったからということが一番の原因かと思いますがね。どーにもこのブログを更新するネタも気力もありませんでね。

 そこにつけてムチウチに気を付けていたら付け込まれた風邪。朝と夜との気温差でしょうかね。先週はその退治に躍起になってね。寝ましたねぇ。寝れるもんですね。半日以上は寝つづけましてね。まぁ、完治ということはなく、今も戦っているところに良い休息地ができたということでしょうけどもねぇ。

 そんな、個人的な理由も重なりましてね。更新がどんどん滞っております。

 まぁ、このブログの基本姿勢が「ゆるさ」みたいなもんですからね。このような災害を前にして、

「さて、どうゆるくすればいいのさ!!!!」

 ということで真剣に悩んでいたのでしょう。ともかくもつらい毎日がありまして。しかしながらもっと大変な皆さんもいらっしゃるからね。ブログで吐き出すのも何ともなということもあってね。

 どーにも気が進まなかったのでございました。

 そして気が付けば月末が近づいている10月23日。この倦怠感というかね。惰性の気持ちに立ち向かわないとねぇ。行くとこまでいくよなという自覚はあるウシ。

 久々に思いましたね。

「何かネタはないか!」

 そう。その気持ちにさえならなかったのですからねぇ。少々のやみ具合だったことを実感するわけです。

 さて。本日のお話。個人的な心情からしますとね。全くもって災害対応できていないウシ。何かい思いますけどね。

「あぁ〜〜もうだめだな」

 とね。本当に自分だったらそう思ってねぇ。身動き一つもできないのだろうと想像がついてしまうウシでございますけども。何かね、何もできないし、する気持ちも起こせないというのもねぇ。これはこれで苦しいもんだとね。何か改めて実感している昨今でございます。

 そんなウシがね。本日は仕事仲間でもある「ぽぽら」さんで行われた災害支援関係の会合に参加する機会がありました。はっきり言ってね。やる気満々の皆さんに気持ちをもらいに行こうというのと、巻き込まれたくないというが半々というのが正直なところですがね。

 実際に会合に出たということはねぇ。前向きな気持ちが芽生えたということなのでしょうか。

 えぇ。そんな会合に参加する前にね。ウシさん仕事の都合で宇都宮市役所さんに行ってきました。全くの別件でしたが、たまたま庁内アナウンスで、宇都宮市内の災害支援に対する募金の呼びかけが流れておりまして。

 えぇ。キャッシュレスの昨今、募金もクレジットカードでとかいうのはよく目にするのですが、どーも苦手。やっぱ現金派のウシとしては実物の募金箱を探していおったりしていました。しかも地域限定のやつね。

 そんなおり、もっと前からやっていたのでしょうが、宇都宮市役所1階のところで募金箱の設置があると知ったもんでね。去る10月14日の中止になった、まちぴあまつりの代替え的に行われた

「てづくり交流会」(勝手に言ってます)

 の時にね。ウシで賑やかせてもらいましてね。ウシのプレゼントを知る子どもたちからねぇ。本当はその気はなかったのですが、

「ウシさん、いつもの募金は???」

 と言ってもらえたのでね。募金をやりまして。えぇ。その時の浄財をねぇ。ぜひぜひ募金したいと。特に宇都宮市だから宇都宮市に募金したいとね。機会を待っておりまして。

PA230001.JPG


 えぇ。そんでね。ウシですから随分ゆっくりでしたけどねぇ。災害発生から10日以上が経過した今日。やっと募金することができました。

 義援金、支援金いろいろありますし。少なからず取りまとめの事務局なども経験した身からすると募金がそのまま被災者・被災地に行くとは限らないということも承知しておりますがね。個人的には、そうはいってもねぇ。

 できない人からすると、できる人を支えることにつながるならばとね。そんな気持ちで募金させてもらいました。

 えぇ。そんなことですのでね。思いましたよ。今後のウシの活動に限ってですが、宇都宮市内での活動では宇都宮市に。栃木市など他の地域でウシがあるが場合もありますので、その際にはその地域に。

 ウシの活動費分を差し引いた額になりますが、募金をさせて頂こうと。そんなことを思いました。えぇ。ちっさいですけど目標設定。11月は特にプレゼント系の活動も多いしね。

 やらせて頂こうと思います。そんなことで少し前向きになった「気がしている」ウシでした♪
栃木市さんへのエール [2019年10月19日(Sat)]
2019年10月19日(土)

 はい、どうも。ウシです。

 台風19号の被害状況が明るみになるにつれて、各地でとても大きな被害が出、今もって皆さんが大変な中で時間を過ごしておられることを実感しております。

 ウシは住まいが栃木市です。自宅近辺は特段の被害はなかったものの、ちょくちょく出かける栃木市内やウシで訪れたことのある大平町なども大きな被害が続いております。

 勤務している宇都宮市でも、市内を流れる田川が越水し、大きな道路から一本入った住宅地では復旧に向けての洗浄、運び出し、片付けの作業がまだ続いております。

 宇都宮市、栃木市はたまたその他の県内被災地域でも災害ボランティアセンターが立ち上がり、各所で市民の皆さんの協力をはじめ、様々な方々の協力を募集しております。

 ・・・いけませんね。個人的なことで考えますと、どんどん。

「どーすりゃいいんだろう」

 という気持ちばかりに支配されます。情けない話でありますが、パッと身体が動かない思考停止状態になってしまうというのがねぇ。正直なところでございましてね。これまでの災害でもそうでしたがね。情けないなぁと自分自身で思うばかりでございます。

 それでもね。これではいけないという気持ちをね。つたないながらもパソコンその他で皆さんの取り組みを拝見させてもらっていると、何とか動き出さねばならないと思えるものでありまして。そんなことでね。

 情報発信ができる状態でもありますから。微力ではありますが、栃木市及び、職場まちぴあで収集した各種情報の拡散に助力させて頂きます。

 まずは、栃木市さんの災害ボランティア募集のお知らせです。チラシ写真を添付しましたが、栃木市外から行かれる方は、ぜひ、事前に集合場所(災害ボランティアセンター)となっている「栃木市民会館」の場所を確認し、準備その他の用意を整えてお出まし下さい。

@ボランティア募集.jpg


 あまり栃木市内に詳しくないウシの感覚では、センターさんが多少込み入った立地にあると思われます。自家用車でも良いでしょうが、電車・徒歩・自転車など行って帰ってまでの過程で困難をきたさない方法でいらっしゃると宜しいかと思います。

 これ以外の情報については、下記のリンクから各地の災害ボランティアセンター(長いので、災害ボラセンと呼びます)の情報を参照頂けます。

 被災地での活動をご検討の際には、ぜひ十分な情報収集と準備をして臨んで下さいませ。

★栃木県内災害支援情報を追加&災害ボラセンMAP★
   ※まちぴあブログ 10月18日公開
バルーン活動@上三川北小学童クラブ〜コロコロはテンションが高いなぁ [2019年10月17日(Thu)]
2019年10月17日(木)

 はい、どうも。ウシです。

 いやぁ。16日のお話でございますが、夏休みくらいからご依頼を頂いておりました、ウシ活動初となる上三川町内の小学校(学童クラブ)にお邪魔してのウシ活動。とりあえず、だーーっと頂いたご依頼の内の最後を飾る活動がありましてね。

 上三川北小学校の学童クラブさんにお邪魔してきたウシです。

 ・・・いやぁ。何年ぶりになりますかね。活動終了後子どもたちと一緒におやつを頂く機会があったのですが、その準備の合間に「勉強」ということでね。

 学童さんにあった「コロコロコミック」を拝読致しました。

 えぇ。ウシの記憶によりますとねぇ。小学生時分の時に読んだ記憶がありまして。小学〜高校にかけて買い漁っていたジャンプやマガジンと比べますとね。ほぼ記憶がなく。二等身の仮面ライダーやウルトラマンの漫画あたりがあったなぁと淡い記憶がありますよ。

 30年近くぶりにね。読んでみましたコロコロ。えぇ。

 ・・・・すごいですねぇ。テンションが。

 えぇ。紙面でもって「うるせぇなぁ」と感じるのは初めての経験でございましてね。えぇ。これが子どもたちの愛読書かと。えぇ。喧噪が宜しい子ども達の空気感に必死に合わせる大人たちの編集力に感動しながらねぇ。

 パタンと漫画を閉じた40前のウシでございました。

 さて。そんな貴重な経験のあった上三川北小さん。初のウシとなりました。町内にも出没経験がなく、県道35号を少しいくと宇都宮市なんですけどね。ウシをどっかでみたことのある子も皆無というねぇ。

 まさにご新規。えぇ。それがこの上三川町での活動の新鮮さというものでございます。

 ウシの恰好に校庭の駐車場で着替えてね。学童クラブにお邪魔しますとね。依頼を下さった先生はねぇ。知っていますからウシ。どーぞどーぞと招き入れられるのですが、

「なんだ?このウシは????」

 というねぇ。疑いの空気がえらい濃厚であるわけでございますよ。秋休みが導入されている上三川町さんでございまして。丁度本日がお休み最終日。お昼ご飯後の13時から工作スタートの予定でしたからね。ウシはいつものように30分ほど前にお邪魔しました。

 「何こいつ!」的な空気を感じながらね。そそくさと準備をしていきますとねぇ。

 面白いですよぉ。子ども達。子ども達が使う工作ストック用の風船を膨らませつつ、小学校での工作遊びの際にはお決まりとなっている「じゃんけん用」のキャラ風船をね。作っていきましたよ。

 ピカ、ブイ、シナモなどなどやっていきますとね。

「すげぇ!!」
「天才だ!!」

PA160016.JPG


 と。つい10分前には全くもって感じられなかったリスペクト感があっさりと醸成されていきましてね。トドメで「先生」にお出まし頂いた際には、

「おおおおおおおおーーーーーーーー!!!!」

 みたな反応になりましてねぇ。えぇ。お前ら手のひら返してどこまで株を上げるねんと突っ込みたくなるような評価をもらったところでね。工作遊びがスタートできました。

 えぇ。ホントね。練習はしておくものでございます。

 さて。今回の工作遊びには30名ほどの児童さんが参加下さいました。「みんなが作る」に例によってえっとなりながら、もうもうスタートしますとね。

PA160001.JPG


 イロハのイである「イヌ」でねぇ。もういい感じ。あちらこちらでよい感じに風船が破裂しながら、ぎゃあぎゃあいっている内にねぇ。子ども達の方もどんどん慣れていきまして。

PA160004.JPG


 最初の着座の状態からあっさりと活発な工作が展開されまして。「剣」「ハート」なんかはね。結構な子たちが自分で出来ていましたねぇ。

PA160014.JPG


 コロコロを見て思ったんですが。カービィは漫画がやっているんですねぇ。そのこともあって子どもたちにはメジャーな存在なのだなと思いつつ。「カービィ」や季節ものの「ハロウィン(カボチャ)」なども作ってねぇ。大いに楽しみました。

PA160012.JPG


 予定としては1時間半くらいでしたが。時間はあっという間。ウシが登場した当初は結構な距離感がありましたけどもね。工作後のおやつのあたりでは、暑苦しいくらいのスキンシップがありましてねぇ。

 えぇ。良かったよかったでございました。

PA160016-1.JPG


 そんなことでね。町内完全制覇にまた一歩近づくウシ活動。制覇のために違う町内の学校からオファーがあるのか、はたまたリピートがあるのかは不明ですが、またのご依頼を期待しつつ、お待ち申し上げます♪
バルーン活動@まちぴあまつり中止対応〜てづくり交流会にて [2019年10月15日(Tue)]
2019年10月15日(火)

 はい、どうも。ウシです。

 ・・・いやぁ〜〜〜。一人でいると本当にねぇ。心も砕けそうになる昨今でございます。思えばねぇ。台風19号の接近の時にはねぇ。

 なんだこれ??と思うくらいの頭痛ともなんともいえない虚脱感が襲ってきてねぇ。そして、明らかになる被害の状況とね。そっから比べると、小さいことですが、職場まちぴあで担当していた「まちぴあまつり」の中止決定。

 ここのところ、ホント簡単なことでドスンとマイナス思考に入り込むことが多いウシですが。その方向性がさらにイケイケどんどんになってしまっているところではありますがねぇ。

 何ですかね。救いの神とはいるもんです。

 えぇ。すでに見返すだけで個人的には感涙ものなのですが、まちぴあ登録団体の皆様に支えられてね。勝手に名前を付けましたが「てづくり交流会」がね。10月14日にまちぴあで行われました。

 まぁその実は、まつり中止でね。事前にまつりがあって各種出展団体さんたちが使う予定があったので、まちぴあで押さえていた各研修室がねぇ。使う人がいなくなってしまったので開店休業状態になってしまっていました。

 その中でね。担当でもあったウシ。

「万が一・・・遊びにこられたら悪いなぁ」

 と。仕込んであった風船もあることだし、ウシ出動の心づもりはもってね。10月14日を迎える予定でありました。

PA140002.JPG


 そんで朝。正直気分は乗らなかったですねぇ。こんなに乗らないウシは初めての経験でしたけどもね。まぁ、試作も兼ねて「ハロウィン版ピカチュウ」を作ったりしておりました。

 9:00過ぎになりますとね。まつりは中止になったのとのことでしたが、メンバーさんたちの安否確認もでき、せっかく集まる予定だったからと子育てサークルさんたちの交流会が催されることとなりましてね。

 その皆さんが遊びにきてくれました。

PA140003.JPG


 いやぁ。子どもはやっぱり宝ですな。とにかく元気でねぇ。気分がのらないとか言っていたウシがウシを着るのを忘れていたこともあり、子ども達に促されウシを着ましてね。

 わちゃわちゃとまちぴあの和室(研修室C)で遊んでおりました。そうなるとね。そんな陽の気に陰の気満点のウシが引き付けられないわけもなく。皆さんに相乗りしてウシをやらせていただきました。

 いやぁ〜ありがたかったですねぇ。子育てサークル「こっころ」さん、「おしゃべり交流会」さんの会に乱入する形でウシをやらせて頂いて。

DSC00286.JPG


「もう、むほうじょうたいです♪」

 ってくらいに皆さん遊びにきて下さいました。

 10時過ぎからは、サークルの皆さんに加えて、近隣の小学校や、先週の河内図書館でウシと遊んでくれた子どもたちなど、おまつり参加のつもりで遊びにきて下さった皆さんもたくさんいらっしゃって下さいまして。

 えぇ。ホント。てづくり交流会を開催しないでウシだけだったらね。さらに痛々しいこととなっていたでしょうけどもね。

PA140008.JPG


 子ども達の賑やかしさと、ワイワイ感があふれる中でウシができ。存分にウシの腕を振るえましたからねぇ。いやぁ、良かったよかったです。

 ・・・しかしながらね。ありがたいと思いつつも。改めて、出展予定だった皆さんと存分にまつりれたらねぇ。どんな宜しかったかと思わずにはおれませんけどもね。この思いは来年の「まちぴあまつり2020」への活力としようと思います。

 ちなみに、今回協力下さった「子育て応援サークルこっころ」さんのブログでは、その実や随分と皆さんに救ってもらったウシが、救ってくれた的な風に紹介下さっておりましてね。

 まことに有難く、また気恥ずかしい気持ちです。

 とにもかくにもね。台風があってもなくっても隙あれば倒れてやろうと思っているウシさんは、改めて皆さんの支えでもって何とかやっているとね。再確認できた機会となりました。
無念です・・・(泣) [2019年10月13日(Sun)]
2019年10月13日(日)

 はい、どうも。ウシです。

 ・・・無念です。

 職場「まちぴあ」で担当しております、「まちぴあまつり」。

PA130003.JPG


 中止と決定いたしまして。先ほど、準備の準備と進めていた機材その他の片付けや、参加者他関係各所の皆様への通達を終えたところでありまして。

 なんとも言えぬ疲労感を覚えているところでございます。

 ・・・現在は晴天であり、天気の予報のみの条件下では開催できる見込みでありましたが、台風19号の爪痕が宇都宮市内にも残り。

 ウシも出勤途中のルートで日頃通ることのある、JR宇都宮駅西側の地域を中心に被害が多数でたこともあり、中止の判断をさせて頂きました。

 住んでいる栃木市。ウシの実家のある都賀(合戦場)の周辺はさほどでもなかったですが、ウシでもご依頼を頂いた大平町の保育園のあたりや、栃木市内の活動の拠点とさせてもらっている「くらら」さんも被害にあったとのことで。

 そんな皆さんや、ネットや映像でみる全国各地のもっと大変な皆さんの様子を伺うとね。何とも言えない気分になってしまいます。

 ・・・えぇ。

 ウシを着ていない時の個人的な感覚を言いますとね。どっちかといえば人間嫌いになったウシ。ここ最近でその旨は顕著になっておりましてね。性悪説その他のことを考えずにはおれないようなねぇ。

 何とも人付き合いに悩む場面も増えてきたウシでございますけども。

 えぇ。そんなことでね。最近とみにそうですが。何かヘタレたことが起こるとね。「あぁ、もう駄目だ」となりまして。簡単になくなってしまいたいような思いに駆られることも多々あるウシでございますけども。

 それでもね。本日もそうですが。

 本当はもっと早くに中止を決断しておけば良かったとか。タカをくくっていたわけではないですが、希望的観測の結果、結局ギリギリの判断をしてしまったとか。

 はたまた、天気自体はいいんだからやってもいいじゃないかとか。

 そんな色々なことを思いながら、本日の午前中。まつり参加予定の団体の皆さんに中止のご連絡をしておりましたらね。

「こちらは大丈夫でした、気にしないで下さい」

 などと、励ましのお言葉を頂きましてね。

 えぇ。何だかんだいってもね。救われる気持ちにさせてくれるのも人間の皆さんだとね。改めて思ったりしております。

 えぇ。日頃こうした非常時に活躍を求められることもある業界におりながらね。実際こうした事態に遭遇するとねぇ。

 被害の大きさに明らかに恐れをなしてね。無力感ばかりに苛まれてばかりいるウシでございますけどもね。

 分かっているんですよ。出来ることをすると。えぇ。皆さんに支えられながら生かされていることを改めて感じつつ。気持ちを引き上げてね。

 できることを見つけてね。ウシなりにやっていこう。それしかないけど。全然自発的ではないかもしれず。結果、周りの空気感に支えられながらやっていく形であってもね。すすんでいこうと思えたウシでございました。

 うん。そんなことで明日は、設えた「中止です看板」を得臨時駐車場としてお借りしていた白楊高校さんにね。ダメ押しの広報も兼ねて設置して。

 少し心に余裕を持ちながらね。万が一いらっしゃったお客様に備えてね。まちぴあでお待ちしようと思っております。

 まつりでやってみるハズだったハロウィン風船の試作でもしながらね。お待ちしておりますのでねぇ。イベントは中止になりましたが、まちぴあ自体は開いているのでね。お子さんの気晴らしも兼ねて、よろしければお立ち寄り下さいませ♪
バルーン活動@河内図書館「としょかんまつり2019」〜雨に負けませんでした [2019年10月09日(Wed)]
2019年10月9日(水)

 はい、どうも。ウシです。

 いーーーやーーーーー。

 気が付けば10月突入で。もうすぐ10日になろうとしておりますなぁ。えぇ、珍しく仕事がたけなわ状態でね。ブログの更新がはなはだしく滞っております。

 まぁ、主・副でいくと副のウシ活動。気が付いたときに慌てて更新。えぇ。このやり方でまい進していきましょう。

 そんなことで、10月突入初の活動となったのは、宇都宮市立河内図書館さんからのご依頼でお邪魔した「かわちとしょかん祭り」ですね。えぇ、ここ数年連続でお声がけ頂いているイベントでございましてね。

 図書館のあるこの近辺の地域では、岡本北小学校や白沢小学校でちょこちょこ出没しておりますがね。こちらの図書館で毎年会う子たちもたくさんありまして。継続は力なりを感じているところでございます。

 さて。ここ最近も、今年最強とかいっている台風19号の接近に恐れおののいておりますが、まつりのあった10月6日もね。不安定な予報でございました。ウシ活動はなるべく自転車で移動したいウシは、自宅の栃木市を出た時は曇りだったので、迷うことなく自転車を置いてある宇都宮市に電車で向かいましたよ。

 降りてびっくり。雨が降っているではありませんか。えぇ。しかしながら時間的にも手段的にも自転車移動(タクシーなどは論外)しかない状態となってね。駅前でポツネンとしてしまいましたがね。

「行くしかないか」

 と。なんとかかんとかね。お邪魔することができました。まぁ、不幸中の幸いは、図書館に到着した後に本降りになったことでざいましてね。えぇ、ウシの苦手な雨ですが、とりあえず準備をし始めました。

PA060002.JPG


 とりあえずはこの3つを作り、お客様を待ち課ねておりますとね。何か年々ウシのお相手がスムーズになってきている図書館の皆さんが今年は長蛇の列防止のための看板を用意し、スタッフさんも配置するというウシフトを考案下さいましてね。

PA060001.JPG


 正直こうした手厚い対応をされればされるほど、「そんなにたけなわになるかしらん」と一抹の不安を覚えてしまうウシでございました。

 まつり開始が9:30で。悪天候ではありましたけども、近隣にお住まいの皆さんが家族連れでたくさん遊びに来て下さいましてね。市内の福祉作業所さんの食品や物品、図書館内で行われた工作体験の各ブースも大いに賑わっておりました。

PA060013.JPG


 ウシもね。9:30のスタートに合わせて始まりましてね。最初の内は、それなりの感じでしたが、風船をもった子たちが他のブースに遊びにいくと、我も我も皆さん並んでくれましてね。キャラものを中心に中々の人気ぶりだったと思われます。

PA060019.JPG


 天候もあったので、見本品の数を削減したこともあってか、この日はやたらとピカチュウが出ましてね。初めてじゃないでしょうか、ピンクや赤よりも黄色が品薄になるという展開。子ども達の波はスタッフさんの対応でバッチリだったので。

PA060030.JPG


 午後からは、「シナモ」「イーブイ」あたりをメンバーチェンジして対応しましてね。えぇ、その他にも「サル」や、とにかく恰好いいものをというオーダーを何とか誘導し、恐竜(できない)からのドラゴン?を作るなど、ウシの創作力の限界にも挑戦したまつりとなりました。

PA060033.JPG


 ・・・ま、ドラゴンは、ハロウィンを控え使用をセーブしているオレンジを多用する「リザードン」を緑で作ったものでございましてね。えぇ。恰好いいか、ドラゴンかは正直不明ですが、身の丈よりもでっかい作品となりましてね。

PA060035.JPG


 ともかくも喜んでもらえました。

 そんなことでね。大変盛り上がった今年の「かわちとしょかんまつり」。おでたしめでたしということでね。ウシも雨の中の軍港で風邪をめしましたけどもね。本望でございました♪