• もっと見る
« 2024年05月 | Main | 2024年07月»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2024年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
「上善如水」はおいしいですねぇ [2024年06月08日(Sat)]
2024年6月8日(土)

 はい、どうも。ウシです。

 そんなわけで、6月はウシのバルーン活動が1件のみ(もう終わってます)ということもあってね。ブログネタが枯渇どころか「ない」という状態になりそうなので。

 ちょっとしたことでも何とかひねり出していきたいと思っております。

 えぇ。ですからね。いつもにも増してどーでもいい記事がばかりになると思われるので。特に見なくてもいいですよ。

 えぇ。6月といえば、ウシさんの誕生月でございまして。丁度小学校での活動とかぶったこともあり、強制的に子ども達に祝ってもらってね。大変よいお誕生日を迎えることができました。

 42歳ということで。後厄の年だったみたいですけども。無事に通過できたんではないかと思っております。

 えぇ、誕生日といえばプレゼントですけども。ウシさん自分で買ってあげました。まぁ、特段欲しいものがあるわけでもないですので、仕事を含めた日常生活に必要なモノ(ショルダーバックとお財布)を買ってあげました。

「買ってあげようと思ってた」

 と、妹からは言われましたが。

 自転車に入れて持ち歩いていたら、振動によって駕籠の網目でもって底の部分がボロボロになり、黒いガムテを貼ってかれこれ3年以上は使い続けたショルダーバック と、

 5年以上使い、接着面がはげてきて、見るからにボロボロになった、幸運を呼ぶらしいフクロウの黄色い財布 をね。

 買い換えました。物持ちがいいというよりは、ともかくもこの2つのアイテムは個人的に「使い勝手が良すぎる」と思っていたもんで。あちこちガタがきても強引に使い続けていましたが、二つともね。

「入れ口のチャックが閉まらなくなる」

 という症状に至ったためにねぇ。さすがに入れ物としての機能を全うできなくなったので。ご隠退頂くこととしたわけです。

 んでね。自宅近所のスーパーにある洋服・小物店に行きまして。新しいものを買いました。3,000円くらいでしたかねぇ。えぇ、チャックがちゃんと閉まって安心です。

 さて。そんな買い物をいたついでにね。もう一つ買いたいものがありました。

「獺祭」(だっさい)

 でございます。少し前になりますが、推し活中のホロライブ・らでん嬢の晩酌配信で、お呑みになられていた山口県の日本酒でございましてね。たまたま、妹が務めているスーパーに売っておりまして。

「おっ、らでんちゃんだ」

 となりまして。推し活の一環として購入を検討していたんですよ。これが春先の話(配信はもっと前だった気がする)でね。そっから、しばらく「だっさいだっさい」言ってましてねぇ。ウシに近しい方には、多少のご迷惑(?)をかけたかもしれません。

 んでね。必要品を買ったついでにスーパーに買いに行ったんですけども。ありまりました。「獺祭」。しかしながら、5,000円くらいする一升瓶でございますからねぇ。売ってるの。

 値段はさておき、改めてみると量が多い。
 自転車で運んだら割れそうでこわい。
 (その時の手持ち金が)5,500円しかない。

 ということでね。まぁ、躊躇したわけです。特にねぇ、次の日、小学校に行く予定でしたから、いい歳した42歳のおぢさんの所持金が、300円になるってのもどうかと思ったり(銀行に行けばありますけど)なんかしまして。

 多少の熟慮をしていました。

 そうしている中、目に付いたのが、こちらの「上善如水」(新潟県)でございましてね。こちらも、らでんちゃんの配信でいつだか紹介されていたなぁと思い出し。

P6030003.JPG


 720mlで飲み切りやすい。
 小さいから、値段もお手頃(1,500円くらい)。
 箱が付いているから、自転車でも安心だ

 となりまして。えぇ、お酒っていうか「推し活」(なんの?)ですからね。今回は、如水さんを買わせて頂きました。

 ・・・うん。だっさいだっさい言っていたのを知っている人からすると「なぜ」と思うかもしれませんがね。いいじゃないですか。これがウシなんです。

 ウシは大変満足しております。

 えぇ、個人的にはね。値段と量と、自分の財力と押し活を考慮して、よく「鬼殺し」を選らばなかったなぁとほめてあげたいくらいですからね。いいじゃないですか。

 うん。そんなことでね。如水さん晩酌に飲んでおりまして。あと2日間くらいは楽しめそうですけどもねぇ。マジ、うまいのね!! 感動しました、非常に上品なお酒と思われまして。

 まぁ、個人的にはウシの推し活に最適な「鬼殺し」さんのようなねぇ。

「おれ、酒ですから!!!!」

 って主張する方も大好きなわけ(っていうか通常は、これか発泡酒ですね)ですけども。大変満足しておりまして。えぇ、獺祭様の方は、自動車を持っている妹がお休みの際にでも、一緒に乗せて行ってもらって(いつか)買ってこようと思っています♪

 獺祭さん!待っててくださいませぇ♪