• もっと見る
« 2024年04月 | Main | 2024年06月»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2024年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
バルーン活動@陽光小宮っこ(3年生学童)〜 ウシさんは回顧ブーム中? [2024年05月26日(Sun)]
2024年5月26日(日)

 はい、どうも。ウシです。

 調子にのってもう一本更新しておきましょう。えぇ、週明けから台風の影響もあって天候が乱れるという情報もありますのでね。明日以降は、例によって偏頭痛でタヒたくなることも予測した上でねぇ。

 できる時にできることをしておこうと思います。さて、今回の更新は、5月21日にバルーン活動でお邪魔した、宇都宮市立陽光小学校さんの放課後教室(宮っこステーション)です。

 年度明けてから月1回のペースでお邪魔している、陽光小さん。コロナ禍の影響で3年ほど呼ばれなかった(呼べなかった)鬱憤を晴らすかの如くのコンスタントさでございまして。ありがたくも、子ども達の熱気に押され気味です。

 前回お邪魔した4月も、3年生対象だったのですが。実はこの時、60名以上の申込があったそうで。こりゃ多すぎるとの判断のもと、前回は放課後教室のみに申し込んでいる子たちのみで、今回は学童保育を利用している子たちがお相手となりました。

 そんなことで、いつものごとく少し早めに集合して、子ども達の襲来を前に、バルーン試作をかねた準備を致しました。約1週間前の出来事を、今書いておるからか、

「この時は、バハムートラグーンやってたんだ」

 と、懐かしく思うところもありましたけどもね。過剰気味かつ劣化がなぜか早い「黒バルーン」を消費することもあって。この時は、ゲームに出てくるバハムートさんを作ってみたんですねぇ。

P5210017.JPG


「コロコロのヤツ」

 と子ども達には言われ、ウシもそう思った出来でしたが。まぁ、前回のドラゴン(ヴァリトラさん似)に続き、とりあえず出来て。ラグーンネタはもう満足かな?って感じになりました。

 えぇ。この創作から一週間たった現在のウシは、「聖剣伝説3」(switchリメイク版)をやってましてね。

「リース王女最高!!!!!」

 ってなってますからねぇ。そういった意味では、ラグーンのヨヨ王女効果がある意味出ているのかもしれないと考察したところでございます。

 さて。そんなことで、16時前あたりになってね。3年生の諸君が続々と30名以上集まって下さいまして。早速にバルーン教室が始まっていきました。

P5210049.JPG


 厳密にいうと3年生以上の高学年対象だったこともあり、また、時間がいつもよりも短いということもあって。今回は、基本形(イヌか剣)を作って、バルーン慣れを取り戻してもらったら、即座に自由工作というパターンで遊んでいきまして。

P5210053.JPG


 例によって、結ぶのが難しいバルーンの膨らましも子ども達にやってもらいながら、自由な発想でバンバン作ってもらいました。

P5210028.JPG


 こうなると、講師役のウシ(結ぶのを手伝うなどはしていた)は案外フリーになるもんで。子ども達の相手をしながら次回作のバルーンを考案していたんですけどもね。

 先週までは、「バハムートラグーン」をやり、またついこの間猛烈にやりたくなって、ウシにとっての精神上の実家である「ドラクエ1」(SFC版)を一日(約4時間)で全クリしたこともあって。

 はたまた、つい昨日(5月25日)、ケーブルテレビで「機動戦艦ナデシコ」の劇場版(テレビ版は1997年、劇場版は1998年だそうです)を録画したこともあってね。なんか、回顧ブームがきているらしくてね。

「そうだ、ライムちゃん作ろう」

 と、唐突に思い出し。ナデシコと(おそらく同時期)にやっていた、あかほりさとる先生の「セイバーマリオネットJ」のライム嬢を作ろうと。子ども達そっちのけでやったりしてました。

「ウシさん、その子なに?」
「あれだ、この子はロボットなんだぜ」
「ばりばり人間じゃん」

 みたいな会話を子ども達としながらね。ウシの青春時代というか、古の好きな作品のキャラにねぇ。なんか、今更ながら創作の楽しさを感じております。

P5210057.JPG


 うん。ライム嬢のデザイン好きなんですけどもね。分かっていましたが、トレードマークでもあるターバン(バンダナか?)の部分をどうつけていいか分からなかったもんで。まぁ、創作は一時打ち切りとなってしまいましたけどもね。

 次回活動時は、セイバーJ作ろう♪

 と、新たな目標を定められた活動なりました。えぇ、そんなことで。次回6月も実はバルーンのご依頼を頂いている、陽光小さん。次回は、6月4日(火)にお邪魔予定で、お相手は2年生。

 ウシさんも存分に若かりし日の推しをバルーン化できることを楽しみにしています♪
バルーン活動@「まちぴあひろば2024」 〜 ウシさんのご報告 [2024年05月26日(Sun)]
2024年5月26日(日)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、ここ最近3日前の記憶も定かでなかったりしますけども。その意味で言うと一週間前といったらねぇ。遠いかなたな感じになってしまうところではありますけども。

 まぁまぁ、せっかくなので更新しておこうということでね。先日、5月19日に宇都宮市城址公園で開催された「フェスタmyうつのみや2024」及び、職場まちぴあとして担当したエリア「まちぴあひろば」の振り返りをねぇ。更新しておこうと思います。

IMG_1216.JPG


 えぇ。すでに、大学生スタッフさんがね。出展頂いた、11団体の皆さんについては、すでに報告記事を「まちぴあブログ」にて更新してくれていますので。

 このブログでは、ウシさんの所業について振り返っておきます。

 えぇ〜。前日から作成した「レイアース」のメインキャラバルーンがね。個人的なところではメインだったわけですが。20,000人以上の来場があったとされる、大盛況だった今回のフェスタにおいて、ウシさんも毎度のことながら、バルーンプレゼントで頑張らせて頂きました。

P5190013.JPG


 結果的には大盛況で。ウシ的にも、最終的には約100名分のバルーンをプレゼントできたのですけどもね。実のところ、ウシさんの出足は悪くてねぇ。イベント開始からしばらくは、案外暇な時間が流れたりしておりまして。

「おおっ、これはVtuberつくりをするべきか!?」

 と、思った瞬間もあったほどでしたのよ。えぇ、イベント全体が盛況であったのは間違いなく。明らかに昨年よりも開始直後から人が多いなぁという実感はあった中での展開だったので。

 実のところは非常に不安な立ち上がりだったわけですがね。お昼前くらいからでしょうか。ちょこちょことバルーンをもらって行って下さる子ども達があり。12時を過ぎたころには、こんな感じになってましたので。

P5190012.JPG


 結果的には杞憂であったわけですけどもねぇ。

 うん。ドキドキさせんなよ!!ってのがねぇ。正直なところであり。かつ、本格稼働が12時からということは、約6時間あるイベントの中でね。

 3時間で100名分のバルーンを作った

 という計算になるわけで。そりゃね。休みなく作り続けるよなぁと変な合点がいったところでございます。うん、レイアースバルーンを喜んでもらえたのももちろんですが、定番のキャラ(アンパンマン、ピカチュウ)や動物系バルーンでも、大層喜んで頂けた様子でしたので。

 ウシさんとしては、大変ありがたかったです。えぇ、いつものように、会場で遊んでいる内に割れてしまった場合の修理代もコミとして、募金を頂いてやらせて頂きましたが、それでもたくさんの方がご協力くださったのでね。

 材料費等を賄えた以上の部分は、ウシのお隣に出展されていた、(特非)うつのみや百年花火さんの募金箱に募金させて頂きまして。市内で頑張る団体さんの応援も併せてできました。えぇ、大変楽しく有意義な時間を過ごせた、今年のフェスタでございました♪
| 次へ