• もっと見る
« 2024年03月 | Main | 2024年05月»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2024年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
バルーン活動@「まちぴあオープンデー 〜 Ohanaヨガ」推しの違いを知りました [2024年04月05日(Fri)]
2024年4月5日(金)

 はい、どうも。ウシです。

 さて。昨日(4月4日)は、職場まちぴあの関連もあって、公私ともにお世話になって&させてもらっている、まちぴあ登録団体の「Ohanaヨガサークル」さんとの企画、

「まちぴあオープンデー」

 をこなしてきたウシです。えぇ、実のところ3月末の交流会の方が人数が多かった(大変だった)んですけども、せっかくの頑張りも年度末ということもあって、ウシさん個人の頑張りとして消化しておったんですけどもね。

 せっかくならば、職場でやっているんだしと思い、団体さんとの連携企画として実績とさせて頂いたものでございまして。頑張りが報われて喜んでおりますウシです。

 さて。そのオープンデーの最中でございますけども。例によってバルーンアートで色々作って子ども達と遊びながらね。ふと思いついたんで、

「LRTでも作ってみるか」

 と。創作をしてみることにしました。このブログをご覧頂いている方は分かっているかもしれませんが、ウシの趣味的に機械系のバルーンはほとんどなく。昨今は、Vチューバーの皆さん(主に女性キャラ)をバルーン化することに楽しみを得ているウシでございまして。

 えぇ。気の迷いってヤツですね。

 まぁ、昨年8月の開業以来、何気に人気でもあり。お世話になっている宇都宮市のことでもありますから。タイミングがあったら試作してみようと。何度かチャレンジしてみたこともありましたけども。

 とにもかくにも「まとまらない」もんで。放置していた題材でもありました。

 えぇ。この辺がね。基本、特段の愛着を持たない場合の正直な心情というヤツなのでしょう。まぁ、そんなこともあって。思い出したようにやってみる気になるのは、ある意味チャンス。めげないで作ってみました。

 三角形の先頭(最後部もそうだよね)を作ってみましたらね。

「あっ、LRTだ!!!」

 と。お子様達から賞賛の声を頂きまして。多少調子に乗るウシ。ウシもね。いけるかな??と一瞬思いましたけど、問題は連結している客車(四角い部分)でございまして。

 細長いバルーンを四角の形にして作ろうとするとねぇ。「柱も壁もない家屋」みたいなもんで何ともはや形を維持するのが困難すぎる。そうこうしている内に材料(特に黄色バルーン)も尽きてきたんでね。

 怒涛のように、あきらめ気分が押し寄せてきたんですけども。子ども達は、できた??できた???言ってくるしねぇ。やめるにやめられない状態というねぇ。一種の地獄絵図が展開されてしまいました。

P4040049.JPG


 そんなこんなでね。結果的に(半分やけです)、先頭車両・客車・後部車両(3号車編成でいいのか)の、バルーンLRTを完成(??)させました。

 ウシさん的には、画像を改めて見て思うんですけど。

「ただの黄色と黒の物体ではないか」

 となって。ともかく、作り終えたということだけで満足しておったんですが、子ども達は「すげぇ、すげぇ」と大絶賛。誰がもらうか、ケンカしそうな勢いだったもんでね。

P4040050.JPG


「じゃあ、じゃんけんで決めよう」

 となり。子ども達とLRTバルーンをかけての決戦をしてねぇ。楽しみました。まぁ、結果だけみれば交流会の良いアトラクションの一つとなったわけですが。

 負けて悔しがる子を見ても、勝ち残って狂喜する子たちを見てもねぇ。

「これのどこがいいんだろう」

P4040052.JPG


 と。なんかめっちゃ俯瞰的かつ冷静に見てしまったウシがいましたけどもね。まぁ、閑静というか、趣向の違いというか。そーいうもんなんだろうなぁと、改めて思いつつ。人気にあやかって創作をするものいいですが、やっぱ個人的には理解を得なくても自分の推しを作りたいなぁと決意を新たにしたウシでございました。

 ま、楽しかったのは間違いないので。めでたしめでたし♪