• もっと見る
« 2022年08月 | Main | 2022年10月»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2022年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
DSに向かって叫んでいます [2022年09月28日(Wed)]
2022年9月28日(水)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、仕事がらみでありますけども。先日、宇都宮市内で行われている高齢者の皆さんを対象にしたスマホ操作の勉強会がありまして。

 取材をかねてお邪魔させて頂く機会がありました。あれなんですね。70才以上の皆さんですけど、皆さんスマホもってらっしゃる。というか、持たされているといった方がいいのかもしれませんがね。

「ウシだけ携帯電話でした」

 という状況がありまして。うん。だってねぇ。どーもあの画面むき出しが好きでなく(壊しそう)、大きいしさ〜。ネットだなんだはパソコンで十分だし。3Gから4Gの変更もねぇ。携帯型の機種もあったからね。

 迷わずそっちを選んだウシですから。

 皆さん、えらいなぁと思う反面。携帯電話の時点でね。その機能を使いこなせていないというのは、相変わらず自覚のあるウシでございますからねぇ。

 家族さんたちを含めた契約だったり、色々あるんだろうなぁと思いつつね。パソコン操作の延長みたいなもんでしたからね。分かる範囲で教える側に回っていたウシですけども。

「ウシさんはガラケーなのです」

 よ。

 さて。これまでなくても生活できていたんだから無くてもねぇ、、、という理由もあるかと思いますがね。やってみると面白くなるのが、スマホというか機械いじりそのものだと思います。

P9270039.JPG


 この日の勉強会は、Googleさんを使って「検索の練習」でございましてね。やりはじめてみるとワイワイとなっていて。なかなか面白い空間でした。

 実際に声を出す「音声検索」(? マイクマークのヤツ)はねぇ。特に盛り上がりまして。シニアの皆さんたちがワイワイやっておられました。うん、いいですねぇ。いくつになっても出来るという体験ができることはね。

 活気をもたらしてくれるものです。

 そんな、努力というかねぇ。楽しんでやってらっしゃる姿を見てね。ウシも一念発起。

 スマホにはしませんよ。使わないもの。えぇ、ゲーム「サクラ大戦ダンジョン」の話ですけどもね。皆さんが、音声検索に挑んでいて思ったのですがねぇ。

 サクラ大戦DSやっているとね。「音声リップス」なるものが出てきます。ヒロインさんたちの名前を呼ぶとイベントが進行するというものでねぇ。

「たけしの挑戦状かよ」

P9270049.JPG


 と。思いましてね。冗談じゃあありません。恥ずかしいじゃないですか。女の子の名前を呼ばなくてはいけないなんてね。何ていう拷問なのでしょう。

 ストーリー進行上何回か遭遇しましたけど。恥ずかしい!のと、特段困ったことはない(その分弁当投げればいい)ので、基本キャンセルをし続けていましたが、ストーリーも終わって周回というか、やりこみの世界になっていきますとね。

 なんでも、さくらさん(米田さんも)から、さくらさんがお父様から受け継いだ形見の刀をもらえる(借りかれるってことだろう)とのことで。どうしてもね。

「さくらさ〜〜ん」

 って、言わないといけない状態になりました。アイテム回収を諦めればいいんかもしれませんどもね。進めてみるとゲットしたくなってくるからあら不思議。

 仕方ないということでね。やろうかどうか悩んでいるところにねぇ。今回の勉強会見学ありまして。皆さん、楽しそうに声を出してやっているのをみてね。心を改めたわけです。

 ・・・んなことでね。日常プレイは基本通勤途中の電車の中ですから。やらないで。自宅に帰ったあとでね。

「さくらくん!」

 ってやってます。昨晩、10回くらいやってみましたが、さくらさんのガードが堅い。条件揃っているハズなのになかなかくれません。そりゃそうだ。形見の品だもの。

 大神さんにあずけると、ダンジョンで紛失して帰ってくる可能性もありますからねぇ。そりゃ、そう簡単にはくれませんよ。

 ま。おかげで慣れてきましてね。恥ずかしいは通過できた気がします。ちなみに、音声検索もそうですが、「はっきり」じゃべるの大事ね。さくらさんも、「さん」だと米田さんがたまに来る(ついでに剣くれればいいのにくれない)ので、

「さくらくん!!」

 くん呼びでやるとねぇ。大体さくらさん来てくれます。・・・っていうか、そもそもの見回りの時に舞台袖まで大神さんが見回るのもランダムなのでね。その時点で、手間もかかると。なかなかの要素だなぁと。14年前のゲームを相変わらず楽しんでいるウシでございます。

 そうこうしている内にもう10月。こりゃマジで1年間サクラにお世話になるのが現実味を帯びてきちゃいましたねぇ〜♪
| 次へ