• もっと見る
« 2022年08月 | Main | 2022年10月»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2022年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
文字ってむずかしい・・・です。 [2022年09月14日(Wed)]
2022年9月14日(水)

 はい、どうも。ウシです。

 職場まちぴあのブログ には、無事に掲載できましたが、昨日の9月13日は、栃木県シルバー大学校さんの「地域団体とのマッチング授業」に参加しておりました。

 まちぴあスタッフとして、センターのご紹介をする

 というのが、今回のミッションでございますからね。ウシ封印ということで、出かけてきましたのよ。時間に余裕があったので、いつものように「サクラ大戦ダンジョン」に勤みたいところですけども。残暑が厳しかったもので、お昼前に現地に着き、

 ありがたいことに空調が利いていた(暑いけど、冷房に弱いのでウシはあまり冷房つけない。けど暑い)のでね。公共の場に行ってしまえばさすがにゲームはしないですからね。

 しらえて頂いていたブースの飾りつけなどをしながら過ごしておりました。

 未だに悩みますけどね。

 こうした、ブース出展時の広報物って案外難しいですよね。一生懸命紹介パネルを作ってもねぇ。熱心に見ることは少ないだろうし。かといって、のぼりやらの道具を持ち運ぶのも難儀ですからねぇ。困ったものです。

「そうだ、バルーンで飾りつけすればいい」

 と。(いつもこれになる。っていうか、これしかない)なりましてね。適当に作品を作って飾ろうとなりました。とは言っても、今日はウシではない。バルーンは持ってたけど、ウシでない。

 ですので、ピカチュウだ、サクラ大戦だ、ワンピースだのキャラ系バルーンはねぇ。ないなぁと。しばし思案しました。

 よし。と考えついたのが「イチゴ」。10月の国体会場でウシも参加予定ですからね。その練習も兼ねて、イチゴを練習がてら作りました。

P9130011.JPG


 写真が微妙で分かり辛いですが、イチゴの品種(?)を代えてます。タネの部分を白シールの小・中であしらったものと、黒マジックで直接書き込んだもの。

 作るとなったら、どれがいいかしらんと皆さんの意見も聞こうとね。やってみました。

(結論的には、中・白シールイチゴに決定しました)

 んで。時間はいっぱい余っていたし、展示パネルのスペースもいっぱい余ってたので。さて、次はどうするかとなりましてね。

「よし、看板代わりに、文字をつくってみよう」

 と、思い立ちました。そう「まちぴあ」をバルーンで書く(作る)。

 んなことで、作ってみましたけどね。案外やってみると難しいですねぇ。文字。しつらえてもらっていた、ブース看板を参考に作っていきましたけど。大苦戦。

「『ま』ってこうでいいんだっけ???」

P9130012.JPG


 とね。ゲシュタルト崩壊とかっていうんですっけ? 文字の構造が分からなくなるという現状いをねぇ。久しぶりに体験しました。(結果、まの横棒の長さを間違える)

 一番苦戦したのはね。意外(?)にも「ぴ」!!

P9130013.JPG


 一本でやろうと(材料の都合もあった)したので、空気が詰まってパンパンです。もうね、曲がらないの。隙あらば「ぺ」になろうとする「ぴ」。

 結局、物理(養生テープで固定する)で対応しましてね。まぁ、何とか出来はしました。

P9130014.JPG


 うん。ゲーム好きなウシとしましては、どっかで見たことある字になったなぁと思いましたけども。改めて写真みて思いましたね。

「あっ。マザー2の土星さんのテキストだ」

 と。うん。バルーンで文字を書くと土星さん。これは発見でしたねぇ。

 会場に来られたシニアの生徒さんや、団体の皆さんの内、多くの方は、この坊主はウシだと言っている皆さんだったので。

P9130016.JPG


「腕あげたねぇ〜〜〜」

 などと言ってもらってしまいましたけどね。いやぁ、難しかったです。宇都宮市だから「ミヤリーちゃん」も作りましたけど。キャラ系バルーンの安定感をねぇ。改めて感じ入ったところ。バルーンもねぇ。奥深いもんでございますなぁ。
| 次へ