• もっと見る
« 2022年08月 | Main | 2022年10月»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2022年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
「聖剣伝説2」 完了しました♪ 「さぁ、聖剣にもちかえて!」で涙 [2022年09月06日(Tue)]
2022年9月6日(火)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、ここのところは適度にお休みを入れられておりますけども。今後は、16日まで休みシフトはあれど、何かしらの用事がありましてね。どっぷりゲーム三昧とはいかないものですので。

 頂いたこの2日間(9月4日・5日)はねぇ。存分にゲームを堪能しようと心に決めてお休みに入ったウシでございます。

 おりしも迫りくる台風11号の影響か、猛烈な頭痛はないものの、そこはかとなく睡魔(ぼーっとする)が襲ってきてはいましたけどね。頑張りまりました。

 うん。なにやってんでしょうねぇ。皆さんは、こうなってはいけませんことよ♪

 さて。そんなことでまずは、武器だか魔法だかのレベルをアップする作業を延々としていた「聖剣伝説2」(SFC版)でございますけども。

 あれですね。あまりレベルを上げ過ぎると、武器レベルのカンストという作業は出来なるそうで。ついでにいうと、ラストダンジョンでドロップされるはずの武器パワーたちがねぇ。

 集まらない集まらないで。バンバンレベルが上がってしまった上に、グローブは取り逃しがあったみたいでね。それも頑張れば回収できるそうですが。

 やーーーー。落とさない落とさない。

 ラストダンジョンが完全なる研修場所と化してしまったのでね。カンストできないし。もういいかとなりまして。全クリする方向に舵を切りました。

 戦闘自体はね。非常にあっさり。何か色々いってましたけど。恋する乙女のビーム攻撃と爆発魔法の連発でね。主人公が微動だにしない状態での完勝となりまして。えぇ、おかげ様でキャラクターのテキストに集中することができました。

 あれですね。今更やり直して思いましたけど。聖剣2は特に、

「テキストの文量が少ない」

 ということに気が付きました。それなのにね。キャラクターを操作しながら進めていくとねぇ。色々と考え、気が付く点がありましてね。ウシ的には、当初キョドっていた主人公くんがさ、中盤から終盤に進むにつれて、荒っぽいというか。感じるに、ゲームボーイの「SAGA」を思わせるようなセリフに変わっていく気がしましてね。

seiken2-0904.JPG


 たくましくなっていくんだなぁとねぇ。ストーリーが進むにつれて感じさせてくれました。

 40才になって改めてやっみるとね。前回プレイが思い出せないくらい前ですが、忘れているところは多々あれど、ポポイくんがいなくなっちゃうラストとか、覚えているところも多々ありますからね。感動ポイントがねぇ。今回は違いまして。

 今回はねぇ。ラストバトルに入るこのセリフにねぇ。

seiken2-0904-1.JPG


 ぐっとくるものがありまして。

 号泣はしなかったですけどね。危うかったなぁ。ラスボスさんがねぇ。とーいところからやってきてくれたので、支障はなかったですけどね。一瞬画面が見づらくなりました。

 世界を救うことと、仲間との別れのどちらかを選ばにゃならんと。

 その決断が出来たこと自体がねぇ。エライもんだなぁと感心しながらね。

 だって、全然時間ないですよ。すげえ、決断力だよなぁ。ホント。

 ・・・ラスボスさんは非常にあっさり味で退けることができまして。おかげをもって、平静を保ってゲームを完了することはできました。

 うん。いいですねぇ。スーファミ。心のオアシスだよなぁと改めて思ったウシでございました♪
| 次へ