• もっと見る
« 2022年07月 | Main | 2022年09月»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2022年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
大量の千切りキャベツができました [2022年08月12日(Fri)]
2022年8月12日(金)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、本来であればまずは自宅の草むしりをしないといけないのですがね。何度かこのブログでもいっていますけども。樹木がいっぱいのウシ自宅の庭はねぇ。

 さながらちょっとしたジャングルのようになってまして。やんなきゃいけないんですけども。

「これはレベルが高すぎる」

 と、軽く途方にくれる状態なのですよ。えぇ、ちょっとずつは手を出してはいて。何だかんだいってもね。「やり始めればできる」ことは分かっているものの。家に帰ったら休みたいもんですからねぇ。

「やらないと」という気持ちにさせるのがねぇ。非常に困難です。

 そうこうしている内にね、職場まちぴあの緑地帯(北側駐車場)もいい感じに草々が盛りでございまして。職場ですから、もう少しすると剪定とあわせて業者さんが入ってくれる予定にはなっているものの、駐車場にも侵食してきましたので。

P8120002.JPG


 まずは、ここからやってみるかと。時間を見つけて草むしりをしてみました。

 昨日、8月11日の夕方と12日の午前中の1時間づつくらいの作業でしたけど。

 うん。平坦かつ、自宅と比べると広々としているのもあって、明らかに初心者向けと思われるものの、やっぱり暑いしねぇ。楽ではないなぁと思い知らされます。

 出勤途中に造園関係の会社の皆さんが、こうした作業をされているのをよくみますけども。庭木の剪定作業だけでなく、こうした除草作業もね。プロのようにはいきませんなぁ。明らかに、取り残し(自覚もある)もあるし、

 こりゃ、親方がいたらどやされるだろうと思いながら作業をしました。

 こうした作業をしていると、ついつい口から出るのは、鼻歌ですね。鼻歌といえばハミング的な感じかもしれませんけども。ウシ的には、がっつり歌ってましたけどね。

 えぇ。売る覚えで(歌詞適当です)も、今回、延々出てきたのは「花咲く乙女」。うん、本編終わってもサクラ大戦です。

 草をがっさがっさと除草しながら、坊主のおぢさんが

「はなぁ〜〜さぁ〜〜くぅう〜おとめぇぇ〜〜たちぃいぃい」

 とかと(ほぼこの繰り返ししかしてない)、歌いながら作業をしましてね。

 うん。何とか乗り切りました。はたから見たら何かの呪い(のろいか?)ってところですけども。そんなこんなで、取り合えずスッキリはできました。

P8120004.JPG


 一応ネタにしようと写真にとって思ったのはね。

「写真でみると、大量のキャベツの千切りみたい」

 ってこと。うん、スッキリしたし。お腹も減りました。おいしい昼ごはんを食べて本日も頑張って参りましょう♪
| 次へ