• もっと見る
« 2022年07月 | Main | 2022年09月»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2022年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
クロスオーバーものの起源を再プレイします♪ [2022年08月11日(Thu)]
2022年8月11日(木)

 はい、どうも。ウシです。

 先日、ケーブルテレビを見ていたら「機動戦士Ζガンダム」(リマスター版)がやってましてねぇ。一気放送の最終局面の場面でして。何となく見てました。

 一応は、ガンダムからΖ、ダブルΖまでの流れとV、Xのテレビシリーズと、OVA(ポケット、F91、08小隊、0083)は履修済ではありますけども。

「何だかんだでいっぱい死んじゃう」

 という印象が強く。強烈に印象に残っているからか、何回もみたいとは思わないのが不思議なんですよねぇ。ちなみにロボット的には、V2が好き。お話し的にはダブルΖとXが好きというあたりがねぇ。性格を表している気がしています。

 そんなことなので。見るともなく眺めている画面で、エマさん(織姫さん)、ファウさん(声だけだったけどグリシーヌさん)が散って行ったもんですからね。

「だから、大神さんつれてこいよ!!」

 と、いっちゃったウシでございました。

 さて。サクラ大戦が据え置き機だった影響で、その間の通勤時間中にやっていたのが「ポポロクロイス」(PSP版)だったわけですが、サクラ4攻略に思いのほか手間取ったので、後から始めたのに先にクリアするということになり。

 その隙にやっていたのが、こちらの「ロストヒーローズ」でございました。

 どこぞかの中古屋さんで、300円で買ってきた記憶があるPSPソフト。やろうと思ったものの、サクラ大戦がはじまった(1&2がPSPだったから)せいもあり、棚上げ状態になっていたのを思い出しましてね。やっていました。

 以前9か月もかかった「ダンジョントラベラーズ2」的なダンジョン系RPGとのことで。ロボット、ヒーロー系というと、スパロボとかのクロスオーバー系の方が馴染みのあるウシですからねぇ。買ったのではないかと推察しました。

 まぁ、安かったので何となく買ったんでしょうね。そんなことで始めましたがねぇ。何でも力を失ったヒーローたちが力を取り戻しながら巨悪に立ち向かうというお話しだそうで。

 敵が強いっていうか、こっちが弱い

P8100003.JPG


 ということでね、えぇ、えらいあっさりと撃沈していきまして。えぇ、どこぞの吸血鬼なみでございましてね。ある意味、衝撃の作品でありました。女の子(イラストが可愛かった)と多少もエロ要素がない分(おそらくメタスさんが唯一の女子キャラ?)、

 異常なまでの閉そく感を感じさせてくれる作品でありまして。レベル99まで上げ切っても、油断すると全滅出来るゲームも珍しいよなぁ・・・などと感心していました。

 そんなこんなで、先日ね。「幻想水滸伝」と「サクラ大戦ダンジョン」を買ってきてしまったので。ゲームが急に渋滞しまして。ここで、

 ウシの中の正義(ちゃんとクリアしよう)と悪魔(もう違うのいっちゃえ)が格闘するというイベントが生じてきましたが、昨日のお休みの日に(8月10日)に、ともかくも全クリはしておこうと思い立ち、無事にクリアしりきました。

 うん。ラスボスも強かったですね。3連戦ってのがビックリして、一度華々しく散ってしまいましたけども。SP回復アイテムを大量に持ち込んで(結果、金の力で勝利)、世界に平和をもたらすことができました。

 うん。めでたしめでたし。

 さて、次の携帯ゲームは大神さんをやるとして、据え置き機はどうしようかとちょっと考えました。

 サクラ大戦Vがソフトを買い替えてもできるか分からないので。ここで思いついたのが、ロストヒーローズの続編「2」のプレミアムエディションなるもの(3DS)に、同梱されているいう情報をみた、

「ヒーロー戦記」

P8100004.JPG


 です。うん、知ってますか皆さん。ウシはかなり好きな作品です。仮面ライダー、ウルトラマン、ガンダムそれぞれの作品を全く知らないのに、子どもの頃にやっていたゲーム紹介番組かなんかでみて。買ったRPGです。

 っていうか、ウシにとっては、この作品が初のヒーローもの。何かほのぼのとしている世界観もあって。この世界観の意識づけがあるからね。それぞれの作品の展開が逆に衝撃的に感じてしまうという現象がねぇ。

 ウシには、あると思い足りました。その起源が創られたといっていい作品ですね。

 本来ならば、移植版をやりたいところですが、さすがはプレミアム。普通の「2」には入っていないとのことで。ならば、もっているスーファミをやってみようとなりました。

 据え置き機と携帯機だとね。なぜか重複・同時進行プレイができると気が付いた最近のウシでございますね。40歳にして習得??した特技としておきましょう。

 うん。ラスボスさんは誰か分かってますし。無双状態のサイバスターにも会えるかなと楽しみにしております。よし、コロナさんに負けないように、楽しみを見つけて生きていきましょう。
| 次へ