• もっと見る
« 2022年07月 | Main | 2022年09月»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2022年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
キラキラした瞳が嬉しかったです [2022年08月02日(Tue)]
2022年8月2日(火)

 はい、どうも。ウシです。

 感動のあまりではありますが、サクラ大戦の話だけだとなんなので。8月1日の、職場まちぴあの「まちぴあオープンデー」でのお話しを更新させて下さいませ♪

 この日は、子ども達とシニアの皆さんとの習字教室が行われておりましてね。コロナさんの影響もあり、こじんまりでしたが、とても良い雰囲気でやっておられましたねぇ。

P8010008.JPG


 緊張感というか、集中力というか。子ども達の宿題クリアのお手伝いでしたけど。一種独特の空気ありましたねぇ。すごいもんです。

 そんな張り詰めた集会でありましたので。オープンデーといえば、昨年来ウシが何かとからんでバルーンをこさえていましたけども。今日は、ないかなと思っていました。

 ウシはスタッフとして、会場のお写真をとったりしていたのですけども。頑張る子たちの中で、よくウシが出没する小学校の子がいましたのよ。

 一方、その子は、学校であったことはないものの。7月にお邪魔した、かわち図書館さんのイベントにいたそうで。ウシさん、ほぼ坊主頭でいたからね。ウシを着ていなくても、

「もしや」

 と思っていたそうです。教室が終わったタイミングでお子さんと話す機会があり、図書館さんの時は整理券をもっていなかったとのことで。職員さんが作ったバルーンをもらったそうですが、そんな話が出たもんですからね。

 うん。当然、バルーンあげようかとなりました。

 うん。作らなくていいはどこ行ったって話ですけどね。まぁ、いいじゃないですか。

 いやぁ。その時のねぇ。お子さんの目がね。明らかにキラッと光ったのが何とも嬉しく思いましたよぉ。マスクしているのは日常で、マスクしているから表情の変化が分かりにくいというのは、当たり前になってますけども。

 だからこそね。キラッとしたのに気が付きましてね。

 うん。嬉しかったですねぇ。

 ホント、思うんですよ。バルーンアートを作っている本人としては、そんなに嬉しいもんかいなとね。図書館の時なんかは、暴走気味に、サクラ3のバルーンを作ったりしちゃってましたし。勝手に満足してた上に、忙しかったから、子ども達との交流という意味においてはね。

 十分にできなかったわけですから。こうした。人数が少ない場合のお相手もねぇ。イベントとは違った楽しみがあるもんです。

P8010001.JPG


 そんなことでね。作ってほしかったと言われた、ジバニャンを作ってあげられまして。喜んでくれました。

 ウシさん的には、中身の人つながりでコクリコさんを推したくなりましたけど。男の子だったから自重できましてね。無事念願を叶えてあげられました。

 そんなこんなでやっていたらね。結局、習字終了したお子さんたち全員が所望下さったのでね。作って差し上げましてね。えぇ、喜んでもらえました。

 何かと困難が続く夏休み。ウシごときのバルーン程度でテンションを上げてもらえるんだったらねぇ。こんなありがたいことはありません。

 宿題もできたし、バルーンももらえた良かった良かったを言って、帰ってもらえましたのでねぇ。何よりでございます♪
さくらさんエンディング〜サクラ大戦4 14EDやり切りました♪ [2022年08月02日(Tue)]
2022年8月2日(火)

 はい、どうも。ウシです。

 さて。8月に入りましたね。暑さなのかコロナなのか、何なのかよくわかりませんけども。なかなか日にちが進まない感覚のあった7月も無事経過しまして。「たどりついた8月」という感覚があるウシでございます。

 えぇ。たどり着いたといえば、サクラ大戦4。

 予定では、7月29日のお休み日をもって全ルート制覇の予定でしたが、まぁ、いろいろありまして。しかしながら。昨日(8月1日)をもってね。無事、全ルートのエンディングを拝見するに至りまして。感無量といいますか、終わってしまったといいますか。

P8020007.JPG


 40年それなりにゲームにお相手してもらっている人生の中で、何とも言えない感覚を味わうことができました。

 サクラ4最後は、やっぱりメインヒロインのさくらさん。巴里派なウシではありますけども。サクラ大戦に、今更ハマり、躍起になってサクラキャラのバルーンを作ってみても思いますけども。

「名前は知らないけど、見たことある」

 と言われるのは圧倒的にさくらさんですからね。何だかんだいって、やっぱメインヒロインでいらっしゃるということを再確認したりしますから。丁重にラストを飾って頂きました。

 うん。いいですよねぇ。巴里派ですけど。何か、スッと落ち着くラスト。こうでなくっちゃなと思わせてくれる何かがありますねぇ。

 えぇ。ラストの一枚絵。いいですよねぇ。巴里派ですけど。ウシはエンディングの場面は、この絵が一番好きですね。

 全くもって今更ですけども(もしかしたら、あるのかもしれませんが)、栃木県民であり、今更ながら栃木県出身の大神さんに惚れたものとしましては、このお二人の絵にね、

sakura4.JPG


「俺の実家に来てくれないか」

 という劇中の大神さんのセリフを入れてね。ポスターでも作ってくれたらねぇ。良い栃木県のPRになるんじゃないかと。全くもってウシ個人の願望強めで思ってしまうところです。

 さてさて。そんなことでね。今年の年末年始休暇中から始めた、サクラ大戦・大神編ですがねぇ。丸7か月かかって終了しました。

 PSP版の1&2をたまたま手に入れ、懐かしさと多少の恥ずかしい思い出を呼び起こしながらはじめてみて。1(最初の最初は、さくらさんルートだった)を約2日でクリアして、

「これは、あっという間に終わっちゃうかも」

 と思ったことを今でも覚えていますけども。水増しのためにやり込みネタをしてやったミニゲーム(一応全部ランキング1位を取った)をへて、どんなにヘタレ結果(ウシが悪い)になっても、楽しかったという大神さんに惚れ、

 2をやったら、3が欲しくなり。ドリームキャストを買いに県内を奔走し、3と4を手に入れ。3をやったら、もうどっぷりになっちゃって。ディスク2が不調でゲーム続行が危ぶまれても、PS2版を購入し直して全クリし。

 そして、今日。4を全うするということになりましたわけです。時間はかかったけども、この壮大な7か月を約2万円満喫したというのもねぇ。いい思い出です。

 まさか、こんなに長く、そして心に残る作品だとは思ってもみませんでした。

 うん。1〜4まで全ルート制覇は達成できたので。都合33周(1:6、2:8、3:5、4:14)してしまったわけですよ。ま、好きな方からすれば当たり前のことなのかもしれませんけどもねぇ。

 ウシさん40歳にして。ヲタクの道をなりとも歩ませて頂いたということですわ。

P8020001.JPG


 ウシのドリームキャストはね。3が不調でしたから、サクラ大戦専用機ではなく、4専用。いわば、「大神専用機」となってしまったわけですがねぇ。悔いはありません。8月2日に早朝に丁重にしまわせて頂きました。

 ホント、ありがとう。サクラ大戦!!

 おかげ様でね。「栃木県でサクラ大戦を復活させる」(=大神活動)が、ウシのバルーンを含めた活動の大きな動機になりましたから。ゲームは終わってもね。サクラキャラのバルーンは作っていこうとおもっています。

 活動っていってもね。まぁ、その程度ですよ。あわーく、夢のつづきを追い続けたいと思っています。

 そうそう、3終盤から4周回中にかけて、ゲーム画面を前に号泣しまくっていたウシに見かねた妹がね。駿河屋さんで「サクラX」を見かけたと言っていました。世間の評判を聞くところによるとあまり芳しいものではないそうですが、

 こちらも、栃木県出身の甥っ子さんが主人公。ラジオも聴いてすっかり馴染みになったので。やってみてもいいかなぁとは思っています。

 けども。とりあえずは、大神編。無事終了ということをしばらく噛みしめたいと思います♪

 
| 次へ