• もっと見る
« 2022年06月 | Main | 2022年08月»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2022年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
「水あそび」の準備できました [2022年07月29日(Fri)]
2022年7月29日(金)

 はい、どうも。ウシです。

 本日は丸7か月にわたってウシのお相手をしてくれた「サクラ大戦」の大神さん編最終回を全うしようとしておりましたけども。

 職場まちぴあの方が賑やかしくなりましたのでね。急遽の予定変更を余儀なくされまして。結局、宇都宮にお出かけしてきたウシでございます。

 定期券なので乗り放題なわけですが、せっかく来たので。明日、まちぴあで予定している「水あそび大会」の準備でもしようと、お友達にも手伝ってもらって準備してみました。

 事業的には、「コミュニティボランティア」といいまして。

 まちぴあ周辺の今泉地区の自治会など地域の皆さんの取り組みに、高校生を中心とした学生達のボランティアをつなぐという活動なのですが、皆さんご承知のコロナさんの中興もありまして。

 地域の催事が中々難しい状態が続いています。思えば、昨年も同様で「水遊び」を企画したものの。まん延防止が発令されてしまって、企画自体無くなってしまったことを考えれば、規模縮小とはいえ、できるのだからまだマシとしなければいけないですね。

 最近に、地域づくりやまちづくりといった取り組みの本質は、

「みんなが楽しくなれる、幸せになれる場所、時間をつくることだ」

 と思い至っておりますが。感染症の影響があって、「みんなで集まること自体が幸せでない」と思える場合も生まれたってのが、ある意味、新たに生まれた困難さかなと思うところです。

 んで。幸せってのは皆さん違うしね。その幸せやら楽しいやらをすり合わせるのがねぇ。難しいんですね。

 ウシの場合はね。やっぱりお子さんなんですよ。

 親になって子育てしてというのが、いかに大変なことかと年をおうごとにスゴイことだと思うようになり。かつ、「自分には無理だな」という結論にも達しようとしているわけでございますけども。

「ずっとは無理だけど、一瞬、その時でも喜んでもらえたらいいじゃない」

 と、最近思うようになりまして。なるべくその一瞬をね。時間を置きつつだけれども続けて行ければさ。それが、ウシさんのまちづくりなんじゃないかと思い至っております。

P7290002.JPG


 そんなことでね。昨年できなかったけど。今年準備できた「水あそび」。ウシがやりたかったのは、プールというか「水場」を作ることで。職場にある使わなくなった座卓とブルーシートを使ってね。

 作ってみたわけです。

 うん。その昔、軽トラの荷台をブルーシートでくるんで、水を入れてプールだと遊んだことを思い出しましてね。とにかく、水たまりを作れば遊べるんじゃないかと。

 作ってみました。座卓と駐車場の縁石も使ったので、水深はかなり浅めですけども。水たまりができまして。水を入れたらねぇ。熱されていたアスファルトによって、みるみる温くなりましたから。

P7290001.JPG


 ちょっとした足湯みたいになりましたけど。それなりに水たまりもできましたので。準備完了。明日は、10名くらいの近在の子ども達が遊びにきてくれるので。

 ここまできたら、ウシはいつものウシさんで。バルーンアートでも作って遊んでようと思います。かなり不格好ですけど、皆さんと楽しいひと時を過ごしたいと思います。

 さて。帰ったら、サクラ大戦を全うしましょう!!
| 次へ