• もっと見る
« 2022年06月 | Main | 2022年08月»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2022年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
バルーン活動@かわち図書館まつり2022 大盛況でした♪ [2022年07月20日(Wed)]
2022年7月20日(水)

 はい、どうも。ウシです。

 そんなことでね。今回の一連のブログ更新で本丸といっていい「かわち図書館まつり」でのバルーンアートプレゼント活動のご報告をしておきましょう。

 まず、最初に言っておきますけども。当日、ウシのサポートに回って下さった図書館スタッフの皆様。大変、ご迷惑をおかけしました。

 久々のイベント参加、かつ感染者拡大の影響で直前まで不透明だったこともあり。はじけたコスモの影響で暴走気味に作り、持ち込んだ巴里華撃団バルーンによっておこった、

「知らないゲームキャラの説明を、分からない人が無理やりする」

 という、明らかに余計な手間を発生させたことをね。改めて陳謝します。とともに、おかげ様で、ウシとしては大変楽しい時間を過ごすことができましたもので。

 深く深く御礼申し上げます。

 さて。バルーンプレゼントですが、去年も含み、こちらの図書館まつりの際には、毎回ウシを呼んで下さる河内図書館さん。その経験から、無防備でウシを配置すると、密になり。ウシも死んでしまうということを学んでおられていますから。

「整理券を事前配布する」

 という作戦を講じておられます。聞くところによると、2週間前に配布しはじめ、その日の午前中には完配したとのことで。ウシ的には思うんですよ。

「プロでもないおぢさんのバルーンアートがそんな欲しいかね」

 と。結果や実際に配布をしてもねぇ。相変わらずそこは思うわけですが、まぁ、盛況ぶりを作ることに貢献できたという意味では、良かったのでしょうね。

 会場について、巴里華撃団の写真をとって満足したウシは、ここから本業モード。現場でやっていると人が集まってきてしまうので、休憩室をお借りして、ストック用のバルーン準備しはじめました。

P7180035.JPG


 5月のフェスタmy宇都宮で「ピカチュウの悪夢」(みんなピカチュウを欲しがり黄色がなくなり、ウシが力尽きる)という経験をしていたので。20個ほどのピカチュウ土台をこさえたりと準備をしました。

 80枚ほど配布された整理券を持ったご家族さんは、10時過ぎからスタートしたウシの前に整然とお並び頂きまして。

P7180042.JPG


 ここから配布開始。ピカチュウ人気は予想通りで、ハートステッキや、剣(ウシバージョンは鞘付2刀流)、飛行機などのオーダーが矢継ぎ早にきましてね。

 どんどんプレゼントしていきました。

 整理券なしでも、当日欲しくなって並んでしまった皆様には、図書館さんが作っておいてくれた作品を差し上げるという形になっていまして。この点でも、図書館さんの丁重なサポート力を感じ入ったところです。

P7180041.JPG


「キキララを作って下さい」
「ジバニャン作れますか?」

 などなど、難問もいくつかあり。ウルトラマンなど人外系はお断りせざるを得なかったですけども。作った経験のあるもの(ジバニャン)や、華撃団づくりのおかげで培った人間系(特に女子)バルーンは、画像さえ見せてもらえれば作れたんでね。

 ある程度は、整理券制の特別感を出したバルーンを差し上げることができたのではないかと思います。そんなこんなで、60人以上のご家族が引き換えて下さったそうですわ。

 うん、ウシさん頑張りました。

 ウシ的には、このこともさることながら、クイズ大会的になっちゃって貰われなかった巴里華撃団の面々でしたけど。最後の最後で、欲しいと言って下さるご家族に遭遇し、

 お写真をとれたのが幸せです。コロナでご唱和は控えましたけど。

P7180047.JPG


「勝利のポーズ!!」

 ですね。

「この子、アナ雪の子みたいだから欲しい♪」
「この子(グリシーヌ)は、二言目には斧を振り回す海賊娘です」
「ええぇっ!!そうなの!?」

 サクラ3の説明もできて楽しめたので。ウシ的には何重にも幸せなイベントとなりましたとさ♪
そうりゃそうだ&意外な結末 + 紅蘭さんエンドしました [2022年07月20日(Wed)]
2022年7月20日(水)

 はい、どうも。ウシです。

 順番からいえば、7月18日(月・祝)にあった「かわち図書館まつり」のご報告といきたいところですが、更新記事が新しいとウシさんの趣味記事(サクラ大戦4攻略などなど)が、TOPにきてしまうのでね。

 まぁ。どうでもいいですけども。そんなことで先に、おまつりの裏話とお休みだった19日の思い出を語らいたいと思います。

 うん。まずは、19日ね。仕事ではありませんでしたけども。大いなる賑わいの中にお邪魔させていただき。両腕の筋肉痛という余韻を楽しんでいた完全休養日でしたけども。

 最近、どうもペースが低調になった「サクラ大戦4」のプレイをね。楽しみました。イベントも乗り越え体調も戻ったのをねぇ。ゲームをやる気になるという気持ちでもって感じていますけどもね。通算12周目は、紅蘭さんエンドです。

 えぇ。良かったですねぇ。紅蘭さん。キャラ人気はどうか分かりませんけども。ウシ的にはかなり好きなキャラさんで。自分の性格も織り込んで、恋愛に奥手でいらっしゃるってのがよろしいですなぁ。

kouranend.JPG


 うん。大神さんなら大丈夫。安心して幸せになって頂きたいところですね。

「やーーー。良かったなぁ」

 と。大満足の一日となりまして。次回は、巴里組最後となるエリカさんを予定しておりますよ。うん。ハード製造中止の影響を喰らって、短くなった「4」だそうですけども。個人的には、思うところはありつつも。ボリューム的には十分じゃないかと。12周全うしてみて思うウシでございます。

 さて。エリカさんのお話しが出たので。続いては18日「かわち図書館まつり」のお話しです。

 えぇ。久々のイベント実施でコスモが勝手にほとばしり、頼まれてもないのに。作りたくて作ってしまった「光武F2」と「巴里華撃団」の皆さんでしたけども。

 会場についてね。ウシさんの持ち場である、図書館内の「お話しの広場」なるところに案内頂きまして。図書館スタッフの皆さんが、すでに会場設営をされていましたけども。

P7180032.JPG


 持ってきちゃいましたからね。強引に飾らせていただきました。

 作りたて前日の時には、自立できなかったF2さんがなぜか、イベント当日には自立するようになりまして。こんな感じで飾らせていただきました。

「巴里華撃団、参上!!」

 と、写真もとれたので。ウシ的には、もう、満足。どうなろうと後悔はないとなりましたので。欲しかったらもらってもらうことにしました。

 ウシ的には、いくら好きで現在進行形でプレイしていたとしても。それは個人の話ですからね。分からないものを無理やりもって帰ってもらうのも気が引けましたし。

 ウシの面倒を見てくれたスタッフさんは、やったことないけどサクラ大戦は知っていたようでね。

「ポニーテールの子はいないんですか?ウシさんマニア過ぎます」

 と、ご助言をいただいたのでね。急遽、さくらさんも作って飾るなど対応しました。そんなこんなで、

「20年前のキャラ達です。ウシさん今、ハマってます」
「分かる方、欲しい方はお持ち帰り下さい」

 的な看板(紙)を描いて飾るという名の放置をしてさせて頂きました。思いのほか、本業のバルーンプレゼントが大反響だったものでね。ぶっちゃけ、ウシさんは華撃団どころではなくなっていたのですけども。

「かわいいけど、しらなーい」
「サクラ大戦って知ってます?」
「わかんなーい」

 とかなんとか。いつの間にか「分かる人にプレゼント」的なルールが適用されている様相を呈していたような気もしましたけどね。うん、わかんない人同士の中で、サクラ大戦という語句だけが躍るという地獄絵図が展開されていましたよ。

 なもんで。

「サクラ3を知っている人とは出会えなかった」

 という結果になりました。

 ・・・うん、前回の宮っ子ステーションで、親がサクラファンの子と出会ったのは、奇跡だったらしいという実感を得ることができました。

 うん。よい学びですよ。

 そうそう、奇跡と言えば、「ただの未亡人」と失敗の烙印を押した、花火さんはね。さくらさんを作った時点で入れ替えておいたので、ルールから外れた形になっていたそうで。開始直後に欲しがった子たちにプレゼントされたそうです。

 うん、意外な展開でした。花火さん、お幸せにお過ごしくださいませ。
 (※悔しいので、作り直しをしよう!)

 ちなみに、残った華撃団パルーンは、ウシの手元に戻ってくると処分にしかならないのですけども。片付けしていた時に所望下さるご家族があったので、差し上げることができまして。

 F2、コクリコ、グリシーヌの3名は救われました。

 一番かわいいと反応があった一方で、アスカちゃんと言われ続けた結果、お嫁に行けなかったエリカさんと、ウシは好きだけどそうりゃそうだと思うロベリアさんについては、図書館の方で飾るということになりまして。

P7180050.JPG


 帰り際、受付のところにいるエリカさんを見かけました。うん。ある意味、分からない人はいいとして、分かる方はね。

「なんで今、サクラ3なんだ?」

 と、不思議に思うと思いますけども。それはウシの仕業なんですよう。スタッフさんに聞かないようにお願い致します。
| 次へ