• もっと見る
« 2022年06月 | Main | 2022年08月»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2022年07月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
続バルーン試作:巴里華撃団 〜 これぞ「マロニエ」のチカラです! [2022年07月18日(Mon)]
2022年7月18日(月)

 はい、どうも。もう一回ウシです。

 せっかくのイベント関連のブログですからねぇ。複数投稿して更新数を稼いでおかないともったいないですから。前回の「光武F2バルーン試作」の続きです。

 ですからね。作り終わった直後からのお話しですけども。

 うん。ロボット系バルーンの処女作がこうして出来上がったわけですども。なーんかねぇ。不安な感じがぬぐえなかったもんですからね。

「そうだ、巴里華撃団も全部作っちゃえ」

 ということになりましてね。引き続きバルーンアートの試作をしたウシです。

 えぇ。ウシさん大好き巴里華撃団。相変わらずやっている「サクラ大戦4」(現在11周目)でもね。巴里ヒロインエンドを選択すると、大概、最後の大神華撃団(帝国華撃団と巴里華撃団から5名選んで作る部隊)が、

 ほぼ確定的に、

「ただの巴里華撃団になっちゃう」

 くらいなウシなわけですけどもねぇ。作ってみました。

 エリカさんにつきましては、これまでにも都合3回ほど試作を繰り返しておりますけども。コクリコ・グリシーヌ・ロベリア・花火の各令嬢については、これまた初試作となりました。

 しかれども、中々、イベントなど人様の目に触れてご評価頂く機会がなかったもんですからねぇ。在庫一掃??的な感じかもしれませんが。

 分けわからんコスモが燃えたのでね。作ってしまいました。

 そんなことで、4名が初ではありましたが、バルーン化する構想自体はあったし。ある程度は勝算があった(いつもそれで失敗してますが)んですよ。

 んなことで、作り始めました。うん。ある程度作り慣れたエリカさん。安定感が増してきましてねぇ。懸念だった髪の毛もねぇ。作り方を工夫していい感じになりました。

 ホント、バルーンのエリカさんの有能っぷりは「4」のエリカさんですな。

 コクリコさんは、構造的にそもそもイケそうで。目のシールなどもエリカさんと同じだから不安はなく。ロベリアさんもねぇ。その昔何回か作った「銀さん」の頭をイメージしながら、正面
向かって右側のモジャモジャ感を出せばいいと。

P7170017.JPG


 道が明確に示されていたのでね。こんな感じにできました。

 うん。かなりいい感じです。

 グリシーヌさんについては、髪の毛と服装の作成に手間取りましたけども。なんとかなったのですがねぇ。

 ・・・・・・ここで問題発生。一番苦戦(っていうかウシ的には敗戦です)したのが、花火さんでございましてね。

P5210005.JPG


 デジカメにとっておいた写真を参考に作りましたけど。まず、全体が黒の服装ってのが非常に形づくりし難く。「おかっぱ的な髪型だよな」と作っていった髪の毛もねぇ。

 作っても作っても別人状態で。結果的に、

「どこの未亡人ですか??」

P7170019.JPG


 ってなってしまいましてね。うん。マジごめんなさい。花火さんだけで1時間以上悩んじゃいまして。仕方ない・・・と打ち切ることにしてしまいました。

 でもね。

 やっぱ、巴里華撃団は5人で一つ。光武F2もついでに並べてみたらねぇ。

 まぁまぁ、それなりになった気もしました。

P7170027.JPG


 うん、まさしく「マロニエのチカラ」とでもいうんでしょうかね。何だかんだで、時間もかかってしまいましたので。これにてイベント関連の準備にかこつけた、ウシの趣味的バルーン作成は終了となりまして。

 こうして、7月18日のイベント本番を迎えたのでございました。

「巴里華撃団、出撃!!」

 って、ことで。次回更新は、河内図書館まつりのご報告を更新致しますね♪
バルーン試作:「光武F2」〜自分、鬼怒川に浸かってきます(泣) [2022年07月18日(Mon)]
2022年7月18日(月)

 はい、どうも。ウシです。

 本日は、ブログでも紹介させていただいた宇都宮市立河内図書館さんからのご依頼で。図書館主催の「かわち図書館まつり」に行ってきました。

 先週半ばあたりから急激にコロナさんの勢いが増しておりまして。果たしてできるのかとモヤモヤしておりましたが。無事に全うできました。

 よかったよかった。

 まだまだコロナさんの影響は続くと思われますからねぇ。多少は持ち直し気味であったウシのバルーン活動もいつ何時中止や延期の憂き目にあうかと思ってしまう状況でございますからね。

 そんな中でのイベント実施。本当に、予定通りお邪魔でき、バルーンアート活動ができたことがねぇ。何よりの喜びでございます。

 さて。そんなことでしたから。今回の「図書館まつり」につきましては、ウシさん年甲斐もなくワクワクしておりましたからね。イベント前日に、頼まれてもいないのに。

「存分にバルーンを作っておこう」

P7170015.JPG


 と、先日来のお絵かきで設計図的に描いた「光武F2」ね。作って持っていこうと思ってしまったんですわ。

 そんなことで、思い立ったが吉日と申しますからして。早速仕事終わりに作りはじめました。まずは、腕(×2)やら、脚(×2)やらから作り始めましてね。この辺は、お絵かき後、あーしようこうしようと考えを練っていたこともあり、結構スムーズに作業が進みました。

P7170006.JPG


 ・・・しかしながら、あれですね。なんせ「人生初のロボットづくり」ともなった今回のバルーン試作。ボディ作成の段になって、どう組めばいいのかどんどんあやふやになっていきましてねぇ。

 ウシがゲーム内の太正・巴里で整備工していたら、パトレイバーの班長さんにセーヌ川に叩き込まれるなぁと思うような状態になってしまいまして。

 結局苦心讃嘆の結果、約2時間くらいかけまして。こんな感じにできました。

P7170011.JPG


 全体的に俯瞰のかつアマアマの目で見て頂ければ、何となく様になっているような気もしなくはないですけどね。

「あれだな。これは、自分から鬼怒川に叩き込むくらいの勢いが必要だ」

 と。深く反省したウシでございました。えぇ。

 本当だったら、構造上どうしてもミニマムな作りになってしまう、大神さんも作って搭乗させたかったのですけども。やってみて思いましたねぇ。

 実力不足であると。うん。冷静に考えれば処女作。とりあえずやり切っただけでねぇ。今回はよしとさせて下さいませ♪
| 次へ