CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2022年05月 | Main | 2022年07月»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2022年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
バルーン活動@御幸ヶ原小宮っ子(3年生) バルーン教室本格再開!! [2022年06月14日(Tue)]
2022年6月14日(火)

 はい、どうも。ウシです。

 さて。そんなことでね。先に裏話して(やってみて思うけど、この順番だと本体を描く時に終わった気になってしまうなぁ)しまいましたけど。

 6月13日(月)にね。待ちに待っていました、学校さんからのバルーンアート教室のご依頼に対応してきたウシです。

 えぇ。お邪魔したのは、コロナも乗り越え、相変わらずウシごときをご愛顧下さっている、宇都宮市立御幸ヶ原小学校の放課後教室(宮っ子ステーション)でして。今回は、3年生40名の皆さんがねぇ。

P6130010.JPG


 こちらも、昨年2年生時に予定されていたのが、長らくの延期の果てに実施となったという流れもあってか。テンションかなり高めでなだれ込んできてくれました。

 うん。非常に盛り上がったバルーン教室というバルーン遊びとなった今回でございますけども。結論から申しますとね。

 ・・・うん。教室では無かったですね。

 えぇ。もうもう、子ども達盛り上がっちゃって。凄かった(大汗)。

 準備万端(サクラ系キャラは途中で諦めた)整えてね。いつもの、

「イヌづくりから、剣・ハートの基本体験」
「基本を学んだあとの自由工作」

 をね。90分の持ち時間で予定していましたけども。

 もうもうもう。スゴイの子ども達。教室初参加の子たちだったのもあるらしいですけど。風船もっただけで大盛り上がり。

P6130013.JPG


 最初のイヌ時点でね。テンションマックス!!!

「おい、お前ら、これは準備体操なんだぞ!!!!」

 と、叫んでいた気もしますけどもねぇ。いやぁ、すごかった。説明もねぇ。中々静まらないもんで遅々として進まなかったので。結果的には、剣・ハートづくりあたりで時間が来てしまう始末でしたけどもねぇ。

P6130027.JPG


 とってもらった写真をみるにねぇ。

「たのしんでんなぁ、この子ら・・・」

 とね。思わせては、くれましたよ。うん。

 そこでね。「ピカチュウ」「イーブイ」「ねずこ」をお土産用に作った作品争奪のねぇ。じゃんけんゲームもしましてね。火に油を注ぎもしましてね。

P6130022.JPG


 うん。ウシ的には不完全燃焼でしたけども。子ども達はずっと燃えてましたからねぇ。いいんじゃないでしょうかね。

P6130018.JPG


 そのテンションでしたからね。何だかんだで「さくら」さんもプレゼントできたし。最後のねぇ。集合写真も撮れました♪

「みんな!マスクせよ!!!」
「んじゃ!いくぞ!!!」

P6130030.JPG


「勝利のポーーーズ!!」
「決め!!!」

 ってね。出来ました♪

 うん。やっぱ締まるなぁ〜。これはねぇ。いいですよ。栃木県民としていいもんを見つけましてねぇ。これはね。ご満悦。(何とか、動画にしたいなぁ)

「死ぬほど楽しかったです!!」

 とね。子ども達からねぇ。いっぱい言ってもらいましたけどね。

 いやいやと。死ななくていいからねぇ。また、呼んでくれと。その時はね。弓矢とかさぁ、お花とかさぁ。組み合わせ作品とかね。作ろうねとね。

 子ども達と誓い合ったウシでございました。
バルーン活動@御幸ヶ原小宮っ子(裏話)〜 大神活動の本格始動!? [2022年06月14日(Tue)]
2022年6月14日(火)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、ブログの掲載順の関係でね。後に更新した方が最新記事となって掲載されますからねぇ。なんとなく、裏話なのに、本体記事よりも目立ってしまうじゃないかと。

 さんざんブログを更新してきて、今更気が付いたわけで。かつ、更新しているものからすると最初におまけ的な裏話を更新するという作業がね。馴染みにくい感じですけども。

 まぁ、取り合えず更新しておきますね。

 えぇ。今回は、6月13日のお話しです。この日は、年度初となる学校系のバルーンアート依頼がありましてね。行ってまいりました。

 お邪魔したのは、ウシさんバルーンアート活動の老舗的な小学校さんであります。宇都宮市立御幸ヶ原小学校の放課後教室(宮っ子ステーション)でございましてね。ウシ的には、もっとも日常的なバルーン活動でございますね。

 えぇ。コロナの影響でご依頼を頂かない期間を乗り越えて。やっと日常が戻ってきたと喜び勇んでお邪魔してきたわけです。子ども達とのふれあいについてはね。次のブログに記載しますけども。

 うん。楽しかったですねぇ。

 んでね。2021年年末から突如としてハマり。約半年が経過した今においても浸かり続けている「サクラ大戦」をねぇ。もう一回盛り上げたいと。(今も盛り上がっているのかもしれませんが・・・)

 大神さんの出身地が栃木県だから!!!

 ということでね。まことに勝手に。取り組むんだと意気込み。じゃあ、一番そのメッセージを発信しやすいのはどこかと。バルーン教室の時だと思い定めまして。

 えぇ。非常に恥ずかしかったりするけども。好きなことを発信することに慣れるのもねぇ。いい勉強だと。勝手にやる気になっているウシでございましてね。

 えぇ。お絵かきだけにとどまっていた、大神さんで(を)盛り上げよう活動こと

「大神活動」

 のね。実質初回活動がね。今回だったわけですよ。

 活動のミッションとしては、
  1)サクラ大戦のキャラバルーンを作っておく。
     → 知っている子にあげる。
  2)教室終了時の時に集合写真を撮る。
     → 写真撮る時は「勝利のポーズ!きめ!!」で。

 というのをねぇ。脳内設定してね。臨んだわけでございます。

 ・・・んでね。御幸ヶ原小宮っ子さんでの活動。教室(っていうか遊び)はねぇ。コロナがあってもなくても大盛況でしたね。

 上記の個人的なミッション(まぁ、バルーン活動自体が個人的ではありますが)は、あくまで従来の活動のプラスアルファでございますからねぇ。学校さんに行って、いつも通りに準備をし。

P6130015.JPG


 分かってますよ。子ども達にとってみれば、はるか昔のキャラクターですからね。お馴染みの「じゃんけんゲーム」の景品にはしないでね。ピカチュウなどのキャラを作り、お手伝い頂きながら、工作用のバルーンも作って。

P6130009.JPG


 その上でね。今回は、一番安定している「さくら」さんと、お困り中の「エリカ」さんを作って置いておこうとね。やってみました。

 本当であれば、身体付で作りたかったのですが、さくらさんも結果的にはお顔しかできず。相変わらず髪の毛の構想はありつつも、自信がないエリカさんに手こずったこともあり、思ったように出来んかったというのがねぇ。本当のところでしたが。

P6130006.JPG


 特にエリカさん。いろいろコネクリ回してやっていたら、何となくストレートヘア的な頭の形が出来て。そうこうしている内に、40名の子ども達の襲来を受けたので。

「くっ!今日は諦めるしかないか!!」

 と思ったりしましたけど。バルーン遊びをしていって。散々楽しんでくれた子ども達の相手をしていましたらねぇ。

「ウシさん、そのキャラクターだれ?」

 ってね。子ども達から聞いてくるというタイミングがきましてね。えぇ、ヲタク口調に気を付けながらねぇ。なるべく冷静にねぇ。むかーしのゲームで・・・とか何とか説明しましたらねぇ。

 やっぱね。何人かいるんですよね。

「あっ、うちのお母さんが好きなヤツだ」

 とか何とか言ってくる子がね。えぇ、いるんですよねぇ。

P6130031.JPG


 知らないけどかわいいから欲しいなどとね。言ってくる子たちも一緒になってねぇ。景品になってくれましたよ。

 んでね。奇跡はエリカさん。頭(顔)を作っただけで放置していたんですが。バルーンであれば何でも欲しいとなっていた子ども達がね。ウシ的にいうと途中であり、「ただのカタマリじゃん」状態のエリカさんも欲しいと言ってきたのでね。

P6130032.JPG


 とりあえずは、こちらも目を付けて差し上げることなりまして。うん、エリカさんも子ども達のじゃんけんを経て、どこぞのご家庭にもっていかれた様子でしたね。

「サクラは、死んでないんだなぁ」
「エリカさんの説明が不十分だったから、どうなるかなぁ」

 と。思いましたけどもね。うん、やっぱウシと同世代の皆さんはねぇ。まだ好きな方いるんだなぁとねぇ。改めて思えた活動初回となったのでございました。

 うん。こっつコツとね。頑張ろう♪

 そんなことでね。この日は、自宅に帰って「サクラ4」のレ二くんエンディングを迎えまして。これにて6周目が終了しました。

reniendo.JPG


 活動があったからねぇ。また違った感慨があり。個人的には、サクラ3と活動写真でもね。メンバーの中で一番可哀そうな役回りになってないかと思ってしまっているねぇ。元星組の皆さんがね。幸せになれたのはねぇ。良かったなぁと。

 やっぱり、6周目も涙させてもらったウシでございましたとさ。
| 次へ