CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2022年05月 | Main | 2022年07月»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2022年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
第11回お絵かき「幼児化巴里組×SPY」〜無事にやり切れました [2022年06月11日(Sat)]
2022年6月11日(日)

 はい、どうも。ウシです。

 あれですね。今年に入って復活の兆しをみせている「お絵かき」ですけども。ここのところ約1か月置きにその症状が現れるようですね。

 何の記録か分かりませんけども。使っているスケッチブックに遊んだ日にちなぞを何気なく記入するようにしていますけども。こうして、後々の発信に使おうとするとねぇ。参考になっていいもんだなと。日記的なものの良さというものを感じていたりします。

 うん。そんなことでね。前回のお休みの時に、描きたいと思ったものの、

「自分が思った妄想を形にしたいけども、妄想を形にできないで結局自爆する」

 というねぇ。自分との闘いだと思った妄想お絵かきこと、

「巴里花組幼児化×スパイファミリー」
(っていうか、SPYはアーニャちゃんのみですけど)

 でございますけども。できないことを頭痛やらなんやらのせいにして結局やらずに消化不良となるというねぇ。これまでよくあり。こうした何気ない趣味の領域であってもね。自分の決断一つで。自己肯定感か否定感かを育んでしまうのかもしれんと。

 思ったりしたり何かした機会となりました。

 うん。出来栄えはいずれにしても。やり切るって大切ですねぇ。やったからね。何か改めて感じておりますよ。

 6月10日は外出予定もない日だったのでね。負けずに一応は描けた妄想お絵かきの色塗りをするには、ここしかないと思い定め。愛用のボールペンや100均画材でねぇ。着色を楽しむことにました。

 天気の影響で軽い重さを感じていましたので。珍しく自宅でやってみることにしまして。長期戦を想定し、運転中でしか聴いていない「サクラ大戦全曲集」を聴きながらねぇ。ゆったりとした気分でやり始めました。

P6100011.JPG


 うん。下書き時点では、不安しかない妄想お絵かきでしたけども。色塗りをし始めるとそれなりになったかなぁ・・・という印象を受けられました。

 小さくした巴里組の皆さんにイーデン校の制服を着せてみた的な感じで描きまして。

「そういえば、全てのキャラが初めて描くじゃないか」

 ということに気が付きつつ。

 じっくり4時間かかってしまいましたけどもねぇ。ウシ的には満足できました。

 まぁ、

「アーニャちゃんもっとちゃんと描きたい」

「グリシーヌさんと花火さん本当にテキトーだ」

P6100008.JPG


「花火さん、この配色だと小さいころから喪服になっちゃうな」

 ・・・などなど。まぁ、もっと突っ込むところも多々ありそうですけど。出来まして。うん。個人的には、ツッコミどころ満載でありましたけど。

「ロベリアさん&赤ちゃんコクリコは、奇跡的な出来栄えだ」

P6100009.JPG


 と。思えましてね。うん。いいんじゃないですかぁ。

 ね。ほっておいてくださいませ♪

 そんなこんなでねぇ。平成と令和を行き来して好きなものを物色している昨今のウシでございますけどもね。こうして、世に出ているものを楽しませて頂いておりますとね。

 正規に作って世に出して下さっている皆様や、昔であっても素晴らしい作品を作って下さった皆さんがあったからなんだなぁと思ったりしてね。

 いろいろと考えさせて頂き。妄想に決着も付けられて。大満足なウシでございましたとさ♪
| 次へ