CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2022年05月 | Main | 2022年07月»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2022年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
妄想を形にしたら、うっかり作画コスト最大でした [2022年06月09日(Thu)]
2022年6月9日(木)

 はい、どうも。ウシです。

 さて。中々天候が落ち着きませんねぇ。相変わらず偏頭痛と戦い続けているウシでございます。日々、それなりに必死ですからねぇ。思いますよ。

 戦争だのなんだのと。「普通」に暮らそうとしているだけでも十分一生懸命なのに。自分の意思とは関係なく巻き込まれていくことのねぇ。到底、理解しえない苦難に見舞わられている皆さんを思いますとねぇ。

 ただただ、無力感といいますか。どうなっちゃうのなかなぁというねぇ。何とも言えないことばかりをねぇ。考えてしまったりします。

 えぇ。ちょっと間が空きましたけどもね。すっかり感想ブログとかしている「サクラ大戦4」ですか、先日、花火さんルート(5周目)を終えまして。

 初の巴里組ゴールでしたね。帝都組ゴールしかやっていないウシとしては、米田さんから帝劇を頼むと全幅の信頼をもって禅譲されたにも関わらず、巴里に行っちゃうってのもどうなんだろうと思ったりしましたけど。

hanabiendo.JPG


 今まで頑張ったから好きにしていいとか何とかと。皆さん言ってくれての門出となってね。えぇ、ちゃんとルートを作ってあるんだなぁと。改めて感心したところです。

「愛される町」かぁ。良い言葉だと思いつつ、曲りなりにも、まちづくりなる事柄に身を置いているウシとしてはねぇ。ゲームのように愛される空間をねぇ。どう作っていけるもんかとね。改めて考えされられるエンディングだったりしましたね。

 ま、テンプレ状態ですけども。5周目ももれなく泣きまして。次は、レニ君ルートだと思い定めたのが、今週の流れでございました。

 そんなウシでございますけどね。ゲームもいいですけど。珍しく「お絵かきしたい」という欲求にかられもしましたので。今回は、お絵かきのお話しです。

 えぇ。ここ最近の習慣として。自宅ではサクラ大戦をやり、同時にネットで発見した、エリカさんとロベリアさんが10年くらい前にやっていたラジオを聴いておりまして。イベントだとか全ての情報が終わったものではあってもね。

 令和の御世になって、今更ながら沼にハマって開発を続けているウシとしては、往時の様子を知れる貴重な音源として楽しませて頂いています。

 一方で、楽しみに見ているアニメは「SPY×FAMILY」なわけで。ウシが勝手に感じていることですけども。感心を持った理由の一つがね。出てくる公園とか背景とかが、

「サクラ3に似てる」

 (ような気がしてるだけです)ってとこで。あと、アーニャちゃんね。かわいいね。そんなことでねぇ、何かワクワクしながら楽しんでいました。

 そんね。平成と令和を行き来していることを繰り返していましたら。先日、10年前のラジオの方で「巴里組幼児化計画」なるネタで盛り上がっているという回を聴きまして。

「よし、勝手に巴里組をイーデン校に入れてみよう」

 と。妄想が急成長したんですよ。えぇ。勝手に個人が楽しむだけですからね。許して下さい。

 ラジオでは、幼児化したらコクリコは赤ちゃんだとか何とか言っていたりしたので。そんなんで妄想を形にし。丁度、ゲームも一休みのタイミングがきたのでね。描いてみたわけです。

 ・・・結論からいいますとね。

「構図って考えるの難しい」
「考えた構図を思い通りに絵にするってのも難しい」
「巴里組5人+アーニャちゃんを描こうとすると、6人も描かないといけない」

 などなど。至極真っ当な課題をね。改めて突きつけられまして。

 これまで模写という名の「サクラ大戦2セーブ画面のキャラをマネする」しかしていないのにねぇ。随分と大それたことを妄想したもんだと。技術はもちろん、自分の妄想自体にねぇ。逆に苦しむという経験をしたわけでございます。

 うん。やってみよう!と思ったけども。こうして実際の行動に移してしまうと急に面倒になってやらないってこと。よくありますよねぇ。

 えぇ、よくありすぎてね。ウシも何度、頭痛だ仕事だの性にしてやめようかとも思いましたけどねぇ。だからこそですよ。

「結果はどうであれ、やらないといけない」

 ということをね。なぜか強く思い。えぇ、初老になったからですかね。立ち向かったのでございました。うん。何かね、仕事でないし、完全趣味の領域ですけどねぇ。とても大切な気がしたんですわ。

 自分のためにしかならないことにも、めげてしまう。

 これね。もったいないですよねぇ。

 そんな葛藤を経てね。描きだしたのですわ。もうね。構図がどうとかは早々に崩壊しましてね。とにもかくにも、

P6080032.JPG


「6人全員を一枚の紙に入れ込む」

 だけの作業になった気もしますけども。これだけでも2時間近くかかってやんの。えぇ。結論から言えば、アーニャちゃんは何か普通というか特徴ないし。描きなれてない(っていうか初)し。

P6080020.JPG


 エリカさんは相変わらず、描く前作る前はいけると何故か、根拠のない自信だけは湧くのに、それっぽく描くの難しいし。

 花火さんとグリシーヌさんは、「花火さんはぽっとさせて、グリさんは斧持たせればいいや」頭も体も疲れてテキトーになったし。

 もうね。ある意味、描いたというだけで自分の妄想に押しつぶされているのはいる気がしなくなはないですが。

P6080024.JPG


 えぇ。似ていると思っていた、学校の校章と巴里組のエンブレムもね。全然違うじゃんと。改めてみて思ったりもしたりしましたけども。

P6080023.JPG


 まぁまぁ。ホントすいません。

 とりあえず描きまして。うん。いろいろな意味でねぇ。満足はしたウシでございました。

 ・・・ま、個人的な達成感というか、意外だったのが。ロベリアさんと赤ちゃんコクリコ。ゲーム上ではそんなに仲いい感じでもないですけど。ラジオの影響からか、

「ロベリアさんがおんぶする」

P6080030.JPG


 という構図ははっきりとイメージできたので。描いたらねぇ。自分の中では一番判別がつく作画ができまして。うん。一応は色塗りが楽しみにはなっています。

 えぇ。巴里組さんもSPYさんも。ウシ以上に愛してらっしゃる方々はいっぱいいらっしゃると思いますし。憤慨されるかもしれませんけど。

 自分に負けないで描き切れたことだけは、褒めてあげようと思ったウシでございました。
| 次へ