CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2021年11月 | Main | 2022年01月»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
プラトニックな関係を学びました [2021年12月12日(Sun)]
2021年12月12日(日)

 はい、どうも。ウシです。

「大神華撃団を栃木県に作ろう」ということで。気持ちを新たに「サクラ大戦1」を楽しんでいるウシです。25年の時を経て再プレイした結果、大神さんが好きすぎるということで。

 アニメ知識を補正してくれる、ウシ妹に相談したところ。まぁ、よそ様に迷惑かけなければいいんじゃないかとお墨付きを頂きました。一方、

 オープニングの曲は有名であっても。作品、キャラもさることながら「大神さんの出身地は栃木県」という設定自体しらないという方も多いそうで。妹も職場仲間のアニメ仲間にサクラ大戦及び隊長さんのことを聞いたらね。

「誰それ?」

 という反応だったとの報告を受けましてね。えぇ。いい感じですね。不思議なもんで。メジャーな作品を推すよりもねぇ。マイナー(?好きな方にはすいませんな言い方ですね。ごめんなさい。分からないので許して)な作品を推している方が、ウシ的趣向にあっているのでね。

 下らないし。ばかみたいじゃないですか。えぇ。

 コツコツいこう!と思っております。

 さて。師走の激流の中過ごしておりますと、帰宅後就寝前のゲームプレイがつらく。抗ってゲームもしないもんでね。周回3回目(すみれさん狙いで)もかなり滞っておりますけども。

 出勤・帰宅途中の電車内約30分のね。ミニゲームは相変わらず楽しんでおります。先日、「料理」の合格点をもらいましたので。残すは、「掃除」「迷子探し」の2種のみとなっています。

 さて。この「掃除」(さくらちゃん担当)。

「箱にぶつからないで舞台の隅までモップ掛け」

 ということですがね。やってみたらコースが超長く。帝劇の舞台ってどんだけ長っぽそいんだと思ってみたり。大正時代モチーフとはいえ科学技術が超発達しているはずの文明世界においてね。

souzi-2.JPG


 大量のねずみさんが向かってきたりとするもんで。早々に嫌気がさしましてね。

souzi-1.JPG


「モップ掛けする前に断捨離をしなさい」
「昔設定であったとしても、石見銀山の毒団子くらいあるだろう」

 と。ゲームに難癖をつける始末でございましてね。正直、マリア先生の料理ともども、本編より困難さを感じながらねぇ。遊んでいます。

 えぇ。シューティングというか回避ゲーというんでしょうかね。えぇ〜。これ系のゲームはねぇ。ウシさん苦手。以前も「碧の奇跡」をプレイした際に搭載されていた遊園地のシューティングゲームをクリアしようとしていたらね。

 やたら、力むんでしょう。PSP本体をオシャカにするということ経験しているので。なるべく避けたいところでしたけどもね。何か、悔しいからねぇ。投げ出さずに頑張っていました。

 んなことで。のべ一週間はやってましたでしょうね。意外に時間がかかるので30回くらいのチャレンジ回数だったと思いますがね。頑張り続けていました。

 何回もやっていると、仲間であるはずの「さくらちゃん」自体にも当たり判定があるということを知り。障害物の直前で大神さんが回避しても、さくらちゃんが避け切れずアウトという展開も目にしていたのでね。

「こいつも敵じゃないか」

 と思うようになる始末でございました。

 そんな始末ですからね。ミニゲーム選択時にも突っ込みを入れるようになりまして。

PC110005.JPG


 えぇ。ある日の休日にね。大神さんが自分の部屋に遊びにくるわけですよ。

【1】
PC110006.JPG


【2】
PC110007.JPG


【3】
PC110008.JPG


【4】
PC110009.JPG



 とね。いうことでミニゲームスタートなわけですけども。このやり取りをねぇ。何度も繰り返しているとね。

 いやいやいやと。おかしいでしょうと。おぢさん思いまして。

 えぇ。焦がれている隊長さんが自分の部屋にねぇ。休みの日来たんだったらさぁ。デートだ、にゃんにゃんだするもんじゃないか!? 恋敵だらけなんだし!!

「掃除よりもキセイジジツを作るべきじゃないのか」
「【3】のセリフはいらないんじゃないのか!?」

 などとね。つっこんでおりまして。そんな中やっていてもねぇ。大神さんがひたすらにぶつかるだけでね。進展がほぼありませんでしたよ。

 んでね。一昨日・昨日あたりからですけど。

「いや、彼らは正義の味方だから。プラトニックな関係なんだ」

 と。反省するようになりまして。気分を改めてチャレンジ続行。

 そしたらね。昨日の帰宅途中の電車の中でね。

PC110003.JPG


 ・・・無事、クリア!!!!!

 思わず、ゴール(部屋の隅までいった)した時はね。大きくガッツポーズしちゃいまして。お隣に座っていたご令嬢にチラ見されるという恥部が発生したものの。

 えぇ。後悔はありませんね。うん。投げ出さずにやり切れてよかったぁ!!

 そんなこんなでね。気分よくゲームを進行していたらねぇ。大神さんがね。

「楽しかった」

 みたいなことをいうもんでね。あぁ、まさに神。あれだけ激突繰り返したのにも関わらず。「役に立てて何より」などなどの紳士発言を目にしたもんでね。

「大神さん、最高っす!!」

 とね。ますます信仰が深まっちゃったウシでございましたとさ♪
| 次へ