CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年08月 | Main | 2020年10月»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
復活きぶな企画 [2020年09月02日(Wed)]
2020年9月2日(水)

 はい、どうも。ウシです。

 そんなことでね。10月11日(日)に職場まちぴあで開催することを目指している「まちぴあぷちまつり」のお知らせを更新させて頂きました。

 コロナ下にあって、リモートだとかネット文化祭だとか色々な手段が講じられておりますけども。個人的にどうしてもね。しっくりこないんですよ。リモート。

 やっぱ、現場でやりたいということでねぇ。飲食なし、開催時間短縮、子ども達を中心にした世代限定の遊びの場ということで計画させていただきました。

 とは言いましてもね。やっぱりシニア世代の皆様をはじめとした様々な世代の利用者の皆さんにも楽しんで頂けるような機会も必要だということでね。まず、思いついた「分散型企画」の準備を進めています。

 えぇ。リモートでなくて。イベント以外の日に、まちぴあをご利用の皆様が関われるものをということでね。思いついたのが、

「黄ぶなのメッセージボード」

 です。

 えぇ。黄ぶな。コロナ以降、疫病退散の縁起物として一気に県内で有名になった、黄ぶなちゃんですよ。先日も、下野新聞さんに、有名な住職さんが手掛けた黄ぶなちゃんの情報が載っていましたが、黄ぶなさん大活躍ですよね。

 んでね。思ったんですよ。

 黄ぶなちゃんはね。前にも書いたかもしれませんが、「食べて病気が治った」という伝説のある縁起物さんでね。えぇ、食べられてしまうのですよ。

 まぁ、食べられるものばかりではないですが、何というかメガザル属性的なところがね。個人的には好みである的なことを書きましたけど。思ったのですよ。

「こんだけ、黄ぶな黄ぶなってなって。さぞや皆さんの想いを受け止めたのだろう。ちょっと疲れてはいやしないか?」

 と。

P8310005.JPG


 そんなことなので。ウシ流の黄ぶな企画はね。大きな胴体部分がくりぬかれた黄ぶなさんをお手製で作られていただきまして。

 そこに、「これからの頑張り」「未来へのエール」的な皆さんからのメッセージを黄色のポストイットに書いてもらって。まぁ、自分の標語みたいなもんですね。それをウロコみたいに貼っていくとね。

 黄ぶなちゃんが復活する!

 という具合のものです。これならね。イベント前に大きなボードに掲示しておいて、来館された皆さんに書いてもらって。出来上がったら飾り物にもなるしね。いいんじゃね?ということでねぇ。準備し始めました。

P8310006.JPG


 職場でも買わせてもらった、張り子の黄ぶなを見本にね。僭越ながらウシが手書き。バルーンウシになって久しくやっていない、ベタ塗をねぇ。ヘタながらにやりましてね。

P9010007.JPG


 黄ぶなちゃんの台は完成しました。えぇ、大体100枚くらいのメッセージはかける算段でございましてね。皆さんにぜひご協力してもらいたいと思います。

 そんなことでね。最初は少し疲れ気味の黄ぶなちゃんからスタートしますから。お目目もこんな感じから始まって。

kibuna-1.jpg


 最終的にはね。キラキラお目目の黄ぶなちゃんにしてみようとね。目の部分も張り替え可能にしてみましたよ。うん。

kibuna-2.jpg


 そんなことで、ポストイット待ちの黄ぶなちゃん。メッセージボードがお披露目となりましたら、職場まちぴあのブログでも公開します。こんな感じでね。「ぷちまつり」。少しづつですが動き始めておりますです!!