CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年03月 | Main | 2020年05月»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
お絵かきマスク〜餃子?編 [2020年04月19日(Sun)]
2020年4月19日(日)

 はい、どうも。ウシです。

 さて。マスクですけどね。そーいえば、ウシがはじめたマスク改造作戦は、そもそもが自宅にあった手持ちのマスクをね。なるべく長続きさせようとし始めたところからスタートしています。

 白いマスクですね。

 ですからね。白っていうか半透明の養生テープを強引に貼り付け、絵を描いて。表面上のアクセントでその劣化を隠すというねぇ。作戦に至ったわけですがね。

 白いからちっさいキャンパスに見立てることができるということですがねぇ。過日、いずこかのニュースで、どこそこで使用する際のマスクは白に限定って話題がありましたけどね。

 別に何色でもいいじゃないとねぇ。率直に思いまして。マスクさんの役割たるや、一番は飛沫を防ぐこと。

 ウシもね。マスクの色が変わったらテープの色を変えればいいわけでね。問題はそこではないわけですよ。

 まぁ、ニュースのタイトルくらいしか見ませんでしたけど。おそらく、色の統一を考えた方は、おそらく少数派となる(この方はマスク=白なんですね)白以外のマスクの方へのね。よくわからん、虐げみたいなものを考慮されたんだと思いますけども。

 そーじゃないよ。何でもいいよ。とね。いってあげられればよかっただけでね。まぁ、おそらくこうした話題が出た瞬時にね。賢明なる皆さんは、そーしようと思われることでしょう。

 飛沫防げればね。仮面でもいいんでしょうからね。まぁ、シャアさん的な仮面じゃダメですね。鉄仮面的なねぇ。お面というか仮面で出勤。(そう考えるとガンダム系は意外とコロナ対策仮面じゃない気がしてきた)

 いいじゃないですか、奇抜で。そんなね。感染拡大を結果的に防げるんだったらねぇ。まぁ、大切なことをとらまえましてねぇ。盛り上げることも大切と思いましたよ。

 まぁ、ウシはやりませんけどね。

 はい。ですから。マスク。

 つい先日までは「おもしろマスク」とか言ってましたけどね。何か、テープに強引に描き込んで貼るがね。自分のスタイルとして非常にスッキリきたのでね。

 あっさり「お絵かきマスク」と致しました。

 えぇ。別にどうでもいいでしょう。

 いやぁ〜、いいですね。これ。前のブログでも掲載した通り、我流なりとも絵を描いたことのあるウシですが。

 鉛筆下書き → ペン入れ → 着色

 のね。工程を踏まない書き方はどーも嫌いなウシでございましたから。いきなり色ペンを持つなどというねぇ。所業は考えもつきませんでしたよ。

 でもね。この小さなスペースに、さっとかける。失敗したら、テープを変えればいい。ホント数分の作業でございましてね。慣れればこれはよいと。手のひらを反すウシ。えぇ、本当に、ある種の素直さと頑固さというよりもやっぱり、不器用なんだなぁと実感するところでございますがね。

 色ペン一発描きの良さに、自画自賛でございます。

 えぇ。やってませんでしたけどね。やっぱ絵描き好きなんですねぇ。うまい下手は置いておいてね。そんなことも改めてね。思いかえった次第でございます。

 ほい。そんなことでね。

 前回が「黄ぶな」でしたからね。今回はどうしようと。思いましてね、多少、仕事で別の脳が使われてくるとアイデアも浮いてくるらしく。

「うん、今日は餃子にしよう」

 ということでね。餃子の柄にチャレンジしてみました。

 うん。水性マーカーの8本セットでね。活躍するのは、黄ふなに続いてやはり黄色。楕円形のそれらしい形を描きまして。

P4190001.JPG


 うーん。バルーンでもそうですが、楕円形ってのは意外に難しいもんですからね。何か怪しい時には「キャラ化させる作戦」を施しまして。

 描いてみました。

P4190002.JPG


 えぇ。個人的には餃子とは5個セットのイメージですからね。言いようによってはヤムチャ系のなんでもになってしまいそうですけどね。とりあえず餃子。

 うん。頑張れ!宇都宮ってことでね。ウシも描きながら餃子を食べたくなったのでございましたとさ♪