CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年01月 | Main | 2020年03月»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
バルーン活動@台岡本3区子ども会歓送迎会〜しりあがりは厄介です [2020年02月17日(Mon)]
2020年2月17日(月)

 はい、どうも。ウシです。

 そんなことでね。2月16日にお招きいただいて試作中のにいぬま・・・じゃなくて「ねずこ」づくりをやってウシも楽しんだ、宇都宮市の岡本地区「台岡本3区子ども会」さんの歓送迎会での本体ブログを更新しておきましょう。

 あれですね。未だにお名前を忘れたままですが、「餅を詰まらせた〜」のネタの芸人さんね。なんであの印象がね。ねずこさんの生え際と格闘していると浮かぶかと申しますとね。その前日の夜にアメトークでね。子供向け番組に出てらっしゃる芸人さんたちの回をやってましてね。

 子どもさんとのお付き合いについてねぇ。色々と語られる中でね。「あぁ〜分かるわぁ」とかなんとか言いながら見ていたからですね。しかも深夜枠の番組でそのあとすぐに寝ましたからねぇ。何か印象に残ったまま本番に行っちゃったからなんだろうとね。

 自分の脳内を推察致しました。

 えぇ。子ども相手といえば「体力勝負」的なところがありましてね。個人的な感覚から気力を呼び起こすにも体力がないと疲弊の一途をたどることになるので。ここが大変だと思いながら。また、

 何回かお邪魔して完全に馴染みになった学校や子ども達はね。より遠慮なく攻め込んできたり、一方で急に興味をなくしたりとしてくるもんでね。その場その場空気感を読む力ってのもねぇ。ないとねぇ。うまく流れを作れなかったりしてね。

 子ども相手ですがねぇ。子ども扱いはしないスタイルのウシですが。プロのレベルでないにしてもねぇ。子ども達の相手はそれなりに大変かつ楽しいもんですな。

 えぇ。そんなことで子ども会の歓送迎会。

 会場について準備をしている最中はね。行きなれた岡本北小学校の学区内だということでねぇ。まぁ、テキトーにできるだろうと思っていたウシですけどね。

 今回の子ども達(低学年&4月からの新1年生&高学年&卒業予定の子たち)が30名ほど参加下さいました。何かね、家族さんと一緒に来られる方々のテンションが微妙に低めでね。

「今日は、サンドイッチもらえるっていうから来ただけ」

 などという子たちもねぇ。幾人かありました。えぇ、これは手ごわそうだと思いましたけどねぇ。そもそも、参加したい子たちが集まる宮っ子ステーションとね、多少親御さんの都合もあり、日曜日の朝で雨ですからねぇ。
 
 ウシも若かりし頃を思い返しますとね。そうですよ。こうした行事に高学年に参加となるとねぇ。運動クラブに所属しているわけでもなく、勉強をしたいわけでもなく、ファミコンくらいしかないのにね。何かね。こうした行事がこそばゆく。まぁ、理由もなく面倒でね。

 まぁね。その心持ちやよく分かるとね。大人になって、あまつさえ向かい入れる側に待ってみますとねぇ。こうした時にはねぇ、

「せっかく来たんだから楽しもうよ!!」

 とかと、声を大きくしたくなる気持ちにもなりますがねぇ。まぁ、こうした時は相手の調子の上がりを待てばいいとね。またしても脳内整理をして臨みました。

P2160005.JPG


 えぇ。やった内容もいつもと一緒でね。一緒でしたが、ほとんどの子たちが岡北小の宮っこでウシと遭遇していないご新規さんだったようでね。いつもだったら、イヌの時点でマックスなのですがね。

 ロースタートとなりました。一方で心は大人になりつつある高学年が半分くらいを占めていたのでね。技術的には初体験でもなかなかのもので。

 イヌ→剣→ハートといくにつれてね。そういえば、ウシが意外と忙しくなってきましたね。

P2160007.JPG


 約1時間の予定でしたが、40分経過くらいで自由工作になったあたりでね。結局ワーワーやってましてね。じゃんけん用に作ったポケモン系バルーンを試作しようと試みたりと、かなりな繁盛ぶりでございましてね。

 まさにしり上がり。クローザーなんて必要ない的な完投ペースになっていきましてね。結果、30分の延長をしてね。

「もう、終了でいいんじゃないですか」

P2160008.JPG


 と、ウシがお母さま方に懇願するというねぇ。繁盛ぶりでございました。えぇ、最終的には子ども達が押し切ってくれたのでいつも通りとなりましたけどね。最初っから元気であれば最初っからそのつもりで行く一方、途中にギアチェンジされるってもねぇ。

 なんか大変です。えぇ、まぁどっちみち、存分なバルーン遊びが出来、特に来年度から岡北小に通う子たちとは、

「また学校で遊ぼうねーーーー♪」

 などとなりましたからね。えぇ。めでたしめでたしということで。2月ウシ活動は締めくくりとなりましたとさ♪
| 次へ