CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年01月 | Main | 2020年03月»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
新沼謙治の方っぽくなりそうです [2020年02月16日(Sun)]
2020年2月16日(日)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、本日はね。早くも2月最後のウシ活動がありまして。お招き頂いた宇都宮市岡本地区の「台岡本三区子ども会」さんの歓送迎会にお邪魔してきたウシです。

 学区的にはね。岡本地区の小学校の中で唯一ウシを呼んでくださっている岡本北小学校の子ども会さんだったのですがねぇ。さてはて、その様子はどうだったか。それはね。明日あたりに更新したいと思います。

 えぇ。2月最後のウシ活動って書きました通り、最後ですからね。正直にバルーン活動を更新していくとね。

 3月頭まではもれなく、ドラクエ5の思い出話か阪神のキャンプの感想をだらだらと書くというねぇ。まったくニーズに関係のない垂れ流し状態になるのでね。まぁ、もともとが垂れ流していますけどね。

 えぇ。別に世間様には大変はないと思いますけども。不思議な「まずいなぁ」という感覚があるわけでございます。

 うん。どーでもいいんですけどねぇ。不思議なこだわりって奴ですよ。

 ですからね。風船ネタを水増しする意味合いでもね。最近はじめた「ねずこ」の練習ネタをお送りします。

 えぇ。この日も基本的は工作教室でしたからね。会場について準備をしました。子どもたちが最初に風船になれるためのストックを作ったり、宮っこステーション時の恒例行事「じゃんけん大会」のためのポケモンなどを作ったりとしていましたね。

 その流れでね。やり始めた「ねずこ」。前回の御幸ヶ原小(あっ、そういえば隣の地区だ)では、ねずこねずこの大合唱となりましてね。

 変な自身を得つつも。初チャレンジということもあり。内心はそうでもないと思っていたウシ。まずは自分が納得することが第一ですからね。

 再チャレンジしてみました。

 えぇ。その成果がこちらでね。

P2160009.JPG


 前回と比べるとまとまりは良くなりましたねぇ。ピンクのリボン的なものもね。ふくらましきらないひも状の風船を用意してちょこちょとやってみたりと工夫をしてました。

 ・・・まぁね。そもそも、ディホルメバージョンになってしまうことはさておいてもらってもね。まぁ、前回を知っているウシとしては、まずまずでしたが、内心は「もう少しできそうだ」とかと思っていましたけどね。

「なにそれ?似てない!!!」
「へんなの〜〜〜」

 などとね。岡北の子たちは中々な辛口でございましてね。一瞬、だから練習中だって言ってただろう(怒)などと思いつつ。それもそうだと痛い所を突かれてました。

 いやぁ、改めてね。ねずこというか「長い髪のキャラづくり」が目的の1つになっていますからねぇ。試作していますとね。このねずこ。

「あれ?なんか、おでこの感じと中途半端な長髪にすると、餅を喉に詰まらせた新沼謙治さんのネタの方みたいに見えてくる」

 と、思いましてね。えぇ。

 女の子のつもりが失敗するともれなくおぢさんの芸人に見えるかも・・・という恐怖をね。改めて感じながらねぇ。まぁ、何とか「今日のところの完成」にこぎつけたウシでございました。

 うん。不思議ですね。

「似てない!似てない!!」

 言ってたくせにね。いざじゃんけんの時間になり。まぁ、ねずこはね。似てないの通りおまけ的ですから。欲しけりゃくれてやる的なものなのでね。じゃんけんするか?というとね。

 なぜか、ポケモンよりも立候補が多い始末。

 うん。まぁ、それなりに見えるものを提供できているという理解でね。いいのかなと思ったウシでございました♪
| 次へ