CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年01月 | Main | 2020年03月»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
「薬味」って大切です [2020年02月13日(Thu)]
2020年2月13日(木)

 はい、どうも。ウシです。

 いやぁ〜〜。新年年明けから取り組んでいる「ドラクエ5」(DS版)。未だに頑張っておりましてね。貴重なプレイ機会である、出勤途中の電車の中でね。音を出さずに、ほそぼそとやってましたらねぇ。

 中学生か高校生かあたりの豎子らにね。「おい、あの坊主、DSやってるぜ」的なことを言われたようでございましてね。えぇ、いっぱい乗ってらしてましたけど。ぱっと見坊主と見受けられるのはウシしかいなかったのでね。

 ちらりとそちらを見たらば、それなりの反応を頂きましてね。えぇ。世間ではリリース済みらしいですが、スマホ版もあるそうですけどね。

「ゲームはゲーム機でやるもんだ」

 と思っていますからね。特に意に介しませんでしたよ。

 うん。骨の髄まで楽しんでやろうとね。やっているドラクエ5。正しく自分との闘いの様相を呈しておりましてね。本編クリア後の洞窟にねぇ。えぇ、もう、ご出勤状態でね。ヒゲ面のおじさんを仲間にしたいのですがねぇ。何匹倒したかの数がカンストしてもね。

 愛が伝わらないみたいでねぇ。えぇ、これが最後の一匹でありますからね。

「もういいよ、よく頑張った」
「いやいや、決めた目標までやるんだろ!」

 という、脳内のウシがね。ゲームをやっているとゲーム機外で戦っているもんだからねぇ。面白いもんです。

 ま、こうした場合、弱気といいますか、どうしても初志貫徹じゃない方に流れそうになるというのは、仕事でも趣味でも一緒でね。こうなってくるとねぇ。何とかして、気分転換を必要としてくるんですな。

 えぇ。気分転換。すごい大事ですよね。今更ですけどね。これに気が付きました。えぇ、もちろんね。目標達成に必要なための気分転換ですけどね。つまりはこの転換はね。

 いってしまえば、食べ物の「薬味」と一緒の意味をもっているなぁと。思ったわけです。

 お蕎麦などの薬味ね。あれですね。ちゃんと分かっている人は分かっているでしょうけどね。ウシなどは、お蕎麦を食する際に、まず麺つゆに薬味を投入してから食ってしまうということを平然とやっていたのですけども。

 えぇ。ただ、「食べ終わす」(しかも限られた時間で)ということを完遂するならばね。まぁ、ありな選択だったのかもしれません。

 しかしながら、食べる量も少し変わってきた昨今。そんなに急がずともという気持ちになったのかねぇ。少し普通に食べてから薬味を入れる。

 これを覚えましてね。えぇ。非常に味が変わるもんだとね。ばかみたいに感心したのでございますよ。

 えぇ。昨今は寒い日が続いていますからね。いつもは、寒さにかまけてカップラーメンを食べことが多かったのですがね。ふと、ある時、お豆腐がねぇ。カップ麺の半額くらいで買えるじゃんということに気が付き。

 お湯とレンジを使って湯豆腐にするという技を思いつきました。えぇ、暖かくていいですねぇ。湯豆腐。腹の中に熱い豆腐がスッとはいるのもたまりません。

P2100001.JPG


 写真は、職場での夕食の際のものですがね。取り皿にとりたいのですが、そこまではせず。基本麺つゆを多少かけて食しています。

 こんな感じでね。最近はほとんど湯豆腐三昧。もめんか絹が変わるだけでね。味は分かりやすいお味。自宅でもそうなっちゃって。

 毎日続けるとね。それなりの気分になりますが、ある時はポン酢、刻み葱、大根おろしをちょっと添えるのもいいですねぇ。

 いきなり入れるのではなく、少し食べてから変えてみる。うん。最高です。

 おかげで飽きが来ませんよ。えぇ、そんなことでね。毎日の仕事でもお遊びのドラクエも、ウシもね。薬味の観点は大切です。

 まぁ、ドラクエはね。とりあえず、紫のおじさんが仲間に入るまでは、仲間にした方々をレベルカンストまで上げてみようという目標を立ててね。臨んでいます。

 カンストメンバーが出たら、随時、素レベルの新人が入ってくるのでね。その際にはあっさりハラハラ大冒険になりましてね。現在、120時間を目前にしておりますが、

「自分の立てた目標までやりきる!」

 を目標に頑張っているドラクエ5。湯豆腐のごとく、薬味を探し考えながら骨の髄まで楽しもうと思っています。
| 次へ