CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2020年01月 | Main | 2020年03月»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
バルーン活動@常陸大宮市立美和保育所 無事に全うできました(涙) [2020年02月01日(Sat)]
2020年2月1日(土)

 はい、どうも。ウシです。

 ・・・・・・・・・いやぁ〜〜〜〜〜。

 人間やればできるものだということをね。改めて実感しているウシでございます。ウシ活動が集中していた「スペシャルウィーク」のフィナーレを飾る活動がね。1月30日にありまして。

 えぇ。やり遂げた今であるからこそね。振り返れるわけでございますが、うん。雪かもしれないと言われてみたり色々と不安に思いつつねぇ。その日を迎えましたけどもね。

P1300053.JPG


 お邪魔した保育園のねぇ。山あいから見える蒼天。えぇ、素晴らしいものでございましたね。何とかこの報告ブログにたどり着くことができました。

 えぇ。1月30日にお招きいただいたのは、なんとまぁ、お隣の茨城県常陸大宮市の教育委員会の方々でね。ウシのようなボランティア的活動に関わる生涯学習の担当課さんからのご依頼でございました。

 えぇ、ウシをやるのはね。どこでもいいんですが。このブログが産声を上げた時点から見て下さっている方があれば分かると思いますけどね。免許はもっていますし、その昔は関東圏は近所だってくらいに運転した経験もあるんですけどね。

 えぇ。やった上で思いますけどね。確かにすごい便利と思いますし、必需品とも思いますけどもねぇ。ウシは車が得意でない(キライではない)みたいでね。

 それに輪をかけて新元号の令和に入るとね。自転車移動の方がたけなわになり。筋力も付き、腰痛もなくなり、血圧も健康診断を恐れる必要がなくなるなどいいことづくめだったのですがね。

 車での長距離移動は久しぶりでございましてね。ウシ的にいうとそっちの方が心配でございました。往復140キロくらいだったので、自分でもそうでもないと思っていますがね。

 えぇ。バルーンの最中もね。皆さんに対して「大丈夫、大丈夫」とサッカーの方みたいに連呼していたウシですが、そんなウシのビビり具合をねぇ。ご依頼いただいた事務局の方は地図を添えてくれたりと色々ご配慮頂きましてね。

 おそらく、こっちでもカビラ状態だったんだだろうなぁと思う次第のウシでございます。

 えぇ。準備はちゃんとしてね。今やICTだかなんだかのね。ストリートビューがありますからね。現場に向かう本番前に3回くらいはね。脳内では保育園に到着するという予習をしたりしていました。

 まぁ、現実はね。

 宇都宮市民ではないですが通勤者ではあるので、知っていましたよ。国道4号線の工業団地渋滞。ちゃんと見越して集合時間の3時間前(まだ、星がきらめいていた)時間に出てね。脳内では予習の際に見つけた現場近隣の道の駅で、優雅に一服しようと目論んでいたものの。

 ばっちり通勤ラッシュに引っ掛かりましてね。予定が音を立てて崩れる中で泣きそうになりながらねぇ。結局は開始40分前に到着するという、個人的には奇跡の追い込みでね。問題はなかったのですが、結局はホウホウの態で到着したのでございました。

 そんなことでね。これも予想していましたが、ウシにとってのクライマックスは移動時ということでね。出がらし状態になってしまったのですがねぇ。本番?も頑張らせて頂きました。

 うん。この日ほどね。ウシを着ていて良かったと思いましたけど。やっぱウシを着ると気分が変わる。そんなことでね、お手伝いを頂きながら風船の準備をし、園児ちゃんたちと保護者さんたちの集いに備えました。

P1300064.JPG


 今回のご依頼は、市生涯学習課さんが行っている保育園での出前講座でございましてね。園児・保護者の皆さん合わせて50名くらいはあったでしょうか。

 とても盛大でしたねぇ。

 えぇ。パフォーマンスはできないでお馴染みのウシなので。この日は、保護者さんたちに覚えてもらうということで、

「子どもたちと風船で遊べるようになる」

 をテーマに体験会を組み立てました。いつもだと作品の基本となるイヌなどの工作からスタートしますが、「遊ぶ」となるとね。これまでの経験上、「長い風船とわっか」の方が、特に未就園児の皆さんの心をキャッチできるということを学んでおりましたので、

P1300073.JPG


 長い風船を使う「剣」、わっか状の風船を使う「ハート」を作り、子ども達に装着しちゃう「剣入れ」(ベルト・鞘)や、わっかをまとめただけで出来る「妖精さんセット」などをね。

P1300089.JPG


 やってもらいました。えぇ、写真を見てびっくりですがね。やっぱパフォーマンスではないですな。横になるはずの羽根が縦になっているし、ベルトはね。子ども達がバンザイしてくれるのでやろうとは思いましたけど。

 試しに一人にやってもらおうとしてた大勢に囲まれちゃいましたからね。えぇ、明らかに破綻してましたけどねぇ。まぁ、盛り上がったから良しとしましょう。

P1300096.JPG


 わっかをいっぱいつなげてね。電車ごっこをしたり、長い風船を使って遊べるねぇ。今までの経験をフル活用したことをやりまして。

 最後は、今週2回目の「高速動物バルーンプレゼント」をね。やりましてねぇ。子ども達にそれなりに風船をお土産に持って帰ってもらったウシでございました。

P1300099.JPG


 えぇ。良かったですねぇ〜。

 めでたしめでたしで散会となりました後はね。念願の道の駅での一服タイム。まぁ、移動に不慣れなウシがね。いつものイベントのように夕方過ぎまで居座ってウシをやってから帰るとなるとね。

 それはそれでしんどいので。一時間程度と時間が限定された今回は程よいところでしたがね。せっかく越境してねぇ。移動時間とよりも滞在時間が短いので帰るのもな〜〜。

 と思いながら休憩していますとね。保育園さんの行事を終えたご家族と出会いましてね。先ほどの所業をご記憶下さっておりました。

P1300116.JPG


 園児のお姉ちゃんは参加できたけど、妹ちゃんはいなかったそうなので。お時間もあるということでしたので、キャラもの風船をこさえてあげました。えぇ、出がらし状態のくせに、物足りないというねぇ。不思議な状態をいい感じに解消してもらっちゃいましてね。

 これにて本当のめでたしめでたし。

 えぇ。無事に無事故・無違反で栃木県に帰ってきたウシでございましたとさ♪

 ぜひ、美和保育園の皆さんや保護者の皆様には、長い風船で大いに子どもたちと遊べるようになって頂ければと思います。ホントにね。風船膨らませられれば遊べますからね。

 ぜひとも、ウシでなくて風船遊びを深めて行ってほしいと思いまする。今回は、貴重な体験をありがとうございました。

| 次へ