CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年12月 | Main | 2020年02月»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
2020年1月19日「第2回きんそうマルシェ」にお邪魔します [2020年01月09日(Thu)]
2020年1月9日(木)

 はい、どうも。ウシです。

 いやぁ、予想はしていましたけどね。わざわざデジカメを出して写真を撮るのが面倒くさいということにならなければね。非常にコンスタントに話題に乗って行ってしまうのが、ドラクエネタでございますからねぇ。

 定期的な更新を!ということではニーズを満たしているのですがね。いかんせんそればっかというのもねぇ。何ですからね。

 一つウシの出没予定をお知らせしておきましょう。

 ご依頼先としては初めてになりますが、ウシの地元・栃木市の「勤労者総合福祉センター」さんというところからご依頼がありましてね。

 センター主催のマルシェイベントに協力する運びとなっております。

kinsoumayusye.jpg


 日時は1月19日(日)。

 今月は寒さに負けたのと、体調不良の原因を運動のし過ぎかもと思い定めましてね。栃木市から職場宇都宮までの自転車移動を控えてみようとね。意気揚々と電車の定期を購入したウシですがね。

 それであっても、同じ市内。合併後(ウシは都賀町)だとしても片道40分くらいの近所でございますからねぇ。良い意味で久々のちょっとした距離のサイクリングを楽しみながらね。行ってこようと思います。

 イベントなので、プレゼント活動ですね。

 ただのウサギとなってしまった「ヒバニー」の試作もねぇ。出来るかしらんと思っています。会場のセンターさんは、コープ栃木店さんのもう少し南のところです。

 ウシに会いにくるのはついでにしてもらってね。ぜひ、多くの方のご来場があればねぇ。それだけ楽しいですからね。遊びにきて下さいまし♪
初等教育は大切です [2020年01月09日(Thu)]
2020年1月9日(木)

 はい、どうも。ウシです。

 さて。非常に不本意ではありますけどもね。新年明けてからブログを更新しておりましてね。まぁ、その実、ずっと前から気が付いていましたが、

 ほぼ一日がかりでやってきたウシのお話よりもね。ぬくぬくと暖かいところで楽しんでいるドラクエネタの方がねぇ。明らかに反応がよくてね。

 えぇ。分かりますけどね。真面目系な報告で。しかもね。良い意味で同じような感覚で流れていくブログよりもね。ある種の遊びというかね。これもよい意味で「くだらない」とねぇ。感じて頂けるようなモノの方が案外支持を得ちゃうということもね。

 分かっていますけどねぇ。実際に数値で見てみますとねぇ。まぁ、更新者としては一抹の残念感があるわけでございますよ。

 えぇ。好きなんでしょう。ドラクエ。

 えぇ。結果どっちで更新してもね。バズるなどという凄いことになることは望んでいませんしね。同じブログ内でのことですからね。よし!として進めていこうと思います。

 さて、年末休暇からスタートしたウシの「ドラクエ5」(DS版)。やり直し一発目の今回の気づきはね。

「みをまもる問題」

 でございましてね。夜な夜な寝床を抜け出して助けた子ネコさんがね。いやぁ。これを連発するのが妙に気になりまして。

 すっかり、動物不振に陥りましてね。

「人語を介せるものだけでやっていこう」と、再プレイ1回目の楽しみ方は、そんな風に方針を決定しましてね。進めることになりました。

 その結果、結婚関連のイベントが苦渋の荒行となりましたけどもね。クライマックスはその辺で。後は、子ども達を含め実家の皆さんが助けてくれたのでね。いとも簡単にクリアまでこぎつけました。

「ちょっと、世界救ってくるわ」

 という感覚でね。いやぁ、あっさりとしたもんでした。

 えぇ。ドラクエ5の醍醐味である、モンスターさんたちを仲間にするという最大の売りを完全にすっ飛ばしましたからね。いやぁ、こうもあっさりしたもんかとねぇ。思いましたのでね。

 最後までね。モンスターじいさんはただのじいさんでしたから。

 実家のお城では、ただの飲み屋にいるだけのおじいさんでしたからね。

 気を取り直して2周目をはじめることにしました。えぇ、同じ名前で再プレイするとねぇ。どれがどれだか分からなくなるとあれなので。本当に一から出直し。

P1060002.JPG


 生まれてから色々あってね。パパンが大急ぎで駆け出す場面まで戻ってきました。今回のテーマはね。

「なるべくやってないことをやってみよう」

 ということでね。あんまり使ったことないモンスターさんなども活躍してもらってね。ペットメインでやってみようかなとねぇ。目くるめく将来像を想像しながら進めておりました。

 さて。ネコさん。

 子ネコさん関連でやってないといえば、名前の選択でね。プックル、ボロンゴなどと案がある中で、「あぁ、なし」となっていたのが、

「ゲレゲレ」です。

 うん。個人的な好みとしてね。ないだろうと25年以上ドラクエ5に触ってきてね。思えば一切顧みない名前でした。

 しかしながら、前回、動物嫌いになった要因の一つの「みをまもる問題」。攻撃してほしいのに身を守る。誰でもいいんですけどね、ともかく攻撃してと思っているのに、頑な平和主義を通されて、何度か飼い主が気絶する羽目になりましたからね。

 何とかできんかと。思った時にねぇ。宿屋の本棚で子ネコちゃんのネーミングのもとになった情報を得ました。

 その中にあった一文がね。

「ゆうかんなゲレゲレ」

P1060005.JPG


 という一文でね。よしこれだ。攻撃は最大の防御なりってスタイルでね。やってくれるのかと思ってね。今回のプレイテーマもあって、迷うことなくゲレゲレと命名させていただきましたよ。

 んでね。初等教育となる訓練をねぇ。お城の周りでやりはじめましたけどもね。やっぱりねぇ。

「ゲレゲレは、みをまもっている!」

 となることがしばしばありまして。えぇ、今回も奇跡の乗馬スライムアタックを2連発で受けるという奇跡にも遭遇してね。6歳児がコテンパンにされるという事態が生じたりしました。

 えぇ。分かってますよ。「かしこさ」なんですよね。かしこさが足りないからねぇ。いうことを聞いてくれないわけで。分かってますよ。何度やり直していると思っているですか。

 何とかね。しつけ完了の「かしこさ20」を目指してね。とにもかくにも練習の日々。えぇ、使えねぇネコだななどとぼやく前に、我が身を振り返ってみたら、ご主人様もかしこさが20以下ということが判明しましたからね。

P1060008.JPG


「一緒にがんばろう!」

 とね。愛をもって練習をし始めました。えぇ、そうなるとね。プレイ時間が着々と増えていきます。やっぱね。このコツコツ感がさ。ドラクエの醍醐味ですよ。

 上手な方のプレイスタイルを拝見しますとね。長時短プレイなどの情報も多数ありますが。ねぇ、せっかくですからゆっくり行きましょうよ。

 太公望スタイルといいますか、あえて時間をかけてやるねぇ。ゆったりとしたドラクエを存分に楽しみたいと思うウシでございました。

「目指せ!かしこさ20」

 こうご期待です???
| 次へ