CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年11月 | Main | 2020年01月»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
バルーン活動@おしゃべり交流会 ツリーが立ちました♪ [2019年12月04日(Wed)]
2019年12月4日(水)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、12月に入りましてね。いよいよサンタの季節となってきました。

 うん。年ねん気が重くなっているサンタの季節。えぇ、今年はね。「もういいんじゃないですか」と勇気をもってねぇ。ウシサンタのご依頼を打診下さった活動団体の皆様に弱音をぶちまけている令和元年のクリスマスでございます。

 いーやーーーーね。

 なんでサンタが重いのか?えぇ。いつもウシきてるからさぁ。ブチ柄が赤白になるだけではないかとね。思うでしょう。何なんですかね。何かねぇ、気が入らないのですよ。

 えぇ。わざわざこの季節に買ってくるダイソーさんのサンタ。昔はヒゲ・帽子付(かなりちゃっちいもんでしたけど)が別売りになり。その分高騰したというのはね。ホント些細なことで。

 えぇ。自覚してるんですよねぇ〜。

「どーもこんにちは!ウ・・・・サンタさんです!!」

 とかってね。どーしても声を発してしまうんですよ。そしてね。「ただの風船できるおじさんだ」と高らかに子どもたちの前で宣言し、暑いからの一言で坊主頭になるというねぇ。着ぐるみを着るというよりも、ただただウシ柄の服(商品的にはパジャマらしい)をきているおじさんになるというねぇ。

 何ともゆるいキャラを作り上げた一方でね。神話的・宗教的なバックボーンを持つサンタになってしまうとねぇ。ヒゲも帽子もとれないし。ちゃんとしなきゃいけないじゃないですか。

 まぁ、ちゃんとサンタしてるとは思えませんけどもね。そんなプレッシャーがかかりながら数時間と言えども過ごすというのがねぇ。苦痛になってきているのでしょう。

 だれか変わって下さいなとね。思うウシでございましてねぇ。そんな昨今でありましたが先日。そうは言ってもね。準備はしておこうと職場最寄りのダイソーさんで恒例のサンタを購入し、お支払いをしようかと待っていましたらね。

 12月3日にご依頼を頂いた「おしゃべり交流会」さんの奥様がね。急に声掛けて下さいましてねぇ。あーーーっびっくりしました。えぇ、サンタの衣装を見ながら、カップラでも買おうかなと食品コーナーを物色している時にね。

 えらい機敏な動きでね。スナックをカゴに収めていく奥様を発見しましてね。「ずいぶんキレのある方だ」と感心したからねぇ。なおさら知り合いと分かりびっくり!!

 ま、そんなことでレジの奥様にも「頑張って下さい」と言われましたからね。取り合えず頑張ろうと思うウシでございますよ。

 んなことでね。12月3日は、職場まちぴあを会場に子育てサロンがありまして。お邪魔してきました。まちぴあ登録団体でもある「おしゃべり交流会」さんは、子育て中のママさんや未就園児くらいまでのお子さんを対象にした交流会でございましてね。

 過日の台風ですっとんだ、まちぴあまつりでもね。交流会をして下さり、ウシも多少の留飲を下げられたというねぇ。恩義もありましたのでね。12月に予定された交流会でバルーン教室をやるということでね。恩返しとさせて頂きました。

PC030023.JPG


 この日は、未就園児のお子さんとそのママさん25名ほどがお集まりでね。バルーン工作は、保育園・子育てサークル向けの「ママが頑張る〜基本形からアンパンマン」で行いました。

 サンタは購入してありましたけどね。うかつに動いたり座ったりすると即効で破損するサンタですからね。この日はお披露目せず。かわりに、昨今「なんか出来そう」と思いついたバルーンツリーを試作したりしてね。

 それなりの季節感を演出しながらね。教室を行いました。

PC030026.JPG


 ちびちゃんサンタもいましてねぇ。やっぱね。おっさんよりも圧倒的にかわいい方がねぇ。いいと思うんですよねぇ。サンタ。

「結べる」「膨らませされる」大人さんのバルーン教室はね。いいもんです。スムーズに事が運びましてねぇ。「イヌ」「剣」「ハート」とやってね。1時間たらずでできちゃいましたからね。

 えぇ〜。さすがはママさんたちです。

 今後、幼稚園・保育園・小学校・子ども会とね。いろいろ役に立つこともあるでしょうしねぇ。ご自宅で遊ぶネタでもしてもらってね。楽しんで頂ければというところですな。

 ま、一つ忘れていたといえばね。

 立った!立った!!!(というか無理やり立たせた)ツリーに添えようと、サンタとトナカイも作ったのですけどね。すっかり写真を忘れてましてね。

PC030019.JPG


 思い出したのは、出番が終わって、食べようと思っていたマックでね。最近お好みのハンバーガー複数個とチキンバーガーのウシ流セットをね。注文している時で。

 思い出して職場に戻った時にはねぇ。

「みんなで争奪じゃんけんをしました!♪」

 との報告を受けたのでございました。まぁ・・・ね。喜んでもらえたらいいでしょう。もっと自然に立てるツリーを作ってね。改めて写真を撮ろうと思います。

 そんなことでね。「おしゃべり交流会」さん。お招きありがとうございました。

 子育て中のご家族さんに引かれるくらい子どもの相手をするくせしてね。自分では一切そのつもりはないという反比例した人生をまい進しているウシでございますがねぇ。

 いやぁ、自分以外の方と縁を結び、はたまた自分ではない存在をいつくしみ育てる。えぇ、それだけでねぇ。えらい偉業だと昨今とみに思うウシでございますが、それから言うとね。

 ウシの活動でいくつかの子育て支援団体の皆さんと仲良くさせてもらっておりますが、自分の子どもはもちろんのこと、自分の子どもたちがそれなりの年齢になってもね。グループ活動を継続される方をよくお見受けしますけどね。

 おしゃべりさんしかり、こっころさんしかり、レインボーさんもですけどね。こうしたお付き合いといいますかね。自分のことがひと段落してもなお続けられておられるということ自体がねぇ。素敵やんとね。また一つ感心したウシでございましたとさ。
| 次へ