CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年10月 | Main | 2019年12月»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
みんなでやると楽しいもんです〜Anne Brass Bandさん、応援してますよ♪ [2019年11月02日(Sat)]
2019年11月2日(土)

 はい、どうも。ウシです。

 やっと秋らしい感じが続くようになってきましたけどねぇ。ハロウィンも終わってね。意外に子どもたちからの反応が高かった作品に、

「ハロウィンピカチュウ」

 がありましたね。しかし、11月に入ったらねぇ。もうもうクリスマスですわ。ですからね。本日ちょっとした機会があったので試作しましたよ。

PB020003.JPG


「サンタピカチュウ」

 うん。丁度そこにいた小学生たちの反応も良かったですからね。これはヒットの予感です。

 さて、ウシさんですが、本日はひょんなことからバルーンの技で貢献することとなりましてね。つい今しがたまで準備作業のお手伝いをしておりました。

 えぇ。まちぴあブログでも紹介してありますが、明日、11月3日は、まちぴあ登録団体でもあ「Anne Brass Band」さんという、市内で活動しているママさんたちのブラスバンドチームがありまして。

 こちらの皆さんが、「0歳から楽しめる吹奏楽コンサート」という定期コンサートを開催予定でございます。まちぴあブログの記事ですが、詳細がお知りになりたい方は、ぜひリンクから参照下さい。

 10月の末くらいでしたかね。ママさんたちが夜、まちぴあでコンサートの打ち合わせをされておりまして。えぇ、ウシはその日シフトでしたのでね。夜も更けてきたことですから、あわてないで退出できるようにお声がけに行きました。

 丁度その時。皆さんで相談されていたのがね。

「コンサート中にバルーンを配って盛り上げよう」

 ということだったそうで。

 もうね、病気ですよね。バルーンてのに反応してね。問われてもないのにねぇ。「どうしましたか」とね。押しかけ相談に乗った出来事がありました。

 なんでもね。前述のように、コンサート中に来場された子どもたちにバルーンを配ると。何を作れば喜ばれるかという話でしたけどもね。

 お作りになるのは、演奏者でもありコンサートの主催でもあるママさんたち。もちろん、ウシのようなバカみたいに風船を作った経験もないですが、どんなのがいいかな〜と検索するとね。

 色々と出てきます。100人前くらいを予定していたそうでね。

 作ろうと決まりかけたのが「お花」だと。

 えぇ。これはいけません。えぇ。ウシでもね。花を100個はある種ピカチュウ100よりも厳しい数。しかも言っているママさんたちは演奏者。

 えぇ。これはね。いけません。きっとね。風船ですからコンサート前に作るもんですが、思いのほか難しいお花に四苦八苦した挙句。疲れますからね。もれなくバルーンもキライになってしまいます。

 絶対、コンサート自体に支障がでるとね。余計な事ですが、全力でその案を廃案に追い込んだというねぇ。イベントがあったのですわ。

 んでね。坊主のおぢさんですが、実はウシでね。あれこれとやりようがあるという話をしましてね。結果的にサポートをさせてもらうことになったのです。

 んで。本日の11月2日。それだけ男気のあることを言いながら、すでに11月3日はイベントの予定が入っているウシ。ですので、コンサート直前のタイミングでね。

「子どもたちは風船をもらえる!ってだけで喜ぶから」
「種類がいっぱいだと喧嘩になるから」

 と、いう作戦のもと、「イヌ」と「うさぎ」を大量に作成しておきましょうという、作り置き作戦がね。結構されました。

 えぇ。作り置き。ウシ活動の中で人前でパフォーマンスに匹敵するくらいキライな作業でございましてね。

 えぇ。だってつまんないんだもん。

 だってね。作っているときも黙々と作るし。風船をあげるときには作った本人がいないからね。笑顔かクレームかは分かりませんが、ともかくも子どもたちの反応をみることも叶わない。

 えぇ。そんなことでね。できることならば避けたい活動が「作り置き、作品提供」なんです。

 そんなことを言っていたのでね。ご理解のあるアンネさんたちは子どもたちも一緒に手伝いにきてくれましてね。

PB020006.JPG


 ママさん2人とお子ちゃまたちとでね。大量のイヌ&うさぎバルーンを作りました。

 いやぁ、にぎやかで楽しかったですねぇ。ウシ一人で躍起になっても一時間は掛からずに終わるだろうと思っていましたがね。やっぱ環境って大事です。同じ一時間でも楽しくできましてね。

 子ども達がいたことでねぇ。色々考えなくたってね。「風船がふくらむ」というだけで青天井にテンションが上がっていく子どもたちの反応を見ながら作れましたからねぇ。ウシさんにもママさんたちにもよい創作時間となったのではないでしょうか。

 さらに申し上げますとね。アンネさん。良きチームでございます。

 だってね。「動物系は目を描くとかわいくなる」これは知っていましたけども。ウシはさすがにやろうとは、これっぽっちも思っていませんでした。

PB020005.JPG


 しかしながらアンネさん。ちゃんと目も描いてくれてましたからねぇ。えぇ。さすがは芸術系の団体さんです。ホントその心意気はね。御見それしましたの一言です。

 えぇ。ですからね。さぞかしコンサートもねぇ。良いものになるでしょう。こりゃね。間違いございません。えぇ。当日入場のコンサートですからね。もしお時間のある、お子様のいる方はぜひ、生の演奏と手作りのバルーンをね。楽しんできて下さいませ。

 んなわけで。「Anne Brass Band」さん♪

 コンサート頑張って下さいませ♪♪♪
| 次へ