• もっと見る
« ウシさんのバルーン活動 | Main
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2024年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
つくってみた(22)ライム 〜 ヲタクの扉を開いてくれた存在です [2024年06月11日(Tue)]
2024年6月11日(月)

 はい、どうも。ウシです。

 ウシ活動が一回切り(しかも終了している)で。水無月よろしく、ネタもない月の6月を生きているわけでございますけども。つい先ほど、一応、6月は水無月なよなぁと検索したら、「無」の部分を「の」と読んで、「水の月」とする説もあるそうで。

 無けりゃ、つくればいいじゃないか。

 と思い直したところでございます。そんなことでね。活動がない月だからこそ自主練・リハビリは大切ということでね。キャラバルーンづくりでございます。

 えぇ、以前から言っていた懐古ブームにのってね。今回は、ウシにとっての古の推しといいますか。今現在、なんちゃってですがヲタク道を歩むにいたる、最初の扉を開いてくれたキャラをねぇ。今回作ってみました。

「セイバーマリオネット」のライム嬢ですね。

 1995年企画スタートとのことで。29年前の作品になるんすねぇ。ウシも当時13歳の中学生。なぜか、異様にライトノベル版のイラストに魅了されましてねぇ。来る日も来る日も、扉絵見ながら無限にマネして描いていた作品でございますねぇ。

 あかほりさとる先生のイメージが濃厚ですが、イラストは、ことぶきつかさ先生ですね。うん、懐かしいなぁ。

2024-06-09 134137.jpg


 このね。ほっぺの部分といいますか、輪郭がくにゅってしてるのがねぇ、とにかく好き(今も好き)だったんですよねぇ〜。

 絵描きは好きでしたがね。それまでは、ただ好きなだけで、特に上手いと自分でも思ってなかった(まぁ、今も)ですけども。トレースでなく「書き写す」という所業をなぜか延々とやってまして。水彩絵の具でもって、ベッタベッタに塗る自分なりの技術をねぇ。確立したきっかけを与えてくれた、思い出深い作品でございますよ。

 当時、絵に描いたようないじめられっ子であったウシですけどもねぇ。もちろん、プロなぞというものは夢の彼方なわけですが、それでもね。

 チラシづくりの時の足しになったり、それこそ、今日のバルーン創作はねぇ。この作品をのけては始まらなかったってことになるんですよねぇ。

 うん、本当に思い出深いもんです。

P6090001.JPG


 さて、バルーン創作ですが。本来なら、もっと長細い楕円形の目が特徴であると思いつつも、手持ちの目シールはいつもの正円型しかないので。目の色と、「まつげを多めに描こう」を意識して、目を作成し。

 本体づくりに入っていきました。

 試作・練習・リハビリも兼ねての創作ですからね。今回は、キャラの「顔」を作る際に一工夫をしてみることにしました。これまでは、はだ色風船をただ、4つまとめ(ピーマンみたい)にして作っていたんですけども。

P6090002.JPG


 こんな感じで、三角形を作って、空洞を作ってみました。顔から頭髪にかけて、これまでのキャラバルーンは隙間がなかったのでね。どのキャラもかなり強引な植毛作業を必要としていたんですがね。

 こうしてみると空間的余裕ができるけども、どうだろうってとこですね。

 んでね。衣装を含めた身体部分をつくりましたけどもねぇ。やっぱ初期作よろしく、頭と胴体のバランスがなんか変。ついでに、新バージョンの頭は、いつものようにくっつけると、少しズレてしまうのか、

P6090003.JPG


「なんか、シャクれてないか??」

P6090005.JPG


 って感じになったもんでね。くやしかったから、なるべく小さく小さくを意識して、身体部分再挑戦。・・・何だかんだでこんな感じにまとめましてね。

 まぁ、一応写真を撮るところまでいけました。えぇ、ウシさんが惚れた「くにゃっとしたほほ」の曲線を無意識に再現しようとしてしまって、結果、シャクれ気味になったのかと推察するところですけどもね。

P6090007.JPG


 うん。もっかいチャレンジしたいところではあります。

 個人的には、何か3人(あとでもっと増えた記憶もある)セットのハーレムものって記憶があるのでね。できれば、以前創作の「レイアース」よろしく、3体作りたいところですが。なかなかの疲労度。レイアースはホントなんとなくでしたけど。

 ある意味、「ウシにとっての推しの始祖」ということもあって、疲労感が半端ないです。ライム嬢もいいですが、最推しは、チェリーちゃんだったりするもんで。次回は、ぜひ、チェリー嬢の創作をしたいと意気込んではいるウシでございました。

 うん。懐古最高です!!
つくってみた(21)ホシノ・ルリ 〜 平成のキャラは最高だぜ! [2024年06月05日(Wed)]
2024年6月5日(水)

 はい、どうも。ウシです。

 そんなことでね。ぬるっと誕生日も過ぎまして、何となく42歳になったウシです。もう何年もそうですが、誕生日というものを誰かに祝ってもらおうという気はサラサラなくなり。

 どっちかというと「自分で自分を褒める」的なねぇ。慰労の気分を味わう日と認識するようになっておりまして。あれですね、なぜか今年はその気持ちが特に強かったように思います。

 ですからね。この日は休みだった(ウシの活動日だったから)こともあり、長年付き合ってもらってボロボロになっていた愛用のショルダーバックやお財布などを買いにいったりしてねぇ。あと何年生きるか知りませんけども。

「まぁ、これからもよろしく」

 みたいなことを自分自身に言い聞かせて一日が終わった感じですなぁ。良い一日であったことは確かです。

 そんなことでね。誕生日が近かったからということはないでしょうが、バルーンアートの創作ネタとしても、楽しみにしても。妙に「懐古厨」が出てきていまして。自分が、ヲタクとして一歩を踏み出した(まぁ、今もライトなんちゃってヲタクですが)頃、中学〜高校生くらいの時分の作品を切望する時がありますねぇ。

 先日来からやっている「聖剣伝説3」(リメイク:switch版)も、元をただせば1995年
発売の作品ですからね。図らずとも、その流れに乗っかっているわけです。

 んなことでね。勝手にこの6月は「回顧ブーム月間」と定めまして。キャラバルーン制作でございますけどもねぇ。前回更新でもあった通り、個人的ブームもあり、たまたま劇場版も見たことから、

「ホシノ・ルリ」嬢 を作ってみることにしました。

 えぇ。「機動戦艦ナデシコ」に出てくるキャラですね。

 主人公は男の子(ときめもの友達さんだっけ?)ですが、ヒロインさんの印象が妙に強く(最近、アリかもと思えるようになった)、女の子が目立っていたロボットものとして、当時、衝撃があった記憶があります。

 個人的には、同僚のパイロット(リョーコさんだった気がする)がお気に入りでしたけど。

 やっぱ「ナデシコといえば」、ルリルリだろうという結論があったもんで。

 うん。どうでもいいですね。

 思えば、エヴァあたりの流れがあったような気もしますけど。当時ルリ嬢みたいな感じのキャラいっぱい(よく知らんが)いた気がしていますけど。ツインテキャラの練習も兼ねてチャレンジしてみた次第です。

P6040004.JPG


 ルリちゃんといえば、テレビシリーズの幼女タイプの印象があったのですが、ウシが見たのは劇場版だったので、2パターン資料を探してきてみて。正直、ロリタイプ・ルリ嬢では、真ん中わけの髪の毛の表現が微妙だったので、

 とりあえずやってみて、衣装で強引に変更する作戦を立てて作り始めましたらね。なんか、前髪があるタイプでも十分に、ロリっぽく見えるし。今回は、ロリタイプ・ルリルリで完成させてみました。

P6040038.JPG


 こんな感じですね。

 作ったのは、ウシ活動の現場である宇都宮市内の小学校だったわけですが、あっさり集合時間になって子ども達に囲まれ、

「分からないけど、かわいい!!」

 と、大変好評を得た、ルリルリ。かわいいという評についてはね。そうだろうそうだろうと思いつつ。実との所(アニメ見てたけど)詳しくはウシさんも知らんねんと思いつつ。

 例によって、工作教室の最後にやった、じゃんけんゲーム勝ち残り者に、ルリルリ差し上げて。大いに喜んでいましたけどね。(知らないキャラもらってテンションガチ上がっているのは、未だに理解できてませんけど)

P6040070.JPG


 当時ウシが好きだったキャラを、令和の子たちが見てもカワイイと言ってくれるのはねぇ。何か、嬉しかったですねぇ♪

 えぇ、聞いたところによると、パパさんママさん世代がどうやらウシと同世代だったので。ナデシコ知っていることを祈っておりまする。

 ・・・そんなことでね。実のところ、6月のバルーン活動はこれっきりなのですが。さすがに一か月丸々バルーンやらないのも不安になるのでね。「懐古月間」ですからね。時間を見て次作(次こそは、セイバーマリオネットいきたい)も作っていきたいですねぇ。
「ルリルリ」づくりにチャレンジ! [2024年06月02日(Sun)]
2024年6月2日(日)

 はい、どうも。もう一回ウシです。

 さて。6月4日はウシさんの誕生日なわけですけども。今年のお誕生日は、バルーン活動も予定されております。

 お邪魔するのは、今年に入って毎月お馴染みになった、陽光小学校宮っこステーションさんです。えぇ、小学生たちにねぇ、おぢさんウシの生誕を祝ってもらうことと致しましょう。

 んなことで、活動に向けての準備なのですが。以前のブログでも書いた通り、最近は特に回顧ブームが来ておりまして。予定では、ウシさんにとって初の推しであった「セイバーマリオネット」のキャラをつくろうと思っていたんですけどもね。

 3名セットで作りたいものの、体調不良と材料の都合がありましてね。

 う〜〜〜ん、さぼっちゃおうかなぁとも邪心が芽生えもしたんですけどね。せっかく(?)の誕生日活動ということもあるもんで。ピンのキャラは何かないかと多少思案しました。

 そこで、思いついたのが、先日たまたま見た「機動戦艦ナデシコ」(劇場版)の、ホシノ・ルリ嬢でございます。

 うん、こちらね。

P6020003.JPG


 材料の配色も、いい感じに余裕がありそう(灰色、オレンジ、黒)なのでね。いけそうです。

 個人的に印象にあるルリ嬢は、テレビ版のロリタイプでございますけどもね。劇場版もついでに参考資料とさせて頂きまして。大切な目の部分も作って準備万端。

P6020001.JPG


 ルリ嬢多少ジト目っぽいイメージがありますので、現場で切って仕上げようと思います。うん、楽しい誕生日になるよう、あとは頑張るだけですねぇ♪
つくってみた(20)レイアース 〜 OPしか知りませんけど・・・ [2024年05月23日(Thu)]
2024年5月23日(木)

 はい、どうも。ウシです。

 ここ数日(20日〜22日)家の用事もあってお休みを頂いておりしたので、少々間が空いてしまいましたけども。何とか元気でやっているウシです。

 皆さんもご健勝で何よりですね♪

 さて、昨今の音楽シーンなんていうものは全く分からず。ここ最近、「レッツゴー陰陽師」「きっとパルケエスパーニャ」「ロリ神粛清レクイエム」「ゆずれない願い」をなぜか繰り返し聴いているウシがおりまして。

 えぇ。Vtuber推しをしておりますからね。「陰陽師」「パルケ」は、にじさんじ・ンゴちゃんの推しのせいだと理解しておりまして。「ロリ神」は、ういママさんですからね。先日のロボ子さんとの最弱ゲーム王決定戦は大変楽しかったので。これまた自分でも分かるのですが。

「ゆずれない願い」ね。レイアースの曲ですけども。いい曲ですけども、かなり昔の曲ですし。なんで聴きたいと思ったのかも定かではないですがね。聴いておりまして。

 えぇ、原曲聴きまくったしまいにね。ときのそらさんバージョンを見つけたので、結果Vに関連しているという点については一貫しておるわけですけども。まぁ、最近お気に入りなんですわ。

 そんな中、5月19日にね。担当もしている「フェスタmyうつのみや2024」がありましたから。記事にある事前準備こと、バルーン練習「つくってみた」をやる気になった、前日の5月18日にねぇ。

「そうだ、レイアースつくろう」

 と、思い立ったもんでね。作ってみることにしました。主人公格の3人ね。

 えぇ、作ってからいうのもなんですが、clampさんの作品で。(ウシ的に)元祖アイドル声優さんの椎名へきる嬢がやっていたことと。スパロボに出ていらっしゃることは知っていたんで。ロボットもんだということは知っていましたけど。

 ファンタジーっぽいのにロボット出るんだぁ〜ってその時点でも、

 何一つ知らない

 状態でキャラクタ創作に向き合うことになりまして。えぇ、キャラバルーンの命である「目」を作りながら、画像やウィキペディアを参照しながらね。

P5160001.JPG


「異世界転移」
「ロボット」
「結構、込み入った物語だ」

P5180003.JPG


 ということを改めて知りまして。んでね。ついでに思いましたね。レイアースのロボットカッコいい!! と。うん。ずんぐりタイプかスマートタイプかの両極端のデザインが好きなウシ。ざっと30年弱の時を経てねぇ。今更、きゃあきゃあいいながら作り始めました。(ちなみに、風(ふう)ちゃんの読み方を今さっき確認しました)

 ここのところは、定期的につくってみれているからか、約2時間で3人の全体図まで作り切ることができたんですけども。5月18日は、これにてタイムアップとなりまして。

P5190004.JPG


 仕方ないので、残りは当日ということになりましてね。通勤用の自転車に、翌日使うアイテムとともに括り付けてねぇ。帰りました。うん、ビニール袋に入れたけど、一日屋外放置ですよ。すいませんねぇ。

 んでね。翌日の朝(7時くらい)に現場に戻ってきて。イベント会場である城址公園にしつらえられたテントに落ち着いてから、再度作業を続行しましてね。

 仕上げました。うん、一日屋外放置でも割れてなかったレイアース。強いです。

P5190009.JPG


 お三方は、ウシさんをやっているブースの飾りも兼ねて、置いて・・・飾っておきました。プレゼント作品を作っている待ち時間のネタで、レイアースのことを親御さんに尋ねてみると、チラホラ(特にパパ)反応がありましてね。

「なっつかしいもん作ってますね〜〜」

 みたいなトークの助けになってくれました。

 例によって、ウシは作っただけで満足ですからね。欲しい人いたら差し上げようと思っていたんですけどもね。言われることもなかったので、さすがに昔すぎたかなと思っておりましたらねぇ、

 午後に入って外国人のお客様がご所望下さいまして。まず、「海」ちゃん(青い子)がもっていかれました。えぇ、調べてみると一番人気なんですな。分かる気がします。

 なんか、エライ喜んで下さったのを見届けてましたらね。

「もらえるんですか!!!」

P5190014.JPG


 みたいに、食い気味に言われまして。秒で「風」ちゃん(メガネ忘れたけど。外すことあるらしいから許して下さい)、「光」ちゃん(赤い子)と持って行って下さいまして。

 えぇ。特に最後の光ちゃんを持っていかれた子は、プリキュアみたいと言っていた気もしますけどもね。まぁ、平成のプリキュアって言って差し支えないのかもしれんと思ったところです。

「みんな、もらえるかもって狙ってたんですよ」

 と、タッチの差でもらえなかった方から残念だったというコメントを頂戴しましてね。えぇ、名作たるもの知らなくても、時代を越えても魅力は伝わるものなのだと思うところです。

 うん。そんなことでね。今回も無事に持ち帰って頂いた「つくってみたシリーズ」(衣装が3人とも違うことに今気が付いています)。回顧系といいますか、昔ウシが好きだったキャラシリーズもねぇ。ネタとしてはアリかもと手ごたえを感じつつ。

 そうそう、OP曲の「ゆずれない願い」は、聞くところによると震災支援と縁が深いそうでね。その意味でも、作れてよかったなぁと思った今回となりました♪
つくってみた(19)(スペイン村風)チュロス・3種? [2024年05月11日(Sat)]
2024年5月11日(土)

 はい、どうも。ウシです。

 そんなことでね。明日(5月12日)は、ブログでもお知らせした「昭和子ども食堂8周年記念イベント」に行ってくるわけでございまして。

 イベント前ですから本日は在庫チェック等、バルーンの準備をしておりました。

 タイミング的に週1なので、Vtuberさんを作る集中力に自信がなかったのでね。何か、バルーンで(できればパッと)作れるものはないものかと思いながら。例によって動画などを見てやっておりました。

 そんな中、にじさんじ・サロメ嬢の枠で、スペイン村コラボの振り返りアーカイブを発見しましてね。

 本日は拝聴しながら準備しておったんですけどもねぇ。いやぁ、いいですねぇ。志摩・スペイン村。ンゴちゃんがきっかけではありますが、ウシ的には桃源郷のように思うようになっておりまして。

 タヒぬ前に一度は行きたい・・・!

 という気持ちばかりが募っておりますよ。投稿されたファンの方の写真を紹介しながらトークの回だったわけですが。その動画で紹介されていたねぇ。

「でっかいチュロスのぬいぐるみに、ンゴぬいが取り込まれているぬい」

 の写真を見てねぇ。ファンの方が自分でお作りになったとのことで。すげぇなぁと思いながら見てました。

 ・・・んでね。ワンチャン、バルーンでも出来ないか!?

P5110001.JPG


 と、おもいたったもんでね。とりあえず、茶色のバルーンを膨らまし。チュロスは棒状ですからねぇ。まぁ、これだけではどうもねぇ、ただの茶色いバルーンですが、

「袋作ってみたらどうだろう」

 とも思ったもので。コピー用紙A4を縦半分に折って、ホチキスで袋状にして。装着してみましたらねぇ。

P5110002.JPG


「おっ」

 となったもんで。続いて、マッキー(赤)で、ホームページの写真を参考に袋の柄を描いてみたりなんかしてね。

P5110003.JPG


 ・・・できました。

P5110004.JPG


「おおっ、なんかいいかも♪」

 って感じになりました。そんなんで、調子に乗って、茶色(チョコ)、ピンク(イチゴ)、黄色(レモン)みたいにやってみましてね。

P5110006.JPG


 こんなんできました。えぇ、バルーンチュロスです。

 うん。食べたら、「テイスティ」ではなく、もれなく破裂音ですがね。なんかすごい手ごたえがありまして。30体くらいライバーさんたち作ってきた中で、案外一番の手ごたえかもしれんと思ってしまっているウシでございます。

 バルーンですからね。ロングタイプも出来ますよ♪ 

 ・・・うん。手慰みということでご容赦いただくとして、とても楽しい創作でした。やっぱスペイン村行ってみたいですなぁ〜〜。
作ってみた(18) ymogi coco 〜 森崎くんでハマりました [2024年05月06日(Mon)]
2024年5月6日(月)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、世間は連休最終日。ウシはようやく一息つける本日でございます。うん、天気悪くなってきて頭痛がうずきだしてきてますけど、もう少し頑張りましょう。

 えぇ、ブログでも書きましたが連休明けの明日(5月7日)は、宇都宮市国本地区で行われる「れんげまつり」に召喚予定のウシでございまして。うん、本日の阪神ー広島戦も中止になったしね。

 早めにご連絡が欲しいなぁと思っていつつも、未だない(6日16時時点)ので。おそらく明日はとりあえず時間通りの朝7時には宇都宮には行っているだろうなぁと未来予知しているウシでございます。

 さて。「雨が降っても迎えに行きます」とは宣言されておりますので。本日は、午後からイベントの準備。買い込んできた風船を整理し、幼稚園に闖入したらおそらく矢継ぎ早に大量生産することになるであろう、キャラクター(ピカチュウかな)の目の在庫を整えるなどして準備をしておりました。

 えぇ。そんでね。時間もありますことから本日は、イベント前のリハビリも兼ねてバルーン作品を作ってみました。

 うん。ウシさんお気に入りのVTuberさんを作りました。昨年くらいから本格的に推し始め、ホロライブさんから始まり、にじさんじさんときて、事務所さんもその他に理解するようになりつつ、個人の方(事務所にいらっしゃるのか正直判別できないパターンも多々ある)も見るようになりましてね。

 えぇ。もうねぇ、本格的に手が付けられません(後悔はしていない)。

 基本的には、ゲーム実況かつレトロ系のゲームをされている方を見たいウシですけども。この連休中は、たまたま「yomogi coco」(よもぎ ここ)さんというゲーム実況の方を存じ上げまして。(最初は、初代 桃太郎伝説を見ました)

 立ち絵(配信内のキャライラスト)と、お声が大変気に入りましたのでね。ちょくちょく見させて頂きました。

 アーカイブ派のウシなもんですからね。よもぎ嬢のこれまでの実況をみさせて頂く中で、一番面白かったのが「キャプテン翼」(ファミコン版1、2)の実況でございまして。

 えぇ、翼くんがどうのというよりも「SGGK」と言われる(はじめて知った)、森崎くんの活躍が非常に面白く。敵のシュートが止められないで、ガンガンゴールを決められるだけならまだしも、2あたりだと(1もだっけ?)、必殺シュートが来るたびに、吹っ飛ぶ森崎くんに対してね、

「死んじゃう」
「にげてーーーー」

 と、いいながらプレイする様が非常に面白く(+コメントも面白かった)。

「この子は推せる」

 となりましたのでね。創作意欲が湧いたのでバルーンで作ってみることにしました。

 ウシの捜索力が低いからか、全身立ち絵を発見できなかったので、ディホルメされた、よもぎ嬢の配信待機画面のイラストと、Youtubeのイラストを参考に今回作ってみましてね。

2024-05-06 152259.jpg


 えぇ。もともとショートカット(髪の毛が短い)系の子は好きなウシなわけですが、バルーン化すると案外難しい形でもあるショートヘア。しかも、ちょいくせ毛気味の感じもねぇ。苦戦を予想させてくれますけども。

 練習ですからね。チャレンジしてみましたよ。

 魔女っ子的なデザインなんでしょうかね。本物は、胸についてる大きなリボンの黒マント、スカートといういで立ちでございますけどもねぇ。まぁ、細部までの再現というよりも例によって全体的に仕上げるってことでやってみました。

 ・・・こんな感じに、出来上がりました。

P5060002.JPG


 うん。まぁ、頑張った方じゃないかなぁとは思っています。先月まで「ちいかわ」作ってた余韻が、直描きしている口元に出ちゃったりしてますけども。今回の目的である「ショートヘア」については、何とかカタチづくれたとは思っています。

 イラストを見ていたら、星形の髪飾りみたいのを付けていると終盤になって気が付いたのでね。手持ちの丸黄色シールを5枚使って、且つ、星形に切り取るという荒業であしらってみましてねぇ。

P5060003.JPG


 できる限りの頑張りはしたつもりでございます。

 えぇ、身体部分はね。難しいですねぇ。ご容赦下さい(泣)

 ・・・そんなことでね。お気にのVさんのバルーンも作ったし。イベントの準備も整いました。後はね、明日、寝坊しないで宇都宮に行って。ファミコンと「キャプ翼」を買ってく・・・じゃなくて、子ども達との交流を楽しんでこようと思います♪
結局、愛より力だよりでした [2024年04月03日(Wed)]
2024年4月3日(水)

 はい、どうも。ウシです。

 本日は、職場まちぴあの団体「アトリエことり」さんのワークショップがあり。春休みということでお子様たちもいらっしゃることから、ウシのバルーンのご依頼を頂いておりました。

 朝からウシも一団体として、会場である和室(研修室C)の隣のお部屋を借りて、準備という名の創作作業をしようと思い立ちましてね、久しぶりにバルーンづくりに精を出しておりました。

 えぇ。昨日(4月2日)は、ウシの推しでもある、にじさんじの周央サンゴ嬢が「マツコ」さんの番組に出ておりましたので。

「死ぬ前に一度は行きたい」

 と思うようになった、志摩スペイン村の宣伝を大いに楽しみましたもんですから。

「よし、ダルちゃんぬいバージョンを作ろう」

P4030002.JPG


 と。一念発起しました。えぇ、約2か月ぶりの一念発起(=バルーン創作)だったんですねぇ。作ってみたい!という気持ちとは裏腹に、えぇ〜技術的にはねぇ大変困難な時間を過ごすこととなりました。

 狂ったように、ンゴ嬢のスペイン村周りの話題を推している昨今のウシにとっては、お馴染みなんですけどね。スペイン村のマスコット「ダルネシア」さんの衣装をした、ぬいぐるみを真似してバルーンを作りたかったわけですがね。

P4030005.JPG


 えぇ。愛というよりも、パワー。握力がものをいう創作となりまして。ぬいぐるみを参考に女の子キャラを作っているはずが、マジンガーZ的な超合金ロボを作っているみたいな感じになっちゃいまして。

「うりぁーあぁあああ!!!!!」

 とかなんとか言いながらね。特に胴体部分と顔(頭)部分の接合などをしておりました。

 うん。結論的には、何とかカタチになりましたけどもねぇ。ネコキャラの衣装であるのに、ネコさんのアイデンティティである「猫耳」が中々、形にするのが困難で。最終的には、半ばあきらめ半分で、何とかまとめましたよ。

 こんな感じ。

P4030041.JPG


 本当は、これにセットで(大使二人)のサロメ嬢も作りたかったんですけども。ンゴ嬢試作に約1時間30分かけて。気力体力ともにつきましたのでね。

 今回は、これまで。うん、動画に出会ったおかげですっかりウシにとっての桃源郷みたいになっているスペイン村関連のねぇ。バルーンを作りたいもんだと思っております。

 うん。どーせ、コラボ期間中どころかそうそう行けそうにないと思ってはいますけど。5月のコラボ期間までには、ンゴ嬢とサロメ嬢のバルーンを(ウシが納得できるレベルで)作りたいとは思っております。
名前決めで大苦戦 [2024年04月02日(Tue)]
2024年4月2日(火)

 はい、どうも。ウシです。

 つい、本日の朝知ったのですが「春に三日の晴れ無し」などという言葉があるんですねぇ。昨今(ってもここ一週間)、行き返り約20キロの自転車通勤(晴れの日のみ)を再開しまして。

 南岸だかなんだか知りませんけども。気軽に○ヒにたくなるでお馴染みの偏頭痛との闘いに何とか抗うべく過ごしておるわけで。おかげ様で天気(気圧の変化?)の関係で、ぼーっとしてしまう日もありつつも。

 何とか立ち向かっているウシでございます。えぇ、ホント、運動。有酸素運動最高です。

 さて、暖かくなって汗もかきやすくなってきましたからね。多少はウシも生きやすい季節になってきているのは確かです。そんな先日のことでありますが、宇都宮市東武側の街中をそぞろ歩く機会がありまして。

 えぇ、オリオン通りとかですけどね。えぇ、まぁ、そうなると、どこかしらの食事やさんか、フェスタかドンキにしか行かないわけですけども。その際も、ドンキさん(の上の階にある駿河屋さん)にお邪魔しまして。なんか手ごろなレトロゲームはないかなぁと物色しておりました。

 したらね。お店のフロア入口にあるショーケースの中に、こちらの作品を発見したのでねぇ。少々お値段はしましたけども。買ってしまいました。

 ゲームボーイカラー版の「サクラ大戦2」ね。

P4020002.JPG


 えぇ、存在は知ってはいましたが、画像以外で見たことはなく。「レアゲー」扱いなんですかねぇ。エライ高値で売っていたのでねぇ。スルーしていたんですけどね。

 見つけた(ショーケースはレアゲー棚で、その棚の一番奥にあった)んで買っちゃいました。

 うん、久々に高ぶるものを覚えましたねぇ。

 えぇ、早速家に帰って、偏頭痛をいいことに寝込みながらゲームスタートしたんですけどね。なんですか。こちらの作品は、サクラ1から2の間くらいの話なのかな? なんでも、1の決戦後に置いてきた魔神器なるものが悪さしているから回収してくるというお話しだそうで。

「おっ、2で壊すアイテムをわざわざ回収しに行くとはこれ如何に」

 とか思いながらねぇ。始めましたらね。

2024-04-02 202425.jpg


 オープニング終わって、この画面が出まして。

「えっ!?」

 となりました。

 えぇ、主人公大神さんじゃないんだ!!!ってこと。

 非常にびっくりしましてね。小一時間悩んで、大神さん海軍出身なので戦艦から名前をとってみました(ゲーム実況やっているのを見て「たいが」でいいやんと後悔してはいます)。

2024-04-02 202536.jpg


 んでね。続いてこの画面。

 このゲームは性別を選択できるそうでね。あれですかね。なんか変わるんでしょうかね。2周しましょうってことなんでしょうかねぇ。えぇ、ゲームボーイとはいってもねぇ。気合の入ったソフトかもと期待しながら楽しんでおります。

P4020004.JPG


 現状、すみれ様が超強いです♪
目玉のおやじさんは奥深いです [2024年03月23日(Sat)]
2024年3月23日(土)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、年度末らしくウシさんのブログも着々と停滞気味でございますが、ちゃんと生きておりますです。最近は、ちょっと長距離(職場→西川田駅の丁度10キロ)の自転車通勤をしたりして、かなり苦しめられていた体調もね。

 運動を心がけるようにすることで多少持ち直してきております。そんなことでね、何とかかんとか仕事も回せておりますよ。

 えぇ。そんなことでね。今ブログのネタ源泉であるバルーン活動もねぇ。あまりチャンスがないわけですが。昨日の3月22日にね。機会がありましたので、貴重な記録として更新しておきましょう。

 えぇ、お邪魔したのは、先月に引き続いて、栃木県シルバー大学校43期生の皆さんを対象にしたボランティア講話でございまして。前回もやったので、今回もお昼ごはん後すぐの聴講に備えるためと、

「趣味からボランティア」みたいな話をするために、シニア世代の皆さんを前にウシでバルーンを一発やってね。後続の活動紹介をして下さる活動団体の皆さんにバトンタッチしたわけでございます。

 せっかくバルーンをいじる貴重な時間でしたから、ウシの出番の前には練習をさせて頂きまして。この日に併せて使いきってしまったラウンド(白)風船なども買ったのでね。3月のイベントの際にガチ勢のご家族から好評だった

「目玉のおやじ」さんをねぇ。もう一回やってみました。

 えぇ、目玉おやじ用の目シールも作ったので、久しぶりに作ってみたらね。描く場合と違って目玉(白の部分)の大きさに特に気を付けないといけないということにねぇ。

P3220005.JPG


 改めてやって気が付きました。うん。おやじさん奥深いですねぇ。

P3220006.JPG


 今回は、ラウンド風船の在庫が多かったですからね。ラウンド風船を組み合わせたキャラ達(カービィ、ぷりん、ポチャッコ)もついでに作りましたけどねぇ。構造上は一番簡単なハズなのですがねぇ。

「これは強敵だな」

 って感じでしたね。えぇ、前回の絶賛を受けてね。ウシとしては、もう少し等身大といいますか、小さいサイズのおやじさんを作ってみる気になっていたもんですからね。

P3220008.JPG


 大きさにかなり気を付けて「目玉」を作ってみましてねぇ。

 えぇ!! これは手ごたえありました。

 かなりいい感じですよね♪

 んでね。勢いそのままに身体部分も小さく作ってみたらねぇ。

P3220009.JPG


 ・・・・・。なんかパンパン(っていうかムキムキ?)な、おやじさんになってしまうわけですよ。えぇ、ペンシルで作る身体の方はねぇ。

「小さくするのには限界がある」

 というねぇ。学びを得たウシでございましてね。うん。おやじさん、やはり奥深いなぁと。個人的にはマスコット的な存在で、特段何かできるわけでないと思い込んでおりましたけどもね。今回、おやじさんを作るにあたり、色々調べてみましたら。

 目玉のおやじさんは、中々のつわものであるということも再確認できまして。重ね重ね、奥深いなぁと感心しきりのウシでございましたとさ♪
東京(江戸)湾から出れません [2024年03月14日(Thu)]
2024年3月14日(木)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、先日の「しのいうどんまつり」もそうですが、この3月は長距離(10キロ以上)の移動を必要とするイベントがあったおかげでね。サイクリングですが、身体を動かすことの楽しさといいますか。効能をねぇ。改めて実感できているウシでございます。

 南岸低気圧が次から次にくる昨今。偏頭痛(ムチウチ由来)もちのウシとしては、どーにも後ろ向きな精神状態になっておりまして。そうなるとねぇ。身体も動かなくなるのは通り。案の定「面倒くさい」が全面に出てね。

 やっぱり運動不足に陥ってたんですねぇ。皆さんのおかげでもってその呪縛から解き放たれますと。まぁ、基本は陰であることはまごうことなきではありますが。身体を動かすことによって多少前向きの気持ちも出てきたところです。

 そんなタイミングだったからかね。ふと、日々の憩いであるゲームも違うものをやってみようと思い立つようになり。何気なくですけどもね。

 こちらをやり始めております。

P3140007.JPG


 えぇ。「幕末降臨伝 ONI」ね。スーファミのソフトでございますよ。えぇ、やっぱドット絵最高です。沁みますねぇ。

 あまりメジャーではないのかもしれませんけども。ウシさんこのシリーズ大好きで。ゲームボーイの名作シリーズだそうでね。ウシは、「幕末」から入った者ですが、一応GBシリーズは「V」を除いて持っております。

 ※Vも売っているお店を見つけてはいますが、めっちゃ高いんですけど(泣)

 さて。そんなことでね。最近は夜な夜な「幕末」を楽しんでおりますウシ。思えば、司馬遼太郎さんやら歴史小説にハマったものこのゲームの影響が多大だったなぁとか。

 作中のメインである新選組の皆さんや、主人公たちをいじめてくる将軍さんや島津家のお殿様のイメージもねぇ。この作品がもとになってしまったなぁとか。

 人生で最初にプレイしたのは、中学か高校の頃ですからね。30年近く前。当時は「歴史ものに変身ものが合わさってカッコいい!!」みたいな感じでやってたり。キーキャラの新選組副長・土方さんをね。

「どかた」

 って読んでいたなぁなどなど。若き日のウシさんを思い返しつつ。

 はたまた今現在は、ドラマですけど「篤姫」とか「翔ぶが如く」とか「龍馬伝」とかを経由したからか。このゲームで一方的に悪いヤツ、無能な方とレッテルを貼ってしまっていたキャラたちを、当時とは違った感覚で見ていたりねぇ。

 自分の中の変化と当時の感覚というか、思い出をねぇ。楽しみながらプレイしております。えぇ、夏芽ちゃんカワイイですね♪

 ・・・さて。なんだかんだあってね。アメリカに行くことになったところまでお話しが進んでおりますウシ。

 このゲーム、鎖国中にも関わらず自発的というか必然というか。自分達で国外に行く展開があるんですよね。その点は覚えておりましたけども。

「外国に行くのがとにかく大変」

 というのは、はっきりと覚えている一方で。最初はイカダだったかな?と記憶が曖昧なウシでしたけどもね。イベントで船大工の「ゆえもん」なるおじいさんがねぇ。イカダを船に仕立ててくれるとのことで。

2024-03-14 175338.jpg


 あーそうだったとね。思い出したりしてました。一晩で預けたイカダを船に仕立てる「ゆえじい」さん。さすが凄腕船大工ですわ。

 じいさんも行け!というし。主人公一行も「出発だ!」みたいなこと言うもんですからね。どこぞの船長よろしく、ウシもしゅっこーってしたらねぇ。

2024-03-14 180051.jpg


 静止画だから分からないですけど。とにかく移動が遅いわけ。んで、敵さんとエンカウントしたらねぇ。

「これは、船っていうかボートじゃないか」
「手動ではこの遅さも仕方ない」

 となりまして。敵さんはねぇ。木造船かもしれませんが、立派なお舟。こちらはねぇ、マップ画の帆船はなんだったんだという始末でございましてね。

2024-03-14 175740.jpg


 うん。勝てる気しない。。。

 あれですねぇ。負けイベントでもないのに、ここまで「これは無理だろう」と分からせてくれるのも珍しいですよ。ちなみに、このボートに大砲付いてるそうですけどね。打ったら打ったであっさり転覆するじゃないかと。

 砲撃戦よりも、ラム(船端に付ける突起)でもつけてツッコんで白兵戦に持ち込むべきっていうか、鎖国・開国言ってるこのくらいの時代は、そっちの方が主流なのではないかとねぇ。

 ツッコんでいたらねぇ。

2024-03-14 175832.jpg


 あっさり撃沈。

 そりゃそうだ。

 えぇ〜〜、久しぶりにねぇ。思いっきり笑ってしまいましたねぇ。うん。世間ではあまり好評でなかった海戦だそうですが、ウシ的にはかなり盛り上がりまして。

 よし!こっから得意のレベル上げ、お金貯めだ!!

 と意気込んでいるウシでございましてね。うん。前向きになれるというのはいいことだと。ゲームと違ってね。やっぱ生きている人間は、ある程度手入れをしないとねぇ。ダメなんだということを改めて学びながら。当時の名作を満喫していこうと思います。

 よし、今日も西川田駅まで自転車で行って(片道10キロ)、帰宅します!!
| 次へ