CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« ウシさんの活動予定 | Main | ウシさん黒の起源探求»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
はじめての「巨人の星」 [2021年06月14日(Mon)]
2021年6月14日(月)

 はい、どうも。ウシです。

 いやぁ〜なんだか最近は作文(ブログ、書類などなど)ばっかりに取り掛かっているウシでございましてね。頭がぐつぐつしっぱなしです。

 そうなると、お気楽な駄文とはいえ作文に類する我がブログもねぇ。

「面倒くせえぇぇぇなぁ!!」

 となっておりましてね。なかなかの苦戦・停滞を強いられております。

 ですからね。何とか更新しておきましょう。

 えぇ。先日の金曜日でしたかね。ウシの妹と休みのタイミングが合いまして。妹が散髪も兼ねて食事に出たいとのことだったので。行きたいとなった栃木市と小山市の境にある中華(台湾?)料理屋さんに行きました。

 盛のよい街の中華屋さん。いいですね。

 密がどうのというよりも、混雑したところでそもそも食事をしたくない系のウシ兄妹。散髪の時間が13:00からだということで。じゃあ開店同時の11時に行こうとなりましてね。

 食べてから散髪という予定を立てて参りました。

 ラーメン屋さんよりもねぇ、何となくマンガ率が多い気がしている昨今。こちらのお店も同様ですからね。何となく手に取ったのが、

「巨人の星」

 でした。えぇ、個人的な好みとしてはパワプロから野球好きに入ったおぢさんウシですから。世代でもないこともありますが、何となく大人のマンガが気がしていましてね。

 好みの世界観からしても別世界な感じがしてましたから。前回来店時はNARUTOを手に取りましたけど。昨今、活躍が目覚ましい輝くんを応援していますとねぇ。ちょこちょこ出てくる名前が長嶋茂雄さん。

 改めてスゴイひとだったんだぁと思う時がありましたからね。第1巻を読んでみることにしました。

 えぇ。実のところねぇ。注文してから分もかからないうちにご飯が来たので。没頭することは叶わなかったものの。ざっと読んで思いましたよ。

P6110001.JPG


「あぁ、飛雄馬くんはお父さんを厚生させたかったんだな」

 と。思い至りましてね。これはねぇ、主人公もそうですが、一徹さんの物語でもあるんだなと思うようになりましてねぇ。えぇ、何か感動しました。

 暴力、飲酒、いまでいうところのヤングケラー的なことも抱えたご家庭で。そっから立ち直っていくってのは凄いドラマだなと。飛雄馬君高校生になりかけのところで終わりましたけどね。

 一徹さんはかなり序盤で働くようになっていきますからねぇ。えらいなぁと。

 なんかね。野球でないところで胸が熱くなりました。

 えぇ。昨今のオリンピックあるなし問題でね。色々スポーツに対しても話が出ていますけども。スポーツに限らずねぇ。エンタメでもなんでもそうですが。

「プレーしている姿を見た人が勝手に感動する」

 ってのがね。表現されるものを見た時の自然な心の動きであってね。感動させようとしてやっているわけでなく。感動したいと思ってみるわけでもないけども。

 見た人が何か感じてねぇ。その人それぞれの捉え方で心に残っていく。えぇ、何でもそうなんかもしれませんけどね。そんなことを考えた時間となりました。
バルーン活動@ほうぼく 3度目の正直発生 [2021年05月31日(Mon)]
2021年5月31日(月)

 はい、どうも。ウシです。

 そんなわけでね。予告通り昨日の5月30日は、職場まちぴあのお隣、駅東公園でのバルーン屋外自自主練習会「ほうぼく」をしてきたウシです。

P5300001.JPG


 ネットの天気予報さんでは、気温があって晴れる。ラジオの天気予報さんでは、県内にわか雨があるとのことでしたね。暑くなってでお馴染みなのはねぇ。夕立ですからね。

 予定していた午前中は大丈夫だろうと見立てましてねぇ。いざ出陣。

 梅雨が早いと言われていた今年ですが、聞いたところによると早かったのは東海地方くらいまでで。関東は平年並み。6月7日前後が梅雨入りの平年だそうですねぇ。

 この日は、迷ごうことなき夏日和。

P5300002.JPG


 えぇ~。個人的には汗かくの好きなので大好きな季節ですが。コロナ下で訓練今一つのウシでは少々不安のある陽気となりました。アスレチックがあるいつものスペースまでわずかながらに散歩気分。

 緑と木陰の陰影がはっきりしてきてねぇ。よい季節ですよ。

 木陰が常にある藤棚のところのスペースがあったので。机もあるし。これは良いとバルーンを出しておりますと。

「風船作って下さい!」

 と、レディお二人からお声がけを頂きましてね。

P5300003.JPG


 いやぁ~。3回目にしてやっとですね。あちらさんから声をかけていただくことができまして。ルンルン気分で練習開始。やっていると、皆さん適宜集まって下さいましたからねぇ。

 えぇ。不審者通報の危険性におびえながらの屋外チャレンジ「ほうぼく」。回数は3回ですが、月1回くらいのペースですから。3か月かかってようやくいい感じになってきました。

 ありがたいことに、もれなくブログ・FBで健気に発信している「ほうぼく情報」。FBでご縁のある活動団体の方が拡散してくれてもいるそうで。

「ブログ見ました」

 と、言って下さるご家族もあってね。ありがたいことでございます。

 えぇ。毎度の事で練習ですからね。メニューも何もあったもんじゃない。剣・花などの基本形が多いですが「できれば作ろう」とは言っているので、とりあえず子ども達のオファーも聴いたりしてね。

 本日は初めてアリエルさん(ディズニーの人魚姫でいいのかな?)に挑戦する一幕もありましたが、結果はね。まぁ~。未就園児くらいのレディさんのリクエストが

「プリンセぇス」

 という、非常に広範囲な指定であった(なので、ママと相談して人魚姫になった)ことをいいことに。苦戦の末、ピンクの髪の女の子(個人的には姫でもない)を作ったりしましてね。

 えぇ~。大変楽しく過ごさせてもらいました。子ども達もねぇ。毎回ありがたいことですが喜んでくれますので。これがねぇ。一番でございますよ。

 そんなことで平和になっていましたけど。お昼前のタイミングで急激に雲行きが怪しくなり。いかにもやばそうだったので。

「とにかく早くできるモノで勘弁してね」

P5300005.JPG


 と。早急に店じまいをすることになりましてねぇ。えぇ。感覚的には、いっぱいホームラン打って試合成立したけども降雨コールドみたいな感じでしたかね。

 藤棚の下でやっていたので油断してましたけど。スコール的になってねぇ。困っていましたね。公園管理課の職員さんも非難されてこられまして。えぇ、公園使用のマナー呼びかけ中だったとのことでした。

 うん。お休みの日なのにえらいなぁと思いつつ。悪いことしているわけではないけども。勝手にヤバいと思いましてね。小降りになって帰れそうになった時にねぇ。

「あぁ、そうだ。帰りながらゴミを拾って帰ろう」

P5300006.JPG


 という気になりましてね。夏になってクリーンウオークもやってないしね。ご恩返しということで。さすがに綺麗な駅東公園ですから、ほとんどゴミもなかったですけども。見つけた範囲で拾いましてねぇ。無事に今回の「ほうぼく」終了となりましたとさ♪

 今回もお付き合いくださった皆様。ありがとうございました!
バルーン活動@まちぴあオープンデー 小粒ですが充実です [2021年05月24日(Mon)]
2021年5月24日(月)

 はい、どうも。ウシです。

 寸でのところで超神水を飲まずに済んだウシでございますけどねぇ。疲れてますねぇ。

 時期が時期なので体調不良のたびに感染症が心配になるところではありますけども。思えば、先週の休みの際にね。当初は行こうと思っていたサウナ。

 なーんか乗り気がしなくてねぇ。寝て過ごしていたんですけども。これがいけなかったのかもしれませんね。

「調子が悪くなる直前にはよく食べる」
「日頃食わないのに、やたら甘いものを欲する」

 ・・・思えば、今週はコーヒー牛乳をよく飲んでいるなぁと思い至りましてね。あぁ。上手く休息をとらねばならぬと思っているところでございます。

 そんなねぇ。コンディションでよくこの週末を乗り切ったと思いますけども。

「まちぴあオープンデー」

 良かったですねぇ。疲れた疲れた言っているくせにねぇ。これはホント。帰宅途中にそれこそ超神水を飲もうと買った発泡酒の旨かったこと。久々の感覚でしたからねぇ。

 そんなことなのでね。職場まちぴあのブログでは長文になってしまったので、あえて記載しなかったウシのバルーンをね。こちらではご報告しておきましょう。

 まぁ、なんでこんなに疲れたかな??の考察ですよ。

 えぇ。職場まちぴあで開催となったイベントですからね。思いついていたことがありました。それはねぇ、日頃スマホやタブレットと使わないウシですが、まちぴあだったらネットが見れるので。

 遊びにくる人数は少ないことが想定されていましたからね。

「参考文献をその場で見て、なるべくオファーに応えてあげよう」

 という作戦を思いついており。また実行したわけです。

 ネットが見れるということで、音楽でも流そうと。最近ふと思いったって愛する阪神タイガースの皆さんの打席とかでの入場曲を検索しては聞いているのですが。

P5230003.JPG


 先日、再放送ものであったと思いますが、藤川球児さんのドキュメンタリーをみたこともありましてね。リンドバーグさんの曲を聴きながらね。プリキュアの画像などを整理するという下準備をしていましたのよ。

 オープンデー開始の10:00前後になりますとね。パン講座に参加予定だった子たちやらがいらっしゃいまして。

 お子さんたちはウシ目的だったとのお言葉頂いてねぇ。ありがたいことでした。

 面白いですねぇ。ウシは講座会場(和室)にはあまり行かなかったですが、写真ではいい感じにパン講座しているように見えてねぇ。

「できた?」

 とかなんとか。数分置きに経過観察にくる子ども達。未就園児から幼稚園くらいまではねぇ。マネリング的な行動様式も相まったのか。

IMG_1859.JPG


「一人が来ると結局全員くる」

 という現象が常に起こりますからね。

 不思議ですねぇ。よく、ちゃんとパン生地を作れたもんだと思うくらいにウシのコーナーでたむろっていましたよ。

 そう。そしてね。今思えばこのパソコン作戦がねぇ。ある意味ウシの首を絞めたのでしょう。

 主人公を作ればいいんだろと思っていたプリキュアさんもねぇ。お友達の紫の子でしたし。いつもだったら、

「スマホないから画像が見れません。分かりません」

 でね。なんとか自分のできるものに誘導するのですが。

「プリキュア コーラル って打つと出るよ」

 だとか。その他に受けたアナ雪もね。前に作ったことありますけど。検索ワードを指定されて調べてねぇ。綿密に作ることをオーダーされる始末。

 うん。たった5人(男の子2人は剣で助かった)でもねぇ。かなり激辛な展開となりましてねぇ。えぇ、ウシのレベル的には大作に挑んだのでございました。

 うん。あれですね。いわば、攻略可能レベルちょい下くらいの状況で、攻略情報はばっちりのくせして初プレイみたいなねぇ。個人的にはあまりやらない(散々レベル上げてから進む派)方式で数時間ゲームしたみたいなことだったようでね。

 だから、思いの他疲れたのか・・・と。結論に至っております。

 えぇ。思い返せば、抑えの藤川氏の入場曲をねぇ。開始早々から聞くという時点でね。ゲームセットしたいんかいという状態だったのかもとねぇ。冷静に思っているところですが。

 ウシの中の球児さんはねぇ。星野さんの頃の92番だったようでね。何とか完投したようでございましたとさ♪

 まぁ。そんなことで充実したオープンデー。早く体調を整えて。またの機会を画策したいところでございます。
誰ですか?(2)〜さらに向こうへは行こうとしています [2021年05月21日(Fri)]
2021年5月21日(金)

 はい、どうも。ウシです。

 5月16日のピアノ発表会の際のバルーン活動の「つけたし」その2ですけどね。本人のキャラ的には不本意でしょうけどもねぇ。プリティな無惨様を作ったあとも当然のことながら暇になるわけなので、

 新作といいますか。「まぁ、何となく」でバルーンいじりがてら試作を試みたわけです。

 散々、鬼滅にお世話になっていていうのもなんですが。ジャンプ連載物の関係からいうと、ウシ的な好みとしてはねぇ。「ヒロアカ」の方が好きなんです。

 きさちゅたいに行きつく前の時点では、ヒロアカのキャラを作りたいと思っていたコロナ開始直後だったのですが、世間のニーズとね。意外にやってみると反応がいいことに流されて、どっかに行ってしまったのが、

「ヒロアカのバルーン化計画」

 でございました。まぁ、ネタの発生源はウシの妹なわけですが。妹にはずっと試作をしろと厳命を受けていましたけどね。まぁ、一切答えずに今に至るわけですがねぇ。おそらく今の感じでいけば、きさちゅたいも全てのキャラの作り方を忘れるという事態にはならんだろうし。

 という踏ん切りもついたのでね。ヒロアカを作ってみようかなぁと。思いました。

 そんなことでね。まぁ、まずは主人公。

 デクくんですけどね。スマホも持っていないウシですから、前の晩に妹の部屋から失敬した単行本でキャラのイメージを付けていましたけどね。

「あれだろ。緑のもじゃげでいいわけだろ」

 とかなんとか言いながらねぇ。・・・こんなんができました。

P5160018.JPG


 えぇ。もじゃげ。難しいですねぇ。もじゃげに加えて、耳の後ろまでどうやったら髪を伸ばそうかっての手が止まったのでね。

 よし。ヒロインいってみようとなりました。

 鬼滅どころじゃないくらいキャラクターがいっぱい出てくるんで分かりませんけどね。ヒロインはお茶子さんでいいんでしょうね。まぁ、そういうことにしておきましょう。

 バルーン全般的に、男の子キャラよりも女の子キャラの方がやりやすい(イラストも一緒の感覚ですが)ところもあるので。気を取り直して。うららかさん。

 茶髪なんでしょうけども。

「絶対失敗する」という確固たる自信があったので。オレンジで試作してみましたけどね。あれですねぇ。彼女の髪型も作ってみると非常に難しい。記憶が定かでない上に資料もなしでやっていきましたからね。

 こんな感じなりまして。

P5160017.JPG


 えぇ。ボブっぽい(という表現でいいのだろうか)ヘアスタイルの子というイメージでやってみましたけど。

 誰ですか??再び状態になってしまいましたとさ・・・泣。

 ま、個人的な収穫としては、鬼滅と違い大きな問題点は、またしても「目」。ヒトミの大きさが妙に小さくないかとねぇ。思うところがあり、どうやったらいいかしらんと思っていましたけども。

 白の代シールに眉毛のフチを書いて、小さいシールを重ねるという方法である程度イケるんじゃないかと目算を立てらたのでね。これだけですけどねぇ。収穫ではありました。

 えぇ。全然、プルスウルトラではなく。改めて壁の厚さだか高さだかを知った試作機会となりましたけどね。別にねぇ。飛び越えるだけが越え方ではないということは、おぢさんになって思うところでございますからね。

 暇を見て、せっかくなのでチャレンジしていこうかなと思った次第でございました。
誰ですか?シリーズ(1)〜それでもお持ち帰り頂けました [2021年05月19日(Wed)]
2021年5月19日(水)

 はい、どうも。ウシです。

 そういうことでね。貴重なウシのバルーン活動機会がありましたから。例によって水増し更新のお時間でございますね。

 えぇ。コロナ対応ということでね。お付き合い下さい。

 前回更新の子ども達のピアノ発表会の話ですが、活動というにはそのほとんどが待ち時間的な活動でしたから(こっちの方が好みです)、子ども達が真剣に演奏に向き合っている時は、おぢさんが変なチャチャを入れることはなりません。

P5160009.JPG


 そうなると、いつも携帯しているPSPを出してレベル上げに勤しむ・・・。

 んなことはね。もうすぐ40歳になる大人のすることではないのでねぇ。せっかくなので作品の試作にふけるわけでございます。

 いやぁ。もうしばらくそうですが。個人的な感じからして小5以上のご令嬢ともなりますと、正直何歳か分からなくなっておりまして。全てが、中学生にも高校生にも見えるわけでね。

 えぇ。こうした若い世代とウシのようなおぢさんが絡む場合には、それなりに気を使っておりまする。

 そんなねぇ。なるたけ避けたい世代のティーンの世代もねぇ。発表会に出ておられまして。そんなご令嬢の一人より、

「無惨様はできないですか?」

 と。オーダーを受けました。

 えぇ。困りましたねぇ。むざん。無惨様どころか「きさちゅたい」の仇役の皆さんは作っていないウシでございますからね。

「えぇっ!!?」

 と、まず言いましたけどね。やれるだけやってみるということでね。作ったのがこちらでございますよ。

P5160013.JPG


 うん。

 考えてみりゃ、無惨様。性別年齢関係ない姿でいらっしゃるし。ウシの記憶はマンガメインでございますからね。衣装は白のイメージが出来上がってますからね。

 作ってみました。えぇ。誰ですかね。作った後で、お館様(奥さん)のねぇ。

「赤い目で猫みたな瞳」的なことを言っていたような気が・・・と、思い出しましたけどね。まぁ、ここはご愛敬。

 作ってみていうのも何ですけどねぇ。誰かな!?ってレベルでしたねぇ。まぁ、試作だしねぇ。いいかとご令嬢の出番が終わるを待っていましたけど。

「あ!無惨様だ!」

 と、おっしゃって下さったご令嬢。えぇ、海のように広い心をお持ちのご令嬢でねぇ。大変助かりました。

 キャラバルーンを差し上げる時は、女の子の場合はハートと組み合わせることが多いので。無意識でそうしましたけどね。

「ハートに無惨様付き」

 というねぇ。とてもレアな作品となってしまいましたけど。まぁ、喜んでくれたみたいなので良かったですねぇ。無惨様。

 次回があるかは分かりませんが。次、無惨するときには、赤目で作ってあげようとだけ誓ったウシでございましたとさ。
バルーン活動@子ども達のピアノ発表会にお邪魔しました [2021年05月18日(Tue)]
2021年5月18日(火)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、今年は梅雨が早いかもらしいですねぇ。週末は栃木県宇都宮市も曇天で。時折晴れ間も見えたりしていましたが、風もあるし。雨も降ったりやんだり。

 えぇ。低気圧ですねぇ。えぇ。雨が降ろうか降らなかろうかしましてもねぇ。それは関係なく。えぇ。気圧の乱れ。これが困ります。偏頭痛ことイデオン発生でございましてねぇ。どうも、気軽に死にたくなってしまいますからねぇ。

 えぇ。付き合うしかないですが、ここ最近は休む時にちゃんと身体を休めれば何とかなっていますから。うまく乗り切っていきたいと思っております。

 イデオンに苦しめられている昨今ですが、この前の日曜日(5月16日)は、久方ぶりにウシのバルーン活動のご依頼がありまして。えぇ。公私ともにお付き合いのある「宇都宮ピアノ研究会」さんの会員でもいらっしゃる、ピアノ講師の先生にお声掛け頂きました。

P5160007.JPG


 小学校低学年から中学生くらいまでの生徒さんたちのピアノ演奏会でございましてね。演奏会用の楽曲の他、子ども達の間で流行っている好きな曲も演奏するコーナーを設けたそうでございましてね。

 コロナ下で何かと習い事もままならないこともあるみたいですからね。子ども達が頼めるようなことを子ども達と考えて。演奏会にしてみたそうでございます。

 子ども達が好きな・・・の中には「鬼滅の刃」の曲も交じっていまして。その時に、ウシが「きさちゅたい」を作っていることを思い出して下さったそうですよ。

 えぇ。ウシの活動ももれなくコロナさんの影響を受けていますけどね。練習し、ブログ更新記事的には活況はあるものの。いまいち出番の少ない「きさちゅたい」。でもね。こうした機会を頂けるとなるとねぇ。やってて良かったですよ。

P5160005.JPG


 さて。そんなことで日曜日の演奏会。会場は馴染みのある宇都宮市東市民活動センターのホールでございましてね。本番はお昼からでしたけど。準備やリハーサルがありますから午前中からお邪魔してきました。ウシ的には午後からお邪魔でもよかったのですがねぇ。どうせ、レベル上げくらいしかやることないですからね。ウシも午前中からお邪魔して、準備も兼ねて子ども達と過ごすことにしました。

「お前ら準備は整っているか??」

P5160006.JPG


 と。バルーンの準備作業をロビーでしていますと、コンスタントにちょっかいを仕掛けてくる低学年の子たちがありましたけどね。まぁ、ウシ的には問題ないですから、遊んでもらいながら、作品を作って並べていきました。

 アニメ版と映画版の曲を演奏するとのことだったので。「たんじろう」「ねずこ」「ぜんいつ」「いのすけ」のお友達にねぇ。人気のある「しのぶ」と、作りやすい「みつり」あたりに加えて、ポケモンやサンリオも作ってね。過ごしていました。

「やっぱり、ステージに飾れないでしょうか?」

 とね。並べていた作品を皆さんが好評価下さったもんで。何とか、個別作品で自立できるように創作をしておりましたけどもねぇ。これに意外と苦戦をしまして。

P5160012.JPG


 なんか、ぱっくんフラワーっぽくなってしまいましたけどね。主人公と柱と妹さんを取りあえず自立タイプにしましてね。ウシのバルーンもステージに上がることになりました。

 いやぁ、割れた割れた。何とか、飾りモノができて。演奏会が始まりますとね。

 今度は、お兄ちゃん、お姉ちゃんの応援??にきた下の子たちが適宜脱走しますからね。そんな彼らの気散じをしながらねぇ。過ごしましたよ。

 うん。仕事じゃないですねぇ。疲れはしましたが、好みなまったりとした時間を子ども達の生演奏をロビーで聞きながら過ごしていましてね。

 いいですねぇ。癒されます。

 クラシックや童謡のメロディーが演奏されていって。後半に入りますと、お楽しタイム。

 本番中もタイミングを見てウシのところに来ていた子ども達からの情報によると、お楽しみ演奏タイムでは、曲のモチーフにあわせたキャラクターの衣装をきてステージに上がる趣向があったそうで。

「わたしはねぇ。ねずこなの!」

 とかなんとか言ってましたね。ああ、そうでっかと言っていてね。その時間になりますとねぇ。しのぶさんと思しきマントを羽織った姫さま達とか、学ランぽいの着た黄色い方らしき人が会場を出入りしているのを見ましてね。

 あれ?っと。映画だったら、しのぶさん出てこないし。炎の人もいないし。なぜか妹が4人くらいいないかと。(ちなみに兄の姿もなかったような・・・)

 突っ込んでねぇ。楽しませて頂きました。うん、世界的な記録も残したそうですが、映画をみていないウシでございますけどね。

P5160015.JPG


 良かったですね。子ども達の演奏と歌バージョンの「ぐれんげ」(でいいんだっけ?)。なんか讃美歌みたいに聞こえてきましてね。これはこれでまた良いかもと。関心したりしてねぇ。

 作る最中には爆死しまくった「自立型きさちゅたい」の皆さんも演奏中に殉職することはなく無事に乗り切ったのでねぇ。良かった良かったですよ。

 えぇ。コロナ下で何かとできるものができないのは、どの世代も一緒ですがねぇ。個人的には子ども達のやっていることはなるべく予定通りやってもらいたいなぁと思っているところでございましてね。

 そんな子ども達が主役の発表会に僅かながら彩りを添えることができたならばねぇ。とてもありがたい機会であったと思うウシでございました♪
「きめつ」はまだまだ人気?なのですね [2021年05月01日(Sat)]
2021年5月1日(土)

 はい、どうも。ウシです。

 さて。不安定な気候なのでしょうかねぇ。偏頭痛ことイデオン発動(=何となく死にたくなる)ほどではないにしろ、微妙な不安定さを感じているウシでございますけども。

 まぁ。結果的には雨に降られることもなく。ピーカン照りでもなかったのでバルーン的には最適な環境の中でねぇ。通算3回目になる、職場まちぴあお隣の駅東公園にウシの恰好で出没してのバルーン練習会

「ほうぼく」

 を終えることができたウシでございます。前回が3月の後半でしたから、一か月以上がブランクありのほうぼくとなりましたから。いやぁ、相変わらずの挙動不審からくるドキドキ感の影響からか、

「じゃあ、やるか!」

 といってから3連発で風船が割れるという事故に遭遇しましてね。周りの皆さん以上にウシの心がやられそうになりましたけども。予定の10:00を過ぎるとさすがは連休の公園。

 三々五々近所の皆さんがお子さん連れで散策に来られていましてね。無事に全うすることが叶いまして。良かった良かったです。

 えぇ。ブログを上げていて気がついてはいますが、ことこの「ほうぼく予定」に関しては、ここ最近仕事にかまけてろくな更新をしていないくせに一気にアクセスが上昇しますしね。

 この日も「友達から教えてもらって来ました」と、来て下さったご家族もあったので。インフルエンサーというんでしょうかね?エンサーさんを存じ上げていないウシですが、昨今の情報発信の妙を微妙に感じているウシでございます。

 さて。ほうぼく。屋外での練習ですからね。準備運動がてらの「剣」「花」「動物」系に加えて、誘導は如実にありながらも、キャラものとかを作りました。

 個人的には、復活した「妖怪ウオッチ」の反応をと思っていましたけど。

「あぁ〜。たまに見てる〜〜」

 くらいの子ども達の反応を知ることができましてね。えぇ、ああそうか。まだまだなんだなと。未だに残っている大量のコマさんの目シールが飛ぶようになくなってくれる日は、まだまだ先とねぇ。

 目算を付けることができました。

 躍起になって作ったわりには、コロナの影響で日の目をそんなに見ないで消えて行っていると個人的に感じている「きめつ」バルーン。

「もう、ブームは去ったのでしょ」

 と思っているウシですが。今日はね。きめつのオーダーが多かったですねぇ。

「えぇっ!!?」

P5010001.JPG


 ってくらい。「ねずこ」「カナヲ」「しのぶ」さんのオーダーに応えたあたりで、幼稚園前後の子たちも「ねじゅこ」って言っているのが聞こえてきましてね。

 えぇ。しかしこの時すでに目シールの在庫が力尽きてましたから。この点はお応えできなくてねぇ。少し残念でございました。

 まぁ、お客さんがいない練習や準備では材料の関係で作れない(れない)キャラもの風船はね。ほうぼくの場合では恰好の題材でございますからねぇ。ウシ的にはとてもよい練習にさせていただきました。

 あとはね。「作ってみたけどシリーズ」が今回はいくつかありまして。「プーさん」やポケモンの「ヒバニー」がそれ。プーさんは何とかなりましたが、シールも含めできると言ってやりはじめたヒバニーはね。

 あれですね。風船の作り方というよりも、作画を忘れるんだなぁということを実感しましてね。こんな感じで作りましたけど。

P5010002.JPG


「ただのウサギだよね」

 となって。まぁ取り合えずもらってもらい。かえって調べたらね。あぁ、そうだ。バンソウコ―っていうか全然違うやんということがねぇ。判明しましてね。

hiby.JPG


 えぇ。こうした復習の機会にもなったのでございました。うん。楽しかったですねぇ。

 えぇ。この日のほうぼくの目的はね。もう一つ。5月23日(日)に予定している「オープンデー」のチラシをお配りすること。室内で、天候の影響も受けないし。この日は本気でやるからと。PRさせて頂けましたからねぇ。

P5010003.JPG


 「きめつ」も在庫を切らさないように準備してお待ちしておりますのでね。ぜひ、遊びに来て頂きたいものでございますねぇ♪
バルーン活動@アミークス主催「子どもわくわく体験教室」行ってきました [2021年04月12日(Mon)]
2021年4月12日(月)

 はい、どうも。ウシです。

 いやぁ〜久しぶりの正規(自主練でなく、お問合せ受けてウシ活動をした)のバルーン活動を無事にやってきたウシです。

 昨年もお邪魔して。7月だったと。コロナの心配が現在以上だったもんですからね。マスクの上にフェイスガードもして。メガネユーザーのウシとしては、何か乱反射して見えるし、どうにもこうにも大変だったと思い出にふけったところでございますけども。

 コロナ下でろくな活動が出来ていなかった昨今。子ども達の相手を終えてねぇ。

 何とも言えない脱力感を味わったわけですが。この感覚。久しぶりでございましたねぇ。

 ・・・いやぁ。よくやっていたものです。

 えぇ。そんなねぇ、久方ぶりの活動の余韻に浸らせてくれたのは、例年お呼び下さっているとちぎ青少年センター(アミークス)さん主催の、

「子どもわくわく体験教室」

 でございまして。この事業は県内全幾の3年生〜6年生までの児童を対象に、各地の色々な学校から子ども達が集まってきて。初めてあったお友達と仲良くなりながら、様々な体験を通して学んでいく通年の体験プログラムです。

 ウシの出番は、ここ例年、講座の初回集合及び開会式後のね。アイスブレイキングを兼ねた子ども達の交流会に参加して。バルーンアート教室(っていうか遊び)をやらせて頂いております。

P4110003.JPG


 約30名の児童の皆さんがお集まりになってね。

「中身はただの坊主だから」

 といって今年もバルーン遊びができたことはねぇ。コロナ下にあってとてもありがたいことでございましてね。えぇ、大変楽しく過ごさせて頂きました。

 コロナがあってもねぇ。まぁ、教室の流れは変わらないわけで。「イヌ」「剣」「ハート」の基本作品づくりをやってその後は好きに遊べばいいじゃないというねぇ。アイスブレイクというか明らかにテンション上がってましたので。

P4110007.JPG


 ヒートブレイクの間違いじゃないのかとも思うくらいのねぇ。盛り上がり方でねぇ。子ども達は「もらったことはあるけど、作ったことない」といういい子ちゃんたちだったので。もうもう、前菜のイヌの時点で最高潮で。そのまま約1時間半。

 遊び続けるという展開で過ごすことができまして。えぇ、思いの他、子ども達の積極性というか楽しんでいる様を目撃できましたからねぇ。ウシとしても本望でしたよ。

「時間制限をしなかったらあと1時間は楽に遊んでいたと思う」

 と、思えるほどのバルーン遊び。割れるの怖いといいつつも、剣が投入されたあたりであちこちでチャンバラがスタートし。自由の時点で投入した「弓矢」で打ち合いがはじまり。

 もうね。お友達になってましたねぇ。

 最終的にはチャンバラ時には作るようにしている「ひめじま」ことモーニングスター的なバルーンを登場させますとね。

「ぎょうめいだ!!」

P4110010.JPG


 と、男の子たちを中心に戦いがヒートアップ。その前に流通していた「弓矢」「剣」と壮大な闘いが展開されまして。えぇ。

「弓矢放って無手のところに、砲丸を叩き込む」

 というねぇ。ぱっと見卑怯極まりない戦い(ごっこ)が展開されていたのをねぇ。存分に楽しませて頂きました。うん。大変盛り上がりましたからね。いいことです。

P4110008.JPG


 個人的には「どっかいった」とも評されるものの、これしかない状態なので作ってみた「きめつバルーン」も、ねずこ・ぜんいつを中心に反応は良かったし。これ以上にピカチュウの人気が戻ってきたこともねぇ。分かったので良かったですけどね。

 えぇ。そんなことで。久々に大汗をかいてやり切ったウシ活動でございましたとさ♪
バルーン活動@第2回ほうぼく ご報告 [2021年03月24日(Wed)]
2021年3月24日(木)

 はい、どうも。ウシです。

 年度末ということで、何かと心忙しい日々が続いておりますけど。先日の3月22日と23日は、職場まちぴあのシフトオフということで、お休みを頂いておりました。

「コロナだから」

 ということを理由にしてねぇ。自堕落に過ごすのもいいですが、温かくなってもきましたし。健康診断で受けた、運動再開しましょうとのアドバイスもありましたし。JR宇都宮駅東にある職場から、東武線・西川田駅までのきっちり10キロを自転車で走破する「ツウキン」をね。

 3月15日の定期券購入を契機に再開したこともあって。運動したからか、確かに身体を動かしている方がよい感じということでね。

「休みとは寝ているだけではあるまい」

 と、珍しく前向きな気持ちが芽生えてきましてねぇ。えぇ、なるべく能動的にしていた方がいいということをねぇ。実感しているウシです。

 そんなことで、連休前半の22日は、折よくウシさんへのラブコールを頂きましたこともあり、オフ日にやることを約束してね。予定を入れさせていただきました。

 えぇ。

「ほうぼく」

 こと、まちぴあのお隣、駅東公園でのバルーン屋外自主練習会をね。やってきましたよ。

P3220002.JPG


 10時にまちぴあ集合ということを言っていまして。ウシの脳内予定では10時来た子たちに風船を作ってテンションを上げ、11時過ぎから公園に飛び出して、ワイワイ遊ぼうを思っておりました。そんなことなので、このブログとFBにね。

「11時からほうぼく」

 と更新させて頂きましたけど。どうやらそれが余計だったみたいでねぇ。

 ラブコールをくれた子たちを含め、10時になっても皆さん来ないという事態が生じましてね。結局やる気満々ではいたのでねぇ。11時前に公園に行ってバルーンし始めていたら、皆さんその時間に集合というねぇ。

 思わぬ展開となりましたけどねぇ。まぁ、「ファンの子たちと公園に乗り込む」という目論みがハズレて、結局前回よりも多少はマシになりましたけども、ビクビクしながらねぇ。現場に向かうということになりました。

「さぁ、練習しますよーーー」
「欲しかったら、もらってくださーーい」

 とね。宣言してからやればいいということを学んだ前回。緊張しっぱなしでしたけど。声が出たということで一歩前進。

P3220004.JPG


 前回の不審ウシと遭遇した子たちもあって。今回はかなりスムーズに子ども達が近寄ってきてくれたこともあり。無事に練習することができました。

「鬼滅にかまけてばかりもいられない」

 という昨今。かなり誘導はありましたけど。きめつ以外の作品を作ることも目標の一つでありましたから。かなり誘導はありましたけど、色々とリクエストにこたえました。

P3220001.JPG


 いきなりの難題「ライオン」から始まって、久しぶりのサンリオ作品(キティ、マイメロ、シナモ)を作ったりと。きめつの影響でやっていなかったキャラクターたちなんかもやってね。

P3220006.JPG


 明らかに練度が異なるところは何ですが。まぁ、それなりに喜んで下さったと思います。

「じどうしゃ!」
「無理!」
「でんしゃ!」
「ない!!、飛行機はできるよ!」
「んじゃ、ひこうき!」

P3220008.JPG


 と、相変わらず不得手を克服していない(やっていない)乗り物系バルーンもね。まぁ、作ってあげたらそれなりに喜んでくれましたのでねぇ。

 まぁまぁ、よし!とさせていただきました。

 うん。ファンの子たちとも遊べたし。きめつ効果もそろそろ限界気味でね。またポケモン、サンリオあたりの定番キャラの時代が戻ってくるのかしらんと、世情もサーチできた第2回の「ほうぼく」。

 えぇ。この分ですと、4月もやってもいい感じな気もしていますのでねぇ。またの機会を見繕って練習したいと思うウシでございましたとさ♪
バルーン活動@横川地区子どもとふれあう会「寺小屋」報告 [2021年03月11日(Thu)]
2021年3月11日(木)

 はい、どうも。ウシです。

 さて。本分に入前にお知らせです。まぁ、社会的意義からしたらどうでもいいことかと思いますが、ウシさんの自主練習会「ほうぼく」を予定していました、

 3月13日(土)につきましてはね。

 えぇ。どうやら雨予報なので。まごうことなき完全雨天のようなので。

 えぇ。またの機会とさせて頂こうと思います。ちなみにこの日は、お昼過ぎからの勤務予定なので、一ボランティアとして参加予定であった「クリーン&ウオーク」についてもね。

 無理じゃないですかね。えぇ。こんなこともあろうかと。無理そうだったら集まらなくていいといっているプチ美化活動ですのでね。もしかしたらがあるし、面倒なので、職場には行っていますけども。集まらなくていいと。

tenki.JPG


 そう思うウシでございます。えぇ。雨確立100%ってねぇ。

 こりゃだめです。

 うん。

 そんなことでね。ウシ活動的には気を取り直して本日の思い出話(ご報告)をさせて頂きましょう。

 本日はね。職場まちぴあの登録団体でもあり、イベントや何やらでお世話になっている「横川地区子どもとふれあう会」さんの居場所活動にお邪魔する形でねぇ。バルーン遊びをやってきたウシでございます。

「横川地区子どもとふれあう会」さんは、横川東小学校の子ども達を中心に、子ども達同士の交流活動を行っている市民グループさんです。ウシでも何度か行ったことのあるこの地区は、昨今児童数が多くなっているとても活気のある地域です。

 ふれあう会さんは、障がいのあるなし、国籍の違い・・・いろいろな違いがある地域の子ども達とまたその家族を含めた大人達が、地域の清掃活動やコスモスの定植、お正月のお餅つきなどなど、季節に合わせた催事を通じて交流する場を続けておられます。

 まちぴあブログでも改めて、団体のご紹介をさせて頂きますね。

 さて。そんな地域の居場所の一つに「寺小屋」という子ども達の居場所活動があり。ウシが仕事休みでタイミングが合ったので。お邪魔して練習させてもらう「出張ほうぼく」をさせていただきました。

 地域の神社さん隣にある公民館。こちらが会場で。

P3110009.JPG


 この居場所は、月3回木曜日に行っているそうで。毎回、10名前後の子ども達が、放課後から夕飯前くらいの時間(15:00〜17:00くらい)まで、地域の皆さん方が先生役になって、宿題をしたりちょっとした工作遊びをしたりとしているそうです。

 学童保育や宮っこステーションもありますが、こうした地域の皆さんによる居場所もね。小さいですけど役割的には大きいものと感じますねぇ。

 そんな居場所ですが、コロナで中止の時も有、最近は緊急事態宣言解除等に合わせて、少しずつ再開の兆しを見せてきたそうですが、講師役のボランティアさんも安易に要請できない(他の地域から呼べない)ということもあり、

「何かないか」

 と、探していたあたりでね。思い出して下さったウシ。ウシも練習の機会を欲していましたので利害が一致ということでね。お邪魔してきました。

 えぇ。練習ですからね。15:00集合なのに15:00到着で。

「よし、やるど」

 の一言で風船スタート。遊郭編スタートという一報以降、炎上しただのどうなどのいう話題は聞きますが、子ども達の関心的にかなり薄れてきた感のある「きめつバルーン」(しか主力がいない!)をね。

P3110001.JPG


 やることになりましたけど。ふれあう会さんが喧伝下さっていたこともあり、とても楽しみにしていた姉妹ちゃん達をはじめ10名ほどの皆さんが三々五々遊びに来てくれましたので。

 ウシがつくったり。子ども達が横からかっぱらっていったりと。とてもフリーな感じでねぇ。まさしく「風船あそび」を存分にすることができました。

 えぇ。ウシ的にはキャラもいいんですけどね。最近は「遊べる」ことに主眼を置くようになっていまして。前々から作ってみたかった、

「鬼殺隊最強の人の武器」(鉄球みたいなヤツ)

 を作ったり。違った意味でボス殺しの大食いさんが使うムチタイプのバルーンを作ってね。子ども達の騒ぎに油を注いでいきました。

P3110004.JPG


 寺小屋さんの賑わい的には今一つだったみたいですが。大いに、たたかいごっこが繰り広げられてましたからねぇ。ウシ的には人数的にもスペース的にもいい感じでございましたね。

 集まりたい子たちが集まるスタイルだそうなので。1年生〜6年生までの子ども達が集まってきてくれて。風船大好き世代の子たちと、大人の階段驀進中の上級生が遊んでくれるという交流もあってねぇ。

P3110008.JPG


 学校や学童さんとは違った子ども達の交流を垣間見れた機会となりました。

 えぇ。楽しかったです。おかげ様でねぇ。いつも商品が売れ残るとウワサの最強の人がね。本日は取り合いになっていたこともあり。

「ひめじま!ひめじまーーー!!」

P3110006.JPG


 と、バルーン鉄球を振り回していたのがねぇ。感無量の光景でありましたとさ♪