CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« ウシさんの活動予定 | Main
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
バルーン活動@あゆみ保育園 高速プレゼント作戦で喜んでもらいました♪ [2020年01月29日(Wed)]
2020年1月29日(水)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、雪だ、大雨だ、大風だと驚かされた栃木県でございますけどね。えぇ、さすがに昨日夜から朝にかけての雨には多少の驚きがあり、思いましたねぇ。

 この勢いで雪になったら、地獄と呼んだ連続ウシ週間こと「スペシャルウィーク」もね。諸般の事情により中止となりました的なことになるなぁと。

 そんなことをふと思いましたけどね。「どうせ、なくなるだろうから」としているとねぇ。人生いいことありません。さっさと寝ましてね。それなりに整えまして。

 今日という日を迎えているウシでございますよ。

 さて、スペシャルウィーク2日目の困難さは「ダブルヘッダー」です。えぇ、昭和のパ・リーグじゃないんだからね。昨今はとんと見なくなったダブルヘッダー。ウシもね。30前〜35くらいまでは、ウシのあとに仕事、ウシやってウシやって仕事とかね。

 時によってはトリプルヘッダー的なこともやってましたけどね。えぇ、今年で38になるろうというウシ。もうすぐ初老(個人的には嬉しい響き)。もしかしたら「松坂世代」の枠に入るのかなと最近思いつつ、そんな彼らもベテランですからね。

 えぇ。ベテランですからね。登板間隔をしっかりとって。ちゃんとメンテナンスしないとねぇ。いけませんからね。ヘッダーを入れるということもあまりなくなってきたウシでございます。

 でもね。「焼けボックリに火が付いた」みたいな時は、なぜか時たまあるもんで。何となくいけると思ってしまった今回のご依頼。直前までは大雨があったものの、一転好天というねぇ。

 ことでございまして。ご依頼いただいた宇都宮市の「あゆみ保育園」さんにお邪魔してきましたよ。

 えぇ。こちらの保育園。栃木市方面から自転車でツウキンすることも多々あるウシとしては、通勤路の曲がり角を直進すればあるというところでございましてね。えぇ、今回は雨もあったので、気分を変えて愛用の東武宇都宮線の駅から徒歩で向かいました。

 えぇ。あゆみ保育園さん。

 規模的にはそうでもないと聞き及びますけどもね。100名越えのね。ウシ的には「わぁ、いっぱいだな(汗)」の保育園さん。お楽しみ会的な催しが定期的にあり、このブログを通じてね。

 お声がけ頂きました。

 小学校に比べると活動歴の少ないウシですが、今回は親御さんもないので工作遊びはなく。人数も多いので、風船で自由に遊ぶということもないですね。んでもってね。パフォーマンスは間が持ちませんからね。

P1290004.JPG


 作戦的には「高速プレゼント」でいこうとなりました。

 えぇ。事前に大量の風船を仕込んでおいて、子どもたちに選んでもらう。今回は「イヌ」「ウサギ」「ゾウ」「剣」「ハート」から、好きな作品をその場で作ってあげるということにしましてね。

 子どもたちの前にいざ登場です。

P1290007.JPG


 まぁ、できないですけどね。自己紹介にはそれなりにわーっとやるしかないですからね。風船を飛ばしたりね。輪っか状にして、フワフワさせてみてね。それなりに子どもたちに沸いてもらいまして。

 えぇ。写真でみるとね。それなりにやれちゃってるようにも見えますがね。その実、もう必死。えぇ、毎回ある意味思うのですが、主人公はウシでなく、風船ですからね。

P1290001.JPG


「早く、山と作った風船の出番まで行きたい!」

 と、念じながらねぇ。何とか進めてまいりましたよ。

 まぁ、そんなこんなでね。子どもたちに順番に風船をプレゼントする高速タイムに入りましてね。えぇ、作りましたねぇ〜。

 焦っていくつか割ってしまいましたけどもねぇ。まぁ、何とかご満足頂きまして。えぇ、一人ひとりにね。無事に希望の作品を差し上げることができました。

P1290014.JPG


 もっと小さいお子さんたちもみていてくれましたけどね。そちらには、ちょっと落ちついた後で動物系や剣風船を差し上げることもできましてね。

 えぇ〜〜〜。

 時間としては1時間かからないくらいで乗り切ってね。よしよし♪って感じでしたけどもねぇ。実感的にはもっとてこづったかなと思うのがねぇ。不思議なところでございましたね。

 まま。そんなことで。

 それなりにできたかしらん?の、あゆみ保育園さん。こんな感じで宜しければね。またのご縁を頂けると幸いです。本日はありがとうございました!
バルーン活動@御幸小宮っ子ステーション(2年生)行ってきました! [2020年01月28日(Tue)]
2020年1月28日(火)

 はい、どうも。ウシです。

 いやぁ。良かったですねぇ。職場まちぴあの「あそび初め2020」。ちゃんと公式ブログにね。お世話になった皆様、来場者の皆様へ向けたメッセ―ジを書かせてもらいましたからね。

 少し、気分的に落ち着きました。いやぁ、このブログにも、まちぴあブログにも記載しませんでしたけどね。バルーンプレゼントの他にねぇ。お友達でもある「読み聞かせの会・ほほえみ」さんに頼まれた

IMG_0543.JPG


 はらぺこあおむしのバルーンを作ったりと、存分にウシのバルーンを展開できました。えぇ、これにて終了♪ っていうか、次に進んでいかないといけないんですよねぇ。

 えぇ。
 
 さて、始まりましたね。1月最終週。

 えぇ、あえて言わせてもらいましょう。「地獄の一週間」ですな。えぇ、27日〜31日の1月期間中にね。5日間なのに4件のウシが集中しているという盛況ぶりでございましてね。

 えぇ。仕事ももちろんやった上でスケジュールを自分で組んでいるんだからね。ちゃんと準備もしていますけどねぇ。やっぱ未来の話でございますからね。

 えぇ、ちゃんとこなしていきますからねぇ。言わせて下さいよ。

 そんなことでね。スペシャルウィーク(あぁ、この呼び方でいこう♪)初回の1月27日は、宇都宮市の御幸小学校宮っ子ステーションさんでのバルーン工作&遊びをやってきました。

P1270004.JPG


 現在、新しい体育館を建設中でお馴染みの御幸小さん。例年年始〜年度末にかけてのこの時期にご依頼下さるのが常となっておりまして。今回は2年生25名ほどが参加下さいました。

 プレゼントに比べてね。ウシがひたすら作るわけではなく、サポーターの先生たちもいてくれる工作あそびでございますけどね。

 ウシと風船でテンションが上がった状態の子どもたちを相手にするのはねぇ。結構長い時間「待て」のサインが出続けるプレゼント活動とは違った子どもたちのはっちゃけがあります。

 今回は2年生。

「ウシさん知っているひとーーーーー」

 と聞くと、全ての子たちが知っていました。昨年1年生時分に体験済みの子たちに加え、近隣の幼稚園で会ったとかイベントで会ったとか。ともかくもウシ100%認知状態でスタートしましたけどね。

 いつまでも変わらない風船工作。「まずは何やったっけー?」と聞くとね。

 ハイハイハイハイ!手が上がるものの、指してあげて発言を促すと、

「えっーーっと、風船をねじねじしました!!」

 と、元気な答え。はい、最初っからやり直し♪

P1270011.JPG


 ってことでね。お馴染みの「イヌ」からスタートして「剣」(今回はほぼ剣ばっかだった)に行って。そんでもっての自由工作を楽しみました。

「われるのこわーーーい」

 とか何とかと。これが100%なのかと思うくらいの展開でしたけどね。彼らも成長していますからねぇ。少しやっていくと克服した子たちがあらわれ出しましてね。

「あれっ、僕がやってあげるよ」

 などと、てこづっている子への助け合いの精神も芽生えていきました。えぇ、まぁ、思ったのですが、できる子はこうしてやって行っちゃうから慣れるの早い一方、やってもらった子たちとの差が開いていくんだなぁとね。

 小学校で風船遊びをするようになってかなり経過しますけどね。今更ながら思いました。

 まぁまぁ。遊びですからね。教科でないからいいかと思いましたけどねぇ。えぇ、何か勉強になったウシでございましたよ。

P1270019.JPG


 えぇ。約一時間半の遊びタイムも一時間も経過するとねぇ。みんなすっかり風船(割れるの)に慣れてね。組み合わせ作品や「弓矢」あたりを作ってねぇ。たいけなわに遊んでくれました。

 えぇ。元気でしたねぇ。2年生。

 そうそう、写真には残っていないですが、今回も恒例のじゃんけん大会をやりましてね。懸念であった「ヒバニー」もね。試しにラインナップしてみたらね。ピカチュウ以上の人気がありましてねぇ。びっくらこきました。

 えぇ。この件についてはね。自信を深めましたのでね。基本的にはある程度深める方向でやっていこうとおもいましたよ。

 そんなことでね。御幸小さんにはまた水曜(1月29日)にもお邪魔します。今度は1年生。えぇ、つまりは来年の今日の子たちということですからね。来年の自分が楽できるように子どもたちを仕込んでおきたいと思います♪
バルーン活動@「あそび初め2020」今年もギュウギュウでした(汗) [2020年01月26日(Sun)]
2020年1月26日(日)

 はい、どうも。ウシです。

 いやぁ。ついにこの日が来ましたね。えぇ、例年1月に、ウシの職場まちぴあが開催している、昔遊びをテーマにした世代間交流イベント

「あそび初め」

 がね。行われました。つい何日か前までは、雨か雪も予報されておりましたどもね。週末から一転しての晴れ予報になりまして。無事に開催される運びとなりました。

IMG_0888.JPG


 例年ですと、成人の日が終わった週の日曜日あたりで企画されておりましたので、一週遅い開催となりましてね。今年で8回目となるとね。習慣づいた感覚といいますか、

「なかなか、来ねぇなぁ。あそび初め・・・」

 という不思議な感覚がありましてね。えぇ、こちらも諸事情により何週か遅れた麒麟さんもね。来ちゃいましたからねぇ。はよ来てくださいという感じでしたよ。まぁ、おかげさまもあってね。水増し要員のドラクエ5に頑張ってもらっていましたけどね。

 やっぱりウシは風船やってなんぼ。こーでなくちゃいけませんな。

 んなことで、あそび初め。

「どーせ、いっぱい来るんだから」

 とね。あえてタカをくくった気持ちと言葉を発していてもね。朝6時前に起きて現場にいき、準備を整えてお客様を待つまでの間はね。どのイベントでも不思議な緊張感があったりします。

P1260003.JPG


 手慰みにね。どのイベントでも暇になるとやる気になる「ミニオン」をねぇ。何度目かというくらいですが試作し、大人の皆さまにはそれなりの好評を得ましたが。ほぼ黄色風船一個でできてしまう輩がね。

 試作を重ねた「ヒバニー」を凌駕したらどうしようかと思いつつ。お待ちました。

 イベント開始の10時になりますとね。近隣の保育園や小学校、まちぴあの利用団体のお子さんたちなど、350名ほどの来館があったそうでね。

 えぇ。

P1260009.JPG


 開始とともにギュウギュウになりました。

P1260008.JPG


 ポケモン、サンリオあたりの作品をスタメンにね。イチゴが本日は大変な人気だったのでねぇ。意外と思いましたけどもね。3時間ほどで70個ほどのプレゼントをできました。

IMG_0966.JPG


「あぁ、この感じが、あそび初めだよなぁ〜」とね。感慨にふけましたけどもね。もうね、そんな余裕もすぐに霧散する展開でございましてね。えぇ、令和2年最長となる行列を出現したりしてね。

 お昼前には、すっかりのぼせまして。珍しく中着を脱いでね。

 頑張らせて頂きました。そうそう、懸念であった「ヒバニー」はね。ラウンド風船利用を本命としつつも、ペンシルメインのバージョンも作っておいてね。子ども達の民意に従おうと思い、調査をしつつやっておりましたらね。

P1260014.JPG


 そもそも、「あっ、ヒバニーだ!!!」と、言ってくれる子どもたちが幾人かいて。じゃあ、どっち??と聞いてみるとほぼイーブン。うん、何となくね。

 ウシとしては、ペンシルバージョンヒバニーをメインとしてね。修練を積もうと思ったウシでございました。

 んなことでね。無事に乗り切れた2020年のあそび初め。ウシは、まちぴあ2階の片隅からほぼ動かなかったので、他の賑わいを全く知らなかったのですが、何やらとても賑やかだったようです。

 職場まちぴあの「まちぴあブログ」の更新もお楽しみにお待ちください!
バルーン活動@「第2回きんそうマルシェ」行ってきました♪ [2020年01月21日(Tue)]
2020年1月21日(火)

 はい、どうも。ウシです。

 いやぁ。年末まで職場宇都宮と自宅栃木市を往復していた「ツウキン」の成果でしょうかね。1月19日の日曜日にね、ご依頼いただいていた、栃木市勤労者総合福祉センターさんの「第2回きんそうマルシェ」にね。お邪魔してきました。

 いやぁ。打ち合わせでお邪魔をしてはおりましたけどね。栃木市民として何度も通過したこともある道すがらにあるということで、はじめてとはいえ土地勘はあった「きんそう」さん。

 遅れちゃいかんとね。大体自宅から30分くらい自転車でかかるだろうと目算してね。9時ちょっと前に出かけましたウシですが。すいすいと着いてしまいましてね。20分かからないで到着しちゃいましてね。えぇ、なんと9時前についてしまうというねぇ。

P1190001.JPG


 日曜日でありました。えぇ、現場に着く前はテンションが低いのはいつものことでね。あぁ、やる気がありすぎるとかね。気合入ってんなぁとね。思われちゃったり、早すぎて逆に施設さんにご迷惑になってしまうなどととね。

 勝手にモヤモヤしながらねぇ。きんそうさんの近くの自販機で一服してからね。無事にお邪魔して参りました。いやぁ、意外に近所だなというねぇ感覚を持てました。

P1190005.JPG


 えぇ。そんなことでね。「きんそうマルシェ」。ウシも主催者に回ることがありますのでね。思いますが、開館時間前からね。スタッフの皆さんすでに佳境の準備をねぇ。朝からお疲れ様です!ってことで眺めながらね。

 ウシもあてがってもらったブースで準備をしておりました。

P1190004.JPG


 ちょうど、一緒にきていたスタッフさんのお子さんがいてね。絡んできてくれたので、スペースのあることをいいことに「弓矢」で遊んでもらったりと、遊んでもらってね。イベント用のテンションに整えながら。

P1190006.JPG


 準備をしていきました。今回はね。これらいつものスタメンにね。ポケモン数種を次点候補にね。口頭でおすすめするパターンで備えましてね。やることにしました。

P1190008.JPG


 時間前に到着したことでね。丁度年頃のお子さんと仲良くなれたので、懸念の「ヒバニー」の試作にね。子ども達のアドバイスを聞きながらやったりと有意義な時間を過ごすことができました。

 えぇ。開始10時前にね。すっかり満足感に浸ったウシでございましたけど。同じ会場では、射的、おりがみ、読み聞かせ、プチ料理教室なんかが展開されておりましてね。いい感じに展開していきました。

 イベントで出没することがメインの栃木市内でございますからね。宇都宮よりは活躍できていないウシでございますけどもね。遊びに来た方たちの中には、「つがの里」や「かかしの里」でウシにあったと記憶下さっている奇特な皆さんも多数ありましてね。

P1190011.JPG


 スタメン起用の作品以外にも、ポケモン初代御三家や、サンリオのぽむぽむなど、いないけども作ったことのあるメンバーにお声がかりがあったりしてね。

 いやぁ、ありがたいことでございます。

 うん。とても嬉しかったのが「ジバニャン」ね。一番自信があるものの、ブームが去った上に新しいシリーズがさらに始まって。すっかり付いていかなくなって久しいですが、リクエスト下さいましてね。

 えぇ。ブランクがあり過ぎるニャンになりましたけどもねぇ。喜んでくれました。

 えぇ。イベントメインの栃木市ですからね。昨年最後に出番があったのは秋の9月だったかと思いますけども。喜んでもらえたってのはね。いいもんです。

P1190012.JPG


 そんなこんなで、40人前くらいかなプレゼントさせてもらいましてね。時間いっぱい楽しませて頂きました。それなりにね、役にたったかと思いますけどもね。もし、イベントごと・子ども相手でできることがあればね。

 きんそうさん。またのお声掛けをお願い致します。イベント実施お疲れ様でございました♪
バルーン活動@宇都宮市中央生涯学習センター「子育て広場」 行ってきました [2020年01月16日(Thu)]
2020年1月16日(木)

 はい、どうも。ウシです。

 ブログやFBの更新上、ドラクエが先に出ないように小賢しい工夫をしているウシでございますけどね。日々、自信のない「いらない子」要素のあるウシですが、ご依頼をいただいたのでお邪魔してきました。

 えぇ。今回のお呼ばれは、宇都宮市中央生涯学習センターさんの未就園児とそのご家族を対象にした「子育て広場」という取り組みの一環でございましてね。1月15日は、その割り当ての日でございまして。お邪魔してきました。

 いやぁ、東武宇都宮線利用者のウシとしてはね。最もありがたい活動場所でございます。大きな荷物を背負っていってもね。数分もしないで現場入り。素敵な中央生涯学習センターさんですね。

 さて、子育て広場。小さいお子さんをお持ちのお母さんたちが、子どもさんと遊ぶ際のヒントを色々と学べる子育て講座でございます。ウシとしましては、親御さんを主な対象にした、バルーンの作り方講座。

P1150008.JPG


 ま、作り方よりも遊び方講座って方が的を得ている内容かもしれませんけどもね。やらせて頂きました。保護者さん向けの場合には、基本作品(イヌ、剣、ハート)あたりとキャラものの「アンパンマン」あたりを作ろうということをテーマにして行っています。

 前回の活動から10日以上開いたウシでございましてね。ちょっと不安な気持ちもありましたが、今回は、近在の専門学校(宇都宮電子専門学校)の保育・幼児教育コースで学んでいる学生さんたちが、広場の運営ボランティアとしてサポート下さいましたのでね。

 ストック用の風船を作ったりしながら、着々と準備できました。

 午前中は天気の崩れた15日でございましたからね。参加下ったご家族さんは10組ほどでしたけどもね。その分、広々とできたのと。少ないなら少ないで、手厚くできるのがウシ流だったりするもんで。

P1150007.JPG


 バルーン初めてのママさんたちでしたが、サポーターの学生さんたちの中にも経験者があったりしたもんでね。

P1150010.JPG


 作品を作ったり、長い風船を組み合わせて大きなバルーンを作ったりとね。自由に遊ぶこともできました。

 そうそう、ここ最近の反応でね。アンパンもそうですが、幼稚園くらいまでいくとピカチュウも台頭してくるということを理解してきたウシ。人数が少ないということを逆手にとってね。材料に余裕もありましたから。

 キャラものは、ピカチュウかアンパンのどちらかと選択肢を設けることもできました。

P1150014.JPG


 ママさんたちをサポートしながら、学生さんたちも作づくりに没頭してくれたりしてね。いやぁ、中々よい時間となったように思われます。

 う〜〜ん。来てくださった皆様も、手伝って下さった皆様も、みんなありがたい。そんなことを実感できた活動となりました♪
バルーン活動@サシバの里いちかい〜令和2年のウシはじめ♪ [2020年01月04日(Sat)]
2020年1月4日(土)

 はい、どうも。ウシです。

 えぇ。いつまでもサムネがね。適当にデジカメで撮ったドラクエ画像ってもね。気が引けるのでね。もう一回更新させてくださいませ。

 えぇ。今回のお話はウシ活動。今年一発目のウシ活動でございます。

 えぇ。思いますねぇ。ドラクエも寝るのもいいですが。やっぱこうしたオフの時間が楽しめるというのはね。仕事でもなんでもいいですが、やらねばならぬことがあり、そしてそれをそれなりにこなすからこそとね。

 思うわけです。そう考えますとね。仕事以外でもねぇ。ウシを引っ張り出して下さる皆様の存在がね。改めて有難いと思いながらねぇ。ご依頼先にお邪魔してきました。

 お邪魔してきたのは、市貝町の道の駅「サシバの里いちかい」さん。

P1030010.JPG


 ほぼ一年ぶりのご依頼と記憶しておりますけどね。えぇ、ちゃんとしたパフォーマーさんもご存じでしょうけどね。ウシごときにまたしてもお声がけ下さるんですからね。ホント、有難い。

 そんなことでね。1月3日。

 えぇ、技術はかないっこないしね。唯一の利点は、とにかく「長い時間いる」ってことくらいでしょうね。前回のブログでも触れましたが、SNSはもちろん情報通信技術からは隔離された日々を過ごしていましたので。

 行っていいだよねという確認を当日現場のチラシで知るという状態でしたが。道の駅さんの年末年始の催事チラシにも掲載して下さったようでね。えぇ、パフォーマンスは立って、人前に出てやるもんだと思っているウシとしては、かなりな恐縮を感じるね。

P1030008.JPG


 チラシを拝見してねぇ。頑張ろうと思った次第です。

 今年一発目のキャラたちはこちら。えぇ、あまり変わり映えしませんけどね。はじまりました。

P1030013.JPG


 えぇ。いいですねぇ。お正月。何となく3が日まではお正月気分と思っていながらもね。大人になってしばらくたったこの数年はねぇ。出不精でしたから、正月気分もかなり早いタイミングで霧散しておりましたけどね。

 えぇ。でも何となくのお正月感。ある種ね。こうしてお外に出る機会があってこそ感じられるのかもしれませんね。

 そんなことを考えながらおりましたからね。チラホラとお客さんがと未来予想をしておりましたけども。

DSCN1234.JPG


 なんですか、午前中がピークでしたがね。いやぁ、いっぱいお客様がいらっしゃって下さいましてね。10:00〜12:00の午前中でね。60個以上はプレゼントを差し上げることができました。

 えぇ。全くの予想外(汗)。こちとら、ゲームの世界にいた連休を過ごしての最終日ですからね。もっとも感が鈍っているところでの盛況ぶりにね。

DSCN1238.JPG


 多大なショックをいただきまして。おかげで、連休ボケも吹っ飛びました。

 えぇ。

 ま、一回やれば。あっさりと「子どもはしばらくいい」と言い放つウシですけどね。12月中はねぇ。彼らせいではないでしょうが、やたらと体調不良に悩まされましたからね。えぇ、元気はじける彼らに培養された菌にね。

 あっさり感染したからかと思っていますのでね。あっさり感染する方が悪いわけですけどね。やっぱり子どもたちのお相手はねぇ。楽しいもんです。

 午後からは、ウシが望んでいた?ゆっくりパターンになりましたが、えらくウシを気に入ってくれた姉妹さんがおりましてね。

P1030012.JPG


 彼女ら以外に誰もいなかったし。腕を取り戻すのに丁度いいということでね。言われるがままにバルーンをデコレーションしたりとね。楽しく遊ばせてもらう時間もあったりしてね。

 えぇ。一日で70個以上はねぇ。プレゼントできたのでないかと思われます。お客さんの中にはね。3月のご依頼を下さった幼稚園のご家族さんなどもあってね。

 このブログを見て下さったわけでもないし、たまたまでしょうけどもね。お話できたりしてねぇ。とても楽しい連休最終日となりました。

 えぇ。昨年から続く水害からの復興協力募金についてもね。何でも1月中は継続されていると聞いていたですからね。お声がけをさせてもらって、今回も皆さんからご協力を頂きました。来週に入ったらになりますけどもね。

 こちらは、宇都宮市の災害復興募金箱(@まちぴあ)にお届けさせて頂きます。えぇ。久しぶりの「サシバの里」さん。あまり年を食って多少やせた以外は変わり様のないウシでございますが、とても良いお正月を過ごさせてもらいました。

 今後もね、時と場合によっちゃいますが。ウシが必要な際にはせびともお声がけ下さいませ♪ さて、ウシはすでに仕事始まってますけども。皆さんは週明けから本格始動ですかね。

 皆様、それなりに頑張って行きましょう!
バルーン活動@こっころ主催「パパと子のクリスマス会」〜今年のウシ納め♪ [2019年12月23日(Mon)]
2019年12月23日(月)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、年末が差し迫ってくる中で一進一退が続いている風邪菌とのせめぎあい。何の根拠もないですが、日頃何となく「6:4で勝っている」的なことを思い聞かせているウシでございますけどもね。

 昨日、12月22日はウシ活動が午前中にね。職場まちぴあであり。ミッションクリアして帰宅したのが15時過ぎ。早すぎると思うけど…と謝りながらね。イヌの散歩をすまし、ともかく寝たのが17時前でございましてね。

 パタッと寝ましたね。うん。そして多少寝た19時過ぎにね。おきましてね。夜ですね。しかしながら時計を見たウシは瞬間的にねぇ。

「あっ、寝坊した!」

 と、飛び起きまして。えぇ、夜とはいえ近在のお宅の明かりもある時間。意外に薄暗いというか薄明るいのがね。朝7時と勘違いしましてね。

 うん。6:4で負けがこんできたかもと思っているウシでございます。

 まぁ、そんな身体の状態はあってもね。なぜか下野新聞ラテ欄の運勢(6月)は好調を維持しておえりましてね。本日なども「やってみたくてうずうず。足取りが軽い」などとありましてね。「なにが?」と新聞に聞き返したウシでございます。

 まぁ、そんなウシでございますけどね。菌との闘いもありますが、一方でそれなりに全力で生きているからこその不調であるとも思いますけどね。菌に攻め込まれる直前の12月22日午前中は、

 職場まちぴあでも懇意にして下さっている、子育て応援サークル・こっころさんの主催するクリスマス会に協力してきたウシです。

 詳しくは、ちゃんとした紹介記事「まちぴあブログ」を参照いただくとしてね。えぇ、土俵際のウシの頑張りメインでお送りします。

 いやぁ。今回のイベント。こっころさん主催とのことですが、こっころさんに限らず、すごいなぁと感心したのはママサークルの皆さんの横の連携ですよ。交流会のサポートされているのは、こっころさんをはじめとした、まちぴあでも活動されている奥様方でね。

 何か自然な感じでね。やりたい、楽しそうな企画にサクサク関われる空気感って素敵ですよね。まぁ、ウシもね。そんな団体の一つとしてカウントしてもらえればと思いますけど。

 正直いって講習会そのものについてはね。

PC220022.JPG


「ま、とにかく大きく膨らませて、ダイナミックにやる」

PC220016.JPG


 しかなかったのでね。何かね、何をつくろう、どうしようと考えるよりもね。ようは、でっかいものつくればいいんだというねぇ。単純な理論に終始しておりまして。

PC220014.JPG


 この日も、個人的な感覚からいうとお土産用バルーンの作成の方が本体でございましてね。職場に到着ししな、とりえあずサンタづくり。

PC220028.JPG


 まぁねぇ。この12月以前からね。それなりに修練を積み。そして「よし」と手応えを感じたところでね。今年最後のウシ活動となったわけですからね。

 致し方ありませんよね♪

 そんなことでね。いつものキャラものバルーンにサンタ帽の部品を合体させた作品を取り合えず思いつくままにつくり、そして、大量生産型として修練を積んだサンタを量産してね。

PC220019.JPG


 講習会を楽しませてもらいました。

 うん。個人的に納得のいくレベルでしか作品を作っていませんからね。これらウシ流サンタを講習会のネタにしたくないというのもありますけどね。えぇ、ほぼ強制的にお持ち帰り頂いちゃいましてね。

 まぁ無事に?今回のクリスマス会と、それとともに令和元年最後のウシを終了したのでございました。ま、それもあるんでしょう体調不良。多少の燃えつき症を感じつつ、早めに復帰できるように努めていく年末のウシでございました。
バルーン活動@読み聞かせ「ほほえみ」さんのお手伝い~サンタ無事終了 [2019年12月19日(Thu)]
2019年12月19日(木)

 はい、どうも。ウシです。

 着々と年末に向かって進んでおりますが、新聞紙面を見ますとね。着々とインフルエンザのまん延の記事も掲載枠が増えているようでね。

 ウシ活動のために体調を整えておくことはもちろんなのですけどね。最近は、学童など子供たちのところへ行ってね。ウシをやってくるとね。なぜか次の日体調がすぐれないというサイクルに気が付いております。

 まぁ、高熱が出るなど壊滅的なものではなく。何か怪しい、ちょっとゾクってする、口をつい舐めるという感じのね。体調不良でございましてね。明らかに菌がうようよいるところに出入りしているんだなぁとね。実感しているところです。

 そして、その不調を改善するために調整をし。整ったところでまたウシで。そして新たな戦いが・・・というねぇ。ある意味、風邪をひくために体調を整えているようなもんですけどね。えぇ、心なしか師走の日々の速度の方がね。

 早いんじゃないかと。多少息切れを感じながら過ごしております。

 さて。そんなことですがね。

 改めまして、こんにちは!サンタです。

 本日はね。職場まちぴあの登録団体「読み聞かせの会・ほほえみ」さんが活躍される子育て講座にね。協力をご依頼いただきまして。サンタをやってきました。

 えぇ。ほほえみさんでのサンタ。例年この時期に、宇都宮市東生涯学習センターさんからお願いされている「すくすく子育て講座」というね。約半年間の未就園児とご家族の皆さんによる集いがあり、ほほえみの皆さんは、クリスマス時期の12月に登場されています。

PC190060.JPG


 手遊びや大型絵本の読み聞かせに加え。ウシのなんちゃってサンタをいたく愛して下さっておりましてね。12月入ったあたりから講座での発表内容を打ち合わせしたりしていました。

 あれですね。ウシが中学生になったあたりで出てきたもんですから。存在をつい最近まで知らなかったのですけどね。ピカチュウの手遊びがあるんですね。

 そんなもんだからね。今年はまず、サンタがピカチュウのバルーンをもって登場しよう♪

 というところからスタートし、サンタと遊ぶとかなんとかいうピンタイムも設えて(くれちゃったり)してね。随分なスタメン起用が予定されていました。

PC190062.JPG


 お陰様で、山のようの大量のピカチュウが。まさにネズミ算的な大量生産で、回がはじまっていきましたよ。

 まぁ、皆さんの共通理解として。サンタの中身はウシなので。風船だなということでね。

PC190034.JPG


 長い風船を使って、飛ばしてみたり、剣・ハートあたりをちょっと工作してみたりしてね。寒い中でしたが集まって下さった20組ほどの皆さんと過ごしました。

PC190047.JPG


 人前に出ての風船工作をやったのはサンタでは初で。だたでさえ避けたい人前での風船披露。改めて写真を確認するとね。いやぁ、中身のおじさんが見えてますがね。えぇ、意外に激しいんだなバルーンはと思い知ったところです。

PC190048.JPG


 いやぁ、多少は気づいていましたが、サンタ崩壊してるやん(汗・泣)

 まぁ、そのくらい頑張ったということでね。長い風船を組み合わせてねぇ。電車ごっこをしてみたり。ダメサンタなわりにはそれなりにやりましてね。

PC190058.JPG


 ま、最終版の写真撮影のときには明らかに疲れが見えるサンタでしたがね。なんとかはいつくばっても完走したサンタでございました。

PC190029.JPG


 ・・・えぇ。今季2回目にして。今回がラストのサンタ。終わったら即座にサンタは抜け殻となりましてね。相変わらずのウシ汁がいっぱいの衣装でしたから。そそくさとお焚き上げしてもらうこととしましてね。

 えぇ。あとはね。本物のサンタさんにお任せさせてもらうことにしました。

 うん。良かった良かった。

 そんなことでね。相変わらずいろいろと課題のあるサンタですけどね。まぁ、今回は不思議と怖がる子はいなかったし、みんな逆に一人でもサンタさんと来たりしてね。なんともつかみどころのないまま終わった感じではありますがね。

 これでよしということです。

 ・・・そうそう。本日、協力させていただいた、読み聞かせの会・ほほえみさんは、年明け1月26日のまちぴあのイベント「あそび初め」でもご活躍いただく予定になっており。

 お正月イベント特別企画「はらぺこあおむしお話し会」を催して下さる予定です。ぜひ、このブログを見て楽しそうと思って下さった皆様は、ぜひ、リンク先の情報をご参照ください。

 ウシもいますからね。風船プレゼントやりますからね。ぜひ、遊びに来てください♪
バルーン活動@御幸ヶ原小宮っ子(2年生) やっぱりしっくりきます [2019年12月18日(Wed)]
2019年12月18日(水)

 はい、どうも!!ウシです!!!

 やっぱ、これだね♪ ウシが一番ですよ。

 えぇ。やっぱ標準装備というか普段着というかね。何気なく着古せるものが一番しっくりくるもんでね。いろんな意味で無理がないのでしょう。そういえばね。悟空さんもね。セル戦か何かの修行の時にねぇ。1、2、3と変化していく過程でね。

 やっぱ過度な返信は負担が大きくてね。続けていくには1の状態が一番と。えぇ、季節柄仕方ないとはいってもね。やっぱ12月のサンタは特別ですね。

 えぇ。ぺらっぺらなサンタですけどもねぇ。全然軽くないわけで。えぇ。やっぱそれなりになり切ってやるにはそれなりのお値段も必要なんだなと思いつつ。改めてサンタについてウシはね。

「ヒゲがあって赤ければいいんだろう」

 という意識から抜け出られませんからね。えぇ。心の底からサンタをやれる方々にねぇ。お任せしたいと思ったここ数日でございます。

 さて。そんなことで12月16日の月曜日は、平常運転のウシでございましてね。ご依頼頂いていた宇都宮市の御幸ヶ原小学校の宮っこステーション(キラキラ教室)に行ってきました。

 老舗の陽光小や緑小、御幸小、岡本北よりは頻度はさほどでもないですが、大体年に1回この季節にお邪魔するパターンが定着しておりましてね。「今年はないかな〜〜」とかと思っているとご依頼下さる学校さんです。

 えぇ。年に1回ってなるとねぇ。逆に間が開くからねぇ。お互いについうっかりとなりそうなもんだよなと最近物忘れといいますかね。記憶が混在するケースが少なからずあると自覚するウシは感じたりするもんですが、こちらの担当の方は、ちゃんとこのブログを見て下さっているそうでね。

 ご依頼いただいた時もねぇ。

「あのピカチュウサンタかわいいですね」

PC160003.JPG


 と言ってきてくれたりしてね。えぇ、おかげ様でね。ある種作って満足していたウシに「ちゃんと覚えておかないと」と念押しをしてくれたりしましてね。えぇ。最近は、こうした地域にあってコーディネート役を担っておる市民の方々の活躍が増えておりましてね。

 えぇ。こうしてちゃんとアンテナを張って。微弱な電波しか出していないウシでもね。キャッチして下さるというのはありがたいもんでございます。

 そんなこんなでね。お邪魔することになった今回の御幸ヶ原小宮っ子さん。今回のお相手は2年生ということでね。やりました。毎年やりたいと希望する全学年を一通り相手にする学校さんだとね。

 去年からのリピート参加もあったりしますが、年に1回だとそのパターンがありません。しかしながらね。御幸ヶ原の近在の地域(岡本地区)はそれなりにウシが出没する地域ですからね。学校で会うのは初めてでも、幼稚園、図書館、地域のまつりなどで遭遇済みの子たちがありましてね。

 ま、その時はねぇ。プレゼント形式がほとんどですからね。

「今日はみんなが作るんです!」

 というとね。

「えええぇぇぇぇぇぇぇぇえ!!!!!!!」

 となるとね。何か、今更ですけどね。この反応の意味が理解できたウシでした。

 学校さんをいくつか回っているとね。その学校の特色といいますか、特徴がそれぞれあるもんでね。管理型(授業の一環!的な。必死に騒ごうとするのをセーブする子たちが良い)、放任型(授業じゃないから少しフランクに。まぁ、元気ですな)とありましてね。

 御幸ヶ原さんは後者ですな。まぁ、このパターンは不思議とウシもフランクになりすぎてね。子ども達の元気やつっこみに対応していくと、端的に言えば言葉が乱暴になってね。

 最終的には子どもと同じ土俵でやいやいしだすということがあるもんでね。えぇ。このあたりは注意してね。やらねばならぬところでございます。

 ま、そんなことを思ったもの終わった後の自己反省の中ですけどもね。工作遊びの方はねぇ。いつもの「イヌ」「剣」「ハート」の基本作品で。

 えぇ。ついこの間まではね。ダブルツイスト(一番の基本で重ねてねじるヤツ)を覚えてもらうを意識してやってみましたが、ホントに最初の場合はね。

 割れることがとにかく怖いらしい(びっくりするのは分かるけど、もっとらしい)ということでね。かなり戦々恐々の中スタートしましたけどね。

PC160016.JPG


 何とか数十分もすると割れることに慣れた子たちが多くなり。最終的には破裂音よりも騒ぐ声の方が大きくなってね。うん、無事に軌道にのっていきました。

 こうなってきますとね。いつもの感じ。自由工作で遊ぼうとなってね。丸風船も含みでいろいろ作ったり書いたりしてね。思い思いに作品を作ってもらいました。

 ピカチュウサンタに加え、サンタなども作りましたからね。そっち系もチャレンジするかしらんと思いましたけどもね。破裂品のリサイクルにも役に立つ「弓矢」ね。流れ上、やりますとねぇ。

PC160032.JPG


 みんなの心をね。飛翔する風船がわしづかみにするのでしょう。

 サンタそっちのけで弓矢合戦になりましてね。えぇ、こんなもんですよ。やっぱね。しっかり作るよりも遊ぶがメイン。子ども達のニーズを再確認でしたね。

 んでね。恒例のじゃんけんゲーム。ピカチュウサンタをはじめ5つほどの作品を景品に1ゲームしましてね。いやぁ、盛り上がりました。

PC160046.JPG


 なんでこんなに盛り上がるかなと思うとね。これもたまにしか来ないから。手の込んだ作品はそうそうに諦め、じゃんけんに賭ける的なね。判断がそれぞれにあっての盛り上がりなのだろうとねぇ。これまた改めて推察したウシでございました。

 んなことでね。色々と気が付いた師走のウシ。サンタも含め今年のウシもあと2回ということでね。気を入れなおして過ごしたいと思うところです。
バルーン(サンタ)活動@ピアノ研究会「クリスマスコンサート2019」サンタ初陣(汗) [2019年12月17日(Tue)]
2019年12月17日(火)

 はい、どうも。ウ・・・・・・っ!!!!

 サンタのウシです。

 えぇ。もうね。癖になってますからねぇ。この走り出しも。指が勝手に動いちゃうもんでね。困ったもんです。えぇ。いやだいやだと言っていた、サンタ。その初陣がありましたのでね。

 ま、できる限りやり切りましたからねぇ。ネタにさせて頂きましょう。

 えぇ。サンタのご依頼を頂いておったのは、職場まちぴあの登録団体「宇都宮ピアノ研究会」さんでございましてね。職場での関係もありますがねぇ。お付き合いさせて頂きながら言うのもなんですが、もう何年もお相手頂いているのねぇ。

 一向に楽曲の題名一つも覚えないねぇ。音楽無知のウシでございますけどもね。えぇ、相変わらずのご縁をいただいておりましてね。

「ピアノ研究会〜クリスマスコンサート2019」

PC150021.JPG


 ありがたいことです。取材記事の方は、すでに、まちぴあブログに掲載しましたので。スタッフとしての様子はそちらをご覧ください。

 そんなことでね。サンタ。毎年12月に研究会さんが行っているティーサロンコンサートのクリスマスバージョンの演奏会がね。12月15日に宇都宮市文化会館にても催されましてね。行ってきました。

 ピアノどころか音楽とはねぇ。ホント縁のないウシのね。今コンサートでの役回りといいますとね。会場の写真撮影(ブログ記事更新用)とね。コンサートに来ちゃった子どもたちのお相手でございます。

 えぇ。取材協力に加え、このね。ウシのバルーンでの協力もねぇ。3年以上は続いているのでしょうかしら。どうしてもね、疲れちゃう子どもたちの相手をするのに、会場内の隅っこでやって他の観覧者の方に迷惑をかけてみたり。廊下に出てやって他の会場の方に混乱をきたすようなことがあったりと。

 紆余曲折を経て関わらせて頂いておりましてね。そんなこともあって。特にこのサンタでの協力は立ち位置的につらいものがありましてね。先日も弱音を吐いたのですが、「サンタいいんじゃね?」というくだりにつながるわけです。

 散々ぶー垂れましたけどね。12月15日が来ちゃいましたからね。お邪魔してきました。

 まずはね。この12月を目途に作っていたバルーンサンタを会場のツリーにあしらってね。そそくさと衣装チェンジ。

 自転車効果でウシではなくダルメシアンと呼ばれることもあったりする昨今のウシ。ただでさえ低クオリティなサンタがね。

 やせましたから。(そして、多少筋肉質になった)えぇ。よりふくよかさもなくなりましてね。

「さて、どうするか」

 とね。会場のトイレで着替えながら悩むというのがねぇ。ウシクオリティですよ。あ!そうだと思ったのがね。いつもウシさんウエストポーチをしているじゃないですか。

「それをウエストじゃなくて、腹にまいて・・・・・」

PC150001.JPG


 とね。一工夫。えぇ。できました。ちょっとお腹が出ましてね。よし!令和元年はこれでいこうとね。いざ出陣でございます。

 まちぴあブログに掲載しましたようにね。今年のコンサートには60名ほどの皆さんがご来場くださいました。中には、お姉ちゃんがピアノを習っている関係でとかで、一緒についてきた子どもたちも何人かありましてね。

 えぇ。もって10分。机に突っ伏したり、下に隠れたり。席でうにょうにょとね。動き出す子どものねぇ。気晴らし役がね。ウシとしてのメイン協力なわけです。

 そんなことで、コンサートがスタートし。いやぁ。頑張りましたね。確か4歳児。20分くらいは頑張っていましたが、コンサート前半終盤あたりでね。うにょうにょしはじめましてね。

 写真をとっていたサンタが珍しく機敏に(・・・いや、サンタも暇だったからというわけではく、仕事だと思ったので・・・)、

「やぁ、おにいちゃん。あっちの部屋でおじさんと遊ぼう」

 とね。誘いまして。コンサート会場の控室にね。参りました。

 あれですね。やっぱ別室いいですね。音を出す系の会場ですから控室も防音バッチリ!ウシにとってはこっちが本番会場でね。

 早速、風船で遊びました。えぇ、ウシどころかサンタのおじさんに不信感いっぱいのおこちゃまを安心させるべくねぇ。何つくる?のリクエストで帰ってきた、

「恐竜」

PC150024.JPG


 をね。出し惜しみせずいきなり作りましてね。隙間から弓矢の応用で、風船を発射して遊んだりしてねぇ。えぇ〜大いにやりきりました♪

 まぁ、恐竜はね。ウシ的に言えば緑のリザードンでね。リザードなんだから正確にはトカゲなんだよねと思いつつ。背丈くらいある大きなエセ恐竜にねぇ。ご満悦を頂きましてね。

 ここでティータイム。ママやご家族さんのところに戻ってもらってね。ジュースやお菓子で一休みとなりましたねぇ。うん。いいっすね!ひきこもりサンタ作戦。いいですね♪

 そんな手応えをつかんでおりますとね。その他、音楽をメインで聞きに来られたお子様(小学3年くらい?)の連れのご家族をはじめ5つほどお持ち帰り用バルーンを作製させてもらいましてねぇ。

 サンタ、トナカイといったね。この日まで多少の修練を積んだ作品を作らせて頂きました。

 いい感じでしたね♪

 そんなこんなんでね。後半の部が始まりますとね。弟君がなにを言ったのかねぇ。弟君のご家族が皆さんバルーン部屋にいらっしゃいましてね。えぇ、いいですね。

PC150038.JPG


 生音楽を聴きながら、即席にバルーン遊び!!

 ピアノやっている子はね。手が強いのか手先も器用なのか低学年の子も含め、中々なバルーンのセンスがある子たちでねぇ。ウシの作品を見てまねしてましたからねぇ。こーいうのをね、天才っていうんでしょうね♪

 いーや。楽しめましたねぇ。サンタとバルーン。えぇ。おかげ様でね。確信しましたよ。

「ウシはウシ以外でなるべく人前にたちたくないんだ!!」

 ということがね。別室に引きこもった時の安心感。そして、中の騒ぎは聞こえない癖にコンサートの演奏は聞こえてくる。うん。最高の環境でした。

PC150040.JPG


 まね。でもね。サンタでなくてもいいでしょうな。それはね。改めて思いつつ。子ども達と音楽に包まれた楽しいバルーンのひと時を過ごせたウシでございました♪
| 次へ