• もっと見る
« ウシさんの活動予定 | Main | ウシさん黒の起源探求»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2024年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
「マーボーカレー」うまいです [2024年06月17日(Mon)]
2024年6月17日(月)

 はい、どうも。ウシです。

 ウシさん大好きVtuber さんの配信の中で、何気に好きなのが「料理配信」ですねぇ。先日も、何か良き女子(が多い)はおらんもんかと、彷徨ってましたらね。にじさんじさん、ホロライブさんなどの料理お上手なライバーさんの座談配信がありましてね。

 楽しく拝見しておりました。

 ウシ的に、雑談(晩酌)、ゲーム実況(主にレトロ)、学術系(歴史・文学系)とともにね。料理配信好きでございまして。

 えぇ。お上手ならお上手なりの、不得手ならなりの面白さがあるってのが料理配信の良いところだなぁとね。思いながら拝見しております。案外、どっちも参考になるんですよねぇ〜。

 そのくせして、ブログ更新前(昨日の話ですが)まで拝見していたのは、yomogi cocoさんの「初代テイルズ配信」だったりしましてね。ゲーム実況は長いから作業のお供にもってこいですわね。

 テイルズと言えば、出てくるのが「マーボーカレー」。

 拝見していた配信(初回のアーカイブ)でも、滅ぼされる前のクレス君の村で食べておりましてね。えぇ、ウシもファンタジアは何回もやってますけども。食えるのを令和の現代になって知ったのでありました。

 うん。どーでもいいですけどもね。

 そんなことで、ウシも「マーボーカレー」食べたくなりまして。作って食べました。

P6170002.JPG


 料理配信楽しいって言っておきながら、ウシの料理は料理なんてもんじゃなくてね。今回もマーボー豆腐とカレーのレトルトを買ってきて。一緒の鍋で煮ただけですけどもねぇ。

 これが案外美味しかったもんで。具は、レトルトカレーの中身のヤツと、豆腐を入れて、今回は、チーズも入れてみて。少しばかりだし汁で伸ばしたところで煮ただけなんですけどねぇ。

 う、うまい!

P6170003.JPG


 とは思えるものができました。えぇ、メーカーさんにこだわりはないですが、中辛同士を一緒にすることをお勧めしますねぇ。なんかこう、深みのある辛さを手軽に味わえるような気がしています。

 ※ついでに、マーボーにチーズもおいしいと思います!

 えぇ。一人分だけ、食べきりで作るので。そんなウシさんは、レトルトやら冷凍食品を使って作ることが多く。また、失敗も明らかに少ないと感じています。えぇ、「料理」とすると邪道かもしれませんけどもねぇ。

 ウシ的に満足して、本日も仕事頑張れておりまする♪
バルーン活動@陽光小宮っこ(2年生)〜 完全燃焼誕生日 [2024年06月05日(Wed)]
2024年6月5日(水)

 はい、どうも。ウシです。さて、そんなことでね。

 昨日の6月4日は、ウシさんの42回目の誕生日でございまして。まぁ、買い物をした意外は特段変わりのない日(満足はしています)だったわけですが。

 狙ったわけでは全くなく、ウシの活動日となりました。お邪魔したのは、令和6年に入り、ホントに月一定例訪問になっている、宇都宮市立陽光小学校の宮っこステーション(放課後教室)でございまして。

 職場まちぴあの勤務シフトを作ってもいるウシですからね。さすがに、この日は活動終わりに仕事というのもあんまりだと思い、休みを入れて望ませていただきました。したら、シフトの都合上前日(6月3日)も休みになりまして。

 えぇ、5月のゴールデンウィーク明けくらいからでしょうかね。さすがに何年も放置して見過ごせなくなった自宅の庭木と格闘することを始めておりまして。

 休みの日となれば、午前中から夕方まで(大体7時間くらい)庭木の伐採やら、片付け作業をしているウシなのであります。まだ、3本ほど高い木がありますけども。近隣の住宅への影響は少なしとみて、最近は切り出した枝・葉をまとめる作業をひたすらしているんですけども。

 えぇ。高所での作業ももちろん恐ろしいわけですが、やってみるとこの「片付け作業」が一番の難物でございましてね。ビビりですから、ノコギリ・鉈を使っての手作業になるわけですがねぇ。

 言ってしまえば、軽い筋トレとひたすらしているみたいになってましてね。ある意味、休みの方が重労働をしているウシでございます。当然のことながら、6月3日も作業をし。案の定、次の日、全身筋肉痛を覚えましたけども。

 6月4日も、バルーン教室は午後からだから、午前中2時間くらい時間はあるということで。えぇ、やってしまっていていうのもなんですけども。サボろうと思えばサボれるんですけどねぇ。やりたくはない作業なんですけどもねぇ。

 不思議と作業をしてしまったウシでございました。

 こーいうのをハイっていうんでしょうかねぇ??

 そんな労働済みの状態でお邪魔した、今回の陽光小さんですからねぇ。ついた時点で既に出来上がっていた状態で。しかも(そんな中なのに)、例によってキャラバルーンづくりもやってしまったもんですからねぇ。

 おかしいですねぇ。本題のバルーン教室が始まる頃にはすでに完全燃焼っていうか、疲労困憊の状態でね。子ども達に相対した誕生日のウシでございました。

P6040032.JPG


 えぇ、そんなウシのお相手を今回してくれたのは、2年生の諸君。一年生だった今年の2月時点で、ウシさんを履修済みの子たちが、ほぼ全てという感じでね。約30名が集まりました。

 体験教室が始まってしまえば、こっちのもので。やることはいつも一つ!

P6040016.JPG


 基本形の「イヌ」づくりからの「剣」づくりでスタートしつつも。ウシのことも、遊んだ内容も覚えている(だって変わってないもん)のに、

「作り方は覚えてない」皆さんですけども。30分もやると、作り方(ねじり方)と炸裂音にもなれてきて。後半は、40分ほどの時間を確保できての自由工作を楽しみました。

P6040048.JPG


 このあたりで、これもいつものことですけども。剣の柄の部分(わっか)の部分を応用しての組み合わせや、身体に巻き付けるなどの楽しみ方を伝授しまして。えぇ、活動後改めて、写真をみていると、いつもより多めに身体を張って教室やっているウシをみてね。

P6040035.JPG


 疲労困憊とはいいつつ、やることやってるやんと思った次第です。

 自由時間になると、ねじるよりも子ども達が苦戦する「膨らませる」作業にも慣れてきて。ウシをはじめ、サポーターの皆さんも手伝って、ワイワイ時間いっぱい遊ぶことができました。

P6040067.JPG


 そうそう、お馴染みの「じゃんけん」は、大剣、マリオ、ユニコーンも作りましてね。こちらも、推し活の一環であるキャラバルーンに劣らず、子ども達に喜んでいただけました♪

 ・・・そんなこんなで、走り切ったお誕生日のウシさん。「毎月恒例」と言ってましたけど、なんと次回7月も予定を入れて頂きました(ついでに9月もですけど)。次は1年生なのでしょうかねぇ。職場まちぴあでウシと会っている、姉弟が学校に通っているご家庭からは、

 一年生の弟くんが、予定表が配られるたびに「ずるい!なんで!!」と文句を言っていると報告を受けておりますウシですが、さてはてどうなることでしょうか??


 
バルーン活動@陽光小宮っこ(3年生学童)〜 ウシさんは回顧ブーム中? [2024年05月26日(Sun)]
2024年5月26日(日)

 はい、どうも。ウシです。

 調子にのってもう一本更新しておきましょう。えぇ、週明けから台風の影響もあって天候が乱れるという情報もありますのでね。明日以降は、例によって偏頭痛でタヒたくなることも予測した上でねぇ。

 できる時にできることをしておこうと思います。さて、今回の更新は、5月21日にバルーン活動でお邪魔した、宇都宮市立陽光小学校さんの放課後教室(宮っこステーション)です。

 年度明けてから月1回のペースでお邪魔している、陽光小さん。コロナ禍の影響で3年ほど呼ばれなかった(呼べなかった)鬱憤を晴らすかの如くのコンスタントさでございまして。ありがたくも、子ども達の熱気に押され気味です。

 前回お邪魔した4月も、3年生対象だったのですが。実はこの時、60名以上の申込があったそうで。こりゃ多すぎるとの判断のもと、前回は放課後教室のみに申し込んでいる子たちのみで、今回は学童保育を利用している子たちがお相手となりました。

 そんなことで、いつものごとく少し早めに集合して、子ども達の襲来を前に、バルーン試作をかねた準備を致しました。約1週間前の出来事を、今書いておるからか、

「この時は、バハムートラグーンやってたんだ」

 と、懐かしく思うところもありましたけどもね。過剰気味かつ劣化がなぜか早い「黒バルーン」を消費することもあって。この時は、ゲームに出てくるバハムートさんを作ってみたんですねぇ。

P5210017.JPG


「コロコロのヤツ」

 と子ども達には言われ、ウシもそう思った出来でしたが。まぁ、前回のドラゴン(ヴァリトラさん似)に続き、とりあえず出来て。ラグーンネタはもう満足かな?って感じになりました。

 えぇ。この創作から一週間たった現在のウシは、「聖剣伝説3」(switchリメイク版)をやってましてね。

「リース王女最高!!!!!」

 ってなってますからねぇ。そういった意味では、ラグーンのヨヨ王女効果がある意味出ているのかもしれないと考察したところでございます。

 さて。そんなことで、16時前あたりになってね。3年生の諸君が続々と30名以上集まって下さいまして。早速にバルーン教室が始まっていきました。

P5210049.JPG


 厳密にいうと3年生以上の高学年対象だったこともあり、また、時間がいつもよりも短いということもあって。今回は、基本形(イヌか剣)を作って、バルーン慣れを取り戻してもらったら、即座に自由工作というパターンで遊んでいきまして。

P5210053.JPG


 例によって、結ぶのが難しいバルーンの膨らましも子ども達にやってもらいながら、自由な発想でバンバン作ってもらいました。

P5210028.JPG


 こうなると、講師役のウシ(結ぶのを手伝うなどはしていた)は案外フリーになるもんで。子ども達の相手をしながら次回作のバルーンを考案していたんですけどもね。

 先週までは、「バハムートラグーン」をやり、またついこの間猛烈にやりたくなって、ウシにとっての精神上の実家である「ドラクエ1」(SFC版)を一日(約4時間)で全クリしたこともあって。

 はたまた、つい昨日(5月25日)、ケーブルテレビで「機動戦艦ナデシコ」の劇場版(テレビ版は1997年、劇場版は1998年だそうです)を録画したこともあってね。なんか、回顧ブームがきているらしくてね。

「そうだ、ライムちゃん作ろう」

 と、唐突に思い出し。ナデシコと(おそらく同時期)にやっていた、あかほりさとる先生の「セイバーマリオネットJ」のライム嬢を作ろうと。子ども達そっちのけでやったりしてました。

「ウシさん、その子なに?」
「あれだ、この子はロボットなんだぜ」
「ばりばり人間じゃん」

 みたいな会話を子ども達としながらね。ウシの青春時代というか、古の好きな作品のキャラにねぇ。なんか、今更ながら創作の楽しさを感じております。

P5210057.JPG


 うん。ライム嬢のデザイン好きなんですけどもね。分かっていましたが、トレードマークでもあるターバン(バンダナか?)の部分をどうつけていいか分からなかったもんで。まぁ、創作は一時打ち切りとなってしまいましたけどもね。

 次回活動時は、セイバーJ作ろう♪

 と、新たな目標を定められた活動なりました。えぇ、そんなことで。次回6月も実はバルーンのご依頼を頂いている、陽光小さん。次回は、6月4日(火)にお邪魔予定で、お相手は2年生。

 ウシさんも存分に若かりし日の推しをバルーン化できることを楽しみにしています♪
バルーン活動@「まちぴあひろば2024」 〜 ウシさんのご報告 [2024年05月26日(Sun)]
2024年5月26日(日)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、ここ最近3日前の記憶も定かでなかったりしますけども。その意味で言うと一週間前といったらねぇ。遠いかなたな感じになってしまうところではありますけども。

 まぁまぁ、せっかくなので更新しておこうということでね。先日、5月19日に宇都宮市城址公園で開催された「フェスタmyうつのみや2024」及び、職場まちぴあとして担当したエリア「まちぴあひろば」の振り返りをねぇ。更新しておこうと思います。

IMG_1216.JPG


 えぇ。すでに、大学生スタッフさんがね。出展頂いた、11団体の皆さんについては、すでに報告記事を「まちぴあブログ」にて更新してくれていますので。

 このブログでは、ウシさんの所業について振り返っておきます。

 えぇ〜。前日から作成した「レイアース」のメインキャラバルーンがね。個人的なところではメインだったわけですが。20,000人以上の来場があったとされる、大盛況だった今回のフェスタにおいて、ウシさんも毎度のことながら、バルーンプレゼントで頑張らせて頂きました。

P5190013.JPG


 結果的には大盛況で。ウシ的にも、最終的には約100名分のバルーンをプレゼントできたのですけどもね。実のところ、ウシさんの出足は悪くてねぇ。イベント開始からしばらくは、案外暇な時間が流れたりしておりまして。

「おおっ、これはVtuberつくりをするべきか!?」

 と、思った瞬間もあったほどでしたのよ。えぇ、イベント全体が盛況であったのは間違いなく。明らかに昨年よりも開始直後から人が多いなぁという実感はあった中での展開だったので。

 実のところは非常に不安な立ち上がりだったわけですがね。お昼前くらいからでしょうか。ちょこちょことバルーンをもらって行って下さる子ども達があり。12時を過ぎたころには、こんな感じになってましたので。

P5190012.JPG


 結果的には杞憂であったわけですけどもねぇ。

 うん。ドキドキさせんなよ!!ってのがねぇ。正直なところであり。かつ、本格稼働が12時からということは、約6時間あるイベントの中でね。

 3時間で100名分のバルーンを作った

 という計算になるわけで。そりゃね。休みなく作り続けるよなぁと変な合点がいったところでございます。うん、レイアースバルーンを喜んでもらえたのももちろんですが、定番のキャラ(アンパンマン、ピカチュウ)や動物系バルーンでも、大層喜んで頂けた様子でしたので。

 ウシさんとしては、大変ありがたかったです。えぇ、いつものように、会場で遊んでいる内に割れてしまった場合の修理代もコミとして、募金を頂いてやらせて頂きましたが、それでもたくさんの方がご協力くださったのでね。

 材料費等を賄えた以上の部分は、ウシのお隣に出展されていた、(特非)うつのみや百年花火さんの募金箱に募金させて頂きまして。市内で頑張る団体さんの応援も併せてできました。えぇ、大変楽しく有意義な時間を過ごせた、今年のフェスタでございました♪
「昭和子ども食堂8周年記念イベント」〜 凸リク1000本ノック! [2024年05月13日(Mon)]
2024年5月13日(月)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、本日は雨ですねぇ。言ってしまえば昨日から気配を感じてはおりましたけども。天気の影響からか非常に調子が悪いです。

 いやいや、昨日夜の時点で、偏頭痛お馴染みの頭真空管状態(ぼーっとする)だったので、さすがにお薬に頼ってみた(約1か月ぶり)らねぇ。回復するからすごいもんで。その一進一退の攻防戦が逆に影響があるのか知りませんけども。

 まぁ、ここはひとつ静かに過ごそうと思い定めているウシでございます。

 えぇ〜。そんなことでね。人の感覚というものはすごいもんで。こうして、体調がすぐれないとなると昨日のことでも、かなり昔のことのように感じるもんでね。改めて撮ってきたり、頂いた写真を見返してみると。とても「昨日のこと」とは思えないウシがありまして。

 不思議だなぁと思っております。

 そうそう、昨日。5月12日は昨日の話ですねぇ。昨日は、お知らせしていた通り、ウシでお招きいただいていた「昭和子ども食堂8周年記念イベント」にお邪魔してきたウシです。

P5120017.JPG


 会場となった「キッズハウス・いろどり」さん(作新学院高校にほど近い、護国通り沿いのところ)に、自転車でお邪魔してきました。えぇ、自転車サイコーです。

 今回のイベントは、子ども食堂などの子ども支援事業を行っている貴団体のお誕生日会のようなもので。会員、利用者、ボランティアの皆さんなどが集まり、手作りのアトラクションで子ども達と遊んだり、お食事をしたりして、

P5120011.JPG


 楽しい時間を過ごしました。近所の作新高校の学生さんたちもたくさんボランティアに来てくれていたので、そーいう意味でもウシ的にも非常に、ゆとり があるイベントでございましたものでねぇ。

「よし、母の日だしマミーをつくろう」

P5120019.JPG


 とかなんとか言って、ぺこらマミーを作ろうとまずは娘さんを作ったりして遊んでいまして(この時は配信を知らない)いい感じに過ごしておりました。

 えぇ。お誕生日会ですからね(?)。

 普段の長蛇の列を延々とさばく(これはこれで良い)系のイベントとは違い、時間がありましたからなんですけども。いつもの定番(剣、ハート、動物系)の看板を設え、キャラ系(ピカチュウなど)を飾った状態で子ども達のリクエストに応えつつ、

240512-01.jpg


「できるもんならやってみよう」

 という感じの活動となっていきました。

 まず、最初に印象に残ったのが、魚類・甲殻類が好きというお子さんを連れたが家族さんからのリクエスト「かに」ですね。

 えぇ。バルーンアートで「かに」と申しますと、1本のバルーンで作系の作品の中で上級向けとされる作品(以前持っていたレピシ本にはそうあった)で。やれVtuberがどうのとなる以前のウシも、一時期やたらと作った記憶のある作品ですね。

 すげぇいっぱいねじって作った という記憶だけはある作品ですが、作らなくなって10年以上は経つと思われるのでね。ウシ的に、忘れられた技術。FF4のテラ並みに「思い出し」ながらやってみました。

P5120013.JPG


 うん。こんな感じ。えぇ、何とかノックを受けきりましたね♪

 そんなことで、メニューにないメニューをやっているというのが、子ども達認知されていきますとねぇ。ポチャッコがあった(最近2位になったね。シナモ先輩やっぱつぇえ)こともあり、サンリオ系のバルーンを作っていく中で言われたのが、

「ぼんぼんりぼん」

 うん。マイメロはうさぎなのか定かでないですが、マイメロ、ミッフィー、ぺこらとウサギ系のバルーンは出来るウシではありますが。「りぼん」に関しては思ったように形作れず。ポチャッコのように、諦めたくない理由もなかったもんですからね。

 見送りっぱなしにしていた作品でもあったんですけども。この日再挑戦することになりまして。リクエストくれた子が来ていたシャツにあしらわれた、ぼんぼんりぼんを見ながらねぇ。頑張ってみました。

P5120018.JPG


 ・・・こんな感じ。ウシ的には、うさぎってよりも「くま」に見えてしょうがないのですが、リクエスト主さんはいたく喜んで下さったので一応クリアとなりました。

 えぇ。エラーしたけどリカバリーで結局アウトみたいなもんですね。

 そんでね。最後に来たリクエストが「あつ森」。レトロゲーマーのウシさんとしては、ホロライブの皆さんがやっているの見ているだけのゲーム(しかも、エスパー伊藤さんが出てくる記憶が鮮明です)ですが、キャラは知ってはいるので。

「みんなのラスボス」

P5120023.JPG


 にチャレンジすることになりまして。こんなん出来まして。えぇ、喜ばれてましたねぇ。良かった良かった。彼の悪行がゲーム上の仕様であることを、高校生や小学生の子ども達から色々教わりながら作ったのがねぇ。

 何とも楽しかったですね♪

 まぁ、そんなこんなで。午前中からスタートしてお昼過ぎまでのお誕生日会を楽しませて頂きまして。無事に帰宅できました。帰ってきたら、バタンキューだったので、天候変化の影響も受けつつだったのでしょうが、皆さんのおかげで楽しかったので乗り切れた一日だったなぁと。

(・・・結局、マミーは作れなかった(泣)。ぺこらは知っている子がいたので差し上げました♪)

 改めて思うところでございます。そんなわけで、多少の盛り上げにはなれたでしょうかね。昭和子ども食堂さん、8周年おめでとうございます!!
「れんげまつり2024」行ってきました!〜園児ちゃんズワチャワチャ(汗) [2024年05月10日(Fri)]
2024年5月10日(金)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、そんなことでね。去る5月7日に、宇都宮市国本地区の「東大堀むらづくり協議会」さんからご依頼いただいていた「れんげまつり」にお邪魔してきたウシです。

 お邪魔するにあたり改めて、むらづくり協議会さんをできる範囲で調べてみたら、本当に長年にわたり地域の環境整備だとか文化伝承だとかの活動をされている、地域活動団体さんだということを学びましたので。

 せっかくなのでね。まぁ、これまた微力ではありますが、職場まちぴあの「まちぴあブログ」の方にも、協議会さんたちの活動紹介と併せて記事を仕立ててみたのでね。興味がある方は参照いただけると幸いです。

 ・・・ほい、このブログはウシですのでね。ウシメインですよ。

 5月7日当日は、まぁ、雨だったのでね。

 朝6時に予定変更のご連絡を頂きまして。うん、そりゃそうだってことでね。ウシ的には晴れていれば7時過ぎには宇都宮について自転車こぐ予定でおりましたので、ある意味、

「よしよし。そうでなくては」

 ってご連絡を頂戴し。おかげ様で録画したアニメ一本見てからゆったりと電車に乗って、集合場所の宇都宮市役所に行けてね。ピックアップして頂いて。変更になった会場である、あおば幼稚園にお邪魔しました。

 やーーー。元気でしたよ〜〜。園児ちゃんたち。

「ウシさん、ひさしぶりーー!!!!!」

 昨年一回お邪魔しただけですけどね。ちゃんと覚えているんだからすごいもんですよ。玄関入って即ワチャワチャされてから、先生方がしつらえてくれたお部屋で準備に勤しみました。

 広い畑(田んぼ)で遊びまわるんだったら、割れるのを前提に剣・ハートの基本形を無限に作る作戦でいくんですけどねぇ。遊びつつも持ち帰りも想定しなくてはなので。感じ的には、いつものプレゼント活動よろしく、キャラバルーンをプラスしてね。

P5070002.JPG


 差し上げるように準備していきました。作ったキャラは、材料的にも構造的にも人気的にも鉄板のこのお2人(人間ではないけど)。

P5070006.JPG


 全園児35人分を作り終える前に、ミヤリーちゃんがミヤリーになって出撃する時間になってしまったので。ウシも園児さんたちの待つお部屋に移動してね。

 ・・・えぇ。ワチャワチャ再来。

P5070018.JPG


 全員ミヤリーちゃんのところに行けばいいものを、半分くらいはウシをいじりに来てましたからねぇ(笑)。この中で、追加分のキャラと、剣・ハートの風船を人数分作ったあたりはねぇ。ウシの場慣れ力をほめても良いかと思います。

P5070020.JPG


 そんなこんなで、やっているといつの間にやら先生方がウシをガードし、交通整理をするようになってまして(写真みて気が付いた。鉄壁だな)。おかげ様で、全園児(欠席分も含む)も作り切ることができましてね。

P5070017.JPG


 うん。無事、皆さんに喜んで頂くことができましたとさ♪

 やーーー。いい汗かきましたなぁ(疲)
バルーン活動@陽光小宮っこ(3年〜6年生)ドラゴン大人気! [2024年04月24日(Wed)]
2024年4月24日(水)

 はい、どうも。ウシです。

 あれですね。最近運動をし始めたので何とか生きておりますが、やはり発動している偏頭痛。何となく、身体を動かしているか、寝ているかしていれば、まぁ何とか生きていられるようにはなっておりますけども。

 つらいものは辛いですねぇ。えぇ、しかしながら、やっぱ身体を支えるのは体力だとね。運動習慣を取り戻して改めて思う今日この頃です。えぇ、連休中も含め、もうしばらく天候が落ち着かないようですからねぇ。

 何とか生きていまりましょう。

 そんな中でしたけども。曇天の昨日(4月23日)は、宇都宮市陽光小学校・宮っこステーションさんからのお声がけを頂きまして。ウシさんのバルーンアート教室に行ってきました。

P4230002.JPG


 前回の陽光小さんへの来訪が2月でしたから、年度が替わったとはいえかなりの短いスパンでの来訪となっておりまして。その前は1月にもお邪魔していますからねぇ。ほぼ毎月ペースでお邪魔するようになってみるとね。

 コロナ後の世間にやっとなったのだとねぇ。改めて実感するところです。

 さて。今回お相手下さったのは、3年生〜6年生の高学年。「学年」で言えば、今年度初になるわけですが。特に3年生はついこの前まで2年生だったわけで。ですからね。

「ついこの間やったばっかやんけ」

 って感じでございますな。こうしてウシさんの来訪が続くとね。大体、ありがたみが減って参加者も減少するというのがよくある話なわけですが。コロナ前でそれでも控えていた(らしい)子たちの申込みが今回はあったそうで。

 傾向としては、それこそ少なるなるはずの高学年対象の活動なのに、30名の定員いっぱいの児童さんたちが遊びに来てくれましたね。

 うん。これは疲れ・・・いい汗かけそうですわ。

 そんなことで、準備をしながら子ども達が放課後になるのを待っておったウシ。今回はイベントもあったので、異常に「緑」「オレンジ」の風船が大量に余っておったので。以前のイベントで人気かつ、相変わらずウシが「バハムートラグーン」をやっていることもあってね。

「よし、ドラゴンをもう一回作ってみよう」

 と。やってみました。何となく、現状無属性の範囲攻撃で非常に活躍されている、神竜・ヴァリトラを彷彿とさせるドラゴンを作ってね。子ども達を待ち構えておりました。

P4230001.JPG


「おおっ、ドラゴン!!すげえ!!!」

 と。さすが、男の子たちの心をがっちり掴む神竜さん。さすがです。

 そんなことでね。子ども達がそろって工作の時間になりまして。今回は高学年かつ、ついこの間やったばっかりの子たちが半分以上でしたから。ねじるだけのストック風船の提供サービスはせず、

 自分で膨らませて、とりあえず作ろう

P4230006.JPG


 と、早々に工作をスタートさせました。まぁ「何か」といいつつも、最初のお題的には初歩の「イヌ」「剣」を作ってみてもらってね。準備運動です。

「よし!やるぞ!!!」
「俺もドラゴン作る!!!!」

 などとね。勇んで風船工作に挑む子ども達。えぇ、いいもんですねぇ。自分で作る。バルーンはね。やっぱこれですよ。お気に入りは自分で作らないと♪

 まぁ、そうはいっても。始めていると意気込みとは反して、「あれ、やり方忘れた」みたいなことを言ってくる子たちが続出してましたけどね。まぁ、ドラクエなどのゲームでもねぇ。ちょっと間置いたら目的地忘れるってことはあるし。

(あえて、忘れてやってもらおうとしている??)適宜、サポートをしたりもしてねぇ。のっけからわちゃわちゃしてもらいました。

 この時点で約30分くらいやりまして。盛り上がってましたから。

「いいか君たち、これは準備運動だ」

P4230052.JPG


 ということを確認してね。後半の自由工作に入っていきました。ここから約1時間以上。もうもう、好きに作ってもらう時間でね。わちゃわちゃしている間にねぇ、作り方を思い出したり、自己流を編み出したりしながらね。

 いいだけ遊んでもらいまして。おかげ様でウシもねぇ。創作したドラゴンの質の向上を思い立ち「羽根」の部分をもう少し何とかしようとチャレンジを試みまして。

 こんな感じの羽根部分をね。作ってみました。

P4230056.JPG


「おおっっ、それも欲しい!!」

 と、男の子たちを中心に黄色い歓声が上がっておりましたけども。ウシ的には、「小林さんちのメイドドラゴン」的に、メイド服かエプロンあたりをきてもろーた女子に差し上げたいと思ったりしてましたね。

 ※その後のじゃんけんで、結果的には女子さんがゲットしては行きました。
  男の子たちはぶー垂れてましたねぇ(汗)

 まぁまぁ、そんなこんなでね。非常に盛り上がった今回のバルーン教室。教室終わりの頃には、大量の風船が机に山盛られていたことでもね。子ども達の熱気が伝わってきました。

P4230070.JPG


 えぇ、聞いたところによりますと。陽光小さん5月のバルーン教室を予定したいということで。何と次回は、今回と同じ高学年。なんでも、のべで60名以上の応募があり。コロナ後ではあるけどもさすがにまずいだろうということで。

 何と、おかわり第2ラウンドが予定されております。うん。あんたら、風船好きねぇとね。子ども達の熱気に押され気味のウシでございました♪
バルーン活動@川田市民ホール「感謝祭」行っていました! [2024年04月20日(Sat)]
2024年4月20日(土)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、本日は、予告しておりました通り、以前、宇都宮市横川地区のイベントでご一緒した事業者さんにお声がけ頂いて。田川沿いにある、葬祭場(市民ホール)で行われたイベントにお邪魔して。例によってバルーンアートをやってきました。

P4200002.JPG


 地区のイベントでご一緒(その時は主催者)だった、「横川地区子どもとふれあう会」の皆さんともご一緒でしたけどもね。

 あれですねぇ。やっぱ事業者さんのイベントは、妙なドキドキ感がありまして。ただのバルーン好きのウシなんですっていってもね。定価で販売するわけでもなくてもねぇ。学校や自治会のイベントとは(それも最初はビビっている)、違った緊張感があり。

 特に今回のイベントは所も所ですからね。

「ウシは子ども相手以外役立たずですけど」

 と。ほっとうに戦々恐々としておりました。

 えぇ。ホントねぇ。感謝祭という一種の無礼講みたいなもんかもしれませんけどね。大切なお客様ですからねぇ。提供する方もプロさんに任せした方がよいとね。ウシは思いを改めたところでございます。

 ・・・まぁ、そうはいってもね。やることはやらせていただけまして。今回は、シニア層の皆さんがたくさんご来場でございましたけども。中には、お孫さんと一緒にとお子さんの姿もちらほらあって。

 ホールの入り口にブースを設えてもらっていたのでね。目立つのは目立つので。ウシだし。人数としては10名くらいだと思いますけども。お子さん達からのリクエストを頂いて、キャラ系バルーンや、定番(動物、花、剣、ハートなど)を差し上げて、喜んで頂きました。

 今回は「少数精鋭」イベントだったですからね。こうなると、一つの作品に対する時間も結構かけることができるので、

「ウシさんが頑張れそうなものは、作ろう!」

 と。やり始めましたましたらねぇ。まず来たのが「りゅう」。

 ドラゴンボールみたいなヤツが「龍」(中華風)で、翼があるタイプは「竜」(西洋風)みたいなウシなりの解釈をしてリクエストの内容を解きほぐしながら作っていましたらね。

P4200011.JPG


 まぁ、このように完成しまして。お子さん大変喜んで下さいました。

 これがあったからか知りませんが、本日は「ドラゴンデー」となりまして。遠くで、その様子を見ていたお子さんが言ってきたのが、「恐竜」。

 在庫に大量のみどり系バルーンを残していたので、それで作ってきましたが。リクエストと解明していくと、どうやら「ティラノサウルス」だったようで。

P4200010.JPG


 ・・・まぁまぁ。なんか色違いリザードみたいなになった気もしますがね。これまた大変喜んでいただけました。

 したらねぇ。その次控えていた男の子(っていうか、会場にいた子ほとんどが貰ってくれた)が言ってきたのが、「カメレオン」。

 また爬虫類系(前の二つは違うけど)かよ(汗)

P4200013.JPG


 と、なりながらもね。チャレンジできちゃいそうだったので。あきらめないで作ってみましたらねぇ。これまたポケモン的(キモリ?みたい)な作品ができましたけどもね。

(※大きさは恐竜と変わりません)

 まぁまぁまぁ、これも喜んでいただけた様子だったので。大変助かりました。

 えぇ。こんなんでいいのかなーーーとは、今だに思っておりますけども。やっぱ、子ども達とのふれあいはいいもんだということはね。改めて、認識できたイベントとなりまして。

 大変お世話になりました♪
バルーン活動@チャレンジラボin道の駅はが 〜 ウシさんもチャレンジ!? [2024年04月16日(Tue)]
2024年4月16日(火)

 はい、どうも。ウシです。

 職場まちぴあの登録団体「キラキラママサークル」さんの主催イベントでありますからねぇ。取り急ぎ、イベント全体の様子のレポートを、職場のまちぴあブログに更新させて頂きましたよ。

 えぇ。そんなことでね。

 昨年もお呼び頂いた「チャレンジラボ」(子ども達の職業体験&マルシェ)にね。ウシさんお邪魔させて頂きました。

 思えば、今日から明日にかけて天候が乱れるとのことで。偏頭痛の襲来が予想されるところではありますが、その意味でも、往復約40キロのサイクリングも出来て運動ばっちりになった今回の活動機会は、天祐というべきものかもしれませんね。

P4140003.JPG


 えぇ。ついでといっては何ですが、JR宇都宮駅から道の駅はがまでの道中で、季節を彩る桜もたくさん見ることができまして。えぇ、通過しただけではありますけども。季節を感じながら良い汗をかけました♪

 さて、イベントのあらましは、まちぴあブログを参照いただくとして。このブログではウシ
のバルーン活動を振り返りましょう。えぇ、今回は「チャレンジ」ですからね。

P4140005.JPG


 割り当てて頂いたブース(場所)でバルーンプレゼントの準備をした後は、多少時間があったので早速、創作活動に勤しみました。

 まず、チャレンジしたのは、行きたいという願望は募る(Xもフォローしはじめた)ばかりで、暇があるとアーカイブを見てしまう、志摩スペイン村コラボ中の「サロメ嬢」。

 先日、試作1回目で何とかカタチになったものの初号機よろしく、妙に(どうしても)胴体がでかくなるンゴちゃん(ダル衣装)を作ったので、今回はサロメ嬢(アレハンドロ衣装)を作ろうと。息まいてやってみたんですけどね。

 う〜〜〜ん。まぁ、やる前から分かっちゃいたんですけどねぇ。サロメ嬢様は縦ロールみたいな長い髪の気じゃないですか。何とか、お顔と前髪を作ったところで手が止まりましてね、適当に長いムラサキバルーンを使えばそれっぽく見えるとは思うんですけどねぇ。

P4140010.JPG


 まぁ、中々、参考資料のようにいかなくてね。困っていました。

 えぇ、明らかに屋外のしかもイベント会場でやることではない長考をしておったんですけども。いつの間にかイベントの開始時間になっており、サロメ嬢一時放置しておりましたらね。

「その魔女さん頂けますか?」

P4140023.JPG


 と、お初のお客さまにお声がけいただきましてね。えぇ、(見たことないけど)アレハンドロさんは魔術師という設定があるキャラだったらしいということも思い出したウシでございましてねぇ。えぇ、サロメ嬢無事にお嫁入でイベントが始まりました。

 よし、調子に乗っていこう♪

 そんなこんなで、サロメ嬢の奇跡があったあとは、いつも通りに子ども達が三々五々遊びにきてくれましたので。動物系、キャラ系のバルーンに剣・ハートをつけるという感じでプレゼントを展開しまして。

 やってみたいと希望下さる子たちには、キャラバルーンの顔を描いてもらうなどの体験をしながらね。大変楽しく過ごしました。

P4140024.JPG


 えぇ。構造はかなり簡単ですが、やってみて以上に人気かつ連続されると、作画が面倒になるカービィさんもね。個性的なのから、ウシよりも作画が上手な子もあったりして。大変楽しく遊ばせてもらいました♪

 午後を回ったあたりになると、子ども達の波もひと段落したので、再びチャレンジタイム。用意したっきり試作していなかった「ドラクエ5」のバルーンでも作ろうと思い立ちましたもんで、試しに、5の勇者くんを作ってみましたけどもねぇ。

P4140026.JPG


 えぇ。作って初めてわかる、鳥山先生のキャラの難しさを実感しつつ。子ども達には、ほぼ理解してもらえず(親世代で分かる方はいた)。材料の都合で一人しか出来なかったですけども。

 やっぱ双子は双子を作りきらんといかん という学びを得ました。

 うん。そんな感じで一日楽しんでいった今回のイベント。前回は、ママ(大人)さんたちのマルシェがメインのイベントっぽくなっていて。来場者数的には前回の方が多かったみたいですけども。

 子ども達に体験してもらう がイベントの主目的であるならば、今回の方が、体験イベントとしてはありだなぁと思ったりもしましてね。ウシとしては、約80名の子ども達にバルーンをプレゼントできまして。

 最終版には、時間があまったこともあり。本日3回目の試作「ジョー力一(りきいち)」さんを作ろうと思ってしまいまして。えぇ、ここ最近、彼の「いい大人昔話」の配信を見つけて全部みちゃったもんですからね。

P4140028.JPG


 やってみましたけども。うん、なんか、毒気の抜かれたヒソカみたいになってねぇ。参考資料もなしに、見ていた雑談配信の画面の記憶だけでね。新作はできないと。いい大人なのでちゃんと学んだウシでございましたとさ♪
バルーン活動@「まちぴあオープンデー 〜 Ohanaヨガ」推しの違いを知りました [2024年04月05日(Fri)]
2024年4月5日(金)

 はい、どうも。ウシです。

 さて。昨日(4月4日)は、職場まちぴあの関連もあって、公私ともにお世話になって&させてもらっている、まちぴあ登録団体の「Ohanaヨガサークル」さんとの企画、

「まちぴあオープンデー」

 をこなしてきたウシです。えぇ、実のところ3月末の交流会の方が人数が多かった(大変だった)んですけども、せっかくの頑張りも年度末ということもあって、ウシさん個人の頑張りとして消化しておったんですけどもね。

 せっかくならば、職場でやっているんだしと思い、団体さんとの連携企画として実績とさせて頂いたものでございまして。頑張りが報われて喜んでおりますウシです。

 さて。そのオープンデーの最中でございますけども。例によってバルーンアートで色々作って子ども達と遊びながらね。ふと思いついたんで、

「LRTでも作ってみるか」

 と。創作をしてみることにしました。このブログをご覧頂いている方は分かっているかもしれませんが、ウシの趣味的に機械系のバルーンはほとんどなく。昨今は、Vチューバーの皆さん(主に女性キャラ)をバルーン化することに楽しみを得ているウシでございまして。

 えぇ。気の迷いってヤツですね。

 まぁ、昨年8月の開業以来、何気に人気でもあり。お世話になっている宇都宮市のことでもありますから。タイミングがあったら試作してみようと。何度かチャレンジしてみたこともありましたけども。

 とにもかくにも「まとまらない」もんで。放置していた題材でもありました。

 えぇ。この辺がね。基本、特段の愛着を持たない場合の正直な心情というヤツなのでしょう。まぁ、そんなこともあって。思い出したようにやってみる気になるのは、ある意味チャンス。めげないで作ってみました。

 三角形の先頭(最後部もそうだよね)を作ってみましたらね。

「あっ、LRTだ!!!」

 と。お子様達から賞賛の声を頂きまして。多少調子に乗るウシ。ウシもね。いけるかな??と一瞬思いましたけど、問題は連結している客車(四角い部分)でございまして。

 細長いバルーンを四角の形にして作ろうとするとねぇ。「柱も壁もない家屋」みたいなもんで何ともはや形を維持するのが困難すぎる。そうこうしている内に材料(特に黄色バルーン)も尽きてきたんでね。

 怒涛のように、あきらめ気分が押し寄せてきたんですけども。子ども達は、できた??できた???言ってくるしねぇ。やめるにやめられない状態というねぇ。一種の地獄絵図が展開されてしまいました。

P4040049.JPG


 そんなこんなでね。結果的に(半分やけです)、先頭車両・客車・後部車両(3号車編成でいいのか)の、バルーンLRTを完成(??)させました。

 ウシさん的には、画像を改めて見て思うんですけど。

「ただの黄色と黒の物体ではないか」

 となって。ともかく、作り終えたということだけで満足しておったんですが、子ども達は「すげぇ、すげぇ」と大絶賛。誰がもらうか、ケンカしそうな勢いだったもんでね。

P4040050.JPG


「じゃあ、じゃんけんで決めよう」

 となり。子ども達とLRTバルーンをかけての決戦をしてねぇ。楽しみました。まぁ、結果だけみれば交流会の良いアトラクションの一つとなったわけですが。

 負けて悔しがる子を見ても、勝ち残って狂喜する子たちを見てもねぇ。

「これのどこがいいんだろう」

P4040052.JPG


 と。なんかめっちゃ俯瞰的かつ冷静に見てしまったウシがいましたけどもね。まぁ、閑静というか、趣向の違いというか。そーいうもんなんだろうなぁと、改めて思いつつ。人気にあやかって創作をするものいいですが、やっぱ個人的には理解を得なくても自分の推しを作りたいなぁと決意を新たにしたウシでございました。

 ま、楽しかったのは間違いないので。めでたしめでたし♪
| 次へ