• もっと見る
Main | ウシさんの活動予定»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2023年02月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
カミングアウト練習 〜 ぽぽら「つながりについて考えるサロン」 [2023年01月27日(Fri)]
2023年1月27日(金)

 はい、どうも。ウシです。

 やーーー。柄にもないことをやると、普段は使っていない部分を使うからか非常な疲労感を覚えますねぇ。普段運動していない人が急に運動して筋肉痛みたいな症状は、精神面といいますか、心というか精神面でもあるもんだとね。

 改めて実感させてもらったウシでございます。

 えぇ、昨日(1月26日)のお話しでございますが、仕事関係でもプライベートでもお世話になっている、とちぎボランティアNPOセンター「ぽぽら」さんが実施された、

「つながりについて考えるサロン」

 という企画に、ウシとして協力させていただく話になっていまして。ウシと言えばバルーンアートなんですけどね。(結果的にはバルーン体験もしたけども)

 お話しをする

 ということで、ご依頼を頂きましてねぇ。お邪魔してきました。

 えぇ。振り返る前にね。

 ごめんなさい!!!

 とりあえず謝っておきます。

 えぇ、今企画「つながりサロン」は、昨今のコロナ禍も踏まえて、活動の在り様も様々変化する中で、ボランティアや、まちづくりといった、人と人との交流を介して行わる団体・個人の各活動者さんたちが、どんな風に過ごしてきて。かつ、これからどんな活動にしていきたいかを語る的な、お話し会と解釈してね。

 ウシさん的には「コロナ禍における自分がしてきた所業を振り返る」ことをメインに、講師的な立場でしたから。ウシさんは、あーしてこーして、今ここにいます的な紹介をせにゃならんなぁと思いましてね。

 それなりに準備をして、臨ませていただきました。

 概ね2019年から今日の2023年に至るまでのウシさんのバルーンアート活動を振り返りますとね。やっぱ外せないのは「たいしょう時代」なわけで。

 お話しの資料に「隗より始めよう」とつけさせてもらったんですが、ウシにとっての身近なところというのはねぇ。自分の好きなもの。

P1260004.JPG


 自分が好きなものと言えば、アニメ・ゲームでね。大正時代の「鬼滅」と太正時代の「サクラ大戦」ははずせんと。厳密にいうと、古代中国の名言の本来の意味とはすこし違いますけどもねぇ。コロナ禍で小学校とかでやらせてもらってた活動がストップする中で、

 バルーンアートの創作意欲をどう保ち続けたかってことをね。語らせて頂いたわけです。

 ま、現実には、これですね。

oyaku.JPG


 この踏ん切りというか、あきらめといいますか。この気持ちが生まれたことでねぇ。自分が楽しめるようにバルーンの活動をしながら、一緒に遊んでくれる子ども達も楽しんでもらうというやり方をねぇ。

 見つけたというか、探している最中と思いますけども。やっているということはねぇ。伝えられたんじゃないかと思っております。

 ・・・ま、冷静に講話の様子を振り返りますとね。ある種のカミングアウトといいますか。自分の推しを喧伝しただけだけになったような気もしませんけども。

 あれですね。たまっていたものを吐き出す感覚といいますか。公的というか、みんながいる前で。

 腹割り切って話せた

 という経験はねぇ。非常に新鮮なものがありました。

 うん。はた目には、カミングアウトの練習につきって頂いたというか。語り出すとついつい出てしまう「ヲタク特融の早口」ってやつをねぇ。どうにかしてコントロールできるようにしたいという願いもあって。やったもんでしたから。

 ウシさんは良かったんですけどね。皆さんのためになったのかはねぇ。うん、分かりませんからしてね。ごめんなさいなわけです。

 うん。ほんと、貴重な機会でございましてねぇ。幸運でした。

 よし!今日も、これから、宇都宮市内の小学校でバルーン活動ですからね。子ども達と「勝利のポーズ」とってきます♪
 
2022年末年始の過ごし方@ [2023年01月04日(Wed)]
2023年1月4日(水)

 はい、どうも。ウシです。

 2023年明けましておめでとうございます。今年はウサギ年でございますけどもねぇ。相変わらずのウシさんはウシで参りますのでねぇ、よろしくお願い致します。

 年末年始(12月29日〜2023年1月3日)休暇中は、例によってネットは使いませんもんでね。まずは、去年の清算からいきましょう。えぇ、毎年のことですがねぇ、新年といっても何日か経過しただけですからねぇ。

 特にブログの年月日打ちは「2022年」の方が全然しっくりきていますけどもねぇ。とにかく打って慣れて参りましょうよ。

 さて、毎年恒例といいますとねぇ。年末の3日間は今年も年明け1月7日に控えています、まちぴあの担当業務「研修室調整会議」の準備です。休暇前に材料を持ち帰り、存分に作業を致しましたよ。

 長期戦のお供に録画している番組を見るのですがね。今年は長尺もののストックがなかったのでね。初日は、採取回後も後生大事に残していた「転剣」の10話〜12話をかけながら作業をスタートさせました。

PC290002.JPG


 うん、次期作成決定もあってワクワクしながらでしたけど。ホントよい終わり方でしたよねぇ。フランちゃん。個人的には白いドレスアーマーの方がお好みでしたけどねぇ。これもそのうち慣れるんだろうなぁと思うとねぇ。今から楽しみです。

 仕事の作業的にはね。申請いただいた、まちぴあ研修室の予約希望(2023年4月〜6月分)を清書していく作業でございますけどもねぇ。時折、フランちゃんに手を止めながら、約4時間ほど頑張りまして。約40件ある内の10件ほどを処理していきました。

 30分×3ではもたないからね。フランちゃんのあとは、「異世界おじさん」「ビステマ」にもお付き合いいただきましてね。無事に作業にかかろうと意気込むための初日を過ごすことができましたしね。

 えぇ。個人的にはこの作業をしながら気が付きましたけど。「おじさん」あれで最終回なんですねぇ。初見時は、次週で決戦だとか勝手に盛り上がってましたからねぇ。えらい最終回があったもんだと。この作業のおかげで気が付くことができました。

 2日目から大晦日は、録画の子たちがいなくなってしまったのでね。

「よし、じゃあ大神さんで」

 となりまして。2022年のウシを支えてくれた「サクラ大戦」の「活動写真」と「エコール・ド・パリ」をひっぱり出して来ましてねぇ。この記事を打っているパソコンですが、日常はほぼほぼDVDプレイヤーと化しているのでね。

PC300003.JPG


 映像を流しながら作業していました。

 うん。今のアニメもいいですけどねぇ。2000年初頭の作品たちですけどねぇ。やっぱいいもんですねぇ。落ち着きます。昨年何回も見ましたけど、

PC300004.JPG


 大好きになったサクラ曲に鼓舞されながら作業をすすめていきまして。案の定、大神さん合流の時(@活動写真)と、模擬ポーン戦(@エコールド)は手が止まります。うん、しょうがないよねぇ〜。見入っちゃいましたぁ♪

 うん、今さらの2022年夏に出会った神オープニグだけでなく、このポーン戦の戦闘シーンもねえ。ホント今さらですけど。いいよなぁと。

PC300005.JPG


 とても楽しく作業をし。その後は映像も尽きたので、サクラ大戦全歌集をもってきて聞きながら作業を続けていきまして。お昼間から夕方までの同じ4時間程度ですけどもねぇ。

 無事に作業を完遂することが出来ましたからねぇ。うん、やっぱいいです、サクラ曲。とても楽しくお仕事もできまして。サクラ大戦についてはねぇ、おそらくいや絶対に今年もお世話になることでしょうなぁ。

 そんなことをしみじみ思いながらねぇ。無事に暮れゆく年を感じられたウシでございましたとさ♪

 えぇ。ノリノリで作業できましたけど、それだけ異世界かサクラ世界にいた中でやりとげた仕事でございますからして。おそらく、いや各日に間違いはあること(これも例年通り)と思いますので、調整会議当日は団体の皆様の冷静かつ的確なご確認をお願いしたいところでございまする。
「興味をもつ」はある意味奇跡だと思う [2022年12月22日(Thu)]
2022年12月22日(木)

 はい、どうも。もう一回ウシです。

 明日(12月23日)は、ひっさしぶりの何もない休みですからね。コツコツやっている「幻想水滸伝2」(PSP版)を相棒に、お布団の中でダラダラと過ごそうと心に決めております。

 でのすねぇ。水増しブログも今の内に頑張っちゃいます。

 えぇ。本日はね。前回更新のブログにあるように、野木町の「きらり館」さんにお招きいただいて、シニアの皆さんたちにお相手いただいて、バルーンアートの講習会(体験会)をやってきたわけですがねぇ。

 終わってから言うのもなんですけど。楽しかったのかなぁ〜〜と、人知れず不安にさいなまれています。えぇ、やっぱね。

 ウシの本領は子どもさん達である。

 実力不足と思いつつも、講座で「手ごたえがなかったことを学ぶのも学びの一つ」と言っていたウシですからねぇ。あえて、今回の体験も学びの一つの糧としていこうと自分でも思ってるくらいでございますけども。

 なんていうんですかね。世代というか、「好きなものの違いの壁」といいますか。それをねぇ。今のウシでは打ち破れなかったという体験をさせてもらったんですよ。

 えぇ。ウシのバルーンの本領は、自分が気に入ったゲーム・アニメ系のキャラクターバルーンをつくることと自負しているわけでございますけども。

 これをお見せした時に一番痛い反応はなにか。

 それは、似てる似てないではなくて。

「無反応」

 ってヤツでございますねぇ。しみじみ思いました。

 アーニャちゃんはね。今、絶賛覇権を握ってらっしゃるとはいえ、シニア世代の皆さんはご存じないとは予想してましたけど。

PC220065.JPG


「ピカチュウも無反応」

 というねぇ。事態に遭遇することができまして。これは困りましたねぇ。ホント、お手上げでございましてね。どうしようかと思いつつ、あぁ、コロナもあるし、お孫さんと別れて住んでいらっしゃるシニアの皆さんってのは、今の時代それが普通なのかと思ったり。

 したらば、この皆さんの心昂るものってのはなんなんだうとねぇ。不思議に思ったりしてねぇ。走馬灯のように、何か高齢化、独居、老々世帯、多世代間の交流の希薄化みたいな社会問題が垣間見えたと思ったりねぇ。

 ともかくショックを受けました。

 そんな貴重な体験をさせてもらってね。改めて考えてみるとねぇ。

「興味を持てるもの」
「好きなもの」
「推し」

 なるものにねぇ。出会えるというのは、とても貴重なものであり。また、そんな「好きなこと」が通じ合える人とお話しできたり、知り合い、友人になれるというのはねぇ。

 奇跡的なことなのかもしれない

 と。しみじみ考えさせて頂きました。

 えぇ。この好きなものってもの、考えてみると難しいもんで。ウシを例にあげれば、ゲーム・アニメが好きなわけですが。ゲーム・アニメであれば何でもいいわけでないし。逆に自分が好きでないジャンルや作品が流行っていて、ゲーム好きならば敵に一緒くたにされるのもねぇ。

 あまり好ましいことではないわけですよ。

 そう考えますとね。各種の愛好家さんたちが集まったり、現実、ウェブでもコミュニティが形成されることも理解に難くなく。それだけ、出会うことってのはねぇ。難しいもんなんだなぁと思った次第です。

 うん。バルーンアートだってね。同じですからねぇ。すき好みはあるし。風船であればいいってわけではないですよ。うん。そう考えるとねぇ。ウシはかなり幸せな環境で日々を送っていられていると。

 改めて感謝の気持ちも沸いてきましたからねぇ。頑張って参りましょう♪

 えぇ。昨日12月21日は、ウシさん大好きな「転剣」がついに最終回。いい終わり方でしたねぇ。最終回ってのは知っていたけど。楽しみが一個無くなる寂しさをねぇ。抱えていましたけどもねぇ。

 バルーン的には、クロネコ装備前の衣装が好きだったので。えぇっっーーーと思いもしましたけどねぇ。

2kiyokoku.JPG


 番組最後に、この告知。嬉しいですねぇ。

 よーし。ウシ生をかけて、師匠を作っていこうと思います♪
おじさんになったと実感しています [2022年12月18日(Sun)]
2022年12月18日(日)

 はい、どうも。ウシです。

 昨日(12月17日)の午前中は、宇都宮市内で活動しているNPO法人さんからのご依頼で、集会に出ていたウシです。

 えぇ。もちろん!ウシです。

 まぁ、クリスマス会だったわけですがねぇ。ウシをやっておりますと、ハロウィン、クリスマス、節分(不思議とお正月、お盆はないような)などの年中行事に合わせてお呼ばれする場合、

 その月何回もやる

 ということがよくあります。特にハロウィンとクリスマス。さらに言えばクリスマスはその最たるもので。12月に入ると、クリスマスですからね。ウシ的に。

 今年はこれで2回目(全3回クリスマス会ある予定です)。えぇ、もうね。

 いいんじゃないかな、お正月で。

 とね。大体、12月24日・25日の本番を迎える前に、すでにクリスマスが終わっている感を抱くのはよくあることです。コロナ禍で集会がなかった時期と比べると賑やかでいいですが、その渦中に入っていくとねぇ。

 疲れが正直にでてきてしまう。うん。困ったもんです。

 疲れの要因の一つは、集会の際に頂く食べ物ではないでしょうか。ハロウィンはお菓子系が多いので、日持ちもするし、食べきれないと思えば職場や自宅にもっていって皆さんに喜んでもらうわけですが、

 お弁当系や、クリスマスらしい一品のチキンなどはね。食べるしかないわけです。

「こんなに頂く無くてもいいのになぁ〜〜」

 みたいなことを言っておりますと、さもさも迷惑的に取られるかもしれません。いや、確かにね。現在のウシとしては、そんなに肉を摂取になくても意外にイケていると思っている一方、

PC170005.JPG


 出されたらねぇ。やっぱ食べたくなりますから。

 多い、多すぎると言っておきながら、ファミリーセット的なものを一人で食べきったウシですからね。そのあと、食べ過ぎたとか文句言ってましたけど。

 だったら食うなよ。と。チキンにも下さった皆さんにも悪はなく。一人で食べたら胃もたれするかも〜と思いつつ。食ったウシが悪いのですよ。うん。

 そんなこんなが今月は何件かありまして。えぇ、ちょっと危機を察知したウシ。先日、食事前に久しぶりに体重計に乗ってみたねぇ。

PC160004.JPG


 えぇ。恥ずかしい数値が出てきちゃいました。うん、ウシ的には61キロくらいでコントロールしたいんですけどね。おかしいですねぇ。(実感ありますが)いけません。

PC160003.JPG


 ちなみに、ウシの全てといっていいバルーン道具を詰め込んだリュックを背負って計ってみるとこんな感じになりまして。約12キロあるんですねぇ。これを背負って、自転車と電車で移動しているわけでね。

 結構運動自体はしている気もしているんですけどねぇ。それ以上に食っているんだなと、自らを見つめ直す機会となりまして。えぇ、今は忙しいいってますけど、年末年始は寝正月ですからねぇ。今の内に体調的な準備もしておこうと。

 えぇ。おじさんですからね。ウシ。準備が必要になったお年頃なのであるわけですな。
一人歌謡ショー? 天からの拍手にびっくり [2022年11月25日(Fri)]
2022年11月25日(金)

 はい、どうも。ウシです。

 そんなことで、つい先頃までね。日本たばこ産業株式会社・宇都宮支店さんが主催された「拾えば愉快だ宇都宮〜ひろえば街が好きになる運動」に参加してきたウシです。

 あれですね。まちぴあで同種のボランティア体験「クリーン&ウオーク」を担当しているくせしてねぇ。改めて思いますけど。

「ウシは集団行動ができないなぁ」

 と。ホント思いましたよ。

 えぇ。こうしたボランティア活動というものは、たくさんの参加者があって、みんなでやると楽しいということについては、激しく同意するところなのですがね。

「ずっと一緒に歩き回る」

 ってのが、どうもダメな人なんですねぇ。ウシ。自分のことを自分では撮影できないので。しばらくは皆さんとご一緒してましたけど。明らかに散会して、一人になるタイミングを見計らっていましたからねぇ。

 マイペースといっては聞こえがいいかもしれませんがね。こういう大人になってはいけないと思います。

 えぇ。なんでかなぁと改めて考えてみますとね。あれですね。今回のような清掃活動のように「歩く」「移動する」という行為が伴うものをやりますとねぇ。

「自動的に歌ってしまう」

 というねぇ。癖(へき)というか。もう病気ですね。これが発動するようになっているようで。もうもう、歌いたくってしゃーないわけです。

PB250038.JPG


 念願かなって、東口のロータリーを過ぎて繁華街を清掃しはじめましたらね。もう歌謡ショースタート。もちろんね。サクラ大戦系の歌をねぇ。思う存分歌ってゴミ拾いしてました♪

 楽しかったですねぇ〜〜♪♪

 ま、「ゲキテイ」「御旗」を何回も繰り返しつつ気持ちを滾らせましてね。大好き「夢のつづき」をえんえんと歌ってました。「ボヤージュ」もいいんすけどね。それこそ、繰り返しの部分をいつ終えていいか分からないもんですからね。

 いい感じで口ずさみっていうか、明らかに歌いつつ。ゴミ拾いを満喫ですよ。

 そんな感じで、坊主のおっさんが歌いながらせっせとお店が立ち並ぶ地域でゴミ拾いをしていましたらねぇ。丁度「夢のつづき」が歌い終わった(ライブバージョンで〆るのがこだわりです)らね。

 パチパチパチパチ・・・・

 と、天から拍手とともに、

「ゴミ拾いありがとーーねーーー」

 と、ご婦人と思われる方の声がありまして。

 えぇ。えらいびっくりしました。(事実、飛び跳ねました)

 正直、恥ずかしかったですからね。どこからのお声かも確認せずに、お騒がせしてまーすと言って通過したわけでございますけどねぇ。

 うん。ありがたいことでございますなぁ。

 そんなこんなで、約1時間。歌もあってウオーキングで体も温まり。軽く汗ばむ感じでございましてねぇ。気分も爽快です。このブログを更新したら、お昼ご飯を食べますが、さぞおいしいことと思いますよ。

PB250031.JPG


 えぇ。こんな感じでね。思えば、改めてちゃんと歩き回った新東口。サクラ脳継続中のウシとしましてはね。宇都宮版エクレールことライトレールさんでそれどころじゃないと思いますけどもねぇ。

「こっからリボルバーキャノン出たらいいなのになーー」

 と。妄想して今回の活動を締めくくりましたとさ♪
昭和なお手紙 〜 おしい!もう一声!! [2022年11月15日(Tue)]
2022年11月15日(火)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、ウシ的(体力的)に厳しさが想定されていた、11月上旬(正確には12日まで)を何とか乗り切りまして。

 気が付けは通り過ぎていた感覚もありますけどねぇ。よくやったとは思いますよぉ。その分楽しい思いもいっぱいさせてもらいましたからねぇ。ほんと、ウシを迎え入れて下さった皆様に改めて御礼申し上げますです。

 さて。15日で11月も丁度折り返しになりましたけども。ここから月末(27日)にイベントの予定が組まれているくらいでね。ウシ的にはそれほど忙しくはない感じです。

 一方で、12月。何か、コロナさんの元気回復も気になるところですが、クリスマス会などの集会系のご依頼を頂いておりましてね。月が替わると師走のごとくという様相が予想されます。

 うん。そうなってきますとねぇ。困るのはやはりこのブログ。週に一回くらいずつで何かしらあれば、更新タイミング的にも困らないんですけどもねぇ。そうはいかないわけですよ。

 ・・・さて。と思っていたところに、本日。朝、職場に参りますとね。ウシ宛にお手紙を頂いておりました。うん、マジで「ウシ」宛て。

PB150002.JPG


 ね。

 何か、ライダー何号だったか忘れましたけど。ショッカーさんからライダーさん宛に届いた年賀状が届いた的なねぇ。昭和の話題を思い出してしまいました。

 えぇ、住所さえ間違ってなければねぇ。届くことは届きますけどね。こうしてみると笑ってしまいますね。

 お出しくださったのは、クリスマス会でウシ召喚を希望下さった市内の団体さんです。うん、律儀なことでと思いつつ、同府されていたクリスマス会の案内をみて、、、

PB150003.JPG


「あぁ、おしい!!!」

 うん。ウシさんのウシはひらがなじゃないんですよ〜。どっちでも検索引っかかるようになってるけど。

 ウシさん、カタカナなんですよねぇ〜。うん、おしい!!!

 ・・・ま、どっちでもいいっちゃいいですけどね。えぇ。ホントおしいですなぁ。惜しかったので更新履歴残しに活用させて頂きましたからね。忘れずにウシさんお邪魔してこようと思いまする。
お絵かき 「赤ずきんちゃん」〜マシンガン持たせれば良かった [2022年10月28日(Fri)]
2022年10月28日(金)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、本日は。どーも最近このブログを更新しているパソコンの調子が思わしくないので。デフラグをかけてあげようと思い立ち、つい先ごろまでやっておりました。

 ざっと3時間ほどかかりましたが、快調さが戻ったみたいなのでねぇ。安堵して記事を作っております。

 その間の時間でございますけども。職場でぼーっとしているのもなんですからね。「お絵かき」をしてしまうことにしました。

 えぇ。遊びじゃないですよ。仕事です。えぇ〜はやいものですが、職場的にはもうすでにチラホラと来年の話が出ておりましてね。来年の1月に、以前コロナの影響で中止になってしまった、まちぴあ登録団体の「影絵光」さんからの申し出もあり、

 影絵の上演会を改めてやろうという話になりました。最初は、上演できなかった「一寸法師」かと思っていたのですが「赤ずきんちゃん」をやりたいとのことで。

 結局、日付を直してチラシ完成という目論見は無くなり。改めてチラシを作ることとあいなったのでございます。えぇ、まぁ、チラシ作成の全てをウシがやるんではなく。全体のレイアウトは他のスタッフさんがやって下さるんですけどね。

 その方がウシのイラストを気に入ってくれているので。勤務の都合上お会いしてないのですが、チラシ作成の依頼だけは残した状態で。

「おそらく、絵描いてとくるだろう」

 と思っていたのでね。こんな唐突にできた空き時間に仕上げてしまおうとなったのです。

 さて。そんなことで「赤ずきんちゃん」。ウシさん的には、チャチャが出てきてしまうわけですが。それこそ、どんな物語か差だけない物語の筆頭かもしれませんね。

 赤ずきんちゃん自体はすぐに思いつきましたけど。何か、クマと出会ったり、マッチを売ったりするのも赤くなかったか??とか。

 敵役(?)のオオカミさんもね。これまた定かではなく。猟師に打たれたり、お腹割かれたり、石入れらりたりと。彼の顛末もねぇ。改めて思い返すと散々なものが多いですけど。

 どれだったっけとなる感じでございましてねぇ。えぇ、困ったものです。

 そんなこんなでしたけどもね。「赤ずきんの女の子」と「オオカミ」を描けばいいんだろうと思い定めつつ。ついでに、昨年もやった「鬼お面づくり」もしようかなと思ったので。

「豆を投げる赤ずきんと守るオオカミ」

 と、イメージを含ませてねぇ。書いてみました。

PA280001.JPG


 ペン入れ済みの作画はこんな感じです。

 ここまでで約1時間半ですからねぇ。またしても、初の試みとなった人外キャラ(鬼は人っぽいから違う)のオオカミにこんな苦戦するとは思いませんでしたよ。

 続けて、色塗りに入っていきまして。ウシは迷いなく赤ずきんの髪の色を金髪(黄色)にしようと思っていたらね。他のスタッフさんたちから、

「いや、赤ずきんは茶髪だと思います!!」

 という強い要望(ご意見)があったので。あっさり茶髪にしましてね。こんな感じに仕上がりました。

 ・・・うん。赤と茶色の組み合わせとなるとねぇ。

PA280002.JPG


 結局、エリカさんじゃん!と思ってしまいましてね。

 相方のオオカミさんの着色を終えてみたらねぇ。何か勢いで鬼のお面(盾)だけでなく、金棒も持たせちゃったのでね。

PA280003.JPG


「あぁ、マシンガンで豆撃たせれば良かった!!」

 と。そこはかとなく悔やんでいるウシでございますけども。

 まぁ、いいや。とりあえず、着色も含めた作業が終わった時にパソコンのクリーニングも済んだので。ここまでとしておいて、後のことはスタッフさんに託すこととなりました。

 うん。時間を有効に使いましてねぇ。趣味と実益を兼ねた作業が全うできたウシはねぇ、とりあえず幸せだったというお話しでございましたとさ♪
出会いがあれば別れがありました [2022年10月24日(Mon)]
2022年10月24日(月)

 はい、どうも。ウシです。

 さて。昨日の10月23日は、職場まちぴあの関係もあって。柄にもなくピアノコンサートに出かけていたウシでございましてね。

 宇都宮市の市内中心部(オリオン通り)を徘徊しておりました。

 仕事の関連とはいっても、コンサートを拝聴に行くということでしたので。お休みを頂いて存分に楽しんでおりました。昼の部がコンサートで夜の部が音楽講座というもので。会場の転換などで、途中に長い休憩時間がありましたから。

 ほぼ毎日通っている癖に、ろくすっぽ出歩かないですからね。良い機会と徘徊しておったのでございますわ。

 まぁ、徘徊して行き着いた先はゲーム屋さんでございましてね。えぇ、ここ最近、ゲームの解説動画を見たり、未だにやっているサクラ大戦の関係もあって。「グランディア」がねぇ。欲しくてたまらなくなっておりまして。

 駿河屋さんならあるかなぁと徘徊しながら思ったものでね。あったら買う気満々で行ってきました。

 えぇ。グランディア(初代)。セガサターンの名作RPGで。ウシも大学生時分に随分やったものですけども。今になって見ると、ほぼ記憶がなく。

「最初っからいた幼馴染が大きくなってお出迎えしてくれた」
「ヒロインに羽が生える」
「主人公がニケ君」
「ウシにとって勝平さんは、ウソップよりもラップだ」

 くらいしか記憶にないんですけどね。楽しかった(ファンディスクみたいなものも買った記憶がある)というのはあったんですわ。

 サクラ大戦を経たのがね。特に大きいんでしょうな。エリカさんもアイリスちゃんも、17才さんも出てたんだ(ウィキペディアみて最近知った)ということもあってねぇ。

 欲しくて探しておったのですわ。「PS版グランディア」を。

 えぇ。それがねぇ。なかなか見つからないでして。必ずあるのはグランツーリスモとかでね。ちぃぃいとか言って栃木市内のお店を探索していたんですけどもね。

PA230050.JPG


 えぇ。やった。ありましたよ。PS版グランディア。1,000円ということでね。即買いでございます。うん。やった。これで、今年のゲーム事情を安泰です。

 そんなこんなで自宅に帰ってね。現在、レベル上げを楽しんでいた「新桃太郎伝説」をね。ちょっと一時停止して。

「ちゃんと動くか確認しがてら、オープニングをみよう」

 とねぇ。ホクホクと楽しみましたよ。えぇ、グランディア再プレイ欲が出てきてからね。オープニング集とかも見てましたので。感無量でしたねぇ。

 ・・・とね。無事に動作確認も無事できたのでね。一瞬だけ、桃太郎さんがかすんだのはうそではないんですけども。流儀として、クリアまでやろうというのはブレないでね。再び、PS2をしまいましてね。

 スーファミをやろうとしたのですけどもね。一行に太鼓の音が響いてこないでね。何回か、カチカチやってたらねぇ。

 出たのが、この画面。

PA230049.JPG


 ・・・・・・・ひっさびさにねぇ。この感覚を味わいました。40歳になって初。ここしばらく体験しなかったんじゃないかなぁ、データ飛ぶの。えぇ、PS2を引っ張り出すのに、隣にあるスーファミの本体を動かして、カセットも抜いたからでしょうかね。

 軽快な新桃のセーブ画面の音楽が流れる中で、ウシの頭の中では「君よ花よ」が流れる始末。

 わかれのーーかずだけーーーよろこーびがーあーるーーー♪

 って。

 ・・・泣きはしませんでしたけど。えんま様とは出会いたかったなぁと思ったりしましたがねぇ。新しい出会いをしたウシを気遣ってのデータ飛びだと。心を定めましてね。

 昨日から早速、グランディアをプレイすることとなりまして。うん。新桃太郎伝説の心意気を頂戴して、新しい冒険に出ようと思います!
偏(なのか?)頭痛にはかないませんでした [2022年10月22日(Sat)]
2022年10月22日(土)

 はい、どうも。ウシです。

 10月も下旬とあいなりまして。いやぁ、この令和4年の10月という日々は、目まぐるしかったなぁとしみじみ思っているウシです。国体イベントでの盛況すぎるウシもあったし。事故もあったし。やたらとゴミ拾いしてた月でもあったなぁと。

 走馬灯どころかね。いそがしすぎたからか、当時の映像は全く出てこず。ただただ、「俺は乗り切ったのだ」という充足感を噛みしめているというねぇ。

 なんとも不思議な気分になっている最近のウシでございますけども。

 あれですね。油断といいますか。明らかに気持ちに「隙」ができたのでしょう。どうやら昨今の寒暖差の影響か風邪を召したご様子でございまして。

 (昨日は、スゴイ調子がよく、帰った後でしこたまご飯食べたので)

 本日は、気象とともに猛烈なる頭痛に襲われまして。えぇ、不幸中の幸いといいますか。事故(大したことなくて。後はウシの気持ちが戻り次第です)の影響で、現在、肩から首回りのリハビリに励んでおりますけども。

 その甲斐あってというのもおかしいのですが。偏頭痛の原因と見立てている肩回り・首回りのケアを十分にするようになりましてね。ここのところ偏頭痛ことイデオンの発動は無かったのでございますよ。

 そんな中での、唐突なる発動を受けましてね。えぇ、やっぱいなくなったわけではないと思い知っていますが。恐らくその発動条件は風邪を召したことによるものでしょう。体調不良にはねぇ。色々と原因があるもんだとね。

 今更ながらに、知らしめられております。

 そんな中での本日。10月22日は、まちぴあの担当イベント「まちぴあオープンデー」の日でございまして。ウシとお友達の2団体(event_totteさん、こっころさん)が、親子向けのミニ集会を企画してくれていて。

PA220025.JPG


「じゃあ、ウシもまぜて下さい!」
「ええ。もちろん、そのつもりです」

 との感じでね。ウシも協力させてもらったのですけども。この日は地域の運動会があって。その影響もあってね、本当にコンパクトな集まりになりました。参加予定だったご家族も、つい先日の国体イベントでバルーンをプレゼントした子たちだったので。

 こりゃ、ウシの出番はなかろうと。自主練をする方に方向性を代えて臨んでおりまして。そんなことでね。バルーン試作のお題を探しておりました。

 うん。いましたね。これはかわいいです。例によって、ウシのアニメ知識を補完してくれるアドバイザー妹がね。録画していたアニメですけども。

「転生したら剣でした」

 のね。2話の録画を先日見まして。えぇ。黒猫族のフランちゃん。かわいいじゃないですか。よし、バルーンだとね。爆速で試作欲が高まりました。

 ・・・そんな中でのねぇ。頭痛発生でしたからね。もうね、創作意欲と頭痛が激戦を繰り広げておりまして。その意味ではねぇ、ウシさんウシさんと子ども達が攻めてこなくて助かりましたけどもねぇ。

 頭痛を抱えた中でやるねぇ。創作(っていうほどのものでもないですが)作業というのはねぇ。ともかくも、集中力が欠如するもんでね。何とも上手く行かないですなぁ。

 黒猫でいうと、前回は「黒猫エリカさん」を作ったので(全然違うけど)、頭痛前は作りもしないのに。いつもの自信があったのですがね。うん。とりあえずこんな感じが精いっぱい。

PA220028.JPG


 ダメだねぇ。可愛くないです。ボディのバランスと、ちょっともじゃげっぽくなっている髪の毛をどうするもんかとね。試案したものの思案が一向に深まらないという苦痛の中、とりあえず「作り切った」フランちゃん。

 うん。ごめんなさいとは言っておきますよ。

 さらには師匠も作りたかったのですけども。今日はこれが限界。悔しいですけども。またの機会を狙うとしてね。今回は、ウシのキャラバルーンの心臓部ともいえる、目シールの考察ができたのでよしとしておきましょう。

 そうこうしている間にね。思い出したように遊びに来た子ども達にバルーンをせがまれたウシ。「おサルさん」ということで作って差し上げましたけど。

PA220026.JPG


 ハロウィンなんだから、カボチャでもあしらったものにつければいいのに。季節感ガン無視のヤシの木を迷いなくつけるウシ。よろこばれはしましたけどね。この辺にも、やられている証が見てとれまして。

 うん。いろんな意味でね。今日はゲームオーバーででした。

 えぇ。フランちゃんいいっすよね~。楽しみがまた一つ増えて嬉しい限り。ぜひ、彼女の成長とともにウシのバルーンフランちゃんも納得できるレベルにしていきたいと思っております。

 本編でもなんでもなく、CM時に彼女がいう、

「まいくろまがじんしゃ〜〜」ってのに、異様に癒されている40歳のウシでございました。
ご報告と新生活(?)スタート [2022年10月12日(Wed)]
2022年10月12日(水)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、まずはご報告です。

 10月11日をもってね。「いちご一会国体」も終了したそうで。必死過ぎてウシは分からなかったですけども。長蛇の列の影響がまわりのブースの皆さんに迷惑かけてたよなぁという、自覚はありますもので。

 クレームが出てないわけないとはい思っていますけどもね。どうしようもないですからねぇ。ただただすいませんとは思っていますけどもね。何もないといいなぁとは願っているばかりです。

 さて。そんな国体イベント「いちご一会ひろば」でやらせてもらったバルーンアートのプレゼント。今回は、無料配布とさせて頂きましたけどもね。もらって下さる皆さん、言わなくても募金を下さるんですわ。

 最終的には、投げ銭状態で現金丸見えってものなんなので。活動中に使用している募金箱を出しておきましたけども。あれだけ待たされて募金も下さるんですからねぇ。

 本当にありがたいことです。そうそう、募金のつもりなくやっていた時には、差し入れを頂くこともあり。えぇ、托鉢じゃないですけど。これはこれでウシさん困ってしまうのでね。そういう意味でも募金という形はねぇ。良いものかもしれんと思ったところです。

 そんなことでね。昨日の10月11日に、仕事お休み日でもあったの2日分の総額を確認させていただきました。12,325円の募金を頂きまして。2日目(9日)の時には、言っていましたけど、宇都宮市さんがやっておられる「ウクライナ人道危機救援金」(本庁1階の案内窓口にある)にね。

PA110001.JPG


 せっかくなのでウシさんも微力ながら追加して、12,500円を募金させて頂きましたのでね。この記事更新をもってご報告とさせて頂きます。

 ・・・さて。このイベント開催中は、ウシ個人としても色々あって。自転車生活を再開する運びとなりました。

 そもそも、通り道としては通行したことはあるものの、いっぱい人が来る、混雑することから自転車でいこうとも考えていたのですけども。サクラバルーンやら、道具やらいろいろ増えていって。

「楽だから」

 ということで自動車使用をしたのがねぇ。運の尽き(っていうか、変わり目)だったような気もしますけども。2回目の時には、持ち物を自転車に詰めるよう再準備をし。

PA090001.JPG


 最低限のもので整えたらねぇ。なかなかいい感じになりまして。そして、時間は多少車よりもかかるものの。非常にスムーズにできたという学びがありまして。

「あっ、こっちの方が断然楽だった」

 とね。愕然としたものです。うん。別にねぇ、車が悪いというわけではなく。便利は便利ですけどもねぇ。やっぱ、甘えちゃうんだなと。思い知ったところです。

 えぇ。おかげ様をもちましてね。今回バルーンと併せてやった「クリーン&ウオーク」の準備品もね。

「ママチャリ自転車で十分に、安全に運べる」

 という実体験をすることができましたから。職場まちぴあから40分くらいかかる西川田まで行けましたしね。どこでも行けるじゃんと。なりましたからねぇ。次回10月15日予定のクリーン&ウオークは、この体制で臨もうと確信したウシでございましてね。

 ついでにね。宇都宮市内のウシ活動についてもねぇ。自転車でいこうと考えを改めたところでございます。うん。SDGsってやつもあるしね。ウシ的にはこのくらいしかできませんから。やれることをやろうと思います。

 そんなこんなでね。今度は、自転車イベントがある宇都宮市。

「クリーン&ウオーク in クリテリウム」
  (集合場所は、市役所の東駐車場です)

PA080001.JPG


 こうした看板も見かけるようになりましたのでね。ますますもって車よりも自転車移動でいきたいと思っているウシでございましたとさ♪
| 次へ