CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
Main | ウシさんの活動予定»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
天空城「ぽぽら」で身支度 [2020年01月24日(Fri)]
2020年1月24日(金)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、本日は珍しくウシもない完全オフ日のウシでございます。つい何日か前のヤフーさんの天気予報では、雨か雪か、ともかくも晴れない的な予報でしたので、ならば自宅の布団に引きこもってドラクエ5三昧だと思っていましたが。

 晴れました、栃木県。

 お日様の光はね、それなりに人を前向きにさせる力があるんでしょうねぇ。三昧もいいですが、少し近未来を予想しますとね。

 ブログでも取り上げている、職場まちぴあのイベント「あそびはじめ2020」が今度の日曜(1月26日)で。その後はね、

「一週間、仕事かウシしかない」

 というねぇ。スケジュールが待ち構えているのでね。そうなるとね、心配になってくるのがウシのバルーンのスタメン作品である「キャラものバルーン」たちの目玉シールの残数です。

P1240004.JPG

 おそらくね、日を乗り切るにつれておざなりな管理になっていき。いざ、現場で困った状態になりそうだということがね。容易に想像がついたもんですからね。

 何をやってもいい日である完全オフ日。その日にこそ準備をしようとね。

 自宅では何ですから。かといってね。職場だとね。モードが違いますからね。なので、その中間にある「ぽぽら」さんに出かけてね。作業をしております。

P1220001.JPG

 新年にはいってからやっきになって作っている「ヒバニー」。まぁ、それなりになった気がしますしね。ちょっと在庫を作ってみたり。

 ピカチュウその他のキャラに欠かせない、白黒重ねの目玉シール。360個分もあるそうですがねぇ。作りました。

P1240003.JPG

 あれですね。新年あけてからドラクエ5ばっかりやっているから思いましたけどね。

 ぽぽらさん。底冷えしますねぇ。えぇ、でもね。暖房をつけない主義を貫いている自宅よりは暖かく。また、暖房がついているからこそ、中二階的な構造をしているぽぽらさんのね。底冷え現象をね。

 改めて実感しました。えぇ、ここ最近はね。自転車メインでなくなって。自分の燃費を控えていることもね。こうした、今更実感になるんだと思いましたけどね。

 ドラクエやっているから思いましたね。

「あぁ、天空城ってすげぇ底冷えするんだろうな」

 とね。考えながら目玉シールづくりをこなすことができました。

P1240005.JPG

 やっぱね、孤独に作業するのもいいですが。気分を変えて、みんながいるところで作業するのもいいもんです。人がいるからね、照明をつける必要性もあるからね。

 面倒だから、持っているシール全部やっちゃおうと思ったものの、広げるとすごい量でしたからね。くじけそうになりましたがね。

 明るかったからね。なんか持ち直してやってみれて。結果、一時間も頑張ったらね。出来上がりました。うん。やってみるもんです。

 自然に明るくなりますよ。やっぱね、明るいのはねぇ。いいもんです。そんなね、底冷えの中にも負けない暖かさの中でね、存分に余計な作業をこなせてもらえてね。大助かりのウシでございました♪
「優しい圧力」を実感しました [2020年01月21日(Tue)]
2020年1月21日(火)

 はい、どうも。もう一回ウシです。

 さて、前回の「第2回きんそうマルシェ」の最後の写真にね。栃木市のマスコット「とち介」くんが写っていませんでしたかね。

 えぇ。従来ゆるキャラと申しますとね。何となくの流れの中で、特に力をいれないで「できちゃった感」のある存在を指すのかもしれませんがね。えぇ、いつの頃からかねぇ、ゆるキャラという言葉もすっかり全国的になり。

 全国的な認知をされることによってねぇ。個人的にはね。「みんなゆるくないだろう」と思える方々がね。散見され。そしてね。すっかり、一時の熱もねぇ、おさまった感がある気がしております。

 うん。どっちかと言えばね。気分の転換のために着ているウシの方がね。従来のゆるキャラの定義には近いのかもしれないなぁと思うところでございます。

 でもまね。キャラクターと言いますと、その催事やブームが去るとね。ミッション終了となり。まぁ、お世話を言いつけられている大人の都合でね。いつの間にかなかった存在になったりするものが世の常となりますがねぇ。

 そう思うと、一時期全国各地で生まれた「ゆるキャラ」たち。結構しぶとく愛し続けられているよなぁと思うところがあり。えぇ、とても良いことだと思うんですよね。

 そのキャラの中でね。「とち介」くん。栃木市市民だから思うわけではないですが、中々に愛され続けている存在と思いますよ。

 えぇ、地域限定が如実に出るので、プレゼントには向かないのですがね。ウシが作れる「ミヤリー」(宇都宮市)や「のぎのん」(野木町)で比べるとね。一番リクエストが多いのが「とち介」だったりします。

 もともと、ウシが使っているバラエティパック(15色:100本入り)の風船では黒と白の風船の本数が限られており、上記2体のキャラに比べると丸いのと組み合わせるのでね。まぁ、手間もかかるので。前向きに作れるかといえばそうでもないんですけどね。栃木市内のイベントだと絶対的にリクエストされるのでね。その腹積もりだけはしているんですよ。

 えぇ。知ってましたけどね。マルシェにとち介くるの。

P1190010.JPG


 いやぁ、子ども達に大人気ですねぇ。じゃんけん大会をやってね。大いに盛り上がっておりましてね。この時間帯はウシも休憩タイムとなりました。

 えぇ。もうね、破裂とかして邪魔しちゃあれですからね。こうした時にはねぇ、これ幸いと休む。えぇ、win‐winの関係ですよ。

 大いに会場を盛り上げてくれましたのでね。ウシの一服も丁度切り上げてね。やっていましたらねぇ。いらっしゃいましてね。とち介くん。

P1190020.JPG


 うん。腹積もりはありますけどね。来なくていいよというのが正直なところ。ウシ的にはね、現在進行形でね、楽しんでいるドラクエ5のブオーンの登場シーンばりの迫力でね。やってこられました。

「前あったイベント(去年3月のくららフェスタ)でも作ったろ!」

 と思いつつもね。おそらく毎回中身が違うブオーンですからね。150年なんていうスパンで復活してくるもんでもないのでね。今回も作ってあげました。

 いやぁ。ここに来てね。ウシにも災害の影響が!!

 えぇ。実のところ昨年秋から冬にかけてね。栃木市内でいくつかイベントに呼ばれていたウシですが、諸般の事情でなくなりましたからね。えぇ、おかげで我流とち介バルーンも半年以上のブランクをあけての作成となってしました。

 しかもね。本番。本人目の前。

 いやぁ〜〜大苦戦しましてね。もうね、軽いハラスメントではないかというねぇ。圧を感じながらね。いっちゃあなんですが、かなりバランスの悪いとち介になったと思われますけどね。何とか差し上げることができました。

 うん。大汗かきましたねぇ〜〜。とち介。ほんと、

P1190015.JPG


「あぁ、これが優しい圧力って奴か・・・」

 とね。とちテレさんで流れていた「水曜どうでしょう最新作」を見たウシ的にはね。

 洋ちゃんがいっていたことを体感できた気がしましてね。えぇ、よい思い出になりました。

 お付のスタッフさんはいたく喜んでくれましたけど。えぇ、かなり前のめりでね。4月のとち介くんのイベントだかで協力してほしいと言って頂きましたけどね。

 うん。ウシが出張る形での協力はね。ホント勘弁していただきたいですねぇ。えぇ、白・黒のペンシルと白のラウンド風船がね。一個ずつあればできるしね。えぇ、思いますけどもねぇ、ウシ流でよければ作り方お伝えしますのでね。

 そういう協力だったらね。時間の合間をみて喜んでさせて頂きます。うん、大変なのよ、栃木市のイベントでとち介やるの。ぜひね。シティプロモーション課の方には、「とち介バルーン養成講座」を企画いただいてね。

 落ち着いたところで協力させて(もらえるんなら)頂ければと存じます。

 うん。そんなことがね。ウシが栃木市にできる貢献の在り方かなぁと思いつつ、3月上旬にね。先日、「くらら」さんから「くららフェスタ」のご依頼を頂きましたからね。

 多分、また会うんじゃないですか。えぇ、腹積もりとね。多少のリハビリはしておこうと思うウシでございました。

 ・・・そうそう。必死になって作っていたのでね。完成品とともにとち介くんと写真に収まったのですが、ウシのカメラでは撮影するのを忘れていました。とち介くんのSNSもあるのかもしれませんしね。どっかで見かけたらねぇ、見てあげて下さい。

 ついでにね。プロモの方に講座の企画も提案頂けると幸いです。幾人もとち介バルーンできるようになるのもねぇ、一種の発信のネタになりませんかね??

 ぜひ、ご一考をお願いいたしまする♪
楽しみなんです [2020年01月18日(Sat)]
2020年1月18日(土)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、雪が降るかもと言われている栃木県。場所によっては降っているのでしょうかねぇ?えぇ、明日は、初めてのお邪魔となる、栃木市勤労者総合福祉センターさんのイベント、

「第2回きんそうマルシェ」

 での、プレゼント活動が予定されているウシでございますからね。栃木ー宇都宮間の定期券を購入した今月のウシ。10キロを超える自転車移動はしていない新年・令和2年でございましてね。

 明日は自転車で(自宅から現場まで)いきたいと思っていますのでね。久しぶりのまとまった運動のチャンスとしてもねぇ。イベント的にもね。悪天候は勘弁してほしいところでございます。

 さてさて。

 楽しみですねぇ〜。えぇ、何がってね。この前、このブログをリンクする他、特段の更新に用いていないフェイスブックを見ておりましたらね。

「水曜どうでしょう」さんの最新作がね。とちぎテレビでやるという情報が流れておりまして。えぇ、昨今は何十年も前の時代劇かチコかマツコくらいしか見ていないテレビでね。

 ホント、久しぶりですよ。

「おおっ、これは見ないと!!!!」

 と勇んだのはね。えぇ、仕事の都合があってもいいようにすでに録画予約も済みでございましてねぇ。ともかく楽しみにしております。

P1180001.JPG


 えぇ〜〜。色々あってDVDも手元を離れ、すっかり有名になった洋ちゃんもね。何か、えらい方になったのでねぇ。特段のテンションで見ることもなくなりましたけどね。

 今もね。相変わらず色々な地方局で再放送されちゃっている「クラシック」をたまたま目にした時にはね。ついつい見てしまうもんで。やっぱね、ウシにとっての洋ちゃんも魔人さんもね。「どうでしょうの方」という印象があるんですよ。

 うん。楽しみですねぇ。もうね。どこにいっても、何してもいいです。ともかくあのテーマソングと公園から始める流れのね。最新作をみれる。それだけでねぇ、十分ですよ。

 えぇ。ひょんなことでね。大泉さんのことを書きましたけどね。何かウシの場合、俳優さんも声優さんも、「〇〇の役をやってた人」ということで刻まれていくみたいでね。

 えぇ。そうなるとね。特に気に入った役をやられた俳優さんが別のドラマやらに出ていてもねぇ。以前みていたドラマのイメージは残ってしまってね。感情移入できなくなるですよね。

 大泉さんの場合だとね。印象にあったのは「龍馬伝」の饅頭屋さん。最終的に切腹するのは分かっていましたからね。そこまではちゃんと見ていたのに。福山さんがどうなるかかなり前に饅頭屋死んじゃいますからね。えぇ、そこでウシの伝も終了してね。

 結果最後まで見ていなかったことを記憶しています。

 最近だとね。「いだてん」の治五郎さん。今現在、20年くらいの「三匹」を熱心にみていますからね。年食った状態であったとしても千石さんなわけでね。えぇ、そのイメージが治五郎さんになるまでねぇ。かかったもんで。おかげでね。「いだてん」は全部見れたりしました。

 えぇ。困った記憶の仕方だと思いますけどね。もう癖なんですね。

 そうそう。先日、職場を利用して下さる子育てサークルのママさんからね。報告を受けました。

 ここ何年か。まぁ、35歳を過ぎたあたりから何ですがね。遊んでもらっている子どもたちにねぇ。

「おぢさんと呼べ」

 と、しつけています。ウシの時もね。おぢさんでOKになってきていますねぇ。最近。そんな中ね。不思議な子があるもんで。風船を抜けば、特段何が良いのかわりませんがね。えらくウシを好いてくれる子があるんですよ。

 2〜3歳くらいでしょうかね。サークルさんの活動時間とウシの勤務時間が重なった時に、会ったりしますとね。

「・・・おぢしゃん」

 とね。何かモジモジするんです。えぇ、あっおじさんだーーー!とおもちゃにされることもありますし、それもいいんですけどね。何かね、また違ったねぇ。何かほわほわとした良さを感じたりします。

 うん。まぁ、これがね。何でウシなんぞにって思うところですけどねぇ。まぁ、こうしたねぇ。変な熱烈ファンが時にしていてくれたりするんですよね。

 んでね。その「おじさん」という言葉に反応するお子さんがねぇ。「おじさんが家にくる」というママさん達の言葉をね。「おじさん=ウシ」と思って期待していたら、来たのは親戚のおじさんで、えらい泣かれたとか。

 またね。「ウシ」で記憶していった子たちの中にはねぇ。ある日、ハイキングかなんかで牧場に行く機会があり、

「ウシさんがいっぱいいるよ」

 と、言われて大いにはしゃいだそうですよ。そしたらいたのは、いっぱいの牛さんで。

「ウシさんがいない!!」

 と、ひと騒動になったそうでございますよ。えぇ、その話を聞いてね。ウシ本人としては、「ウシ(ないし、おぢさん)がいっぱいいても気持ち悪いだけだろう」と思いますが、そうじゃない子もあるようでね。

 何か、強烈な印象とともに彼らもね。「おじさん」や「ウシ」というねぇ。その辺にある普遍の言葉をね。特別な個人を指す言葉にして下さったと思うとねぇ。

 えぇ。まぁ、悪い気はしませんけどね。ごめんなさいねとね。思わなくもないです。

 えぇ。そんなことでね。すっかり話題がそれましたけどねぇ。何かしらの感動や感傷、いろんな意味でのショックがあることによってね。人の名前はその方のイメージとともに伝わっていくものなのでしょう。

 その記憶のされ方がねぇ。良いイメージでしてもらえるんならね。こんなありがたいことはなく。まぁ、役者さんにしてみれば、そんなイメージを何回も払しょくし続けないといけないだろうなぁと想像しますにね。

 やっぱり、プロの方は凄いんだなぁとね。改めて感心するわけでございます。まぁね、どうしめていいのか分からなくなってきましたけどもね。

 まぁ、いいでしょう。1月20日(月)が放送日。やることをちゃんとやってね。存分に楽しみたいと思います♪
「いらない子」に学ばせてもらっています [2020年01月16日(Thu)]
2020年1月16日(木)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、ドラクエ5(DS版)。紆余曲折ありましてね。さまようよろいのサイモンさんとやらに愛を伝えるべくさまよっていたここ数日でございますけどもね。無事に愛を伝えることができまして。

 ドレイ学園のお友達のお家を出て行ってね。新たな世界に旅たてました。かしこさ足りないゲレゲレくんもね。無事に引き取りまして。楽しんでおります。

 どうでもいいことですが、面倒だから子ども時代のデータをとっておいてリスタートを繰り返そうとも思いましたけどね。心機一転が必要と思い直し、主人公くんの名前を「シュン」くんにしてやっている今回。

 センスはないですけどね。ドラクエの名前にはそれなりのこだわりがありましてね。進めています。

 今回のテーマはモンスターさんメイン。そうなると「いらない子」が思い出されます。アップされたのはかなり前の動画だそうですが、ウシが見つけたのはつい昨年くらいの話。あまり使われることのないキャラを使ってのプレイ動画でね。

 特にその最終戦はねぇ。近年、こんなに感動したことがあるかと思うくらいの衝撃がありましてね。いたく楽しませて頂きました。えぇ、いつだかドラクエ5が映画になった気もしますけどね。この動画をちゃんとしたCGなどで映画化してくれたらねぇ。

 映画館にほとんど行かないウシですがね。(記憶が確かならば、最後に見たのは「鷹の爪」の劇場版だった)勇んで見に行ったと思われます。

 えぇ、動画自体には様々な禁止項目があってね。上手な方がやってらっしゃるからこそねぇ。成り立つのでしょうけども。ウシはただのドラクエ好きなだけだからね。そこまでやり込むつもりもない。

 何というかね。「いらない子たちもちゃんと育ててやってみよう」という目標を立ててやっております。んでね。その動画の主人公であるダンスニードル(茶色いサボテン)も仲間にしてね。意気揚々とモンスターたちに愛を伝えながら進めておりますが、

P1160031.JPG


 飽きるくらい戦うんでね。もうもう、主人公のレベルがねぇ。えらいことになります。まぁ、大体そうなんですよね。故意に気絶させてからということがね。どうもできないウシなもんですからね。

P1160021.JPG


 今回のプレイで思いついたゆるゆるのルールがね。

「今回の主人公は、みんなのドレイってことでいこう」

 ということを決めてね。やっております。おかげ様でね。レベルが如何に高かろうといやぁ、柔らかい。大人スタート時にシスターさんに着替えさせてもらったのをわざわざ着替えなおすということしてね。

P1160028.JPG


 スタートですね。

 この思い付きもね。名前に由来がありましてね。えぇ、ここ数年ね。ゲームをしなければ小説を読むことが多いのですが、その際何回も読んでいるのが、宮城谷昌光さんの古代中国の歴史小説でございましてね。

 その影響もあって、もれなくキングダムが好きくないウシでございますけどもね。説教くさいとも言われるそうですがねぇ。何かウシにはあっているんですよね。

 尊敬する偉人みたいなもんもね。歴史上の人物を思い浮かべることが多いウシですが、その中で最近上げるのが、古代中国の最初の頃の王様(?)の帝舜さんと、それこそ色々あってドレイの身分になりつつも高齢になっても一国の宰相を務めた百里渓さんがお好みになってます。

 このイメージが湧いてきたのでね。シュンくんなんです。一般人から時の王様に認められて王様になるってのとね。王様の2人の娘と結婚することになる的な伝説があったような気もするし。

 ドラクエ5はね。そしてドレイさんにもなりますからね。あぁ、これだと。勝手に妄想を膨らませて楽しんでいるわけでございますよ。

 さて、いらない子。もしくは、使えねぇと。ウシもねぇ、これまでの人付き合いの中で言われもしたし。多少なりとも後続の方が入ってくるようになったりするとね。

「使えねぇなぁ、こいつ」

 とね。思うことがね。いけないんですけど度々あります。どっちかといえば、運動神経も学業もね。芳しいものではなかったし。色々な意味で不器用なのはどうしようもないですからね。自分もねぇ、いわれているんでしょうねぇ。

「いらない」

 とね。えぇ、言われてもね。言っても傷つくもんですけどね。感情の動物でもある人間ですから仕方ない部分もあるのでしょう。

 どっちにしても、痛々しい言葉だよなぁと思います。

 いらない子とされるモンスターの皆さんとね。旅をしていますとねぇ。「意外にやるじゃん」と思うことがしばしばあってね。同じゲームでも違う感動がある。まぁ、それはね。内容を知っているからこそ楽しめるもんでしょうけどもね。

 何かね。関係のないことを考えながらやっていくのがね。楽しいのですわ。

 でもね、いらない子たちのお世話をしながら思うのはね。まぁ、やはりゲームですからね。ちゃんと一緒に旅はしてくれるんですよ。しかしながらね、実際の人間のいらない人となってしまった人や、そう思い込んでしまった人はね。

 ゲームのようにはいきません。やっぱね。自分でやるってのが多かれ少なかれないとね。どーしょもないんだなとね。思うわけです。

 ゲームと違ってね。実際にある「自分とのたたかい」ってのがね。生きている最中は常に必要になるのが人間でね。ゲームの彼らが進んでいくようにね。自分なりにやっていかないといけないというのがね。人生なんだろうなぁと。思いますね。

 そのためにはね。大きかろうが小さかろうが、遠かろうが近かろうが目標・目的が大切でね。それ向かう方法論があり、そして程度の差はあっても行動があり。また、やったことに対する反省があり続ける。

 それを続けることがね。いらない子のままにならないためのたたかいなんだろうなぁと。終末に行きつくまで続くね。事柄なんだろうなぁと思うウシでございました。

 うん。とにかくドラクエに負けないように頑張ろうと思うウシでございました♪
ペットのしつけに失敗しました [2020年01月10日(Fri)]
2020年1月10日(金)

 はい、どうも。ウシです。

 我がブログの閲覧数を確認しておりましたらね。ドラクエよりも活動予定の記事の方が見てもらっていたのでね。なんか嬉しかったウシでございます。

 えぇ。1月は15日以降から怒涛の活動予定が組まれておりまして。他県への出張(お隣ですけど)もあれば、午前午後のダブルヘッダーも予定されていたりしてね。まぁ、大変だろうなぁと思える1月なわけですが。

 一転、今現在は臥竜の時期でございますからね。まぁ、とにもかくにもネタ探しに奔走しておりましてねぇ。えぇ、コンスタントに週1くらいのペースでウシがあればね。こんなことにもならないし、体力的にも回しやすいと思いつつ。

 まぁ、結局はならしたら平坦だと思いますからね。進めてまいりましょう。

 ですからね。ドラクエ5の続きでございますよ。

 かしこさ足りずでね。言うことを聞いてくれない子ネコさんに文句をいいながら「めざせ!かしこさ20」を合言葉に自主トレに励むことになった今回。

 えぇ。今回はモンスターさんたちとも仲良くしようとね。前回は罵倒して過ごしてしまいましたけどもね。お付き合いをするには「愛」が必要だとのことですからね。

 愛を育むべく、ネコさんともに頑張りました。

「やってないことをやってみる」

 が、今回のテーマですからね。やってないことといえばね。ネコさんはこの後ね。ご主人が光教団立ドレイ学校(小中高一貫校かな)に強制入学しなくちゃいけなくなるのでね。

 一時お別れになるということは知ってますからね。着させていたお洋服などは脱がせることはしてもね。レベルマックスまで上げたことなかったんですよね。

 確か、子ネコさんのレベルカンストは20。ここまで上げればね。なんたってカンストですからねぇ。さすがにしつけもバッチリだろうとね。いやぁ、しばらく頑張りました。

P1070005.JPG


 したらね。こうなりまして。

 ・・・・・・・・・・・

 えぇ〜〜〜〜!!!!!!

 ですよ。

P1070005-1.jpg


 あと1足りない!!

 まだ子ネコ。子どもですからね。伸びしろはあるだろうと良識がありそうな神父さんに相談しましてもね。

P1070001.JPG


 こういわれてしまいましてね。

 ・・・・うん。ある意味、令和2年になって今のところ一番のショッキングな出来事となりました。

 えぇ、1違うだけですよ。四捨五入すりゃ20じゃないですか。少しは違うだろうとね。試しにやってみてもねぇ。

「みをまもっている!」

 !っじゃないよ。えぇ、なんでやねんってところですな。

 えぇ。40を直前にしてね。またしてもドラクエで新たな学び。そう、まるでねぇ。3割打ったバッターさんね。2割9分9厘だったバッターさんでね。何百万もねぇ。更新年俸が違うのとね。同じことなんだろうかと。

 えぇ。そんな数値の歴然とした違いと重さにねぇ。改めて思いをはせたウシでございました。

 えぇ。タネも1個ありましたけどね。さすがにもったいないのでね。やることはやったと切り替えて。進学していった今回のドラクエ。いやぁ、相変わらず楽しませて下さいますよぉ。
初等教育は大切です [2020年01月09日(Thu)]
2020年1月9日(木)

 はい、どうも。ウシです。

 さて。非常に不本意ではありますけどもね。新年明けてからブログを更新しておりましてね。まぁ、その実、ずっと前から気が付いていましたが、

 ほぼ一日がかりでやってきたウシのお話よりもね。ぬくぬくと暖かいところで楽しんでいるドラクエネタの方がねぇ。明らかに反応がよくてね。

 えぇ。分かりますけどね。真面目系な報告で。しかもね。良い意味で同じような感覚で流れていくブログよりもね。ある種の遊びというかね。これもよい意味で「くだらない」とねぇ。感じて頂けるようなモノの方が案外支持を得ちゃうということもね。

 分かっていますけどねぇ。実際に数値で見てみますとねぇ。まぁ、更新者としては一抹の残念感があるわけでございますよ。

 えぇ。好きなんでしょう。ドラクエ。

 えぇ。結果どっちで更新してもね。バズるなどという凄いことになることは望んでいませんしね。同じブログ内でのことですからね。よし!として進めていこうと思います。

 さて、年末休暇からスタートしたウシの「ドラクエ5」(DS版)。やり直し一発目の今回の気づきはね。

「みをまもる問題」

 でございましてね。夜な夜な寝床を抜け出して助けた子ネコさんがね。いやぁ。これを連発するのが妙に気になりまして。

 すっかり、動物不振に陥りましてね。

「人語を介せるものだけでやっていこう」と、再プレイ1回目の楽しみ方は、そんな風に方針を決定しましてね。進めることになりました。

 その結果、結婚関連のイベントが苦渋の荒行となりましたけどもね。クライマックスはその辺で。後は、子ども達を含め実家の皆さんが助けてくれたのでね。いとも簡単にクリアまでこぎつけました。

「ちょっと、世界救ってくるわ」

 という感覚でね。いやぁ、あっさりとしたもんでした。

 えぇ。ドラクエ5の醍醐味である、モンスターさんたちを仲間にするという最大の売りを完全にすっ飛ばしましたからね。いやぁ、こうもあっさりしたもんかとねぇ。思いましたのでね。

 最後までね。モンスターじいさんはただのじいさんでしたから。

 実家のお城では、ただの飲み屋にいるだけのおじいさんでしたからね。

 気を取り直して2周目をはじめることにしました。えぇ、同じ名前で再プレイするとねぇ。どれがどれだか分からなくなるとあれなので。本当に一から出直し。

P1060002.JPG


 生まれてから色々あってね。パパンが大急ぎで駆け出す場面まで戻ってきました。今回のテーマはね。

「なるべくやってないことをやってみよう」

 ということでね。あんまり使ったことないモンスターさんなども活躍してもらってね。ペットメインでやってみようかなとねぇ。目くるめく将来像を想像しながら進めておりました。

 さて。ネコさん。

 子ネコさん関連でやってないといえば、名前の選択でね。プックル、ボロンゴなどと案がある中で、「あぁ、なし」となっていたのが、

「ゲレゲレ」です。

 うん。個人的な好みとしてね。ないだろうと25年以上ドラクエ5に触ってきてね。思えば一切顧みない名前でした。

 しかしながら、前回、動物嫌いになった要因の一つの「みをまもる問題」。攻撃してほしいのに身を守る。誰でもいいんですけどね、ともかく攻撃してと思っているのに、頑な平和主義を通されて、何度か飼い主が気絶する羽目になりましたからね。

 何とかできんかと。思った時にねぇ。宿屋の本棚で子ネコちゃんのネーミングのもとになった情報を得ました。

 その中にあった一文がね。

「ゆうかんなゲレゲレ」

P1060005.JPG


 という一文でね。よしこれだ。攻撃は最大の防御なりってスタイルでね。やってくれるのかと思ってね。今回のプレイテーマもあって、迷うことなくゲレゲレと命名させていただきましたよ。

 んでね。初等教育となる訓練をねぇ。お城の周りでやりはじめましたけどもね。やっぱりねぇ。

「ゲレゲレは、みをまもっている!」

 となることがしばしばありまして。えぇ、今回も奇跡の乗馬スライムアタックを2連発で受けるという奇跡にも遭遇してね。6歳児がコテンパンにされるという事態が生じたりしました。

 えぇ。分かってますよ。「かしこさ」なんですよね。かしこさが足りないからねぇ。いうことを聞いてくれないわけで。分かってますよ。何度やり直していると思っているですか。

 何とかね。しつけ完了の「かしこさ20」を目指してね。とにもかくにも練習の日々。えぇ、使えねぇネコだななどとぼやく前に、我が身を振り返ってみたら、ご主人様もかしこさが20以下ということが判明しましたからね。

P1060008.JPG


「一緒にがんばろう!」

 とね。愛をもって練習をし始めました。えぇ、そうなるとね。プレイ時間が着々と増えていきます。やっぱね。このコツコツ感がさ。ドラクエの醍醐味ですよ。

 上手な方のプレイスタイルを拝見しますとね。長時短プレイなどの情報も多数ありますが。ねぇ、せっかくですからゆっくり行きましょうよ。

 太公望スタイルといいますか、あえて時間をかけてやるねぇ。ゆったりとしたドラクエを存分に楽しみたいと思うウシでございました。

「目指せ!かしこさ20」

 こうご期待です???
ただのウサギになりました [2020年01月05日(Sun)]
2020年1月5日(日)

 はい、どうも。ウシです。

 このブログもそうですが、もともとスマホでないし、タブレットもないし。Wi-Fiはウイヒイと読みたくなるし。だいたいもともと無かったものなんだからいいじゃんなくてもとね。

 思い直しましてね。思い切って、情報社会の流れから遮断されてみようとね。思い立ってねぇ。一切、SNSはじめ色々な端末機械に触れなかったこの年末年始休暇中。

 えぇ。日常生活的にはね。全く問題ないですね。えぇ、もともとがクレバーといっては聞こえがいいですが、年始の挨拶も含め、ご縁を持ちたい人とは直接言葉を交わせばいいだろうというねぇ。スタイルのウシですからね。

 えぇ、年始早々の更新ブログでも挙げた通り、それも身近なところで「普通のお正月」が展開された恩恵と思っておるところですがね。そうでもない限りねぇ、ゲームでもないのに機械をいじることもないというのはね。いいことだと思いますよ。

 でもね。だからこそ分かっていたことではありますが。ネットというかね。このブログのようなある種の管理を必要とするものはねぇ。ある種の生き物と同じですよ。

 仕事が始まってね。はじまると機械を触らざるを得ないですから、間隙を縫ってブログの閲覧データを探ってみますとね。

samari.JPG


 えぇ。このような見事なサブマリンぶりを表現していましてね。えぇ、そう考えるとね。何ともまぁ手間のかかるものを作ってくれたもんだと思いますけどね。ま、改めてお手入れをしていきましょう。

 さて。そうなるとね。ネタが必要です。ダラダラとしていられないですからね。ブログを継続するにもねぇ。何気にネタを探しているウシでございましてね。これはこれで妄想の産物的な部分がありますので楽しいですが。今回は、分割型の掲載方法で凌いでいきます。

 えぇ。1月3日の市貝町「道の駅サシバの里」さんでのバルーンプレゼント。ウシ自身が1月4日から仕事始めということもあり、自信の感覚からするとね。休み中の疲れを癒し、頭の切り替えをするタイミングだろうと思っていましたからね。

 のんびりとしたウシ活動を想像しておりましたがね。意に反して(活動的には◎)、午前中からかなりのバルーンを作製しましたからね。

 ある種の予想外だったのですが、午後からはねぇ。のんびり展開になったのでね。新年を迎えるにあたり新作の試作を試みました。

 試作品はね。ポケモン剣・盾の「ヒバニー」。情報端末を持たないのでね。以前、たまたま買った缶コーヒーについてきたイラストを思い浮かべながらね。

 作りはじめました。えぇ、もうお分かりかと思いますけどね。この時点でかなりな劣化をしております。新作なのに。

P1030014.JPG


 えぇ。まぁ、クリスマス前後の記憶を辿りながらね。作っていきました。クリスマス時に好評を得た、「ピカチュウサンタ」。丸い風船と組み合わせた作り方でね。少し大きい作品ができるので、ここ最近のお気に入り創作法でございましてね。

 まぁ、土台はウサギだろうからとね。耳に特徴を持たせて作ってみましたよ。

 ・・・・・・

P1030015.JPG


 なんか違うね。うん。

 ただのウサギになりましたね。

 劣化したヒバニー(正確には名前もおぼつかなかった)であっても、さすがに違うと思うあたりはね。それなりのイメージがあったのだと、年々弱くなっているであろうウシの頭脳を多少は褒めましてね。

 今度は、少し大きめにね。ペンシルバルーンでもつくってみましたけどね。

 ・・・・・・

P1030018.JPG


 やっぱりね。ただのウサギになりました。

 えぇ〜。つい先ごろ、ネット解禁になった状態で確認したらね。こーですから。正解は。初めて気が付いたんですよね。

hibani.jpg


「あっ、耳の部分赤いんだ」

 えぇ。そりゃね。いくら作ってもウサギになるし。口の形もちと違う。うん。

 ま、ヒバニーとしては20点でね。ウサギとしても何かくどい顔っぽくなったので、40点ってところだなとね。思っておりまりました。

 そうそう。いつものピカチュウがあった横で作っていたからね。ただのウサギでも子どもたちの中には、「ヒバニーだ」と言ってくれる天使のような子もありましたけどね。

 さすがに、これ一件だったのでね。戦力としてカウントするのはさすがに力業過ぎるとね。冷静な対応を取りました。

 えぇ。皆さんにはねぇ。「もったいない」などと言われますがね。こうした試作品は基本的に画像に収めたら、即処分が原則のウシ。えぇ、片付けないと片付かないですからね。忘却防止の算段がついたらね。

 きれいにしてあげるのが礼儀と踏んでいるウシでございますからね。この時もねぇ。何の迷いもなく作業をしようと思いましたらね。

P1030019.JPG


「このウサギさんもらっていいですか」

 とね。言って下さった方がありましてね。えぇ。どうぞどうぞと。差し上げました。正しく捨てる神ありゃ拾う神ありでね。多少のしつらえを施してね。

 ヒバニーではなく、ウサギさんとして差し上げることができました。えぇ、良かったね。

 まぁね。試作も試作。ファーストヒバニーですからね。もう少し粘ってねぇ。ヒバニーの質を向上させてみようと思いましてね。

 えぇ。おかげ様でね。ドラクエ以外のネタが多少は作れたウシでございました。

 えぇ。どこまでで納得するヒバニーができるか否か。皆様も多少の楽しみとしてお付き合い頂けると幸いでございますよ。
ぬるっと年をこせました。 [2020年01月04日(Sat)]
2020年1月4日(土)

 はい、どうも。ウシです。

 明けましておめでとうございます。はいね。今年もぬるっと年があけましてね。何よりでございますよ。

 えぇ、皆様も是非にご健勝でこの一年を過ごして頂きたいですねぇ。えぇ、まぁ、色々とあるんでしょうけどね。一年。最終的には健勝で過ごせたと思える一年にしてまいりましょうよね。

 えぇ、12月29日からの年末休暇中はね。ちゃんとやりましたよ。宿題。

 えぇ、仕事上でスタートダッシュをかけるべく、面倒くさいと思われるものをいくつか処理しちゃおうとね。計画を練っておりましたからね。えぇ、「面倒」ね。

 えぇ、面倒だと思うから面倒になるんであってね。やってしまえばねぇ。やっぱスッキリするもんでね。思えばそのスッキリ感がね。より強く感じられるものがねぇ。面倒くさいと思う事柄でありましてね。

 えぇ。一種の食わず嫌いといいますかね。食ってみればそれなりの旨味もあるもんだとねぇ。年末の3日間を過ごすことができました。

 いやぁ、この連休に限ったことではないですが、休みの日のウシの過ごし方というのはね。基本、太陽とともに過ごすスタイルでございましてね。えぇ、朝はまぁそれなりですが、ともかく寝るのが速い。えぇ、この時期は暗くなるのも早いですからね。18時過ぎには終盤で、20時には深夜。ヘタするとここで一回寝て、トイレに起きます。

 じいさんですね。

 まぁね。一番の理由は寒いからなんでしょうけどね。ぬくぬくと過ごす。これがねぇ。一番の贅沢でございますな。

 なるべく電気を使わないで温む方法を考えるとね。冬眠作戦しかないわけで。ウシですからね。熊ではないので。そうなるとお供のドラクエ(DS版)が必須となるわけです。

 ドラクエ5。連休スタートともにはじめましたよ。えぇ、いいですねぇ。5も。前回やったデータ(レベル99だった)をあっさり全消去してね。スタートしましたよ。

 えぇ。まずは子ども時代。思えば若干6歳で一つ二つの大陸を行き来するってのだけでもねぇ。そもそもが凄いことだと思いながらね。紆余曲折あって、ネコさんが仲間になりました。

PC300001.JPG


 したらパパンがどっかに行ってしまったのでね。ネコさんと二人でねぇ。レベル上げがてらお城の周りをランニングしていましたね。ある日魔物さんがひょっこり出てくるわけですよ。

 当たり前ですが、トレーニングの一環として戯れるわけでございますけどね。

 ご主人がやんややんややっているのにねぇ。ネコさん。

「みをまもっている」

 などとね。かなりな確率でねぇ。やっておりまして。外にいるのに随分とインドアなネコさんだとね。思っていましたらねぇ。スライムに乗っている瀧さんがね。自分の相棒を振り回してきましてね。グループだからねぇ、やたらと大ぜいでやってくるんですよ。

 6歳児に何をすると。言っている間にね。これぞ世間の荒波だとばかりにねぇ。容赦のないことをされましてね。えぇ、何度か気が付いたら教会で目を覚ますというねぇ。展開が何度もありました。

 やっぱね。今年はネズミ年だし。随分な距離をひっぱって戻ってくる知恵があるならね。戦って下さいとね。思いましたけどもねぇ。えぇ、やっぱりネコは気分屋。そうね、思いを新たにしましたよ。

 んでね。まぁ、また色々あってね。友情は大切ですけどもね。ペットの力は借りないことを心に決めましてね。そうなると、物量に頼るしかないですからね。カジノと教会の間を年末中はひたすら往復しましてね。

 えぇ。準備が整いましたので。お友達の実家を救ってね。年明けから一人旅。いやぁねぇ。見覚えのないトラさんをスルーしてね。何とかたどり着いた先でね。結婚の話が持ち上がりましてね。

P1010007.JPG


 お山に指輪を取りに行くことになりました。えぇ。一人。大変でしたねぇ。

 山も多いのでね。いっぱい敵さんがやってこられましてね。そして一人だから大人気。じーさんもスルーしているので。まぁ、ただの魔物に好かれる男なだけですけどね。とくに、大きなゾウさんが大挙していらっしゃるとね。一回の戦闘ですぎに黄色くなる。

P1010008.JPG


 何度か、不死身のボクサーに爆発されたりしたのでね。2,3回は自身がロッキー状態でね。カムバックを繰り返してね。えぇ、指輪を取りに行きました。

 必死というか。何度か死んでますからね。まさしく必死。結婚とはねぇ、えらいもんです。プレイヤーとしてはね。お嬢さんだけが女じゃないよとね。早々にこだわりを捨てていましたけどね。ゲーム上そうはいかないんでね。

 あきらめないから凄いですよねぇ。

 何回も山と街を往復しましたよ。

 正直ね。こんなに苦しかったっけとね。今更ながら思いましたねえ。

 思うとね。青い令嬢さんに惚れているフェアンセ候補の方もねぇ。一人でここにきているわけですからね。

「こいつはアンディでも、ボガードだな」

 とね。こちとら目的地に着くまで何回引き返してんだって展開ですからね。すげぇなぁこいつとね。何回もドラクエ5やっていながらね。新たな感心がありました。

 えぇ、結果的には、フグは暑いといって洞窟の入り口から動かないのでね。今回はじめて真面目にやってみた福引きでもらった栄養ドリンクを活用してね。乗り切りました。まさしくファイト一発。えぇ、昔のCMそのままにね。

 一人でしたけど。

 乗り切ったところで新年を迎えました。うん、間違いなく言えるのはね。平成生まれのドラクエは令和でも楽しい。新年もね、これまでの歴史に支えられながらねぇ。なるべく穏やかに過ごしていきたいウシでございますよん。

 皆さんも、それなりに新年に立ち向かって参りましょう。
何とか巻き返せそうです。 [2019年12月25日(Wed)]
2019年12月25日(水)

 はい、どうも。ウシです。

 もうね。落城寸前。もうだめだってくらいに(でも身体は動くんだからやってられない)追い込まれた風邪菌との闘いの毎日中のウシでございますけどもね。

 昨日の12月24日はクリスマスイブっていうよりも。

「あぁ、休みだ!!!!!!!!!」

 ということでね。全力で休みました。えぇ、気が付けば12月10日からね。シフト上は休みであってもウシが入っていたのでね。2週間くらいは無休状態だったということに気が付いたウシ。

 えぇ。世の中にはそんなの!という屈強な方も多数あることと思いますけどもね。ウシは何せ軟弱なもんですからね。頑張った方だと思っております。そんなことでね。サンタさんに頼むまでもなく、我先にと休養として打てる手はすべて打ちました。

 薬ものんで。病院とイコールになっているサウナにも行って。ガンガン発汗し、ともかく疲労を飛ばすことを心掛けましたよ。

 えぇ。菌との闘いと言ってますけどね。熱はないし、身体自体はしっかりしていた今回の戦いですからね。菌というよりも疲労回復が全てだろうとね。DIY診断しましたからね。

 いや〜〜〜。休みましたよ。

 おかげでかなり回復し。職場の皆さんにも「咳がおさまって良かったね」などと慰労のお言葉を頂戴することができましたよ。うん、やっぱ健康が一番ですね。

 えぇ。しかしながらあれですね。自転車効果(弊害?)の一端なのでしょうが、この期間中はやたらと腹が減りました。とにかくね。欲するのは肉。

 このブログでもね。マックがマックが言っていましたけどもねぇ。ともかくも肉を欲していたようなのです。なのでね。風邪だっていうのにねぇ。季節柄トリではありましたけども。えらい量の肉を食べましてね。

 おかげで元気になりました。えぇ。

 食べているとあきらかに元気になってくる感じがしてね。何か初の体験でしたねぇ。

 えぇ〜〜。

 頑強な身体というのはね。一種憧れでもありますよ。サウナと肉と睡眠で多少取り戻せたお休みの日はね。後はちょこちょこドラクエ4を進めていました。

 風邪の影響でね。ダンジョンクリアなど多少時間がかかることは避け、身体的な理由から1時間以上の継続プレイはしてこなかったこの12月中旬。

「今日はレベル上げくらいで」

 というのがかなり多かったのでね。ラスボス前で姫様あたりはレベル90を超える始末。もうね。ラスボスのデスピサロさんもねぇ。ピエロさん的な展開になってしまいました。

 DS版だとその後に、ピサロさんが仲間になるのでね、今現在は、お気に入りのトレーニングスポット「天空の塔」でね。ひたすらにレベル上げを楽しんでいますけどもね。ピサロさん新人さんですからね。

PC250002.JPG


 えぇ。おじいちゃんよりレベルが低い新人さんになっております。

 なんかね。プレイスタイルがのんびりするようになってから、ゲームバランスとかも気にしない自由気ままな楽しみ方をしておりますとね。思いますよ。

 どんな大けがでも宿屋一発のパーティもすごいですけどね。思えば、ドラクエ4のピサロさん。かなり忙しいラスボスだなぁとね。思いました。

 えぇ。ファミコン版からスーファミのドラクエ5をやったあたりでね。思っていたのですよ。

「ずっと勇者待ってるからやられちゃうんじゃん。先に攻めれば」

 とね。今更ですけどね。4はその流れなんですよね。主人公さんの実家は滅ぼされます。まぁ、それはさておきね。改めて思ったのはピサロさん。

 主人公の討伐にも出向き、帝王の復活にも出向き、恋人さんの救出には間に合わずとエライ働く魔王なんだなぁとね。何かふと思いまして。でね。最終的に地底のお城にこもり、えらい進化をとげて・・・となるわけですけどね。

「あぁ、疲れすぎてひきもっちゃったんだ」

 とね。仲間にする都合もあり、作業的にやっつけてエンディングを見ながらね。ふとそんなことを思いましてね。えぇ、剣も使えて魔法も出来て、何でもできるけど最後は引きこもり。うん、屈強でありすぎるのものねぇ。考え物なのかしらんとね。

 思ったウシでございます。そうなるとね。最後は荒れ果てた実家に一人帰る(+ヒロインは生き返る)というエンディングをねぇ。ある種一番地味とする意見もあるようですが。最後の最後でお仲間がみんな来てくれるんですよね。

 えぇ。なんかね。それがとても素敵な一コマだなと。こうなってくるとね。勇者とピサロさんどちらが不幸かとも言い切れないところがあるもんだとね。原作30年くらい前、復刻して10年以上が経過するゲームをやりながらね。

 何かしみじみしていたウシでございました。うん、こうしたしみじみ駄文が書ける分だけね。回復したってことでしょう。えぇ、今年ももう少しで終わりですからね。

 とりあえず令和元年はドラクエ4にもう少し相手になってもらおうと思う、病み上がりのウシでございました♪

 
ウシにとってのドラクエは冬眠用です [2019年12月11日(Wed)]
2019年12月11日(水)

 はい、どうも。ウシです。

 つい先日までね。やたらと予定が合う。調子がいいとかとのたまっていましたけどね。今週に入って体調が急落しましてね。特に謎の腹痛にねぇ。苦しめられました。

 自転車その他もね。腹で力を伝える部分がありますからねぇ。何をするにしても困るもんですねぇ。腹痛。出すもの出してもね。続くもんですからね。おかしいなぁと思っていました。

 そんなホウホウの体でね。仕事だと思い込んでいたら勤務を変わっていたことをメモし忘れておりましてね。何で来てるんですか状態となりまして。

 えぇ。まぁ、体調不良の時に丁度あたるんだからねぇ。それはそれで運が良いともいえるでしょうがね。そんなことで、仕事だという意識が飛ぶとねぇ。グラグラしたジェンガの如く集中力が崩れ落ちましてね。

 身体も頭もぼーっとしてきましたしね。ともかく休もうとなりました。何かね。こりゃ風邪だと。おそらくどこかの子どもさんにねぇ。うつされたんだと。この時期ねぇ、かわいいと思えるリンゴのような頬をした子たちの相手を何回もしましたからね。

 新種の菌があっても不思議ではありませんからね。早速、ウシにとっての病院である自宅から近在のサウナに直行し。汗をしこたまかいてね。水分をいっぱいとってね。休んだもんですよ。

 そうしましたらね。体力がついたからか分かりませんが、いつの間にか疲れが蓄積していたのですかねぇ。ともかく休養に勤しんだ一日を過ごした翌日もね。お休み(こっちは予定通りのオフシフトでした)だったもんでね。

 多少元気になった状態でもねぇ。取り合えず引きこもっておこうと思いましてね。過ごしておりますとねぇ。えぇ、しこたま寝もしましたが、やはり手持ちぶたさになりましてね。

 ふと、聞いていたラジオから「夢を信じて」が流れてきた瞬間にね。

「あっ、ドラクエやろう」

 とねぇ。思い立ちました。えぇ、昨今はウオークが流行しているそうですけどね。ウシの場合は頑固として布団の中ですよ。えぇ、外に出る必要なんかありませんね。

 思えば、昨年もその前もね。何か冬になるとドラクエをやりたくなるなぁ〜とね。思い出しながらねぇ。自前で持っている「ドラクエ4」(DS版)をやることにしました。

 えぇ。個人的な好みからするとね。ロト編の方が好きなのですがね。最近の主力はDSになっていますので。天空編(4〜6)も乙なもんだろうとね。思い直しての再プレイ。

 全くの躊躇なく、おそらく昨年あたりにやったであろうクリアデータを全消去してね。はじめましたよ。

 えぇ〜〜。いいですねぇ。ドラクエ。何だかんだいってねぇ。ウシのゲーム歴の中でね。実家的な感覚をもっているのがドラクエなんだなとねぇ。40を前にしたこの冬、改めて実感しました。

 えぇ。思えばね。攻略本(本編攻略と武器その他のデータ紹介版2種類があった)も買って、今では歴史小説ばっかになった読書の最初もねぇ。ドラクエの小説だったとかとね。改めてね。

 帰ってきたな!とねぇ。里帰り的な感傷をもってね。プレイしはじめました。

 いいですねぇ。ドラクエ。やっぱね。時代遅れといわれてもね。1〜6までがねぇ。一番しっくりきます。そういう意味ではね。なぜか、地元の本屋で売られていたのを買った思い出のあるドラクエ4(ファミコン版)をやった時にはね。

「なんだ、このピンクのおっさんは」
(※説明書読まないでやるから、オムニバス形式の意味を分かっていない)

PC100001.JPG


 とか、

「仲間が勝手に動いて戦いにくい!!」
(※オート戦闘初体験)

 とか、

「あぁ、8回逃げれば会心でるんだから、とりあえずじじいから先に死ぬまで逃げておこう」
(※こーいう裏技ありましたよね。ウシはできた記憶があります)

 などとね。随分な扱いをしたなぁとね。改めてその扱いに反省をしたくなる作品もねぇ。ウシにとってはドラクエ4が最初でございましてね。えぇ、そんな思いでも思い出しながらね。

 牧歌的な音楽やら、戦闘の音楽に元気をもらいながらね。楽しんでおります。

 現在はね。

 お姫さんの章まで来てね。武術大会ではなくカジノのモンスター闘技場にのめりこんでコインをためるということに熱中しておりますけどね。

 ふと疑問に思ったのがねぇ。タンスですね。えぇ、よくね。賢明な方々からは、世界を救うだのといわれてもね。他人の家に上がり込んで壺やタンスを物色し、目ぼしいものを持っていく様をねぇ。ただの窃盗ではないかと指摘することはね。有名なことですけどね。

 まぁ、世界を救うわけだからいいじゃないかとそこを流してもね。今回改めて思ったのはね。

PC100005.JPG


「特になにも見つからなかった」

 とかいうねぇ。文面。えぇ、何もないタンスがねぇ。そういくつも部屋にあるもんかよとね。ふと思ったところでありましてね。えぇ、普通何かしら入れているもんだよなぁとね。

 思うんですけどね。まぁ、これもね。そーいうもんですよねぇ。まぁ、DS版は開けただけでノーリアクションになってますけどね。

 でもね。何か入っているだろうとね。思うわけです。

 ・・・ま。どうでもいいですけどねぇ。ドラクエに癒されながらね。この冬も乗り切ろうと決意を新たにしたウシでございました♪
| 次へ