• もっと見る
Main | ウシさんの活動予定»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2024年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
聖剣3(リメイク版)全クリ×3 〜 レッツゴー陰陽師みたいでヨキでした [2024年06月15日(Sat)]
2024年6月15日(土)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、本日の栃木県は「県民の日」でございまして。他県の場合は、お休みになるところも多いらしい一方で、休みでない栃木県ということでね。しばしば話題になったりするもんですけども。

 本日は、週末土曜日ということでお休みのご家庭も多いんじゃないでしょうかね。よかったよかった。まぁ、ウシ的には平日も土日祝も関係ないシフト制の職場でございますからねぇ。

 全く関係ないわけでございましてからにね。仕事終わりに、いっぱいひっかけるくらいの癒しは求めようと思っています。

 えぇ、ウシにとっての癒しと言えばゲームですけども。先日来から遊んでいた「聖剣伝説3」(switch:リメイク版)を無事に、クリアしまして。一応3ルート全部堪能いたしました。

 世間様の評にあるように、楽しいゲームでございましたねぇ♪

 スーファミ版を下手なりに何回も遊んだ40歳としましては、サボテン君なしでもガンガン上がっていくレベルに驚いたもんでございましてね。「クラスチェンジ可能レベルをあまりにも通り越してしまうと、よわよわキャラになってまう」という記憶と経験則をもって、リメイク版を遊んだ身としましては、

 最初のクラスチェンジ(風の回廊でするのが流儀。英雄王さんが痔になるくらい待ってもらうのが通例だった)が、あまりにもあっさり出来すぎて。レベル18どころか軽く20越えしたことに、戦々恐々としていたのがねぇ。

 今作やって一番のハラハラポイントだったりしましたが。2周・3週すると「レベル上げまくってもいいんだ」と分かってからはねぇ。本当に、爽快に遊ばせていただけました♪

 まぁ、文句を言えば、ラスボスさんたちが弱い(っていうかレベル上げすぎやねん)ってのと。「すげえ帽子かぶったおぢさん」「仮面の引きこもりおじさん」「中二病的なお兄さん」だったことくらいが文句があったというか、

 ドット画の方が迫力があったなぁ

 と、なぜか思うくらいでね。楽しかったのは間違いないですな。

 あとあれですね。リース様。エッチすぎますねぇ。(闇で)強くなればなるほど、服を着なくなっていく仕様に、最初はとても驚いたんですけども。最終的には、

「一番最初の衣装が一番エロいと思う」

 という結論に達し。特に、大砲屋さん利用からの目的地着時点はね。もっともこれはいかんと思った次第でございました。えぇ、不思議ですねぇ。薄着の点では、アンジェラ嬢もえらいことになるんですけども。お色気を全面に出しているという認識(個人の感想です)があるキャラだからか、何か普通に受け入れられるんですけどね。

「無自覚エロス」って最強なんだなぁという学びを得た42歳の誕生月のウシでございました。

 最後にもう一つ思ったのがねぇ。「聖剣伝説」といえば、そこはかとなく虚しさというか、悲しさの残るエンディングが不思議な魅力を秘めている作品という認識があったんですけどもね。

2024061017060000-1.jpg


 特に最終決戦とEDを3回も見ますとね。なんか、最後のノリが「レッゴー陰陽師」に思えるようになってきてしまいまして。しまいには、脳内再生される始末の中、決戦に挑んで(っていうか、瞬殺)おりました。

 パピエン厨のウシとしては、大好き(特にシャルちゃん編。ご都合主義がたまらん、これがいいって言い続けてた)なんですけども。

 何か、モヤモヤしたものがありましてね。ふと、「聖剣2」をやってみる気になりました。現在、楽しく(スイッチ版:3本セットのヤツ)遊びながらねぇ。

「もしかしたら、当時は3が最後の作品だったのかも」

 と思うに至っておりまして。GBからスーファミの2作の計3作の最後を振り返ってみるとねぇ。3部作の最後だからこそ、報われる展開だったのかなぁとね。今更ながらに思った次第でございました。

 うん。とにもかくにも面白い作品だった「聖剣3リメイク版」。個人的には、女性3人パーティ(今回はやってません)が、最強なのでは??と思い、試してみたい願望もあるのでね。爽快感が欲しくなったら、またやってみようと思わせてくれる、良い意味で、手軽さも感じさせてくれる作品だと思いましたとさ♪
「上善如水」はおいしいですねぇ [2024年06月08日(Sat)]
2024年6月8日(土)

 はい、どうも。ウシです。

 そんなわけで、6月はウシのバルーン活動が1件のみ(もう終わってます)ということもあってね。ブログネタが枯渇どころか「ない」という状態になりそうなので。

 ちょっとしたことでも何とかひねり出していきたいと思っております。

 えぇ。ですからね。いつもにも増してどーでもいい記事がばかりになると思われるので。特に見なくてもいいですよ。

 えぇ。6月といえば、ウシさんの誕生月でございまして。丁度小学校での活動とかぶったこともあり、強制的に子ども達に祝ってもらってね。大変よいお誕生日を迎えることができました。

 42歳ということで。後厄の年だったみたいですけども。無事に通過できたんではないかと思っております。

 えぇ、誕生日といえばプレゼントですけども。ウシさん自分で買ってあげました。まぁ、特段欲しいものがあるわけでもないですので、仕事を含めた日常生活に必要なモノ(ショルダーバックとお財布)を買ってあげました。

「買ってあげようと思ってた」

 と、妹からは言われましたが。

 自転車に入れて持ち歩いていたら、振動によって駕籠の網目でもって底の部分がボロボロになり、黒いガムテを貼ってかれこれ3年以上は使い続けたショルダーバック と、

 5年以上使い、接着面がはげてきて、見るからにボロボロになった、幸運を呼ぶらしいフクロウの黄色い財布 をね。

 買い換えました。物持ちがいいというよりは、ともかくもこの2つのアイテムは個人的に「使い勝手が良すぎる」と思っていたもんで。あちこちガタがきても強引に使い続けていましたが、二つともね。

「入れ口のチャックが閉まらなくなる」

 という症状に至ったためにねぇ。さすがに入れ物としての機能を全うできなくなったので。ご隠退頂くこととしたわけです。

 んでね。自宅近所のスーパーにある洋服・小物店に行きまして。新しいものを買いました。3,000円くらいでしたかねぇ。えぇ、チャックがちゃんと閉まって安心です。

 さて。そんな買い物をいたついでにね。もう一つ買いたいものがありました。

「獺祭」(だっさい)

 でございます。少し前になりますが、推し活中のホロライブ・らでん嬢の晩酌配信で、お呑みになられていた山口県の日本酒でございましてね。たまたま、妹が務めているスーパーに売っておりまして。

「おっ、らでんちゃんだ」

 となりまして。推し活の一環として購入を検討していたんですよ。これが春先の話(配信はもっと前だった気がする)でね。そっから、しばらく「だっさいだっさい」言ってましてねぇ。ウシに近しい方には、多少のご迷惑(?)をかけたかもしれません。

 んでね。必要品を買ったついでにスーパーに買いに行ったんですけども。ありまりました。「獺祭」。しかしながら、5,000円くらいする一升瓶でございますからねぇ。売ってるの。

 値段はさておき、改めてみると量が多い。
 自転車で運んだら割れそうでこわい。
 (その時の手持ち金が)5,500円しかない。

 ということでね。まぁ、躊躇したわけです。特にねぇ、次の日、小学校に行く予定でしたから、いい歳した42歳のおぢさんの所持金が、300円になるってのもどうかと思ったり(銀行に行けばありますけど)なんかしまして。

 多少の熟慮をしていました。

 そうしている中、目に付いたのが、こちらの「上善如水」(新潟県)でございましてね。こちらも、らでんちゃんの配信でいつだか紹介されていたなぁと思い出し。

P6030003.JPG


 720mlで飲み切りやすい。
 小さいから、値段もお手頃(1,500円くらい)。
 箱が付いているから、自転車でも安心だ

 となりまして。えぇ、お酒っていうか「推し活」(なんの?)ですからね。今回は、如水さんを買わせて頂きました。

 ・・・うん。だっさいだっさい言っていたのを知っている人からすると「なぜ」と思うかもしれませんがね。いいじゃないですか。これがウシなんです。

 ウシは大変満足しております。

 えぇ、個人的にはね。値段と量と、自分の財力と押し活を考慮して、よく「鬼殺し」を選らばなかったなぁとほめてあげたいくらいですからね。いいじゃないですか。

 うん。そんなことでね。如水さん晩酌に飲んでおりまして。あと2日間くらいは楽しめそうですけどもねぇ。マジ、うまいのね!! 感動しました、非常に上品なお酒と思われまして。

 まぁ、個人的にはウシの推し活に最適な「鬼殺し」さんのようなねぇ。

「おれ、酒ですから!!!!」

 って主張する方も大好きなわけ(っていうか通常は、これか発泡酒ですね)ですけども。大変満足しておりまして。えぇ、獺祭様の方は、自動車を持っている妹がお休みの際にでも、一緒に乗せて行ってもらって(いつか)買ってこようと思っています♪

 獺祭さん!待っててくださいませぇ♪
聖剣伝説3リメイク版 いいですねぇ♪ [2024年06月02日(Sun)]
2024年6月2日(日)

 はい、どうも。ウシです。

 バタバタしていたら何寝なく6月に入っていますねぇ。雨の季節6月ということでね、湿気があるので個人的に好みの季節ではあったのですが、雨っていうか天候が変更する度にフラフラする頭痛もちになった、41歳のウシさんには、何気に辛い月になりそうです。

 えぇ、そんな辛い月の6月ですが、何気にウシの誕生月でございまして。6月4日をもって42歳と相成ります。

 えぇ〜、だからどうしたっていう年になってますからねぇ。誕生日の存在自体はどうでもいいんですけども。男性は7歳おきに体調が変動し、女性は6歳おきに体調が変動すると噂に聞きますからねぇ。

 ぜひ、変動してもろうて。偏頭痛がなくなってくれることを祈るばかりでざいます。

 さて、ゲームの話でございますけども。5月中旬くらいからはじめた「聖剣伝説3リメイク(switch版)」をやっておりましてね。デュラン編(アンジェラ、リース仲間)を無事、裏面までクリアしました。

 いやぁ、リース王女万歳!!(初期衣装が一番です)以外にも、中々面白く。神リメイクと言われていたのはワザップでないなぁと思いましたよ。

 えぇ、3年前発売の作品に何を今更ってことですが、それはいつものことですからね。気にしないで下さいませ。

 スーファミの実機でもやり、聖剣伝説1〜3(BG、SFC版)がはいった奴は以前にやったこともあり、聖剣3も都合3週したウシとしましてはね。

「レベル上げしやすくなったなぁ」

 色々と特典を付けなくてもサクサク上がるレベルにねぇ。SFC版の記憶が濃厚に残っているウシとしましては。大変感動を覚えました。

 あとね。批判でもなんでもないですが。やってみて(リースちゃん以外で)印象に残っているのは、

2024053120425700_c.jpg


「寝る時は、そのまま寝る」

 ことですねぇ。ウシも寝る時はパジャマの他にジャンパーを着こんだまま寝ているので、言えたもんではないですが。デュラン氏などは、鎧着たままご就寝ですからねぇ。ある意味、SFC版プレイ済みのウシにとってみれば、当時のバージョンでは、脱ぎ散らかして(っていうか、みんな全裸だった気がする)寝ていた気がするんでね。

 期待を大いに裏切られて衝撃があったのと。

 あとはね。デュラン君の髪の毛ですけどね。どーなんってんねんってところですねぇ。えぇ、ウシなんか、髪の毛ない(剃ってます)からね。

2024052221493200_c.jpg


 重そうだなぁ〜〜とか、どーやって洗うんだろうってことが気になったのがね。とても印象に残りまして。えぇ、おかげ様で楽しく2週目に入っております。

 エンディングで、ショタのエルガーくんに萌えたのでねぇ。2種目は、ケビンくん(シャル、ホークアイ仲間)で、開始しておりまして。

 ・・・・いやぁああ〜〜〜、ケビンつえぇっすねぇ!!

 2週目も大変楽しく過ごしていきたいと思っております♪
サラマンダーの方「が」ずっと強いです [2024年05月04日(Sat)]
2024年5月4日(土)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、4月は新年度が始まりましたけどもねぇ。前年度のお仕事もしっかり残っておりまして。やっと少し息がつけるようになってきた、この連休。癒されつつ過ごしております。

 ま、仕事ですけどね。

 本日何かも7月並みの気温とか言ってますけどね。個人的には、まぁ日中は暖かいですけども。夜は寒いなぁと思うところで。近年ずっとそうですが、中着だけは多少変えましたけど。冬時期に着ているジャンパーを着続けているウシです。

 うん。暑けりゃ脱げばいいと。しかしそれだけやってもね。ちゃっかり夜の気温差にやられてお腹が痛い気味のウシですよ。

 ・・・さて。そんなこんなですけども。連休前の4月下旬からね。ウシさん大好きSFCは、和モノRPGを無事クリアして。なんでか知りませんけども「バハムートラグーン」をやり直しております。

P5040001.JPG


「寝取られもの」
「ドラゴンにエサあげて強くする」
「キノコをいっぱい食わせる」
「召喚強い」

 そして何より、「サラマンダーよりずっとはやい」と、教会を雷魔法で破壊するという記憶は鮮明に覚えているものの。

 30年近く前にプレイしたっきり、ドラクエやFFのごとく何回もやっていなかったからか。

 どんなストーリーかは、全く記憶にない!!

 という状態でやり直しておりまして。えぇ、ほぼ初見でありながら、見覚えのあるゲームを改めてやって。記憶が戻ってくるのと。なんか勘違いしている部分が改めて修正されていく様に、往時以上の楽しさを覚えているウシでございますよ。

2024-05-04 113355.jpg


 うん。やり直して一番ええと思うのは、ストーリー前半に出てくる「タイチョーさん」の話。よい奥さんもって幸せかつ、こんないい奥さん(とお子さん)を失うってのは、敵を討ててもねぇ。埋めきれないもんがあるだろうなぁと。

 非常に感銘を受けたウシでございました。

 えぇ。バハムートラグーンと言えば「ずっとはやい」なわけですが。なんか個人的には、かなり早い段階で回想イベント的なもんがあったような気がしていたんですけども。やってみると、終盤よりの中盤に出てくる話で。

「やっとこの話か」

 と。思う自分がいてびっくりしつつ。往時は、ヨヨ王女のインパクトが強かったですけどもねぇ。改めてプレイして。大人らしく、「よりみち」も何回もやって修練をいいだけ積み。魔法や剣術の技をぶっ放せば経験値入るという仕様を30年の時を経て知って。

 ひどい展開に負けないように(6話だか、キノコ購入可能時点でドラゴンたちはマスターになってました)修行しながら進めていますとね。

「王女、あんたは分かってない」

 とか何とかいいながら進めるおぢさんウシがおり。そしてね。令和のウシさんの逆鱗に触れたのは、王女でも寝取られでもなく。

2024-05-04 115138.jpg


 王女が連れてきた(追ってきた?)彼氏さんこと、将軍さんがさ。NPCで出てくる時はこうなのに。仲間になったら、

 なぜ、レベルが下がっているのか!!?

2024-05-04 120105.jpg


 ってところでございましてね。なんだ、女のところに来て腑抜けたのかと。なんか怒りの矛先が昔と変わったなぁと思うウシでございましたね。

 ・・・まぁ、そんなことでね。思い出しもしたいから、ネタバレ記事とかもチラ見しながら、現在23話くらい(かなり終盤)まできた、ウシのバハムートラグーン。

 何かね。壮大な良き音楽と、美麗なドット画にごまかされてますけども。ストーリーを理解しつつ、プレイもしてみるとねぇ。戦争というもののはかなさ、無意味さってのは、人間も神様(神龍)さんも一緒で。

 かつ、いかめしい言葉遣いしてる神竜さんたちもどうしようもなければね。なだめようとしている主人公の仲間たちも、どことなくどうしようもない人達で。そんな、どうしようもないものども同士が、なんだかんだやって、結果として「平和」の状態に進んでいこうとするお話しがねぇ。この作品なのかなぁと。

 何か、作りものなんですけどねぇ。エライ、人臭さを感じるゲーム。それが「バハムートラグーン」なんだなぁと再理解できた、2024年のゴールデンウオークを過ごしているウシでございます。

 うん。今日も元気(腹痛いけど)に、レベル上げしましょう♪
「X」初心者のウシです [2024年04月07日(Sun)]
2024年4月8日(日)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、どうでもいい話ですがね。何気に新年度になったこの4月、ウシさん「X」を始めてみましたよ。えぇ、ツールの名称的には「ツイッター」の方が、使っていなかったくせして馴染みがあるものの。

 基本、パソコンでしか操作しない上に、お気に入り登録とかもしてないんでね。毎回、アクセスするのに「えっくす」とグーグルさんに打ち込んで入っているウシさんですけども。

 えぇ。このブログももちろん、仕事がらみのブログもFBもねぇ。なんか直接打ち込んで入るのが習慣づいておりますのよ。うん。もうねぇ。効率がどうのという問題ではないね、まさに習慣か癖みたいなもんですよ。

 その、打ち込み癖ウシからしますとね。Xさんは、キーボードの「X」を押すだけで検索できるからねぇ。こりゃ便利と(つい昨日)なりまして。

 いいんじゃね、X(ツイッター)さんと呼んでおります。

 さて。そんなXさん。まぁ、言ってしまえば推し活の一環で、Vチューバーさんの情報をもう少し効率的に欲しいという欲求から開設したもんですからね。おかげ様で、先日のホロライブ・リグロスの「らでん」嬢の唐突ミラー配信の情報を知ることができたので。

 よしよし。いいじゃないか、X(ツイッター)さん!!

 って感じです。

 まぁ、基本はこうした利用になっていくんだろうなぁと思っておりますけども。せっかく開設したし、ウシ的には、趣味のお気に入りになったライバーさんたちのバルーンづくり(なんちゃって)でも更新していこうと思ったもんで。

 早速、やってみたんですけどね。

 ・・・何かね。初めての画面で、白いが画面に文字がいっぱいでねぇ。どうしたもんかと多少の戸惑いがあり。自分のところから発信をやってみたんですけども。

 文章を入れて、写真を入れて、さて投稿!と思った時にね。

「んで?どれ押すんだ???」

 ってなりました。うん。英語読めないんで、その時「翻訳」を日本語していたこともあってか、たぶん、ここが「投稿ボタンだよね」ってところにね。

 こうありまして。

2024-04-03 135656.jpg


「役職ってなんだ!!!???」

 と、すげぇ戸惑ってました。

 ・・・うん。最初は、エンターでも押せば行くのかな?ってやってみたら更新できてないしねぇ。どーにも手ごたえねぇなぁと。思っていたんですけどね。

「そーいえば、ライバーの皆さん、ポストポストいってんな」

 と。思い出しまして。あぁ、ポスト=役職ってことか。やっぱこいつか!!と理解しました。えぇ、しかしながら初投稿。ウシにとって謎の「役職」のボタンを押すのに、ドキドキしちゃっている42歳がおりまして。

2024-04-03 135656.jpg


 えぇ。非常に滑稽でしたけどもねぇ。とりあえず、更新ができたみたいなので良かったです♪
押しててよかったVチューバーってことで。まぁ、分からないなりに楽しんでいこうと思います。
精神安定に「おめめ」つくり [2024年03月30日(Sat)]
2024年3月30日(土)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、昨日(3月29日)は、プロ野球の開幕でございましたからね。勇んでテレビ観戦いたしました。えぇ、相も変わらず引退するまで(あと5年で上限30年)やってみようと出勤途中の電車の中で続けている「パワプロ2020」の「マイライフ」(switch版)の我が阪神タイガースさんはね。

 基本、143連勝する常勝軍団ですけども。こうして現実を見てみますとねぇ。いかに現実とかけ離れているかということが、よくよく理解できるもので。

 ええ、ぶっとんでいるからこそ、フィクションとしての価値があるとねぇ。再認識しております。

 うん。個人的にはねぇ。やっぱ上手く行ってなくて(ちなみに今日も残念でした)、仕方ない、巨人さんのプレーも光っておったとあくまで冷静を装いつつものねぇ。どうしても、鬱々としてしまうのはねぇ。

 これはまた仕方のないことですわ。

 えぇ。ですからね。野球観戦も一つの推し活としますとねぇ。やっぱ、推し活は複数もっておくべきですよ。

 えぇ。そんなことでね。その昨日(3月29日)になりますが、バルーンアートで推しキャラ(主にVチューバーさん)を作る方の作業をしておりました。

 「ホロライブ」に始まり、最近は「にじさんじ」も見るようになって。さらには、ホロライブ・らでんさんの配信を好みで見ていてひっかかってきた、個人勢というか、別箱の皆さんも知るようになってねぇ。

 ますますもって手に負えなくなってきているウシでありますがね。そのVチューバー関連でいいますと、今度の4月2日に、地上波の番組でもってね。試作もして、端くれではありますが推しの一人とさせて頂いておる、周央サンゴ嬢がお出になるという情報を耳にしまして(妹が教えてくれました)。

「あぁ、何とか、ぬいをバルーン化したいものだ」

 と、創作熱が湧いておりますもので。えぇ、志摩スペイン村(死ぬ前に一度は行きたい)と熱望するばかりのウシでござますけどもね。そのコラボ企画で販売されている、スペイン村バージョンのぬいをねぇ。

P3290003.JPG


 バルーンアートで作るためにね。ンゴ嬢とサロメ嬢の「目」をね。まずは作りまして。えぇ、ぬいの写真を参考に、目を作ってみました。うん、星みたいのがある方がサロメ嬢ですけども。なんか「推しの子」みたいになったと思っております。

 んでね。時間が珍しくあったので、他にも何かつくろうと思ったのが「ドラゴンクエスト」ね。以前、訃報を聞いてすぐのタイミングであったイベント時に作ろうと思い立ったものの、忙しすぎて諦めた「ドラクエV」。

 そしてね。特に「ドラクエV」と言えば、ウシ的にオリジナルの鳥山明氏と並んで好みだったのが、小説版の挿絵を描かれていた、いのまた先生。

 悲しいことにこれまた訃報を聞くこととなりましたからねぇ。そのことを思い出したもんでね。これも、改めて作りたいと。思いましたもので。お目目シールの試作をしました。

P3290007.JPG


 うん。鳥山明氏のキャラの目ってね。なんか、シール化するのが難しいと。前々から感じているウシでございましてねぇ。うん、やってみて、やはり難しい。

 ドラクエ5のキャラデザの中で、幼年期の主人公とビアンカ、息子・娘が特にお気に入りなので試作してみましたけども。何かねぇ、目の時点でかなり不安が残ってはおります。

P3290006.JPG


 まぁ、とりあえず、幼年期コンビの目は作ってみたのでね。タイミングをみてバルーン作ってみようとは思っております。(ちなみにウシさんはフローラ派です)

 えぇ〜〜。忙しい3月ももうもう終盤。4月中頃になればねぇ。幾分落ち着くし、創作活動&バルーン活動も新年度になって新たに始められるでしょうから。もう少しの頑張りを発揮したいとね。ココロに誓うウシでございました♪
土方さんの愛刀は海外流失済みです [2024年03月27日(Wed)]
2024年3月27日(水)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、新年度を迎える最後の試練かもしれませんけどね。やっぱり南岸低気圧さんなのでしょうかねぇ。偏頭痛との闘いが続いている今週のウシです。

 うん。本当にねぇ。生きているのがつらいですけどもねぇ。まぁ、何とか過ごして参りましょう。さて、何の気なしに初めた「幕末降臨伝ONI」(SFC版)ね。

 先日、無事終わりまして。えぇ、居場所がなくなった祖国から海外へ飛び立つというねぇ。えぇ、賛否というかどうなんだって意見もあるエンディングを拝見致しました。

2024-03-25 135522.png


 えぇ、当時、中学くらいだったウシにとっては、この作品がその後の日本史への興味を開いてくれたと思えば、夏芽ちゃんかわいい意外でいうと思い出深い作品ではありますけどもね。まぁ、素人レベルでもそれなりに歴史の流れを知り、

 こうでこうでこうなったと自分の中での整理ができるようになってからねぇ。改めて今作を再プレイしてみますとね。

「近藤さんはどうなった?」
「将軍さんはどうなった?」
「島津さんはどこにいったんだべ??」

 とね。まぁ、不思議に思うことが多いという感想を持つようになりまして。えぇ、こうしたある種のツッコみはねぇ、当時のお子様ウシにはなかったところを思うとね。多少は大人になったんだと思いつつも。

 やっぱねぇ。作り話としての「おかしさ」があるものの、やっぱり好きな作品であることには変わりないわけで。お船で外国とを行き来したあとも、何かしらのシナリオがあり。もう少し、お話しがあれば、もっとこの世界を楽しめたのになぁというねぇ。

 ある種の寂寥感みたいなものの裏返しなのかなぁと思ったりもするもんですわ。えぇ、そんなことを考えながらね。まぁ、改めてクリアした「幕末降臨伝」。

 ラスボスまで撃破していていうのはなんですが。個人的な今作のクライマックスはねぇ。

2024-03-25 124909.jpg


 ここです。

2024-03-25 125058.jpg


 そしてね。そして、この選択肢を選ぶ。

 これですね。うん。間違いない。

 和解した土方さんをおいて、富士山から一時離脱する一行。えぇ、既プレイですからねぇ。ツッコんだら最後戻れないの知ってますからね。そして、一路向かうはお宿。

 泊まろうとするとね。「しんせんぐみ」の皆さんが襲ってくるという名のレベル上げをしながらねぇ。上記のようなことをぼーっと(偏頭痛も手伝って)考えながら、いいだけ強くなっていくわけでございますけどもね。

2024-03-25 134718.jpg


 ぼーっとやって思いましたよ。

「この「しんせんぐみ」さんはバイトかな?」

 と。えぇ。だってねぇ。よく見ると服装が違う(青くない)し。こりゃ、近藤さんなりの応援で、永遠に稼げるように、不逞浪士的な方たちを集めてねぇ。逆に、成敗させるというサイクルを運営しているんかなぁとかなんとか思い至ったりしましてね。

 まぁ、そんなこんなでね。クリアした今作でございました。うん。

 クリアしてから知ったのですが、今年公開のコナンの映画は五稜郭だそうですね。土方さんの愛刀がどうしたとかという話だそうですけども。

 このゲームの時間軸では、序盤に持ち出したっきり、国外にいっちゃったなぁと。ふと新聞記事を見ながら思ったウシでした♪ うん、楽しませて頂けました!
カラーリングは大切です [2024年03月16日(Sat)]
2024年3月16日(土)

 はい、どうも。ウシです。

 本日ちょいと時間ができましたのでね。3月上旬以来触れてなかったバルーン道具の整理をしておりました。

 仕事の都合もあって、ウシさんのバルーンアート活動を控えている3月ですが、今月はもう一件(会場は、まちぴあですが)あり、4月もある程度予定が決まったのでねぇ。

 準備は大切です。

 バルーンアートの準備といえば、何よりも大切なのは「シール」の準備。お目目大切です。

P3160001.JPG


 シールの在庫量をチェックしておりましてね。ふと思ったのが、こちらの赤シール。炭治郎・ねずこ用の目シールとしてストックしておりましたけどもね。最近あまり出番がなく。その隣の黒シールは、ピカチュウ・イーブイ用のシールですね。

 これは、超大切。かなりすぐにストックがなくなるんでねぇ。時間かあるときに作っておかねばなりません。

 先日、目シールのともになる丸シールたちを買ってきたこともあり、あまり使わなくなったものは処分してもいいかなぁと思ったりしたんですけどね。

「そうだ、こうしてみたらどうだろう?」

P3160009.JPG


 と。作ってみたのが、こちらの「目玉」。えぇ、今月の頭にガチファンの方から大変好評を頂いた「目玉の親父」ですけどもね。あの時のおやじさんは、かなりでかいバージョンでしたから。

「これで小さく作ったら、もっとぽく作れるのでは!?」

 とね。ひらめきましたので。早速やってみました・・・が。

P3160003.JPG


「あっ・・・」

 えぇ。前回(3月11日のイベント)の時点でね。白のラウンドバルーンを使い切っていたようでしたねぇ。残念。

 せっかくなのでね。大量に余っていたピンクのバルーンでやってみたらねぇ。

P3160005.JPG


 こんな感じになりまして。えぇ。

「カラーリングって超重要なんだ」

 とね。改めて学びをえましたよ。うん。

P3160007.JPG


 せっかくなのでね。ピンクで丸ですから、今月散々作った「カービィ」をね。小さいバージョンで作ったらねぇ。どうなるかとやってみましたらね。

P3160006.JPG


 ・・・うん。かわいいですけども。小さいからこそさらに作画が面倒だなぁという実感を得まして。えぇ。このバージョンは封印しようと心にしました。

 よし。今度、白バルーンを買ってきて「おやじ」さんを作ろう♪
目的地は「聖地」の近所でした [2024年03月04日(Mon)]
2024年3月4日(月)

 はい、どうも、みなさま〜〜。ウシです。

 さて。そんなことでね。昨日の3月3日(日)は、ご依頼いただきました、宇都宮市立上河内図書館さんの「上河内図書館まつり」にお邪魔してまいりました。

 つい先日に、健康診断があり。血圧やら体重やら何となく気になっていたものの、見て見ぬふりをしていた方たちがね。

「いよいよちゃんとしないと」

 ってな感じになってきましたのでね。えぇ、まぁ個人的には人生十分に堪能させて頂いておりますので、無関心を装ってもいいもんかもしれないんですが。個人的にね。

「一度でいいから志摩スペイン村に行きたい」

 と思い立っているものですからねぇ。そのためにもある程度の体調管理はせねばなるまいとは思うところでございまして。そんな折での長距離サイクリングを必要とする活動が来ましたからねぇ。一念発起して行ってきました。

 起床5時。電車に乗ったのが6時過ぎで、東武宇都宮着が7時前。準備のことも考えるとイベント開始(9:30)の一時間くらい前には、目的地に着きたいと計画を立て出発しました。

 分かりやすく、宇都宮市役所をスタート地点とすると、目的地の上河内図書館へのルートは比較的分かりやすいですね。オリオン通りなどなどを過ぎて、宇商通り(県道63号)をひたすら北上すれば到着するわけで。往復約30キロ。

 5年くらい前に自宅の栃木市まで半年自転車で通っていた(往復50キロ)ウシだったらば、何ともない距離感ですが、大分になまったこともあり。「いくぞ!いくんだぞ!!」と心して走り出したあたりにねぇ。ここ数年のなまりを感じるところです。

 さて。そんなことでね。自転車で走行していきますとねぇ。通りの名前にもなっている宇都宮商業高校を通過したあたりでね。

P3030010.JPG


「あっ、聖地だ」

P3030011.JPG


 見つけましたね。ンゴ嬢の聖地とされている「コメリ」さん。こちらのコメリさんは、パワーではないらしいですがねぇ。まぁ、聖地ですよ。

 推しでない方からすると、コメリの看板をみてテンションがあがるのは意味わからんでしょうけどもね。ウシはテンションが上がりまして。うろ覚えの「エスパーニャ」歌いながら通過していきました。

 環状線を越えてひたすら走っていきますとね。

「あ、また聖地だ」

P3030002.JPG


 と。聖地へ誘う看板を見つけてテンションアップ。思えば丁度中間地点くらいになるんでしょうかねぇ。何だかんだで約30分くらいで聖地看板に到着できましたからね。運動不足とはいっても頑張った方ではないでしょうか?

 エスパーニャとサクラ大戦のウシの中での価値確定曲のループさせながら突き進みましてね。8時過ぎには、無事にもう一つの聖地に到着できました。

P3030003.JPG


 うん。やればできるもんです。

 この時気が付いたんですけども。目的地である上河内図書館さんは、実は目と鼻の先であったみたいで。今回初めて気が付きましたね。聖地の写真を撮って、敷地内にあった自販機で飲み物買って休憩し。

P3030004.JPG


 無事、8時30分(少し前)には到着できた今回。

 聖地パワーのおかげで案外辛くなかったと思いつつ。宇商通り(県道63号)は、聖地(コメリ)通りなんだなぁと学びを得たウシでございました。

 んなことでね。準備運動ばっちりで、イベントに乗り込めたウシ。おかげ様で楽しいバルーン時間を楽しむことができました!!!
聖地?巡礼??してきました [2024年02月27日(Tue)]
2024年2月27日(火)

 はい、どうも、みなさま〜〜。ウシです。

 さてさて。昨今のウシの推し活はね。ご存じの通り、周央サンゴ嬢が中心となっておりまして。えぇ、言っておくとホロライブさんから、にじさんじさんに鞍替えしたわけでもなく。(ついさっきは、みこちの数学耐久見てました)

 レトロ系ゲームの実況からVチューバ―の世界に入ったウシとしましては。アーカイブ専だということもあってね。つまりは、大体見つくしたからってことなんですけども。

 彷徨っている間にねぇ。サンゴ嬢とスペイン村のなれそめを知ってね。まぁ、今現在の興味関心が上位に来ているというわけなんですわ。

 ・・・ね。コメントするわけでも、リアタイを生きがいにしているわけでもないのにねぇ。不思議と違う箱さんの方を追うという状態になった時のねぇ。この不思議な気持ちはなんだろうとは思っているウシでございます。

 魅力的な女子ばかりでね。困ったもんです。

 まぁ。どうでもいいですね。

 さて、先日のお休みの際にね。

「聖地巡礼してみよう」

 と思い立ちまして。近所の「山田うどん」にお食事に行ってみました。えぇ、過日、サンゴ嬢の「聖地配信」だかというのを見つけた折に、紹介されていた「山田うどん」。

「行ったことないけど」

 と、おっしゃっていたのが、どうやら、ポケモン実況の中で嬢が使用していたポケモンさんに由来すると知りまして。へーーっと思いまして。

 思ってたら、自宅(栃木市内)の見知ったところに、山田うどんさんあるやんと思ったもんですからねぇ。行ってみました。栃木街道沿い、国府公民館の近くにある、山田うどん。

P2260010.JPG


 近所といったら近所ですが、ウシの交通手段は自転車なので。30分くらいサイクリングを楽しみながらねぇ。行ってきました。

 何年か前に利用させてもらった折は、サンゴ嬢もいない(コロナ前の時代です)時期だったので、気持ちの高揚というものは一切なかったんですけども。今回は、不思議とワクワクがありましてね。

 えぇ。推しとはすごいもんだと思いながらねぇ。食事して帰ってきました。

「とにかく腹いっぱいになった」

 という記憶だけが残る山田さん。お昼どきだったからから、トラックや土建業系の屈強な皆さんがお食事を楽しんでおりまして。その中に、一人迷い込んだ推し活中のウシ。

 うん。頂いたお食事も大変おいしくてですねぇ。以前は車で来たけど今回は自転車だから、よりお腹がすいたからなのか。それとも推し活効果なのかは定かではありませんけども。良い時間を過ごすことができました。

 えぇ、今回の一見は聖地巡礼というかは、甚だ不確かではありますが。なんちゃって推し活を楽しんでいるウシとしてはねぇ。丁度よい巡礼となりました♪


 
| 次へ