CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
Main | ウシさんの活動予定»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
映画人気は「子を思う大人」の皆さんの成果と思います [2021年09月28日(Tue)]
2021年9月28日(火)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、昨日の27日はシフトオフの日でございましてね。悠々とすごしております。職場まちぴあでは、3か月に1回のペースで、施設のお部屋(研修室)を使いたい皆さんのご予定をお聞きして、

 人数や内容によって、予約を調整する「調整会議」を行っていましてね。ちょうど今の期間はその準備中でございます。

 ※うっかり忘れた方は、10月2日以降に先着順受付になりますので。
  ご了承下さいませ。

 えぇ。何だかんだいってもね。調整するのに多少の長期戦が必要となりまして。これまでの経験上、いかに処理していくかと思案した結果。

 誰にも邪魔されない、何かしら音が流れる、大きな机があるところ。

 でのが作業が一番と判明しておりますからね。最近は自宅にて。それこそ悠々と作業を粛々とやるのがスタイルになっています。

P9270035.JPG


 そして、今回の長期戦の相棒は「無限列車」でした。えぇ、ウェブ上でもトレンドになってましたけど。ウシも無賃乗車した派でございましてね。どんだけCM長いんだとか情報が入っていたので、それこそ流しっぱなしで過ごすことを楽しみにしていたりしました。

 ちなみに昨年末〜年始の調整準備については、鬼滅のアニメ一挙放送をお供にやりましたので。何かとお世話になっています。(おかげで紅蓮華を覚えました)

 まぁ、主に聞きながらの作業でしたので。たんじろう君頑張るなぁとか。思いつつ、手を動かしておりまして。たまに、チラ見。

 個人的なクライマックスは、「ねずこちゃん、頭突きで泣くシーン」。漫画の表現がかわいかったので、どんな風になるのかな〜ってのが楽しみでしたけど。血ぃ出ちゃって痛々しかったのでね。うん。リアルが過ぎたと思われます。

P9270037.JPG


 ウシは劇場で見てないで、漫画を見て、アニメをみた人なのでね。まぁ、最終決戦までの流れは理解した上で映画をみたわけですけどね。

 あれですね。なんでこの作品がねぇ。これまでの長い日本映画の中で一番見られた?収益を上げた?(すいません、よく分からないですが、1位なんですよね)作品になったのかなぁと。

 そっちの方の妄想がねぇ。改めて見させてもらって思ったところです。

 えぇ。すごいですね。実際の映画館でもそうだったのかは分かりませんけど。本当に、忠実に漫画の流れをなぞっているんですね。

 キャラの説明も、技の説明もないし。アニメの続きのままじゃないかと。

 すげえぇなぁと。まず思いました。

 えぇ。ウシは子どもがいないので、親御さんの気持ちは正確には分かりませんけどね。子どもが好きだからってだけで同伴した、パパさん、ママさん、おじいちゃん、おばあちゃんなどね。予備知識なしに見たらねぇ。

 まぁ、話がつながんないよなぁと思ったんですよ。

 しかしながらねぇ。大人気。何回も見に行った方も多いと聞きます。もちろん、極端に好きな方たちもいらっしゃるんでしょうけどもねぇ。それだけでなしえるかとね。素朴に疑問に思いましたのよ。

 まぁね。そこで、ウシの勝手な妄想ですけどね。この人気現象はね。

 やっぱりコロナさんの影響はあるでしょうね。大人も大変ですけども。子どもたちはもっとわけわからんだったでしょうからね。そのストレスたるやと思います。そんな折に人気になって、子どもたちが騒ぎ出した「鬼滅」。

 子どもが喜ぶからとね、親御さんたちは感染に気を付けながら映画にいったりしたんじゃないでしょうかね。今以上に自粛を求められていた時期ですからね。パッと列車だけみた親御さんの中にはねぇ。

 話の始まりやその後が気になった方たちも多いんじゃないでしょうか。またね、子どもたちがそこまで暑くなるなぁと。お勉強された方たちもあったと思うんですよね。

 子どもたちの話についていった方がさ。子どもたちも楽しくお話しできるし、大人の方だって分けわからん話で盛り上がられるようは良いかもしれないしね。

 そんなこんなでね。過程はそれぞれあったとしてもね。結果的には、

「子どもを思う大人の気持ち」

 がね。この映画を大人気にしたんでなかろうかとね。そんなことを思ったわけです。

 うん。かくいうウシもね。鬼滅との出会いは、おととしの年始早々だったと記憶しています。栃木市内のイベントに出ていた時にねぇ。珍しいことに、小学5年生の子から、

「ねずこ出来ますか?」

 と言われたのが始まりだってね。鮮明に記憶しています。珍しいんですよ。小学校5年生以上の上学年の子からね。バルーン作品のリクエストを受けるのは。

 何もしならないウシはねぇ。「ねずみの子」かとか思ったりしてましたから。そっからねぇ、まぁ、色々と調べて一年(もかかって)で、きさつたいの皆さんを曲がりなりにも作成できるようになりましたしね。

 うん。これもねぇ。子どもを想うってほど崇高なもんでないにしろ。まぁ、喜んでくれるのでねぇ。おかげでそれなりに世間のブームに乗れたというねぇ。ことでございましてね。

 まぁ、こんなウシのような現象が皆様にも表れて。その一つの数字として出たのがねぇ。今回の列車編だったのではないでしょうかね。

 えぇ。子どもさんを巡る辛い事件も聞きますけども。一方で、子どもと親御さんの慈しみあう姿もあるわけで。その様子を外から傍観している立場のウシでございますけどねぇ。

 まぁ、何かしらの役にねぇ。立ちたいもんだと。立派な。たんじろう君に多少は触発されて思ったウシでございましたとさ。
のんだくれ??に光を [2021年09月20日(Mon)]
2021年9月20日(月)

 はい、どうも。ウシです。

 体調的にも職務的にもふんばりどころだった今週。台風も心配でしたが、イデオン(偏頭痛)とも地味に戦いつつ。まぁ、切り抜けたといってもいいでしょうね。

 祝日も多いこの週は、元来、ウシのバルーン活動が予定されてしかがしかし。緊急事態の関係もあって、予定がふっとんだり。家の用事があったりと。これはこれでブログ更新の習慣が崩れそうなので、今のうちにやってしまいましょう。

 さて。ドラクエです。この前の土曜日(22日)はマイティさんの動画更新日。いやぁ、関心するばかりです。似たようなことをやってみて思いますが、あれだけの苦行を面白おかしく創作するというのもねぇ。エライものです。

 ウシが関心のある仏様のお話や天文学の世界では、時たまにみたことのある「亥」(がい:本当は土辺が付くのかな?パソコンになかった)という数値をね。家庭用ゲーム機で出してくるということで。楽しかったですね。

 さて。感心しながら、遊んでいるウシのドラクエ3(GBA版)。やり込みというか、存分に遊びきって次の作品に移ろう程度の目標を立てて、ゲームにお相手してもらっているレベルのウシではね。やり込みとは言わないと。改めて思いつつ。

「レベル上げってやり込みじゃないな」

 というねぇ。感覚になってきました。ウシのドラクエは今のところ、サマンオサなる国きました。目的はモンスターメダルを銅2枚ずつ各地を回って集めるということなので。

 余計な争いはしない方がいいということも学んだことから、カリン様がいないガルナの塔で修行したのを挟んで、こんな感じになってます。うん、ゾーマさんのお宅にもちょっと正装して臨めばいけるレベルになってます。

P9190011.JPG


 しかしながら、思うようにメダルが集まらないので。ただただ経験値を頂くばかりでね。しかもそうそう上がりませんから。無意味ではないものの変化が少なくなってきました。

 メタルスライムさんが8匹出てきても、迷いなく逃走を選ぶようになったので。ここで一工夫。えぇ、マイティ師匠は「無心になって手だけ動かせ」とおっしゃっていますが、凡人には厳しいことこの上ない。

 あれですね。メダルがパッ出たりでなかったりを繰り返すので。イライラや達成感が常にせめぎ合ってしまうものでね。ここで、気持ちの浮沈なくこなしていくのが、やり込み道の道なのだと思いますけどね。

 明らかに茨の道なので。自分なり工夫でね。別の道を行った方が良いとねぇ、自覚しております。んなことで、思いついたのがこちら。

P9190009.JPG


 えぇ。ルイーダの酒場ですね。

 ちょっと思ったのですがね。皆さんは、こちらの酒場に先客でいらっしゃる方々とねぇ。交流されたことはあるでしょうか?

 ウシ的には、FC版はいざ知らず。SFC以降のリメイク版ではご新規でお友達を呼んだ方が、より好みの方を紹介してもらえるので。ほぼ空気の皆さんだと思っていました。

 今回プレイした時の皆さんはこちら。まぁ、「男」の時点でもうね。間に合ってますと思ってしまうのが、ドラクエ3。ますますもって彼らはね。

P9190013.JPG


「ただの飲んだくれ」

 となっており。呼びかけてあげないとセリフもドット画もない、町の住民以下の存在感なわけですよ。挙句、着ているものもはぎ取られ、全裸だからより出歩けない状態になっている場合はねぇ。珍しいものではないとも思われます。

 はぎ取っておいてなんですが、今回この行為が非道であると。唐突に改心しまして。

「彼らにも出番を作ってあげよう」

 と思い立ちました。まずは、写真の戦士(男)さん。

 名前がね。これはないわーーーと思ったことを思い出します。

 似たようなお名前の方(僧侶)がたまたま並んでおりまして。しかも男僧侶・・・。

 ・・・よからぬ妄想物語がはじまりそうだった上に、こうした偏見が彼の性根を捻じ曲げてしまったのでしょう。

P9190014.JPG


 我々も悪かったということで。心を込めて傾聴をさせてもらいまして。えぇ、大分打ち解けてきましたので。

 新たな自分を見つけにいこう!となりまして。

P9190018.JPG


 まずは改名。そして、即座にサマンオサに戻ってメダル集めを再開しました。

 えぇ。素のレベル1の「まごろく」さんの物語がこうして始まったのですが、敵の攻撃が一発あたったらKO状態がしばらく続くので、メダル集めに多少のスリリングさを加えてくれています。

 ありがとう、まごろく。

 スリリングさを提供下さる仲間があと2名いますから。彼らの活躍の場を考えつつ、メダル集めを続けていこうと思います。うん、現在のところ90枚回収を終えまして、折り返し地点に到達できました。

P9190019.JPG


 みんなで力を合わせてね。目標を達成していこうと思います♪
経験値は間にあっているのです [2021年09月16日(Thu)]
2021年9月16日(木)

 はい、どうも。ウシです。

 この週末(17日〜19日)は、案外お仕事の方が賑やかなので、今の内に更新してしまいましょう。どうせ、駄文ですからね。

 そんなことでね。ドラクエ3(GBA)です。ま、3というか、モンスターメダルあつめですねぇ。主眼は完全に世界を救うことではなくなっておりますよ。

 先日は、意外と友達になれるんじゃない?と思ったりもしたカンダタさんとお別れして。通常であればね。依頼されたのが一国の王様ですから。

 即座に戻って「くろこしょう」なるアイテムをお届けするんでしょうけどね。やれコロンブスやガマさんがねぇ。持ち帰ってきた時だって、何か月か年かかかっているんでしょうし。

「胡椒は腐らないだろう」

 と。東に進路をとって、とりあえずは海に出る前の状態で取得できるメダルを求めることにしました。そんなことでね。まずは、ダーマのお山にいきまして。まぁ、アイテム的にはいらないんですけど、中々落としてくれないメダルを求めていると、

 折に触れてイライラもしてしまいますからね。さとりが開けるらしいので。北の塔に寄ることにしました。ここの魔物皆さんは、さすがに悟っているんでしょうかね。

 非常にスムーズにメダルを落としてくれまして。

P9160010.JPG


 残ったのは「ガルーダ」さんなるタカ?ワシ??みたいな鳥さん。不思議なもんでね。どの地域でもかならず、なぜってくらいにメダルを落としてくれない方がいらっしゃるんですよねぇ。

 不思議です。

 不思議だからねぇ。こちらもおかしくなってきて。鳥だから高いところがいいだろうと最上階で戦ってみたり。

P9160002.JPG


 飛んでるんだから、屋外でないと出入りできないじゃんと、綱の途中でくちぶえを連発してみたり。

 まぁ、無意味なことと。

P9160007.JPG


「元遊び人さんだし、いけるだろう」

 というこれまた無意味な妄想をしながらね。やっていましたけど。今回の壁はねぇ。鳥さん以上に。みんな大好きメタルスライムさんがね。綱の上で戦っているはずなのに、画面いっぱいに出てきたりして。

 やー。もうね。面倒くさいこと。しかもねぇ。いい具合に逃げない。そしてご一緒している鳥さんが先に逃げる始末。

 うん。心が折れそうにねぇ。なりまして。ま、さとりのしょのおかげでしょうかね。ちょっと落ち着いてお外でも出ないかとねぇ。散歩していたら。

 メタルさんなしで、定期的にでてきてくれたので。無事ゲット。

 ・・・うん。悟って良かったですねぇ。

 そんなことでね。現在勇者レベルが36で。ルーラでいけない村に立ち寄るところでございますけども。どうなることやら。

「船の前で呪文習得完了」

 がね。かなり現実味を帯びてきましたけどもねぇ。ま、それはそれでどうなるのか。楽しみながら過ごしていきたいと思いまする。

本筋と違うところに目が行きます [2021年09月15日(Wed)]
2021年9月15日(水)

 はい、どうも。ウシです。

 いや、あれですねぇ。ドラクエ3(GBA版)をやりだしたら、一気に話題が偏るようになりましたけども。えぇ、ほぼ同時期にスタートしたピアノ(キーボード)あそびもね。

 やっておりますけども。どこぞのYouTuberの方たちのように動画に残すわけでもないし(撮れないし)、ファイアーエムブレムの参考用画像をデジカメで撮った時に思いましたけどね。

 すげえ容量使うんですねぇ。動画って。

 その割にはねぇ。もうね。何ですかっていうレベルですからねぇ。そうなると静止画しかないわけで。ある程度ブログに上げて気が付きましたけど。

「写真が変わらない」

 というねぇ。ことを理解しましたからね。えぇ、それよりは画面が変わるドラクエの方が上げていてこちらも楽しいということでね。偏るのは当然でございますな。

 さて。そんなことで、みんな忘れているであろうモンスターメダルを令和の御世になって集めだしたウシ。ゲームの設定にあるもんですから。これを「やりこみ」とは言わないと思いつつもねぇ。

 こうしたコツコツ作業をしていくと、色々と問題が発生していきます。

P9140008.JPG


 えぇ。あっさりとゲームバランスが崩壊しますからね。えぇ、まぁ、これは定められた運命みたいなもんですよ。最初の大陸を旅立った時点でレベル15を超え。楽しみにみているやり込み動画でも出てきた「カンダタ」さん。

P9140011.JPG


 こちらのお宅を訪問した際には、レベル26を突破していました。えぇ、遊び人さんを引き連れていましたが、単騎どころか同伴でもウシの手に余るということを痛感し。ダーマのお山で心を入れ替えてもらって再訪したのが、ここのところの話だったわけですが。

 メタル狩りをしなくても自然とレベルが上がっていく、モンスターメダル集め。なぜかこの日はこちらの方がメダルを落としてくれなかったので。

P9140014.JPG


 えぇ、賢人の皆さんが残した攻略情報にあるように、なぜこいつがってのが集まらないから不思議ですよねぇ。これ。

 カンダタさんのご自宅前でひたすら演奏会を開いておりましたらね。

「おい、変な奴がきたぞ!!」

 的なことを子分にいわれましたけど。何時間も門の前で勝手に演奏会していたわけですからねぇ。こちらが入っていくまで文句も言ってこないところをみるとね。

 彼らの方が律義者だとも思えてきます。

 まぁ、3時間以上かかってメダルをもって。「じゃあ」とカンダタさんにお会いしてね。一目散に去っていかれましたので。そんな彼らを追うように話を進めて。

 そしたら、次のお相手もカンダタさん。こちらにいくまでの道中の回収作業は非常にスムーズで。サクサクメダルを拾いながらいったらね。孫娘が人さらいにあったと。

P9150025.JPG


 そんなことをご家族の方がお話ししておりました。気になったのは、孫娘だからおじいさんですねぇ。たまたま街を訪れた連中にねぇ。

「おおっ、そうじゃ。皆さんに助けてもらえないか」

 とか何とかいってきましたからね。ある意味、人さらいというテンプレ展開に憤慨するよりも、

 思いつきかよ!と突っ込んでいたら、彼氏さんがダメだといってましたから。そりゃね。そうでしょうよ。

「よく、知りもしない来訪者に娘を託そうとするなぁ」

 と思ってみたり。セリフ一つ一つに「!」とか、「!!!」とかの表示もなくね。落胆した様子も感じなかったのでね。

「あれかな?実は秋山小兵衛的なおじいちゃんなのかもしれない」

 と、想像したりましまして。明らかに変なところに気持ちがいっていることに気が付きましたねぇ。えぇ、もうね。メダル回収が一区切りつくとボスでも倒しに行こうって感じなのでね。

 しかもまたカンダタさんですからねぇ。

「あれ?元気してた!?」

 ってくらいに再開を楽しみに進めている感じでございますねぇ。まぁ、レベルが上がってくると宿屋にいくこともなく。「くちぶえ」もっていると延々に時間経過のないまま、ずっと過ごしているわけで。

 現実時間はガンガン経過していきますけども。逆にゲーム内は数日もたっていない(シャンパー二からバハラタまで3日もかかってない)ということになってましたからね。

 そんなつい最近のことをあっさり忘れるおちゃめカンダタさん。

 まぁ、この地域のメダル回収を記念して撃破してもらいましてね。えぇ、こんな感じで気遣ってももらいましたから。

P9150038.JPG


 うん。次に行きましょう。現在40種類くらい集まって、まだ100種類以上残っている。船ももっていないのに。何となく船入手あたりには呪文を全部覚えきりそうとか思っていますけどね。

 どうなることでしょうかねぇ。まぁ、楽しみながらコツコツと過ごして参りましょう。
壮大さに気が付いています [2021年09月12日(Sun)]
2021年9月12日(日)

 はい、どうも。ウシです。

 ここ最近の天候不良からくる気温低下の影響をガンガンに受け、どーも調子が今一つのウシでした。集中力がねぇ、欠如しちゃいますからねぇ。困ったものです。

 そんなことでね。今か今かと待っていた今回のお休み(金・土)はね。特に初日は気温が戻りましたのでね。お手製サウナこと、締め切った自家用車の中でともかくも過ごすというねぇ。

 えぇ。痛ましい子どもさんの事故もありますからね。勧められるもんじゃないでしょうけども。ほぼ無料でいいだけ汗がかける方法としてね。

 この日は都合6時間はいましたかねぇ。適宜水を飲み。多少外気に触れてまた籠るを繰り返す、お手製サウナ。車内があせっくさくなりますが、除菌して換気すればね。まぁ、ウシ以外特に乗りませんからねぇ。十分にサウナ効果ですよ。

 そんなサウナ作戦を決行中のお供はね。

 丁度お休みのタイミングで始めた「ドラクエ3」(GBC版)。やりこみ動画「マイティ」さんに感化され。とってもシャイな裏裏ボスに会いに行こうと決めて始めた久しぶりなドラクエ。

 ここのところ、ワゴンセールのレトロゲーとは言え、音声も映像もキレイなストーリー系RPGをやっておりましたのでね。

「行ってまいれ!!」

 の一言で放任されるシブい昭和生まれのドラクエ3にね。ちょっとした驚きをね。覚えたこともねぇ。今になってやり直すからこその感想だと噛みしめてね。始めました。

 えぇ。ドラクエ3は定員いっぱいの4名でスタートすると経験値が分散されてしまうので(この辺は覚えてる)ゲーム進行に合わせてちょこちょこお友達を連れだすスタイルでやってしまうわけでね。今回もそう。

P9110002.JPG


 一人でさっそく飛び出したら、「あれ??」ってくらいあっさりと何度か全滅しちゃってね。えぇ。久しぶりにやっているとこんなにきつかったっけ??と思いましたね。

 開始早々、あれ?って思っている間に3,4回王様にねぇ。情けないと言われましたから。

P9110003.JPG


 そんなこんなで、実家のお城の周りをウロウロしながらね。今回目的のモンスターメダルをしっかり(2枚づつ)獲得ししようとね。ともかくも戦闘を繰り返し。

 ちゃっちゃかちゃっちゃ。

 操作自体は非常にスムーズなんですねぇ。テンポ自体はいい感じです。

 でもま・・・うん。

 きついね、メダル集め。えぇ、もちろん装備ありの状態ですけども。やってみるとかなりつらい。落とさないんだもん、メダル。

 倒す順番も考えないと狙ったメダルが集まらないってのもあるのでね。今回は早々にお友達を連れて手伝ってもらう方式でやりましてね。

 ・・・えぇ。軽く四半日。サウナ中の時間をかけてもね。

「アリアハン大陸のメダルが集まらない」

 という現実に突き当たりましてね。・・・えぇ、やりこみってレベルでないけども。これは、かなりな業だなぁと。改めて思い知っております。

 特にてこずっているのがね。この方たち。えぇ、はぐれさんでないですよ。ただのバブルスライムさんでございますけどね。

P9120005.JPG


 かなりな確率で「どくけしそう」をプレゼントしてくれるので。メダルが出ない出ない。うん。以外なもんがすごい壁に感じる・・・と。

 てめえが毒にしてきて、ごめんみたいな感じで頻繁にプレゼントしてくれちゃいますからねぇ。何なんだと。

 えぇ。もうね。早くもくじけそうですけど。はじめちゃったので頑張ろうと。

「ただ、無心に指を動かすんだ」

 というね。多少のやり込みの際に出るフレーズが早くも当初から出ている今回のドラクエ。大人ですからね。ちゃんとやりきれるように。頑張るっていうか、マイペースでコツコツいきたいと思いまする。
この方に会いに行こうと思います [2021年09月09日(Thu)]
2021年9月9日(木)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、8月末から発出されていた緊急事態宣言が9月30日まで延長とのことでございましてね。夏休み明けの9月には2件ほど、宇都宮市の小学校さんから放課後教室(宮っ子ステーション)でのバルーンのご依頼を頂いているわけでございますけども。

 一気に暗雲が立ち込めて参りました。ピアノ遊びもいいですが、そんなことなので。解除となった暁にはバルーンのリハビリもしようかと画策していましたが、施設利用も含めてねぇ。どうなることやらというところでございます。

 さて。現実は中々に困難な期間が続きますからね。息抜きはとても大切です。

 最近、「マイティやり込みゲーム動画」なるYouTubeを見つけましてね。

 一気に惚れてしまいまして。

「いや、まだです!!」

 のフレーズにねぇ。不思議と勇気と笑いを頂いています。

 数少ない毎週の楽しみになっています。ドラクエなどの極限レベル上げの動画ですけどねぇ。えぇ、あちらさんはお仕事でしょうから、ある意味、それが普通なのかもしれませんけどもね。

 ただただ、すげえなぁと思うばかりです。

 あれですね。ウシの関心にふれた一番はねぇ。やっぱりドラクエ。プロさんほどではないとしてもねぇ。触れたくなりますよ。

 えぇ。ゲーム音楽を自分で弾けるようになりたいとやっているわけでございますがね。自作ドレミ楽譜づくり「ぼうけんのしょづくり」もね。まだ、ファイアーエムブレムが終わってませんけど。

 次は、ドラクエかなと。目算を立てておりまして。思い出しましたよ。

「そういえば、最初に出会ったドラクエってオープニングあったっけ?」

 とね。ふと思い起こしました。えぇ、小学1年生の時にやってきたファミコン。いつの間にかあったのが「ドラクエ3」ですね。えぇ。ウシのドラクエは3からなんですわ。

 真っ黒画面からいきなり始まるか、真っ赤な画面で動かないかのねぇ。ドキドキスタート。そして呪いのテーマが流れてくるのコンボでね。おかげ様で小さい頃は一人でファミコンできない状態なったことをねぇ。思い出します。

DQ3op.JPG


 音もなく、ピッという入力音から始まるのはねぇ。今見ると斬新ですね。

 ドラクエ4(OPはありますが)も似たようなもので。まともにできるようになったのはスーファミの5になってから。データが消えにくくなりましたからねぇ。安心して没入するようになりました。

 オリンピックでも流れたドラクエの序曲もね。そう考えるとファミコンの画面で聞いたという記憶はあまりなく。当時CDやテープで出ていたクラシックやエレクトーン編曲版だったよなとねぇ。今となっては思いますね。

 えぇ。ですから、ドラクエ1・2なんぞはね。漫画やらの地知識のおかげで知っていた作品で。まともに全クリしたのはスーファミのリメイク版ですね。プレイの順序でいくと、3→4→5→1・2→6あたりの順なのかもしれませんねぇ。

 データ消える恐怖症のウシからすると、ドラクエはリメイク作品のおかげでまともに遊べるようになったわけですけども。トラウマになったくせして、一番印象に残っているのはねぇ。

 やっぱ「3」ですね。

 そんなドラクエ3のリメイクの中でね。やっぱこれだなと思うのはねぇ。ゲームボーイカラー版のリメイク・ドラクエ3。

P9090002.JPG


 画像ややりやすさからすると、スーファミ版のドラクエ3が一番ではありますけど。どこでもできるのと、据え置き機・テレビに電源を入れないで一個で済むのはね。携帯電話版もやりましたけど。今やできないし。電話以外で電池が消耗しますからねぇ。

 魅力ですよ。やっぱ。

 アドバンスでやろうとすると、ソフトがむき出しになるってのも。画質についても愛嬌と踏まえればねぇ。こいつが一番ですねぇ。

P9090004.JPG


 えぇ。んでね。

 ここでふと思いました。

「そーいえば、この方にあったことがないなぁ」

 と。

grandoon.JPG


 ドラクエ3の裏ボスといえば、神龍さんですけど。GBCリメイク版には裏裏ボスの方がいらっしゃるんですよね。えぇ。この方ね。

 ぐらんどらごーん???でしたっけ。Google先生に教えてもらわないと忘れている始末でね。思えば、これまで人生で一回もお会いしたことがないとね。思いいたりました。

 ・・・よし。じゃあ。

 とね。心を決めましたよ。えぇ、ゲーム内の手順を追っていけば会えるので。これはやりこみとは言わないと思いますけども。常人にはこの程度が丁度良い度合なのではないでしょうか。

 そんなことでね。秋の夜長からはじめようと思っとりますけども。どの程度かかるのでしょうかね。「ちゃんとやりきるまで次に行かない」のプレイ習慣をつけたウシではございますけども。少なくとも年内いっぱいというのは想定した上でね。

 コロナ禍の新しい目標かつ相棒として、お相手してもらおうと思いますです。
みんなが超絶技巧だと思います [2021年08月28日(Sat)]
2021年8月28日(土)

 はい、どうも。ウシです。

 いやぁ。なんなんすかね。本当に・・・。まぁ、8月中はバルーンを復帰する気力もないのであえて控えちゃってますけども。

 まぁ、どちらにしても素人のおぢさんの所業なので。比べるまでもないということはもちろん前提なのですがねぇ。それにしてもねぇ。納得がいきませんよ。

 えぇ。ピアノ遊びをやり始めて早一か月。更新早々に気が付いていましたし。ピアノ云々ではなく、おそらく「ドラクエ」だとか「クロノ」だとかの言葉かなんかで反応してアクセス数が伸びているんだろうと思っておりますが。

 それでもねぇ。曲りなりに10年近く相手してもらっているバルーンの記事よりも、一か月あまり変わりのない「動かない手の写真」を付けた日記の方が、

 アクセス数が高い

 という現実がありましてね。えぇ。ウシ的には何か複雑。まぁ、ウシの精神的コロナ対策に皆様お付き合い頂いているということを考えると、それこそ不要不急の極みですからね。何か、申し訳ないという思いが募るばかりでありますけどねぇ。

 えぇ。自分の手ごたえと違う反応がよく出るということは、これまでも多々あったわけでね。まぁ、不思議だなぁと思う昨今でございます。

 さて。そんなことをつぶやいてみてもね。ネタ的には、今回も「ピアノあそび」です。今月は飛び石でお休みがあり、来月頭まで頑張るというシフトなものですからね。

 今日が今月最後の更新ということになるかもしれませんけども。まぁ、この前のお休みの日に、ドラクエ、FF、クロノとならび大好きな「ファイアーエムブレムのオープニング」を弾いてみようと。取り掛かりました。

 そんで今月最後のお休みである8月27日。折よくウシ妹もお休みだったもんなので。前々からとってもらいたかった写真を撮ってもらいました。

P8270004.JPG


 両手を鍵盤にセットすると、一人では写真とれないので。ナイスアシストをもらいましたよ。

 えぇ。ピアノでもなんでもそうですがね。テレビや動画でやってらっしゃる方々はプロさんでございますからねぇ。ある意味における完成品を提供下さっているわけで。まぁ、それらを何気なく楽しむわけでございますけども。

 取り組んでみて思いましたけどね。

「う〜〜ん。みんなスゴイなぁ」

 と。思います。ウシからしてみるとねぇ。みんな超絶技巧者ですよ。

 ウシにしてみれば、みんなリストさんです。

 昨今は表現が難しくなりましたけども。ウシは「ぎっちょ」(左利き:別称かもしれませんが、自分個人に向けて自分がいう時に好きなんです。他人様には言いません)ということもあり、Google先生などで、

 ハンデなのかとかと調べてでもみましたが。まぁ、不便なこともあるかもしれないけどもやれないことはないと励まされまして。今に至っております。

 えぇ。左利きに生まれ落ちて約40年。何度となく「どうせできない」とやらないことが多かった中ねぇ。左利きだからという訳のわからん理由があったウシですけども。最近はね、

「あぁ、そりゃできないよ。普通の人と同じようには。でも、自分なりのやり方でやればいいじゃん」

 と。当たり前のことを思うようになったところがあってね。そんなことでねぇ。自分の楽しみのためにやるんだからさ。左利きやら覚えが悪いやらで習得が難しい場合でも、

「その分楽しめる期間が延びるではないか」と思えるところも出てきたのでね。楽しみ方自体もウシ流でとやっておるわけです。

 えぇ。そんなことでお気づきの方も多数あるかと思いますが、ピアノの写真も左手からスタートしはじめました。カエルさんを弾いていて思ったのですが、低い音から高い音に移る時にねぇ。まぁ、左利き以外にもやたら力んでいるとか、そもそも指が動いていないとか理由はあるわけですが。

 まぁ、よく指がこんがらがってしまいます。この点が右やった方が楽ですね。

 しかしながら、慣れというか。「指の動きと脳みそがつながっていない」というのがねぇ。ありありと分かったので。同じメロディを右左で引いてみたりしています。

P8270005.JPG


「こうしてみたらどうだ」

 ペケ字奏法だとかいってやってみた瞬間もありましたけどもね。まぁ、ぶつかっちゃってダメなので。結果的に別々に弾いて修練していましてね。えぇ。カエルさんには相変わらず練習に付き合って頂いております。

 うん。練習と同時にねぇ。自分でやりやすい方法を探す。やっぱりねぇ。ピアノの練習というよりも、攻略情報をたよりにRPGやっている感覚に近いんですよねぇ。

 その分試行錯誤(試行錯誤誤誤誤誤って感じですね)ですけども。

 いいじゃないですかねぇ。えぇ、そんなことでね。ファイアーエムブレム(紋章の謎)さんの方はねぇ、これまた苦戦。いつまでたってもオープニングの全章部分で躓いているので、

 中々オープニングのキャラ紹介が流れない

 盾(紋章?)の画面でフリーズしている

 状態が続いておりますけども。時折、行進曲部分までたどり着くことがあってね。少しはつながるようになってきました。

 えぇ。マルス王子やシグルドさんの思い出を思い起こせるようになりたいもんですねぇ。
ファイアーエムブレムの思い出 [2021年08月26日(Thu)]
2021年8月26日(木)

 はい、どうも。ウシです。

 なかなかコロナさんの猛威が収まりませんけども。皆様、元気にお過ごしでございますでしょうか? 世間では夏休みが終わった学校も出てきましたからね。

 しかも、これからしばらくはかなりの猛暑も予想されるらしいですので。いろいろと心配は増すばかりかとも思いますが。それぞれにそれなりの息抜きをしてねぇ。しのいで参りましょう。

 さて。最近はお休みのタイミングでしか話題提供できてませんけども。まぁ、コロナの影響を受けて自主練習の「ほうぼく」すら実施を悩ませてしまう現状においてね。オリンピックを契機に個人的に盛り上がった

「ピアノ遊び」

 えぇ。あえて遊びとさせてもらいましょう。練習なんてね。おこがましいですから。個人的な楽しみとして初めまして。休みの日に2時間くらいずつ。今回で3回目くらいになるんですかねぇ。

 ある意味、大好きなゲームたちの楽曲を汚している気もしますけども。それでも、曲りなりにメロディがつながってね。「ああ、曲になった」と思う時の感動がねぇ。

 いいもんだと思っています。

 スタートの曲となった、クロノトリガーの「カエルのテーマ」。試行錯誤で何とか完走を繰り返すことができるようになりましたけども。いまだにかなりな確率で鍵盤を移動する時に、

 次はどっちだっけ??となることが多く。まぁ、ひと様に聞かせるものではないですけどねぇ。繰り返してやっているとね。少しずつですが、滑らかさが出てきました。

 さて。同じ曲ばかりだと飽きるので。その辺も予想して次のチャレンジ曲を物色していましたけどね。次は、

「ファイアーエムブレムのオープニング」

 にしました。ドラクエもFFもいいですけどね。個人的には何か牧歌的な雰囲気も感じていて。かつテンションも上がるので。ある意味、ドラクエよりも好きかもしれません。

 楽譜の読み方なるものをYouTube先生でしらべてきて。楽譜を仕入れてきましてね。とはいっても「読めるレベル」ではないですから。音あてクイズみたいに鍵盤をはじきながら、

P8250002.JPG


「解読する」

 という不思議な行為をしながらね。しかしながら押していくと奇跡的にメロディがつながるもんですからねぇ。なんか適当に弾いて楽しんでおります。

 案外、音が出せるからねぇ。途中からは楽譜も放り出して探り出すという始末ですけども。まぁ、遊びですからねぇ。ご容赦下さい。

 さて。そんなファイアーエムブレム。例によってスーファミ〜DSのリメイクまでしか記憶がありませんで。聞いたところによると最近は学校もので恋愛ものにもなった噂ですけどね。

 個人的には、マルス王子とシグルドさんに任せておけばいいじゃないかという思い出です。

 えぇ、エムブレムに限らず、RPG系のゲームの主人公の生い立ちやら人生やらは、それも過酷なものばかりだなぁと最近大人になって改めて思うとところで。

 ある意味、滅亡だ復興だ戦争だ平和だと。よい意味でよくわからなかった子ども世代であったからねぇ。ストーリーよりもステータスだのクリア自体に興味がいっていたからこそ。そんな波乱万丈なお話をねぇ。

「楽しく遊ぶことができた」のかもしれないと。思うところです。

 思い入れがあったし、またやりたいなぁと思いつつも。冷静に思い返してみるとどうも気が重いのが「聖戦の系譜」。シグルドさんですね。

 シナリオ上仕方ないとは言え、散々レベル上げまくったところで。

「全滅する」

 というねぇ。展開が待ち受けていることを知っていますからね。それを思うとねぇ。どうも気が重く。

 おそらくね。今やり直したら、絶対に号泣しちゃうなと。無抵抗でみんなやられていってしまいますからねぇ。とてもでないけど耐えられない。冷静に考えるとどちらもとんでもない展開ですけども。

 同じくパパさんがやられてしまう、ドラクエ5のパパスさんは基本育成できないし。勝手に動くお助けキャラでしたからね。悲しくはなりますが、その分立ち直れるものの。手塩にかけて育てた面々がねぇ。

 まぁ、その子どもたちに引き継がれるから意味がないものではないにしろ。バッタバッタとやられてしまうというのを知ってますからねぇ。

 やり直す気にならないわけですよ。しかしながらとても心に残っているなぁと。思い返しながらねぇ、オープニングのテーマを練習し始めました。

P8250004.JPG


 そう考えるとね。気持ちが昂るし、明るい未来を思い起こさせるオープニングのメロディがねぇ。なんか、ゲームをやり直す以上に意味深いものに感じるところがあり。

 そんなことでね。何か違った方向からねぇ。ゲームを改めて楽しんでいるのがこのピアノ遊びなのかなぁと。そんな脳内ワールド全開でね。コロナ下の休日をまた一日乗り切ったウシでございましたとさ。
いつからいたのでしょうか? [2021年08月23日(Mon)]
2021年8月23日(月)

 はい、どうも。ウシです。

 いや。あれですね。いつもだと休みの日に文章の記事だけ打って後ほど更新でやっているウシブログでございますけども。

 この夏最大と言っていいでしょう。

 衝撃がありまして。思わず更新です。

 えぇ。いつものように、職場まちぴあに出勤しまして。職場で執務しておりましたら、首筋のあたりが、何かむずがゆい。

 もぞもぞとしていましてね。

「あっ、なんか虫でもいるかな」

 と。

 明らかに首の皮膚に感触があったので。わっと捕まえてみいましたら。

P8230001.JPG


 ・・・セミさんがたかっていらっしゃいました。

 ハエかハチか、ともかく小さい系の虫やらを想定していましたので。予想よりも大きいのにまず、びっくり。

 セミさんもびっくりされたのか。捕まえられた瞬間、

 びいいびいいいいーーーー!!!!

P8230002.JPG


 と。鳴きまして。

 こっちもびっくり。室内にいたスタッフもびっくり。

 ・・・・電車にのって、自転車に乗り換えて。夜のお食事も買って。出勤した今日のウシ。

 いったい何時からいらっしゃったのか。いろんな意味でびっくり。そして謎です。

 たかった時点で泣いてくれればねぇ。あれでしたが。捕まる瞬間まで非常にしとやかにされていたセミさん。もっと早くいってくれてもいいのにと思いつつ。

 とりあえず、敷地内の緑のところに逃がしてあげました。

 えぇ。限られた期間しかいれない中でねぇ。何も、おっさんにたかって果てることもなかろうとね。セミさんの幸を願ったウシでございましたとさ。
相棒の名前を決めました [2021年08月21日(Sat)]
2021年8月21日(土)

 はい、どうも。ウシです。

 いやぁ。楽しいですねぇ。ピアノ練習。

 自分にとって必要ないというか、聴くもんだと思っていた音楽をやり始めたわけでございますけどね。バルーンアートの方でのつながりではありますが、音楽自体に縁があったりするウシでして。

 すき好んで中止についているわけではないですが。この厳しい中にあって。明日8月22日にオンラインも併用しての

 MCFオーケストラとちぎ さんの主催コンサートが予定されています。

 8月21日13:00現在、中止のお知らせはないので。このような夏休みであるからこそねぇ。素敵な音楽でもって、県内に憩いの時間を提供頂きたいと勝手に期待させてもらっています。

 さてさて。

 いやねぇ。普通の皆さんが認識されているピアノの修練ではないですね。ウシの場合のやってみよう意欲の発端はやっぱりゲームで。

「年のせいか画面を見続けるのもそこはかとなく疲れる」

 と、感じるようになったのがきっかけで。ワゴンセール作戦でできる作品の数は増えたけども。アクション系やシューティングなどに興味が移った場合、据え置き機だったらコントローラーが別なので、へたくそにあるように力んでボタンを壊してもコントローラーを買い替えればいいですけど。

 ボタンが一体化している携帯機の場合、本体ごと買い替えなければならないとね。

 思いいたりまして(実際にPSP一台がおしゃか済です)。

 鍵盤だったらおもくそ叩いてもいいかもとね。思ったのがねぇ。スタートの一部です。鍵盤が発光するわけでもないので。目にも優しいし。

 休みの日に2時間くらいと時間を決めて始めましたけど。

 あれですね。ドラクエを初めて始めたものの。どのくらいまで行くとどの程度の敵が出てくるのか分からないので。

 ずーーーっと、最初の町周辺は徘徊してねぇ。こっつこっつとレベル上げだけしている的な進め方でやっているという具合の成長具合。

 初体験として取り組んでいる「カエルのテーマ」もね。今回のお休みの練習でね。ドレミ音符のメロディを参考にしつつ。何とかかんとか一連のメロディを完走できるようになりました。

P8200001.JPG


 うん。ドラクエで言ったら、暗くなると毎回赤くなって実家に帰ってくるのを繰り返している感じですけどもね。

 えぇ。やって思いましたけど。ゲームがゲームのキャラが成長していきますけども。ピアノの場合は経験値が直に自分に入るというか。自分が知っている曲でもあって、少しづつ聞いたことある曲っぽくなっていくというねぇ。

 自分の中の変化を自分で感じ取れるのでね。これがねぇ。面白いですねぇ。

 うん。まぁ、買わせてもらったキーボードさんには不幸かもしれませんけどね。ウシらしく牛歩戦術よろしく楽しんでいるピアノ遊び。

 ずっーーーーっと練習しているとね。

P8200004.JPG


 黒と蛍光色からね。この子の名前を「カエルさん」にしよう。と思うようになりまして。えぇ、カエルさん。改めてよろしくお願いいたします。
| 次へ