• もっと見る
«カラーリングは大切です | Main | 土方さんの愛刀は海外流失済みです»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2024年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
目玉のおやじさんは奥深いです [2024年03月23日(Sat)]
2024年3月23日(土)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、年度末らしくウシさんのブログも着々と停滞気味でございますが、ちゃんと生きておりますです。最近は、ちょっと長距離(職場→西川田駅の丁度10キロ)の自転車通勤をしたりして、かなり苦しめられていた体調もね。

 運動を心がけるようにすることで多少持ち直してきております。そんなことでね、何とかかんとか仕事も回せておりますよ。

 えぇ。そんなことでね。今ブログのネタ源泉であるバルーン活動もねぇ。あまりチャンスがないわけですが。昨日の3月22日にね。機会がありましたので、貴重な記録として更新しておきましょう。

 えぇ、お邪魔したのは、先月に引き続いて、栃木県シルバー大学校43期生の皆さんを対象にしたボランティア講話でございまして。前回もやったので、今回もお昼ごはん後すぐの聴講に備えるためと、

「趣味からボランティア」みたいな話をするために、シニア世代の皆さんを前にウシでバルーンを一発やってね。後続の活動紹介をして下さる活動団体の皆さんにバトンタッチしたわけでございます。

 せっかくバルーンをいじる貴重な時間でしたから、ウシの出番の前には練習をさせて頂きまして。この日に併せて使いきってしまったラウンド(白)風船なども買ったのでね。3月のイベントの際にガチ勢のご家族から好評だった

「目玉のおやじ」さんをねぇ。もう一回やってみました。

 えぇ、目玉おやじ用の目シールも作ったので、久しぶりに作ってみたらね。描く場合と違って目玉(白の部分)の大きさに特に気を付けないといけないということにねぇ。

P3220005.JPG


 改めてやって気が付きました。うん。おやじさん奥深いですねぇ。

P3220006.JPG


 今回は、ラウンド風船の在庫が多かったですからね。ラウンド風船を組み合わせたキャラ達(カービィ、ぷりん、ポチャッコ)もついでに作りましたけどねぇ。構造上は一番簡単なハズなのですがねぇ。

「これは強敵だな」

 って感じでしたね。えぇ、前回の絶賛を受けてね。ウシとしては、もう少し等身大といいますか、小さいサイズのおやじさんを作ってみる気になっていたもんですからね。

P3220008.JPG


 大きさにかなり気を付けて「目玉」を作ってみましてねぇ。

 えぇ!! これは手ごたえありました。

 かなりいい感じですよね♪

 んでね。勢いそのままに身体部分も小さく作ってみたらねぇ。

P3220009.JPG


 ・・・・・。なんかパンパン(っていうかムキムキ?)な、おやじさんになってしまうわけですよ。えぇ、ペンシルで作る身体の方はねぇ。

「小さくするのには限界がある」

 というねぇ。学びを得たウシでございましてね。うん。おやじさん、やはり奥深いなぁと。個人的にはマスコット的な存在で、特段何かできるわけでないと思い込んでおりましたけどもね。今回、おやじさんを作るにあたり、色々調べてみましたら。

 目玉のおやじさんは、中々のつわものであるということも再確認できまして。重ね重ね、奥深いなぁと感心しきりのウシでございましたとさ♪
コメントする
コメント