• もっと見る
«バルーン活動@NOBA 〜12月イベントに向けての練習会 | Main | 来週の活動へむけて»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2024年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
バルーン活動@岡本北小宮っこ(3年生1回目) [2023年11月14日(Tue)]
2023年11月14日(火)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、そんなことでね。昨日(11月13日)は、何気にバルーン活動2連チャンでございまして。午前午後に分けての2回ではなく、午後2連チャンだったのはねぇ。何気に驚きです。

 前記事(宇大生サークルNOBAさん)へのバルーン技伝授を終えた直後からね。ウシは、宇都宮市立岡本北小学校の宮っこステーション(放課後教室)にお邪魔するべく、旧4号を一路北上していたわけでございます。

 もちろん自転車。この秋は、それなりの距離のある個所(芳賀とか)でのウシさんがあったおかげか、40分弱で到着する上に体力的にもかなり余裕を感じるところでございまして。体調不良はたびたびあれど、何気に身体自体の健常さは保てていると、少し自信になりました。

 ・・・んなことで、岡本北小学校さん。コロナ以降もっとも早くウシ召喚を再開して下さった、奇特な小学校さんですね。(っていうか、図書館はじめ河内地区自体がそんな感じです)

 えぇ、大変ありがたいところです。

PB130007.JPG


 今回お相手下さるのは、3年生の1組&2組の皆さん約25名。3年生クラスは3クラスあるそうですが、3クラス一緒にすると40名を超えるとのことで。2回に分けてお相手していただくことにンありました。えぇ、おかげで、ウシさんの自転車運動も往復1回追加です♪

 さてさて。3年生ですが、活動記録を顧みると今年の年度末(1月〜2月)にかけて、2年生の子たちとウシをやっておりまして。

「なんだ、こやつら連続か」

PB130023.JPG


 と、準備しながら気が付きました。しかれども全く同じ子たちというわけでもなく。それに追加された子たちもあって、概ね4分の3がウシ済みで、何人かが初見って感じでした。

 連続であろうとなかろうと、約1年(10か月くらい)間が空いてますからね。工作遊びはいつもと同じ「イヌ」「剣」の基本をやって、自由ですよ。

 あえていつもと違うのは、いつもは「イヌ」を普通に作っていくんですけども。最近工作遊びをしながらね。要は、ねじるっていうよりも一本の風船をかさねて回すせば、ねじったのと同じ状態だということを学んだもんでね。

PB130017.JPG


 「剣」の柄の部分をつくる要領のことを先にやり、「重ねてねじると戻らない」って現象を体験してもらってから、ダブルツイストのやり方を説明するという方法に変えてみましたらね。

 ・・・なんか、風船に慣れるスピードが前よりも早くなった感じになっちゃいまして。

 ストック風船を作る、ウシをはじめ先生陣(大人)に、群がり続ける子ども達という構図が出来上がりましてねぇ。

「ハイエナのようだ」
「餌を欲しがるヒナのようだ」

 とね。中々の激戦となったのでございました。そんなことで、エサ(ストック)を補給するのでかなり狭い視野になってましたけど。「先にわっかを作る作戦」は、非常に奏功したようで。言ってないのに、ベルトや、わけわからん物体をほぼ全ての子たちが作っていましたからねぇ。

PB130009.JPG


 工作教室は大成功だったと思われます。

PB130039.JPG


 うん。次回は11月22日に3年生2回目(3組)を予定しておりまして。今回は約30名だから60人分のバルーンを作っていましたけど。全然足りない(300本ほぼ使い切った)かったので。もっとストックを増やして臨みたいと思います!!
コメントする
コメント