CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«バルーン活動@第2回かかしとマルシェ 皆さんの日頃の行いのおかげだと思います♪ | Main | バルーン活動@河内図書館「としょかんまつり2019」〜雨に負けませんでした»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2020年02月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
コツコツとしかできませんけども。 [2019年09月27日(Fri)]
2019年9月27日(金)

 はい、どうも。ウシです。

 さて、9月も終盤戦になってきましたねぇ。9月の次は10月でして。ウシの活動予定的にはなだらかな感じのする10月なのですがね。

 職場の予定の方が中々の込み具合でございましてね。ちょっと不安な気持ちにもなっているウシでございます。えぇ、不安というとね。10月の担当している「まちぴあまつり2019」。粛々と準備を進めておりますし、例年参加されており、日頃から職場まちぴあをご利用下さっている、

 信頼のおける皆さんがいてくれるからねぇ。そういう意味では不安はないわけですがね。こうなってくると一番の不安は台風さんをはじめとした自然系の事柄です。

 えぇ。なーんとなくね。天気が崩れるのは週末が多いじゃないかと前々から思っていることですがねぇ。ぜひともね。無事の開催を祈ってばかりいるウシでございます。

 えぇ。そんな中での先日。ラジオを聞いていましたらね。どこぞの国際会議で16歳の方が行った地球温暖化問題に関するスピーチが話題になっておりましたね。

 個人的にはウシですからね。何やらウシは二酸化炭素増の一個の課題として挙げられているということも耳にしましてね。

「あなたはなぜウシの恰好をしているのですか!!」

 とね。1000兆分の1くらいの確立で問われたとしてもねぇ。

「だってドン・キホーテに売っていて手頃な着ぐるみがウシかマイメロの2択だったんだもん」
「だっておぢさんだから、マイメロは着れないと思ったんだもん」

 とね。答えてもねぇ。絶対に相手を挑発しているとしかとられないのかしらんとね。思ったりしたもんでございますよ。

 えぇ。しかしながらね。台風さん。季節の風物詩であり、災害ももたらすこともある現象でありますけどね。なんでしょうかねぇ。個人的な感覚としては、強力になっているというか。強さが弱まらないというかね。

 まぁ、素人の感覚だけでもねぇ。昔と違う気がするというのはねぇ。感じております。これがね。温暖化が大きな原因の一つであるとしたらね。えぇ、ホントどうしたらいいのでしょうか。

 ラジオを聴いた後にネットのニュースをみたらね。スピーチを受けて色々な意見が上がっていましたがねぇ。ウシ個人としては賛成・反対ということはなく。あの女の子であってもなくってもね。

「あなたは何かできますか?」

 と、問われた際にね。理路整然とした自分のスタンスを表明できるかと問いかけるとねぇ。えらく自信がないのが本当のところです。

 えぇ。電気も使えないと不便だし、仕事もしにくくなる。資源を使わないで生活できるかということを考えるとね。無理ですよ。まぁ、今現在のウシの生活を考えるとねぇ。自動車移動よりも自転車移動がメインになったくらいでね。

 それもねぇ。地球温暖化という大問題ではなく、自分の生活をよりよく過ごすことが目的にメインでありましてね。そもそも、「こんなことが削減の方策に当てはまるのか」ってこと自体がね。分かりませんよ。

 しかしながらねぇ。個人の感覚に従うとね。言ってしまえばこうした「節約」はねぇ。やっていくと自分の生活がスリムになった気がしてね。いい感じを覚えます。

「とにもかくにも、何にもやらないよりもやろうと思ったことを少しずつでもやっていくことが大切だ」

 的なことをね。中国の昔の思想家さんが言っていたようなことを思い出してね。えぇ、ウシのできることをねぇ。コツコツやる。うん、それしかないんだよなぁとね。思い返したねぇ。昨今でございました。

 さて。駄文がえらいことになりましたけどね。こっからが本番。「コツコツ」ということですけどね。9月20日以降の風船プレゼント系の活動の際にねぇ。台風15号で被害のあった千葉県への災害義援金に協力しようとね。

 皆さんから頂いたバルーンプレゼント配布時に頂くご寄付の一部をね。募金させて頂くことにしました。

P9230025.JPG


 えぇ。ウシ個人だけではねぇ。ろくすっぽ募金も出来ないですからね。何かしらの災害があった際には、この形で協力させてもらっています。今回の募金は、職場まちぴあで、まちぴあを管理運営している「NPO法人宇都宮まちづくり市民工房」が窓口となりお声がけしています。

P9230026.JPG


 コツコツですね。今年年末までの期間募金箱を設置している予定なので、10月〜12月のプレゼント活動時にはね。その一部を募金させて頂こうと思っています。

 ご理解・ご協力下さっている皆様にも感謝です。
コメントする
コメント