• もっと見る
«同じものではないのですかぁ! | Main | お絵かき 〜 「ジャージ華撃団」ができました♪»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2022年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
バルーン試作:ハロウィンからの「黒猫エリカ」さん [2022年09月24日(Sat)]
2022年9月24日(土)

 はい、どうも。ウシです。

 現在どのあたりを移動されているのかはあれですけども。台風さん。例によって台風接近に伴う気圧の変化か何かでね。とにもかくにも眠い眠い一日でしたねぇ。昨日の23日は。

 お休みだったのですが、ホントのお休みとなりまして。雨も降ってましたから、出かけるのはなしにして。寝ても寝ても眠いのを逆手にとってね。とにかく「休んでいた一日」を過ごしました。

 ・・・思えばね。その前の日の22日は集中力がありましたねぇ。

 この日は出勤前にね。ウシの妹から、職場(地元のスーパー)でハロウィンの飾りつけをすることになったそうで。何かいい方法ないかと。風船はどうかと相談を持ち掛けられていました。

「ラウンドバルーンに顔をかけばカボチャだから。バルーンはいいぞ」

 と、ススメましたけど。どんな感じかと改めて聞かれましたので。んじゃ、こんなもん的に作ってきてあげようじゃないかとね。試作品を試しに提供することになりました。

 ま、うっかり忘れてしまってもねぇ。お店の皆さんで何とかするんでしょうけども。なぜか乗り気になったウシ。運よく仕事も切りよく進んだのでね。退勤前の時間を使って、ハロウィンバルーンを試作してみることにしました。

 えぇ。すでに広報していますけども。大分前に職場まちぴあのブログでご案内しておりますからね。もう一回お知らせも兼ねて。10月22日にね。まちぴあ登録団体の皆さんと協力したハロウィン企画、

「もくもぐハロウィン」
 (※年度第3回まちぴあオープンデー)

o-punde-.jpg


 がありますからねぇ。それに向けての準備も兼ねて。うん。ウィンウィンですな。

 さて。ハロウィンバルーンですけどね。まぁ、カボチャですよ。形的にはペンシルを使って作る方がよりリアルなのかもしれませんけども。

 やったことない方がやるとね。結構何回も折り返すので困難かと。強度も弱くなりますしねぇ。その分メンテナンスも大変ですよ。ウシいないしね。

 その点、見栄えは劣るのかもしれませんけども。とっても簡単なのが、ラウンド風船(普通の丸いの)を使ったカボチャバルーンですよ。

P9220007.JPG


 うん。基本的に膨らませて、カボチャの顔を描けばいい。ウシの試作品は、帽子的な黒いバルーンを付けてますけども。オレンジ、黄色、赤あたりのバルーンを複数付ければねぇ。十分にハロウィン感を演出できるとねぇ。

 それなりの経験上理解してきました。手間もねぇ。明らかにかからない。

 ついでにね。装飾の時はおそらくテープなどでつけちゃうんだろうと想定できましたから。先日の「ひらがなバルーン」を飾った際に気が付いた、

P9220002.JPG


 テープを貼った上にテープを貼る(??)

 という技法に気が付きまして。上手く言えませんけども。いきなりバルーンに接着しちゃうとね。着脱の際に割れてしまうことが多いバルーンですが。あらかじめ接着面をテープで作っておき、その箇所にセロハンやガムテ、養生テープを貼ると。

 まぁ、幾分はバルーン本体を傷つけずに着脱できるのでわと。妹はもちろんウシも来月は、やるのでしょうからね。ホントいい練習です。

 ・・・そんなこんなで、やっていきましたけども。あれですね。簡単すぎますよ。

「おおっ、もうちょっと作りたいぞ」

 となりまして。ここからは例によっての暴走パターン。ハロウィンか〜〜と妄想しますとね。つい昨日(21日)まで、エリカさんのマラカスを求めてダンジョンを徘徊していたからでしょうかねぇ。

「よし、ハロウィンだし。黒猫エリカたんつくろう」

 と。唐突に思いつきまして。作ってみました。

 うん。不思議なんですよねぇ、キャラバルーンをいくつか作ってみましたけども。明らかにエリカさんの成功率が高い気がします。何かね、形が整いやすいんですよ。エリカさん。

 構造的には、さくらさんの方が理解しやすいはずなんですけどね。なんででしょ?

P9220008.JPG


 思い付きだから当然初となった黒猫エリカさん。こんな感じです。

 うん。良い感じ。

 ついでに、カボチャと併せて飾ってみるとね。こんな感じになりまして。

 うんうん。いいじゃないですか。個人的にはかなりな手ごたえを得ましたね。

P9220005.JPG


 ・・・そんなことで。ビニール袋に入れて電車で持って帰ったウシ。妹さんに無事に渡すことができまして。カボチャはね。これはいいと参考にしてもらえました。

「しかし兄よ。エリカさんはまずんでないか」

 と、勢いで作ったウシを諭す妹。うん。色々ありますからね。ウシも店先に飾ってくれとはいいませんでね。とりあえず持って行ってくれと。押しつけました。

 結果的にはね。

「かわいーーー!とは言われたけど、誰も知らなんだ」

 との報告を受けましたけども。いろいろあるとなんなので。とりあえず休憩室に鎮座してもらうことにしたとのことでした。うん。こんなもんですよ。

 でもね。ウシは満足しております。出来はねぇ、いいと思うの黒猫エリカさん。令和のご時世に改めてみると、案外刺激的なムービーが流れる気もしますけども。満足できた試作機会となりましたとさ♪

「黒猫ルンバ」もいい曲ですねぇ〜♪
コメントする
コメント