• もっと見る
«さくらさんエンディング〜サクラ大戦4 14EDやり切りました♪ | Main | 紐育には行けなそうですけど、洞窟には行けます»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2022年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
キラキラした瞳が嬉しかったです [2022年08月02日(Tue)]
2022年8月2日(火)

 はい、どうも。ウシです。

 感動のあまりではありますが、サクラ大戦の話だけだとなんなので。8月1日の、職場まちぴあの「まちぴあオープンデー」でのお話しを更新させて下さいませ♪

 この日は、子ども達とシニアの皆さんとの習字教室が行われておりましてね。コロナさんの影響もあり、こじんまりでしたが、とても良い雰囲気でやっておられましたねぇ。

P8010008.JPG


 緊張感というか、集中力というか。子ども達の宿題クリアのお手伝いでしたけど。一種独特の空気ありましたねぇ。すごいもんです。

 そんな張り詰めた集会でありましたので。オープンデーといえば、昨年来ウシが何かとからんでバルーンをこさえていましたけども。今日は、ないかなと思っていました。

 ウシはスタッフとして、会場のお写真をとったりしていたのですけども。頑張る子たちの中で、よくウシが出没する小学校の子がいましたのよ。

 一方、その子は、学校であったことはないものの。7月にお邪魔した、かわち図書館さんのイベントにいたそうで。ウシさん、ほぼ坊主頭でいたからね。ウシを着ていなくても、

「もしや」

 と思っていたそうです。教室が終わったタイミングでお子さんと話す機会があり、図書館さんの時は整理券をもっていなかったとのことで。職員さんが作ったバルーンをもらったそうですが、そんな話が出たもんですからね。

 うん。当然、バルーンあげようかとなりました。

 うん。作らなくていいはどこ行ったって話ですけどね。まぁ、いいじゃないですか。

 いやぁ。その時のねぇ。お子さんの目がね。明らかにキラッと光ったのが何とも嬉しく思いましたよぉ。マスクしているのは日常で、マスクしているから表情の変化が分かりにくいというのは、当たり前になってますけども。

 だからこそね。キラッとしたのに気が付きましてね。

 うん。嬉しかったですねぇ。

 ホント、思うんですよ。バルーンアートを作っている本人としては、そんなに嬉しいもんかいなとね。図書館の時なんかは、暴走気味に、サクラ3のバルーンを作ったりしちゃってましたし。勝手に満足してた上に、忙しかったから、子ども達との交流という意味においてはね。

 十分にできなかったわけですから。こうした。人数が少ない場合のお相手もねぇ。イベントとは違った楽しみがあるもんです。

P8010001.JPG


 そんなことでね。作ってほしかったと言われた、ジバニャンを作ってあげられまして。喜んでくれました。

 ウシさん的には、中身の人つながりでコクリコさんを推したくなりましたけど。男の子だったから自重できましてね。無事念願を叶えてあげられました。

 そんなこんなでやっていたらね。結局、習字終了したお子さんたち全員が所望下さったのでね。作って差し上げましてね。えぇ、喜んでもらえました。

 何かと困難が続く夏休み。ウシごときのバルーン程度でテンションを上げてもらえるんだったらねぇ。こんなありがたいことはありません。

 宿題もできたし、バルーンももらえた良かった良かったを言って、帰ってもらえましたのでねぇ。何よりでございます♪
コメントする
コメント