CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«まだまだ沼を満喫します | Main | バルーン活動@2022年度子どもわくわく体験教室 行ってきました!»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2022年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
バルーンで合体攻撃? [2022年04月06日(Wed)]
2022年4月6日(水)

 はい、どうも。ウシです。

 さて。年度の報告書などのお仕事をこなしつつ、相変わらずの御用繁多ではありますが、何とかやっているウシです。

 皆さんご存じ、「大神活動」ことサクラ大戦プレイ及び沼に喜んで突入している関係もあってねぇ。忙しいっていうわけではないとは思いますけどねぇ。まぁ、楽しくはやっておれています。

 ・・・まぁ、やっぱ気力というよりも体力だと思うんですよねぇ。3月末あたりから気づいていましたけど。人生の喜びでもあゲームプレイすらすっ飛ばして寝てしまうこともしばしばですからねぇ。えぇ、体力維持も視野に入れて生きていかねばなりませんな。

 さて。仕事とゲームにたけなわになっているとね。毎度おなじみバルーンが脇にいきます。今度の日曜日(4月10日)は、毎年恒例の、とちぎ青少年センター・アミークスさんの小学生向け年間体験事業「わくわく体験教室」にて、バルーンアートの先生役を仰せつかっているのですが、

 どうにもこうにもバルーンに手が伸びない日々が続いておりました。

 そしたら先日、職場まちぴあをご利用のご家族さんの娘さんがね。わくわく教室の参加抽選にあたったと。楽しみにしているとわざわざご報告を受けまして。

「よし、本番前に練習してみるか!」

 と。バルーン作成気力があがったのでね。練習も兼ねて、お休みだった4月5日にやってみることにしました。

 キャラものの方が練習になるのでね。お題的にはやっぱり「サクラ大戦」を作ろうとなりまして。えぇ、サクラの季節でもあるし。思えば、ひな壇を飾った時にねぇ。昨年は鬼滅だったから今度は「バルーン華撃団を作ろう」と勇んでいたのですがね。

 まぁ、はかない夢で終わってしまったので。今回は作り切ろう!とねぇ。珍しくやる気になったもんです。練習会場はもちろん、まちぴあ。通常出勤と同じくらいのスケジュールで向かいましてねぇ。午前中に作り終え、夕方までには桜の木の下で写真をとってくる、という目標を立てて作りました。

 以前のブログでね。「合体攻撃」の話をして。依然、騒乱が続いている外国のことを思うとねぇ。マリアさんと大神さんを作ろうかと思ってはみたものの。

 合体攻撃の動画を見てみるとね。マリアさん、温泉に入っちゃうし一献傾けちゃうのでね。あぁ、こりゃダメだとなりまして。

「じゃあ、やっぱりさくら嬢と大神さんにしよう」

 ということになりました。

 そんなこんなでね。試作を開始。人間タイプのキャラものはホント久しぶり。さくら嬢も大神さんも一回作ったことはあるものの。細かいところはあやふやなのでね。

 サクラ4の修羅場動画を参考にしながらねぇ。お二人を作成していきました。

 ・・・ま。さくら嬢に限ったことではないですがね。やっぱり創作してみるとねぇ。圧倒的に女の子の方が作りやすいですねぇ。努力はしましたが、バルーン大神さんはねぇ。何か、野球のグローブみたいな頭になったいましたけど。

P4050002.JPG


「まぁ、いいか」

 と。2時間近く悪戦苦闘していましたからねぇ。

 タラタラしていると夕闇迫ってしまうので。作成を切り上げて、宇都宮市役所お隣の城址公園の桜の木をバックにお写真を撮ってきました。

 いいですねぇ。サクラの季節ですよ。実のところ、八幡山に行こうかなと思っていたのですが、市役所に急遽予定ができたので。予定変更です。

 でも、十分キレイでしたね♪

P4050018.JPG


 う〜〜〜ん。

 写真撮るのって難しいですねぇ。この季節は午後になると風がでるのは分かっていたのに、固定するテープなどをもっていってなかったのでね。

P4050004.JPG


 バルーンを入れてきたビニール袋をひも状にして看板に固定することを試みましたけどね。もうねぇ、風に翻弄されまくりでした。

P4050017.JPG


 さくら嬢はいいとして、合体攻撃の場合は二人いますからね。ウシが手で押さえて写真と撮らないといけないわけで。

 ・・・うん。もっとサクラのバックを広く見せたかったですけどね。おもくそ手を伸ばしてもねぇ。画面いっぱいに二人のが移ってしまいましたから。

 10分以上はやっていた気がしますけどねぇ。他の通行人の皆さんも桜の木の写真をとっている中での所業に耐えられなくなりましてね。

P4050013.JPG


「まぁ、いいや」

 ということでね。まぁまぁ、取り合えず途中でくじけず作って、写真も撮れたので。よしとしようと。いい練習にはなりましたのでね。本番の日曜日も自信をもって迎えられそうではありますな。

 うん。大神さん、さくらくん。ご協力ありがとうございました♪
コメントする
コメント