CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«第9回お絵かき「大神さん〜パワプロ的栃木ゴールデンブレーブス風」 | Main | モブの皆さんの協力があってこそ»
プロフィール

こくら工房(ウシ)さんの画像
<< 2022年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
https://blog.canpan.info/ushiblog/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/ushiblog/index2_0.xml
取り合えず日常に戻しましょ [2022年02月15日(Tue)]
2022年2月15日(火)

 はい、どうも。ウシです。

 いやぁ〜。ウシ本人の話ではないですが、身近なところで少々ありましてね。さすがにお気楽なブログを更新する余力がなく、ちょっと間が空いてしましました。

 えぇ。やっぱね。

 テンポというのでしょうかねぇ。一度狂うとねぇ。そもそもがそんなに優先順位が低いやり込み要素のような存在なので。ブログ。

 ウシのバルーンアート活動もねぇ。下火なもんですからね。ネタもなくってねぇ。

「ただ更新する」

 ってもねぇ。それなりに生みの苦しみ的なもんがあるもんだと思っております。まぁ、生まれたところでね。どうもしないのですがねぇ。こうしたテンポの狂いに乗って、「やらなくなる」雰囲気は満々ですからね。

 いけません。ともかく更新しておきましょう。

 さて。相変わらずやっている「大神活動」ことサクラ大戦2の周回修行もね。7週目後半に入ろうとしておりまして。パリ行までもう少し。頑張って参りましょう。

 えぇ。好みからいうとおぢさんそれほど好みではないですが、それなりにお相手してもらっているイタリア人令嬢の方もね。無事にパパンとの和解の後に無事上位に入ってきてくれているのでねぇ。

 なんとか周回のノルマは達せられそうだと思っております。よかったよかった。

 まぁ、確かに劇中の皆さんがおっしゃるように丁寧にやってみるといい子なんだなぁと理解をしつつもね。もうちょっと気さくというか迎合してもいいんじゃなかろうかと。おぢさんは思ってしまうところではありますけどもねぇ。

 個人的には、イタリア人令嬢さんのイラストはねぇ。ウシさん苦手のフリフリ(バラの花みたいになっている)なのでね。ぜひとも練習したいと思ってはおりますが。

「明らかに作画コストが高そうだ」

P2150005.JPG


 と。思い定めておりますものでね。愛用していた100均固形水彩絵の具の主力でもある「白」が枯渇しそうなこといいことにねぇ。手を出してはおりませんけども。

 ・・・うん。今月中には描いてみたいもんだと思っております。

 ま。とりあえず文章をひねり出すことができましたからね。よしとさせて下さい。

 うん。がんばりましょう♪
コメントする
コメント